« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

愚痴ってみましたわ(;一_一)

 今週は、カイジ第17話はお休みです。

 まあ、これはラグビー中継の影響でのお休みなんでいいんですが☆彡


 それはそうと、もうじきアナログ地上波放送終了&完全地デジから1ヶ月が経過しようとしてますが、こちらはなんとかBS部分はアナログだけど視聴できて
るから、テレビ視聴する機会がまだありますが、さすがに今までアナログ地上波で見れてた局が見れなくなったってトラウマは今でも残ってますわ(ToT)

 もしも、デジアナ方式でBS見れなくなったら、たぶんノイタミナ視聴復帰とかTBS深夜アニメとか見る事もできなかったし、BS-11のアニメ番組とかに触れる機会ゼロだったと思います。

 山口県の方は、実は もっとも厄介な問題

を抱えてまして、7月22日あれだけ新聞一面を使って『7月24日の地デジ完全移行後、山口ケーブルで山口・福岡民放放送開始』という大宣伝をぶちかまし
て、ケーブルエリアの人たちを喜ばせてくれるいい展開になったにも関わらず、当日頃になってドタキャン&中止状態になってしまって、この時期になってもま
だまだ嵐が収まる気配ゼロです。

 当然といえば当然ですが!!!!

 これによって、周南も追従する状態になりますからね。


 とりあえず、今日はこの辺でやめときます。

 これ以上やったら、収まらないので(;一_一)ゴメン!

|

今週のカイジはお休みなので、愚痴ってます♪

 日テレより1ヶ月近く遅れて、やっとこさ、パチンコ『沼』の死闘開始……といきたいところでしたが、残念ながら、今週はお休みっす(ToT)

 まあ、これだけならまだよかったものの、再来週もお休みという展開ってのは予想外もいいところでした。

 再来週のお休みは、ラグビーの中継(どうやら、一部地域を除くみたい)でお休みってのは理由があるけど、今週のはなんかって感じです。

 ユルアニ?の方は気楽すぎるくらいに視聴しておりますが、果たして、この後枠はどうなるだろうか???

|

うさぎドロップ 第4話『てがみ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4646.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある日の幼稚園。

 縄跳びをするりんに、他の園児たちからいつも迎えにくるのがママじゃなくてお父さんでしょと聞いてくる。

 ダイキチは、おとうさんじゃないよ。

 おとうさんは、おじいちゃんだもん。

 りん、それはさすがに他の園児たちに説明するのは難しいから…。

 もちろん、その意味をわからない園児たちは、お父さんとお母さんはいるよとか、ダイキチはなんなの??とか、とにかく、大人でもちょっとばかしキツイ事を聞いてきまして、りんも困ってしまう。

 そんな彼女に、1人のちょっと口うるさい感じの男児が入ってきまして、ばっかば~か!と言いながら、りんの手を持ってその場から離れて行きました。


 りんに助け舟を出してくれた男児――― 二谷コウキ は、両親は離婚して母親と一緒に暮らしている子だ。

 そんなコウキに、離婚 について質問するりん。

 けっこんをやめにすること。

 あまりにもストレートすぎるコウキの言葉に、りんは自分の母親も離婚だからいないのかと考える。

 そんな折、コウキが帽子を被ってなかったので、りんが帽子を被せてあげたのですが、すでにコウキの帽子のゴム紐は伸びきってて修復が必要でありました。

 うわあ~~、アバンからだけど、爽やかにキツイところから始まったわ~と思いました。



 続きはこちらへ!!!

|

うさぎドロップ 第3話『ダイキチの決めたこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4645.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 真昼間から放送している病気の事に過敏に反応しちゃったりん。

 大吉も急いでテレビのスイッチを消しちゃいました。

 とりあえず、お風呂にって事ですが、突然、りんが「アタシもしんじゃうの??」とものすごく不安な表情を浮かべながら大吉に質問してきまして、大吉も6歳のくせに何を言ってんだと少し苦笑した感じで返答。

 少しでも安心させようと抱っこをするのですが、勢いよく上げてしまった為に天井に頭をぶつけちゃいました☆ミ

 幼児にはちょっと痛いですぞ、大吉(>_<)


 そんな大吉だけど、問題はりんの幼稚園決定!

 いつもみたいに、仮の保育所にりんを預けて仕事場へ向かう日々が定着してしまい、りんの事を考えるとさすがに焦ってしまうのも無理はない感じです。

 しかも、最近は早く帰宅するって事で、同僚からは『彼女がデキた』と勘違いされる始末(>_<)

 そんな折、ダンボール3つを一緒に抱えていた『後藤』という、大吉の胸倉ぐらいまでしかない女性従業員とエレベーター内部でバッタリご対面しちゃいました。

 この後藤さん、2歳の子がいる先輩っす♪

 外見は背はもちろん細身の体型ながらも、実はかなりパワフルな大吉より数年先輩の女性で、元々は営業でバリバリ活躍していたものの、子供を妊娠した後すぐに自ら“降格”を希望し、定時に帰宅できる様になったという。

 彼女の活躍ぶりは、あの後藤が!と驚かされるくらいだから、そうとう仕事ができる人だったのがわかりますね。

 そこで大吉は、昼食の時間を利用して、後藤さんに事情を話した上で相談してみる事にしました。


 大吉から事情を聞いた後藤さんは、当然ながら驚きの表情。

 まずは、最近、本人がかなり気にしている『オネショ』の事を聞いてみるが………後藤さんの話では、どうやら“精神的なもの”が関係しているかもしれないが、実は子供ってビックリするくらいに汗をかくだけでなく、秋冬はさすがに汗は少ないがオネショの回数が多くなってしまうそうですって!!!

 それに彼女からすれば、りんの実母は、余程の事情があったかもしれないと感じてるそうで、大吉自身も、りんの実母について聞こうにも聞けないと実感してるみたいです。

 確かに、気軽にそういう事を無理に聞きだそうとしたら、余計に子供は心を閉ざしてしまう恐れもありますし、事情を知るって事はある意味では怖い領域に入ってしまう恐れもありますから…。


 本日の仕事も終わり、無事に眠い状態のりんをおんぶして帰宅の途につく大吉。

 夕食も終わり、りんも就寝し、自分も仕事の原稿をやりながらも残された母子手帳を見つめていた時、実家にいる幸子から電話がかかってくる。

 本来なら面倒事に巻き込まれたくはないが、大吉がりんを預かっている手前、もう自分だけが知らん振りってのはできないって事で、りんは元気にしているかどうかの確認の電話をかけてきたみたい(>▽<)

 まあ、大吉が元気なのはわかってるので心配もほとんどしてない様子ですが…。

 それはそうと、大吉は、りんの実母の手がかりを求めて、週末に実家に戻る旨を幸子に伝えました――。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月29日 (木)

NO.6 第8話『そのわけは…』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4642.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ネズミに連れられてやってきた場所は、前に彼が眺めていた、まるで穴が開いたかの様な渓谷だった。


 紫苑は、今にも崩れそうな程の崖の下に少し怖がりながらも、ネズミと対等でいたいという想いを胸に、慎重に慎重を喫しながら渓谷の下の方へよじ降りていく。


 そして、渓谷の一番下部分まで降りるが、湖と想われていた水はかなり濁っているし触れるのも危険だった。


 渓谷の下に降り立った2人は先に進むが、突如、謎の男たちが紫苑たちを襲撃。


 でも、ネズミはいつもみたいに武力を発動せず、あえておとなしく捕まる様に紫苑に伝えました――。




 2人が連れてこられた場所は、巨大な鍾乳洞とわずかな道・足の踏み場だけが広がる地底湖。


 その最深部の石の台座には、ネズミを知る男性が座り込んでいた― その人物が、ネズミの名付け親 だった。


 その人物は、ネズミがNO.6の事を聞く為にここに戻ってきた事をあまりいい感じに思ってないみたいで、かつて、NO.6に囚われずに生きる様に忠告していた様でした。


 だけど、ネズミは、NO.6がある限り、自由になれないし、自分の自由は『NO.6の崩壊』だと唱える!


 それを聞いて、この地底湖の上側からどこからともなく人々の笑い声が聞こえ、男性も、NO.6は魔物で打ち勝つ事などできないと返答する。


 わずかばかり見えた男性の素顔――― それは、白髪の老人の様 だった。


 男性の言葉を聞いたネズミは、こう返答をする―。


 なぜ言い切れる、自分が創った街だからか!?


 それが、魔物に育つところを目にしたからか!?


 ネズミの返答に、男性は2人を縛っている部下たちにこの場から引かせる様に合図を送り、部下たちもその命令どおりに動く。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月28日 (水)

NO.6 第7話『真実の嘘・虚構の真実』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4641.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 すっかり、イヌカシの犬たちの掃除に慣れてきた紫苑。

 大人犬も子犬も紫苑に懐いたりして、もうそのまま彼が飼い主になってもおかしくないくらいの雰囲気。

 イヌカシ自身も、紫苑の相変わらずの天然さにちょっとツンデレってる感じですが、まんざらでもない様子♪


 部屋に戻ったイヌカシは、そこで待っていたネズミとご対面。

 まあ、険悪な雰囲気が維持されてるけど……彼がイヌカシの元にやってきたのは、仕事の依頼 でした。

 報酬は、前払いで金貨1枚・依頼達成でもう1枚 という豪勢なもの。

 しかしというか当然というか、イヌカシは断固拒否!

 ネズミがらみの仕事は毒蛇の巣に手を突っ込む様なモノだし、ネズミでなかったら喜んで引き受けてたのにすごく損した気分だと、丁重すぎるお断りのお言葉を放ちますが、ネズミもそれならばと、イヌカシにもう二度を依頼しない&関わらない上に、死を恐れそれが避けられないと知っているイヌカシがどんなに苦しい状況に陥ろうが、もう助けに来ないし、たとえ簡単に死ぬ切れずに苦しんでいても最期の歌も歌わないし関わらないからもう呼ぶなと伝える。

 これにはさすがのイヌカシも焦った様で、結局、ネズミの依頼を快諾。

 その依頼内容は、矯正施設の情報の最新追加 だった。

 イヌカシが物資の横流しに利用している清掃員を使って情報を嗅ぎ出し、自分が持参しているロボットの鼠に搭載されている矯正施設の図面データに最新の内部情報&できればながらも、管理警備システム情報を書き足してくれる様にと依頼内容を説明する。

 だけど、ここまでの情報になると、当然ながら、金貨2枚程度の次元ではないのも明白。

 そこでネズミは、袋いっぱいに入れた銅貨を提供しまして、協力してくれる様に嘆願する!!!

 無論、依頼を引き受けた場合、この先、イヌカシに襲い掛かるだろう『耐えられない苦痛』がやってきた時、どこにいようとも必ずイヌカシの元に駆けつけ、魂に歌を届けると強い約束を交わす。

 ネズミのあまりにも真剣すぎる依頼に、イヌカシはこれを快諾。

 当然ながら、この依頼は 関係のない紫苑を巻き込ませたくないが為の行為でして、イヌカシも、ネズミでも情が沸くんだと少し驚いた様子です。



 続きはこちらへ!!!

|

アイドルマスター 第11話『期待、不安、そして予兆』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4665.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 レッスンまで時間がまだあるのに、なんでか早めな時間帯に学校から事務所直行の春香。

 どうやら、もうじき彼女の学校で実力テストがあって、レッスンの時間まで事務所で勉強するって目論んでましたが、実はやよいも同じ理由で事務所で勉強をやっておりました。

 響が見守る中で1人で悩みまくりのやよいも、仲間がいて一安心ですね(●^o^●)☆彡

 そんな中、プロデューサーが、嬉しい報告の電話を受けながら事務所入りをする!

