« Dororonえん魔くんメ~ラめら 八炎『およ妖!じっと我慢のコであった』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第82話『おかえりなさいませ』 »

2011年7月14日 (木)

いつか天魔の黒ウサギ 第1話『900秒の放課後(前篇)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4454.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 さて、最速から5日遅れで始まりましたこのアニメ。

 いきなり、エロチック展開かよ!!

 アバンの時にそう思ってましたが、このアニメ、パンツほぼ大公開♪

 いやあ~、ストライクウィッチーズを思い出しちゃいましたわ(≧▽≦)

 でも、思い出すのはそのアニメだけでなく、まさかのこれゾンパロまで???

 もう何がなんだかわからなくなってもうたっす(; ̄O ̄)

 幼い頃、異様な空間で出会った少女から、血を吸われるのではなくて『毒』という呪いを注入された大兎。

 あなたが決して、

 私から離れられなくする為に―。

 そして少女は、大兎に「愛してる」と言う様に勧め、大兎もその言葉を唱えた。

 ボクもキミを愛してるよ、ヒメア―。

 その瞬間、幼い大兎の、構築しているなにもかもが変わってしまった。

 そして、大兎の新たなる物語が始まった―――― はずだった。

 そして、現在――。

 午後の授業&ホームルームをフルに爆睡しちゃってた大兎。

 涎が垂れてたって事で、遥が指で優しく拭いちゃいました(>▽<)

 そりゃあ、生徒たちがいる前でそんなシチュエーションをされたら誤解されるって☆ミ

 帰り支度をしはじめた大兎と遥。

 大兎は、最近同じ夢を見る事を遥に告げまして、最初は笑わないと言ったのに笑われました♪

 もちろん、あの女の子には遥ではありません。

 その一方で、女子生徒全員の憧れの的になってるのが、生徒会長の紅月光。

 どう見ても、越えられない壁 を中村悠一さんボイスで披露しちゃってますがね(>▽<)

 もしも、零の軌跡で、ランディ役が三木眞一郎さんじゃなくて中村悠一さんで、さらにシグラント役が稲田徹さんじゃなくて立木文彦さんだったら、もう笑えるどころの次元じゃなくなってましたわ!!!

 一見、3年生かもと思ってしまう人もいるかもしれないけど、実は 大兎と同じ1年生 で、すべてにおいて優秀かつ超モテモテな現在の生徒会長でして、彼の強烈な一言に女性達は悩殺完了しちゃう腕前を披露する。

 そんな月光のそばにいつもいるのが、ちょっとおてんばっぽい感じの、安藤美雷。

 月光たちが自分たちの横を通り過ぎて行くのを見た大兎は、少しばかり憧れとモテたいという気持ちを持ちつつも、自分はあんなスーパーマンではないと嫉妬する雰囲気はゼロです。

 当然ながら、遥が『可愛い』と意識する大兎だけど、同時に、ヒメアが語った言葉が脳裏に浮かぶ―。

 遥も心配になって声をかけるが、寝すぎの頭痛だと誤魔化す大兎。

 だが、そんな彼を、月光が見つめていた!!!

 なんで、平々凡々と自称する自分を見つめてたのか――。

 続きはこちらへ!!!

|

« Dororonえん魔くんメ~ラめら 八炎『およ妖!じっと我慢のコであった』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第82話『おかえりなさいませ』 »

いつか天魔の黒ウサギ」カテゴリの記事