« アイドルマスター 第1話『これからが彼女たちのはじまり』 | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ 第2話『900秒の放課後(後篇)』 »

2011年7月20日 (水)

日常 第10話『日常の第十話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4463.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 神社の境内前に佇むまい。

 どうやら、だるまさんがころんだゲームの真っ最中で、ゆっことみおは真剣な表情でそれに挑む。

 しかし、まいの恐怖はここから!

 普段なら、すぐに後ろを向いて『だるまさんがころんだ♪』と唱えるのですが、まいはまったく2人に背中を向けようともせず、逆に2人をしっかり見守る形で座り込んでしまう( ̄口 ̄;)!!!!

 おかげで、ゆっことみおは、初っ端から疲労困憊状態になってます!!!



【日常の40】

 相変わらずの遅刻寸前状態で、言い訳を考えながら走って登校をするゆっこ。

 赤信号の前で止まりこんでしまい、もはや1時限目の授業にも間に合いそうにない状況。

 しかも、赤信号ストップが4回も とは、ご愁傷さまっす。

 やっとこさ教室に到着した彼女を待ってたのは、出入り口上の黒板消しだった!!

 言うまでもないが、何も知らずに扉を開けて入ろうとしたら、それが頭の上に乗ってしまう定番のトラップ♪

 しかも、この古典的トラップが出入り口左右に仕掛けられてるので、ならば後ろの出入り口から入れば回避…と思ってたら、なんとトラップに引っ掛かりやすい様に、後ろ側の扉はしっかり鍵がかけられてました!!!

 もっちろん、下のドアからこっそり入ろうにも、黒板消しのトラップが仕掛けられてます☆彡

 あと、上の方から入ったら、綺麗なステンドガラスが修復不可能の最悪の事態になるから無理でした。

 言うまでもないが、こんな仕掛けをしたのは、まい以外、いませんね☆


 危うく現実逃避しそうになるゆっこだけど、結局は先生に叱られるのは明白なので、玉砕覚悟で笑顔で明るく入場しようと決意して教室の扉を開ける。

 無論、見事に頭の上に黒板消しが命中し明るく挨拶をするが、1時限目は、LL教室で授業でした。

 ゆっこは、出来損ないの少女漫画のビジュアル風に寂しく見つめてましたとさ。



 続きはこちらへ!!!

|

« アイドルマスター 第1話『これからが彼女たちのはじまり』 | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ 第2話『900秒の放課後(後篇)』 »