 それはなんと、765プロ感謝祭ライブ開催の決定でした\(^o\)(/o^)/

 ライブ開催が決まり、ひとしおの喜びに満ちるアイドルたち。

 まあ、メインは竜宮小町 なんですが、それでもライブに出れる喜びの方が格上って感じですね☆彡

 そんな訳で、完全版ではないが、それぞれのアイドルたちの新曲発表も公表される。

 曲の音部分を聞いただけで、春香たちは嬉しさ喜びに満ち溢れておりますぞ~♪

 だが、その裏では、ヤバイ爆弾フラグが!

 第6話でのあのシーン以来、竜宮小町入りを熱望している想いが強くなっている美希が、ライブで頑張ればいつか自分もって希望をさらに強く募らせておりますぞ(>_<)

 あと、春香らは曲を聞いて喜びを募らせてる中で、千早だけは表情が暗い感じが出ていました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇- 第21話『確実な勝利』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4638.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 すっかり定着しちゃった感のOPからスタッフロール流し。

 なんかこのまま、最終話までこのパターンって感じになってしまいましたね。

 カイジと美心デートEDは、もうないかも知れないと思うと寂しいっすな(; ̄O ̄)


 残り200万となってしまったカイジ。

 なんとか、玉を出して流れを作ろうとするも、流れは徐々に一条側へ。

 カイジも、つい台を叩くというご法度をやってしまうくらいにイライラしてしまう。

 そしてついに、ラスト100万に!!!

 ここで『当たり』を出さないと、カイジは破滅(; ̄O ̄)

 一生、地上の光すら当たる事もなく、地下の住人として人生を終える事になる―――!!!

 カイジ自身も焦りの色が見え始め、一条からは余裕の笑みが伺える。

 そして遠藤もまた、かなりの焦りの色を見せ、部下が持っている鞄に目を背ける――。



 自らが痛い目を見てまで、徹底的にやりまくってきた『沼』対策。

 しかし、それらの対策もアンラッキーとかで済ませていいのかというくらい、悔しい思いをするカイジ。

 悔し涙も出てきて、視界も歪みだしてしまう(>_<)

 徐々に敗北濃厚のカイジだったが、ただ1つの光明を見出す!!

 このままなら、まだ勝利する事ができる―― はずだった!

 ところがここで、最後のパッキー終了( ̄口 ̄;)!!!

 ついに、手持ちの5000万が沼に沈んでしまったのだ!!!!


 すべてが終わってしまい、坂崎や遠藤やお客たちや45組みのみんなは意気消沈。

 一条や兵頭会長は、歓喜と勝利の笑いを醸しだす。

 でも、カイジの表情からは、敗北の色は一滴もない。

 無論、一条は空のアタッシュケースを見せて 終わりなんだよ!と告げてそれを放り投げた上、これでもかと徹底的な暴言を吐きまくる。

 お前は客じゃない、文無しのクズなんだよ!

 クズ、クズ、クズ、ク~ズ!!!

 帰れぇ、地下へ!!!

 虫けら、螻蛄、文無し!!!

 腐女子の猛者の方が聞いたら、逆に目覚まし時計に使用しそうなくらいの浪川さんのいいボイスっす( ̄ー ̄)

 でも、カイジは、金はまだあると断言!

 一条に台に誰にも触らせない様にと告げて、坂崎・遠藤らを連れてトイレで作戦会議です――。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月25日 (日)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第98話『運がいいのは誰?』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4635.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ついに、運命の天狼島編に突入♪


 でも、原作の方は最終盤だけど、なんかルーシィ以外の面々の死亡フラグがって雰囲気が出てきてます。


 おそらく、アニメは終盤部分がオリジナル展開になるかもしれませんし、色々と変化しそうです。




 さて、ハルジオン港から出航したフェアリーテイルの面々。


 しかし、季節柄では12月の冬の寒い時期なのに、公海上の季節は真逆の夏日。


 どうやら、海流の影響で1年中、こういう気候らしい。


 なんか一気に真冬の日本からオーストラリアに航海していったって感じですね(>▽<)




 それはそうと、ルーシィ自身がアイスになってハッピーに食べられるんだと語るけど、ハッピーは断固拒否っす。


 一応、龍が如くのデブな人と12・3歳の中学生の少女ですからね【オイ!】


 ジュビアは、暑服は全然平気な上、グレイの裸に一目ぼれ♪


 しかも今回のグレイは、ノーパンの全裸だよ( ̄口 ̄;)!!!!


 FAIRY TAIL98 1



 一応、午前10時半なんだけどな!


 あと、ナツだけは、今回はウェンディと別の為、乗り物酔い全開中っす☆彡


 そんな中、ついに目的地の 天狼島 が見えてくる。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月24日 (土)

日常 第25話『日常の第二十五話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4633.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【日常の106】

 笹原が教室で熟睡しているって事で、ウェボシー&フェっちゃんに背中を無理やり押される形で起こしに来たみさと。

 前に、妹のみほしにも言われたって事もあって、教室の前に来て早々、メッチャ緊張しっぱなしっす♪

 それでもなんとか、笹原を起こす事に成功し、移動に遅れたら勘違いされるからと急ぐ様に急かしますが、笹原はその意味を理解してないが為に、みさとは赤面状態で拳を振り下ろしてしまい、なんと笹原のメガネの片方を割ってしまいました!!!

 メガネの片方が割られてしまった笹原は怒るかと思いきや、まったく怒るそぶりどころか逆に首にかけてる布巾を手渡し、これでメガネを割った事でケガをしている右手を覆う様にと、冷静な態度を示しました。

 笹原から見れば、メガネが壊れたぐらいで痛くもないが、手の怪我は痛いから との事。

 これだけで、笹原ツンデレすぎるみさとには効果絶大♪

 それにメガネが壊れたからって、まだ片方が壊れてないから大丈夫って感じでしたが――― ところが、笹原がメガネをかけた直後、残ってた片方のメガネのレンズもポロッと落ちて割れてしまい、完全に視界完全不良になってしまう!!!

 でも、ここで笹原を支える執事―――― は登場せず!

 このままでは笹原は身動きとれずって展開だったが、なんとみさとの左腕が笹原の右脇を通してしっかり彼を支えてきまして、一緒に次の授業がある教室へ移動する事に!!!

 責任を感じての行為だけど、他人がその姿を見たら……恋人同士で腕組みしてるとしか!!!


 誰が見ても、笹原と一緒に腕組みしながら移動してるとしか思えないみさとの行為。

 無論、注目の的に――!

 あとで、メガネが壊れてしまって~~って説明をして慈善事業だと言っても、手遅れ全開なんですが(T^T)


 とにかく緊張しすぎのみさとに、笹原はトイレに行きたいと要望。

 まさかの障害が発生しますが、これは自分が招いた責任とばかりに、今日は自分が『笹原の目』になると赤面全開で語る!!

 ところが、笹原がかけてるメガネは、伊達メガネ!!!!!

 おかげで、いつもより強力な銃器具類のツッコミが入ってしまいましたとさ―――!



 その頃、高崎先生は、桜井先生にアタック♪

 なんでも、鎌倉に辛いカレーの店があるから、どれぐらいの辛さまでなら大丈夫かと訊ねる!

 ゼロ辛です☆彡

 高崎先生も、それにツラれちゃいました( ̄ー ̄)にやにや♪



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月23日 (金)

うさぎドロップ 第9話『たいふうがきた』&第10話『おなかのかぜ』&最終第11話『はじめの一歩』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4629.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【たいふうがきた!】

 アバンから、見事すぎる台風の九州からの流れですわ(ToT)

 せめて、関東直撃の方がリアルすぎてよかったのではないかと【オイ!!】

 そんな台風情報を放送しているのを、大吉の自宅のテレビで視聴しているコウキ。

 もちろん、大吉とりんは台所で一緒にハミガキ中なんですが、そこへコウキがはしゃぎまくりながらやってくる!!

 どうやら、列車の『運行しています』『ウンコしています』と全力勘違い(≧▽≦)

 しっかも、はしゃぎまくってたら、自分が大のトイレへ直行!!!

 それだけならまだしも、すげえのが出た!って事で大興奮しちゃいまして、さすがの同じ男子の大吉も、男子は幼いって事で、コウキママの胸中お察ししますと苦悩してしまう始末です。

 でも、りんは少しばかり、台風の事が気になるみたいっす。



 台風の影響を受けるって事で、早めに迎えに来るとりんに告げる大吉。

 コウキの方は、すっかり木の上を飛び越えるのを楽しんでますが、りんがしっかり連行して学校へ♪

 大吉、ちょっぴり苦悩しちゃってます☆彡


 授業では、 の書き方を学んでる子供たち。

 一応、丁寧に子供たちに教える男子教師の辰巳先生なんですが……やっぱり『ちょうどいい』って説明だけでは、子供たちにはどれぐらいの感じで書いたらいいのかわからないし、書き方にいたっては、教師が黒板で見本として書いたとおりに書いてる子供までいるのですから、確かにこれはなかなかの難しさを感じましたね。


 次の授業は、1年生全員で自分たちが育ててるアサガオのお絵かきです♪

 りんは真面目に絵を描いてまして、同級生の女の子も上手だと褒める程ですし、辰巳先生も『しっかり観察できてます♪』と言われて、まんざらでもない様子っす。

 でも、コウキの方はといえば……まったく絵を描こうとせず、男子同級生2人が見守る中で帽子をブーメランみたいに投げて遊んだりしてましたが、おばさん教師に見つかって仕方なく絵を描く事に。

 でも、画板を持ってきておらずそのまま地面を下にして書き始めたりした為、またもやおばさん教師にキツく注意され、イヤイヤながらも画板を持ってくる事にした――― って、言われたそばから、先程の男子同級生2人と一緒に帽子をブーメランみたいに投げて遊んでしまうなど、授業に無関心な様子。

 そこで、辰巳先生がコウキの相手をしまして、絵を描くのはまあまあだと答えるコウキに、彼自身のアサガオが立派だからスケッチしないともったいないと優しく言葉をかける。が、そこに先程のおばさん教師がやってきてしまい、その場でいつもいつもみんなの邪魔ばかりするのかと厳しく注意してしまう(>_<)

 コウキも 仕方なく って感じで、アサガオの絵を描き始める事にしましたが―― 一時始終を見てたりんも、ちょっとばかしコウキの事が心配な様子です。

 あと、念の為に言いますが、どうやらこのおばさん教師が、コウキの担任教師との事。

 

 その後は、コウキは真面目にアサガオの絵を描きまして、絵も完成間近。

 ところが、先程の男子同級生たちが今度は、コウキの帽子を奪い取って追いかけ回したりするなどの暴挙を敢行してしまい、今まで我慢していたりんも怒ってコウキの元へ!!!

 ちゃんとすわって、えをかいて!!!

 つられてだめ!!!!

 りんの注意に、コウキは黙りつつも、素直に従って絵描きを再開!

 これには、2人の教師たちも、コウキを追い掛け回してた同級生たちも驚愕の一言!!!

