« FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第100話『メスト』 | トップページ | たまゆら~hitotose~第2話『やさしい香りに包まれた日、なので』 »

2011年10月12日 (水)

アイドルマスター 第13話『そして、彼女たちはきらめくステージへ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4681.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに本日、765プロのライブ日☆彡

 プロデューサーもですが、社長も気合入ってるみたいっすね(≧▽≦)

 もちろん、ライブのスタッフもしっかりスタンバイ準備中ですし、春香ら765プロのアイドルたちも一斉に参上しました♪

 ただし、竜宮小町の3人だけは、律子と一緒に別仕事からの移動中との事!!!

 一足先に到着したアイドルたちは、今から始まろうとしていたライブのステージ会場に胸が高鳴る様子。

 春香は幼い頃に連れてってもらえたライブの時の思い出を千早に語るのだけど、千早の表情はまだ浮かない表情だった。

 美希は、ステージから会場を見ながら、自分はキラキラできるかなとプロデューサーに吐露。

 そんなプロデューサーの下に、律子から連絡が入るが、なんと台風の影響でホテルに足止めを食らっていたのだ!!

 プロデューサーがいるところは快晴そのものだけど、律子たちがいるところは地獄の豪雨状態。

 新幹線は運休になってしまっていて、動いている電車を乗り継いで会場に向かう事になってもうた( ̄口 ̄;)!!

 リハまでには間に合わせるって訳で、スケジュールは予定どおりに進行する事にしたものの、竜宮小町がしばらくいない状態でライブを行う事になった!!

 竜宮小町&律子の4人がいないって事で、メンバーで語り合ったり、亜美から真美にケータイ絵だらけの応援メールが届いたのを見せたりして、少しばかりぎこちない感じがあったけど、なんとか不安と緊張をほぐらせていこうとするアイドルたち。

 ところが、プロデューサーが心配になって律子のところに電話をかけて確認をしてみたら、現在の彼女らは、電車がすべて運休になってしまってレンタカーを借りたもののパンクをしてしまい、間に合わせる予定だったリハに間に合わなくなったという旨を耳にしまして、みんなは不安に……って思ったけど、逆にアイドルたちは一致団結して、プロデューサーの電話越しで律子たち4人にエールを送りまして、時間に間に合わず不安になってる律子たち4人に元気を与えました♪

 続きはこちらへ!!!

|

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第100話『メスト』 | トップページ | たまゆら~hitotose~第2話『やさしい香りに包まれた日、なので』 »

アイドルマスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/55830246

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター 第13話『そして、彼女たちはきらめくステージへ』:

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第100話『メスト』 | トップページ | たまゆら~hitotose~第2話『やさしい香りに包まれた日、なので』 »