 りんは別に普通に注意しただけなんだけど、ほかの子たちから見たらかなりすごい事みたいです。

 そんな折、ついに台風の雨が到来してしまう!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月22日 (木)

うさぎドロップ 第2話『ゆび切りげんまん』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4627.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 りんとの未知の同居生活を始めた大吉。

 早速ながら、りんの為に色んな買い物をしようと銀杏が点在する道路を通ってたら、りんが落ちてる銀杏の葉に興味を示したみたいでして、大吉に木の上にある緑色の銀杏の葉を取ってもらう様にお願いを申し、大吉もそれを取ってりんに手渡ししました。

 色変わりを終えて落ちてる黄色い銀杏の葉と、

 大吉に取ってもらった緑色の銀杏の葉。

 この2つを手にして、ちょっぴり嬉しい表情を浮かべるりん。

 そしてりんは、大吉の右手をしっかり握り締めて一緒に歩いていきました(●^o^●)

 て、つながないと、あぶないんだよ♪



 まずは、ユニクロやってきた大吉たち。

 ……いえいえ、ユニタロじゃなくて、ストレートに書いてました(>▽<)

 EDの『協力』欄に書いてなかったら問題だぞ~と思ってましたが、しっかり記載されてて一安心っす。

 まあ、生徒会の一存第1期でも、北海道日本ハムファイターズも協力してくれたいきさつもあるからいいか☆ミ

 店内は、言うまでもない 親子同士の雰囲気全開 って感じで、大吉だけがなんか場違いなオーラが出てますね。

 それでも大吉は、初体験で緊張しまくりながらも……周りの様子を参考に、りんの服のサイズを合わせたり、彼女が次から次へと購入していく服を篭に入れていく手伝いをしていく。

 ついでに、保育園はスカートNGとの事(*^o^)/\(^-^*)ナイス!

 それはそうと、彼は致命的な非常事態を忘れていたのだ!!!

 りんの保育園の手続きを忘れていたのだ!!

 購入した荷物のほかにも、精神的な重さも追加され、りんと一緒の買い物の帰り道の足取りは重すぎた―。



 続きはこちらへ!!!

|

うさぎドロップ 第1話『りんどうの女の子』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4626.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 古い借家に住んでいる30過ぎの独身サラリーマン・河地大吉の元に届いた訃報。


 母方の祖父が昨日、79歳で死んだという。


 そんな中で見た、1人の大人の男性と1人の女の子みたいな子供が手を繋いで一緒に歩く夢―――。


 親戚と疎遠になってた事を実感しつつも、大吉は祖父の葬儀が行われる自宅にやってくる。


 そこで、小さな女の子と出会う―――。




 久しぶりに母親と再会した大吉は、庭にいたあの子について尋ねてみるが……実はあの子は、親戚である前田春子の子の麗奈ではなく、なんと自分の祖父の隠し子だというのだ( ̄口 ̄;)!!!


 それを聞いて思ったのが、ベルスコーニ首相かよ!とツッコミ入れましたわ(≧▽≦)


 そりゃあ、先立たれた母親にとって、人生の終盤であんな事態が起こってたらショックですわな。


 あと、こんなマジな状況に冗談を言うのもどうかと思いますぞ(;一_一)




 祖父の祭壇には、先程の少女が1人だけ。


 少女が大吉がやってくる気配を感じて隠れてしまいますが、大吉が79歳の大往生だった祖父に線香をやる姿を見て、ほんのわずかだけど興味を示してくれたみたいっす♪


 まあ、未だに人見知りが激しいのは変わらずですが…。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月21日 (水)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第97話『ベストパートナー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4624.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり、朝10時半からビックリのルーシィの入浴シーンからスタート☆彡

 でも、そんな入浴シーンに、まさかのカナお風呂堪能中!!

 そりゃあ、人の入浴シーンにまで乱入されたらビックリしますわ(>_<)

 確か原作は、ギルドでの一席だった様な【原作は1年半程度前だったので、記憶が曖昧ですんません】


 とりあえず、2人一緒にお風呂に入るルーシィとカナ。

 でも、カナは、最近、元気がない。

 ルーシィに父親とは上手くいってるかとか聞いてくるし、ため息をつくばかりで何もいわなかったりと、様子がおかしい。

 そして、湯船から立ち上がって早々、驚愕の一言を放つ!

 私、ギルドを辞めようと思うんだ…。

 ルーシィにはビックリ仰天発言っすよ!!!!



 翌日、ルーシィからその話を聞いたミラ。

 彼女の話では、この時期になるといつも言うそうな。

 ――― ってか、まだ半年未満だったんかい!

 それでも、年末に 大イベント があったとは予想すら付かなかったみたい。

 それだけでなく、ナツは 珍しく ルーシィを誘わずにハッピーと仕事に出かけたり、グレイも一仕事終えてすぐに次の仕事に向かったり、エルフマンやほかのギルドのメンバーまでもが、とにかく仕事仕事と積極的すぎるくらいにやる気マンマン!!

 なんかナツたちが、完全にワーカーホーリック状態になってまして、別の意味で殺気立ってますよ(; ̄O ̄)


 その一方で、リサーナとウェンディは、シャルルから予知能力がある事を暴露。

 自分の脳裏に浮かんだのが『予知能力』だと理解できたし、意識する事で少しだけコントロール可能になったのですから、もう今の彼女には怖いものはほぼ皆無ってところじゃないでしょうか(≧▽≦)

 でも、将来の嫁とかといった遠い未来の事は無理だけど、わずか先の未来は見れるそうです。

 まあ、対象になったマカオたちの会話は黒すぎますが(; ̄O ̄)/オイ!


 ギルドの内部で、エルザがパンサーリリーと仕合しあってます!!

 建物内部で、物騒すぎる武器で振り回しまくるのは自重しましょうね、2人とも(ToT)

 あと、リリーがパンサーリリーとしていられる時間は、まだ短時間ぐらい。

 お互い、各々の腕前を認め合ってますね。

 無論、ガジルも大喜びしております☆彡


 今のナツたちみたいにワーカーホーリック状態で仕事をする者たちもいれば、いつもみたいな感じで過ごしている人たちもいるって事で、ルーシィも半ば呆れ気味。

 ミラの話では、明日になればわかる!との事です。



 続きはこちらへ!!!

|

アイドルマスター 第10話『みんなで、少しでも前へ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4664.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 本日は、芸能事務所対抗の大運動会の日☆彡

 本来ならば、ここにエントリーするだけでも大変なのに、765プロは竜宮小町の活躍もあって、奇跡の出場が叶いました。

 だけど、社長と音無さんは、事務所で留守番。

 それでも、この模様は生中継でやってるので、テレビからでも観戦できますよ(>▽<)

 

 しっかし、競技の方では、伊織と真が口喧嘩状態。

 なんでも、この2人で二人三脚をやらせてみたものの、伊織の『ペース配分』ってのにペースを乱されシャレにならない結果になってしまったみたいです。

 でも、そのミスは、響&貴音が飴玉競争で顔を真っ白にしながらのトップゴールでカバーしてくれました♪

 

 亜美&真美の双海姉妹は、双眼鏡を利用してプロデューサーを玩具に(≧▽≦)

 無理やり覗かされただけだと言われても、けっこうその気でしたぞ、プロデューサー♪

 

 お次は、あずさ参加のパン喰い競争。

 初っ端から乳を揺らしまくるわ、たとえ最下位になろうともマイペースでつぶあんを堪能してゴールするわ、ゴール後のインタビューでは牛乳があれば発言のおかげで、ポイントは取れずとも注目は765プロに向けられる。

 でも、そんな彼女の姿を見て、面白くない視線が!!!

 ついでに、美希は初めて見たみたいで、貴音は参加したかったみたいっす☆彡

 

 そんなあずさの姿に、伊織と真の口喧嘩もヒートアップ!!!

 でも、ここは、律子が竜宮小町での伊織&亜美を呼びに行った事で一時中断。

 伊織も真に嫌味たらしくその場を去った行ったものの、それでも竜宮小町がお昼からのステージをやるという事実を聞いたアイドルたちは、竜宮小町を羨ましく思う。が、ここは春香が、もっと競技で頑張ろう!とみんなにエールを申しまして、これでアイドルたちも暗い気分を吹き飛ばして競技を行っていく!!

 そのかいもあって、765プロのアイドルたちは奮起しまくり。

 元気いっぱいのプレーを披露しまくりながら、成績を上昇させていく――― が、765プロの活躍をあまりにも面白くない感じで見ているのが、新幹少女のつばめ・ひかり・のぞみでして、弱小プロのくせに、竜宮小町やアイドルたちが図に乗ってるしムカつくとイライラ気味。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常 第24話『日常の第二十四話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4622.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 まだまだ、なのを諦めていない中村先生(>_<)

 OP部分をわざわざ使用してまでやる事ないっしょ!!!!

 しかも、怪しまれない様に捕獲にって、人間の被害者がすでに3人は出てますって。

 そんな中村先生が目をつけたのは、黒猫!?

 中村先生は、それを追いかける為、塀をよじ登って歩き、他人の家と家の隙間を通り過ぎ、なんとかその姿を捉えるも、黒猫でもなんでもない普通の猫だったのだが、やっぱり勝手に塀の上を登って歩く行為は誤解を招くものでして、急いで塀から飛び降りて逃走しました。

 ここまで来たら、もはや教師の範疇じゃねぇ!!!



【日常の102】

 廊下に写ってる影と影の間を跳んで進む遊びをしているゆっこだけど、その眼前には、数冊の本を持っていたなのがその中の1冊を落としてしまい、それを笹原が拾ってくれたという光景が繰り広げられてました。

 まさかの光景に驚いてしまったゆっこは、レポート中のみおのところへ行って話そうとする始末―――― ちょっと待て!確か、みおは笹原の事を気になってる設定だったはずだけど…。

 もちろん、そんな事など露知らずどころか知っている感のゆっこは、なのと笹原が一緒に歩いているところを見た!とほんの一部だけ違う部分を脚色してみおに伝えるも、みお本人は、まったく気にするそぶりすら見せない。

 まさかのみおの無反応ぶりに面白くないゆっこは、親しげに話してた! をみおに嘘の事実を話し込む。

 それでも、急いでレポートを仕上げたいみおは、よくある事だとゆっこの話を流しまして、これでゆっこの話は終了―― かと思いきや、突如、みおが何を親しげに話してたのかと聞き出してくる!!!!

 まさかの展開に、ゆっこは唖然呆然としながら事実を白状してしまいまして、みおに「前からバカだと思ってたけど、まさかここまでバカだったとはねぇ~♪」と大爆笑する程に 知的バカ と言われてしまいました。

 ところが、この一言が、ゆっこにスイッチを入れてもうた!

 なのちゃんと笹原先輩。

 チューしてたんですけど!!

 口からでまかせすぎる一言だけど、みおには精神的な痛恨の一撃!

 なんでか、挨拶程度のキスをしたなのと笹原が、仲良く購買のパンを買い互いのパンについて談笑したり、笹原がおもむろに服を脱いで意味不明な一言を発し、それをきっかけに2人は中庭で……と、とにかく壮絶すぎる嘘話を次から次へと出まくり。

 とにかく続きが気になるみおだけど、ここにゆっこもレポートの事を思い出して中断。

 だけど、みおへの精神的ダメージは甚大で、レポートそっちのけでランデヴーな妄想劇が開演☆彡

 いくらなんでも、笹原はこんな大胆じゃないし、なのもツンデレっぽいキャラではありませんよ、みお(>_<)


 もはや、気になりすぎてレポート集中が不可能になってしまったみお。

 逆にレポートに集中しちゃってるゆっこに話しかけたりと、中庭で展開中(笑)のエデンの園へ!!!

 ところが、教室を出た直後、なのと笹原が一緒の場面に遭遇!!!

 一瞬、絶望的すぎる空気が流れてしまうも、なのから真実が知らされたみおは―― ゆっこに鉄拳制裁です!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月20日 (火)

セイクリッドセブン 最終第12話『セイクリッドセブン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4631.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 研美に怒り狂った感の0号から、彼のセイクリッドの核が取り出した研美は、それを自分のサイクロプスの中に取り込み、自らもセイクリッドの生命体に変貌してしまう( ̄口 ̄;)!!!
 その力に酔いしれつつも、次のターゲットとして……ルリの力を通じてセイクリッドセブンの原石の力が注ぎ込まれ、聖なる7つの奇跡の力すべてを身にしている唯一の存在であるアルマをメインディッシュに指名する。
 もちろん、デザートはルリを指名(>_<)
 ルリを喰らう事で、自らが神の座につこうと欲望丸出しに語りまくる。
 あと、食べ残し処理程度として、ナイトと翡翠も食らおうとしてます!!!

 当然、セイクリッドの力を発動させてるナイトもこのまま餌にされる訳がなく抵抗。が、研美は、ナイトを相手にせず、このまま翡翠を拉致して研究所の屋上へ逃走して行ってしまう。
 ナイトは研美を追跡し、全身が薄い青色の光を静かに放ってルアルマも、ルリやアオイなどみんなを助ける為に頑張ってきた多くの想いの結晶を研美に渡さまいと、セイクリッドの力をお願いする。
 ルリは、その力はアルマ自身の力だと述べながら、彼の体に触れると、彼女の体も薄い青色の光に包まれる。
 アルマはルリを受け入れてくれ、一緒に戦ってくれた想いの結晶。
 それが、セイクリッドセブン。
 ルリは、宝石を利用せずに自らのすべてをアルマに与え、彼をさらなるセイクリッドの姿へ変身させる。
 それは、今までのセイクリッドの姿と違い、ほぼ戦隊モノのヒーロー って感じです。
 新たなセイクリッドに変身したアルマは、ルリに生きる意味をもらった事への感謝の言葉を述べ、最後の戦場に向けて出陣する。
 同時に、眠り姫状態だったらアオイも、ルリがアルマにさらなるセイクリッドへ昇華する際の影響で、ついに目を覚ましました。

 屋上へ逃走する研美を追うナイト。
 その隅では、強大な力を発揮しまくりのSPと死闘を繰り広げてる鏡の姿がありました。
 しかし、SPの力とスピードは、もはや銃撃や肉弾戦程度では対処できず、あっさりと機体の頭部を斬り飛ばされてしまう。
 そこに、メイド部隊がルリを救助した報が入りまして、鏡はアオイの探索最優先で動き出す。
 そのアオイはといえば、同じく囚われていた鬼瓦と合流。
 やらなきゃいけないことがあるの。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常 第23話『日常の第二十三話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4620.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 超めずらしく、早めに学校に登校したゆっこ。

 もちろん、クラスには誰もおらず、自分が一番乗りだとちょっといい気持ち☆彡

 でも、高崎先生も本日は、当番なので早めの登校。

 ゆっこも、誰も言わないでと恥ずかしがりながらも高崎先生のゴミ出しの手伝いをする事に。

 とっころが、ゆっこよりも先に登校していた者 がいた。

 それが、なのでありました!!!!



【日常の97】

 ある日の朝、よしのが前日、ジャムを作ったって事なので、妹のみおが悪夢の実験台に!!!

 前に、みおのマーガレードを使ったお詫びって感じで味わう事になったが、味わいは激マズ( ̄口 ̄;)!!!

 単なるマズいとかじゃなくて、もうのた打ち回るくらいに酷すぎるものでありました。

 そこに、よしのが作ったロシアンティーが提供されるが、熱い上に激マズα!!!!

 さらにのた打ち回るみおに、またもや悪夢のジャムを追加するよしの。

 もはや、妹の苦悶と悶絶とのた打ち回りまくる光景を楽しみまくってるとしか思えませんよ…。


 みおは、地獄の苦しみから逃亡する一心で、台所の流し台に向かうが、現在、断水中(>_<)

 次に、冷蔵庫にあった『特濃4.5』の牛乳を飲んでみるが、余った例のジャムが!!! (嘔吐

 あまりのマズさに、見事な走馬灯 を見てしまいました。


 なんとか、この世に踏みとどまったみお。

 よしのは、面白そうだったから♪といういつもの理由でみおを実験台にしたのは言うまでもなし。

 そして注目のジャムの材料だけど、くさやでした( ̄口 ̄;)!?

 これが、みおにとっての 最初で最期のくさや記念日 でした。



 いつもみたいに、居間の床で熟睡中の阪本さん。

 すると、はかせがそこにやってきまして、まさかの阪本さんマクラ化。

 いくら、はかせが幼女でも、猫には重いですわ!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月19日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第20話『宿運の差』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4619.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり、OPが流れたと思ったら、いきなりのスタッフロール!?

 なんか異様な雰囲気を出しながら見ていったら、OP曲の後すぐに、実写版の番宣でした。

 そんな訳で、あのEDは今週はありませんのであしからず。

 もしかして、来週も同じだったりして?????



 カイジらがやってきた奇想天外すぎる策に、命拾いをした一条。

 そりゃあ、坂崎だって思いつかないレベルですからね…。

 ここまで仕掛けをほどした以上、あとは当てるだけ!!!!

 でも、一条側もしっかり仕掛けを行ってまして、すでに全最大傾斜+10に設定。

 一条側もこれができる限りの最大級の抵抗………だけど、玉は、3連クルーンの最後のクルーンに突入した上にあとわずかのところで玉が逸れてしまうという状況に(>▽<)

 危機を感じた一条は、敵は裏側にビルを倒したのを利用して、元の傾斜に戻す―― つまり、全3パターンを+10から-10に変更して3連クルーンを奥に倒し、一段目と二段目のクルーンの難易度をさらに高める策に出たのだ。

 それだけでなく、一条は主任に、2・3年前に試作として用意していた装置を持ってくる様に命じる!!

 その装置は、試しに使用してみた結果、あまりにも露骨で不自然すぎた為に封印したシロモノらしく、一条ですら、もう二度と使わない失敗作と断言する程だった。

 だけど、この戦いに負けたら、一条は破滅確定!

 もはや躊躇してる暇などないという、焦りと常軌を逸した心境であります――。

 躓いてたまるか、あんな石ころに――!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月18日 (日)

日常 第22話『日常の第二十二話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4617.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【日常の93】

 この世のものは、科学で証明できる!

 世間に伝わる霊的なものはある訳がないし、あってはならない!

 つまり、霊が信じられないんだ!!!!

 いっきなり、中之条くんの語りからスタートした今週の日常。

 でも、そんな中之条くんの背後に迫る 怪しい存在!!!!

 もっちろん、その人は、近所に住む住職さん でした。


 近所で除霊をしているって事なので、そこにやってきた中之条くん。

 とりあえず、悪霊に取り憑かれたという設定にして、色んな矛盾点を探り出そうとする事に…。

 まずは、のどが締め付けられる感覚って事で見ると、トローチを進呈。

 これを見て、リアリティが足らないって事で、信じてもらおうと不気味すぎる表情で説明。

 ところが、この表情がかえって、住職さんをメッチャ恐怖させまくるハメに(>_<)

 そりゃあ、変な本の読みすぎ って言われても仕方ありません!!


 次に考えたのが、この住職は霊を信じているのか??って事。

 そこで実際に、首を締め付けられている芝居をやってみるも、これがあまりにも芝居臭すぎたせいで、住職に笑われる始末。

 生半可な芝居で挑んだ自分が悪いんだと誤解してる中之条くんは、限界まで振り切らなければとばかりに、柱やら木魚を頭で叩いて自傷行為をするなど、もはや芝居というよりも本気で気が狂ったかの様にやりまくる!!

 さすがの住職も、これを止めようとするも、まさかの中之条くんの合気道で床が抜けるくらいに叩きつけられてしまいまして、ついにブチキレてトローチの箱
をぶん投げて中之条くんの頭に命中すると、そのまま真上にあった電灯に激突&そのまま落下で彼の頭に命中して床抜けという、連続破壊が起こってしまいまし
た。

 まあ、これでようやく中之条くんは我に返ったものの、住職から「出て行けぇ~、悪霊!!」と言われてしまいました。

 人はいつでも、悪霊になれる♪



 続きはこちらへ!!!

|

日常 第21話『日常の第二十一話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4566.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【日常の87】

 午前中の授業終了のチャイムが鳴ったけど、なんでか高崎先生の宿題を忘れて立たされなかったゆっこ。

 当人は『奇跡』だと喜び、みおにジュース奢ってとオネダリ☆彡

 みおもかなり呆れちゃってますが、そうはさせまいと、彼女の背後から出席簿の一撃が!!!

 連チャンでやられてる様に見えますが、一撃ですからね♪

 ゆっこの『ハピッ!!!』連チャンの無間地獄に嵌ってもうたかと思いましたわ(>▽<)/

 もちろん、これをやったのは、その高崎先生でありますがね。

 当然、今日の宿題の件について話があるって事で、職員室に来る様にと注意されました。

 これには、さすがのみおも 奢ってやろう と思いました。



 続きはこちらへ!!!

|

日常 第20話『日常の第二十話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4565.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつもみたいに、研究所の廊下を歩く阪本さんだけど、ちょっと鼻風邪状態。

 そこに、への字顔の紙袋を頭に被ったはかせとなのが、前後を囲む様にして登場(; ̄O ̄)

 阪本さん、マジでびびっちゃいました!!!!



【日常の83】

 本日は、みおの部屋にて、ゆっこ・まい・なのの3人が彼女の漫画のアシスタント作業の手伝い。

 なんでも、みおが前に自分の漫画を応募したら、返送された原稿に『応募、待ってます』という手紙が同封されていたのを機に、隠れて描くのもなんだかなって気持ちになったそうな。

 早速、なのが原稿を見るも、反応はいうまでもない!

 なのでなくて、みおの漫画は衝撃が強すぎますからね…。

 おかげで、なのは外へ離脱(>_<)


 そんな訳で、3人で漫画作業開始♪

 応募締め切りが明日って事で、時間はない状況!!!

 早速、ゆっこは、右の親指をシャーペンの先でズブリのプチ出血。

 まいは、勝手に背景を別次元のモノに書き加えたり、せっかくみおが描いた部分をしっかり消したり、枠線を引くだけでいいのに勝手に物語【銀河さんナレ付】を描くなど、もはやフリーダムすぎる行為を次から次へと実行してしまい、みおをものすごく苦悩しまくらせる。

 結局、戦力外 になっちゃいました。


 それだけでも最悪なのに、ゆっこはさらに、髪の毛を塗ろうとして、せっかくみおが描いた原稿の上にインクをぶちまけてしまうという大失態をやらかした上、なんとか修正しようと勝手に自分の絵を描き加えたりしたりして、もはや泥沼の一途をたどってるとしか思えない状況に!!!!

 そんな苦悩しまくりのゆっこに、まいが恐怖の助太刀!!!

 ゆっこから見たら、激烈に上手いが、激烈に遠すぎてもうた。


 まいのフリーダムすぎる大暴走原稿に、ゆっこはついに、最初に戻す事にした。

 インクを倒して、まいが描いたカオス部分を隠してから、それをみおに提出。

 土下座をして描き直しを要求するが、原稿用紙はもうないです( ̄口 ̄;)!!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月17日 (土)

日常 第19話『日常の第十九話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4564.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんか、いっきなりホラーチックなアバンからスタートって感じですな(>_<)

 京アニにしては、けっこう珍しいホラーチックな内容はなんだけど、なんかあまり似合わない感じが。

 そう感じたのはおれだけ???



【日常の78】

 なんでか、雨宿りするハメになってもうたみさと・ウェボシー・フェっちゃんの3人。

 今までもそしてこれからも永遠にお目にかかれない事をやってみようと思うと宣言したウェボシーは、雨の中に入ってドメスティックバイオレンスと言って戻ってきました(;一_一)

 もっちろん、みさと&フェっちゃんは、微妙な反応…。


 次に自分らしくない事をやるって言って、また雨の中に入っていったが、途中のところですってんころりん♪

 さらに、ギリのところで車が、みさとたちのところに戻っていくウェボシーの前で水掛して通り過ぎていく!!

 ぺっちゃんっぽいな~♪

 みさと&フェっちゃん、メッチャ微妙すぎる表情浮かべてます…。



 またもや、中之条くんの親父ところによる大福の宣伝の犠牲者がまた1人。

 でも、犠牲者になった男は、けっこうノリノリな感じで、ジャガーの被り物&上半身の筋肉を披露しまくりながら声かけ宣伝。

 まあ、大福マスクを付けられるよりかはと思ったが、やはり大福マスクは必要不可欠に(>_<)

 でも、男はけっこうノリノリで大福マスク&筋肉大披露という状態で、再び声かけをしたせいで、中之条くんの親父から声を出さないでくれるかと注意を受けてもうた。

 そこでこの人、本当に声を出さずジェスチャーだけで会話をしてきまして、さすがの中之条くんの親父もほぼ降参っす♪

 当然だけど、お客さんはまったく来てないがな…。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月16日 (金)

日常 第18話『日常の第十八話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4563.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【日常の72】

 かつて、自分が痛い目を見た大工喫茶に、みおを連れ込んだゆっこ。

 無論、自分が痛い目を見たって事でみおを巻き込んで地獄を見せてやろうという悪巧みだったんだが、相手は、ゆっこより遥かに頭もいいみお って事をすっかり忘れていたのは言うまでもない。

 なんの問題すらなく、しっかりと注文しました!

 おかげで、ゆっこは注文以前に、その場から逃走しちゃいました。

 日常第18話 「日常の第十八話」 1

 ついでに、中村先生もいました!!!!


 その中村先生はといえば、まだ『なの捕獲作戦』実行中でした!!

 今度は、酸化促進剤に痺れ薬を入れた『酸化君プラス』を精製しまして、それをなのが飲む予定のコーヒーの中に入れて飲ませるという今回の策略で、しっかりコーヒーの中にそれを入れるのに成功するも……ところが、肝心のコーヒーをギリギリまで入れてしまったせいで零れそうになり、自らの口でそれをゴクン♪

 無論、その後に行われる予定の理科の授業は、本人倒れて自習になりました。

 まあ、理科の教材を珍しく忘れてしまったなのにとっては、一安心なんですがね。



 続きはこちらへ!!!

|

日常 第17話『日常の第十七話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4562.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 授業が終わり、一緒に帰ろうとまいを誘うゆっこ。

 まあ、とりあえず、まいのギャグのシュールすぎて、さすがのシュージローもついていけません。

 しかも、このシュールすぎるギャグ本編をOPスタッフ紹介にしちゃってるし(>_<)

 視聴者も含めて、全力投球すぎますぞ!!!!



【日常の68】

 いつもみたいに、自宅に帰宅したなの。

 でも、今日の献立について悩んでまして、ついうとうと眠っちゃいました。

 はかせ、ネギが嫌いだなんて非常にヤバすぎますぞ!!!!

 そんな事を言ってる間に、そのはかせが、なんとカラスを確保したとの事!!!

 まさかの展開に大慌てするなの。

 でも、はかせはまったく気にする事もなく、カラスをなのに持たせてなにやら悪巧みを敢行しました。


 しばらくして、なののすぐそばで眠ってたはずの阪本さんが、なぜかみかん箱の中に。

 しかも、赤いスカーフがない( ̄口 ̄;)!!!!

 まさかの事態に、阪本さん大慌て。

 あれがないと、単なる雑種の猫な阪本さんは急いで探すも、まったく見つからない!!!

 それもそのはずで、なんと 例のカラスのスカーフ になってました( ̄口 ̄;)!!!

 しかも中の人は、小野大輔さん!!!!

 京アニ、無駄に本編も豪華にするんじゃないわ~~☆彡


 しかも、すっかりとなの&はかせとうまく打ち溶け合い意気投合してました。

 それだけでなく、猛速度で蚊を一刺しで退治するなど、坂本さんより高性能……ってか家の壁にヒビが!!

 阪本さん、激怒してスカーフを返してもらう様に訴えるも、スカーフがないと、単なる猫の泣き声程度にしか聞こえない為、何を言ってるかわからないです(>_<)

 さらに言えば、勝手に自分のスカーフしてますよ、このカラス。


 なのも、阪本さんのスカーフをカラスにつけた事をようやく理解。

 見てたんじゃないのか、玄関先で!!!!

 はかせも了承して、阪本さんの為に、ビスケット1号 というロボット作ってもうた!!

 スカーフなのにロボットって(;一_一)

 しかも、悪ノリして左右のロケットパンチをポチっとボタンを押したら、右腕の場合はぜんぜん飛ばなかったし、左腕のにいたっては、間違えて首が屋根を突き抜けて飛んでいきました!!!

 阪本さん、殺意激増 しちゃいました(>_<)


 夕方になり、そろそろ自分のところへ帰還するカラス。

 悪ふざけがすぎたけど、スカーフを阪本さんに返す様に求めてきました。

 はかせも、カラスが旅立つのをとめようとするけど、なのがそれを自重させる。

 これにて、カラスは次の機会って事で飛び去っていくが、スカーフそのままやで(T^T)

 また、Dの出番があるんでしょうか!?



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月14日 (水)

アイドルマスター 第9話『ふたりだから出来ること』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4663.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 初っ端から、765プロアイドルたちによるサスペンスドラマ。

 三姉妹役は、竜宮小町の3人。

 3人で犯人を捜しに向かうが、犯人によって犠牲者が…。

 それでも3人はついに犯人を突き止めるが、犯人はナイフを取り出し応戦。

 あずさが伊織に襲い掛かる犯人を取り押さえてひと悶着していたら、ナイフが犯人の胸に命中(>_<)

 さようなら、思い出の日々…。

 こんなバッドエンドすぎる終わり方でドラマ撮影が終了するのですが、真の事件の本番はこれからだった!

 

 

 午後2時30分。

 ドラマの撮影が終わり、次の仕事……の前に、30分ほどの一休憩をしてから向かうとの事。

 亜美からしたら、ゲームと仕事を選べる訳がないと不満顔♪

 同じ頃、次のオーディション会場へって前に、同じく事務所へ戻ってるプロデューサーと真美。

 亜美と同じく、真美も同じ台詞をはいちゃってます(≧▽≦)

 一方で、伊織はドラマ撮影無事終了として、自分へのご褒美である50週連続ランキング1位のレア度の高いスイーツを用意してるって事でご機嫌満載。

 当然、みんなの分も用意してる という事です。

 

 事務所から帰還し、すでに戻っていた真美もそれを聞いて興奮。

 そして、そのスイーツが入ってる冷蔵庫の扉が開かれた瞬間、なんと食べられた!?

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイクリッドセブン 第11話『研がれたヤイバ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4605.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 物語は突如、変貌した!

 突然訪れた、藍羽財団の巨額脱税疑惑。

 あまりにも周到すぎるくらいに行われたでっちあげの罠。

 すでに、検察及び警察は藍羽財団の屋敷や関連会社だけでなく、自分が住んでいる屋敷にまで及んでいた。

 それだけでなく、海外にある財団の口座も凍結され、ルリは会社を失う展開になろうとも従業員たちの処遇の確保&生活の確保に全力を勤める様にと、メイドたちや車で別の場所に移動中の鏡にも命令を下す。

 だが、財団の私的流用による横領の罪で、ルリ自身がまた逮捕されてしまうのでした――。

 まあ、現実世界の日本では、こういうやり方は 官僚上層部の得意技 ですがね(;一_一)


 もちろん、ルリが理事長を務めている学園にも、マスゴミどもの嵐がやってくる!!!

 マスゴミどもは、自分たちの会社の売り上げ の為だけに、必死になりますからね。

 もちろん、官僚や一部政治家と一緒に、島田伸助ら一部大物芸能人などと比べ物にならないくらい、かつそれすら超越する程に暴力団などの裏業者とのコネはすごいですがからね!!

 まだ高校生の七海が「カス、ゴミィーー!!!」と激怒したくなるのもわかりますね。

 七海は、マスゴミどもに部室から猛抗議し揚羽がそれを止める程で、さすがの若菜もルリや鏡の事が気になって元気なし。

 アルマも理不尽な状況にできる限りの事をする為に出陣しようとしまして、若菜も七海&揚羽を連れてグラウンドの茂みに隠れている抜け穴から彼を脱出させる事に協力する。

 そこに鏡とバッタリ遭遇しまして、2人は別の場所へ。

 若菜たちは2人に、自分たちはルリを信じて待ってるから♪とエールを言って送り出すのでした☆彡



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月13日 (火)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第89話『終焉の竜鎖砲』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4512.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 2人のエルザの激突は、一応の終盤へ。

 2つの武器が今、ぶつかり合おうとしていた――!


 超久しぶりのハッピー先生のフェアリーテイル講座を経て……ウェンディ&シャルルは、再びエクスタリアへ。

 そして街中で、エクスタリア滅亡の危機やシャルルたちを追って地上へ向かっていたニチヤら精鋭部隊が王国軍によってラクリマにされた事を、一般のエクシードや駆けつけたナディに伝えるのだけど、一般のエクシードはまったく信用すらせず、それどころか、今回も女王の魔法ですべてを吹っ飛ばすと余裕綽々。

 それだけでなく、ウェンディとシャルルに、投石をする暴挙まで( ̄口 ̄;)!!!

 ウェンディは、自分の身を挺して、シャルルを守る事に―――。

 でも、ナディだけは、ウェンディらの話を聞いて、顔が真っ青になるくらいに愕然としてました。



 そんなエクスタリアの近くに浮かぶラクリマでは、ガジルとパンサーリリーとの激闘が最高潮☆彡

 パンサーリリーも同じエクシードだけど、彼は 偽りの国を捨てた!と語る。

 そして、持っていたバスターマーブルをガジルにぶつけるも、彼の気持ちに共感したガジルは、竜気で剣を破壊し、ハッピーも超驚愕すぎる宣言をしちゃいました!!!

 コイツは、オレの猫にする!!!!!

 もう、やる気100%を突破しちゃったって感じで、ガジルも気合入れまくり♪

 そしてパンサーリリーもまた、ガジルを認めたみたいで、彼と一緒に壮絶な殴り合いを展開していく――!!!

 もう、最初の目的を忘れちゃってますわ(>▽<)



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月12日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第19話『奇跡の軌道』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4602.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 2つの難関を制し、ついにカイジと一条の戦いは、3連クルーンでの攻防戦に!!

 だが、カイジに残されてるのは、残り2000万。

 すでに追い詰められているカイジと、会長によって追い詰められた一条。

 狂気を超えた最終攻防が始まる―。

 だが、残りの玉数を考えると、クルーンの3段目に来るまでの玉数はほんのわずかの確率。

 色々な仕掛けを施しながらも、カイジの苦闘はまだまだ続く。

 それでも、一条はすでに破れていると断言するカイジ―――。



 続きはこちらへ!!!

|

NO.6 第6話『密やかな危機』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4600.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 沙布がNO.6へ帰国したのは、やはり祖母の逝去だった!!


 NO.6へ入国する際のブレスレットを受け取ったものの、ピカソに関する物は持ち込み禁止との事(>_<)


 アートブックすら持ち込み禁止とは、まるで 中国に占領された後の沖縄&鹿児島南部地方 だわ!!!


 自由に持ち込めた品が持ち込みすらできなくなったって意味込みで……。




 しかもそれだけでなく、沙布がNO.6に久しぶりに戻ってきたのをすぐにわかった老婆に声をかけられました。


 沙布は何の違和感もなく身に着けていたけど、どうやらほかの人は、このブレスレットが気になるみたい。


 ついでに、久しぶりってのは、雰囲気というより『風』らしい!


 沙布の周りだけ、なんか 『風』が吹いてる様な感じ だそうな―――。




 そんな老婆との邂逅をすませ、NO.6の居住区にやってきた沙布。


 だが、今まで住み慣れてたはずのNO.6なのに、留学先だったNO.5とは違う『違和感』を感じた様子でして、久しぶりの故郷なのに、彼女の表情からは懐かしいとかの雰囲気はまったくなかった…。






 そして、黄昏の家の施設の人に導かれ遺体安置室に到着した沙布は、花たっぷりに入れられてる棺桶の中に収棺されてる自分の祖母の遺体と悲しみの再会を果たしてしまう。


 祖母の顔に触れて『冷たさ』を感じる彼女。


 施設の人は、沙布の祖母は苦しみも悲しみも泣く安らかに逝ったと語るも、4年前の紫苑の誕生日の中でさりげなく祖母が語ったあの言葉が脳裏に蘇りまして、祖母は本当に祖母は幸せだったのか!? という疑問を抱いてしまう。


 沙布の言葉を聞いて、施設の人は“黄昏の家は誰もが人生を安らかに終えられる場所”だから、幸せに決まってる!と、まるで黄昏の家はそういうところだという主張を無理やり言い包めるかの様な返答をする。


 そして、施設の人から祖母の遺品が入った箱を受け取るのですが………その中に入っていたのは、なんと祖母がいつもかけていたメガネといつも肩にかけていたショールのみ!


 祖母がいつも手持ちしていたはずの毛糸を編む際に使用する 編み棒の片方 がなかったのだ( ̄口 ̄;)!!!


 それだけでなく、祖母のショールからは、彼女の懐かしい匂いがまったく感じられないし、沙布が座っているベンチの周りを見渡すと、何も周ってない風力発
電の風車の群れに、遺伝子操作をしてないとまず考えられない程の真冬に咲き乱れる花の群れが開きまくってまして、不安を覚えてしまう。


 そこで、紫苑に連絡を取って事情を聞こうとするが、すでに彼のブレスレットには接続をするのは不可で、No.6の住民登録自体から抹消された上に重犯罪者になっている事を知って驚きと戸惑いの色を隠せない!!!






 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月11日 (日)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第96話『生命(いのち)を消す者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4598.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 すべての魔力が消失した後のエドラス。

 王都の人々は、王に就任したミストガンことジェラール王の下、たとえ魔力がなくてもやっていける気迫を見せながら、復興に向けて着々と進行しておりました。

 それを、しっかりと刻銘に記録していくエドラスのガジル――。


 もっちろん、エドラスのフェアリーテイルの方もひと悶着。

 引越しの手段を考えろってレビィに命じたルーシィだけど……彼女が考えて作り上げたのは、ギルドの下に大砲抜きの戦車みたい形にした移動式で、なんとそれを人力で引っ張っていくという、男性陣にはかなりキツすぎる移動手段つきでした。

 エドラスのナツも逃走しようとしつつも、自分の愛車で引っ張ればいいと案を出したりするけど、魔力がなくなってる今のエドラスでは、もはや邪魔すぎる飾りにしかなりませんが。

 当然、ルーシィたち か弱い乙女!? はやりません( ̄口 ̄;)!!!


 こうやって、なんとか王都までギルドを運んだフェアリーテイル(の男性陣)

 ギルドの中でラクチンだった女性陣は、王都の人たちによろずトラブルの呼び込みしまくり☆彡

 無論、復興作業のお手伝いなんだけど、やるのは男性陣。

 さあ、稼げ!!!!

 エイベックス移籍を果たした中の人主導の、惨すぎる何でも屋商売開演です!!!



 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第95話『リサーナ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4597.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 アニマを通り、ようやくアースランドのマグノリア郊外に戻ってきたナツたち。

 もちろん、街並みも元通りですし、一足先に戻っていたエクシードたちによって、街の人たちの生存も確認♪

 まあ、街の人たちはラクリマにされていた事自体、わからないそうですからいいっすね(≧▽≦)

 まさかのエクシードたちの登場に、さすがのナツたちも唖然呆然っす。

 まあ、エクシードたちだって、エドラスに二度と戻れない上に買える場所すらないのですから――。

 それに、シャルル自身とエクシードたちとの溝は、未だに解消させず。

 自分たちに石を投げつけた暴挙はいいとして、肝心要の『ドラゴンスレイヤー抹殺』について訊ねる!

 すると、女王を守る長老たちが、意外な理由を返答する。


 シャゴットは 未来を見る力エクスタリアが落ちる予知を見てしまったが、当時は人間たちによる攻撃だと長老たちは考えてしまい、まだ卵の状態だったエクシードの子供100人をアースランドに逃がしたというのだ。

 しかもそれは、エクスタリアの民にも秘密裏で行われた作戦で、ドラゴンスレイヤー抹殺は『表向き』の名目だった。

 当然、ドラゴンスレイヤーにはまったく恨みすらなかった―― いわば、そういう設定が必要だったとの事!!

 すべては順調……かに見えたが、シャゴットにとって唯一の誤算は、シャルルの存在。

 やはりシャルルにも、シャゴットと同じ 予言の力 が秘められていて、それが無意識に発動してしまう為に記憶の混乱が起こったとの事。

 卵から孵った際、シャルルはありもしないドラゴンスレイヤー抹殺を『使命』と勘違いしてしまい、さらに色んな偶然や不幸や猿芝居も重なってしまい、結果的にシャルルを、そして卵を取り上げられた家族を苦しめる結果になってしまった。

 さらに剣を渡したのも、すべての原因は、エクシード全部ではなくて自分1人だという意味。

 そんなシャゴットの想いを聞いたエクシードたちは、6年前にアースランドに避難させた100人の卵から孵ったエクシードの子供たちを捜す事を決意しまして、シャルルも認める事にしました(≧▽≦)


 エルザも、ニチヤはアースランドの一夜って事もあって同じ反応しめしまくってるし。

 反応も、まったく同じでありましたね☆彡


 まあ、ハッピー親子に関しては相変わらずって事で(≧▽≦)

 あれ以来、原作でもまだまだ出てきてないので、衝撃の結末 の後に再登場するかも???


 ――― で、最後の質問として、シャルルがストレートに語る。

 なんで私に、アンタと同じ力を持ってる訳!?

 あまりにもストレートな質問に、シャゴットたちはメッチャ誤魔化しまくり。

 ハッピーも、シャゴットとシャルルについて勘付いてるんですからね☆彡

 でも、最後には、いつでも逢えるって事で、シャゴットはシャルルに愛の抱擁heart01

 まあ、生誕して初めての 母子の抱擁 っすからね♪

 エクシードたちはとりあえず、マグノリアの近くに住む事にして飛び去っていきました。

 ついでにシャゴットがシャルルに『母親』を名乗りませんでしたが、これは避難させたエクシードの子供100人を見つけるまでは名乗る事はしないという決意だそうです。



 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第94話『バイバイ エドラス』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4595.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 エドラスから魔力が消失する―。

 最初は混乱していたエドラスのフェアリーテイルも、ここの世界のルーシィの力強い言葉もあって、急いで王都へと向かう。

 そこに展開されているだろう

 『自分たちの未来』を確かめる為に――!


 その一方で、パンサーリリーが自分を民の前で処刑して王になる様に勧めるミストガン。

 こうでもしないと、大混乱している民の恐怖が収まる訳がないし、エクシードでありながらも種族に左右されずに命の尊さを自覚している上に十字架を背負っ
てもそれを乗り越える力を持っていると断言するのだけど、そんな無茶な要求をパンサーリリーがすんなりと受け入れるはずがなかった!!!

 エドラスを滅亡させたのがミストガンなら、

 その責任をミストガン自身が取るのが必需だと――!

 そしてパンサーリリーは、自分にはもう、エクスタリアも王国にも帰る場所を失ったというのを理由に、自分がすべてにおける悪役になる事を告げる。

 当然ながら、ミストガンはその案に猛反対。

 でも、誰かが責任を取って死ぬなど、結局は不幸しか生まないのは事実―――!

 これでふりだしに戻ってしまった解決策なんですが、そこに兵士の1人がパンサーリリーに報告に参る。

 パンサーリリーは、自分たちがアニマを逆展開させて世界を破滅へ導こうとしている旨を伝えようとするが、なぜか2人が『アニマの逆展開を止めようとしている』という話になっていた!!

 しかも、城下町は破壊行為が行われてる程に大混乱しているという兵士の報告を聞き、ミストガンとパンサーリリーはそれを止める為に城下町が見えるエリアに移動する事に――。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 9日 (金)

セイクリッドセブン 第10話『アオイの記憶』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4593.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 季節は、飾りなどから冬のクリスマスが近い時期みたいです。


 ルリがいつもみたいに制服に着替えてた時、鏡が緊急事態という事で彼女を呼びにやってくる。


 どうやら、巨大な石の中に封印されていたアオイに異変が生じたらしい!!!


 そこで急いで彼女が眠る部屋に行ってみると、なぜか青白い光を放っていた!!!




 この異変のおかげで、ルリと鏡は学校をお休みになりまして、アルマも少し心配な様子。


 放課後の掃除中には、若菜も彼女と身近なアルマに聞いてみるくらい、少し気になってるみたい???


 そこへ、ルリが息を切らしながら教室にやってきまして、アルマを強制的に屋敷に連行です♪




 ルリに連れられて屋敷にやってきたアルマは、すぐにアオイが眠る部屋にやってきますが、なんと彼女を覆っていた石が突如、消滅をしたという報告を耳にしました。


 でも、石が消滅をしただけで、石に覆われた時の態勢のままで意識不明の仮死状態になってるとの事。


 鬼瓦の推測では、セイクリッドセブンの共鳴 が原因でして、前話の悪石との戦いの際に発動させたアルマの今まで以上の強い力に共鳴して変化が起きたのだろうと語る。


 無論、アオイもまた、セイクリッドの力を持っているそうでして、ルリも藁にすがる思いで、アルマにどんな小さな事でもいいから何か感じないかと懇願してきました!!!




 少し気分が落ち着いたルリは、まずはアルマに強制的に呼んでしまった上に大騒ぎしてしまった事を謝罪。


 アルマもルリの心境を察しつつも、5年前に何が起きたのかをルリに尋ねて聞いてみる事にしました。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 8日 (木)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第88話『星の大河は誇りの為に』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4499.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 アバンからの一夜ならぬニチヤ登場にワロタわ(≧▽≦)

 土曜朝10時半から、如何わしい映像が放送されてすんません状態だわ☆彡

 でも、しっかりと前話までのあらすじを紹介したけど、速水さんも色々と大変だったと思うわ~。


 そんなアバンから始まった第88話。

 勘違いから、鍵を持って逃走したココを追ってきたバイロと対峙するルーシィ。

 まずは、タウロスを召還して攻撃を仕掛けるも、バイロのフレイムリキッドの液体でダウン。

 さらに、ストームリキッドの液体で反撃をされるも、かわす最中でバルゴを召還し地中からバイロに一撃♪

 そしてバルゴが、トドメのギガソールで呆気なく撃破して床下に叩き落しました☆彡


 ルーシィの星霊攻撃に、ココも一目ぼれ❤

 つい、竜鎖砲の鍵を渡そうかと思いますが、でも、永遠の魔力を失うか!?パンサーリリーの命が大切か!?という選択に迷ってしまう。

 そこに、オクトパスリキッドを飲んで、自らを巨大すぎるタコの怪物に変貌したバイロが床を突き破って参上しまして、タコの触手でココを捕らえた上でルーシィをいたぶろうと攻撃を仕掛ける。

 とりあえず、バルゴから『星の大河』という意味を持つ伸縮可能な魔法の鞭をもらったルーシィだけど、まったく通用せずに一方的にやられて大ピンチに陥ってしまいました( ̄口 ̄;)!!!!

 ルーシィにとって、魔法が効かないというヤバイ状況なんだけど……その時、前に魔力が切れてた時の事を思い出しまして、この武器はバルゴたち星霊たちの気遣いを感じ取る。

 無論、このまま攻撃しても無意味なので、この鞭の伸縮可能な特徴を利用する事に――!


 バイロもルーシィに触手で叩きつけたりしてくるけど、ルーシィも鞭の特徴を利用してかわしたりして、バイロのタコの足をギュウギュウ締めにしてからませて仰向けに倒すことに成功!!

 それと同時に、ナツが炎の拳でヒューズをぶん殴る場面が出てきまして、バイロもナツの炎に巻き込まれて燃え上がる♪

 これによって、王国軍幹部2人を撃破です。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 7日 (水)

アイドルマスター 第8話『しあわせへの回り道』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4609.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 本日は、結婚雑誌モデルの撮影のお仕事。

 担当は、美希・あずさ・真の3人なんですが、真だけは男用(>▽<)

 あずさと美希は、言うまでもなしのウェディングドレス着用での撮影なんですが、さすがに自分もウェディングドレスを着用できると思っていたのが、先方から 男も1人希望 と言われて、仕方なく真が的確って事になったみたいっす。

 まあ、確かに真は男装が反則級に似合うアイドルですから、本当に仕方ないですね。

 当然ながら、スネちゃう真ですが、ここは美希の上手い言葉にノセられちゃいました(>▽<)

 

 

 休憩の間、ちょっくら会場を歩いていくプロデューサーたち4人。

 あずさは、結婚は意外と早くできるものだと思っていたくらいの結婚願望が強い方で、まさか初めてのウェディングドレスが、こういう系統のお仕事で着用する事になるとは予想外だったみたいです。

 こうして頑張っていれば、

 いつか“運命の人”が見つけてくれる。

 なんか、あずさ自身は今回の仕事を嬉しく感じてるみたいですね。

 そんな彼女は、仕事が終わったら、今着用しているウェディングドレスを脱ぐ事になってると聞いて、なんと鏡越しで自分の今の姿を写メして、友達のともみのところへ画像付メール送信を実行しちゃいました。

 無論、友達のともみから電話がかかってきまして、あずさはウェディングドレス姿のまま、楽屋になっている部屋を出ながら電話会話を行っていく。が、電話会話が楽しかったせいか、本人も気づかぬうちに、楽屋はおろか建物の外に出ていた事に、電話会話終了後に気づいちゃいました。

 ところがその直後、向こうから同じウェディングドレスを着用した若めの女性が逃げる様にして走ってきまして、あずさと正面激突して謝った後、そのまま逃走していく。

 少し驚いた感じのあずさだけど、足元を見て、黒い小箱が落ちてるのを見つけましてすぐに拾い上げると、なんと黒服の男数人が駆けつけてきては問答無用に式典へ強制連行されてしまいました(>_<)

 あずさが戻ってくるのがあまりにも遅いと感じた真は、急いであずさを捜しに建物の外に出てみると、彼女が拉致された際に落とした携帯電話が落ちてる上に、自分の目の前であずさが車に乗せられ連れ去られていく現場を目撃してしまいました!!!

 

 真はすぐに、プロデューサーと美希がいる楽屋に戻って報告。

 美希ができる限りの時間稼ぎをしている間、プロデューサーと真は急いであずさ救出へ向かう――!

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO.6 第4話『魔と聖』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4585.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 紫苑が行方不明になって以来、母親の火藍は、お店を休む程にショックで塞ぎこんでいた。


 それは、友人の楊眠が気持ちを持つ様にと声をかけても、今は1人にしてほしいという状態で、ネット関係を洗ってみるとしか言い様がない程だった。


 しかも、楊眠が火藍の店を出た直後、店のすぐ近くに治安局の車が堂々と止まっているのが目撃されまして、彼女が治安局に監視されてる旨を感じ取る。


 店にただ1人取り残された火藍だったが、そこにネズミが送り込んだ1匹の鼠が、メッセージを中に入れたカプセルを持参して彼女の前に姿を現す。


 火藍は、鼠からカプセルを受け取ると、ネズミの手書きで『紫苑は無事、西ブロックに脱出』というメッセージを確認しまして、息子が西ブロックに脱出できた事に安堵して涙を浮かべました(T^T)


 そして火藍は、紫苑へのメッセージを鼠に託せる程の短い言葉と同じくらいの紙の大きさを書いた。


 それが、前話のラストに出たメッセージ

だった。




 


 後日、ネズミと紫苑は、そのメッセージに従って西ブロックの町中にあるラッチビルに向かっていた。


 イヌカシの情報では、ラッチビルというのは『新聞の名前』で、そこに勤めていた元新聞記者がNO.6と面白い繋がりを持っているというのだ。




 西ブロックの町の中は、東南アジアやインドの地方によく見られる町の光景に似ていて、とにかく泥棒をすれば、周りに人が多くいようが関係すらなく、店のオヤジからショットガンの乱発がお見舞いされるくらい、物騒な町並みだった。


 ネズミは、ものすごく手馴れた感じで町並みを歩いていくが、紫苑から見れば驚きの連続。


 町を歩く彼にまったく付いてこれなかったが為に、娼婦に路地裏に無理やり誘い込まれてキスされたり、足元に銃か刃物で殺害されたお婆さんの死体が転がってたりと、かなり強烈なインパクトを体感。


 このまま、紫苑は…………ってところへ、ネズミが戻ってきてくれて貞操の危機を脱したものの、やはりキスした分の見返りを求めてきたので、ネズミはなんの躊躇すらなく娼婦とラブリーなキスをしてお返し♪


 まあ、お婆さんの死体については、片付け屋がいるって事で放置しても問題ないとの事。


 そこで今度は、片付け屋の事を尋ねる紫苑に、ネズミはイラッとして叱り付ける。


 ここでは、誰もアンタを助けてくれない!


 いちいち質問しないで、自分の身くらい自分で守れ!


 手厳しすぎるネズミの言葉だけど、確かにここは、人間性が変わってしまいそうですわ(T^T)


 そんな2人の下に、先程の娼婦の男仲間たちが参上しまして、キスの代金を支払えと絡んで来る。


 やっぱり、キスにはキスして帰すって訳にもいかなかったっす。


 無論、2人が上玉って事で肉体を迫ってくるのですが、ここはネズミが武力応戦して無事に逃走成功。


 紫苑もなかなかの体験を味わったけど、それでもネズミがまた助けてくれた事に感謝です☆彡






 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 6日 (火)

NO.6 第5話『冥府の天使』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4588.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 季節は少し流れ、雪降る冬のNO.6。

 NO.6の施設である黄昏の館で生活をしている沙布の祖母は、ほかの老人の人たちと一緒にこの光景を内部から眺めていた。

 もちろん、彼女が持っている籠の中には、編み糸のほかにも編み棒が入ってるが、すでにそのうちの1本は沙布に渡している為、彼女の手には編み棒のもう1本のみそこに残っていました。

 そんな折、施設に勤めている看護師が注射をする話を聞いた時、なぜか編み棒を落とす程に動揺をしてしまう。

 幸いにも、その看護師が拾ってくれたので助かったものの、この看護師は今の職に超不満に思っていた。

 お年寄りって、なんにもできないくせに、

 いつもニコニコしててすごくイライラする。

 はっきり言いますが、こういう職に働く際には、上記みたいな暴言失言は外であっても言ってはいけません!!

 その思いを、帰り道の市街の中で、カレシに未来のテレビ電話ケータイで不満をぶちまける看護師。

 お疲れ様って事で、食事の誘いを行ってカレシとの会話を終えた彼女は、目の前にある展示用のガラスで自分の顔を見て彼氏のところへ向かい始めたのだけど、その直後、彼女の顔からあの黒いしみが(; ̄O ̄)

 もちろん、この症状は 寄生蜂の影響 でして、彼女はそのまま老化して死亡。

 治安局もすぐに駆けつけて救急車に運ばれたが、その際、局員の1人は回収したのは 遺体 ではなくて サンプル と相手方に電話連絡をしていた。

 そして、この場にいた目撃者たちは、治安局に『簡単な事情聴取』という名目で呼ばれていきました。



 一方、NO.5に留学中の沙布は、もう学生ライフを満喫中(>▽<)

 NO.5ってのを見たら、新年なのに夏の服装や都市群を見てみたら、オーストラリアのシドニーかな??

 とにかく南国って感じで開放感が満載って雰囲気が出てるのもあるけど、沙布はとりあえず、友人と一緒に笑顔で留学生活を満喫してる様子でありますね☆彡

 しかも、すでに『伝説』を作ってる様子で、講師から自作の詩を堂々と発表するなど、とにかく沙布って個性が発揮しまくってるのが見てわかる程であります!!!!


 そんな中、沙布が友人の1人であるアンが金髪の男性ロイと一緒にキスをするシーンを目撃☆彡

 アンはこの事は誰にも言わないでねとお願いを言うも、沙布はめっちゃ冷静すぎる態度で、キスに関する事は生殖における常道の発動と行動的表現だから、恥ずかしい事じゃない!と、まったく気にする様子すらなしです。

 ある意味、恐ろしすぎるぞ、沙布( ̄口 ̄;)!!!!

 まあ、そこのところだけ、NO.5に来た時から変わってないみたいっすが、アンから見たら、それ以外の部分は、ここに来た時と変わっていたみたいです。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 5日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第18話『鉄壁の門』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4587.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 すでに、軍資金2500万が沼に消えた。

 しかし、それでも状況打破が見えてこず、時間も4時間を切ってる状況。

 それでもカイジは、開け、ドア!と願いを込める様にして打ち続ける。

 一条は、アラビアンナイトみたいな話をしながらカイジを間接的に罵る。

 だがその時、1発の玉が開閉バーに当たった瞬間、今まではすぐに横へと流れていったものがジャンプする様にしてもう一度開閉バーへの命中を果たしていたのだ。

 どうやらこれが、狙っていた兆候 らしい!!!

 それを機に、次々と開閉バーに当たった玉が同じ様な現象を起こす――。

 開くぞ……ドアが!!!!

 坂崎も、その兆候が見られるのを拝見して、一気に歓喜の声を上げる。

 その様子に、一条はおろか主任たちには、カイジたちのこの意味がなんなのかまったくわからない。

 そして、次の球が来た瞬間――――。

 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第18話 鉄壁の門 1

 玉が、開閉バーを抜けたぁ~!!!!!

 ついに、ブロックの開閉バーを抜けて玉が3連クレーンに入り、今まで『沼』から離れていた観客たちも歓声を聞いて再び『沼』に集結をし始めていく!

 もちろん、あまりにも驚愕すぎる光景に、一条も主任も声がほとんど声が出ないくらいに驚きを隠せない。

 そして、2人が開閉バーを見た時、衝撃が走る――― それはなんと、難攻不落の開閉バーがまったく閉じきるどころかパチンコ玉が十分に入る程の隙間を作る程にガバガバ状態になっていたのだ!!!!!

 一条はすぐに異変部分を見て、すぐに今の開閉バーは防御の体にもなってない事に気づくも、すでに後の祭り。

 遠藤も、あの時に聞いたカイジの突拍子もない策が的中した事に、ただ感無量に感心するばかりだった――。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 4日 (日)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第87話『命だろーが!!!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4498.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 城内の遊園地でご対面したナツたちとヒューズ&シュガーボーイ。

 早速ながら、ヒューズが遊園地の巨大遊具を動かしてナツたち抹殺にかかるも、グレイの氷の盾で防御成功。

 そして、ナツがヒューズの顔面に拳の一撃をぶちかまして先制を取るのですが、ヒューズは、自身が持っている指揮棒の能力によって、小型コースターの群れを操って動かしてきた上、それを使って新たなコースターの路線を生成してナツに襲い掛かる。

 ナツもこれをかわしたり壊したりしていくも、しっかりとコースターに乗せられて乗り物酔い復活( ̄口 ̄;)!!

 しかも、コースター自体が 固定 されてるので、ナツ1人で脱出は不可能っす!!


 その頃、グレイとルーシィも、シュガーボーイの柔らかくなる魔法によって、彼らの踏み場の床が柔らかくされてしまい、徐々に体がしずん行くという大ピンチに!!

 そこにナツの絶体絶命の危機も重なってきたので、グレイはナツをコースターから引き摺り下ろさせる為、力ずくで彼女を床から引きずり出してはそのままナツのところに向かって放り投げる!!!

 でも、放り投げて到達できたコースターは、ナツがいるコースターと違うところだった為、ルーシィは果敢に彼がいるコースターに向かって飛び込み、なんとか到達成功っす☆彡

 そして1人になったグレイは、造形魔法でなんとか柔らかい床から脱出し、武器を精製してシュガーボーイに攻撃を仕掛けるが、実はシュガーボーイが持っている剣こそが、物を柔らかくする厄介な能力を秘めてました( ̄口 ̄;)!!!


 ナツのいるコースターに到着したルーシィなんだけど、乗り物酔いで非常にやばいナツを固定しているのがロボの腕なので、外すのがかなり難解でルーシィの自力では外れるのは不可能。

 ヒューズも悪ノリして、指揮棒でナツたちがいるコースターを急降下したりして遊びまくる(>_<)

 そしてついに、2人をこのまま内部にある 人工湖 の中にそのままダイブ――― これでなんとかコースターが止まって助かったのはいいが、ダイブ直前の2人の悲鳴と乗り物酔い最高潮表情のベストショットは、やられた当人たちには怒りモノですわ。

 まあ、そのヒューズも、魔法で色んな遊具を操れて楽しみまくれるのに、その魔法がもうじきなくなるなんて考えたくもないし、ラクリマと化されたみんなやエクシードは、自分たちが永遠の魔法を手にする為の贄だと笑いながら語りまして、命を侮辱しまくる彼に、今まで乗り物酔いでダウンしてたナツの闘志に火がついた!!!

 命だろーが!!!!

 そんなナツを後押しする様に、ルーシィがこっそりとアクエリアスを召還。

 アクエリアスも水の攻撃をしようとするが、ヒューズの指揮棒のせいで制御する事すらできない。

 さらに、ヒューズの攻撃がルーシィたちに襲い掛かる―――!!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 3日 (土)

うさぎドロップ 第7話『ないしょで家出』&第8話『おじいちゃんのだいじ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4581.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






【ないしょで家出】


 日曜日の自宅にて、一緒に甘食を食べている大吉とりん♪


 アバンから『幸せやな~♪』って雰囲気が満載で、本日も………って思ってたら、意外な人が来訪する。


 それはなんと、春子&麗奈 でした。


 突然の来訪に驚く大吉だけど、なんでか春子は旅行用の鞄を、麗奈は小学校のランドセルを背負った状態での来訪だし、さらに言えば、春子の表情がかなり浮かない様子。


 彼女の様子が少しばかりおかしいと察した大吉は、麗奈の面倒をりんに任せ、自分は春子から事情を聞く事にしました。






 りんと麗奈が甘食を食べてる間、台所では大吉が春子に麦茶を提供した上で、彼女の口からこうなってる事情を説明される。


 言うまでもないが、家出した そうでして、旦那や相手方の家族とひと悶着が発生したみたいです( ̄口 ̄;)!!


 まさかの展開に、旦那の親との同居の難しさというのを感じた大吉だけど、春子からすれば、同居でうまくいくお宅なんか、この世に存在するのかしら!?と、約2年9ヶ月前のアニたまどっとコム standard まるなげ♪でやってもうた若き頃の失言

ばりの黒さ全開の爆弾発言をぶちかましちゃいまして、見事に大吉を恐怖に震え上がらせちゃいました!!!


 いとこなので、ほかに兄弟もいないしほかに行く宛てもないって事で、大吉の自宅でしばらく過ごすって事になりました。


 無論、実家の方には手紙を置いてきたそうですし、麗奈の学校は自分が送っていくのだけど、その先の事に関しては考えておらず、ただあの家から1秒でも早く離れたかったという気持ちが非常に強かったみたいです。


 だいたいの理由を聞いた大吉は、春子と麗奈を家に置く事を許す事にしました☆彡


 ついでに、春子が抱えてきた旅行鞄の中身は、麗奈の教科書や上履きとかが入ってるそうな!


 さすがは雀鬼だと思いましたわ【オイ!】






 続きはこちらへ!!!

|

2011年9月 1日 (木)

セイクリッドセブン 第9話『転石するイシ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4577.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 セイクリッドアルマ・リベレイターに変身してるアルマが、まさかのフルボッコにされてる( ̄口 ̄;)!!!

 かなわない……このままじゃ!

 そんな意外すぎる展開になってる理由はのちに明かされるとして……時間は、本日の朝に戻る。


 学校に登校するアルマだけど、なにやらお疲れの模様。

 それもそのはずで、先程まで鏡やメイドたちによる合気道の教授を受けていました♪

 まあ、食事がタダで食べ放題という条件で引き受けたそうですが……やはり、いい誘いに棘の罠があるって事です!!

 そんなお疲れのアルマに、若菜が声をかけてきました。

 どうやら、アルマがちょっとお疲れって事もあるそうですが、どうやらアルマを鉱石部に誘ったのは、アルマが河原で石を探していた姿が“拾いたくなる様な『石っぽかった』”だそうな。

 でも、彼が入部してくれたおかげで部員が増えたし、色んな石にも出逢えたと喜びながら学校の中へ入りました。

 あと、ここ数日、雨で川の水量が増加してて、新しい石が流れてきてるかもしれないから、改めてと思ってますが……前に壊れた橋が修繕すらされてないってのもどうかと思いますぞ!!!



 今から数学の授業なんだけど、その前に数学の課題の回収が開始されてしまう!

 鏡の特訓の付き合いのせいでそれをすっかり忘れてしまってたアルマは危機に陥ってしまいますが、ここはルリが、特訓で課題をやる暇がなかったアルマの為に彼の分の課題もやってきてくれてました。

 今のアルマは、みんなの為に戦ってくれているのですから、こういうのはお茶の子さいさいって感じっす☆彡

 とっころが、まったく空気すら読めない男子教師が、アルマとルリの手渡しシーンを指摘してしまいまして、せっかくのルリの気遣いも一気にオジャンになった上、ルリがアルマの代わりに課題をやってあげたなどなど、愛する男為のけなげな努力な雰囲気になってしまいました。

 その様子を、なんか喜んでる感じの若菜ですが、遠くの席にいる鏡の表情が怖いっす( ̄口 ̄;)!!!!

 研美との最終決戦で、研美側が鏡のルリを愛する心を利用してきそうなフラグが出てきそうっすよ!!!!


 昼休みの食事中、みんなが『ちょっと変わった』って雰囲気を感じたのを吐露す七海と揚羽。

 前だったら、アルマがルリを脅して課題をヤラさせたって誤解を生んでしまう噂が飛び出るのは必至だったんですが、今ではアルマがなにかあっても笑って済ませられるって感じになってきてるみたいです。

 2人から見たら、アルマが変わったって感じが見られるものの、若菜から見たら変化なしって感じ。


 どうやら、色々と絞られたみたいでして、もうお疲れモードのアルマ。

 教室を出て帰宅の途につこうとした廊下で、鏡がアルマの為に、アルマでも理解できるレベルに落としての追試の為の資料を提供してくれました。

 これで理解できなかったら、中学生からやりなおせって(;一_一)

 とりあえず、悪石撲滅にはアルマの力が不可欠で、ルリの為にこれからも力を尽くしてくれと通達しました。

 そう言ってるけど、これ以上、ルリに負担をかけたくないってのがみえみえですぞ!!!


 鏡のおかげもあって、なんとか追試の方は無事に切り抜けたアルマ。

 色々と驚いた教師だけど、アルマにもこうやって勉強を教えてもらえる友人ができたんだなと実感している旨を語り、さらに通りかかる生徒たちからは、ルリを泣かすなよ♪などなどの言葉を気軽にかけてくれまして、ルリと出会う前とは比べ物にならないくらいにいい感じになってるのを、少しずつ実感する。

 一緒にアルマと歩いてる若菜は、ありのままのアルマに気づいた からだと述べる。



 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第93話『オレはここに立っている』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4545.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ドロマ・アニムに挑むナツたちだけど、ドラゴンスレイヤーの魔力すべてを『エドラスの為』と身勝手な事をほざきまくるファウストが操るその強化装甲の圧倒的破壊力の前に大苦戦!!!

 しかも、エドラス中の自然が秘めてる魔力を吸収する為、余計にナツたちに分が悪くなってしまう!!

 おい、エドラスを本当の意味で破滅をもたらしてるのはアンタの方だろうが(>_<)

 そこでガジルが、何が起こるかわからないって事で、3人同時の火竜・鉄竜・天竜の咆哮によるブレス攻撃で対抗するが、ドロマ・アニムは大気圏に入りかねない程の跳躍力でかわしてしまう。

 さらに、それによる上空から竜気拡散砲の反撃で、勝負は一方的なナツたち不利の状況に陥っただけでなく、さっきの咆哮によって、ナツたちの魔力も尽きてしまって立ち上がる事すらかなわない。

 絶望感にあふれ出す状況だけど、それでもナツは必死に立ち上がる!

 諦めんな……まだ、終わってねぇ!!!

 オレは、ここに立ってるぞォーー!!!!

 諦めの悪いナツの姿に、ファウストは憤怒しドロマ・アニムで彼を踏み殺そうと仕掛ける。

 ナツはもちろん、そうはさせまいとドロマ・アニムの踏みの一撃を持ち堪える!!!!

 魔力がないというなら、明日の分を捻り出す!!

 これによって、なんとかドロマ・アニムの踏みの一撃を放り投げて危機回避に成功♪

 ガジルもウェンディもこれに応える様に立ち上がりまして……そして、力をあわせるよりも力や願いは繋げればいいとばかりに、ガジルが鉄昆でドロマ・アニムの足をロックして上空への逃れを阻止すれば、ウェンディはナツを信じる為に天竜の咆哮をジャンプしていたナツにぶつけて勢いを加速させる!

 そして、その勢いからナツが『火竜の  』をぶちかましまして、ストレートにドロマ・アニムの胸を貫いて撃破し、同時に搭乗してたファウストも中から引きずり出す事に成功です☆彡

 最後に、トドメとばかりに、ドロマ・アニムを撃破されて恐怖するファウストに、ナツ・ガジル・ウェンディが竜の睨みばりにきちんと睨みつけまして、ファウストを気絶させて逆転勝利やっちゃいました(>▽<)

 これで勘違いのチェックメイトが完了して万事………と思われていたが、崩れる音と共にナツたちの眼前に映ったのは、エドラス中に浮いていた島の群れが地上に向かって落下していく光景だった!!!



 続きはこちらへ!!!

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »