« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 7.0『Singing in the Rain』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4323.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ちひろのユータへの告白は明日!


 すべてはここで決まる!といっても過言じゃない状況。


 だけど、ちひろは緊張した様子もないし、なぜか浮かない表情を浮かべていた。


 それでも、桂馬からもらった告白成功のレポートの数々を見つめながら、雨が本降りの天候模様を眺める。




 一方、桂木家では、桂馬が夜の天気予報の番組を眺めながら、ちひろの告白レポートを考えてました。


 天気予報から、どうやら明日は晴れるので、これで成功率が高くなるって事で、攻略に失敗はないとさらに自信満々になってますね。


 エルシィも、ちひろの攻略に真剣になってる桂馬を見て一安心です♪


 まあ、桂馬から見れば、今回は自分でちひろを攻略しなくてもすむし、彼女みたいな個性のない女子だからこそ、男子キャラの攻略にギャルゲーのノウハウが通用するとは意外な発展ができたし、ゲームのプレイヤーキャラにシンクロしたのだ と冷静に分析する。


 これには、エルシィもちひろにもいいところがあると唱えますが、彼女が思いつくちひろ像といえば、明るくて前向きでポジティブなところって、全部同じ部分なので説得力ありませんでした(>_<)






 続きはこちらへ!!!

|

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 真の最終第15話『俺の妹がこれで最終回なわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4457.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いきなり、瀬菜が悲鳴を上げまくり~!!
 実は、前話でのカオスクリエイトのコンテストに出品した黒猫&瀬菜の共同制作ゲームがベスト オブ クソゲーに選ばれただけでなく、晒しスレが掲示板に掲載されてました。
 そう、晒しスレ&掲示板といえば、批判厨どもの祭り であります。
 瀬菜は、自分と黒猫のゲームに批判しまくってる掲示板などをネットで検索して発狂しまくり。
 彼女自身、今までは批判に対して感情的になるのは、ユーザーへの感謝が足りない&そんな暇があるなら反省しろと思ってたけど、今回 ネットリテラシーなどクソ だと実感する。
 まあ、怒るのはわかりますが、もっと壮絶な放送禁止用語 を覚悟してましたわ。

 そんな瀬菜とは対照的に、黒猫は誰もがド肝を抜かせる様な面白い新作ゲームを作ろうとリベンジする気全開でして、すでに企画は完成した模様☆彡
 無論、瀬菜が唱えた 主人公はイカスマッチョは却下 という事で…。

 その日の夜、京介は沙織と会話。
 でも、沙織からしたら……どうやら、桐乃がいない事で寂しがってるそうですって!!!

 翌日、今度は赤城の方からの愚痴を聞く事になってしまった京介。
 どうやら、妹の瀬菜が最近、冷たい という事らしいです…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚痴をたらしてみました(T^T)

 明日で7月。

 同時に、アナログ放送が終わるんですよな~(T^T)

 しかも、現時点では、まだ福岡のが見れるのはテレ西のみで、TVQは可能性はあるものの、ほかの3局は、しばらくはサノバビッチ状態になるみたいで、ほかの部分はすでに手配をしていこうと決断しました!!!!

 すべては、某ケーブルテレビジョンがしっかり7月24日までにやってくれるかどうかにかかってるんですが。

 これ次第で、周南とか色んなところの今後の状況が決まっていくみたいですが、とにかく同じ系列でも内容は福岡のよりは遥かにレベル低い上に、ほかのところに圧力をかけたりしてるところには、かなり激怒してますわ!!!!

 自分の局のレベルすらみないでごちょごちょ言ってるんですから!!!!!

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 すんません(>_<)

 それぐらい、イライラしちゃいまして…。

 これ以上書いたら、ブログ停止くらいそうなので、ここで自重しときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

戦国乙女-桃色パラドックス-第8話『微熱乙女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4415.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 残る真紅の甲冑を求めて、西国に向かうノブナガ一行。

 しかも今回は、馬を利用せず徒歩で西国へ向かうのですが、馬上からでは、見えるものも見えなくなるからだそうな。

 いわば、城から見下ろすだけでは見聞が広まらない って事ですって(≧▽≦)

 それはともかく、マサムネの話では、天下に覇を唱える野心は薄いので、交渉次第ではすんなりと甲冑を譲り受ける事も可能だろうという話を、ミツヒデもヒデヨシも耳してますが、ミツヒデはかなり警戒をしているに対して、ヒデヨシは楽に手にできるだろうと気楽な雰囲気です♪

 まあ、ノブナガから見れば、首尾よく甲冑を手にできるのであれば、その器ではないと考えてます!!

 しっかし、ヒデヨシは、桶狭間とかみたいに、簡単に行けるところだと全力で勘違いしてたみたいで、ノブナガやミツヒデと違って、もうすでにバテバテ模様です。

 そんなノブナガ一行の木陰で、イエヤスの下僕のハンゾウが――。



 ヒデヨシがバテバテ模様って事で、立ち寄った宿場町で一休みする事に。

 団子が大好きなヒデヨシにはまさに元気1万倍で、急いで休憩……と思ってたら、団子屋の女性主人が、尋ねてきたのがノブナガ一行だと知って、なぜか恐怖の表情と雰囲気を醸しだし、子供を隠せ!とばかりに、家の中にひきこもる。

 不思議に思ったノブナガたち。

 そこで、団子屋の女性主人から事情を聞くと、ノブナガは、領民の赤子を捕らえて喰らう!という、根も葉もない噂が、この宿場町はおろか西国のあちこちに蔓延しているからだという。

 どうやらミツヒデは、配下の忍に『ノブナガは、強いだけでなく優しさも兼ね揃えた人物で、尾張の領民たちは、ノブナガが来ると、みな子供や赤子の頭を撫でてほしいと願うのだ』と伝える様に命じ、さらにこの伝言のヌシがミツヒデだと流す様にと追令したそうです。

 兵士たちはしっかりとミツヒデの命令どおりの伝言を伝えたものの、そこからの民の物覚えが非常に悪かったのが仇となり、今みたいにノブナガが悪魔みたいな扱いの評判が流されまくっているという( ̄口 ̄;)!!!

 しかも、伝言の中身が全然違いまくってるのに、なんでかミツヒデの名前だけが先行してるのは皮肉っすね。

 ご愁傷様っす。


 仕方なく、町に立ち寄る訳には行かなくなったので、獣道を通っていく事に。

 ミツヒデは、ノブナガにゲンコツの刑を受けたものの、現代っ子のヒデヨシには、獣道ですら地獄そのもの。

 しかも、昼飯が、煮干・干し飯・味噌の3点セットという常備品。

 その上、道に迷ってしまって崖をよじ登っての命懸けの登山になったりと、やっとこさ街道に出る事ができたヒデヨシですが、あまりの疲れに野垂れ死にも覚悟し始めまして、もうノブナガたちについていくのがやっと。

 そんな中、マサムネもノブナガたちの後を追ってましたが、まずはヘビの歓迎を受けちゃいました。



 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第6話『まぼろしの料理人』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4409.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 またもや、朝寝坊しちゃった燐。


 雪男も3回も起こしてみたが、起きなかったので、たぶん疲れてるのだろうと思ったから眠らせてあげたと、笑顔で優しく理由を述べちゃうあたり、黒さがまざまざと出ちゃってますな~。


 3階起こしても起きないのだから、4回起こしても同じ結果の様な気がするが……。


 とりあえずは、時間がギリギリでもしっかり朝食は食べていく燐。


 理由は、3時限目が体育のマラソンなので、食わないとヤバイから、だそうな(≧▽≦)


 とりあえず全部食べて、しっかりと食器置きの台座に置いて学校へ登校していく燐でした♪


 雪男は、一足先に食器を置いて登校して行きましたが――。






 午後0時半になり、購買部はいつものパンの争奪戦が勃発中。


 燐も急いでパンゲットに奔走して、やっとこさ残り1つである焼きそばパンをゲットした……と思いきや、燐がゲットしたと同時にそれをゲットしちゃったのが、やっぱり竜士でありました。


 もちろん、いつもの2人の光景 が展開されちゃったのは言うまでもないっす。




 その頃、さらに出遅れてしまった雪男だけど、そんな彼に援助してきたのがクラスメイトの女性3人でして、なんと雪男の為に弁当を持ってきてくれましたぞ(≧▽≦)


 当然、この3人は互いにしっかり火花を散らしまくりまして、見ててもかなり羨ましいシチュエーション……だけど、雪男にとってはまさに苦笑しまくりの光
景でして、なんとか燐の姿を見つけるやいなや、兄と一緒に注力を取る約束をしてたと逃れ技を敢行して、大急ぎで燐を連れて逃走していきました。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月27日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第10話『最後の博奕』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4406.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 坂崎に導かれて、最適な舞台にやってきたカイジ。

 それこそが、人食い沼!

 なんと、ここ10年で2人しか達成者がいない という難易度の高いパチンコ台なのだ。

 しかも、他のパチンコ台http://blog70.fc2.com/control.php?mode=editor&
process=load&eno=3021#では、100打って50から70程度の返しができない様にコンピューター制御されているが、この
『沼』だけは100打って当たりが出たら100還るという、通常では考えられない持ち出し可能の台だ。

 確かに、持ち出し可能な台は考えられないが、坂崎は、店側に必ず収益があると推測する。

 客にわからない程度に、沼からパチンコ玉を少しずつ抜くか。

 達成者2人が絡んでるか!?

 カイジが、坂崎が見ている達成者2人が額縁写真を見た時、驚愕する!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

デッドマン・ワンダーランド 第11話『絶望のGIG』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4405.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 おれは作画に関しては、鉄腕バーディー第2期のあの話ほど酷いレベルでなかったらそこまで気にしないタチなんですが、今回の話に関しては、まだ未視聴の方が多いのでなんとも言えないものの、ちょっとばかし気になるって思う方がいるかもしれません。


 DVDとかでは作画修正がなされるでしょうが、とりあえずテレビ版って事でご了承下さい。






 無力感や勘違いから守ってくれたシロを疑って殴ってしまったりと、自分の情けなさに腹が立っている丸太。


 そして向かったのは、千地のトレーニングルーム。


 丸太は千地に、戦い方を教えてほしい と、大号泣しながら嘆願する。


 強くなれば、凪を助けられるし、シロに心配かけられる事はないし、惨めな気持ちにならないし、赤い男を倒せる!


 オレは、弱い自分をぶん殴れるくらい強くなりたい(T□T)


 丸太の大泣き&鼻水も放出するくらいの決意表明に、千地も彼の決意を受け入れる。


 だが、正論は、一番地獄に近い のは明白で、千地は殺る気マンマンで血の刃を出す。


 丸太も怖がりながらも、覚悟を決めて親指を噛み切って罪の枝を発動させる――。






 どうやら、シロとトトは一晩、あの部屋で過ごしたみたいで、シロは昨日から食べてばっかり♪


 しかも、シロは、エースマンになったから何に対しての痛みとかがなくなったというのに、未だに丸太に殴られたところがまだ痛いし嫌われてしまったし、
クッキーが美味しく感じられないし、お腹一杯に食べたのに胸がいっぱいにならないのかと、涙ながらに不安を吐露&さらにイライラしてクッキーなどのお菓子
を手当たり次第に食べまくる。


 それを聞いたトトは、今までどおり、シロが痛みを感じる必要もないと語る――― そして、助けてあげたのに裏切られてかわいそうだとか、弱い人間は脆くて、狡賢くて無責任で、人のせいにして、自分の代わりに他人を傷つけるのに、そんな弱い人が大事なのかと、シロに同情というか狡猾な言い回しをしてくる。


 するとシロは、丸太は大事じゃないもん!となんか酔った感じで反論し、丸太が悪いって事で彼を殴ってくると言い残してその場から去って行っちゃいました。


 ただ1人取り残されたトトは、突然のシロの行動に驚きと溜息を見せつつも、さっきシロが食べてたチョコを手にしてみると、どうやらこれ、リキュール入りのヤツだったそうです(●^o^●)


 そして、そのチョコを1つだけ口に含み、自分もお菓子を食べに行こうと動き出す。


 たくさんの、あま~い罪の枝をね♪






 続きはこちらへ!!!

|

デッドマン・ワンダーランド 第10話『墓守(アンダーテイカー)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4403.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 命懸けで託された希望のチップが、一瞬にして灰に―――。


 事実を知ったシロが、丸太たちを助けようと自らが傷ついてまで彼らを助けたのですが、事実を知らない丸太たちは猛激怒。


 なんと、シロが墓守の仲間だと誤解を与えてしまった上、あのチップを『希望』だったと誤認している丸太までもが、だからついてくるなと言ったのに!とシロに詰め寄ってしまう。


 だって丸太、弱いじゃん!!!


 だから、シロが守ってあげるもん!!!


 シロは、あのチップを持ってたら危なかったと伝えるも、つい丸太にヤバイ失言を吐いてしまった。


 ストレートに言われてしまった丸太は、怒りのあまり、シロを殴ってしまった( ̄口 ̄;)!!!


 二度と、ツラ見せるな!!!


 丸太たちは、失意満載の中でその場から去ってしまうのでした-。






 なんとか拠点に戻ってきた丸太たちだけど、別働隊も含めて生き残りはごくわずか。


 唐子もボロボロながらも戻ってきまして、いきさつを知る。


 丸太はシロを『バカ』だと言い放ってしまうが、唐子から見れば、墓守の仲間とはとても思えない様子。


 確かに、徹底的なまでに墓守たちに叩きのめされた。


 だが、まだ時間はある!


 まだ、視察団の面々は、デッドマン・ワンダーランドから帰った訳ではないのだ。


 証拠となるデータは、すでに喪失できたが、まだ自分らがいる。


 そう、唐子たちの“存在”が証拠 になればいい と断言する。


 生き残った誰かが、この刑務所の理不尽ぶりを証言した上で罪の枝を使用すればいいのだ。


 計画続行や!!!


 それに、凪はまだ殺されていないと告げる。


 弦角は、凪を捕まえているがきっと殺しはしないと―――。






 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第80話 『希望の鍵』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4400.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 王国の魔の手から逃れたエドラスのフェアリーテイル。

 とりあえず、エドラスのギルドに、自分たちがアースランドから来た旨を伝えるナツたち。

 さすがに、アースランドのエルザは味方ってのはどうにも信じられない様子ですが、どうやらエドラスのナツとは全然違うって事で、少しは信じてもらえたみたい???

 でも、リザーナだけは、なぜか浮かない表情。

 そして、エドラスのウェンディも、アースランドのウェンディとご対面☆ミ

 まあ、エドラスの方が、最低6歳以上は大人ですね【当たり前だ】


 そんな訳で、ナツたちは、アースランドの仲間たちを救う為、王都への道を教えてほしいと尋ねますが、エドラスのウェンディは、近づかない方がいいと警告されてしまう。

 エドラスでは、魔力は有限であるせいで、いずれは魔力が枯渇してしまう状況――― だからこそ、国王は、魔力を独占する為にエドラスにある魔導士ギルドの廃止を命じたというのだ。

 もちろん、抵抗するギルドもいたが、王国の魔戦部隊の前に敗れ去り、さらにエドラスのフェアリーテイルもまた、この世界のマカロフや大半の仲間たちが逝去しているという傷を負った…。

 それでも、ナツの 絶対に仲間を助けたい という決意は固く、改めて道を教えてほしいと嘆願する。

 これには、エドラスのフェアリーテイルのみんなは、唖然呆然としちゃってます。

 でも、これを聞いたエドラスのルーシィは、けっこう真剣に聞いてる様子です。が、リザーナは、なぜか避ける様にして、この場から離れてしまいました。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月26日 (日)

日常 第7話『日常の第七話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4397.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんかいつもの『日常』のアニメとは180度違う雰囲気が(>_<)

 正直言って、開始数秒で思ったのは、見るアニメ間違えた???

 そう思ってしまうくらいに、このアニメに似合わないシリアスシーンが。

 いや、シュージローもあまりの超展開ぶりに大混乱しておる事をご了承下さい。



【日常の27】

 空高く飛び回ってる飛行船の中で、王国のクーデターが発生。

 1人の青年ドルフがクーデターを起こしたみたいで、アルベルト王のポケットから取り出したウッドキューブを取り出しただけでなく、姫気味とのかくれんぼもそろそろ終了させようとか、ちょっとこのアニメには似合わない展開がいきなりでてきておりますぞ!!!

 このドルフ、どうやらアルベルト王が育てた孤児だったそうで、王国の指揮官にまで上り詰めてくれた王に対して今回の様な無礼を働いてるそうな。


 その頃、姫は見張りの兵士に見つかってしまい、ドルフも彼女の前に現れました。

 どうやら、姫が持っているウッドキューブを狙ってるそうでして、これを手にして王国の王になるとの事。

 これで絶体絶命……かと思ってたら、ドルフは転んで頭を強打!

 そのまま、死亡しちゃいました( ̄口 ̄;)!!!

 指揮官死亡で、困惑しまくる兵士達。

 その中の1人が突然、ひ~め♪音頭 をやりはじめまして、これで一件落着。

 でも、姫は自分のウッドキューブを落としてしまい、それを兵士の1人が拾ってしまいました( ̄口 ̄;)!!

 当然、その兵士は喜ぶ……と思ってたが、あまりの急展開すぎる状況に緊張してしまい、窓を開けウッドキューブを窓際においてしまった状態でタバコを吸ってたら、灰の進行速度を忘れてしまってヤケドを負ってしまい、その際に窓際においていたウッドキューブが2つとも、飛行船からそのまま夜の闇へと落ちていってしまいました。

 そしてウッドキューブは、みおの髪留めに……って、ゆっこの壮大な夢でした。


 そんな感じで、やっとこさいつもの『日常』アニメに戻りました。

 長すぎるわ~~!!!

 もちろん、授業中に爆睡しまくっていたゆっこの夢でして、彼女のあまりの驚き様に、みおを含めたクラスメイトはゆっこにご注目しちゃいました。

 おはようございます。

 あまりのアセアセぶりに、つい棒読みになっちゃってます。

 ついでに、まいも同じく熟睡しております。



 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 最終第13話『そして はじめての…』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2843.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なぜかいつも以上に一生懸命に自転車の練習をしているかな。

 理由は、住んでる専売所に新人が入ってくるそうだから!

 自分が先輩の立場になるのに、このままではいけないと思ったからだそうで、その練習模様は何度も言いますが、いつも以上に真剣であります!

 しかも、その新人の面接の立会人がはるかを指名するとは無謀すぎだ、咲妃……と思ってたら、やはりひなたに選手交代されちゃいまして、これに反応したはるか。

 どうやら、かなと同じ女子中学生みたいです!


 だけど、先輩として恥ずかしくない様に、自転車の練習に集中するあまり、かなにしては珍しく学校の遅刻が多くなってしまったり、放課後には練習の為に即
座に逃亡して、美華達と一緒に帰る機会がなくなってしまったりしてるせいで、クラスメイトの1人から『男でもできた??』と疑われてしまう始末。

 美華はそれを聞いて、見事すぎる真に受けちゃって倒れそうになってしまっただけでなく、本当はみんなと一緒に遊園地に誘おうという発言に、真に受けたレベルが上昇しちゃったっす( ̄ロ ̄lll)

 まあ、春より基礎体力が向上したかなでありますが、美華のテレぶりはさらに上昇したっす。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第19話『一触即発』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2788.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






【公式HPより】




 公開スパーリングの日、実力の片鱗を見せつつも手抜きを繰り返すホークに対し、鷹村は、最悪のコンディションでリングに立った。


 減量による衰弱のため、スパー相手に連打を食らって倒れそうになる鷹村。


 取材をした記者たちは、7-3で鷹村の不利を予想する。


 鴨川は、世界戦の重みなどまるで頭にないまま遊びまわるチャンピオンを見て、怒りを露わにした。




 やがて、行われた計量では、必死の減量が実を結んで、鷹村はリミットいっぱいでパス。


 だが、共に計量したホークは、鷹村の体を見て、まるでミイラだと嘲り笑った。


 記者会見でも、ホークは、不真面目な態度を取り続けて、鷹村を挑発。


 余りにもお粗末なホークの様子に、記者たちもその人間性を疑った。


 鷹村をバカにされて思わず掴みかかる鴨川に、ホークは逆に平手打ちを食らわす。


 これを見た鷹村は怒りに震え、記者たちも全員がホークに反発した。




 試合当日、会場に詰めかけた観客が反ホークで一丸となる中、一歩は、控え室で会った鷹村に絶対勝って欲しいと頼み、自分もセミファイナルで必ず1ラウンドでKO勝利すると約束した。




 3度目の日本タイトル防衛戦のリングに立った一歩は、韓国の強豪・李と相対した。


 自分のスタイルを貫き通すように、との鴨川の指示を受けて緊張する一歩。


 1ラウンドのゴングと同時に飛び出した李は、こん棒のように突き出す左のパンチを繰り出しながら、突進してきた。


 これを見た一歩は、得意のデンプシーロー ルで対抗。


 まもなく、一歩の左右の強打を連続して食らった李は、まるで人形のようにリングに崩れ落ちた。 





 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話『闇の扉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2778.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 血の池地獄みたいな暗闇の場所で目が覚めたエド。

 いくら声を叫んでも、誰も反応しない……と思ってたら、奥の方から、たいまつを持ってリンとの再会を果たします。

 だけど、目の前にいるリンがエンヴィーではないか と疑ってしまうエド。

 それはリンも同じでありまして、本物確認開始!

 リンはホテルのルームサービスのメニュー、エドは『まぬけ』と言われての確認し合い(;一_一)

 なんか、予想通り過ぎる反応だ~。



 しっかし、ここはどこだ?

 周りを見るエドとリン。

 それらには、先程まであった廃屋の無残な姿やロイの焔の燃え跡などがある事から、ここがグラトニーの腹の中だと断定するのでした。

 さらに、その近くにはアルの右手だけが置かれていて、これでアルが飲み込まれてない事が判明したと同時に、弟が心配しているだろうなと不安な気持ちになっちゃいます(;一_一)

 おかげで、なにかトチ狂った行動をしちゃったエドに、さすがのリンもメッチャ呆れて離れちゃった。


 その後も、2人は先を歩いていくも、あるのは時代を越えた建物や白骨死体!

 出口が見つからないならば作ってしまえという訳で、井戸を練成してからそこにたいまつの1つを落として音を調べていこうとするが、底にぶつかる音すらしない!



 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第12話『はじめての、ひと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2834.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 秋晴れの空の下、商店街主催のフリーマーケット(通称:フリマ)が開催。

 風新新聞お茶の水専売所も、実は毎年恒例で参加しているそうな(≧▽≦)

 だけど、売るものは、新聞勧誘の為の新聞、ゆめの手作りスイーツ(商店会長の許可ずみ!)、咲妃がクラスメイトを悩殺して持ってきてくれた商品の数々(専売所だけでは足らないそうなので、念の為の援護射撃!)、ひなたのレア小銭(かなもビックリの値段です!)はまだよかったものの、さすがにはるかの霊感商法まがいの怪しい風水グッズはどうかと思いますが…。

 まあ、朝から手伝ってくれたゆうきに褒美のシュークリームを食べた後のクリームを、ゆめがペロリと舐めるところとか、ゆめが人差し指にクリームをつけてゆうきに食べさせるところとかは自重レベルを超えてますがね( ̄ロ ̄lll)

 あと、はるかはどうでもいいとして……やはり、咲妃の営業スマイルは反則級っす(≧▽≦)

 あの笑顔は、あと数年は効果絶大です!


 フリマを開いた目的は、エアコン!

 この売り上げで買う物だそうで、専売所メンバーは一致団結で盛り上げるのでした~。


 早速、販売が開始され、意外なくらい順調に売れていきます。

 まあ、はるかのは自重過ぎるものばかりですが……実は、かなも昨年のフリマにお客として見に来ていたそうですが―― この時は、マリモ姉さんのつり銭をバラまいただけでなく、なんと拾いもしないで小銭拾い大会な展開になってしまった―― との事!

 咲妃にとっては、悪夢の1つとして記憶してますね(;一_一)

 それを思い出みたいに話すひなたと咲妃の姿とは対象的に、かなは、ちょっと疎外感を感じてしまって、500円硬貨を落としてしまっただけでなく、それを拾った後に、マリモ姉さんの後姿を中心とした専売店の面々の笑顔の幻を見てしまい、さらに疎外感を感じてしまうのでした( ̄ロ ̄lll)

 ついでで言うが……お客さん放置はいけません!

 それから、ゆめとゆうきの公衆の面前での自重行為もやめましょ~!

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第25話『執事とお嬢様の話ですから』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2768.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 4月4日。

 激務過ぎた4月3日を終えたまではよかったものの、やっぱり日頃からヒッキー全開なナギは、いつもの様に寝込んじゃったっすね(;一_一)

 もちろん医者なんて断固拒否でありますし、倒れるなら春休みの最中ではなくて新学期であった方がよかったといつものダダをこねちゃって、しっかりと気力の方が元気だと確信しちゃったっす☆彡

 まあ、1日とはいえ、ここまで必死になって働いたりしていた事にはうれしいマリアさんですが、そのマリアさんは買い物に出かけてしまいました!

 ほかの面々は……クラウスは旅行で、タマ&シラヌイはペットホテルで定期検診でお出かけ。

 ってか、タマは普通に検診できるのか!?

 そんな訳で、ハヤテがナギの看病をするというオイシイ空気が(≧▽≦)


 マリアさんらがいない屋敷を知ったナギは、冷静を装おうとするけど、なぜかハヤテがナギに襲い掛かるという妄想をしちゃうし、今は亡き母から『男は羊の皮を被った狼』と思いっきり誤解を招く事を覚えてるなど、誰が見ても明らかに動揺しまくってますね。

 そんな気を知らず、ハヤテは準備をしてからそのまま隣の部屋で待機をすると言って出て行こうとしちゃったので、ナギが彼を呼び止めて、1人では寂しいと、とりあえずは眠くなる様な事をしろと命令。

 そこでハヤテが取り出したのは……絵本!

 その前に、彼が製作して微笑み動画サイトに投稿したオリジナル子守唄某キャラVer.を出しちゃいましたが。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第18話『極限の減量』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2787.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 鷹村の世界戦が近づき、鴨川ジムでの話題は、次第に試合のことが多くなった。

 当日のセミファイナルで行われる一歩の日本タイトルの防衛戦の相手は、ランキング5位の韓国人の“輸入ボクサー”に決定。

 だが、リラックスムードの一歩に対し、鷹村の戦いはもう始まっていた。


 実は、普段の体重が90キロ近い鷹村は、試合までに20キロも減量する必要があった。

 鷹村のジュニアミドル級は、世界中の強豪がひしめくクラス。

 つまり、鷹村は、最強チャンピオンのホークと試合をする前に、まず地獄のような減量と戦わなければならなかったのだ。


 鷹村の家での食事などは、姉の京香が管理した。

 鷹村が猛練習の後、やかんを載せたストーブのある部屋で口にするのは、バナナなどの減量メニューと体内の水分を唾液から除くための干シイタケだけ。

 一歩、青木らの応援を受けながら、鴨川の指導を受ける鷹村の表情には、いつしかピーンと張りつめた緊張感が漂い始めた。


 残り5キロとなった鷹村は、いよいよ正念場を迎えた。

 練習でのパンチに切れがなくなり、まさに疲労のピーク。

 体内の余分な水分を出し尽くしたため、あとは骨身を削る作業だけになった。


 京香の作るスープさえ口にしなくなった鷹村の考えたのは、水のことだけ。

 精神が冴えすぎ、幻覚にも襲われた。

 青木や木村は、鷹村が自分たちの考えも及ばない極限の状況にあると知り、尊敬の念さえ抱いた。


 そんな中、ホークが余裕の表情で来日した。

 美女に囲まれるホークを見た鷹村は、激しい敵意を見せた。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第17話『野生児』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2786.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 世界戦を前にした記者会見で怒りのあまり、チャンピオンのホークに殴りかかろうとする鷹村。

 そんな鷹村を懸命に制止した一歩、青木、木村の3人は、記者会見後、藤井を交えて世界戦の行方を占った。


 藤井の分析によると、ホークは、理詰めでかつ芸術的なボクシングをするリカルドとは正反対で、動物的なカン、闘争本能、傲慢なまでの自己顕示欲は、まるで 野生児といってもいい。

 繰り出すパンチが全て必殺パンチだと聞いた一歩らは、ホークのボクシングスタイルがまるで鷹村とそっくりだと気付いた。


 鷹村には減量というもうひとつの難敵が控えていたが、一歩らは、ボクシングを始めるきっかけを作ってくれたちょっと荒っぽい恩人を心からサポートしようと思った。


 まもなく、鷹村をもっと良く知るためにそのアパートを訪ねた3人は、鷹村の姉と弟だという京香、渡と遭遇した。

 鷹村の父親は、リゾート開発やホテルなどを手掛ける大手の鷹村開発の経営者で、鷹村はその次男。

 2人は、鷹村が近々世界戦に挑戦すると知り、激励に来たというのだ。


 京香らの話によると、鷹村は子供の頃から有り余る腕力が災いし、数多くの事件を起してきた。

 そして、鷹村は、中学時代、長男・卓が出場したラグビー大会の会場で暴力事件を起したため、親から勘当され実家から追い出されていたのだ。


 その頃、卓と会った鷹村は、全く違う立場から励ましを受けていた。

 鷹村が、多くの暴力沙汰で家に泥を塗ったという卓は、その汚名を雪ぐためにも世界一になれ、と言うのだ。

 だが、勝ったらいくつかの会社を任せるという卓に対し、鷹村は、自分の居場所はリングしかないと言い切った。

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第23話『戦場(いくさば)の少女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2756.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 手榴弾を使って、なんとかその場から脱出する事ができたリンとランファン。

 だけど、さすがのリンも負傷をした模様で、逃げるのに一苦労は確実な様子。

 しかも、ブラッドレイはグラトニーを利用して、匂いをたどって追いかけてきちゃいます(-□-;)

 おかげですぐに敵に追い詰められ、リンの傷や自身の左腕が動かないと知るランファンは、自身が重荷となって自らが従う皇子を死なせる訳にはいかないと、クナイを自らに向けてしまう!


 やがて、匂いではなくて血の跡を追って路地裏にやってきたブラッドレイとグラトニー。

 ブラッドレイはここは自分に任せて、グラトニーをスカーの元へ向かう様に命令し、グラトニーはすぐにスカーの元へ赴いていきます



 真実を知ったウィンリィを心配するエド。

 だけど今はスカーと戦っている状況が続いているアルを助ける為に、彼女を現場検証している警察の人に任せて、急いでアルを追うエドだった―。

 その姿に、ウィンリィは涙するしかなかった。

 なんで、待つ事しかできないの…。


 情報攪乱を行っていたリザとロイ。

 ロイはリザに命令して『後始末』を頼み、彼女も当然のごとく、準備をして出発をしていきます―― もちろんロイには出てこない様に釘を刺しておきましたが(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第23話『ゴーズ・スラッシュ・セッド・ソウ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2750.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 やっとの思いでルージュと最下位&記憶を取り戻す事に成功したダン。

 だが、そこにヤンが率いるルナティックの兵にビッグフットごと撃たれて倒された( ̄口 ̄;)!!!

 ダンは兵士にトドメをさされそうになるが、なんとサウザンドが身柄を引き取る事に!

 さらに、それを見ていたスカイブルーム王国とアウローラにも、なんと兵が銃を向けてしまう!


 それだけでなく、近くにいたセラやナヴィガにも援軍の攻撃にあってしまい、このままでは逃げ切れないと判断したナヴィガが、セラを救う為に上空に向けておもいっきり彼女のビッグフットごと投げ込んで脱出させたものの、ナヴィガ自身は、直後に崩壊する瓦礫の下敷きとなってしまい、行方不明に…。


 フローラとはるかは、ミユキが操縦しているゼファーSBSでスカイブルーム王国から急いで脱出するが、当のミユキはダンを助けられなかった無念を抱えた心境で、彼の無事を願うばかりだ。

 伝説の雷の軌跡。いつかの遺跡と同じ。

 あの、紋様……あの遺跡は月への道。

 意識が混濁しているフローラは、感じた事をただつぶやくだけでした…。


 各々が脱出したりする中、赤く燃える様な月のほかに、夜空に青白い光が!

 この光景に、シトロンやヴィオレットはただ驚愕するだけで、ルージュは「伝説の…朝」とつぶやくのだった。

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第10話『はじめての、気持ち』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2821.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつもの様に走って新聞配達をするかな。

 朝日の光に当たりながらもハラペコ模様で、急いで専売店に戻っていきます(>▽<)

 朝食を作る気マンマンで台所にやってくると……ゆめがいた!

 今日はゆめはお休みの日なんですが、なぜかクッキーを電子レンジに入れて完成させてました。

 時間も午前6時を超えたのを見て、ゆめはかなに完成したクッキーをゆうきに渡す様に言うと、目の前に置かれていたバッグを持って出かけていきました。

 慌てて専売店の玄関までゆめを追いかけたかなだけど、目の前にはロールスロイスがちゃっかり停車していて、しかもゆめは後部座席にいました(≧▽≦)

 ゆめは、かなにもう1つお願いあると言って、ゆうきに何か伝えようとしたものの、その途中でなぜか車が出発してしまい、用件はわからずじまい寸前だったけど…。

 1人でもしっかり頑張る様に!

 出発しながらも、何とかゆめがかなに伝えたお願いでした―。

 突然の事に、何がなんだか分からないかなでありましたとさ。



 あまりの出来事にあっけに取られるかなは、ちょうどゴミを出しにいこうとしていた咲妃に事情を説明しようとするが、無論、彼女は素っ気無い態度でゴミ出しへ。

 そこへ、額に怪我をして帰ってきたひなたとはるかが帰宅―― って、原因が、はるかが遠足姿の幼女に見とれて余所見をしていたからだそうですって(;一_一)

 はるかは反省なんて無関係な様子で、当然ながらひなたのツッコミが炸裂したのは説明不要!


 それはそうと……かなは、2人にゆめの事を話すと、2人は思い出した様に理由を話し出します。

 なんと今日は、ゆめの実家帰宅日だと!

 なんと、ゆめの実家はすっごい旧家の上、ゆめ自身もお嬢様!

 なんでも、前々から帰って来いと言われていたらしい。

 それを聞いて、かなは『連れ戻された!』と爆裂勘違いしちゃった。

 遅れて戻ってきたゆうきも、ゆめが行ってしまった事を理解はしたものの、そのまま自室へ…。

 ひなたは『ゆうきが大人になる為の試練』と言うが、かなとはるかは心配する―― って空気になってるのに、かなの心配顔を見て、またもや絶倫爆発のはるか( ̄口 ̄;)!!!!

 もちろん、戻ってきた咲妃の一撃を食らうのでした~。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第23話『僕たちの行方』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2736.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 次回予告を見た瞬間、朝風さん&委員長実家ネタ及びあーたんとのラブストーリーが消滅した事が確定したのがわかった、ハヤテのごとく第2期。

 第3期って言いたいところですが、テレビ東京系深夜アニメ削減を考えると……第3期はあるかどうかわからずじまいの上、第3期はネギま!みたいに限定コ
ミックス付属のODAまたはOVA、もしかして、スレイヤーズ新シリーズみたいに、第4期のテレビ東京系列+AT-X態勢が、第5期はAT-Xのみに変更
される可能性があるかもしれないと、最近はかなりマジで考えちゃってます(ToT)



 どんぐりのバイトからの帰宅の最中、やっと今日が咲夜の誕生日だと思い出すハヤテ達。

 すっかり夕方模様だけど、ギャグの方は大丈夫か!?

 まあ、ナギは朝からハヤテ&ハムスターと一緒にバイトを一生懸命していたので、かな~り眠い様子でありますね☆彡

 シュージローから見ても、本当に良く頑張った!


 一方、こちらも朝から生徒会の資料のハンコ押しなどの激務だったヒナギク。

 や~っとそれが終了し、ようやく第2期の舞台に、ある意味ではハヤテのごとく全キャラの中で、マリアさんよりもドス黒いキャラと確信している生徒会副会長・愛歌さんも登場してきました☆彡

 生徒に運営を任せすぎなのはいいけど、ただそれを利用して学校の土地を売りさばくってのはどうかと思いますし、それをやれば、スーパー生徒会長・桂ヒナギクが一気に桂ヒナギク容疑者に変更されてしまいますので(当然、愛歌さんはこっそり証拠隠滅!)、絶対にしないでくださいね(ToT)

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第16話『二羽の鷹』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2785.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 板垣、木村の試合後に始まった鷹村の世界前哨戦。

 対戦相手のモーリス・ウエストが軽やかなフットワークで姿を見せる中、鷹村は、最悪のコンディションでリングに立った。

 減量に失敗したのか、体調不良なのか、鷹村は、げっそりとした形相。

 リング上でよろける鷹村を見た観客は、まともにパンチが打てないかもしれないと囁いた。


 第1ラウンド。

 全く力が湧いてこない鷹村は、ウエストを倒して早く試合を終わらせようと、いきなりラッシュを掛けた。

 だが、いつもなら相手をダウンさせることが出来る鷹村のパンチが軽かったため、ウエストにダメージを与えることが出来ない。

 鷹村はカウンター攻撃を仕掛けるが、相手の状態に気付いたウエストは乗ってこなかった。

 そして、焦る鷹村が、ラウンドの終了後に水を飲んだことから、形勢はさらに悪くなった。


 勝負は、大振りしながら突進する鷹村を、ウエストがフットワークでかわす状況で第6ラウンドに入った。

 鷹村のパンチに力がないことを確信したウエストは、積極的に攻撃を開始。

 体が動かない鷹村は、ウエストの連打を受け、サンドバック状態になった。

 カウンターで窮地を脱しようとするが、鷹村は打ち負けて追い詰められる。

 懸命にクリンチで逃れた鷹村は、残り時間がまだ1分30秒もあると気付き、愕然となった。


 そんな中、鷹村は、リングサイドで両脇に女をはべらせている外人が、世界戦の相手となるチャンピオンのブライアン・ホークだと気付いた。

 観戦するホークがニヤニヤしているのを見た鷹村は、ウエストの猛攻を受けながらも、怒り心頭で反撃を開始。

 カウンターでウエストをロープ際に追い込んだ鷹村は、必殺のパンチを相手の顔面に叩き込んだ。


 ロープの外にまで弾き出されたウエストは、リングサイドのホークの席に転落して―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

10月どうしようか?

 10月からの新アニメ情報もしっかり出ましたし、10月のテレビ雑誌も発売されたばかりですが……ところが今回は、今月放送されたアニメの後枠の多くが『未定』になってまして、特にアニメの後枠の方がはるかに多かったです(苦

 某アニメ情報でも、10月からの放送が東名阪中心になる可能性がかなり高く、なんか15年程前のこちらの深夜の時間帯状態が復活しそうです。



 そらのおとしものや真・恋人無双の放送は決まって嬉しいものの、東京マグニチュード8.0の後番組が放送されるかどうかすら未定な状態ってのも怖いし、これで深夜アニメが激減してくだらないバラエティー番組が激増したら大変ですよ(ToT)

 地域格差が決定的なる位に広がるし、さらに地上デジタルの問題で地方でも格差が広がってしまう可能性が高い&地方の人口流出も激しくなりそうです。

 アニメのジャンルこそ、地域格差の象徴ですから!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第24話『腹の中』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2765.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 食事を持ってきたエンヴィーの話し相手は Dr.マルコー!

 水島版では、行方不明後はひっそりとグラトニーに処分されてしまったかわいそう過ぎるキャラだったので、原作では彼が生存しているルートにしてくれてよかったと思えたくらいでした☆彡


 さてさて、マルコーがここにいるのは、どうやら『人柱候補』としてつれてこられたみたいで、彼も『人柱』の意味を考えてみたがわからない様子。

 だけど、ホムンクルスがこの国と国民を巻き込んだ巨大な錬成陣を作り、強力な賢者の石を精製する事だと考え―― それをエンヴィーに質問をしてみるが、惜しいがいい線いってるそうな!

 それでも協力する気になれないマルコーに対して、今は亡きラストを介して、自分が住んでいた村の住民に手を出さない代わりに協力すると取引をしていた模様です。

 協力して、国民全員滅ぼすか!?

 協力しないで、あの村の住民全員を滅ぼすか!?

 しかも、ヒューズを殺害した時の事を例題に出し、人間は情が邪魔する事を説明する―。



 軍の敷地を歩くブラッドレイに『なぞのこえ』が木霊し、らしくないと言われちゃいます。

 60年生きているブラッドレイが、父上の予定通りに国のトップに立ったものの、ロイ・エルリック兄弟・リン達シン国の精鋭達によってホムンクルス達が掻き回されている現状が楽しいみたいで、若者の時代がすぐそばまでやってきてるかもしれんと、危惧する様子。

 それを『プライド』に語りかけるブラッドレイに対し、プライドはブラッドレイが人間と長く接しすぎたと語り、自分らの存在や反逆とも言える発言の秘密にする事、さらにグラトニーの心配を一応するのでした。

 まあ、ブラッドレイも、憲兵隊の情報で居場所は見当ついてる様子で…(;一_一)

 もちろん、夏の○らし第2期のあの人が担当しております(≧▽≦)

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第24話『フー・アー・ユー?』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2803.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 月から降り注いだ隕石落下によって、アースダッシュ全土は甚大な被害を及ぼしていた。

 崩壊が迫る月とアースダッシュの危機に対して、ダンが『伝説ではない』という決定を早めたスラッシュは、アースダッシュ全土の人々に現状の危機を訴え、伝説リーグの開幕を宣言する。

 一方、ルージュたちによって救出され命を取り留めたダンだったが未だに意識が戻らず、そのダンに思いをはせるフローラであったが、やはりルージュのキスを目撃したのが~。


 ソーイチは、この事態を招いたのは、自分のせいだと責任を感じていた。

 アルテニウムの実験の末に息子が死に、そのショックから逃れるかの様に地上へ降りてきた罪滅ぼしの果てがこれなのかと言う彼に、孫のミユキは「そうかもしれない」と言いながらも、たとえ、ソーイチが月に残ったからといって、スラッシュの計画が成功していたとは限らないが、地上に降りたからこそ、ミユキはダンと再会できたし、ダンガン号たちがビッグフットが誕生した事を言い、ソーイチに感謝している思いを語るのでした。

 私は、この『今』が好き…。

 ミユキの言葉に、つい「ありがとう」とお礼を言うソーイチ。

 そんな時、彼らがいるエリアゼロに、ダンたちを乗せたトレーラーが到着しました。

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第22話『クラッチショット』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2711.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 フローラのおかげで街を走るダンが聞こえたルージュの歌声に、必死にバスカッシュで呼びかけ続けるのですが、やはり彼女がダンに答える反応は届く事がなかった。

 なんと、今の彼女が知るのは ラストコンサートの事だけ だった。


 厳重な警備の中、フローラは『姫』としての権力を使い、ダンと一緒に会場へ入ろうとするが、なんと許可が降りず!

 だけど、切り札的として、エクリップスファンクラブ会員カード7の威力を発動してみたら、なんと会場入りが許可されるという、爺や的には複雑な心境満載な展開(≧▽≦)

 ダンは内部に入るなり、ルージュの元へ走っていく!

 その姿に、フローラはダンの力になれるだけで嬉しいのだと笑い、爺やはフローラの心境をわかりつつも、彼女が精神的にも強くなった事を喜ぶのでした。

 しかしこれは、ヤンが裏で糸を引いてたみたいで、あえてダン達を入れさせたそうで、手配中の人間を通して大丈夫なのかと不安がる警備兵に対し、国王から全権を委ねられている彼は『全ての責任を自分がとる』と告げ、全て計画どおりと不気味に微笑むのでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第9話『はじめての、ダイエット?』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2820.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつもどおりに食事中の専売所の面々(^^♪

 かなも、ほかの面々以上に食欲旺盛であるが、そこにひなたから「最近、よく食べるな~」と指摘されたかな。

 対照的に咲妃は、なぜかほとんど食事を食べず『ごちそうさま』をするという展開で、これを見たはるかは、なんと咲妃が妊娠をしているとバカヤロウな勘違い(;一_一)

 小学3年生で妊娠は法的にアウトだろ!

 そこでかなが咲妃の分も食べようと、直接手を伸ばした瞬間…。

 ズボンのお尻の割れ目部分が破れたー( ̄口 ̄;)!!!!

 その部分は見事に猫マークがガードしてくれた―― のに、はるかの魔の手がかなのお尻に向けられたので、ひなたがはるかに見事なツッコミで撃退。

 だけど、かなは完全に固まってました…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第22話『Keep On Dreaming』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2700.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 まだ、4月2日。

 お金とは何かな?

 PSPもどきのケータイゲーム擬似型株トレーダーゲームをプレイしながら、マリアさんにそう質問するナギ。

 借金王のハヤテが借金完済の為に一生懸命働きながら返済をしている人生もありかと、お金持ちの気まぐれ発想で語るので、マリアさんは「人それぞれですので、額面どおりではないという事です」と返答。

 それを聞いて、ナギはハヤテをどっかのマジカルアニメに出てきたっぽい鈴を鳴らして呼び出し、いきなりハヤテに彼自身の誕生日について質問したので、ハヤテは『11月11日』と自分の誕生日を答えると……なんと、その日までにバイトをして、ハヤテに誕生日プレゼントを渡す!という、9月5日の土曜プレミアムに放送される【手塚治虫先生の栄誉ある作品を汚しまくった、芸能人だらけの超絶鬱ジャングル大帝(普通、芸能人は許せても最高2人程度でほぼ全部がプロ声優さんだろ!)】に、ココ役に出演するナギの驚愕プレンを、ハヤテ達に宣言しちゃうのでした( ̄口 ̄;)!!!!

【↑一部、管理人の心痛な想いが入ってます!】

 驚愕しながらも、ハヤテがプレゼントとして考えたのは 腕時計!

 ナギからプレゼントされるって事で、常に身に着けておけるモノがいいというのが理由です。


 一方、ヒナギクが通ってる喫茶『どんぐり』では…。

 店長の北斗も彼のボスが始めたメイド喫茶の手伝いで忙しくて、しかもヒナギク自身もあまり来れないみたいでして、北斗の目に適った有能な人―― って訳で、ハヤテをスカウト?!

 会計処理とか色んな部分ではできるものの、執事の仕事が忙しい……と報告したら、今度はマリアさんに電話が代わり、ナギと一緒にハヤテもどんぐりのバイトへ行く事になりました。

 まあ、マリアさんは、ナギが積極的にバイトを始めるって事に嬉しさを感じまして、続くかどうかは分からないけど、とりあえずナギの挑戦を応援したい気持ちになっております☆彡

 ハヤテがバイト先として思いついた 喫茶店『どんぐり』 は、以前、ヒナギクの紹介でホワイトデーのお返し再臨の時に利用したお店でありますね☆彡

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話『遠くの背中』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2713.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 エドとアルの計画どおり、見事におびき寄せられたスカー。

 ホムンクルスらが来るまでの時間稼ぎで戦って行くも、それまでもつかどうかは不明。


 そのホムンクルスの軍勢だけど……確かにグラトニーを誘い込むのには成功するヤンとランファンだが、そのグラトニーと一緒にやってきてしまったラースことブラッドレイ!

 まずはランファンに切りかかり左肩を斬るも、彼女はなんとかクナイで断撃を逸らしてブラッドレイのレイピアの1本を破壊し、地震の被害も最小限程度の負傷ですむのですが、あまりの威力に気絶してしまう。

 そこにグラトニーがブラッドレイの許可を得てランファンを食べようと迫ってくるが、リンの青龍刀が背後からグラトニーの頭を横一文字に切断し彼女の救出に成功するも、間髪入れる暇もなく、今度はブラッドレイがリンに襲い掛かってきました( ̄口 ̄;)!!!

 リンVSブラッドレイの1stバトル開演!

 ブラッドレイのレイピアを青龍刀で捌きながらブラッドレイの死角に隠れるリン。

 しかし再生を終えてしまったグラトニーの両拳の一撃がリンに命中し、一気に隣のビルの一室まで吹き飛ばされただけでなく、立ち上がるのを苦慮してる間に、ブラッドレイとグラトニーがリンの目の前までやってきてしまい、大ピンチ( ̄口 ̄;)!!!

 リン達の身分はブラッドレイには理解されてないものの、グラトニーの中身がわかる事にほんのわすかだけ感心してる様子のブラッドレイは、リンに荷物扱い
されてるランファンを捨てれば逃げ切れるだろうと進言する。が、それにはリンは拒否し、目の前にいるのがキング・ブラッドレイと状況を把握した後、しっか
りとした口調でブラッドレイが真の王にはなれないと断言する。

 王は民の為にあるもの。

 民なくしては王はありえない。

 だけどブラッドレイは、その言葉を青臭いと片付け、真の王など存在せぬと返答するのだった。

 そこへわすかだけ意識が戻ったランファンが、その隙に閃光弾を投げてブラッドレイとグラトニーに目くらましを喰らわせる。

 見事に2人は閃光弾の光に視界を奪われてしまい、隙を突いてドアから橋って逃げるリン。

 だが、リンの逃亡を防ぐ様に、折れたレイピアがリンの目の前に刺さる様に投げられ、リンはせっかくの逃亡のチャンスを逃してしまった( ̄口 ̄;)!!!

 どうした、こちらの目はまだ生きてる。

 なんとブラッドレイは、左の眼帯を外し、ウロボロスの紋章が刻まれた左目を解放するのだった!

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第11話『はじめての看病』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2822.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある秋の本降りしてる日。

 びしょ濡れになりながらも、買い物から帰ってきたかな。

 帰宅早々、クシャミをしたせいで、咲妃に着替える様に注意を受けちゃいました。

 これには、かなは『いつもより優しい』と感じるけど、咲妃は、誰かがダウンすれば他の人に負担がかかってしまうからというのが理由でした☆彡


 はるかの自重過ぎる愚痴は全力で無視して……いつもどおりに、新聞分担をする面々。

 季節の変わり目って事で、気温差が激しいからと注意する咲妃を尻目に、ゆめは「風邪をひくと、いい事があるよ~」と、オイオイな間違え諺を言ってしまい、ゆうきが『風が吹けば桶屋が儲かる』と正しい諺&意味でしっかりゆめの失敗をカバーしてくれたんですが―。

 ここで、ゆうきが突然のダウン!

 大慌てで彼女の熱を測ってみたら……39.4℃!

 ここはゆめがゆうきの看病をして翌日に病院に連れて行く事になりまして、かなはゆめに頼まれて風邪薬を取りに行った―― まではよかったが、彼女は生きていたお婆ちゃんの風邪対策の知恵で安静にしていたそうで、風邪薬などの種類などがあまりわからない。

 ひなたはウメボシを使用していたそうですし、はるかは鍋焼きうどんがオススメ…… って、理由が、うどんの面1本を通してのキスシーンができるからだそうな( ̄口 ̄;)!!!

 ところが、夕刊の事をすっかり忘れていたそうで、ゆうきの分をゆめがまとめて担当する事に!

 しっかし、そのゆめもハリキリすぎというかトランス状態満載で配達を行ってしまい、専売所に戻ってきた時点でゆめも高熱でダウンしちゃいました(;一_一)

 もちろん、ゆうきが寝ているベットにゆめが一緒になったおかげで、ゆうきは嬉しそうです。

 そして、2人は1つベットの中で…heart04



 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~最終第12話『島の心 人の心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2889.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 復活したセドナの力の前に、マリンと夏音は『海』と『空』の巫女の力を失ってしまっただけでなく、セドナの闇の正体が『自分たちが海に流した悲しみや憎しみなどの負の心』だと知り、もはや闇の力に抵抗する気力すら失っている状況!

 倒れる2人の姿を見たウリンに、セドナは闇が光に勝利した事や、マリンがこのまま闇を受け入れないと死んでしまう事、すべてはウリンのせいではないと語りかけます。

 すでに闇の巫女になってるウリンは、確かに哀しみから永遠に解放されたが、マリンがこのままだと死ぬと聞いても、もはや哀しみも涙も流れるなどの感情すら出ず、ただ息絶えようとしていたマリンの手を握るだけだった―。


 そんな感じでOP曲が流れますが―。

 前話までの青々しい海の中や島の模様とは一変して、闇の力が海の中や島全体を包み込む様にして覆い尽くしてるって感じで、かなり怪しい映像たっぷりでした(ToT)

 闇に染まった『世界』って感じです。


 あの時、空に行っちゃぁダメという言葉を聞かなかったマリンが悪いと語るウリン。

 マリンはやっとウリンに近づけたという想いから、ウリンを抱擁し、彼女もそれに答える様にマリンを抱擁してから、闇の力でマリンの心を闇に染めようとします。

 しかしマリンは、心が闇に染まれば、ウリンやみんなが好きな気持ちも消えてしまうからと拒否。

 そこでウリンは、一緒に珊瑚の産卵を見に行きたいというマリンの願いをかなえようと、マリンを連れて神殿跡から飛び出したのですが、ウリンは珊瑚など見に行かなければ良かった、おねちゃんと呼ばなければよかった、出会わなければよかった、と言い、そうすれば悲しい思いや彼女が悲しむ姿を見なくてすんだと嘆くのでした―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第10話『おねえちゃん、あのね』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2791.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか、自衛隊のトラックの荷台に乗せて、世田谷へ向かう2人。

 悠貴の体調を心配する未来に、悠貴は何か言いたげな様子で「おねえちゃん、あのね…」と語りかけてきます。

 でも、何か言いにくそうな態度であったので、未来がはっきり言う様に返答すると…。

 おねえちゃん、あのね…。あのね、

 もしも、ボクが死んじゃったら…どうする??

 突然の悠貴の言葉に、未来は恐怖を一瞬感じてしまいますが、すぐに「ばっかじゃないの!?変な事言わないの!」と怒るのでした。

 両親も未来も、悠貴が死んだら泣いてしまうから、もう死ぬとか言わないでと言った上で、両親と再会したら、今日までのお互いの事を話したり聞かせたり、そしてプレゼントを一緒に渡そうと約束を交わすのでした。

 まだ、夏休みは始まったばかりだから、

 落ち着いたら一緒に遊ぼう…。

 去年は未来の受験勉強で遊べなかったそうで不満な悠貴……と思ってたら、彼の友達と一緒に遊んでたみたいで、合間を縫って未来が蛙の絵を渡してたみたい(●^o^●)

 そんな2人の視界に、道端にいた乗馬の人の姿が入り、2人は戻ってきたら一緒に来ようと約束しあいます。が、そんな時、悠貴の友達が住むマンションが半倒壊していたのを見て、自分の自宅の事を心配するのでした―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第11話『光の心 闇の心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2888.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 突然の、変身市川・ワリン・サムの襲撃!

 3人とも、セドナの闇へ堕ちてしまい、マリン・夏音・松本に襲い掛かる!

 松本が言った、ウリンを依代にして復活したセドナごと彼女も殺してしまう言葉に対して責め立てる3人。

 マリンは、そんな事をしようとしていない!

 夏音はマリンを庇ってくれたおかげで、ワリンたちは安堵するけど、しかし、いつもウリンを邪魔者にしようとした松本とウリンからマリンを奪った夏音が悪いのだという理由で、松本と夏音に標的を絞って襲い掛かる!

 変身市川は松本が相手になり、なぜか互角の勝負!

 でも、変身市川は、松本を『亀親父』呼ばわり。


 夏音に襲い掛かるのは、サム。

 いきなりのナンパ師に襲われる夏音だけど、ここはマリンが夏音を助けます。

 それを見たワリンは、空人など助けるのではなくて、ウリンのところへ行くべきと告げてしまう!

 マリンは、夏音の力がなければウリンを助けられないという事を認識して反論したけど、ワリンはウリンを助けるのではなくて、マリンも一緒に闇に染まればいいのだと言葉を返してしまう。

 もはや彼女たちは、かつての友ではない!

 変身市川と戦う松本は、相手が娘でも容赦なく戦いながら、2人に戦う様に命じます。

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第9話『今日、さよなら』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2776.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか三軒茶屋まであと3キロの中目黒まで来た3人。

 その途中、ガレキを持ちあげる最新鋭のショベルカーを見て感動する悠貴を見て、未来もこうやって街が復興していくんだと思います。

 まあ、自分や健斗みたいにロボットオタクになれるかどうかはわかりませんが…。


 だけど、三軒茶屋の惨状をテレビで見てしまった真理や、それを見た未来も、火災が発生した中目黒の街並みを見て同じ様に不安がってしまいます。

 そして、ワンセグ&実際に街並みを見てみると……なんと三軒茶屋が一番火災が酷かったそうで、街は地震による崩壊に、火災による黒焦げと今でも燃えている状況が多く見られる地獄絵図と化してしまってました( ̄口 ̄;)!!!

 ワンセグで見たのと状況が違う現実―。

 これだけでも、真理の不安を急激に増大させるには十分すぎる情報で、未来たちについていく様に声かけをしてから、自宅への近道を走って進むのでした…。


 自宅近くの場所までやってきた3人。

 それは、真理の足を途中で止まってしまうくらいの地獄絵図で―― 未だに生き埋めならぬ死に埋めされてる人たちがいる情報の立て看板や線香などのお供え物を飾った跡、そして火災で死んだ方のわずかに残った骨を回収しようとしている遺族の方の光景を目撃してしまう。

 いや、それだけならまだよかった方だった―。

 なんと、路上に毛布をかけられただけの腐敗臭全開の死体が何体もあって、自分の娘の死体を運び出そうとしていた一家族に対しても、身元が判明するまで元の場所に放置しろという一場面まで目撃してしまった3人!

 ちゃっかりとカラスもいたけど、さすがに死体に寄り添うという場面は放送できなかったね…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第10話『沈黙する心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2885.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 夏音から自分の大切なものを奪うというウリンの黒き思いが反映され、セドナの部下であるエビ美女兵士に捕らわれた小島。

 もちろん、突然の敵の襲撃に、小島の意識も混濁している状態で、長引けば彼が危険な状態に!

 全部、空の巫女のせい。

 エビ美女兵士の言葉によって、すべてがウリンの仕業だと知るマリンは、必死にウリンがこんな酷い事をする訳がないと、ウリンにあの優しかった彼女に、そして自分のところへ戻ってきてほしいと訴えると、エビ美女兵士を通じて聞こえたウリンは動揺し、小島がエビ美女兵士から解放されます。


 それを見た夏音とマリンは、小島を助けに急いで海に潜って彼を助け出すも、すでに海は赤紫に染まっていて、2人の巫女は圧倒的なセドナの闇の力に苦しんでしまった為、急いで小島を連れて海から脱出。

 もちろんこの様子を知ったウリンだけど、そんな彼女にセドナが「光に惑わされるな」と囁き続ける。

 その時、闇の繭に異変が起こり、闇の力が海の世界をすばやく浸食してしまう!

 海の中にいる生物が次々とセドナの部下として変化してしまい、異変に気づいたワリンやサムもそれに包まれてしまっただけでなく……なんと繭の中から 闇の巫女ウリン羽化!

 


 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月25日 (土)

東京マグニチュード8.0 第8話『まっしろな朝』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2746.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 突然、地面に倒れた悠貴( ̄口 ̄;)!!!!!

 目の前で弟が倒れたのを見た未来は、必死に声をかけたりするも 動く気配すらない!

 突然の異変に、真里は未来に安易に動かさない方がいいと助言し、悠貴の脈を取ったりして容態を簡易的に見てみると、かなり具合が悪い様子!

 真里は、悠貴を病院に搬送する為、未来に悠貴を託して救急車を呼びに行ってしまい、ただ1人取り残された感の未来は、ただ悠貴を見守る事しかできなかった。

 その後、病院に搬送され、悠貴はそのまま手術室へ搬送されるが……その時、未来は精神的&肉体的な疲れの影響で、そこから先の記憶は覚えてなかった―。


 意識がはっきりした時、彼女は薄暗い病院の廊下にある長椅子に座っていた。

 しかしそこには、未来以外、誰もおらず、ただ近くに何かの紙があるだけだけど、彼女はそれの存在に気づかず、すぐ近くにあった医療用ストレッチャーとその上に何かを被せた白い薄毛布&白い布がすぐに目に入ったので、そこに近づく。

 すると、医療用ストレッチャーの下側に、悠貴が背負ってたリュックが置かれていて、まさかと思い恐る恐る白い布だけを取ってみると、そこには…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第9話『愛する心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2870.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 お姉ちゃんは、きっと自分のところに帰ってきてくれる。

 未だ闇の繭の中にいるウリンは、マリンはまだ自分の事を愛してると信じてるみたいです。

 だけど、セドナはそんなウリンに 誰も来ない と囁くのだった。


 自分の部屋の窓から海を眺める夏音は、自宅でのマリン達との思い出を振り返り、マリンの事をいつの間にか好きになってた気持ちに気づきますが、そんな時、海からマリンと松本が戻ってきたのを目撃して、急いで彼女らの元へ向かいます。

 失意のマリンは、夏音に謝罪し力を貸してほしいと涙の嘆願。

 松本は、邪悪オーラを持ちながら、巫女に変身できると失言はあったけど……さすがの夏音も質問されてもどうしようもない状況でありまして、とりあえず、マリンをリラックスさせる意味で、まずはヨガをやってる鈴木のところへ向かいます。


 夏音が鈴木のところへ来る事自体、今までなかったみたいで、本人はかなりビックリ!

 そんな鈴木によって語られる過去はといえば――― 幼い頃から邪悪だった彼女は、みんなに遊んでとは言えず、逆に子供達の方から逃げ出してしまう状況でしたが、偶然にも転んだ鈴木にハンカチを差し出したそうな。

 そこで彼女は、邪悪オーラを放ちながらも、心底の邪悪じゃなかった事を知ったそうです。

 だけど大島達は、夏音と遊ぶと邪悪が移るぞ~と言われながらも、夏音は仕返しとばかりに、黒光りする泥団子を持って「邪悪が移るぞ」と追いかけ回した―― というモノでした。

 これには、夏音は悶絶しまくりっす(≧▽≦)

 だけどそれは、鈴木までイジメの対象にならない様にした夏音の優しさで、そんな夏音が自分を頼りにしたくらい、夏音はマリンの事が好きだという。

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第7話『夏の夕暮れ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2708.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 真理もなんとか体調が回復し、3人は渋谷方面へ向かう。

 未来にとっては、学校の帰り道で通ってた道ですが、さすがに地震の影響で別世界になってしまった模様であります…。

 そんな中、ロボット展で見たハイパーレスキュー型の救助ロボと協力してレスキューの人が生存者を救助する現場に遭遇し、ロボットにあこがれてる悠貴にはたまらない場面(>▽<)

 そこへ、悠貴と同じ様に救助ロボについての特徴などを絵などでまとめている少年・健斗と出会います。

 実は、未来と同じ中学1年の少年。

 いつかああいうロボットを作りたいんだという夢を見ているそうでして、ロボについて詳しく説明しているのを笑顔で聞く悠貴に対して、未来は、ロボットが転倒しちゃったりするなどの光景を見て笑っちゃいます(;一_一)

 未来、もうちょっと空気読まないと~。

 健斗は、悠貴との再会を期待して、この場から離れていきましたが、未来は彼を『ロボオタク』って勝手に命名しちゃってますよ(-□-;)


 真里が自分のワンセグで視聴してると―― どうやらこの地震での死者は推定18万人、行方の分からない被災者は15万人、負傷者は20万人を越えてるそうで、徐々に深刻な被害状況が出てきている模様であります。

 もちろん、三軒茶屋の情報はいまだ入らず…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第24話『Distance』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2758.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いよいよ第2期も、今回含めてあと2話!

 第1期と違って、オリジナル展開が非常に少ないわ、完全カットされたのが多々あるわ、といった苦情があったかなかったかどうかわかりませんが、いよいよハヤテのごとく!!も、咲夜の誕生日イベントなどで終わりでありますね(T_T)

 あとこれはぜんぜん本編とは関係ないけど……数日前にデュエルマスターズの昔の劇場版がテレビで放送されて、その後に劇場最新作の一場面を見てみたんですが、櫻井さんらしきボイスのラスボスみたいな男性キャラがな~んか思いっきりやってたんですが、まさか本当に櫻井さんがラスボスですかね☆彡



 弊店間際のどんぐりに来店してきたヒナギク。

 そこにはハムスターが後片付けをしていて、彼女は『ハヤテへの自分の想い』を伝える為、ハムスターを夜桜観賞に誘ったのでした。

 誘われた夜桜な場所で感激するハムスターは、銀杏商店街のシンボルになってる『銀杏大観覧車』に乗ろうと誘われちゃった上に強制的に乗せられるハメになりましたとさ(●^o^●)

 これはきっと罰なのよ~☆彡

 いくら勇気をくれるシンボルだからって、高所恐怖症のヒナギクにはある意味、告白と高所恐怖症に対抗する勇気をください状態???

 もちろんですが、ハムスターに悪気はなく、彼女もヒナギクが高所恐怖症だとはまったく知りません!


 観覧車に乗って東京の景色を楽しむハムスターとは対照的に、言うまもなく両目をつぶって高いところの景色を見えなくし、ハムスターに『心の眼で見る』などと誤魔化しちゃうという行為をしたせいで、見事にヒナギクの高所恐怖症がバレちゃった(T_T)

 ってか、これだけ景色を必死で見ない様にしたりしてたらバレますね(;一_一)

 おかげで、本当に景色を見ちゃったせいで、涙目で否定しても態度で堂々と出てますよ。

 ヒナギクの負けず嫌いな部分がナギとそっくりだと認識し、2人の子供っぽいところがかわいいと思っちゃったハムスターでした。

 そこに、なんと観覧車が停止!

 2人がいるところなんか、非常に高い場所でストップしてしまい、ヒナギクは耐え切れなくなって、勝手に生き死レベルな号泣しちゃいました(ToT)

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第25話『アバヴ・ザ・リム』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2897.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 エクリップスの歌によって遺跡が反応し、月光蝶【違!!!】 じゃなくて、”光る船”が姿を現すと、そのままムーニーズへと進んでいくのでした。


 ”光る船”で月に向かうダンたち。

 フローラは、伝説の昔、人々がどうやってこんな方法で月へ行く事を思いついたのかと疑問を口にしますが、ソーイチは機械屋であり、考古学者ではないからと答えを出さない。

 エクリップス専用のビックフットも調整するミユキに、工具を差し出すルージュ。

 ミユキもルージュも、互いの顔を見ながらも微笑みます。


 これを見ていたセラは、2人が大人だと感じながらも、ため息混じりになってしまい、そんな彼女に、クローリーが「好きな人を好きな人は友達」と慰める様に言葉をかけます。

 おかげで、セラは「な~にやっているんだか」と、自らの道を見出せないまま、余計に悩んでしまう形に…(;一_一)

 血筋や遺伝子。

 そんなこだわりとは全く違う何か…。

 それがバスカッシュにはあったんだ。

 でも、もう……。

 そう言いつつも、ナヴィガを想うセラでありました…。


 ”光る船”から、月の様子を眺めるダン。

 すでに、月からは大量の隕石や瓦礫がアースダッシュへと流れているのを見て、ヴィオレットは自分の町にあったビルが流れているのを見て、月にいる家族や友人を思いながら涙を流す。


 ダンたちが月へと向かっていったのを見上げるはるかとジェームズ。

 ここからが正念場よ。

 もちろん、爺やと婆やも、フローラの無事を願いながら見守ってました。

 


 続きはこちらへ!!!

|

GOSICK-ゴシック-第17話『螺旋の迷宮にその箱は眠る』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4325.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 コルデリアをおびき寄せる為、この修道院に連行されたヴィクトリカ。

 でも、ブロワ侯爵の意に反して、ヴィクトリカは沈黙を続けたが、それでも自分が酷い目にあってもここに来なかったかもしれないと告げる。

 幼い頃に一度だけ娘と出会った時、踊り子として踊っていた頃の自分の写真を入れたペンダントを渡し、どこにいても必ず駆けつけるという言葉を残したコルデリア。

 だが、自分と娘の絆の証であるあのペンダントは、名もなき村で一弥と助ける際に谷底へと落としてしまった。

 でも、今のヴィクトリカにとっては嬉しい事は、一弥が迎えに来てくれた事。

 ツンデレ顔ではなくて、本当にテレてる表情がなんともいえませんね(●^o^●)♪


 お腹の虫がなってしまったって訳で、一弥は持ってきたお菓子をヴィクトリカに提供。

 何日も食べてなかった事もあって、もうパクパク食いまくりっす☆彡


 その頃、修道院の女性から例の東洋人である一弥が入り込んだ旨を伝えられる神父だけど、とりあえず一弥の事は放置する様にと命令を受けてるそうでして、
それよりも、ロスコーの動きと一緒に行動しているはずのコルデリアの事が自ら網にかかったので、絶対に彼と一緒に行動するはずだから監視を怠らぬ様にと、
修道院の女性に命令を下す。

 そして2人は、ロスコーがいるテントにやってきまして、神父はロスコーに、ファンタズマゴリアで披露しているのは、奇術ではなくて本物の奇跡だと、けっこう毒がある言葉を語っちゃいました。

 さらに修道院の女性は神父に、ロジェのネズミも動いている事も報告しました…。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国乙女-桃色パラドックス-第7話『演劇乙女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4370.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり、ノブナガ・ヒデヨシ・ミツヒデの百合シーンみたいな展開からスタート♪

 しかも、シンゲン・ケンシン・ヨシモト・イエヤス・マサムネも絡み、さらに覗いていたシロもエロエロモードでダイブするなど、テレ東にしては異例の8P大戦開演か!? と思ってましたが…。



 今年も、領民をねぎらう季節になったって事で、当初は巫女を呼んで舞を堪能するつもりでいたそうで、ミツヒデもすでに手配完了をしていたそうですが、ノ
ブナガの着替えにテレちゃってるヒデヨシが、お祭りだから『文化祭』みたいにお芝居とかやろうって事をちゃっかり提案しまして、これで即時決定になっちゃ
いました。

 だが、これでミツヒデの怒りを買ってしまったのは言うまでもないですが、なんかミツヒデ謀反が本当に怒りそうで怖いわ!!


 そんな訳で、城下町の一角で『劇団・戦国乙女座』の舞台をする事になりました。

 ケンシンもシンゲンも手伝いをしてくれて……って、とりあえずは一触即発にするのはやめましょうね。

 ところが、今のヒデヨシにとって悩みなのは、未だに台本ができてない事。

 すでに3日前から同じ台詞を聞いてる と、シロは呆れ顔です。

 そこでシロがヒデヨシの為にネタを提供してくれますが、その内容が―― 自分が全裸にされたイエヤスを助けるとか、シンゲンとケンシンがシロに敗北してとか、ノブナガとシロがベッドでとか、結局はシロのエロ得すぎる結末になるのが明白なものばかり でして、中学生のヒデヨシには刺激が強すぎもといヤバすぎなモノが満載でありました。

 結局、台本のネタがまったく思いつかず、心底困り果ててるヒデヨシでありますが、他の人に相談しようにも、シンゲンは酔って爆睡中、ケンシンは鍛錬に余念なし、ミツヒデはクナイを石磨きで磨いて今にもヒデヨシを抹殺しそうな雰囲気を醸しだしてる状況なので無理。

 そこに助け舟を出してくれたのが、なんとヨシモトでした。

 色んな書物を看破しているヨシモトは、すでに自分で台本を書いちゃったそうな☆彡

 これは期待で………って、その前に 百合物語 って言ったよね、ヨシモトさん。

 当然、中身は今で言えば、ガチBL ならぬ GLモノですheart04

 あまりにもGJすぐる内容に、ヒデヨシは無理宣言。

 でも、こっそりと聞いていたミツヒデは、ヨシモトの百合物語に賛同( ̄口 ̄;)!!

 絶対に、ノブナガとの百合展開を狙ってるぞ、ミツヒデ~!!!


 言うまでもないが、あの年増ことヨシモトがイエヤスに黙って安土城まで行ってたのを、配下の忍者―― ハンゾウに見張らせたおかげで一部始終を知ったイエヤス。

 小猿ことヒデヨシの芝居をどうしようかと、なにやら考案しております……。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月24日 (金)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 6.0『10%の雨予報』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4322.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ちひろからの言葉のフルボッコを受けて現実世界から逃避しまくった末、やっとこさ学園に登校したと思ったら食事をまともに取らずに廊下で行き倒れになってしまった桂馬。

 そんな彼に声をかけたのは、前期第1話に登場の歩美だった。

 立ちなよ。

 こんなところで寝ていると、私にヒカれるよ♪

 そんな彼女にさり気なく『歩美』と言っちゃった桂馬。

 ちひろとケンカしたという話を聞いて桂馬から何か聞こうとしてたそうですが、当の桂馬は、争いは同じレベルのモノ同士でしか発生しないとか、リアルに接
点はないとか、とにかく色々と苦言を言いながらケンカなどしないと断言しちゃいますが、歩美の前ではカッコをつけて去ろうとしても空腹にはまったく勝てま
せん。


 とりあえず、自分のヘソクリカロリーのパン&牛乳を進呈された桂馬だけど、やはりかなり食べにくい状況―― って訳で、歩美が、無理やりでもこれらの食事を食べさせました。

 そんな歩美は、桂馬に ちひろと仲直りする様に と意見を述べてきました。

 それは、ちひろから桂馬の悪口を聞いてしまうと、なぜか気分が悪く感じてしまうという。

 もちろん、攻略時の記憶は彼女の中にはないのですが、それは前どおりの状態になったのではなくて、歩美の心の隙間は埋まってるって事から、どうやら桂馬への感情は無意識ながらも残ってるみたいっす。

 そして、エルシィから見ると、前よりさらに輝いてる という。

 桂馬自身は、テレながらも「前と同じだし変わってない」とツンデレみたいな否定をしちゃいますが、それでもリアルには関わりたくない上に自分をゴキブリ呼ばわりしたちひろを助ける気などまったくなしです!

 それなのに、放課後の教室の掃除になると、なんと桂馬とちひろの2人きりに(; ̄O ̄)

 どうやら歩美は、部活があるから変わってほしいとちひろに無理やり押し付ける様に頼んだ模様です。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月23日 (木)

神のみぞ知るセカイ2 FLAG 11.0『いつも心に太陽を』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4385.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 生徒たちの『現実』発言につい怒ってしまったり、その後の「付き合いきれない」という失言を長瀬は、すっかり意気消沈。


 だけど、時間がすでに4時を超えているのを見ると、プロレスリング・ノナのチケットを持ってプロレス会場へ向かう。


 元気になる目的で思いっきり楽しむ為に!!!


 もちろん、長瀬の少し距離を取った後ろ側には、桂馬&エルシィがいまして、桂馬の合図でエルシィが長瀬が持っているチケットに書かれている席順の確認を目視しまくる―― 桂馬もなんで羽衣で括れないと言ってましたが、さすがに大人数の前で羽衣を使ってしまったら、ちょっとばかし厄介な事になってしまうからね☆ミ


 その後、エルシィが羽衣の力で 偽物のチケット を精製して会場入りしました♪




 本物のチケットを持って席に向かう長瀬。


 そこで待っていたのは、偽者のチケットですでに席に座っていた桂馬でした。


 バレない様にと祈る気持ちのエルシィだけど、長瀬はすっかりダマされてさらに意気消沈。


 そんな中で試合開始前の選手入場のテーマが鳴り響きまして、長瀬は仕方なく、桂馬に席を譲って自分は空いてる席を探すと言ってその場から去ろうとしますが、桂馬は無理やり彼女を自分のところに引き寄せて半分ずつ座るって事にheart04


 そして、入場行進が始まりますが、長瀬はもちろんながらもエルシィもなんか違う意味で……。






 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第5話『祟り寺の子』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4386.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 しえみに襲い掛かるゾンビたち。


 悪魔の力でそれらを殲滅する燐を、他の人たちが祝福のすき焼きを提供する――。


 そういう風な夢を、歴史学の授業中に見てしまいました(>▽<)


 そんな燐を睨みつける様な視線を送る、外見から見たら古風な不良の姿をした男子学生―― 勝呂竜士。


 燐は カッコイイ と別の意味で憧れてる~。


 初っ端から険悪な雰囲気だ~~。




 その後の悪魔学・グリモア学でも、居眠りしまくりの燐に、竜士はイライラ急上昇。


 悪魔薬学では、さすがに燐は起床してましたが、雪男LOVEのしえみは得意の薬学も重なってウキウキ満載♪


 ほかのみんなが、雪男からテストの結果の返却をやってる中、ついにしえみの番になりましたが――― しかし、植物の名前を正確にではなくて自己流の名前でまとめてるせいで、大ショックの41点


 しえみの失態に大笑いの燐ですが、結果は2点( ̄口 ̄;)!!!


 しかも正解したのは、ヒマワリの種だけという情けなさの上に、なんでか雪男の名前を解答欄に記載しているというポカすぎぶりを披露してしまいまして、胃が痛い思いで燐の答案を見てたのが目に浮かぶくらいの、静かなる怒りを醸し出してた雪男でした。


 そして、燐に一方的に因縁をつけてた竜士は、なんと98点!


 外見とは裏腹に 優秀な子 でありました(●^o^●)


 これには納得いかない燐は、ついに竜士と火花散る状況に。


 でも、竜士も含めてここにいる塾の生徒たちは、人生と命を賭けて祓魔師になる為にやってきている者ばかりだから、燐みたいに意識の低いヤツは出て行けと、竜士は悪態と因縁をつける――― だけど、燐に対して言った言葉なのに、知らずのうちに、しえみにも言葉の刃を突き刺してる事にも気づいてません


 ここはなんとか一触即発の大喧嘩寸前でお互いに止めが入って事なきを得ましたが、雪男も「お前の授業をまともに受けてる姿を見た事がない」という竜士の言葉が正しいとばかりにどんどん言ってくれと、ちょっとした黒さを醸し出しまくってました。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月21日 (火)

デッドマン・ワンダーランド 第9話『酸化促進剤(ワームイーター)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4378.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 唐子のしんがりを受け、証拠となるデータチップを受け取って丸太たち生き残った自由の鎖の面々は先を急ぐ。


 唐子は、接近するネクロマクロの硫酸の攻撃を受けながらも、外れようとしてる通路を支えてる間、凪との意外な事柄を思い出す。




 唐子は、他の囚人たちから『暴走女』と恐れられてる上、自由の鎖のリーダーである凪から副リーダーに任命された事によって、仲間たちにあまり良く思われてなかった。


 だからこそ、寂しさを紛らわそうと、首にかけられてる鈴を鳴らす――
すると、凪がその音色を聞いて近づいていきまして、綺麗な音色を聞いて、こんなに薄暗い地下&どんな状況に陥っても、その鈴の音が鳴っている間は仲間がそ
ばにいるという気持ちにさせてくれる音だと語ってくれる。


 どうやら、死肉祭で唐子が戦っている際に聞いた鈴の音色から、彼女は単に強いだけでないと感じたそうでして、だからこそ副リーダーに任命したというそうな。


 あまりにもストレートすぎる凪の返答に、唐子は心の底から笑った――。




 だからこそ、凪の希望が幻だろうと、トコトン付き合う!!


 それが自分の考える大和撫子の心意気だと決意している唐子は、罪の枝を発動させて全身を血で硬化させてネクロマクロの硫酸を防いでいき、そして丸太たち
が奥へと行ったのを確かめた上で支えていた通路を落とし、罪の枝で拳を硬化させてネクロマクロに強烈な一撃を与える!!!


 だが、ネクロマクロは唐子の一撃で自爆して通路を一部爆破をしてしまいまして、唐子と一緒に通路の底へと落ちて行ってしまうのでした( ̄口 ̄;)!!!


 その様子を見つめる、謎の人物が―――。






 続きはこちらへ!!!

|

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第9話『喝采、そして…』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4379.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 もはや、打つ手すらなくなった大槻。

 そんな時、黒川と帝愛のSP数名がその場に現れる。

 筋は通っている。

 積み重ねてきたロジック。

 理は、ワシが見る限り、カイジくんにある!

 当然、黒崎の事を知らない大槻は悪態をつけるも、SPから素性を知らされて愕然&超涙目になってます。


 そんな大槻を放置して、黒崎が向かったのはカイジの席。

 彼は、カイジが手にしているピンゾロサイコロを手にするなり、一目で『骨』と見破る。

 それもそのはずで、この骨は、大槻たちが食べていた Tボーンステーキの骨 だったからだ。

 カイジは、徐々にピンゾロサイコロの形にしていき、自分の血でピンの赤色を刷り込んでいたのだ!!!!

 ここまで身を削ってまで仕掛けたカイジの策に、黒埼も感心したみたいです。

 そして、念密に用意され計画的に絡め取ってきた大槻たちの策略だが、もはやそれすら粉砕された今、大槻は100%負ける勝負はこれ以上、勘弁してもらう様、黒崎に涙ながらに訴える。が、特殊賽使用ならまだしも、普通の賽を使えば引き分ける可能性があると返答する黒崎。

 だがその確率は、1/216 (; ̄O ̄)うわあ~!!!

 もはや、RPGで超レアモンスター出現の上に超レアアイテムをゲットできる確率に匹敵する『引き分け』になってしまった状況では、もう取り巻きの沼川も伊沢も真っ青で目を背けるばかり。

 さらに、黒崎の審判とあっては、大槻には普通の賽で勝負するしか方法はない&ピンゾロを出しての引き分け狙いを願ったが、大槻が出してしまった出目は『366』で大敗確定。

 当然、カイジたちはピンゾロの嵐でして、結局、大槻が蓄えていた金庫に残った金は1800ペリカのみ。

 一方、カイジたちが得た金は、18,252,000ペリカ!

 それを6人で均等に分けると、1人で 3,042,000ペリカ の資金をゲット!

 まさに、地下チンチロ史上、歴史的勝敗が決定付けられた瞬間 でした。

 これには、絶望的な気持ちで観戦をしていた広光も感動の涙を流しました―。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月20日 (月)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 四炎『あんた あの子の夢なのさ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4375.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 銭湯から出たハルミだったが、外はあいにくの雪。

 そんな中、黒い子猫を拾い上げるのですが、尻尾から発せられた異様な光にハルミが…。

 逆に、雪の日を心地いいと感じてる雪子姫。

 気持ちよさを堪能しながら走っていたら、雪の上で気絶してるハルミを発見しまして、すぐに妖怪別荘に連れて行きました。

 その光景を不敵な様子で見つめる艶靡ちゃん。


 とりあえず、ハルミを別荘に連れて行った雪子姫。

 えん魔くんは、妖怪アンテナが反応してないのをいい事にやる気ゼロなので、ここは自室で――― なんて事をしたら、ハルミがマジで凍死するので、別室で休ませる事に。

 ところが、いつの間にか……ってか、もろに姿を現していた黒猫が、いきなり喋りだした上に尻尾の光によって、雪子姫までもが気絶してしまいました!!

 これでようやく妖気を感じて部屋に駆けつけたえん魔くんたち。

 言うまでもないが、勝平&子安、仕事選べ!な雰囲気に……ってところでしたが、シャッポじいが2人にキスをして、ハルミのファーストキスを奪っちゃいました♪



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月19日 (日)

日常 第6話『日常の第六話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4374.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今週の日常も、世界卓球の影響をモロに受けちゃって、深夜3時ごろからの放送っす(>_<)

 しかも、放送時間もかな~りギリギリまでやるので、確認できるまで起きとかないとキツイです。

 深夜からの放送なのに、放送時間延長付きはキツイぞ、テレ東!!!



 ゆっこの自宅に遊びに来たみおは、ホイコーローを進呈される♪

 隠し味にちょっとしたモノを入れたそうで、早速、試食をするが……なんというか、味噌の味しかしないかとか、隠し味がなさすぎというか、謎の隠し味が味わいを不味くしているみたい。

 本格的に、アゲインスト(>_<)



 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第79話『妖精狩り』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4373.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 呆気なく、みんなと再会できた……と思ってたら、自分達のギルドとは180度まったく正反対の内容(>_<)

 しかも、ルーシィが君に届けのあの人なみの悪女みたいなポジション【オイオイ!!】になってます!!!

 さらに言えば、かなりヤバイ状況。

 このままでは……と思ってたら、ルーシィがよ~~く見てみると、不審人物???の正体がナツと知るやいなや、なんか久しぶりの再会って雰囲気の抱擁&痛々しいスキンシップが敢行されちゃいました!!

 それだけでなく、ギルドにいる仲間達の雰囲気も明らかに逆(ただし、ミラだけは雰囲気以外はそのまま)でして、ナツたちは困惑気味。

 ところが、ウェンディはおろか“ハッピーとシャルルの姿”を見るや否や、ギルドのみんなが先程とは真逆の警戒感と慌しさな雰囲気に包まれてしまう。

 ハッピーとシャルルを『エクシード』と呼んでるが…。

 ここは、ミラの天然ぶりとエルフマンもつられてくれたおかげで、少しはヤバイ展開は避けられたものの、警戒心は残る。



 続きはこちらへ!!!

|

東のエデン 第2話『憂鬱な月曜日』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2407.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか日本へ帰国する飛行機に乗れた咲と滝沢(仮)。

 政府の慌て模様から『迂闊な月曜日』と呼ばれたミサイル攻撃では、なぜか犠牲者が存在しなかった。が、今回投下された11発目は、なんと子供数名を除いて多数の犠牲者が出てしまったそうな。

 咲の携帯には、『大杉 智からの着信』が山ほど。

 ジュイスという女性から電話が滝沢(仮)の携帯電話に掛かってきて、携帯電話に82億以上の残高がある事及びその残高がある間は望みを叶えられるそうです。

 しかも、それは『権利』ではなく『義務』だそうで…。

 だけど、ジェイスは滝沢(仮)の事を『セレソンNo.9』と呼んでるけど、当の本人は記憶を消されていて、セレソンの事すら何も判らないのであります。


 そんな訳で使用してみると……手始めに混雑する空港から優先的に出してもらったり、梅ガム買ったりして楽しんだりしてます。

 ところが、滝沢(仮)と同じ携帯を持つ刑事の近藤勇誠が、滝沢(仮)が死んだと思われていたセレソンNo.9が携帯を使ってた事から、様子を見に行くのでした。

 そんな滝沢(仮)は、記憶を無くしている事を教えた上で自分を探す為、咲と別れる事にするんですが……咲自身が、せっかく見つけた王子様にさっさと立ち去られて落ち込んじゃいまして、結局は彼女の元に戻ってきて、2人で滝沢(仮)の記憶探しの旅に参ります(≧▽≦)

 近藤も空港に向かうも、すでに滝沢(仮)達はモノレールで去って行ってました。


 2人は、住所の場所へ向かうけど―― 穴がある場所だそうな!!!

 咲は、『迂闊な月曜日』と呼ばれている理由を話すのでした。

 ある日、突然のミサイル攻撃を受けた日本だけど、政治家や自衛隊やマスコミは大騒ぎ!!

 ところが、ミサイルによる被害がなかった事で、首相が「迂闊だった」と言った事から呼ばれているそうです。

 なんかリアルすぎる様なお話ですし、数週間前の朝鮮半島の恥さらし国家から発射されたミサイルでの日本国内の対応とクリソツでしたからな~!!!

 その後もミサイルが落ちたりしたけど、犠牲者が出てないそうでありましたが、今回のは犠牲者が出てしまったみたいでした!!!


 近藤は、一足先にモノレールが到着する駅に到着して探す。

 しかも、セレソンNo.9の携帯反応からアタリの駅だと睨みまして……と思ってたら、滝沢(仮)の方から気楽に近寄ってきましたよ~( ̄口 ̄;)!!!

 おかげで、近藤に『滝沢(仮)=セレソンNo.9携帯の持ち主』と認識された~!!



 続きはこちらへ!!!

|

愚痴ってました。

 もう4月も終わりですな~。

 この日って、確か今は逝去している昭和天皇の誕生日でありましたな。

 今は、普通の祝日に変更になってるのでいいですが、昭和ってどんなんだったんだろうかと思っちゃいます。

 物心つく頃にはすでに平成でしたから…。



 ついでに、なんかFBSでの深夜アニメが放送される事が決まったそうですが、何をやるかはまだ不明。

 続報を待ってます♪

|

宇宙をかける少女 第16話『わだかまる宇宙』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2387.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 カークウッド内に降り注ぐ雪によって、外部との連絡網が遮断された学園。

 フリオたちも学園に閉じ込められている上に、徐々に彼のクラスの生徒の数も減ってきていた。

 しかもフリオ自身も姉達と連絡も取れないだけでなく、救助が来ないのに焼きそばパンが支給されている不可思議な現象や、外を進む無数の『箱』を目撃する。

 そこへ、先生がやってくるが……すでにハコに収納済みだった!!!

 箱入りティーチャーなのです。


 一方、エミリオとレベルフリーの面々は、なんとかカークウッドからの脱出を図ろうと静かに出入り口へと進んでいたが、脱出用に使用しようとした荷台には大量の『箱』が積まれていた。

 しかも、その模様を見張りの監視用ロボに見つかってしまい急いで他の脱出用車両に乗り込もうとするも、晶が監視用ロボの一撃で腹を貫かれて死亡……と思いきや、実は彼はナビ人でした。

 なんとかカークウッドからの脱出に成功した彼らは、ここでカークウッドが占領された現状を目の当たりにするのですが、今度は別の監視用ロボが襲撃!

 絶体絶命の危機に、なんとかICPのQTアームズ&リモートアタッカーが助けてくれたおかげで避難コロニーに迎えました―― が、監視用ロボから発せられたネルヴァル・エクーシブ・コントロールによってリモートアタッカーのコントロールが敵となってしまい、生き残ったICPの人も監視用ロボに拉致されてしまうのでした(ToT)

 ちょうどそこに、クサンチッペ一同が戻ってきます。

 でも、そこには……一緒に飛ばされたはずの秋葉達はいなかった。



 続きはこちらへ!!!

|

けいおん!第2話『楽器!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2402.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 唯が入ってくれたおかげで、軽音部廃部は免れた\(^o\)(/o^)/

 でも、唯にとっては 生まれて初めての部活 で、期待で胸躍らせています。

 まあ、お菓子に嬉しくなるのは自重してね(;一_一)



 ベース担当は、澪。

 ベース担当の理由は、ギターは恥ずかしいからだそうな。

 唯から見て『大人の女性』っぽい感じだそうですが、実は繊細な子みたいで、許容量を超えると頭がパンクしちゃう様っす(;一_一)


 キーボード担当は、紬。

 唯から見て『かわいい』と感じていて、ピアノを4歳の頃からやってて、なんとコンクールで表彰もされたくらいの腕前。

 唯が「なんで軽音部にいるんだろ~??」と疑問に思うのは無理ない。

 軽音部に入ったのは、珍しい友人が欲しかったからだそうな。

 合唱部もあったんだそうですがね…。


 ドラム担当は、律。

 唯から見て、『ドラム~』って感じみたいです(≧▽≦)

 「かっこいいから」だそうで、ベースやキーボードみたいに指をちまちま動かすのはキライみたい。


 軽音部の道具が、普通の高校以上に揃ってるのは、紬の家から持ってきた自前。

 しかも現在、唯たちの前に置かれているケーキなども自前みたいです(●^o^●)


 ところが、唯はすっかりと自分がギター担当だと忘れてるみたいでして、しかもギターの値段すら知らないと言う、演奏以前の問題(≧▽≦)

 さらに、1万円程度のもあるけど、安物は~って訳で、5万円ぐらいが妥当と言われた唯。

 お小遣い10か月分ですって(;一_一)

 とてもではないが部費で落ちません(●^o^●)



 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話『錬金術師の苦悩』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2388.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 この鬱話は回避不可能!

 でも、結末に関しては 原作よりはかなり優しかったです。

 前期では、タッカーは逮捕&連行で、ニーナは路地裏で孤独に肉片すら皆無でしたから…。

 それ以上に今回は、スカーのボイスを聞いてみて、他のブロガーの方々はどうだったのでしょうか??

 おれは覚悟していたからいいですが…!!!

 だけど同じくらい、ハボックが~!!!!

 ちょっとばかし『慣れ』が必要になってくるかも、と思ってしまいました!!!



 リオールの一件は表面上解決。

 だけど最近、国家錬金術師ばかりを狙ってくる謎の殺人鬼が暗躍していた。

 特徴と言えば……顔に大きな傷があり、大男である事!

 狙われた『鉄血の錬金術師』バスク・グラン准将とその男が対面しバトルするも、相手にすらならずに惨殺されちゃいました…。

 


 そんな折、リオールの街での結果を報告する為にロイのところにやってきたアルフォンス兄弟。

 まあ、リオールでの賢者の石自体が偽物だった訳で、ガセをつかまされた感じで怒り気味のエドに対して……ロイは、借りを作りたくない理由で、キメラの生態研究の『綴命の錬金術師』ショウ・タッカーを紹介しちゃいました(≧▽≦)

 なんでも、そのキメラは人語を解するそう で、そのキメラは人語を喋ったのが―――ただ一言「死にたい」とだけ言って食べ物を取らず、衰弱死してしまったという。

 もちろん、あの鉱山の一件が原作などでもあったけど、それは放送する意味がない&尺の都合で説明程度でフラグ回収しちゃいました(●^o^●)

 つまりは、前期を見ろ、バーカ!って事ですかܤäƤ



 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第4話『スリー・ウェイ・フリー・ファイト』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2381.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 OPの絵がラスト2カット以外、全変更されました(≧▽≦)

 前話までが序章OPみたいで、これが本来のOPなのかな??

 シュージロー的には、こちらの方が曲とあってる感じがしました。

 歌姫3人も強調される様にだけでなく、なぜかフローラがもう1人の背の高い女性と一緒に歌ってるシーンもあったりして、『まさか、のちにくぎゅ~も歌うのか!?』と妄想しちゃったわ~!!!

 とにかく感想を言えば……前のOP絵よりかなり動く動く!

 もちろん、セラの過去みたいな1場面やアイスマンのライバルらしき人物の描写もありますよ!!!



 さてさて、前話のラストで ミユキの3倍はある胸の持ち主 のはるかが登場。

 第4話開始いきなり、胸を揺らしまくるな~(●^o^●)ノ

 しかもダンの視線がほぼちょうど、はるかの胸に入るんですから。

 私が会話する相手は『足』ݤϡ

 顔には興味ないわ。

 そう、彼女は超足フェチで、そりゃあ、足裏をあれだけ優しく触れられまくったり、頬刷りされたり、キスされたり、足を爆乳で挟まれたりしたら、誰だって負かされるってФ

 かろうじて残ってた理性で、「考えとく~!!!」って事で、はるかは退散しました☆彡

 下野さん、かなり笑いすぎの演技でノドは大丈夫か?!

 あとスパンキー、なにミユキの服の中に入ってるんだ!!!!

 しかも、そんな事をやられても、ミユキは怒るそぶりゼロ(;一_一)


 この巨大爆乳を揺らしながら町を歩けば、もはや『歩く性犯罪者』状態だぞ(●^o^●)

 言うまでもなく、町の住人は大喜びしちゃってるじゃないですか~☆彡

 そんな彼女だけど、引き篭もり少女のココがネットで見てたら……はるかは有名シューズデザイナーみたいでして、月では失踪扱いになってるそうな。



 続きはこちらへ!!!

|

管理人の愚痴を書いちゃいました。

 この曜日になると、マジで書くものないです

 もうちょっとしたらって言いたいですが、何にもなくて大変です。

 なんか噂では、来月頃になんかFBSの方でアニメを再開するって事を聞きましたが、なんなのかはわかりませんね。

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話『邪教の街』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2367.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 この展開、メッチャ懐かしいっすよ(≧▽≦)

 前期では、第1・2話に分けて放送されました町『リオール』。

 でも今回は、前期と違って、短縮版としてお送りします!!!!



 この町で噂になってる『奇跡の業』を見せているコーネロ教主。

 この男の謎を調べる為にリオーネにやってきた2人ですが、ラジオを壊れたラジオを錬金術で修理して『鋼の錬金術師』と住民が知ると―――渾名に関してはリオールの住民は把握してるも、やはりエドとアルを間違えちゃってるし、またもや『エドの禁句発言』連発しまくり☆彡

 そんな面白トラブルがあったけど……教会前の集会で、花を鉱物に変化する光景を目撃して、一瞬のうちに『錬金術』と見抜くのでした。

 しかも練成の内容は、錬金術の等価交換や構成成分など無視!!!!

 だけど、彼の左指にはまっている赤い指輪を見て、賢者の石 だと見たのであった。



 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第3話『デストロイ・デストロイ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2365.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 初っ端から、なんという不謹慎なサブタイトルだよ!!!

 いやあ~、サブタイトル考えたら、つい自然とこんなのが出ちゃって、そのまま使っちゃいました(≧▽≦)

 まあ、数日前のハガレンFA第2話のブログでも書いたんですが……このアニメのグラフィックを心配する方も多いと思いますが、このアニメは『日仏合作』なので、バーディー第2期とかみたいな作画崩壊ってみたいな心配はまったくしないですみますよ(≧▽≦)

 あの時に書ききれなかったけど、実はフランスのアニメ技術とかのレベルは、実際にインドなどのアニメ会社だけでなく、なんと日本の某大手ゲーム会社からもスカウトがくるくらいに高い(実際、業界などが人材流出対策を立ててるくらい!!!)ので、日本のアニメ会社も冗談抜きでウカウカしてられないっすよ、マジで!!!!

【↑その時の模様を海外ニュースで見たけど、油断したら本当に抜かれかねない程でした!】

 そんな感じで、バスカッシュ!第3話『デストロイ・デストロイ』が始まりま~す☆彡



 前話の終盤から、セラとやりあって負けてしまったダン。

 そこへ、そこに強烈なショットを放つ謎のビッグフットが乱入してしまい、セラとダンが凸凹ながらも共同で敵を打つ事に!

 だけど―――突進しまくる暴走気味のダンを相手にしてる隙を突いて、ビッグフットの死角から攻めるセラだったが、それすらも謎のビッグフットに動きを読まれてしまい、結局、2人はボロボロにされちゃいました(ToT)


 その頃、ローリングタウンにやってくるフローラとSP達。

 ついに、くぎゅ~がナレーション以外のキャラ初登場っす!!!



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD AFTER STORY 最終第24話『(総集編) 緑の樹の下で』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2357.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 汐、これはお前が生まれる前の、

 お前が生まれるまでの話だ。

 そんな朋也の語りから始まる総集編(≧▽≦)

 いよいよ、CLANNAD -AFTER STORY- も今回の総集編で最終回です(ToT)



 始まりは、第1期の始まりでもある『高校3年春の桜舞うあの坂道』。

 演劇部の復活から始まり、陽平や杏といった個性溢れるメンバー集め。

 最大の注目である、演劇部復活後の演劇シーン。

 渚が、自分の為に両親の夢を絶たせてしまった事に精神的に不安定になってしまい、そのまま舞台に上がって言葉が出なくなってしまった後の、乱入した秋生の台詞!!!!

 責任重大だぞ、てめぇぇ!

 親の夢は子の夢なんだぞーー!!!!

 これで立ち直って、芝居に打ち出せたというのがなんともいい親子関係だと思いました(●^o^●)

 そして2人の仲が確固たるモノになって、第2期へ。



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第14話『夜ひらく花』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2385.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 流され拉致されながらも、獅子堂島に流れ着いた秋葉達3人。

 ところがほのかが泣きそうになりながらも、目の前に現れた老人に向かって「裏切者」と言いながら首を絞めちゃいます( ̄口 ̄;)!!!

 ほのかの言葉だと、老人はガトウ達を含めた仲間達がネルヴァルと戦ってる中で、老人が戦いから逃げたそうですが、老人はネルヴァルとの戦いをやめた訳がないと反論しちゃいます。

 これには、秋葉もいつきもほのかを止めてしまうのでした。

 そこへレオパルドもやってきてしまうが、老人は一目見た瞬間、レオパルトに驚くも、レオパルド自身はまったく知らない様子だった。

 老人がレオパルドの創造主だそうですが…。

 両方とも、福山潤さんボイスだから、はろ~、あにまるを見てない人は少し混乱したかも??

 はろ~、あにまるでは、上記ボイスなど最低5種類ぐらいの福山ボイスが堪能できますよ~。

 

 老人の名前は、フリードリッヒ・オットー・ノーブルマイン。

 ブレインコロニー開発者だったそうです!!!

 しかも、荒っぽい紅茶の入れ方や紅茶を飲んだ直後の言い方も、誰か(明らかにレオパルドですが!!)にそっくりだしね(≧▽≦)

 そんなフォンに、いつきがICPの身分を明かして驚愕させ、次に秋葉が『宇宙に帰る方法』をたずねてきたので不審がるが、ほのかが『宇宙をかける少女』と言ったら、すぐに秋葉が『獅子堂の娘』と理解し、改めて宇宙に変える方法は『ない!』と断言しちゃいました(;一_一)

 もちろん、フォンが利用している戦闘機などでは宇宙に帰るには超役不足で、思いっきり途方にくれちゃった秋葉でした…。



 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第2話『レジェンド・イズ・デッド』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2349.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに、バスカッシュ!のOP曲が出てきました~(≧▽≦)

 歌もですが、ハイクオリティーで動きまくる映像はすごいっすわ~。

 さすがは……オット、ここからはハガレン第2話の【今週の番外編】でちょっくらお送りしようと思います。

 「なるほど~」&知っておいた方がいい事がありましたので…。


 このOP曲を歌ってるのが……エクリップスの3人組。

 面々は、中島 愛さん・早見沙織さん・戸松 遥さん!!!

 もちろん、彼女らは今後の展開で『3人の歌姫』として出演するそうで、戸松さんも含めてハヤテのごとくレギュラー出演者が4人になっちゃいましたね!!!!

 あと、くぎゅ~のナレーションは、バスカッシュ!のOP曲前の定番決定みたいっすね(≧▽≦)



 お前は伝説になったんだよ――!

 1年の刑期を終えて出所したダン。

 町には、ビッグフットストリートバスケをするビックフットが流行していて、ダンの『ダンクマスク』は英雄扱いされちゃって、サイン攻めに合っちゃいます(≧▽≦)

 もちろん、このいい空気に有頂天のダンに、セラから出所祝いの花束をプレゼントされて、有頂天ぶりも最高潮(●^o^●)

 ところがそれも…… 妹のココとの再会で大崩壊!!!



 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第1話『禁断のマラソン自由形!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2345.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 第1期は土曜深夜34時と言われながらも1年間も放送されました(≧▽≦)

 今回は第2期だけど、時間帯は深夜!!!

 しかも、ゴルゴ13アニメの後枠だから、第2期は果たして1年間になるのか半年になるのか??

 それは見てのお楽しみであります!!!



 で、初回はというと……。

 他アニメ同様の、キャラ紹介回を繋ぎ合せた原作3~4話分を1つにまとめた話であります(≧▽≦)

 しかも、あの『虎の穴編』へと続く白皇マラソン大会!!!

 うわ~い、イースのセルセタの花が出てくる~!!!

 もちろん深夜なのに、放送禁止音がなるぞ~!!!

 だけど、お話の内容が……第1期の内容をほぼフォーマットしちゃった!!!

 お話が、ハヤテが三千院家に来てから1ヶ月って設定になってるし、季節も原作どおりの2月1日になってるし、アニメOPには第1期のキャラがほぼ消滅しちゃってるし~(≧▽≦)


 そんなこんな感じですが……とにかく、ナギにはマラソンは50mが限度!

 原作では秘密裏だったはずの特訓が、キャラ紹介もあって、いつもの面々が見てる前で惨状公開しちゃったから、ナギのグチも原作以上にパワーアップ!!

 しかも、クラウスさんに『ナギがマラソン大会で1位を取らないとクビ』とハヤテ置いてきぼりで約束しちゃったナギ。

 そこで、ナギが言う『アレ』に勝つ為の偵察して、『アレ』であるヒナギクのいる生徒会室にやってきたハヤテだったけど、もちろんながら、全マラソン種目に参加はおろかナギの企みなどすぐに見破っちゃって対抗意識満載(;一_一)

 偵察の意味すらほぼないまま、ハヤテは言葉巧みにナギに運動をしてもらう楽しみを向上させながら特訓する『正攻法』で挑む事に。



 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第3話『そして伝説にならない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2374.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなりの執事地下迷宮へいく事になったハヤテ。

 でも、パーティーが『ナギ』『ワタル』『雪路』と、明らかな人選ミス!

 そんな感じで、ダンジョンに入り込む。


 まあ、雪路はアレですからすぐに離脱し、ナギは暗闇恐怖症でハヤテにベッタリ。

 そこへ本物の悪霊などが登場してしまい、一向は大パニックで逃亡。

 もちろん、偽者のシスターもやってくるも、同じく本物の悪霊を見て逃亡しちゃいました。


 そんな折、突然のトラップの矢で、ハヤテは毒に犯される~( ̄口 ̄;)!!

 ハヤテの危機に、暗闇恐怖症など忘れてナギがワタルと一緒に、天空の都市にあったセルセタの花を取りに行く事に【←ピー音まったくなく、ダイレクトに放送しやがった~!!!】

 深夜だと、流血シーンもダイレクト放送っすね(≧▽≦)


 毒に犯されたハヤテのもとに、このダンジョンで死亡した神父リィンの亡霊登場(;一_一)

 しかも中の人も、葬儀屋さんっすか☆彡

 自分の仕掛けた毒にやられて幽霊になっちゃいましたな~。

 そこへ、悪霊の群れがハヤテたちに接近してきた~( ̄口 ̄;)!!!!


 セルセタの花を求めてダンジョンを進むナギとワタル。

 ところがそこへ、リィンが生前に面白がって仕掛けていたガードロボットが襲い掛かってきて、いきなりナギ達最悪のピンチ!!


 ザ・ワールド!

 そして、時は動き出す~!

 ついでにこれは、若本さんネタじゃありませ~ん(≧▽≦)

 第1部だったら緑川光さんで、第3部だったら田中信夫さんネタです。

 ついでに若本さんは、OVA版でホル・ホース役で出演しました(≧▽≦)

【追記:4月22日】

 と思ってましたが、よ~~く調べてみたら、ドラマCDでディオ役やってました( ̄口 ̄;)!!!

 よ~く調べたまえ、管理人~! by 天の声



 続きはこちらへ!!!

|

草なぎ 剛さん逮捕(;一_一)

 昨日は夜勤だったので、今朝10時前に自宅に帰宅したシュージローですが……テレビをつけた直後に、草なぎ 剛さんの逮捕の報を見てビックリしましたӤä


 お笑い芸人だったら笑い話ですむんですが、彼が所属しているのはジャニーズですから、稲垣さんの例を考えると無期限謹慎程度ぐらい……なればいいかもしれません。


 普通なら『無期限謹慎』と書きたいんですが……草なぎさんの場合、失礼ながら稲垣さんの時とは比較にならないくらいに影響が大きすぎるので、無期限謹慎ですめばものすごく運がいいかもしれません。




 シュージローはジョニオタレベルじゃないんですが、上記の赤文字の理由は――法に関しては、現時点では起訴猶予処分程度・事務所の『謹慎処分』程度で終わればいいです。


 ところが、彼の場合はテレビCMや1000万世帯がテ
レビが映らなくなろうが関係なく強行する地デジの推進大使、韓国のチョナン・カンの人気急落、テレ朝系の『ぷっすま』やフジ系の『スマスマ』の一部芸能人
変更、本来なら放送エリアが続々と再開予定だった同じフジほかの『チョナン・カン』の打ち切り、テレビCMなどの業界に関する大損ヘタすれば裁判沙汰に
なってもおかしくない事態になるだけでなく、これから壮絶なる週刊誌各誌による名誉毀損なんて軽いくらいの残酷な記事ネタがゾロゾロと出てきたりするし、草なぎさんのプライベートに関する事実無根ネタまで書かれるし、なによりファンにとって最悪の『SMAP解散』という事態になる恐れだったありえるくらい、今の関東のテレビ&マスコミ業界はパパラッチよりタチが悪い『ハイエナ』みたいに、悪いところばかり集中攻撃を仕掛けてくるんです


 本当にジャニーズ事務所が草なぎさんをしっかりと守ってやらないといけないっすねޤݤ






 ただ、鳩山総務大臣は、まさか自分が中川大臣の酔いどれ発言以上の失言をしていた事を知らないでしょうな~!!!


 今回の一件は草なぎさんの失態と言えば失態なんですが、大臣は「事実であれば、めちゃくちゃな怒りを感じている」まではよかったけど、その後の「なんでそんな者をイメージキャラクターに選んだのか!」って言葉が非常にマズイですね~。


 これ、普通に聞いたら……他の省庁の責任と同時に、なんかまるで草なぎさんが最初から悪党だったって意味に解釈してしまうんですが…。


 言葉の意味を知ったジャニーズファンの怒りをかな~り買ったのは間違いないな~と思いました。

|

ハヤテのごとく!!第2話『マネーのとら』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2364.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 教訓:ギャンブルはやるもんじゃない。

 ↑にある原作の言葉はカットされたけど…(ToT)

 銭の亡者のせいで、ナギがマラソントップでなくなってしまい、ハヤテのクビ確定!?

 でも、ナギは涙を出しながらも、上司であるクラウスも連帯責任としてクビを要求。

 マリアも、もちろんナギの要求に同意っす(≧▽≦)

 前話のあの恥ずかしいマスクは、クラウスの命令でやったせいだそうな。

 でも、ハヤテはナギのマラソントップを取れなかったって事で、自ら屋敷を出よう……と、クラウスと一緒に就職活動をしよう宣言(≧▽≦)

 まあ、就職活動をしたら明らかにクラウスが取り残されるって事で、日和ったクラウスは、ハヤテに復帰へのチャンスを与えちゃいます。

 そこで出てきたのが、執事とらのあな!


 早速、その場所へ向かうハヤテだけど、敗北原因は『お金への執着心』と分析。

 シスターの犯罪まがいなお金パクリを自重させて列車に乗ってると、こちらもダイレクト脱税で自業自得なクビを食らった不審人物に殴られそうな目にあうハヤテ。

 でも、ここは先程のシスターによって不審人物が撃退されちゃいました(≧▽≦)

 ひと悶着あったけど、なんとかその場所へ到着。

 そこは……教会 で、対応してきたのは、あのシスター。

 しかも、シスターはあのミコノスの出身!

 なんか第1期最終回で出てきた様な気がするんですが…。



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第23話『(番外編) 一年前の出来事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2343.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 CLANNAD - AFTER STORY -本編も無事に終了し、こちらもいよいよ番外編と総集編を残すのみとなってまいりました\(^o\)(/o^)/

 第2期から入ったのですが、本当に『楽しめた』アニメは滅多になかったです(≧▽≦)

 今回は番外編って事で、第1期が始まる1年前の出来事!!!

 渚が高校3年生で、朋也が高校2年生の頃のお話です☆彡



 新学期初日。

 渚は1人、新しいクラス発表のボードを見てみるも……そこには、彼女が知っている女生徒の友人が1人もいないので、かなり不安たっぷりの様子(ToT)

 そこへ、偶然ながらぶつかっちゃった渚と朋也。

 もちろん、突然の衝突に無関心そうに返事をして立ち去る朋也であります(;一_一)

 断っておきますが……これはあの坂の出会いの前です!!!


 で、朋也は陽平と一緒に新入生歓迎会の準備。

 なぜかといえば……授業中の逃亡に失敗したから(≧▽≦)

 しっかも、委員長の杏も 『監視』って事でお手伝いしちゃってますが……意外にも、この時の彼女って、朋也達とは初対面だったんですね☆彡

 ……ってか、最初の頃の朋也って、こんな暗い雰囲気だったんですね!!!

 第2期組から突入した者から見たら、ちょっと雰囲気が予想以上に暗かったものですから…。

 まあ、倒れてくる板看板から彼女を助けたおかげで、彼女の記憶に朋也の事をほんの少しは認めたみたい。

 原因を作った陽平は、板看板の下敷きだけど(≧▽≦)


 そんな渚だけど、予想以上にクラスメイトに声をかけるのを戸惑ってる様子(ToT)

 だからって、秋生さん。

 クロワッサンを片手に『オレオレ詐欺』実演はどうかと…。

 とはいっても、前も友人が出来るのに時間がかかったそうだし、先生を『ウルトラの母』と間違えて呼べっていうのはちょっとな~。

 実の娘を『狼少女』にするつもりか~!!!とツッコミいれちゃいましたよ(≧▽≦)

 でも、きちんと早苗が後ろにいる前で彼女製作のカニパン??をツッコんじゃった為に、彼女を泣かせちゃって飛び出しちゃしましたな~(●^o^●)ハハハ…

 ハードル、高いどころか高すぎる気が……置鮎さんのオカマボイスは



 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!!第4話『君は僕に似ている』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2400.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前回は出番ゼロという悲しみの第3話を迎えたハムスター。

 でも今回は、あのバレンタインでのお話 が始まります(≧▽≦)


 そんなバレンタイン前日。

 なぜかナギが部屋に引き篭もっちゃいまして、心配のハヤテ。

 まあ、マリアさんはその意味をわかってらっしゃるみたいですがね~(≧▽≦)

 しかし、あまりにもうまく作れる訳がなく、結局、徹夜をするハメに…。

 仕方ないって感じで、マリアさんがナギにバレンタインチョコの作り方を伝授していくものの、

 その完成が、鉄鍋のチョコ包み というのはどうか…(;一_一)

 すでに、杓文字がチョコと一体化してるし~!!!

 しかも、味見をしても『毒』だしな~!!!


 ハムスターは、ワタルの店でバレンタインについて話すが、ワタル本人は興味ゼロ。

 しかも、ハムスターはハヤテの事が好きなんだけど……ワタルがそれを全否定する発言をしちゃって、見事にハムスターを泣かしちゃっててんやわんや状態に(;一_一)

 でも、さすがにご本人もそれはわかってるらしく、ハヤテの性格を考えて義理チョコを購入するのだった。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月18日 (土)

宇宙をかける少女 第15話『魔女の騎行』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2386.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 宇宙へ帰る唯一の方法である『パイド・パイパー』へ向かう事になった秋葉達。

 桜の協力によってボアシップも動き出し、目的地である『パイド・パイパー』の次の出現位置も把握できまして出発進行……と思ってたら、なんとつつじが秋葉達に土下座。

 しかも、自ら心を入れ替えて『奴隷』になります宣言!!!

 突然のつつじ達の態度に唖然とする秋葉達でした…。


 そしてようやくって感じで、OP曲も一変しました(>▽<)。

 な~んか初っ端の音楽リズムが、ネオエクスデス戦に激似!?

 とりあえず、ランディスがスクエニに訴えられない事を祈りたいです!



 修理が終わったし、ベンケイ&つつじも乗せてもらえる事になりまして、これで出発。

 だけどこのままでは突入しようにも突入できないので、フォンが秋葉達に彼の実験を兼ねたQTローズの細胞を株分けして作ったミニチュア版10個をプレゼント。

 これを装着すると、イグジステンズのサイコウェーブの影響を受けないそうでして、無事にバイド・パイパーへ突入できるそうな。

 どうやらここで、ほのかが何か感づいた様子???だけど、その前に、ほのかがつつじとベンケイをボアシップの倉庫に監禁しちゃいました。

 まあ、一応は敵ですから、いくら奴隷宣言をしたつつじ達でもほのかの対応はわかりますね。

 ボアシップをのっとる企みは潰えてしまったベンケイは悔しがるも、つつじは……泣いてる??

 やはり、生徒会などでは『空気』みたいな扱いだったつつじだったけど、秋葉が彼女の名前を言ってくれた事がやはり嬉しかったみたいですね(>▽<)

 人間にはプライドを捨てても

  やらなければならない時がある。

 でもというかやはりというか……存在感皆無だった彼女には本音を語りにくいみたいっすね。

 すぐに冷徹な態度に戻しちゃいまして、ベンケイも「お前の言っている事はさっぱり判らない!」と呆れながらの抗議(;一_一)

 つつじのはある意味、ツンデレに近い???


 いつきは、フォンに一緒に宇宙へ行って、テラ・アブダクションについて宇宙のみんなに知ってもらおうとしたものの、フォンはネルヴァルと戦う為に地上でやる事があるという事で同行せず。

 そこへ、バイド・パイパー出現の銀世界が発生してきて、秋葉達は急いでボアシップに乗り込んでいきます。

 フォン…宇宙(そら)で待ってる。

 いつもの態度で、ほのかはフォンに言ってから出発していくのでした…。



 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話『鋼の錬金術師』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2332.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 何かを得る為には、

 何かを犠牲にしないといけない…。

 それが、錬金術の等価交換

 だが、その中でも最大の禁忌である『人体錬成』を行ったエルリック兄弟。

 兄は腕をなくし、弟は『存在』をほぼ失ってしまい、兄が左足を代償に弟の魂を、身近にあった鎧に定着させたのだった。が、弟の鎧の中にある『血の紋様』が破壊されれば、弟は再び死ぬ事になる。

 それ以来、幼馴染の女の子と一緒に住む彼女の祖母の腕前によって、兄は失われた右腕と左足を『機械鎧(オートメイル)』をまとう事になり、やがて『鋼の錬金術師』という政府の狗になるハメになった。

 だが、それは……兄弟があの時に失ったモノを取り戻す為の材料『賢者の石』を求める為に。

 同時に、それは世界の闇を知る事になるのだった


 前の土6アニメ史上で『伝説』を作ったハガレンこと『鋼の錬金術師』が、装いも新たに帰ってきました。

 今回の製作アニメは、サンライズじゃなくて月曜夕方6時に放送されていたボンズ!!

 無論、前と同じでありまして、あの少佐の死後からオリジナルストーリー展開になって行きましたが、今回はガンガンで連載されている原作中心展開になって
いくそうなので、シュージローとしては『女アームストロング』や今回の『プライド』であるセリム・ブラッドレイの声優さんが誰になるのかが楽しみな感じで
ありますよ(≧▽≦)

 最低でも、ガンダムOO第2期みたいな大半の部分が崩壊しちゃった展開にはならないので大丈夫っす!!

【↑そんな危険発言を言ってもいいのか??】

 前回は、本編のラストでようやくOPムービー&曲が流れると言う、当時は斬新な内容から始まりましたんですが、今回はどうなるのか楽しみな感じでありますね(≧▽≦)

 ……ってか、最初の文章でちょいっとネタバレしちゃってますが(ToT)



 続きはこちらへ!!!

|

東のエデン 第1話『王子様を拾ったよ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2378.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 こちらもいつものどおりのノイタミナ13日遅れスタートであります!!!

 さてさて、今回はいつもとはちょっと趣向を凝らした感じのアニメ『東のエデン』であります。

 もちろんだけど、エデンの東とはまったく関係ありません☆彡

 今回は、戦国BASARAとダブりそうな気がします…。


 卒業旅行で、ホワイトハウス前にやってきた森美 咲。

 目的は……この敷地内の噴水にコインを入れて願い事を言う!!!

 いきなり、日本の恥さらし的行為から始まりましたね~!!!

 実際、各国の重要物遺跡などに落書きとかをやらかすバカがいるので、それをやったらどうなるかといったらどうなるか……ってお手本の如く、見張りのポリスに見つかっちゃいました(≧▽≦)

 ノイタミナでは『逮捕』で自重してるけど、現実は即銃殺ですからね!!!

 しかもそれに拍車をかけちゃったのが、記憶を失った全裸の青年(;一_一)

 右手には拳銃を、左手にはなんかこの青年の催眠みたいなのをかけてる携帯電話。

 青年の持っていた携帯電話なんだけど、普通に左側に電話を通話してたら催眠術にかかったみたいに呆然と見ていた感じがしていたし、彼を『No.9』と数字で言いながら去っていく工作員らしき男性が乗る車が…。

 そういえば、サイコメトラーEIJIに、携帯電話の電話のかけ方を利用した殺人事件があったな~。



 続きはこちらへ!!!

|

けいおん!第1話『廃部!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2366.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 春、新入生がクラブを決めるころ。

 田井中律は、幼馴染の秋山澪を連れて軽音部の見学へ行く。

 しかし部員全員が卒業してしまった軽音部は、新たに4人の部員が集まらないと廃部になってしまうという。

 合唱部の見学にきた琴吹紬を仲間に加え、最後の1人を探していると…。


 そんな感じで、前作『CLANNAD 』に引き続いての京アニ作品……なんだけど、こちらでは、この時間帯は5分差でハルヒを放送していると言う、まさかの京アニ同士のアニメ作品が激突中!

 あの方の苦悩もメッチャわかる気がしますね(ToT)



 さてさて、内容はというと―― 高校生活の始まりから!!!

 いきなり起床時間を間違えてしまい、急いで入学する高校へ……なんだけど、普通なら遅刻寸前なのが、実は起床した時計の時間の方が早く進んでいたというズッコケ状況から始まった、ドジっ子ぽい主人公・唯。

 ウキウキドキドキの高校生活が始まる。

 そんな訳で『何か部活をしないと!!!』と考えた唯だったんだけど、迷いに迷って早一か月経過(;一_一)

 もちろん、中学までのクラブをまもとにやってない状況なので、最後に選んだ部活が『軽音部』に決定しましたとさ\(^o\)(/o^)/

 このアニメタイトルの『けいおん!』って、そのまま『軽音』のひらがなだったんですね【反省】



 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話『はじまりの日』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2353.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 戻ってきたぞ~!!!!!


 本来なら、日曜にまとめられるはずだったんですが……夜勤の影響で、日曜更新が本日更新という状態になっちゃいました(ToT)


 不定期ながら、鋼の錬金術師FAの更新はこんな感じになるパターンがあります事をご了承下さい。






 前話が、まさかのキャラ特徴紹介のオリジナルストーリーって感じでありまして、なんか肩透かしを食らったって人も多いと思いますね――― そういうおれも同じですが!!!


 今回は、意外にもリオールのお話と過去話を入れ替えた感じかな??


 列車に乗れたエルリック兄弟は、アルの肉体を取り戻す為の手がかりである『賢者の石』があるディオールの街へ向かう。




 エドとアルが錬金術に興味を示したのは10年前。


 その頃から行方不明になった父親ホーエンハイムの書斎にあった本を見て、錬金陣を描いての錬金術が使える様になった。


 それを見た母親トリシャは、ビックリと同時に2人を褒めてくれて、それがきっかけに本格的に錬金術の勉強を続ける事になったのでした(≧▽≦)


 ついでにトリシャ役は、ナディアでも有名な鷹森淑乃さん(≧▽≦)


 第1期でも、彼女の母親役+第1期スロウスを担当しました。


 つうか、キャスト無変更っすね(≧▽≦)


 もちろん、ウィンディの祖母ピナコも健在\(^o\)(/o^)/




 ところが、母は流行り病で逝去してしまい、ホーエンハイムはトリシャの葬儀にも帰ってこれなかった事で、エドはホーエンハイムを憎む。


 彼女の死をあえて出さなかったのは、彼女の最期の言葉が原因かと??


 あれが、のちのエドとホーエンハイムの関係修復に大きく影響しちゃいますから…。


【↑原作を深く見てる方は、この意味はわかるかと!!!!】


 そしてトリシャの墓の前で、2人は恐るべき決意を固める!!!


 母親を甦らせるという人体練成を!


 もちろん、人体練成は禁忌である為、2人で秘密裏に行う事に…。




 『人体錬成に必要な資料』を集めたり、錬金術を本格的に学ぶ為に『師匠』であるイズミの元で修行する2人は、6年の歳月をかけて……ついに人体練成の刻がやってきた!!!






 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第13話『棄てられた大地』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2384.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 まさかの展開に、地球へ落下しちゃった秋葉とイモちゃん。

 しかも、彼女らのQTアームズもあまり使えないという事態に(ToT)

 さらに、近くの森の木の枝には……レオパルドが引っかかってました。

 もちろん、自力で動けず重いだけなので、木の枝がポキっと折れてゴロゴロと転がりまくり。

 おかげで、秋葉とイモちゃんと再会するも、転がった勢いで足元が崩れてしまい、見事に川の中にダイブしちゃいましたわ~。

 沈めぇ~、世の為、人の為に~!


 その頃、滝が目の前にある場所にいたいつきとほのか。

 離れ離れになっている秋葉達に、自分達を見つけてもらおうと、いつきが原始的な火打石で火を起こし、自分たちの居場所を秋葉達に知らせるという、本当に涙ぐましい努力をしてくれたんですが、ほのかのQTの前では無力って感じでしたね…。

 ご愁傷様…(ToT)

 まあ、QTに頼ってたら人が堕落するっていつきの言うのも非常にわかる気がしますね。

 そこへ、離れ離れになった秋葉達が滝に流されて合流しちゃいました(≧▽≦)


 とりあえず合流に成功した秋葉達は、自身のQTアームズを船代わりにして川くだり。

 服装も、とりあえずはいつきが用意していた『怪奇課』の標準装備の1つである『水着』を用意してくれていたおかげで、なんとか服装には困らないそうです。

 なんでも、あらゆる超常現象に接触する可能性がある事を考慮して、あらゆるものがカバンの中に標準装備として所持しているそうで、カバンの大きさを見てみると、確かにイモちゃんの「そのカバンの方が怪奇です!!」というツッコミは正しいっすね☆彡

 とはいっても、さすがいつきでして……。

 不時着する前に、ドームらしきものが川下で見えたそうで、まずはそこに川くだりをしていく事に。


 ベンケイと一緒に地球に落下しちゃったつつじ。

 『運命よ』やら、『命令された役を逸脱しようとしたから、それを邪魔する神の仕業』やら、『生き残った自分は、神でも殺せない』などなど、ちょっとばかし現実逃避しちゃってます(ToT)

 ここまでアホとは思ってもなかったっす。

 とりあえず、彼女らも地球探索に向かうのでした。

 もちろん、ベンケイはあの重い身体を外して軽めの姿になっちゃいましたが。

 もちろん、解体ではありません(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~最終第12話『つないだ手は』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2477.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ブルークリスタルロッドを手にし、幻の塔とドルアーガの塔が融合された本来のドルアーガの塔。

 それは 巨大な古代兵器 で、塔から出現した砲台によって、ナダヤ山が消滅。

 しかもそれは、街だろうと国だろうと一撃で滅ぼせる絶対的な破壊力をもつが……ただ、今のニーバから見れば、人間の街などゴミみたいに興味もなかった。

 ニーバが目的としているのは、天にいるイシター。

 それを示す様に、天にいるイシターに向けて、塔にある無数の砲弾を撃ちまくるニーバに、天空にいるイシターも、これに応戦する様に天から光の砲弾を撃ってきて、どっかのカオスアニメみたいな撃ち合いの展開に…。

 おかげで、すぐ近くにいる住民は大混乱しながら逃げまくる!!!



 とりあえず、ケルブ達のところに避難したジル一行。

 ウラーゴンは黒ギルガメスの一撃で気絶中で、その間にカーヤが、ドルアーガの塔の真の姿についての事柄を説明する。

 この塔は 『耐震兵器』ならぬ『対神兵器』 だそうで、今まではギルガメス王の良心によって抑えられてきたそうですが……事実上、塔の支配者になったニーバが『そんなの関係ねぇ~!!!』のごとく、真の塔の力を大公開してるみたい(;一_一)

 そんなニーバに、さすがのファティナも「馬鹿な奴」と呟くしかなかったっすね…。

 そこにやってきたエタナからの報告で、ナダヤ山消滅を知り、これでニーバが塔の力を使って神々と戦争をしていると言う事実を知るのでした…。


 別の場所では、ジルがヘナロの遺体を前にしていた。

 彼女の周りに無数の花が積まれていたって事は、どうやら他の面々もここにやってきたって事なんでしょうか???

 でもジルは、彼女を守れなかった事にさすがに落ち込み気味だけど、そこにグレミカがやってきて、ジルに ニーバが現在いる場所が『鉄の宮の奥』だという事を伝えて、ジルの元を去っていきます。

 遠い親戚だよ! と言い残して…。


 容赦のない両者の攻撃と応戦に、徐々に周りの景色が変貌していく(;一_一)

 イシターの応戦に、ニーバは「なにが慈愛の女神だ」とあざ笑うのでした…。


 一方、カーヤの祈りの力でイシターの報告を知るジル達。

 やはり、ニーバを止めるまで攻撃を止める気はない そうな。

 そこでニーバを止める為、ジル達は『鉄の宮の奥』へ!

 カーヤは、第1期の服装に模様替え&生着替えタイム!

 DVD版では、ぜひとのRECの準備を(待て、管理人!

 そしてケルブとエタナが、ギルガメス王の剣とジルが第1期に使用していた盾を渡す。

 もちろんながら、ファティナもウトゥも報酬を要求しちゃってますね(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけ おかえり 最終第13話『一緒だからね』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2469.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 千秋が居間で勉強をしている最中、対面にいた春香が溜息まじりの表情をしているのを見て、ちょうど帰宅してきた夏奈に向かって、千秋が慌てて夏奈の元へやってくる!!!

 夏奈、大変だ!


 春香が溜息まじりな状態で居間を出たのを見た千秋と夏奈。

 千秋はソッコーで「お前、また何かやったろ、さあ謝れ!!」といきなり言い出し、夏奈も「晩御飯のメニューで悩んでるんだろうよ」とけっこう気楽に言っちゃってます(;一_一)

 ところが!

 そんな夏奈のカンは大間違えでありまして、夕食になったシチューや朝食のイチゴジャム付パンなどをしっかり作っておりまして……さすがのお気楽な状態だった夏奈も不安を覚えだしちゃっただけでなく、逆に千秋が困らせる事をしたんじゃないの??と登校前の千秋に尋問するのでした( ̄口 ̄;)!!!

 そんな訳で、放課後、千秋の小学校の校門前で待ち合わせって事になりまして、2人はジュースを飲みながら相談するのでした。


 夕方、みなみけには春香が先に帰宅していて、そこへ内田と吉野が遊びに来てました!!!

 本当は千秋と一緒に帰宅する予定だったみたいですが、千秋の都合で2人が先に来る事になってたみたいでした。

 実は春香が悩んでる様に見えたのは……虫歯だったんです!!!!!!

 いわば、千秋と夏奈の早とちりってオチだったって訳(≧▽≦)

 だけど逆に、その千秋と夏奈の様子がおかしいと春香が感じていた様で、内田と吉野に千秋の事を聞くのですが……当然ながらそんなの知る訳がなく、内田が
「にらめっこでも、しているんじゃない??」と発言しちゃいまして、春香に「笑わせてみては??」とこれもまったくの見当違いな発言を(;一_一)

 まあ、最後に内田の頬を引っ張る吉野は、なかなか GJ っす(≧▽≦)☆


 それから少しして、夏奈と千秋も帰宅。

 だけど、居間で春香が内田の頬を引っ張る吉野を見て笑ってるという光景を見まして―― 千秋がなんと「自分達に飽きたんだ。内田や吉野みたいな妹が欲しいのだ!!」と泣きながら大誤解!

 でも、夏奈は冷静に分析しまして、春香が昨日からにらめっこを挑んでいたとこれも見当違いな判断をしちゃいまして、ここはなんとか千秋を泣き止ませました。

 さあ、みんなでにらめっこをしよう!

 夏奈と千秋も居間に入ってきて、5人でにらめっこ大会な雰囲気になっちゃいまして、笑いまくる空気の中で、千秋が笑いながら疑問に感じちゃったのでした。

 なんで、にらめっこ?



 続きはこちらへ!!!

|

GOSICK-ゴシック-第16話『落下させるマリアは蝿の頭をもつ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4272.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、世界卓球の放送の影響でいつもより時間が繰り下がってるのに、さらに時間延長でさらに放送時間が繰り下がるなど、ちょっとばかし録画予約が非常に大変でした(>_<)

 かなり眠かったっすが、なんとか全部録画できたっす…。



 1914年のリトアニアの修道院。

 修道士たちが見張りをしていた最中、夜の闇に紛れて戦闘機が爆撃空襲を敢行する。

 修道院の中にいた人たちは、次から次へと爆撃の炎や崩れ落ちる建物の下敷きになって死亡していく。

 あまりにもムゴイ光景に、生き残った修道士たちは、ロザリオを握り締め怒りと憎しみを以って「呪われろ」の言葉を何度も何度も繰り返し唱えていく。

 すると、爆撃空襲を敢行した戦闘機の群れの前に、巨大なマリア像みたいなのが姿を現しまして、これに驚愕しまくった戦闘機の群れは次から次へと自爆をしていく。

 この光景に、修道士たちは、不敵な笑みを浮かべながら炎の中に巻き込まれて逝くのだった-。



 そして、現在の1924年の秋。

 アブリルと一緒に歩いてる中で、父親からの手紙を読む一弥。

 なんとか、異国の地で優秀な成績を収めているのを褒められる事柄が書かれてましたが、同時に、国を背負って旅立った身なので、慢心しない様により一層精進に励む様にと手厳しい言葉も書かれてました。

 そんな一弥だけど、国に帰ったら軍人になるとの事。

 まあ、それは仕方ないといえば仕方ないですが、やはり心残りはあるのは明白ですね。

 そしてアブリルは、祖父と同じ冒険家になって世界中を旅立つという夢をしっかり持ってます♪


 露天で、洋梨のタルトを購入する事にした一弥。

 もちろんこれは、ヴィクトリカへのお土産なのは言うまでもないですが、ロクでもないのを選んでしまったら、お仕置きのフルコースが待ってる、と言いながらも、本人はちゃっかりと品物選びを楽しんでます。

 アブリルも、もう慣れたか一弥への恋を諦めたか、もう嫉妬したりする事がありません。



 続きはこちらへ!!!
 

|

戦国乙女-桃色パラドックス-第6話『想出乙女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4369.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 雨が降って暇なヒデヨシとシロ。

 シロはワビサビの心得とかまともな事を言っちゃってますが、ヒデヨシにはそういう心得すら無理です。

 

 なにやら書物を書いてたミツヒデは、一息入れようと雨が降る外を見つめる。

 それは、数年前のこの様な天気模様の日。

 京の僧房で勉強をしていたミツヒデは、退屈しのぎで僧房の女性たちと相撲をしていたノブナガと出会う。

 当時からノブナガの強さは無双状態で、もはや僧房の女性たちではかなう次元じゃなかった。

 そんな時、ミツヒデがノブナガにロックオンされてしまいまして、2人が相撲で対決する事に!

 勝負は、ミツヒデの取っ組み合いが功を奏して互角程度の勝負になるも、ここで勝負を賭けたミツヒデが投げをやろうとした時、ノブナガがすかさず足払いをしまして、ミツヒデの敗北に終わる。

 でも、自分と互角の勝負を演じたって事で、ノブナガはミツヒデを気に入った模様でして、勉強中にも関わらず無理やり外に連れ出して『外の世界』を堪能さ
せたり、京での粗茶でも茶の礼儀など無問題かの様に粗茶を飲み干したりと、ミツヒデもまんざらでもない様子になっていきます。

 だがある日、ノブナガが尾張に戻る時がやってきた!

 それを聞いてしょんぼりするミツヒデだったが、ノブナガから彼女の長けたる知恵と才が必要だという殺し文句つきで一緒に来ないかって勧誘がありまして、それまで心が乾いてた感のミツヒデに潤いが点り彼女と一緒の天下統一の野望が始まったって訳です。

 しかし今、自分だけのノブナガ状態だった状況は、ヒデヨシの登場によって崩れてしまい…。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国乙女-桃色パラドックス-第5話『怪談乙女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4348.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 夜の屋敷にて、なんでか手鏡に面白落書きをするヨシモト。

 退屈しのぎに、なにか物語を書いてみようと考えていたものの、やっぱり筆が進みません。

 すると、彼女の様子を見ていたイエヤスが、退屈しのぎに天下取りでもしたらいいと悪魔の囁き♪

 無論、ヨシモトは天下取りなど興味なしでして、ノブナガに任せるとの事。

 そうしたら、イエヤスが、ちょうどいい品が入ったのでノブナガに贈り物をしようと助言しまして、ヨシモトも、ついでとばかりに鷹狩りにレッツゴーと気合満載☆ミ

 言うまでもないけど、イエヤスの黒い企み満載っす( ̄口 ̄;)!!



 後日、1匹の鷹を捕獲した篭を持って、ノブナガのところへ赴いたヨシモト&イエヤス。

 その様子を、ヒデヨシとシロがこっそり覗き見してます(>▽<)

 だけど、ノブナガ一行とヨシモト一行のみ………という訳にはいかず、なんとイエヤスの“鷹狩りの後の『宴』”という悪巧みに乗せられて、シンゲンとケンシンもその場に参上。

 ノブナガも、イエヤスの可愛さ&気遣い満載ぶりに、みんなスカウトの嵐ですぞ~( ̄口 ̄;)!!!

 ちゃっかりと、シロも立候補してますが、ここはヒデヨシが自重しました。

 まあ、そのヒデヨシも、久しぶりのお肉 って事で、鷹狩りについてまいりましたがね☆ミ



 鷹狩りに出発した一同。

 言うまでもないが、現代の女子中学生のヒデヨシには、かなりキツイ道のりです。

 ノブナガたちの足腰の強靭さは問答無用だが、その後ろでは、イエヤスがちゃっかりと配下の忍に命令を下してます。

 視聴者には、しっかりと腹黒さを醸し出してるな~(>_<)


 初めての鷹狩りの模様に、ヒデヨシは興奮♪

 しかも、近くに兎があったので、ちゃっかり『欲しい♪』と言っちゃったせいで、鷹が兎狩りへ向けて飛んでいきましたが、その鷹は森の中に入り込んだまま行方不明になってしまったので、みんなも森の中へ入る事に。

 イエヤスは、森の中に何か仕掛けをやったみたいな不敵な笑みを(>_<)



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月17日 (金)

戦国乙女-桃色パラドックス-第4話『対決乙女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4306.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 いきなりどこかのアニメとマジで勘違いしてしまいそうな、シンゲンとケンシンの死闘。


 1つの橋の下の中洲部分で、598戦全引き分けの元気すぎる戦いをやりまくってます。


 もちろん、橋の上には、ノブナガたち3人が朝からずっと観戦をしております♪


 現代っ子のヒデヨシには、かなりシビアでハードな光景かもね(>▽<)




 この戦いのきっかけは、宴の席でのほんの言い争い。


 どっちが強いかって事が発端でして、夕方になっても戦いが続いてるって事らしい。


 ヒデヨシは、この2人が楽しんでる様な雰囲気に『仲よさそう』だと感じまして、ノブナガに好感度UP。


 でも、ミツヒデのヒデヨシへの嫉妬がさらに上昇したのは言うまでもない――。


 そこでヒデヨシは、この光景を写メしようとしますが、シンゲンとケンシン2人の動きが早すぎる上に互いの必殺技による爆風の影響で、ついに自分のケータイが壊れてしまいました( ̄口 ̄;)!!!






 当然だけど、ノブナガたちがここにきたのは、2人が持つ真紅の甲冑の一部!


 シンゲンは『真紅の具足』を、ケンシンは『真紅の』を金でゲットしようとミツヒデが動いたものの、当然の如く、2人にあっさりと断わられてしまいました。


 そこでミツヒデは、ノブナガ軍がどちらかに属して一方を撃破した後、倒した方から戦利品として、味方した方から見返りとして、それぞれの真紅の甲冑の一部をゲットできる――― という策略を立てますが、当然、ノブナガは、そんな姑息な手を使って2人の勝負に水を刺すなど言語道断と、お怒りを受けちゃいました。


 ヒデヨシもミツヒデの事を心配しつつも、ノブナガと一緒に陣地へ戻っていく。






 続きはこちらへ!!!

|

戦国乙女-桃色パラドックス-第3話『天空乙女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4305.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今川ヨシモトの元に届いた書状。

 それはいうまでもなく、今川家が所有している真紅の甲冑を欲しがってる旨の内容です。

 今川家が持っているのは、甲冑の左足部分!

 ヨシモトからすれば、なぜあれだけの部分を???と疑問符が沸くのも無理はない。

 でも、部下か妹的な扱いのイエヤスの話では、近いうちにノブナガがこちらに来るとの事なので、退屈しのぎに外で遊んでみようと悪巧みを画策しちゃいます☆ミ



 そうとも知らず、ヨシモトの領地にやってきたミツヒデ&乳揺れまくりなノブナガ。

 ヒデヨシは単なる女子中学生なので、馬など乗れる訳ありません(>▽<)

 おかげで、近くの茶屋で安倍川餅を一服する事になりましたが、安倍川餅が好きなヒデヨシには感極まる光栄♪

 でも、ヒデヨシたちの様子を、なんでかマサムネが木の陰から見つめてます…。

 ところがそこへ、今川ヨシモトと徳川イエヤス率いる軍勢がたち塞ぐ様に登場しまして、一触即発の危機。

 だけど、ヒデヨシだけはイエヤスを見て、トクニャ~ン♪ と呼びかけるなどマイペース。

 もちろん、向こうからしたら 単にウザイ だけなので、いっその思いにとヒデヨシに牙を向ける。


 それはそうと、書状を送ったにも拘らずこの扱いに、ミツヒデも激怒。

 ヨシモトからみれば、持っている真紅の甲冑の左足部分は ガラクタ同然 なんだけど、ノブナガの軍勢に気前よく進呈する気などさらさらない様子。

 どうしても欲しいというのなら、自分の眼前に来いと多くの兵士を携えて嘲笑いまくりです(>_<)



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月16日 (木)

青の祓魔師 第4話『天空(アマハラ)の庭』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4367.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 子供の頃、祖母が言っていた『天空(アマハラ)の庭』。

 そこは、神様が世界中の草花を集めて作った庭 という逸話。

 幼女ならぬしえみは、祖母と一緒にそこに行ってみたいと言うが、祖母は高齢の上、目の前にある草花の庭は自分の宝物だから放って行く訳には行かれないので、しえみには、大きくなったらそれを探しに行っておいでと語りかけた―。



 雪男のマンガの内容に大号泣の燐。

 まあ、変な汁って言い方はキツイんですがな。

 ――― それはそうと、雪男が燐の為に用意した教材に目を通してくれたかと言葉をかけたのですが、その教材が『子供のための聖書物語』という童話みたいな本でしたから、燐もご機嫌斜めってのもわかりますがね

 無論、雪男も燐をバカにはしてないが、バカだと思ってるそうです。

 それはそうと、雪男は燐が勉強とか向いてるとは思ってないのは承知だけど、祓魔師になるのだったら、休みの日ぐらい予習ぐらいやっておいた方がいいと注意されちゃいました。

 そんな雪男ですが、今から悪魔祓いのお仕事!+買出し。

 本来は、燐の様な訓練生のレベルでが関わるのは禁止みたいですが、見学 という名目で、無理やり雪男の仕事についていく事にしました。

 まあ、燐が雪男の言う事を聞くタマとは思えないっすが、特に戦闘になったら。



 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第3話『兄と弟』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4363.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 祓魔師になる事を決意し、今は亡き獅郎がいた修道院を後にする燐。

 まあ、修道院のみんなからはエールを送られたのだけど、雪男は獅郎の墓の前にいました。

 幼い頃、泣いている雪男を慰めた彼の「父さんと一緒に…」という言葉が、今でも思い浮かべていた。


 そして、出発の時がきた。

 修道院の前でお待ちかねってところですが、メフィストはピンクのリンカーンに乗って参上♪

 一応、メフィストは、正十字学園の理事長をやってるそうで、燐も雪男と同じくこの学園に通う事になったそうな。

 ついでに、雪男もここに泊まったみたいで、しっかりと制服着用済みで燐と一緒に登校です☆ミ



 やがて、正十字学園に到着♪

 なんか、少年ガンガン連載中の某死神漫画に出てくる某専門学校みたいな雰囲気がしましたが、それは置いといて……到着早々、燐は車内で学園の制服に着替え、雪男は緊張している模様。

 それもそのはずで、なんと 新入生代表のスピーチ をやる事になってたからだ!

 しかもそれは、学園トップの人がやる事になってるみたいです(; ̄O ̄)

 まあ、小さい頃からお医者さんって夢がありましたから―――。

 ただ燐は、女性陣に囲まれてる雪男の姿を見て、何も知らない彼をあんな世界に巻き込む訳にはいかないし、これは自分だけの問題なのだと決意を固くしていくのでした。



 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第2話『虚無界の門(ゲヘナゲート)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4268.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 子供の頃から、近所の人たちから『悪魔の子』と陰口から罵られていた燐。

 悪魔なんかじゃないー!!!

 だが現在、自分は本当に悪魔の子だと知った―――。

 そんな燐を連れて、獅郎はビルの屋上を伝いながら修道院へ戻っていく。

 もちろん、小型の悪魔や死体に取り憑いたグールも参上したりして大変だったが、なんとか燐を守りながら修道院に帰還する事ができました。


 そして今回からOPがつきました~♪

 曲を聴いたりしてみると、う~ん、なんともいえない感じです…。

 一言で言うと、前アニメよりも印象が残らない感じがしました(>_<)

 まあ、まだ始まったばかりなので、今後次第で慣れてくるかも????


 その頃、部下たちの呼びかけに意識を取り戻した白鳥。

 当然、夕方での一見はまったく記憶にすらなかったのですが、燐の事を思い出し始めたのをきっかけに、またもやアスタロートに取り憑かれてしまった模様で、再び人の姿をした悪魔の姿で燐を捜しに向かう(>_<)

 やがて、2人が隠れた修道院にやってきまして、そのまま向かい始める。が、その際、大型トラックがアスタロートを轢殺……できるわけがなく、運転手を吹き飛ばして壁にめり込んだ後、そのまま大型トラックに搭乗する。



 続きはこちらへ!!!

|

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 5.0『たどりついたらあつも雨ふり』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4321.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 桂馬ママのお店の手伝いをしているエルシィ。

 そんな折、桂馬が 駆け魂狩りでどれだけゲームプレイ時間を奪われているかという計算 をしてました。

 そこで、エルシィにどれぐらい駆け魂がいるか聞いてみますが、エルシィ自身もまだまだ店の手伝い中♪

 まあ、ハクアみたいな別働隊もいるし、半分くらいはいってるだろうと推測する桂馬だけど、手伝いがひと段落下エルシィが戻ってきて、残りの駆け魂数が発表される。

 60,000匹ぐらいだそうです♪

 エルシィ、そんなに可愛い笑顔で絶望的すぎる数字を言われたら、桂馬でなくてもショック大きいです(>_<)



 翌日、月曜日は憂鬱ですぅ~な状態になってるエルシィに声をかけるちひろ。

 月曜を週の初めと考えるのではなくて水曜を週の初めと考えたらいいと、けっこうポジティブなアドバイスをしまして、エルシィも少しは元気が出た模様。

 でも、桂馬だけは、ネガティブ空気全開中。

 こういう課題は7個で竜を呼び出すとか、シルエットでもアブナイわ!

 とはいえ、駆け魂の数が万単位もある上、いくら駆け魂隊がけっこういても『地区長が駆け魂を取り逃がす様な連中』と桂馬自身が認識されてしまっては、人生に絶望しきってしまうのも無理ないっすね。

 そんな桂馬を元気付けようと、エルシィはちひろに相談。

 でも、ちひろは、オタメガの桂馬を元気付けて何の徳があるかと無視&気持ち悪いとバカにしてます。

 ショックが残ってる桂馬は、教室を後にしていきました。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月15日 (水)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話『愚者の前進』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2693.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 こちらも2週間ぶりの鋼の錬金術師FAです!

 なんかこのアニメは、4クールではなくて5クールだと言われてるみたい(あくまで、噂の範囲みたいです!)でして、果たしてどちらが本当なんでしょうか!?



 敵の言葉を聞いて戦意喪失してしまった事実に叱られてしまったリザ。

 ロイはケガが酷くて入院中でありますが、引き続き背中を任せるとしっかり断言。

 ハボックもロイの隣のベッドにいまして、おかげで個室じゃなくて団体室に大不満をブチかましちゃいました。

 まあこれも、警備上の関係でこうなったのですが、ただロイは、未だに自分を殺しにこない事に不安を隠せない様子であります(;一_一)


 もちろんエンヴィーもロイ抹殺を止められてる様子で、ロイを生かして帰した事も含めて不満をブラッドレイにぶつけてしまいます。

 だが、ブラッドレイはロイを今は殺さずに利用できると言い、ロイの事は『父上』から任されてるそうな!

 それは、ホーエンハイム!?

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第8話『はじめての、思い出話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2809.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 真夏の暑さにテーブルの上でダウン中のかな。

 なんと、勝手にみんな帰ってきたと思い込みながら起床するというドジっぷり(;一_一)

 当然ながら、誰もいませんよ☆彡

 あと外にいるブンタは、隙を突いてセミを動けなくさせてからダイレクト食事(≧▽≦)ノ

 さすがに、カニバリズムなシーンは放送できません。


 はるかが酒を持って庭に出ると、なぜか木から落ちるかな。

 見事に、かなのお尻をキャッチ&胸と尻モミモミしちゃったはるかでした(●^o^●)

 そうじゃなくて、ブンタが木の上にいたので、自分も涼しいところへとばかりに登っていたのでした。

 おかげで失敗した上に、はるかのモミモミに恐怖しまくるかなでありました。


 すっかり恐怖体験して、食事中なのに泣きがとまらないかな。

 はるかはすっかり舞い上がりまくったせいで、ひなたのツッコミ(×2)全開!

 だけど咲妃は、はるかがクッションになったおかげで怪我をせずにすんだと、いつもの様に冷静で語る。

 ゆめは背後からかなの頭をナデナデしてしまい、ゆうきは冷静を装いながらも黒オーラ放出( ̄口 ̄;)!!

 ひなたとかなが怖がってるのを感じて、ゆめが笑顔で謝罪のモミモミをして機嫌を直すのだった。

 かなが木の上にいた理由を聞いて、ひなたもそれがわかると理解を示し、ゆめもその話をマリモちゃん(北海道出身だからというのが理由だそうな!)から聞いたと説明。

 その名前を始めて聞いたかなは、マリモちゃんについて話を求めてきます…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第21話『なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2686.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今から8年前!

 謎の連れのジェニーと一緒にアフリカの大地で迷子になったナギ。

 しかもジェニーも見事に迷子になってて、360度危険地帯な状況であります。

 アフリカの大地で『適当』というのはどうかと思いますが…(;一_一)

 そんな時、泣き声が聞こえたナギがそこに駆け寄ると……子供の頃のタマがいた!

  もちろん、紫子さん死亡直後のお話です!


 子供の頃のタマを見たナギは、当初はトラと理解してたそうだけど、ジェニーは白いトラを見た事がない理由で『猫』と断言したり、『アフリカにトラはいない』と明らかに現実との区別がつかない小学生の子供が聞いたら誤解確実なボケを言うのみならず、ちゃっかりとナギを『腐れチビすけ』と暴言を吐いたりと、ちゃっかりと危険発言!

 確かに、これは日曜朝10時には放送できんわ!

 この後の『射殺』発言も同じくだが、これは教育的にも誤解を生むかも(ToT)


 それだけならよかったが、その子供のタマに忍び寄る獣の群れ!

 しかも、ジェニーの銃は土産用ライター で役立たず!

 おかげで、ナギ達にも獣の魔の手が迫っちゃいました( ̄口 ̄;)!!!

 そこでナギは、勇気を振り絞ってタマを拾ってはジェニーと一緒に逃亡していくのですが、やはり幼児&素人と獣では勝負にならず、2人は捕食決定……と思ってたら、伊澄さんが魔力を込めたお札で獣を撃退しました。

 SPとも合流し、助けてくれた伊澄さんは、なんとタマを『子猫』などなど、ジェニーが言った台詞がそのまま再現されちゃって、伊澄さんが言うならばと、ナギもタマを『猫』と勘違いしちゃったのでした(;一_一)

 タマも母親と生き別れになったって訳で、飼う事になったのでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

今週のハガレンはお休みっす。

 今日で世界陸上は終了。

 でも、今日は……まさかの午後5時から!

 午後4時でも時間が空いてるんですから、別にそこに放送してもいいんですが、その時間帯はローカルでありまして、結局、本当に休止になっちゃいました

 来週からは通常通りの放送になりますが、俺自身はまだまだブログの溜りがある上に、PCの調子もちょっと怖い感じになり始めてきましたので、いつとんでもない展開になってしまうかが怖すぎるモノでありますsad

 もう、PCトラブルは嫌ですから!

|

バスカッシュ!の後番組は、果たして放送されるんでしょうか??

 今回はバスカッシュ!お休みですが、世界陸上ベルリンもいよいよクライマックスですね。

 けっこう暇な感じで大変ですが…。

 ただ、気になるのは、後番のあのアニメが放送されるかどうかが不明である事!

 すでに大阪でも予告が放送されてるんですが、放送される事を願いたいっす!

 しかも、なんか悪い噂が出てるみたいなんで…。

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話『墓前の父』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2654.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 エドワード、大きくなったな。

 いきなり石塚運昇版ホーエンハイムからスタートした今週の鋼の錬金術師。

 江原ホーエンハイムだったらよかったんですが、まあスカーよりは慣れやすいかも??

 シュージローは今でもスカーだけは慣れておりません(謝


 それはそうと………ピナコから人体練成をした事を聞いた上で、なぜ家を焼いてしまったかを問う。

 エドは『後戻りをしない覚悟』だと返答するのですが、ホーエンハイムから見ると、それはウソだと感じ取っていたみたいでした(;一_一)

 見たくなかった。

 嫌な思いでから逃れたかった。

 しでかした事を、痕跡から隠したかった…。

 寝小便をした子供がシーツを隠すのと一緒だ。

 エドにそう言いながら迫るホーエンハイムに、エドは必死に否定をする!

 だが、ホーエンハイムには、その否定もむなしく聞こえてしまうのだった。

 逃げたな!

 精神的な一撃を受けてしまったエドは、誤魔化しながら母親の墓から退却してしまうのでした。

 その姿には、自分の若い頃にそっくりだなとホーエンハイムは寂しく見つめるのだった。

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第6話『はじめての、恐い話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2714.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんというか、前話の続きから!

 なんかいきなり意表を突かれた感じの、かなめも第6話(≧▽≦)

 当然ながら、前話みたいに猫マークやら湯煙などの自重だらけなパートはありませんよ~☆彡


 台風の中を必死になりながら帰宅していく一行。

 本当に銭湯に行った意味がないっすね(>▽<)

 だけど、この台風で咲妃よりも簡単に吹き飛ばされてる美華って…。

 とりあえず、彼女は電柱のおかげでこれ以上の吹き飛ばされはなくなり、かなが彼女が離した傘を持ってあげたまでは良かったものの、今度はかなが吹き飛ばされ、そのはずみで彼女の友達2人とばったり激突しちゃいました。

 こんな嵐の中を学校の制服姿なのは……料理クラブの先生の誕生日でケーキを作っていた為に遅くなったみたいです。

 本来ならかなにも声がかかるんだけど、かなの祖母が亡くなってドタバタしてたそうだったから声をかけ損ねちゃったみたいでした(ToT)

 それを聞いて心がざわざわになってる、かなの悲しい表情がなんとも…。

 あと、美華の傘は完全に骨元が折れまくってしまって使用不能になってしまい、かなの傘は台風の強風で吹き飛ばされてしまったのでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第19話『王者をねらえ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2643.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 たまに生き方を反省する。

 アニメの季節柄では『春休み』になったものの、ナギは連日、午後起きという、13歳の少女とは思えないくらいのふしだらぶり。

 っていうよりも、ハヤテもマリアさんもナギを起こしてはいるものの、ご本人が単に起きないだけでありまして、別に放置してるわけじゃありませんよ(≧▽≦)

 さすがに生活態度を改めないとと決意しちゃったナギでありました。

 寝巻きはベッドの上に放置して…☆彡


 ナギは勝手に起きてくるだろうと放置してるハヤテとマリアさんですが、突然、大量に積んでいたお皿が床に転落しそうになったので、ハヤテはダイビングキャッチでお皿をすべて割れずに回収できたものの、それの影響で、ハヤテのケータイ電話は完全に壊れてしまう(-□-;)

 そんな訳で、マリアさんから新しいケータイを買いに行く羽目になったハヤテ。

 ナギが起きてくる間……って、ご本人はきちんと起床っす。

 ハヤテが新しいケータイを買いに行くって事で、なんとナギもついていく事に!

 もちろん、エイプリルフールまでアニメ的にも日にちありますよ~(>▽<)

 あと、ナギが生活態度を改めるといっても無理っしょ☆彡

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第14話『二つのスパーリング』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2783.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 海の合宿で、板垣に頼まれた一歩が、スパーリングの相手をすることになった。

 またとないチャンスに、本気モードの板垣は、自慢の速いステップを使って一歩を攻める。

 だが、一歩の重いリバーブローの直撃を受けた板垣は、たまらずダウン。

 板垣は、3ラウンドで4回のダウンを喫するが、それでも大満足。

 やがて、海合宿は、猫田も加わった花火大会で終わりを告げた。


 ジムに戻って程なく、一歩は、今度は、音羽ジムの若手・今井のスパーリングパートナーを務めることになった。

 今井は、2年連続インターハイと国体で優勝し、アマチュア戦績35戦無敗の有望株だった。


 スパーリングで様子見から始めた一歩は、今井が逃げると打ってくるファイタータイプだと気付き、打って押し返す作戦をとった。

 一歩が打っても逆に打ち返してくる今井。

 鴨川は、一歩に憧れているという今井が、そのスタイルをマネしながらも自分のものにしていると気付き、舌を巻く。

 一歩は、今井がすでにプロの風格を身につけている才能豊かな選手だと感じた。


 そんな中、ジムに戻って来た板垣は、一歩がスパーリングをした相手が今井だと知り、ア然となった。

 実は、板垣は、高校時代、今井と3度戦って全てKOで敗れていたのだ。

 一歩の感想は、口には出さなかったが、今井の方が実力的に板垣より一枚上。

 そんな一歩の胸の内を見抜いた板垣は、来年の新人王戦で激突する今井に、必ずリベンジすると誓った。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第13話『イッポ・オン・ザ・ビーチ2』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2730.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 ナオとの試合を終えたばかりの一歩の家に鷹村が姿を見せ、愛犬・ワンポを海に連れて行く、と告げた。

 鷹村の目的は、木村、板垣の3人で行う海合宿。

 鷹村らは、試合直後の一歩、青木の代わりにワンポを連れて行く、というのだ。


 鷹村がなかば強引にワンポを連れて出かけて程なく、今度は、青木が恋人のトミ子と現れ、一歩を海に誘った。

 一歩は、トミ子の後から現れた憧れの久美にも一緒に行くよう誘われ、即OK。

 ところが、この合計7人と一匹が偶然海で出会ったことから、思わぬ騒ぎが起きた。


 日帰りだとばかり思っていた一歩は、海に着いて、初めてこの旅行が一泊だと知った。

 青木が予約していたのは2部屋。

 ところが、青木とトミ子が同じ部屋に泊まると言い出したため、一歩はア然となった。

 久美が好きな一歩は、この機会に告白しようと考えてはいたのだが、いきなり同じ部屋に泊まるとは思ってもいない。

 夜、久美と海岸を散歩した一歩は、告白しようとするが、そのチャンスは訪れなかった。


 一方、トミ子と海岸でお熱いラブシーンを繰り広げていた青木は、花火の明かりで、鷹村が痴漢行為を行っていると気付き、怒り心頭。

 だが、その鷹村も、合宿と聞いて遊びに来た鴨川の親友・猫田におどかされて失神寸前。

 そんな中、久美と2人きりになった一歩は、懸命に告白しようとするが、待ち疲れた久美は、いつの間にか眠ってしまった。


 翌日、青木は、“痴漢”の鷹村をこらしめるため、大きなフナムシを挟み込んだお好み焼きを食べさせようとするが…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第19話『死なざる者の死』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2637.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 突然のグラトニーの襲撃!

 リザは持っていた銃で対応するも、驚異的な再生能力を持つグラトニーの前では無力でありまして、電話越しで、リザの絶体絶命の危機を知ったロイは、大急ぎで現場へ向かう。


 バリーの肉体とのご対面をしている頃、グラトニーの猛攻に、ついに絶体絶命の危機に陥るリザを救ったのは、愛犬のブラックハヤテ号。

 愛犬の一噛みで首締めから逃れられたリザに、さらにフュリーが銃で応戦してくれてなんとか助かっ……たって訳がまったくなく、グラトニーの再生能力の前ではまったく状況が徐々に最悪の一途をたどってしまう( ̄口 ̄;)!!!!

 そんな彼女らを救ったのは、第2主人公のロイ・マスタング!

 彼の焔の力によって、なんとかグラトニーを現場から引き離す事に成功します。

 だけどリザは、そんなロイを感謝どころか非難してしまいます( ̄口 ̄;)!!!

 なんで出てきたんですかっ!

 あなたは本当にバカですかっ!!!!

 さすがに叱られちゃったロイですが、バリーが動いた事で、彼を追いかける事にします。



 リンからバリーの話を聞き、ロイが第五研究所の秘密を暴こうとしている事実を知ったアルとウインリィ。

 とりあえず、ヒューズを殺害した犯人の手がかりを見つける為、アルは単身、ロイたちのところへ向かう決心をします―― 当然、リンには無事に戻ったら『体の秘密』を話す条件つきとして。

 ウィンリィは心配になってしまうのですが、それでも『自分のできる限りの事をする』というアルの意見を尊重して、「ちゃんと帰ってきてね」と念を押すのでした☆彡

 うん、約束する。

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第19話『ターン・オーバー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2633.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 タービンシティーへ向かっている中、子供の頃の母親と一緒の写真を見るセラ。

 だが、突然の強風の影響で写真が飛んでしまい、思い出が~~と思ってたら、それを片手でキャッチしてくれたのはナヴィガ。

 巨人から見ればあまりにも小さいモノなのに、ものすごく器用に写真をセラに返しました(>▽<)

 いい写真だ。

 タービンシティーに戻ってきたダン達が見たのは、風車などほんの1部のモノ以外の部分は前よりも遥かに破壊されている上に街の空気もかなり重く幻滅と絶望だけが入り混じってる感じがする光景でした。



 今回の試合には、ナヴィガも参加!

 まだ彼専用のシューズは完成していないけど、とりあえずビッグフットのフリをして試合をする事に。

 確かにはるかの言うとおり、ナヴィガが巨人だとバレたら説明するのも面倒な事態になるのは必至ですから、これは妥当な判断ですね(>▽<)


 エキシビジョンマッチは、タービンシティー全体でルール無用。

 ルナティック社の戒厳下に置かれてて、観客はもちろんゼロ。

 ゴールは、総支配人ヤンの部屋のすぐ下にあるルナティックのアースダッシュ支社セラの旧邸

 このゴール地点を決めたのは、対戦相手のオールドタイマーズ。

 ロベルトの部下だった3人というのは前話でご存知の方が多いですが、まさかセラのバスケの先生だった人物達とは思っても見ませんでした……って、アマチュアな訳ないじゃん!

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第8話『求め合う心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2841.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、フジテレビの世界柔道の放送のせいで、こちらでの東京マグニチュード8.0が深夜3時15分スタートという、本当に最悪すぎる行為をしてしまったせいで、裏ルートでの視聴になっちゃいました(T_T)

 でも、前話みたいに、下らん中継の無理やり延長で不定期に20分繰り下げを食らったのよりはマシで、今回は対策を十分に立てられたのでいいっす(>▽<)



 幼い頃のマリンとウリン。

 この当時のマリンは、今みたいな呼び方ではなくて呼び捨てで呼んでました。

 マリンは、ウリンを捜して隠れ場所の古い船の中を泳いでたけど、不安な気持ちになってるところへ、オバケのフリをして登場しちゃったウリン。

 おかげで、マリンはビックリしちゃいまして、ちょっとは安心した様子(≧▽≦)

 無事に再会できた2人は、仲良く鯨たちと海を泳ぎながら、このひと時を楽しんでました…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第6話『見捨てる、選択』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2685.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、世界柔道選手権2009の放送のせいで、なんと深夜3時15分から放送!

 前話も、バレー女子の放送延長20分のせいで、深夜2時45分から放送になっちゃったんですが、それよりもさらに30分遅れのスタートになっちゃいました(ToT)



 震災3日目の朝。

 自分の下駄箱を開けて、あらかじめ閉まっていた運道具の靴に履き替える未来。

 その未来よりも遅く起きた真里だけど、悠貴と未来の分に毛布を進呈しちゃったせいで、ちょっとばかし具合は悪い様子です(ToT)

 いくら夏でも、毛布なしはちょっとキツイですって!


 気分一新で、未来の母校を後にする3人。

 今度は『ねむねむ大王』とは…。

 悠貴は姉の事を色んなあだ名で言ってるんですな~(;一_一)

 頭の方は大丈夫かと心配です(前話の中盤で後頭部を気にしてましたから!!)

 そんな2人を見て微笑む真里ですが、やはり体調は最悪みたいです。


 現在、3人が向かってるのは麻布十番。

 そこは、真里の仕事場がある場所で、彼女は当然ながら、未来も人形焼き屋を買いによく利用するそうな。

 ソレを聞いた悠貴は「もしかしたら、地震がなくても逢ってたかもね」と笑顔で語り合いますが……しかし、歩いてる途中で被災者の人が聞いていたラジオから、真里の自宅がある三軒茶屋や未来&悠貴が住む世田谷の模様が入ってきます!

 両方の駅周辺は、大規模な火災になっていた!

 真里の自宅は駅からだいぶ離れているそうだが、やはり気が気じゃない様子で、すぐに連絡を取ろうとするが、やはりケータイ電話や一般電話での回線は不通が続いている状況!

 焦る真里の姿を見て、未来と悠貴はかなり心配な表情を浮かべ、そして未来は「私たち…置いて行っていいですから」と、彼女に急いで三軒茶屋の自宅に帰る事を薦めるのでした。が、真里はもちろん未来の提案を拒否し、焦る気持ちを抑えられないままに、彼女が勤める事務所へ向かうのでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

今週のうみものがたりはお休み( ̄ロ ̄lll)

 この期間、世界陸上ベルリンの影響でお休みっす。

 確かにブログをまとめるにはいいかもしれないけど、これからの事を考えると意外と大変であります。

 それから、10月のアニメ情報もやってきたみたいですが、なんか7月よりも減少するって話みたいで、10月からのブログのまとめも含めて大変な予感がします。

|

東京マグニチュード8.0 第5話『慟哭の、学び舎』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2669.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 まずは、ブログを書く前に一言!

 内閣府とのタイアップ、おめでと~\(^o\)(/o^)/

 決してこれは約8ヵ月後のエイプリルフールでもなんでもなく、実話で~す!

 http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/20/006/index.html


 内閣府とのタイアップ1
   内閣府とのタイアップ2

 関東地域の方は、明日にでもすぐにゲットできるチャンスですよ~☆彡

 ただ、今回も含めてアニメの内容は、ちょっとショッキングなモノかもしれませんが…(-□-;)



 東京タワーが崩壊した芝公園を後にする3人。

 だけどそこは、未来が受験の末に入学した六華女学院が近くにあるらしい。

 中学の名前を聞いて、真里もビックリした様子。

 なぜなら、未来の通ってる中学は、都内の名門中学だそうです(-□-;)

 でも彼女にはその入学式初日にちょっとしたイヤな事があって―― 彼女の母親ですら入れなかった名門中学に娘が入れた事がよほど嬉しかったらしく、その初日に高めのヒールを履いてきてしまった影響で転んでしまって、他の生徒から失笑を買ってしまった―― という、逸話があって、あの時は収支不機嫌そうに見えた母親だったけど、聞いていた真里から見れば、それは『自分自身に腹が立った』からだそうで、ちょっとだけ未来と似てそうだと感じたのでした。

 もちろん、悠貴も同じ事を思ってるみたいでしたがね(≧▽≦)

 それはそうと……ちょうど真里達が向かってる場所がそこらしく、昔ながらの建物ながらも改築したばかりだった為、比較的被害が少なく、現在は住民達の避難場所になっているそうです…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第7話『離れゆく心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2745.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 突然、海に帰ってしまったウリンに寂しさを感じるマリンと夏音。

 ウリンが心配で捜しにいくも見つかる訳がない(ToT)

 だけど松本は、セドナとの戦いが本格的になるので、これで良かったのだと残酷な事を言うのでした― この原因を作ったのは、明らかに貴様だろうが!

 それとは別に、日食の件で、まだ2人の巫女の力がセドナに及ばないくらいに不安定である事が発覚し、さらにそのセドナと戦う為にはまだ大事なモノが足りない―― と言いながら、自宅に戻った2人と1匹の前に現れた、メッチャ可愛いまでは行かないがちょっくら可愛い亀。

 なんと、松本の娘の市川だそうな!

 松本と市川は、巫女を補佐する聖なるカメの一族である為、非常に長寿&その血がセドナの魔力から守る事ができ、完全に闇に染まらなかったそうな。

 だけど市川は松本と違い、人語はしゃべれず、松本を介して伝わるって感じですね。


 ウリンはセドナの半身がある海の神殿前に到着。

 石棺がある神殿に到着するには目の前に張られてる結界があるのを破壊しないといけないが、ウリンはセドナの力でその結界をいとも簡単に破ってしまうのでした( ̄口 ̄;)!!!

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第4話『三人の、約束』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2649.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 海上バスで、なんとかお台場を脱出して都心部に戻れた未来達。

 たどり着いたのは、今や広域避難所となってる芝公園 近くの波止場だった。

 まあ、アニメのこち亀みたいにお台場フジテレビを2度も全壊させたネタはできなかったが、とりあえず、お台場から陸地に戻れた3人は、芝公園まで歩いていく事に。

 靴擦れの影響もなんとか大丈夫みたいでして、3人一緒に手を繋いで歩いていきますが……実は未来はお腹の調子が悪いみたいで、トイレに行こうとしても我慢せざるを得ない様子!

 実は波止場となってる場所にもトイレはあったものの、多くの行列ができていて使用できない(ToT)

 真里に心配をかけたくない一心で「大丈夫」と我慢する未来だけど、悠貴が『おやつ軍曹』と言っちゃった影響で、ついお腹からあの音が鳴ってしまい―― これで真里は、未来のお腹の調子が悪いと察しちゃったみたいで、自衛隊の姿が見えるやいなや、2人に「すぐ戻ってくるから」と言って、どこかへ行っちゃいました。


 真里がいない間、すぐ近くで休憩する未来と悠貴。

 お腹の調子が徐々に悪くなってイライラする未来は、無事に家に着いたら北海道へ行こうと言う悠貴の言葉に対して『今年は無理』と反論しちゃって悠貴を寂しがらせたりしちゃいます。

 そこへちょっと離れていた真里が戻ってきて、未来に携帯トイレをプレゼント☆彡

 まだ、大丈夫と赤面しながら語る未来でありますが、本当に大丈夫か!?

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第6話『堕ちる心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2695.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 自ら指輪をはめたウリンは黒く変色した指輪を取ろうとするが、まったく外れなくなってしまう。

 日食の完成から始まった嫌な気配を感じるマリンと夏音は、無数の不思議な珍しい蝶を目にし、高く売れるのではと欲を出しまくってる夏音とは対照的に、マリンはそんなのはどうでもいいとばかりに、ウリンを見つける事を最優先に走り出しました。


 ウリンは、バス停の前で泣きじゃくる少女あいを見つめる。

 あいは、母親が赤ちゃんばかり構っていて自分を構ってくれないと泣いていて、赤ちゃんも母親も大嫌い、自分の事なんてどうでもいいのだと言うのでした。

 その姿を見て、今の自分自身を重ねるウリンは、マリンに言われた一件を気にしながらも、泣きじゃくるあいに近寄ろうとしますが、そこへ赤ちゃんを抱いてる母親が自分を捜しにやってきて、あいは母親に謝った上で、無邪気な赤ちゃんの姿をみて、すぐに仲直りをして帰っていきました。

 その姿に、ウリンは「空人って自分勝手…」と、ますます静かに憎悪を強くしてしまう( ̄口 ̄;)!!!


 日食が完全に完成(日食って、前話のラストで完成してなかったんですね)し、それに見惚れる人々や都とは対照的に、松本は夏音の事が心配な様子。

 でも、都が言うには……どうやら、子供の頃から闇とか恐れないそうでして、松本も『邪悪な魂の持ち主』と、夏音が聞いたらキレる事は確実な暴言を言っちゃいましたが、ただ「闇を恐れるのはむしろ光」と言った直後、まさかと思うのでした。

 その松本の予感は的中していて、マリンは闇に怯えまくってます( ̄口 ̄;)!!!!

 綺麗な空や景色や海が闇色に染まってしまい、ウリンも最初から空に行くのを嫌がってた事を後悔してしまっただけでなく、自分を操ってウリンの心を傷つけた者に憎しみを増大させてしまうのでした(;一_一)

 突然のマリンの心境の異変に、夏音は不安を覚えてしまうのでした。


 さらにそこへ、夏音が再び見えた蝶の姿。

 それは遠くにいたウリンも見えまして、やがて彼女の周りに大量の蝶が飛び立ってるのを見て、ウリンはそれに導かれる様に歩いていってしまうのでした。

 そして岩場の前にやってきた時には、すでにレ□プ目な状態になってまして【オイ!】、彼女が手をかざすと……それに導かれる様に大量の蝶がウリンの全身を包んでいくと、彼女の指にはまっていた指輪が蝶の痣と化し、そのまま姿を消していったのでした(-□-;)

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第3話『燃える、橋』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2635.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 あの震度8の悪夢から一夜。

 ヘリが飛ぶ音で目が覚めた未来と悠貴、そして生き残った人々。

 だが、そのヘリが向かったその先の光景を見た時、ただ驚愕するだけだった。

 ベイブリッジの奥にある都心のビル群から、猛烈な炎と煙が立ち込めていて、しかもベイブリッジの1部にも火災が発生していたのを…。

 それは『現実の姿』として、2人の心境をさらに不安にさせるものだった…。



 あまりにも現実な光景に、ションボリする人々。

 無論、未来と悠貴も同じでして、しかも2人の周りには真里の姿がない。

 それだけでなく、悠貴は両親が無事かどうかもわからない上に真里がどこにいるかわからないといった不安な心境で、未来に真里の事を質問しますが、未来は思わず「知らないわよ!なんでもかんでもお姉ちゃんに聞かないでって言ったでしょ!!」と怒鳴ってしまいます。

 まあ、さすがに言い過ぎたみたいで、すぐに「いざとなったら、2人で帰ればいいんだから」と言って、悠貴の不安をわずかだけ和らげるも……やはり未来のケータイが未だに使用不能な状況に、未来はイライラして悠貴に当たってしまい、悠貴は泣く寸前に(;一_一)

 そこへ登場したのは真里で、どうやらコンビニへ非常事態の場合の食糧調達に行っていました。

 自分らを置いて帰ったと思った未来に、真里は「これからは1人でどっかに行ったりしない。3人の輪から離れる時は、行き先を伝えておくって」と約束。

 もちろん、真里にも子供はいますが、家の方向も同じだし何かの縁って訳で一緒に行く事になりまして、今は朝食のオニギリを食べていきます☆彡

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第12話『プロの条件』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2728.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 ハンマー・ナオがチャンピオンの幕之内一歩に挑戦した日本フェザー級タイトルマッチの第2ラウンド。

 みぞおち打ちをテコに反撃に転じたナオのパンチは、一歩の顔面をとらえるようになった。

 噛ませ犬の思わぬ反抗に、会場からはハンマーコールが湧き起こる。


 だが、ガードを固めてナオの攻撃を受けていた一歩は、突然気迫のオープンガードに変えて、打ち合う構えに入った。

 ナオのフックに対し、強烈なアッパーで威嚇する一歩。

 それでも前進するナオは、フックにみぞおちパンチを交えながら攻勢を強める。

 セコンドの八戸会長は、ナオに止めを刺すよう指示した。


 その時、一瞬のスキを突き、ナオのボディーに一歩の強烈なリバーブローが突き刺さった。

 それまでナオが積み上げてきた攻撃を一撃で消し去る一歩のパンチ。

 八田会長は、ナオの苦しみ方を見て、あばら骨までへし折られたと直感し、タオルに手を掛けた。


 だが、この試合を自分の引退試合と考えていたナオは、苦しみながらも立ち上がった。

 一歩も、その気迫に応えるように、ナオに猛攻を開始した。

 ワンツー、リバーブローの連打。

 そして、一歩の強烈な右ストレートを受けたナオは、ついに力尽きた。

 ナオに近寄るのをグッと我慢する一歩。

 そんな一歩を見て、鴨川は、王者の務めは果たした、と思った。


 控え室に運ばれたナオは、スッキリした顔をしていた。

 そんなナオに、引退のことを口にする八田会長。

 だが、ナオは、自分を励ましてくれた一歩のインタビューを耳にし、ボクシングをまだ続けようと思った。

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話『小さな人間の傲慢な掌』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2624.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ロイの命令を受けたアームストロングと一緒にリゼンブールへ戻ってきたエド。

 アームストロングも詳しい事は聞かされてないそうで、とにかく『リゼンブールで合流せよ!』というお話でありました。

 2人はそこで、ブレダと合流するのでした…。


 案内人のハンに連れられてやってきてるのは、広大な砂漠!

 そして到着したのは、かつて一夜にして滅んだクスルクセス王国の遺跡。

 エドも、自分が住んでる国に錬金術を広めた『東の賢者』の話で読んだ事があるそうで、クスルクセス王国の生き残りが、当時建国間もないエド達が住んでる国に流れ着き、錬金術を広めたそうな。

 ってか、その東の賢者の絵って『あの人』じゃん!

 まさか、ここで先の展開のネタばれをやらかすとは思ってませんでしたわ~( ̄口 ̄;)!!!


 別ルートで到着していたフーの話では、西から流れ着いた賢者が錬金術を広め、さらにシン国が持つ技術と錬金術が融合して『錬丹術』ができたそうな。

 さすがにそれは、今は滅び去った古代中国 での絵柄にしたみたいですが、時すでに遅し??

【↑現代中国を敵に回す暴言はやめろよ!】

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第21話『トータル・エクリプス』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2688.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 2週間ぶりのバスカッシュ!です。

 世界陸上の影響で、深夜はたっぷり休めたって人はいるかと思いますが……これから、な~んかダルイ特番の嵐が吹きまくって(まだ、プロ野球の中継なら許せるが!)、深夜アニメの放送時間が通常から繰り下がる事態が起こってしまう時期に入ってしまいましたので、皆さん方も特に9月中盤からの時間帯には気をつけてください!


 あと、10月から新アニメが始まるんですが、ただ、こちらは放送枠が減らされる可能性があるみたいで、たぶん裏ルートなどのお世話になる可能性が徐々に
高くなってしまったみたいで、しかも最悪にも、こちらも含めて地上デジタルに移行しての影響というのが想像絶するくらいに出てしまいますので、完全移行に
なった場合、裏ルート利用が非常に多くなる可能性が濃いです!

 まあ、大都会エリアの方はそんなの関係ねぇ~なお話ですが…(ToT)

 最後は実話なグチになっちゃいましたが、気分変えて、再開したバスカッシュ!に参ります。



 アウローラと一緒に王女姿で赤く燃える空を見上げるフローラ。

 アースダッシュと月の危機を救えるのは、ダン???

 そんな夢を見たフローラでした…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

超大物議員の応援演説には、超大物芸能人が応援にやってくる可能性がある!?

 昨日放送予定だった、はじめの一歩第2期だったけど、前日は衆議院選挙放送で深夜までやってた影響でお休みでしたweep

 47都道府県の中で唯一、政治異変なんて無関係なところが山口県でありまして、あとは大小なりとも議員が変わったり勢力図が変わったりと異変がありましたね。

 まあ、この山口県だけは、午後8時から始まった当確情報で一番最初に全4区が『当確』で埋まった最初の県でありますので、県外からかなり言われてもおかしくないっすね


 まあ、実家がある選挙区では、宇部市の全日空ホテルで行われた河村建夫議員の応援演説に、本当に”チューボーですよ!”がやってきまして、見事な応援演説を行いましたね。

 ネットで調べてもないと思いますが、実は翌日夕方の地元地域新聞にしっかりとお名前が記載されてまして、ただ驚愕するしかありませんでしたね…。

 久本さんや柴田さんが公明党のボスさんの応援演説をやった事は有名ですが、まさか河村議員の盟友があの人とは、何期も議員やってる人の応援演説というのを見にきたら、誰もが衝撃を受ける有名人が応援演説で出てくる可能性があると思いますね。

|

ハヤテのごとく!! 第20話『メイドターンができなくて』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2657.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 4月1日。


 白皇の生徒会長室で、カレンダーを見ながら黄昏るヒナギク。


 黄昏るヒナギク



 もちろんだけど、彼女以外、生徒会長室には誰もおりませ~ん!


 本当はこちらは本編始まってから少しあとになるんですが、ブログのまとめの都合や管理人の欲望の影響で、一番先にこちらからスタートします\(^o\)(/o^)/




 一方、三千院家では…。


 いきなりリィンが 成仏しようと思う と暴言を吐いてきた。


 ハヤテも気を使って成仏した後の日本人的行為で応対すると言うのだけど、リィンは思いっきりゆとり世代の方には失礼すぎる暴言を…。


 リィン本人は、未練があるって訳で理由を聞くと……メイドとイチャイチャしたい!


 あの~、リィンって神父さんですよね(;一_一)


 ―― って、そういえば、神父なのに同じくらい疚しい事をしてるフラウって人 がいましたね~。


 中の人は同じなので、何の問題もないか【違!!】


 だけどリィンは幽霊なので、イチャイチャしようにもマリアさんが見えてないので無理……って、『見えてない』というのを聞いて、マリアさんの着替えを覗こうとしてどうする、神父さんよ!


 




 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第7話『はじめての、お迎え』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2761.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 鈴の音が鳴る中、起床したら……午前6時!

 てんやわんやで慌ててしまうかなだったが、今日は新聞休刊日&盆休み。

 静かな感じで気持ちいいと思うかななんだけど、今はお盆の時期であるのを思い出した???


 そんなかなだけど、それでも急いで朝食を作らないといけないので台所へ行くと、朝からビールを飲んでるはるかの姿が( ̄口 ̄;)!!!

 もっちろん、つまみがないので―― って、すでにバリアーを張ってるかな☆彡

 はるかの現在の撮みは……関越道渋滞に巻き込まれてトイレを我慢してる女児の群れ!

 かなでなくても、おれも恐怖に震えますわ( ̄口 ̄;)ブルブル!

 それにマニアックじゃなくて 犯罪一歩手前ですよ(ToT)



 朝食も作り終え、咲妃も食べ終えたけど、飲んだ牛乳のシミが唇上に残ってしまって、それをはるかが不気味に吹こうとして咲妃に防がれたりしますが―― とりあえず、ゆめ&ゆうきはまだ起床しておらず、ひなたは起床してるけど自室で何かやってるそうな!


 そのひなたは、自室の押入れにあった蓋つきの壷をアブナイ表情で取り出し、蓋を開けると―。

 小銭のお金がいっぱい!

 だけど、小銭の製造年数にも非常にこだわってまして、1つの小銭がないのを見て叫びが!

 ちゃっかりと、はるか&咲妃の『ひまわりの花言葉』を説明してくれましたとさ(≧▽≦)

 そして、ゆめ&ゆうきを起こしてこようとするかなだけど、咲妃は起きてくるでしょと干渉しない様子。


 ゆめとゆうきは一緒のベッドで熟睡。

 先に目覚めたゆめは、まだ眠ってるゆうきに目覚めのキス&ベッド内で一緒にお戯れ~☆彡

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第5話『はじめての、みんなでお風呂』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2678.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 台風が関東直撃確実な状況で、咲妃も他の面々もさまざまな反応。

 ゆうきとかなは別行動で外に出ていたけど、一足先にゆうきが帰宅してはゆめが彼女の髪をブラッシング。

 かなも買い物から帰宅してきたけど、扉を完全に閉め忘れちゃったせいで強風が彼女のスカートをめくってしまい、そこへはるかが見事なロックオン―― だけど、そこは咲妃がかなの前に立って自重させたおかげで、彼女の貞操の危機は今回回避されましたとさ(≧▽≦)


 食事の最中、台風の事で会話する面々。

 はるかが言うのはアメリカの台風の名前で、日本では規定により○号って扱いにしかできないそうなので、せっかくかなとゆめが言った『はな子』とか『六月子』とかの名前はソッコーで却下されちゃいますよ(ToT)

 当然ですが、はるかは『ほんわか台風のかなちゃん』や『毒舌台風の咲妃』とか、もちろん咲妃本人も聞いてムカっとさせちゃうピンクの妄想をやっちゃったのは言うまでもない!

 その咲妃から『いざという時の準備』として、かなの大量の雨漏り用の材料はいいとして(そんなに用意したら、この専売所は欠陥住宅と間違われるって!!)、ゆめが「どうせ濡れるんだし!」って訳で水着に着替えて(おそらく次は『配達しよう!』というと思うが!)と提案するが、それに乗じて、またしてもはるかが、前話やらかした水着姿な自分を除く4人のハーレムな妄想もして鼻血放出をやっちゃったりしちゃって、咲妃から『却下!』のお墨付きを得ちゃいました☆彡

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第18話『ホワイトデーの懲りない人々』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2632.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 8月になって1発目のハヤテのごとく!!だけど、いきなりOPが変化!

 久しぶりに、このアニメでKOTOKOさんの歌が聴けましたよ~\(^o\)(/o^)/

 前のOPも悪くはないんですが、こちらの方がやはり…。←クリックしても何もないっす。

 幼児ハヤテの思い出編はやるかどうかはわからないけど、最低でも朝風神社のお話はやるのは確実でありますね(OP映像にモロ出てましたから!!!)。


 もちろん、EDも変更されておりますが、こちらはハヤテ&ナギのデュエット曲(≧▽≦)

 しかし、4月スタートアニメ2本で、くぎゅ~が歌う場面が出てくるとはな~。

 白石さんは熱い炎のプロモ、お疲れっす(≧▽≦)←前のアニメやろ、それ!


 そんな訳で、おそらく第2期終了まであと2か月分のハヤテのごとく!!第18話の始まり~。



 3月14日。

 天然ジゴロ・綾崎ハヤテにとって受難な日でもあるホワイトデーがやってきた~(≧▽≦)

 果たして、天然ジゴロの捌き方は如何に~☆彡←コラコラ!


 下田の一件で、ホワイトデーのお返しはいらないと笑顔で宣言したハムスター。

 そう言ってみたものの、やはり欲しいんですね。


 一方のハヤテはハムスターにそう言われたものの、やはりお礼をしないといけない心境になってまして相談してみようと言う事に……って、月曜でもゲーム三昧なナギに聞いても意味ないっす。

 ドリルを使って、街を破壊するんですか~☆彡

 そんな訳で、まともな人に相談に変更!

 


 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月14日 (火)

はじめの一歩 New Challenger 第15話『板垣、デビュー戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2784.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 両国国技館で行われる鷹村の世界戦の日程が明らかになり、一歩は、同じ日、セミファイナルで3度目の日本タイトル防衛戦をすることになった。

 鷹村の世界戦の相手は、20戦20勝17KOのブライアン・ホーク。

 タイトルを奪取した時、わずか9日間しか練習をしなかった、と豪語するチャンピオンだ。

 鷹村は、ブライアンが自分をナメ切っていると知り、怒りに震えながら練習に精を出した。


 両国での試合を2ヵ月後に控えたある日、鷹村の世界前哨戦と板垣、木村の試合が行われた。

 デビュー戦となる四回戦のリングに立った板垣の相手は、地味な雰囲気の牧野。

 板垣が鳴り物入りでアマから転向したスーパールーキーだったのに対し、牧野は2戦2敗でまだ勝ち星がない。

 ゴングの後、板垣は、全てフルスイングの牧野に、スピードのあるカウンター攻撃を仕掛ける。

 勝負は、誰が見ても板垣が優勢だった。


 ところが、牧野の頭が板垣に頬に当たった直後、動揺した板垣に牧野の左が命中。

 ダウンした板垣は、懸命に立ち上がるが、今度は牧野の肘が当たり、再びダウン。

 この結果、板垣は、KO負けということになってしまった。


 控え室に戻った板垣は、自分に当たったのが頭と肘で反則のはずだ、と興奮気味。

 だが、そこにやって来た一歩は、レフリーが止めなかったのが、故意ではなく事故と判断したためだ、と告げる。

 そして、気を抜いた板垣が悪い、と言い切った。

 ショックを受けた板垣は、負けた悔しさもあり、「幻滅だ!」と言い残して、控え室から姿を消してしまった。


 一方、リングでは、木村がかろうじて判定で勝利し、いよいよ、鷹村の試合の番になった。

 世界戦に弾みをつけたい鷹村は、派手な衣装でリングに上がって―。



 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第20話『フット・イン・ブレーク』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2650.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ジェームスの計画が成功し、タービンシティーでのルナテックの開発は中止。

 さらに、ビッグフットでのバスカッシュが解禁されたみたいで、タービンシティーにもようやく活気が戻りはじめてきた感じです(>▽<)

 ダン達3人も練習に余念がない……と思いきや、なぜかダンはなんでもないところで転倒。

 フローラも、ジェームズに感謝しなければいけないというのですが、はるかは不機嫌そうに無言の押し黙しをやっちゃいます(-□-;)

 その迫力感に、フローラはただ黙るしかない様子でした…。


 でも、セラはとりあえずは父親のいざこざは吹っ切ったみたいでして、ナヴィガといる事が楽しいみたいです☆彡

 嫌いになれるって事の意味は好きになれるって事だからね。

 最悪なのは『興味なし』って。

 明らかに意味深な言葉に、なにかあると察知したおふたりさん。

 それには、はるかも感じちゃいまして、ジェームスとの過去をお話するのでした…。



 はるかは幼い頃、幼稚園の遠足で月のムーニーズと裏側の境目にやってきたものの、知らないうちに迷子になって立ち入り禁止の月の裏側に入ってしまい、さらに巨人の足跡を目にする。

 立ち入り禁止区域に入った者は『死刑に値する重罪』扱いされるそうだが、幸いにも彼女は当時は園児だったから、巨人の事を話しても誰にも相手されなかったし、大人から罰せられる事はなかった。

 やがて大人となりシューズデザイナーとなった彼女は、その話を聞いて笑わずに真剣に聞いてくれた唯一の人物ジェームズと出会い、ちょっとだけつきあう様になったそうな。

 ついでにシューズデザイナーになれたのは、巨人の足跡の事ばかりを考えていたから(>▽<)

 その話を聞いて、フローラたちは今もはるかがジェームズの事を好きなのだと指摘しました☆彡

 


 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月13日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第8話『因果応報』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4360.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 カイジたちの運命を賭けた、最後の大勝負!!!

 456賽を仕込んだ大槻の最後の1投が投げられ、3投目の結果が出ようとしたその瞬間、カイジはすぐにドンブリの中の賽の目に手を突っ込みしっかりと握り締めたのだ!!!

 一瞬の虚を突かれた大槻グループの1人である沼川は、必死になってカイジを殴りつけて456賽を取り戻そうとするが、カイジの反撃にあって撃沈。

 そしてカイジがその場で、大槻たちのイカサマ行為を告発しようとするが、大槻・伊沢・沼川の3人が必死になってカイジの口封じを敢行する。

 あまりにも異常すぎる光景。

 それでもカイジは、一生懸命に再び反撃をしたりして、大槻たちがイカサマをしている事を暴露する♪

 カイジの告発に、一気に場の空気が一変する!!

 大槻は、あまりにも見苦しすぎる否定をぶちかます。

 そんなカイジと大槻たちの醜すぎる光景に、C班の小田切が仲介に入る!!!

 当然の如く、これを否定する大槻だけど、しっかりとした確認の為に小田切と一緒にいた男たちに取り押さえられてしまいまして、その間に、カイジから小田切に証拠の456賽が手渡される。

 それは同時に、暴かれる瞬間だった――― 偽りの強運を!!!

 単なる確認程度だった小田切だったが、この賽が456賽と知って驚愕。

 みんなも、この賽を見て驚きを隠せませんでした――。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月12日 (日)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 4.0『地区長、誇りを取り戻す。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4303.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 捜索していた学校の劇場で、ハクアが取り逃がした駆け魂を発見したものの、すでに学園の生徒たちの負のエネルギーを大量に吸収して、想像以上に巨大化した姿を遂げてました( ̄口 ̄;)!!

 ―― とはいえ、生徒たちはまだ生きておりますのであしからず☆ミ

 そして、現場にハクアもやってきまして、2人で巨大化した駆け魂と対峙する―。

 桂馬も、入口のドアから静かに覗き込むも、さすがに今までの駆け魂とは違うのを察知する。

 それもそのはずで、この駆け魂は『顔がある』って事で、レベル3 に進化してるそうで、エルシィも不安げ。

 ハクアは、駆け魂が目を閉じて動きが止まったのを見て、即座に拘留瓶を出して捕獲しようとするが、駆け魂はそうはさせまいと、気絶している生徒たち全員に自らの緒を装着して操った後、拘留瓶で拘留しようとしてるハクアを押さえつけて拘留失敗させた上、エルシィにも牙を向けてしまいました。

 どうやら、この駆け魂は、生徒たちの心の隙間に自らの緒を繋げてるそうで、きちんと駆け魂を拘留すれば元に戻るとの事ですが、多勢に無勢の状態で拘留できる状況ではない。

 その間に、駆け魂は天井を突き破って逃走してしまう。

 その頃、桂馬はといえば、傍観者のフリ をして誤魔化そうとしてました(; ̄O ̄)



 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第78話『エドラス』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4359.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 エドラスでは、魔法の力が失われ始めている-。

 シャルルから伝えられた事実。

 その理由は、アースランドと違って、エドラスでは、魔法は有限だから!

 いわば、エドラスでの魔力はいつか必ず枯渇してしまう――。

 そこでエドラスの王は、アースランドから魔力を吸収する為、6年前に超亜空間魔法アニマを開発・始動したのだ。

 それが、今から6年前。

 もちろんエドラスは、アースランドの各地にアニマを展開していったが、誰かがアニマを閉じて周っていた影響もあって、思う様な成果が得られなかったという。

 それを聞いたウェンディは、幼少の頃、ミストガンが言っていた言葉の数々を思い出し、そしてシャルルは、先程のミストガンとの邂逅がきっかけで、ようやくアニマを閉じていたのがミストガンだった事を理解する。

 だが、今回のアニマは、あまりにも巨大すぎたせいで、防ぎようがなかったのだ!

 そしてフェアリーテイルを吸収したのは、当然、エドラスの魔力にする為!!!

 ナツも怒るのはわかりますが、エドラスには全然届いてませんから(>▽<)


 衝撃の事実を聞いて、ショックを隠しきれないハッピー。

 シャルルは、自分とハッピーが間接的にアニマの件に関わっている上に“ある別の使命”の為にエドラスの王国から送り込まれた事を伝えるが、それでも自分には、使命やエドラスの知識が刷り込まれてるのに、なんでハッピーだけがまったく覚えてないのかが納得できなかった!

 次々と知られる事実に、ショックの度合いが濃くなってしまうハッピー。

 しかも、シャルルからは、使命とかについて尋ねても「自分で知りなさいよ!」と今まで以上に冷たくあしらわれる。


 とりあえず、無理やり話をまとめさせたところで、ナツはみんなを助ける為にエドラスに向かう決意を固める。

 もちろん、フェアリーテイルのみんながエドラスのどこにいるのかわからないし、生きてアースランドに戻れる保障はまったくないの承知の上、ってナツの頭に理解してるかは不明ですが。

 シャルルも、ナツたちをエドラスに連れて行く事にしたが………ここでいくつかの条件が!

 エドラスに帰る事は、使命を放棄した事を意味する為、変装が必需になる。

 ハッピーには、自分たちの使命に詮索しない。

 エドラスに関しては、情報のみしかわからないので、ナビゲートの期待はできない。

 ここまでは、エドラスで行動する際の注意点。

 しかし、最後に出された条件 が、3人に衝撃を与える!

 自分とハッピーがナツたちを裏切る事があったら、

 躊躇わずに殺す事!!!

 シャルルの突然の告白に、ナツたちは言葉を失ってしまいました……。

 そんな一抹の不安を抱えながらも、シャルルとハッピーは『エドラスに帰る為の翼』という意味合いがある“エーラ”の魔法で翼を出すと、ナツとウェンディをしっかり抱えてアニマの残痕から一気に突き抜けていきました。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月11日 (土)

日常 第5話『日常の第五話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4355.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつもの東雲研究所の光景。

 はかせがなのの名前を何度も呼んだりしますが、実は目的がありました!

 日常第5話 1

 はかせだニャン♪

 阪本さんにも試したりするけど、なんかまんざらでもない感じ???

 するとなのは、それは萌えです!となんか突拍子もない事を言い出しました。

 その後、はかせとなのが、はかせだニャン♪萌えです!を連呼しまくるのでした。

 しかも、こちらもちゃっかりと、銀河さんがナレーションしてました(>▽<)

 日常始まってから、初めて銀河さんのを聞いたわ~!



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第12話『虚ろなる巨像』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2383.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ミラー泥棒のブレイン・コロニー『ベンケイ』と相対したレオパルド。

 だけど、レオパルドはベンケイなど見に覚えがない様子で、ベンケイはレオパルドにその姿を現す。

 その頭脳体ー!

 ……誰だ???

 予想通り、レオパルドは覚えてません(≧▽≦)ハハハ!!!

 そりゃあ、ベンケイが怒るのも無理はない…。

 正体は、ボナパルトというブレインコロニー でした。

 こうして、レオパルドとベンケイのコロニー対決が始まった宇宙をかける少女第12話!!!

 だけど、まさかこんな展開になるとは、このとき、おれも思っても見ませんでした!!!



 ボナパルト改め、ベンケイとレオパルドの戦い。

 武器であるチェーンソーで、レオパルドのミラーを切断しようにも、簡単には切れないようです。

 生憎ボクには、

 おしゃれな外見に相応しい中身があるからな!

 レオパルドのアホ発言に、秋葉もイモちゃんも呆れちゃってます(;一_一)

 さらに激怒なベンケイと、レオパルド達が戦っている間、ほのかと高嶺がベンケイに潜入。

 もちろん、頭脳派の桜は待機です。

 そして、風音に気づいたいつきも協力してくれて戦力的にもいい感じに???



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけ おかえり 第12話『あったかい所』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2460.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 春の陽気につられて、自宅のベランダ前で転寝をしちゃってる千秋だけど、夏奈達の笑い声で目覚めちゃいます(≧▽≦)

 春はバカに拍車をかけるなぁ~。

 そんな風に思ってる千秋でしたが……彼女などお構いなく笑い続けたりする夏奈たちに「ちょっと静かにしてくれない、寝てるから…」と静かに抗議。が、なんと夏奈が「南さんちの千秋ちゃんは、どんな教育を受けているのかしら。夏奈ちゃんというすばらしいお姉さんがいるのに…」と悪ふざけに言っちゃって、千秋は我慢ができなくなってふじおかを投げつけて夏奈に命中しちゃいました(;一_一)

 そこで夏奈が予告すらなく、内田を無理やり差し向け、勝手に『春だ一番、口喧嘩選手権』を開催しちゃいましたとさ。

 まずは、千秋VS内田

 夏奈が実況、マキが解説という展開になっちゃいました(;一_一)


 初戦は、ビビリまくりながらも内田が「眠いなら自分の部屋で寝れば」と言葉を出すも、千秋は「嫌」と一蹴して終了。


 続いては、マキとの戦い!!!

 1カットで、マキは惨敗で終了しちゃいました。


 最後は、強敵・夏奈。

 ベランダは暖かいけど、他の場所で寝るつもりのない千秋に、夏奈が質問攻め。

 そこへ春香が桜餅を持ってやってきて、喜んでるマキと内田を見て『自分も~』と寄り添おうとする千秋だけど、夏奈が「動くなよ!」とけん制しちゃいます。

 内田とマキが桜餅を食べて感激してる中だけど、夏奈に睨まれてほとんど焦りまくりの表情の千秋。

 ついには、桜餅へゴー!

 だけど、それを夏奈が押さえ込んでしまい、内田とマキが見てる中で激しくじゃれあうのでした。

 仲、いいね…。



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第24話『告白』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2471.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 事実を知って逃亡した大河を追いかける為、竜児は彼女を追いかける決意を固める。

 この判断に、みのりも苦渋ながらも同意して2人で廊下を走りながら大河を捜していきます…。

 もちろん、2人の行動には、北村も亜美も黙って見送る。


 最初は別々に分かれて捜す2人だけど、みのりは廊下で転倒しながらも、竜児も別ルートで大河を捜していき……竜児達のクラスの前で、竜児とみのりが対面して教室に入る。が、大河は既に教室にはいなかった!!!

 帰った可能性があると思って、2人は下駄箱口へ向かう。


 大河は、そのまま帰宅しようとしていた。

 その大河を追いかけてる中で、みのりは『竜児が好きだった』事や、大河の為に譲らないといけないと思い、大河をナメていた事を悔いながらも、自分の気持ちを自分で決めるから、大河なりのやり方を見せて欲しいと涙を流しながら下駄箱口へ走る。

 だけど、大河は最初の方は耳に入ったものの、そのまま帰宅してしまっていたのでした(ToT)

 直後、途中で転んでしまった影響で鼻血を出してしまい、心配になって追いかけてきた竜児に連れられて保健室へ向かいました。


 保健室でみのりの鼻血の治療をした2人。

 まさかの告白にビックリした感じの竜児だけど、みのりは『自分が見えているもの』が≪自分の中の意地≫だと告白し、子供の頃に野球をやっていた事を話す。

 『女だから』って事で野球を断念せざるを得なかったみのりは、今度はソフトで力をつけたり自
力で資金をためて体育大学に進んでソフトの全日本を目指し、そして最終的に世界で『自分の選んだ道はコレだぜ!』と存在意義を叫ぶ――
という意地を選び、それまでに涙を封印したそうであります(ToT)

 そして例のヘアピンについては……クリスマスの時は本当に竜児のだとは気付かず、大河からのプレゼントだと思ってたそうです。

 そうとは知らずに失態をやらかしてしまった事を謝罪し、そして竜児は大河の事が好きだと確認してから、あらためて、そのヘアピンを受け取らない事を告げた後、拳の寸止めをして竜児に最後の言葉を言うのでした。

 よし、高須君、ジャイアント…さらば!

 竜児はみのりに笑顔で送られて、エールを送るのでした。が、彼の姿が見えなくなった後、やはりそれが精一杯の強がりでありました…。



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけ おかえり 第11話『いいイメージ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2442.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 千秋の読みたいと言っていた本を持ってきた藤岡は、学校で夏奈に預けようとする。

 だけど夏奈は「ならば家に来ればいい」と藤岡に言うと、彼はその事に喜ぶ。が、その様子を、リコがなぜかジロ~っと見つめてました!!

 どうしたら藤岡に近づけるのかなぁ~?!

 彼女はその事で悩みまくってて、本を読んでいたけいこも困惑しちゃってます(≧▽≦)

 そこに出現したかの様に声をかけてきた、謎の≪傍観者ヒロコ≫。

 藤岡と夏奈の事について興味があって調べてるらしい。

 もちろん、藤岡を狙ってるって訳でなく、観察の対象って訳です…。

 なのに、藤岡と夏奈の会話を聞いて、「藤岡は夏奈しか見えてないしね~」と余計な爆撃発言をしちゃって、リコの心にダメージを与えちゃうし、夏奈にはその気がないって推理して、藤岡に告白を強行的に薦めちゃうし、どっちが傍観者なのかわからない状況に(;一_一)

 そりゃあ、いつの間にか≪傍観者≫になってるけいこが唖然とするのも無理はない…。


 そんな訳で、練習開始!

 仮想藤岡は、寝起き状態のゆうに任せて……サンドバック状態の藤岡で『いいイメージ』を掴ませる為の練習が始まるのでした。

 とりあえず、仮想藤岡であるゆうの前に立つリコだけど、ゆうを藤岡に想像する事には成功はするものの、あまりにもタジタジな状態になってしまうし、タジタジ状態のリコについ耳を穿ってしまうゆう。

 もちろん抗議をするリコだけど、ゆうは「告白の瞬間に相手の嫌な一面を見たぐらいで冷める思いなのか?!仮想藤岡が何をしていようと、動揺するな!」ときっちりと叱る。

 そこに夏奈が教室を出てから、ゆうに声をかけまして……夏奈に気づいたゆうと夏奈の仲がいい光景に、つい『藤岡が夏奈の頭をナデナデする想像』をしてしまい、本当に『よくないイメージ』が流れるというどうしようもない展開に…。


 そんなゆうを夏奈から離して、テイク2を開始しようとするが、すでに空気は『終了モード』。

 リコは「ほっといてください!!」と逃亡するのでした…。

 もちろん傍観者のけいこは、最後まで見てるだけでしたとさ(;一_一)



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第23話『進むべき道』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2440.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ようやく竜児達の前に出てきた大河。

 その一方で、バレンタインの空気で不服そうなゆり先生。

 さらには、いつもはこれをネタにして気分を盛り上がるはずの春田が、なんでか『チョコを学校に持ってきてはいけない』と、彼のキャラから考えられないまともな台詞を言うのでした…。


 そんなゆり先生ですが、さすがに竜児と大河の進路には心配な様で、2人を放課後の進路指導室に呼び出しちゃいます。

 竜児は、母をこれ以上の苦労をさせたくないって事で、相変わらず『就職希望』。

 もちろん、母の泰子は進学を希望しているものの、未だに決着がついていない。

 大河にいたっては、金持ちだから働く必要がないし勉強する必要もない状態。

 2人の返答には、先生も「もうちょっと考えて欲しい」と忠告し、竜児には特に念入りに言うのでした。

 高須くんは、お母さんに反抗した事、ないでしょう。


 とりあえず、今後の進路を考える2人……と思ったら、大河は進路調査票を髪飛行機にして飛ばしちゃいましたよ( ̄口 ̄;)!!

 アタシは、今のあたしでさえ認めてもらえないのに…。

 今の大河は自分を否定しているそうで、今したい事すら浮かばないのに、将来の事も出てこない。

 そんな彼女の言葉を聞く竜児だっ……と思ってたら、突然、大河が1つだけしたい事を思い浮かぶ。

 普通の恋がしたい!!!

 まさかの展開に、竜児もズッコケ(;一_一)

 だけどその言葉が、なぜか『過去形』で語られていた。

 それは、彼女が『普通じゃないから』だそうで、前提条件からして違うし普通じゃないからだそうな。

 竜児は、『恋』という部分に過剰に反応してムキになってしまい、これには大河は怒って帰っちゃいました(ToT)



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第10話『箱入りの娘』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2363.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話のお話は、すっきり忘れましょう!!!!

 スタッフの『あらすじ詐欺』には本当に気をつけないといけないと自覚したっすよ!!!!

 まあ、ガンダムOOには、こういう『毒』がない上にストーリー展開が(;一_一)な感じになってますが。



 さてさて、いつきの殉職扱いは、ニーナさんが『取り違え』って工作をして、見事に ICPに復帰。

 その代償が……ブーミンが裏家業から交通課に降格???

 よかったじゃないっすか(≧▽≦)

 無事に裏家業から脱け出る事ができて~☆彡

 しかし……SEEDシリーズのカガリも、時が流れれば黒くなるんですな~(違


 そんなある日、獅子堂家に宛ての巨大な箱を拾ったいつき。

 『獅子堂家宛て』にって事で、学園にいる秋葉の下に届け、なんとか彼女とご対面。が、時間帯が非常にまずく、秋葉達が眼を話した隙に、掃除ロボに『粗大ゴミ』と間違えて回収され、危うく処分される寸前に(;一_一)

 おかげで、真宮寺時雨たち生徒会と一触即発の危機に!

 その中で、馬場つつじだけはなんか非常に怪しい動きを……。

 そしてその『箱』は、『エニグマ』の情報と引き替えに亡命を希望する少女が『箱』に入っているらしく、まったく出たがらない引き篭もり状態であります(;一_一)


 その頃、レオパルドコロニーの修復も、桜が加わった事で飛躍的に進んで、完全状態までわずかな状況になっておりました(≧▽≦)

 ゴールデンジェントルメンプラグ!

 ある程度成長したシマリスを飼ったけど懐かなかったレオパルドの下ネタは放置しましょうね(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第22話『君のいる景色』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2312.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 スキー場で遭難した大河を助けた竜児。

 だけど、意識混濁の大河が『自分が竜児の事を好き』と言い、竜児がそれを聞いてしまったせいで、【大河が崖に転落し、彼女の名前を叫ぶ】という白昼夢を見てしまい、ゆり先生やクラスメイトは『雪山での事件がトラウマになっている』とかなり気使いをしちゃったっす。

 だけど、みのりだけは悲しそうに竜児を見つめているし、大河は…… そこにおらず

 実は、2人が救助隊に無事に救出された後、彼女は母親の下で療養中だからだった。


 なので、竜児は北村に「大河を助けたのは北村で、何も聞かなかった事にして欲しい」と頼むという苦渋の決断。

 北村は「大河が正月に突然、自分を拝んだ事と関係あるのか」と質問をするので、竜児は頷く。

 これには、北村もこれ以上詮索はせず了承するのであった。


 竜児は能登と春田と一緒にラーメン屋へ。

 やっぱり能登は、木原と大喧嘩したせいでガン無視されているそうで、嘆息ついちゃってるそうな。

 そんな彼の目標は『文系に進んで雑誌編集になる』そうで、今は卒業するのに必死の状況の春田は、親の後を継ごうかと漠然と考えているそうな。

 だけど、竜児はまだ将来の事についてハッキリしていない状況で……そんな彼に2人は、北村みたいに国立大にでも進学すればいいと助言をしてくれます(≧▽≦)

 そんな折、竜児はみのりの進路について2人に尋ねるが、実はそのラーメン屋でみのりがバイトをしてました(●^o^●)

 自給がいいから2時間程度だそうな。

 ちなみにイケメンとか言ったら目潰しだ。

 言うまでもなく、3人は「「「イケメン」」」と言ってしまい、みのりから目潰しを受けちゃいました…。

 でも、店長のあのパフォーマンスはちょっと……(;一_一)



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第9話『Q速∞』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2312.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 第7話の終わり方&2週間前の某テレビ雑誌であらすじを見た時、「ついに鬱展開になるのか~!!!」と思ってたら、このお話展開だったとは…。

 やられた~( ̄口 ̄;)!!!!

 今まで、OP詐欺やED詐欺、オ○○レ詐欺などといった多種多様の詐欺があったけど…。

 これを1話まるごと番外編 にするとはな~。

 もしも、ガンダムOOもこれぐらいの番外編的なお遊びがあったら終盤への道のりが違うかも??

 今回の宇宙をかける少女は、

 本編とは一切関係ありません!



 簡単に書けば、QT能力ある世界のプロ野球界の黒いお話!!!!

 意志による力で常識外のボール投球や打撃などができるQT能力者は野球界から永久追放。

 これで平和……になる訳がなく、仮面のQT使い(秋葉)の登場に、次々と球団が敗北。

 理事長息子(生徒会長)は、追放されたQT使いで球界を変える事を宣言!!!

 小野さん、かなり黒い気が~。



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第22話『小さな手のひら』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2325.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 こちらもようやく、CLANNAD~AFTER STORY~本編最終回っす(≧▽≦)

 なんとか3月中の本編最終回に間に合ったって感じで、大小は楽しみであります!

 ガンダムOOの違和感満載の結末をここで晴らしたいものですから!

【↑気持ちはわかるが、少しは自重しないと!!!】



 一面、吹雪まくっている銀世界…。

 だけど、少女は吹雪まくっている雪の中に沈もうとしていて、『ボク』は少女を引っ張るが…。

 ボクはここで何をしているのだろうか?

 こんな事になるなら、連れてこなければよかった…。

 ボクはただ、彼女を苦しめただけだ…。

 『ボク』は、倒れる少女とずっと2人きりでいた事を思い出すが、その『ボク』も倒れてしまい雪の中に沈もうとしていたのだった…。


 それとシンクロしてるかの様に、『あの時』に戻った朋也もまた、後悔の念を抱いていた。

 俺と出会わなければ、渚は--!!!

 その想いが、坂から遠ざかっていく渚と交錯しても、彼女の名を呼ぶ声すら出なかった。



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第25話『再生』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2323.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 リボンズ VS 刹那

 いわば、蒼月 昇 VS 宮野真守の代理戦争!!

 やっとの事で、ガンダムOO2期にわたっての最後の戦いがスタートしました…。



 リボンズが乗った機体は、ツインドライブシステム搭載型だそうで、ただでさえタチが悪い状況なのに、残ったザコ2人のイノベイダーがやってきて大ピンチ。

 イノベイダーの相手は、助けに来たライルとアレルヤ&ハレルヤが担当。

 まあ、ヴェーダに頼り切ってるイノベイダーでは、そんなに勝負にならずに宇宙の塵に…。


 リボンズの機体は、意外としぶとい&厄介な性能搭載でして、さすがの覚醒状態の刹那も大苦戦。

 そこで、トレミーが遠距離から暗幕を張って刹那を援護。

 無論、両者にとって視界は不利だけど……今の刹那にはそんなに問題ならず、リボンズの背後をついて攻撃----なはずが、リボンズもそれを読んでしまってて反撃。

 これはなんとか刹那がかわすが、リボンズに簡単に隙が見つからない。


 ヴェーダ・ティエリアがサービス満点の全裸精神体でリボンズに近づき、「人類を導くのではなく、人類と共に、未来を作る。それがイノベイターの役割だ」という言葉を唱えるも、リボンズは「下等な人類と!」と一蹴。

 そして、リボンズと刹那の激戦が続くも、一瞬の隙を突いた刹那が懐へ飛び込んだ。が、その前にリボンズの一撃が捕らえてしまうのだった。


 激戦の末、オリジナル太陽炉1つを手に入れたリボンズ。

 さらに近くに漂うオーガンダムも発見し、ついに本来の機体&太陽炉を搭載してから、もう1つの太陽炉をとりに行こうとするが、その前にエクシアで太陽炉を持って逃亡。

 オーガンダムに乗ったリボンズとエクシアに乗った刹那の戦いが、さらに激しさを増すのだった。


 そして、歌とマリナの言葉の中、一気にエピローグへ( ̄口 ̄;)ハア~!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第11話『神をうつもの』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2449.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 絶体絶命の叛乱軍を救ったのは、ケルブが連れてきた軍勢だった!!!

 これによる形勢逆転で、ギルガメス軍は敗北し騎士団も逮捕。

 そしてケルブは兵士として、エタナを連れてギルガメス王の元に赴くのですが…。

 すでに、彼が尊敬していた王はそこにあらず!

 隠居すらも拒否され、ついにケルブはギルガメス王と刃を交える事になりました…。

 マーダックの子、ギルガメス。これより逆賊に誅を下す!

 ガトルブの子、ケルブ。これより陛下をお救いいたす!



 黒ギルガメスVSニーバ。

 2人が戦っている間、それを影から見守るカイとサキュバス。

 サキュバスは、カイにイシターか自分の望みのどちらかを選択させる様に仕向け―― カイが選択したのは、黒ギルガメスに苦戦するニーバに力を与えた事だった!

 もちろん、いずれは女神イシターとも戦うつもりでいるニーバだが、それでも彼に力を貸したのは、ただギルを救いたいという一心からで、このままではギルは新たなドルアーガとなってしまうのだ!!!

 だけど、しかし黒ギルガメスはその事をなんとも思わず、カイに自分のところへ戻ってくる様に冷たく告げるが、当然ながらそれを拒否するカイ。

 そこへ、マイトと接続完了をしたヘナロの補助で、ニーバ&彼に取り憑いてるサキュバスが吹っ飛ばされ、カイも黒ギルガメスに魔力を奪われて幼女カイに戻って倒されてしまうのだった。

 そして……黒ギルガメスの剣がニーバに向けられる!



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~最終第12話『サクラマウ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2321.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに始まった、円神との最終決戦!

 町のみんなを守る為に円神を倒す決意を固めたヒメには、もはや迷いはなかった。


 円神の中にギンの姿を見た秋名とアオ。

 町を守る為に円神の所へ行って!

 妹のアオは、兄の魂を救うならば…とばかりに、もう覚悟できてます(ToT)

 ヒメとアオの覚悟は、けっこう切なかったっす。


 でも対照的に、秋名は円神を前にしても戸惑い&挑発に乗ってしまうところは相変わらずで……自ら調律(チューニング)しようと円神に近づいても、またもやギンのふりをされてしまって躊躇しちゃいまして、調律(チューニング)中止&ボッコボコに( ̄口 ̄;)!!!

 ラストなのに、最後まで躊躇してどないするねん!

 おかげで、円神に逃げられてしまいましたし…。


 その円神は、元老院抹殺も目的の1つにあったみたい!!!

 七郷開花で、ボロボロの元老院の爺さん婆さん方に円神の魔の手が!

 でも、それを防いだのは、やはり八重さん☆彡

 もっちろん、土地神のルール上、必要以上に手出しができない雄飛から自重させられてるけど、最終回だから、そんな事はおかまいなしに手を出しまくらせてよ~(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第21話『世界の終わり』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2299.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 倒れた汐の聞かされた言葉に、朋也はショックを受けた。

 その症状は渚と同じで、原因は分からない!!!

 あまりにも無慈悲な宣告に、戸惑い・怒り・絶望を感じてしまう朋也に、秋生が静かに言う。

 朋也、こいつの父親は誰だ?

 俺です!

 ならお前はしっかりしてろ。


 今日は、幼稚園の運動会。

 でも、朋也はずっと汐の看病をしちゃいます。

 無論、秋生との勝負はお預けに…(ToT)

 朋也は「どんな事が起きたって、必ず守る!」という言葉に、汐は嬉しそうに睡眠…。


 しかし、1か月たっても汐の熱は下がらず

 ついには、部屋から出る事もできない状態になってしった( ̄口 ̄;)!!!

 このままではいけないとばかりに、朋也はついに仕事を辞める決断をするのでした。

 辞めた後の資金は、汐の学費の為のが残ってるから当面は大丈夫だそうな。

 汐の傍にいてやりたい。

 汐の為の決断を聞いた裕介は、少し寂しい表情をしながらも、自分のドライバーと朋也の物を交換した上で、「汐ちゃんがよくなって戻ってきたら返してやる」と、彼なりの優しさが発動しちゃいました(≧▽≦)


 汐は『病院での入院』も考えたものの、医師でのわからない状態で治療ができぬそうで、結局、汐の希望で自宅での療養になりました……。

 それからさら時間が経過するが、汐の容態は悪くなるばかり

 ついには朋也が着替えさせようと立たせてもふらついてしまうくらいに立つ事が困難な状況になってしまい、もはや1人で着替えもトイレに行く事もできなくなってしまう…。



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第24話『BEYOND』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2300.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今話は、本当に東京マラソンのランナー並のスパードで進行し、伏線回収はしたが…。

 なんか内容も……超テキトー&なんかな~って感じ

 とにかく、来週の最終回後の批評はそうとうなモノになりそうな、ガンダムOOでありますね。

 なんか、来週で最終回を迎えるのに、『イノベイド』とか『ガガ』とか、もう視聴者置いてきぼりナ展開になってるのはすでに理解しております。



 ティエリアとリボンズの対面…。

 ティエリア達は、イノベイターを生み出すために造られた存在『イノベイド』って言うそうで、リボンズはすでにオリジナルのイノベイダーを超えた存在になってると宣言。

 結局はリボンズの仕掛けによって、ティエリアが蜂の巣にされて殺害されました。


 前話のCパートで、銃口を向けて発砲したはずのビリーだったけど…。

 まあ、このパターンは、狂乱家族日記最終回の最初で見たとおりだったのでいいですが……なんとこの期に及んで『公共和平を受け入れる為にやってきた』そうな。

 ちょっとテメー、前話のガガ部隊投入の際に言った事、もう忘れたのか!?

 確か……「自らの技術で滅ぶがいい、CB!」とか言ってたが。

 イノベイターに統治される事が人類の幸福。

 でも、迷いがあったみたいで、スメラギから「過去を払しょくし、自分たちの創る未来を作る。あたしは戦う!」と宣言し、ビリーに好意を知っていながらずっと甘えてきた事を告白しちゃいまして、ようやくビリーの憎悪もきれいさっぱり消えちゃいました…。

 ずっと愛していた…。


 ルイスの暴走に、ようやく沙慈がビームを発射。

 ルイスのMAはボロボロになってもオーライザーを逮捕(●^o^●)

 まあ、それも無事にあしらってから、沙慈がルイスを連れて戦線離脱。

 でも、意識を取り戻したルイスが、いきなり沙慈の首を殺意を以って締めつける~。

 CB、パパとママの仇!

 死ねぇーー!!!!!!

 薄れゆく沙慈の指に輝く指輪を見たルイスは、正気に戻すが……脳量子波の支配と精神面でぶつかり合ってしまい、ついにプッツンして死亡しちゃいました(ToT)


 マリーやアレルヤも大ピンチ。

 そんなピンチもプチ再臨のハレルヤのおかげで、なんとか生存…??

 一方で、オーガダムも粒子残量が少なくなるし、ラッセは血を吐いてるし、ライルもちょっとヤバイし、ビリーと和解したがトレミーごと大ピンチだし、なんか各地で死亡フラグ連発。


 そんな仲間達の危機を、量子世界の中で察した刹那は、ついにGN粒子をばら撒く!

 そうだ…未来を作る為に、俺たちは変わるんだ!

 これによって、何かが覚醒した刹那によって、イノベイターたちの脳量子波が大混乱!!!

 その中で、リジェネの声が刹那に響き渡る。

 どうやら、意識だけがヴェーダとリンクしたみたいで、今の刹那を『真のイノベイター』だとたたえる。



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第21話『どうしたって』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2393.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 修学旅行でスキーへとやってきた竜児たち(≧▽≦)

 でも、服装は学校が業者に借りてきたレンタル品なんだとさ~。

 まあ、それはおれも同じなんですがね☆彡

 そんな面々のレベルは……。

 普通ながらも、華麗に滑りまくる能登や春田。

 だけど、みのりと亜美に比べたら『まだまだだね!』と言われても仕方ないってところ??

 木原や奈々子は、中1以来のスキーだけど、ハチの字状態でアップアップってところ。

 だけど、竜児はスキー初体験なので、北村の指導を受けながらゆっくり滑っていくものの、やはり転倒しちゃいます。

 そこへ、なんでかソリで滑っちゃってる大河が「どいて~!!!」と滑ってやってきてしまい、竜児と大河が激突しちゃいました( ̄口 ̄;)!!!



 しっかし、あれだけの激突であるにも関わらず、鼻を打った程度ですんだ竜児( ̄口 ̄;)☆!!

 だけど、大河も滑れなかった事実を知って自分の班で滑れないのは自分だけじゃなかった事に嬉しがっちゃいましたよ、この竜は。

 その頃、リフト前で、北村と乗る事を希望しまくりの木原。

 どうやら、奈々子とお互いがリフトに乗っている様子を撮りっこしたいそうな…。

 そんな木原の様子を見て、いつもは激怒しちゃう大河が意外すぎるくらい冷静だった事に、竜児は不思議に思ってたずねると……あの正月元旦で北村と出会った時の事を少し言葉をにごらせながら竜児に言うのでした。

 まあ、竜児は、みのりの一件の影響もあって冬休み中、インフルエンザで寝込んでましたから。


 そんな折、木原に能登が割って入って妨害したって事で、木原が能登に激怒。

 そんな木原の工作が『イヤラシイ』と思ってる能登は、完全に木原と口ゲンカになってしまい、北村やみのりが仲裁に入るもまったく効果なし。

 亜美は、ケンカの原因が北村である事を遠まわしに言うも、北村はまったく気づかず( ̄口 ̄;)!!

 この鈍さは天然なのか、判ってやってるのか??

 これには、さすがの奈々子も「そこまで天然だと、もう一種の暴力ね」と呆れてしまい、ついに木原は号泣してしまって口ケンカは終了…。



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第10話『ラストリゾート』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2448.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 初っ端からの男の入浴シーンはいらんでしょ(;一_一)

 ここでヒイた方も多いかも???

 それでも彼は地上にいる王の名声は堕ち、黄金の鎧が鮮血に染まる時、『魂の開放』がを行われて、自ら『神』になろうとしている事を喜んでいた。

 彼の元に連れてこられたカーヤは、憎しみを出しながらも手出しすらできない状況。

 神ではなくて…悪魔でしょ。


 ニーバ&サキュバス組も、ついに黒ギルガメスの居城に到着!

 半年間の眠りの中で、ニーバとカーヤの死を予見したカイは、それを変える為の不確定要素としてジル達をこの塔に導いたそうな。

 だけど、ニーバはジルを拒絶しまい、カイは運命は変わらなかった事を悔やむのでした。


 遅れて、ジル一行+グレミカ一行も到着!!

 だけど、門の前にはモンスターがいて、簡単には通してくれない雰囲気。


 ウトゥはファティナにコソっと「このままカーヤを助けてしまってもいいのか??」と問い掛けるも、ファティナは見捨てるような格好悪いし、そういうのに手を抜く女にはなりたいないと。

 ジルとグレミカは作戦を話し合い、正面突破の前衛にはジル達が勤め、後衛はグレミカ一行とウラーゴン&マイトが勤める事に。

 そんな訳で、ついにドルアーガの塔も最後の戦いが開始されますが、どんな結末になるやら。


 静かに居城の窓に潜入したニーバが見る中、ジル・ファティナ・ウトゥが正面突破で門番モンスターを撃破し、その後にウトゥが斧で門の一部を破壊してから、他の者と一緒に居城内に突入します。

 ところが、奥からモンスターがゾロゾロと大群でジル達に襲い掛かってくるので、後衛を……と思っていたら、グレミカ一行はジル達を囮にして別ルートへと走って行き、武器もないメルトはクーパを捜しに、こちらも別ルートを走って行きました。

 グレミカは、ジルがニーバの弟だけあって、ニーバと同じく殺そうとしていたくらいだったって(;一_一)



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~第11話『キミノマエ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2317.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 半壊した事務所で、夜桜四重奏達の作戦会議が行われる。

 ヒメは当然ながら休養中で、残った面々がそれぞれの役目に当たる事に。

 ことはとアオは、獅堂さんと一緒に七郷へ妖力を送ってくる場所を突き止める事。

 秋名と恭助は、町中で暴れている妖怪を足止めして退治する事。

 時間がほとんど残されていない中、ついに面々がそれぞれの役目に向けて動き出すのだった。


 その町の中では、巨大妖が蹂躙中!!!

 甚六さんは、なにやら箪笥の奥から小包を取り飛び出していったが、その影響で避難がかなり遅れてしまい、巨大妖に阻まれてしまう!!!

 ここは、なんとか恭助が助けにきてくれて、甚六さんはこの場から逃亡していきます。

 恭助は、かつて厄介者として山に逃げ込んで暮らしていた自分と桃華をヒメが見つけて助けてくれた事で、この町にやってこれた事を思いつつ、この町を守る為に力を発動します。

 お嬢様の為にも!


 妖力発進元を探るアオ達だけど、やはり難航。

 そこへ樹里からのケータイ連絡がくるのだが、揚力の影響で途絶えてしまう。

 只事じゃない様子だと気づいた樹里だけど、そこへヒメが目覚めて点滴を抜いて出ようとしていた。

 ヒメの起床に、樹里は無理やりにでもベッドに縛りつけようとするが暴れてしまうので、頭突きをしてヒメを再び『夢の世界』へご案内しちゃった(;一_一)

 まったく負けず嫌いなんだから…。


 町に出現する妖怪を調律(チューニング)で倒す秋名。

 だけど、それは今までとは比較にならないくらいに連続して使用していて疲労感がものすごい上、例の影まで出現しちゃって、疲労感はハンパじゃない。

 これには合流した恭助は文句付けるも、かなり心配をしていた。

 円神が目前に現れた際、ちゃんとチューニングできるのか!?

 恭助の言葉に、秋名は「その時に結論を出す!」と、結論を無理やり先延ばし。

 そこへ篠塚が現れて2人に襲いかかるが、ここは恭助が相手に!!!

 今度は、力のコントロールをスピード重視にし、篠塚へ攻撃を仕掛けていきます。



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第20話『汐風の戯れ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2273.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 こちらでは初めて聞きました(≧▽≦)/

 だんご大家族 happy01

 歌にすると、こんな感じの曲になるんですな~heart01

 だんご三兄弟みたいなリズムを想像してたんですが、実際聞いてみたら、まったく見当違いな高レベルリズムだった事を初めて知ったボケ管理人でありましたweep

 本当にすみませんでしたshock

 さてさて、こちらでは、本編最終回は29日

 まさに中村悠一さん出演アニメの最終回が全国では3つ連続で出てきます。

 こちらでは、本編最終回もあわせると、29日は4つになりますわ~。


  午前2時40分 CLANNAD~AFTER STORY~  午前8時30分 ネットゴーストPIPOPA

  午前10時00分 絶対可憐チルドレン  午後5時00分 機動戦士ガンダムOO


 絶チルは、ハヤテが深夜移動になった事でおそらく来年4月に第2期がやりやすくなったかも??

 そういう訳で、今回は録画予約をきちんとしたのに、初めて裏ルートを発動しました!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第23話『命の華』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2286.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回のガンダムOOは申し訳ないのですが、簡潔に感想程度で済ませます……。

 なんか、気持ちがまったく盛り上がらな~い(ToT)

 あと、一部ブログの方々のを見ましたが、ハガレン新作の公開されてる声優さんは、朴さん&釘宮さん以外の面々総入れ替えはしておりませんよ~。

 ブラッドレイやアームストロング、ヒューズなど数名はそのままっす~(≧▽≦)

 三宅さんには本当にごめんなさい満載ですが、この中で一番ムズイのがスカーで、前作では置鮎さんが担当しましたが……かなり置鮎さんのスカーのイメージが非常に強すぎるので、三宅さんにとっては今回のが一番難儀な役柄になっちゃったと思います~。



 リジェネはリボンズを撃ったけど、やはりメタルクウラみたいに、意識はヴェーダと1つになってる為に『殺された』リボンズは単なる器みたいなモノで、そのリジェネはアリーに銃殺されちゃいましたとさ。

 次のハガレンでは、今度はボンズがあの監督&脚本家をしっかりと管理してくれますので、超カオス的展開に発展するのは不可能だと思います。


 やっぱり登場した巨大母艦型要塞。

 名前は……コロニー型大型母艦『ソレスタルビーイング』ですか~。

 まあ、要塞の形はどうでもいいです。


 コーラサワーとマネキンの方はなかなかコンビがあってきてるし、久々のコーラ節前回って感じだったんですが、まさかの退場( ̄口 ̄;)!!!

 大好きです、カティ!

 コーラサワーとカティが互いの事を呼び合いながら爆風と共に消える----は、印象が残りましたな~。


 ビリー協力によるイノベイタークローン部隊によるトランザム超祭り!!!!!

 PCE版天外魔境の江戸城地下に出てくる大門教13人衆の亡霊みたいな感じでクローンやイノベイダーの残り2人の大トランザムでの襲撃は、まったく盛り上がらず( ̄口 ̄;)???

 アレルヤとマリーが死亡フラグ発動寸前!?

 まあここは、第1期みたいにハレルヤが出てきて、マリーを助けてしまうでしょうが!!!!


 それでも、なんとか要塞艇内部に潜入するが、ここで因縁???のバトル。

 ティエリアはリヴァイヴ、ヒリングの生き残りイノベイダーとのバトルになるも、ティエリア敗北しちゃった???



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第9話『夢の終わりに』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2421.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ようやくファティナ達の元にやってきたジルが知った事実!

 それは、ヘナロの突然の裏切り!!!

 なんと彼女は、あの騒ぎに巻き込まれたのではなくて、元からアミナの部下&ジル達を見張る監視役として動いていたと言う。

 しかも目的が、黒ギルガメスを守る事と棺の四騎士の回収!!!

 最悪にも、ファティナ達の元に、接続済みのソードとティアーも登場し、すべてを明かした上でファティナ達にここで諦める事と、カーヤは自分が連れて行くと警告をする。が、そんなのを聞く訳がなくヘナロ達に攻撃を仕掛けるものの、圧倒的な戦力差で大苦戦しただけでなく、戦闘中にメルトを庇ったクーパがソードの一撃を受けて重傷を負ってしまう事態になってしまい、ヘナロはここで戦闘を中断して、カーヤと重傷のクーパを拉致していったそうな…。


 それからしばらくして、合流してきたジルが、ヘナロのまさかの裏切りを知るって訳!

 だけど、それ以上にショックなのが、やはりメルト。

 大切な従者が非常にヤバイケガの上に連れて行かれたとあって、気が気じゃない様子…。

 とりあえず、最上階を目差す事にしたジル達だけど、そこへマイトとウラーゴンが崖を登ってくるのを見て不思議に思う一行だった。


 カイも同じ世界にやってきたが、ジルと合流しようと祈りの力を発動して居場所を特定たものの、ニーバに見つかって電撃の矢で動けなくさせられてしまい、やってきたサキュバスと一緒に連行されてしまうのでした(ToT)



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~第10話『イバラミチ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2279.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 こちらでも、4月からの新アニメ情報が続々と出てきましたが、こちらでは東名阪エリアまではいかないけど、深夜アニメが予想以上に充実してきた感がします。

 特にビックリしたのが、まさかこの『夜桜四重奏』の後番が、同じ1クール遅れの『明日のよいち』かと思っていたら、なんと名古屋から1週遅れの『戦国BASARA』に決定した事でありますね。


 七郷を伐る!

 それを行うという事は、人と妖怪が共存する桜真町の消滅を意味する!!!

 元老院は、町の犠牲と引き換えに『世界』を守るという結論を出していて、秋名は反論しようにも円神を滅殺できなかった結果を突きつけられてしまっては何もいえない。

 ヒメは悔しそうに地面を殴りつけ、町長としての最後の任務をせざるを得なくなってしまうのだった。



 その翌日、七郷の根元に無数の木片が突き刺さっていた。

 どうやら、元老院が仕掛けたものらしく、ここ数日の町の異変の数々に不安を覚える住民は、それらを駆けつけた秋名達に向けられる。

 「大丈夫だから…」と言うヒメだけど、その言葉に力強さがまったくなく、住民達の不安はさらに大きくなるばかりであった…。

 そんな付け焼き刃も、円神にはお見通し済みで、町をさらに混乱へと貶めようと、捕らえておいたトカゲらしきケガレを放出しようとしていた。


 樹里のいる病院は、相変わらず妖怪が診察をしに来てて大忙し。

 そんな中、秋名の定期健診が終わり、彼は「他の患者を優先すべきでは」と言って『向こうの世界』というのを聞いてくるが、樹里は調律(チューニングの)の危険性について語り聞かせた上で、「殺されるよりはマシだろう」と憶測で答えるしかありませんでした…。


 桃華の力の暴走は、新しい枷の効果で、なんとか普段通りに制御できる様になります。

 だけど、ヒメが心配になって道場に顔出してくるが、彼女はそこにはいなかった。

 その彼女はパトロール中で、ついにギンごと円神を倒す事に『迷わない』と悲壮の決意を固めてしまうのでした( ̄口 ̄;)!!

 そして、土手に降り立ち、崩壊した七郷を見据えるヒメ。

 円神は滅殺しなければならない。

 そんな事を考えていると、マフラー引っ張る少女が現れ、ヒメのマフラーを楽しそうに優しく包んでやる。

 彼女のマフラーは、子供の頃、首に傷を負ってしまった傷を隠そうと、秋名とギンが普通より長~いマフラーをプレゼントして彼女の首に装着したモノ。

 そんな彼女の元に、少女の親がやってきます。が、その姿はかなり大掛かりなもので、どうやら親戚のところへ避難するそうな!!!

 驚くヒメは、それは『相談所』から聞いたそうで、彼女お礼を言って急いで相談所へ戻るのでした。



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第19話『家路』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2250.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ただいま~~

 親子の溝を埋めただけでなく、絆を不動のものにして古河家に戻ってきた朋也と汐。

 もっちろん、2人の表情は笑顔で、それを見てひと安心した早苗と秋生。

 すっかり早苗にメッチャいい意味で騙されたお返しに、いきなり早苗とデート希望しちゃう朋也。

 当然ながらソレを許さない秋生でありまして、そこで変更して???、早苗と汐と3人でデートという約束に展開にしちゃいまして、秋生はプチ嫉妬(≧▽≦)


 久しぶりにやってきた渚の部屋は、変化なし。

 でも、部屋に遺されていた『だんご大家族』のぬいぐるみについた渚の匂いを感じる朋也は、早苗達に頭を下げて「一生かけて、恩返ししますから!!!」とお礼を言います(●^o^●)

 なら、幸せになってくださいね。


 そんな朋也に、秋生が久しぶりの野球勝負!!!

 構える朋也の表情を見た秋生は、今まで死んだ魚の様な目をしていた朋也の目に光が戻った事を確信したみたいで久しぶりにやる気全開になっちゃいます☆彡

 ところが、秋生の渾身のストレートを……朋也が打ち返した!!!

 まさかの一撃を食らった秋生だけど、最後はお約束の展開でした(≧▽≦)


 久しぶりの家族一同での飲み会。

 そこで朋也は、汐と一緒に暮らす事を宣言し、秋生も早苗もそれを了承してくれます(≧▽≦)

 もちろん、汐も朋也と一緒に暮らす事に賛成っす(≧▽≦)


 その夜、すっかり寝入ってしまっていた朋也は静かに目を覚ますと、障子の戸1枚向こう側にいる秋生と早苗がいて、満点の夜空の月を眺めてました。

 どうやら、渚が亡くなってから、朋也が泣けなかったのと同様に、早苗や秋生もまた、渚の命と引き換えに生誕した汐を託されて教育をした事で、なんとか渚の死の悲しみから救われてました。

 それと引き換えに、早苗は汐に涙を見せまいと育てていった為、今まで泣けなかったそうな。

 「私たちは、家族ですから」といつもの笑顔で答える早苗だけど、秋生はさすがに長年の経験が働いた~。

 もういいんだ…。

 お前はよくやった、今度はお前が泣く番だ…。

 どうしようもなくなっても俺が助ける。

 お前が泣き止むまで傍にいてやる。

 だから……もういいんだ…。

 秋生の優しい言葉に、笑顔だった早苗に涙が…(ToT)

 彼女が秋生の胸の中で号泣する光景を、ただ静かに見守り一礼する朋也でありました。



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第22話『未来のために』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2272.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回から、緊急で宇宙花火大会が開催されちゃいましたガンダムOO。

 しかも次回からは、トレミー軍らにも死亡者が次々と出てくるみたいで、おそらくライルは三木さんのサンライズロボットアニメレギュラーの法則どおり、本当に第23話ラストで退場しちゃうかもしれない雰囲気が満載になってきたんですが……。

 本当に発動されたら、3度目だぞ、3度目!!!!

 三木さんファンは、3度目の発動が来ない事を祈ってくださいませ!!!!!



 イオリアの目的は、人類を革新に導く事。

 俺は…… 変革する!

 そして始まったグラハムの益荒男ならぬ素戔嗚尊刹那のダブルオーガンダムの戦い!!!

 トランザムを解放した機体動詞の戦いは壮絶を極め……ると思いきや、グラハムの攻撃に刹那が真剣白羽取りでかわし、見事に戦闘不能にしちゃいました。

 もちろん生き恥など御免のグラハムですが、刹那は止めを刺さずに背を向ける。

 生きる為に戦え。

 彼の行為と言葉に、オーライザーに搭載されてる沙慈は「ありがとう」と感謝を述べる。



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第8話『二人はかつて』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2408.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ケガで倒れちゃったカーヤ。

 ニーバはカーヤを置いて先へ進もうとするが、彼女は「塔の最上階では自分の力が必要になるはず」と説得して、なんとか単独行動を自重します。

 だけど、そんな彼に、サキュバスが「情が移ったの?」と問い掛けるが、彼は「互いに利用しあっているだけだ」黒い交際が不動である事を確かめ合ってます(;一_一)



 屋敷での一件から、やっぱりメルトたちと行動を共にする事になったジル一行。

 やっぱり、食事担当のクーパがいないとダメっすね(≧▽≦)

 なんかこれで前期なみの雰囲気に戻ってきたって感じでありますが――でも、メルトがここまで贅沢になりすぎていたのはビックリしたっすね。

 それでも、すっかりと蟠りが解け始めてるのいい事でありまして、ファティナもジルにさりげなく「ジルの事が好きだよ」と自然と言っちゃいました(●^o^●)

 ジルもそんなファティナの気持ちを嬉しく感じるけど、やっぱりカーヤへの未練は断ち切れてない様でして、それはファティナもわかってる上で、『好きな相手にはハッキリと好きと言う、昔の自分らしさを取り戻す為』のリハビリだそうでした。


 そんな折、メルトが水溜りの深みにはまってしまい転落するも、そこで次の世界への扉を発見!!!

 だけど、その扉が自然と開いてしまって吸い込まれていったのですが……流された場所は、なんか暗い地底みたいな場所でして、目の前には『竜の骨』が!!!

 さらに悪い事に、ナイトの1人であるスペキュラが姿を現しては捜索をし始めてしまい、身動き取れない状況になってしまいます( ̄口 ̄;)!!

 そこで、ジルがスペキュラの囮になる事にし、ファティナ達が待ち合わせの場所で落ち合う事を約束してから、それぞれが行動を開始。


 ジルの身を案じながらも、崖を登って先へと進むファティナ達。

 メルトは勝手にジルを殺しちゃってるけど、老けた顔で『21歳』と言われても認知できないって(≧▽≦)

 だけど、ヘナロの持つ制御装置とナイト達との接続もまた、完了しようとしていた。



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~第9話『ユクサキニ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2266.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 朝早くから桃華が、みんなの分の弁当を作っていた。

 彼女なりにみんなの力になりたい一心でやっており、起きてきた恭助も彼女の手伝いをする事に。

 ところが網の中に『捻くれたおたま』を見て、何か違和感を感じた恭助は桃華に聞き寄る。

 誤魔化す桃華だったが、鬼の形相で凄む恭助に根負けして言いにくそうに報告する。

 七郷が咲いた日から…。

 これには、恭助はただ驚愕するだけであった……。


 元老院では、町長であるヒメを長老達が叱咤していた。

 円神の抹殺と七郷の開花阻止に失敗してしまい、もはや秋名ら夜桜四重奏に任せられない考え

 元老院の廊下を歩く彼女は、秋名の呼びかけにも拒絶せざるを得ないくらいに悔しがってた。



 町では、切り落とされた七郷の枝の処理に追われているが、甚六は木の状態を視て『死んでいる』と感じ取ってしまう。

 もちろん、町の住民の一部にも影響が出ていて、妖力を押さえる『枷』での制御ができないくらいに妖怪の住民の力が暴走の気配を見せ始めている。


 樹里は、聴診器を使って七郷の状態を診察する。

 桜の木はかなり弱っていて、人間で言えば『重体』。

 しかも、かなり厳しい状態だそうな。

  さらに、ミナとカナの館林姉妹にも影響が出ていて、吸血鬼の体質が謙虚に出てしまって、傘を差してないと日差しが厳しいくらいな状態になっていた( ̄口 ̄;)!!!


 とりあえず、2人を診察する為に病院へ向かう一同だが、そこに事務所に弁当届けようとしていた桃華と再会します。が、そのすぐ近くで、少し出ていた石畳
に躓いてしまい転倒……と思いきや、そのまま石畳を蹴り上げてしまいけっこう大き目の破片として道路上に一直線( ̄口 ̄;)☆!!!

 破片は偶然通りかかった獅堂さんの車にめがけて飛んでしまい、破片に気づいた獅堂さんは見事なハンドルテクで破片をかわすも、今度は一同に向かって一直線になってしまい、仕方なく桃華がケリの一撃で止めちゃいました( ̄口 ̄;)!!!

 ただし、その時にせっかくの『枷』が壊れてしまったんですが……。

 おかげで彼女は、そのまま倒れちゃいました(ToT)


 幸いにも、樹里がいたおかげで大事には至らず『貧血』であった。

 恭助も心配になってきていたが、どうやら『力』のコントロールが制御できなくなってるそうで、そこで影響が広がってる事を知ることは。

 そこで、ミナとカナの館林姉妹の診察を行われる。

 2人は七郷のそばにいたらしく、七郷が壊れたときに出現した『影』に触ってしまったそうで、力の制御ができなくなっている人の共通点が『影を触った人』とわかる。

 そこに甚六がやってきて、それが『調律された妖怪の影』だと判明するのでした

 調律(チューニング)された妖怪が実態を求めて姿を現そうとして、影に触れば力の制御ができなくなってしまうだけでなく、七郷の桜が咲けば、あの世の妖怪が人間界に流れ込んでしまい、人間界に住む妖怪は生きて行く術を失う( ̄口 ̄;)!!!

 だから人間と共存したい妖怪は、力を合わせて七郷を守らなければならない……という先代からの言葉で、もちろんヒメも知ってるそうな。

 円神を倒せなかった事を憤慨する甚六だが、恭助は『円神を滅殺しようとした』と庇う。

 でも、目の前にいるアオは、兄のギンを案じ複雑な表情を見せていた。


 秋名は公園で空を見上げて、完全にサボってた。

 そこに鈴がやってきて、一緒にサボろうとしちゃいます☆彡

 でも未だに額のお札はつけてるんですね(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけ おかえり 第9話『そうか』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2406.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 再び、冬の季節がやってきた(;一_一)

 シュージローが一番苦手な季節なんですが……とりあえず、本編に!!!



 ダンボールから取ってきたミカンを、コタツに入りながら嬉しそうに食べる夏奈。

 だけど、千秋と冬馬はコタツから出ようとせず、互いにミカンに手を伸ばすのだった。


 サッカーでもして帰ろうかと真が言ったところへ、内田が助けを求めてくる。

 どうやら、冬馬と千秋がケンカをしているそうで、千秋も冬馬も「絶対に許さない!」と言い合っているのを、近くから見た真と内田。

 内田は、真に2人のケンカを止める様に頼むも、当の真は、野球やら難やら言い訳をして逃げようとするのでした…。

 まあ、真では2人のケンカを止められないというのは事実ですが――― だけど、2人の機嫌が悪い状況なのは昨日からだそうで、そこで真が内田と一緒にみなみけへ行って、夏奈から事情を聞く事にします。

 もちろん、女装セットは日頃から持ち歩いてるそうで…(;一_一)

 頼もしいやら、情けないやら…。

 そんな事など知らず、2人はケンカしてる……と思ってたら、なんかケンカじゃなくて、特定の人物に対して『ケチ』だと怒ってる様で、千秋は「もうアイツとは口を聞いてやらん!」と宣言。


 みなみけにやってきた内田とマコちゃんに変装完了の真。

 春香は帰りが遅くなると言う事で、いきなりテンション低下しちゃうマコちゃん(;一_一)オイ!!

 でも、夏奈も冬馬と千秋のケンカの原因がわからないそうで、ケンカはどんどんやるべきと主張!

 そんな折、マコちゃんがミカンを食べようと手を伸ばしたら……手首に夏奈のチョップの一撃!

 さらに内田がスキを突いてミカンを取ろうとすると……内田の額にチョップの一撃!


 千秋と冬馬は、帰り道の横断歩道で「自分も悪かった」と反省してます。

 自分のミカンは自分で取りに行く!

 昨日はコタツから出たくなくて、つい夏奈の分に手を伸ばしちゃったのですが……ただ、勝手にミカンを取ろうとしていた事を反省し、とりあえず夏奈に謝ろうと2人で決断。

 そのまま自宅に戻ってくると―― 内田&マコちゃんと夏奈が大喧嘩中!!!

 夏奈が怒ってミカンの皮を投げつけてしまったら、それが見事に千秋の額に直撃( ̄口 ̄;)!!!

 こうして、謝罪をしようとしていた千秋の思いは粉砕され、夏奈と千秋はバトルするハメに―。



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第11話『鏡信者たち』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2382.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 やっと第8話のラストの続きって感じで、ミラーを奪う巨大な構造物の事が出ましたね!!!

 冗談抜きで忘れ去られたかと思ったっす!!!!

 どうやら、あのミラー強奪構造物とアレイダは関係していたみたいで、その事件解決の協力を申し出る秋葉だけど、風音と高嶺からに学校へ行く様に言われてしまうのでした。

 やはり、アレイダからハコちゃんを取り戻したいみたいでして、『自分にも何かできる事はないか??』と考えた末に、ほのかとイモちゃんと共にレオパルドの下へと向かう事にする。

 イモちゃんの変装は、完璧にエミリオ先生にバレバレ(≧▽≦)

 でも、生徒会長の暴言がもしもイモちゃんにバレてたら、間違いなく修羅場になってたかも???


 いつきは、ICPに無事に復帰を果たします。

 そして、変装をしてスール学園への潜入調査へと向かおうとするが、なぜか ICP 内部のあらゆる鏡がなくなっている事を知るのでした。

 その犯人として祭り上げられたのが、ブーミンの2人(≧▽≦)

 無論、いつき復帰の為の生け贄とされたんですが……その2人の不始末処理の為、いつきは上層部の宇野・土井・鳥巣から2人の捕獲を命じられるのでした。

 まあ、アンタらが最初、ブーミンにいつきの捕獲を命じていたのにな~。



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけ おかえり 第10話『態度には』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2417.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 みなみけに向かっている最中、急に振ってきた雨でびしょ濡れとなった冬馬。

 ちょうど春香と千秋が出迎えてくれて、すぐさま冬馬をお風呂に入れちゃいます。

 極楽、ごくらく~☆彡

 そんな湯上がりにバスタオル一枚でリビングにいた冬馬を、千秋は冷静に見守る。

 そこへ春香が、温かいココアを入れてくれるし、夏奈にいたっては、珍しく濡れた頭をタオルで拭いてあげるとう高待遇。

 シュージロー的には、春香はまだしも、夏奈の行動が一番怪しすぎるんですが…(;一_一)

 そんな高待遇に満足げな冬馬は、今度は千秋に「服を貸せよ」と命令口調。

 彼女は、そんな冬馬の態度に「なんだ、この態度は。もっと他に頼み方があるじゃねぇか。甘え上手の末っ子上手か、コノ野郎」と不満を覚えまして、そこで冬馬の末っ子根性を叩きのめす為、春香にここは任せてもらう様にと言い出しちゃいます。

 なんともうすぐ藤岡がやってくる!

 これにはさすがに焦りだす冬馬は急いで服を貸してもらう様に言い出すが、千秋は完全拒否!

 そんな時、冬馬は昨晩のなつきの態度を思い出すのでした。


 格闘ジャンルのテレビゲームで対戦していたなつきと冬馬。

 この勝負は冬馬が圧勝しちゃうが、なつきは今度はゲーセンタイプの専用コントローラーを使って再戦し、パーフェクトにぶっ倒しちゃいました(;一_一)

 男は、恩も怨みも倍返しだ!

 い、いや、リアルに『男の嫉妬心は女の嫉妬よりタチが悪い』と、子供に学ばせてはいけない気がするんですけど……(;一_一)

 そんななつきの言葉を思い出した冬馬は、思いっきり「男として服を奪って仕返ししてやる!」となんか違う方向へ進んでる感があるが……千秋も冷静に「女だから服がなくて困るのだろう」と返しちゃったので、夏奈が自分の服を貸そうとする。

 だが、千秋は『ふじおか』を夏奈の顔面に投げつけて阻止してしまい、ついに藤岡到着!!

 冬馬は慌てふためいてしまい、千秋と口論になってしまう。


 藤岡も突然の雨でびしょ濡れになってて、夏奈が彼をみなみけに上げるのだが…。

 そこへ、冬馬と千秋が居間から出てしまい、強引に千秋の服を奪おうとしていた(;一_一)

 これには藤岡が「何をしてるんだ、冬馬!」と怒ってしまい、しぶしぶ冬馬が千秋に服を貸してもらう様に敬語で嘆願すると……シメシメな千秋は、冬馬に服を貸す事に。

 藤岡、お前も他人事じゃないぞ!

 まさかの警告を受けた藤岡の元に、春香が登場。

 動揺しちゃった藤岡は普通に挨拶ができなくて夏奈に怒られてしまったけど……春香が藤岡もびしょ濡れになってるのを見て、夏奈が強引に彼の服を脱がせようとするのでした。

 困惑しまくりの藤岡でした(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第21話『革新の扉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2238.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 あの時の彼女は、アニュー・リターナーではなかった。

 他に方法はなかった。そうしなければ、ライルが死んでいた。

 あの時の攻撃について、沙慈は当時の状況を聞いた後の刹那である。

 もちろん、ルイスに対しても「何かに取り込まれている」と説明するのだった。

 そして艦内システムダウンを起こしてしまった時…刹那の瞳が金色に変わっていた!!

 まるで、イノベイダーの証みたいに!

 その刹那を見た沙慈はその瞳の意味はわからなかったものの、ただどこかおかしいとは思ってしまったのであった。

 最近の君はどこかおかしい。


 その頃、プトレマイオスのシステム再構築が完了した後、差出人不明の謎の暗号通信が届く。

 ラグランジュ5。

 当然ながら不信感を抱くトレミーだけど、刹那がそこに行こうと進言し、さらにイアンが「うまくすればまた新しい新装備を手にできるかも??」と刹那の案に賛成し、戦力建て直しの意味で、ラグランジュ5の宙域を目指す事に。

 だが、未だに敵の罠の可能性もある為、先遣隊として刹那と沙慈のコンビが選抜される。


 その一方で、アニュー白石の死亡で、アレルヤはマリーに『トレミーの操舵』を提案

 『戦って欲しくない』という願いと今は亡きセルゲイ大佐との約束であったが、当然ながらマリーは提案に猛反対をする。

 私を戦場に出させない気か!?

 だけど、彼女の瞳には涙が篭っており、彼女の悔しさと悲しみをアレルヤは目の当たりにする。

 そんな戦いを続ければ、いつか君も…。


 ネーナに襲撃された王 留美と紅龍は、やはりギリギリのところで小型艇で脱出して生き延びました。が、留美自身はかなりの重傷。

 そしてあの『差出人不明』の情報を、CBに送信していたのでした!!!


 作戦の結果、トレミーは追跡するアロウズの囮となり、その間に刹那&沙慈が『差出人』に接触する事になり、戦闘に消極的の沙慈は『人助け』という認識でこれを了承するのだった。

 そんな刹那の前に姿を現したライルは、どうやら冷静になってくれたそうで殴ったなどに関しては謝罪し、イノベイダーやアロウズと戦う事を再確認。

 ただ、アニューに対する想いは別でして、やっぱり銃口を向ける!!!

 でも、銃口を向けたまではよかったものの、これも撃てなかったライルだった。

 もはやマクロスシリーズのパクリは放置して……地上にいるカタロンは、ついに宇宙へ!!


 追跡している部隊からの報告で、アロウズが動く。

 ガンダム撃破に、ブシドーとルイスが任命され、狂乱アンドレイも付録としてについていく事に。


 立て続けに仲間がやられている状況に焦燥と不安を隠せないリヴァイヴ。

 だけど彼は、トレミーからの脱出の一件で、刹那の現在の状態に気づいたみたいです。

 彼が人類初のイノベイターとなるのか!?



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月10日 (金)

CLANNAD~AFTER STORY~第18話『大地の果て』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2237.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 歩いて行く?

 色んな物があって、暖かくて、楽しい場所へ…。

 君はそうしたいんだよね。

 そう、じゃあ行こう!!!

 雪降る幻想世界の中、少女と『ボク』は進む道を決める。



 やっとこさ、旅路へ出られた朋也と汐。

 新幹線に無事に乗車して、どこかへ向かって進みだす!!

 乗車してしばらして、汐から「あそんで…」と声をかけてきたので、朋也は早苗とはどんな事をしてるかを聞いてきます。

 どうやら早苗には絵本を読んでもらってるけど、その絵本は持ってきてない。

 秋生とは野球???をしている……と思ってたら、通路を利用して「こまだ!」と言いながら幼児らしく構えでモノマネしてるよ~(≧▽≦)

 確かに放送局がTBSだし、横浜ベイスターズの一応親会社になってるし、ようやく球団と和解できて今年からベイスターズのコーチとして就任したから、この実名を使えるんですがね…。 

 もちろん、醒めてる朋也には逆効果だったみたいでして……(;一_一)

 ところが、新幹線に乗車してからしばらくして、通路を挟んで隣の席に座った男児が「ママ~!!」と連呼しまくってワガママを言っているのを聞いて、かなりイライラしてしまう朋也。

 うっせぇーーー!!!!

 ちったぁ~、周りの事も考えろーー!!!!!

 つい、あたりに響き渡る様に、怒鳴り声をあげてしまった~( ̄口 ̄;)!!!

 男児は怯えて母親に抱きついてしまったし、男児の母親も「すみません」と謝罪したが……朋也もわれに返って「…すみませんでした」と謝ったらいいが、ちょっとムッツリ状態だったのは非常にヤバかった~。

 ただこういう場合、大半の母親は逆にジコチューな文句で反論ばかりして、まるで極悪人みたいな扱いにするので、気をつけないといけませんが……!!!

 ところが、朋也の隣にいたはずの汐はいなかった(;一_一)


 捜していたら、汐はトイレから出てきて、通路の隅に隠れてしまう。

 朋也は汐の元に行くが、彼女は目を真っ赤にしていた…。

 どうやら、トイレで泣いていたみたいでして……朋也はそれを言うも汐は首を横に振る。

 ないちゃだめだって…。

 早苗からそう躾けられてるそうで、トイレの中なら誰にも見られずにすむから泣いていいって…。

 意外にも厳しかった早苗の躾に少し驚く朋也は、冷静に「泣きたい時には、泣いてた方がいいぞ。泣きたくても泣けない事が、大人になればたくさんあるんだから」と汐に言っちゃいます。

 確かに、朋也が言うとリアルすぎて重みがありすぎる(;一_一)


 某新幹線駅に到着して乗り換えの為に駅内を歩く2人だけど、さっきの一件のせいで沈黙状態。

 そこで朋也は気を使って、汐に玩具を1つ買ってやるって事に。

 立ち寄った玩具店で朋也が選んだのは……なんか『ボク』に似てる感じが

 特急列車に乗り換えて進む2人だけど、汐はなぜかこれが気に入った模様(≧▽≦)

 しかも、女の子の物には興味があまりないみたいでして……朋也が「やっぱぁ、変わった趣味してるよな」と言うのも無理ないっす。

 楽しい夏休みになってんだろうか??

 そんな訳ないか、おれなんかと2人きりで。

 親子の溝解消までは、まだまだ道のりは遠いっすね(ToT)



 その夜、旅館でひとりでトイレに行く汐。

 それを聞いた朋也は、かな~り焦りまくっちゃいます

 でも、『大きい方』と聞いて一安心しちゃったっす(≧▽≦)

 すでに『トイレ=泣きます』が染み付いちゃってるな~!!!

 だけど心配になって、朋也も一緒に見守りをしながら汐のトイレに付き添っていきます。


 1人で階段を降り、1人でトイレを終えてから部屋に戻る2人。

 その途中、外が見える廊下で、満天の星空と1つの蛍を見つけます(≧▽≦)

 それを見守る朋也の表情はとても寂しく、それをジ~ッと見上げる汐の瞳。

 何か言いたいらしいけど、まだ朋也の事が怖いらしく、汐は素直に言葉を出せない。

 すると朋也が「もう怒鳴らないから、言ってみろ」と言うと、ちょっと勇気が出たみたいで、彼女にとって一番聞きたかった質問をしてきます。

 ママのこと、おしえて~??

 やはりこの質問には、朋也は「早苗さんに聞けよ」と一言。

 だけど、その早苗も教えてくれなかったそうで、朋也は『おれから聞けってか!?』と怒り気味&小声で言っちゃいました。

 早苗さんの聞いてくれ。

 俺からは話してくれなかったからって。

 朋也は、一足先に寝室に戻っていきました。

 やはり今の彼には、渚の事を汐に教えるのはまだまだハードルが高いみたいですね(ToT)

 その証拠に、熟睡している汐の表情を見て、朋也はただ寂しく見守るだけだったから…。



 続きはこちらへ!!!

|

英雄伝説 碧の軌跡PV第2弾キターー♪

 やっとこさ、追加ムービーがキターーって感じっす☆ミ
 
 なんか、色んな意味でキーアラスボス説がちょっと強くなってもうた???って感じでした。
 もし、キーアがラスボスとなると、まさかのくぎみ~ラスボスって事に(>_<)
 すでにラスボス戦が精神的に辛くなる展開になりそう(苦

 あと、一番最初の『ファルコム』って声を出してる人。
 最初、くぎみ~が言ってるのかと思ってますが、ニコ動のコメを見ると、なんかくぎみ~よりもけいおんシリーズのあずにゃん役&俺妹の桐乃役の竹達さんっぽいって声が。
 う~~ん、まだわからない(>_<)
 見た人、できれば聞いてみてコメ頼む~、イタズラ以外は。

|

2011年6月 9日 (木)

GOSICK-ゴシック-第15話『二匹の怪物は心をかよわせる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4257.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 リヴァイアサンの『栄誉』と言っていいのは、王宮で青い薔薇を精製した夜から2年間のみだったという。


 ココ王妃を愛していたというリヴァイアサン。

 だが、その仮面は、ココがそれに触れようとしても素顔を明かす事がなかった。

 そんな折、マスグレープがリヴァイアサンの元にやってきてしまう-。

 錬金術は存在し得るか否かいう題目の裁判が数日後に開催され、オカルト省の学者であったジュピター・ロジェが証拠を提示すれば、科学アカデミーの学者が切り捨てていくというヤラセが敢行されたのだ!

 それはいわば、リヴァイアサンを失脚させる為の罠 だったのだ!!!

 さらに、目の前で『金』を精製してみろ と、マスグレープ男爵が国王ジレの名前を利用して要求してきますが、実際は、リヴァイアサンを追放してその手で金を生み出そうと目論んでました。

 リヴァイアサンにあっさりと見破られてしまう様では、男爵の器もたかが知れてますね。

 でも、ジレはそんな『金』よりも、リヴァイアサンの正体が人か悪魔か、同時に得体の知れない者と契約を結んでしまったというのかと疑心暗鬼 になってまして、すぐさま彼の仮面に触れようとしますが、危機感を抱いたリヴァイアサンは、ジレの手を払いのけてしまう。

 これにより、錬金術は存在しない という結論を出させる事に成功したマスグレープだったが、彼の息子であるイアンは、この結果はあまりにも愚かだと気に病んでしまいますが、リヴァイアサンは気に病む事はないと慰める。

 そこでイアンは、リヴァイアサンに錬金術を教えてもらいその力で父親を見返すと嘆願しますが、すでにリヴァイアサンの目には“狂気”が宿ってしまってました。


 やがて兵士たちがリヴァイアサンの工房の部屋にやってくるが、そこにあったのは溶かした金を呑まされて惨殺されたイアンの遺体とリヴァイアサンだった。

 彼は、錬金術が存在しないというのなら、息子を殺害した金をどこから金が出てきたのか、マスグレープに聞いてみるといい と語り、誰も自分を裁けないと笑い出しました。


 怒りと憎しみからイアンを殺してしまった事を後悔するリヴァイアサン。

 そんな彼の元に、アルベールという青年が『リヴァイアサンを守る』という名目でやってくる。

 彼は、オカルト省が国王に逆らってまで協力する事はできぬが、個人的にリヴァイアサンを助けたいと思ってるそうですが、その条件として、国王がまったく気づいていない『人類がかつて経験した事ない嵐“戦争”の準備』 として、ソヴュールを新しき力から守る為のカード『人造人間-ホムンクルス-』精製に協力してほしいと狂気のお願いを申し出てきました!!!


 ここまで読んだヴィクトリカ。

 リヴァイアサンは、今も時計塔の中で孤独に彷徨っていると感じ取る。

 そんな折、時計塔の姿が目に入る!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月 8日 (水)

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~第7話『常春の館』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2404.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 第1期のストーリーの裏側で、アーメイがジル達に合図を中心とした訓練をしてたんですね!!

 物語の裏側では、製作陣と同じく大変だったんですね…。


 それからけっこうな時間が経過した頃、ジル達は広大な草原が広がる一軒の館にやってきた。

 今までの事を考えると、あまりにも不自然と思うジル達だけど、そこに物音がしたので、かつてアーメイに教えられた合図で焼き払おうとという物騒な事をしようとしちゃいます(;一_一)

 まあ、物音の正体が、ウラーゴン率いる黄金騎士団から離れて行動しているメルトとクーパでありましたがね(≧▽≦)


 メルトとクーパは、ウラーゴン達と一緒に扉を潜ったものの、どうやらウラーゴン達はメルト達とは別の所に飛ばされちゃったみたいです(≧▽≦)

 金剛の宮での一件があって、まあ未だに溝がある両勢でありますが……そんな一行の前に、なんと第1期で殺されたはずのアーメイの姿が!!!

 クーパは思わず抱きついて喜んじゃいます(≧▽≦)


 ティーパーティーの最中、死人のアーメイがここにいる事自体に納得できず、単刀直入に彼女に聞くのですが、もちろんそれは彼女も知っている事。

 だけどそんなのを気にしていないクーパは、怒った千秋の仕返しみたいに、メルトの分のケーキを薄く切るという嫌がらせを(;一_一)

 それは、ジルもほとんど同じ疑問を感じてるものの、アーメイは自分の槍でドルアーガを倒してくれた事に感謝しておりました。



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~第8話『ソノトキヲ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2227.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに円神一同との大バトル開始!!!!

 アオを攫った円神の思惑通り、ヒメ達が戦場に登場するが、アオが円神の手中に収められてしまって、ただ睨み付けるしかない。

 彼は、神社の蔵の鍵を開けろと要求するのだった。

 蔵の奥にある七郷の花を咲かせる事!!!!!

 蔵に張り巡らされた根に妖力を送り込む事で、それができるそうです…。

 その事に憤怒するヒメが突撃するが、槍は簡単にかわされてしまう。

 しかし彼女が円神を、篠塚がことはが、それぞれを相手する間、秋名がアオを救出しちゃいます。


 ことはは、88ミリ砲を言霊で召喚してぶっ放しまくるが、円神は簡単に大砲の球を受け止めてしまい、これにうろたえたことはを襲撃する。が、そこに恭助が登場して、ことははなんとかピンチを切り抜ける。

 そんな円神に、秋名達夜桜四重奏や恭助が取り囲む。

 だが、円神にはかな~り余裕があって、このときを待ってたかの様に、以前、秋名と会っていた事を暴露して、秋名以外の面々を動揺させてしまう( ̄口 ̄;)!!!

 恭助は、円神の事を黙っていた秋名を罵ってしまい、その隙に円神が秋名に腹付近に一撃を殴りつけて鍵を力ずくで奪おうとするが、秋名はヒメに『蔵の鍵』を渡す。

 そしてヒメは、急いでこの場から逃げていくのだった。

 円神はヒメを追いかけ、他の者は篠塚が相手に。

 だけどそうはさせまいと、円神の後を恭助が追いかけ、篠塚はことはが1人で挑む!!!!


 戦闘が始まった事は、区長の雄飛が知る事になるが、彼の態度は『未だ静観』を続けている。

 桃華は、未だに帰宅していない恭助が心配な上、何が起きているかすら気付いていない。



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第6話『四つの刺客』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2360.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 水浴びをする少女の姿をした魔人『マイト・ザ・フール』と、そのフールにちょっかいを掛ける機械みたいな魔人『スペキュラ・エクス・マキナ』

 いきなりの入浴シーン、サンクス(≧▽≦)

 コヤツらは、前期のラストで殺害されたパズズ率いる一味が運び出した『棺』から出てきた、4体のドルアーガの元側近達のうちの2体で、後の2体は別行動をしているみたいですね(≧▽≦)

 その2体の近くにある積み重なったオーブに映し出される、各パーティーのほかに映る……カーヤの魔法で造られた氷の道を進んで湖を渡っているニーバ達。

 それを見たフール達は、不適に微笑んでいた。

 いよいよ、ドルアーガの塔前期で謎の存在だった4体の魔人が登場してきましたな~(≧▽≦)


 そんなニーバとカーヤを見下ろすかの様に、魔人『ソード・オブ・ブラッド』魔人『ティアー・オブ・アイス』が見ていて、さらに別行動をしていたフールとスペキュラの4体の魔人も合流!!

 しかも、彼らの足下にはすでに死亡した黄金騎士団の一部兵士の姿があり、フールは「動かない」と泣いたふりをしつつもあざ笑う。

 そんな4体の魔人に、今は亡きパズズが指示されていた命令は……殲滅!


 そうとは知らず、ニーバとカーヤの前に、巨大な魚のモンスターが立ち塞がり、カーヤは氷の橋から転落してしまうものの、ニーバは魚のモンスターを撃退。

 氷の橋から転落したカーヤだったが、この湖は膝下程度の浅さに変化していた。

 どうやら、この幻の塔は『ギルガメス王の心象世界』らしく、その内部を構成する空間が不安定になってるって事は、王の心がかなり揺れ動いているまたは何者かが王の心を揺れ動かしているのが原因らしい。

 しかもビックリしたのが……2人が塔に入って10日しか経過してない事!!!

 それほどまでに、現実世界と幻の塔内の時間ズレが酷くなっていた!!!


 なんとか、この次元世界の終着点に到着するも、そこには扉がない。

 仕方なく、休憩&先程の戦いで軽傷を負ったニーバの治療の為、近くで休む事に。

 まあ、カーヤの料理の腕は言うまでもないっすね…。

 独創的と言って下さい!

 い、いや~、シュージローから言えば、『独創』というよりは『毒葬』って言葉がいいのでは??


 ニーバの傷を魔法で癒すカーヤだったが、ニーバは休む様に彼女に告げる。が、彼女は「たとえ倒れてもそれが運命ですから…」と言い、ここにいるのも女神イシターの導きだと納得している。

 だけど、ニーバは、そんなカーヤに『神の奴隷』と言い返した上で、今まで自分が体験した嫌な思い出を「世界は醜く、飢餓や欺瞞などに満ちている」と苦笑する。

 それを聞いた彼女は休むも、かつて打ち首に処せられた司祭を救って欲しいと必死にイシターに祈った事を思い出し、悪夢から目を覚ますのでした。

 そんなカーヤに、ニーバが『神の傲慢』を憎み、ジル達を裏切ってまで、ギルガメスの魂の解放を女神イシュタルから授かった使命だと言う彼女に馬乗りをしちゃいます( ̄口 ̄;)!!

 俺は認めない、他人に支配される運命など。

 必ず奴らに一矢報いてやる……必ずだ!

 休憩を終えた2人は、先へ進んでいく…。



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~第7話『ハナミズキ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2226.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 桜真町恒例の『七郷祭』が開催寸前(≧▽≦)

 祭りの準備に、ヒメたちの常連である宝宝蘭の親父は大ハリキリで、鈴に何か着させようとしていてました。


 ヒメは龍槍を前に、精神を集中させてます。

 なんでも、祭りのメインイベントとして……七郷の化身である龍槍を、槍桜家と比泉家で七日七晩奉納するそうでありまして。

 比泉家の方の秋名は、樹里のインタビューに応じている最中だが、先代を知る者にとっては、秋名の性格が災いして疎まれている存在なんですね…。

 そこに獅堂さんってオッサンがやってきましたが、一応、彼の事を理解してるみたい??

 今回からは、なんかジェットコースター並みに急展開しまくってくるみたいな夜桜四重奏です。



 区長の雄飛は、巫女装束姿の若い娘達を覗く様に凝視。

 前の祭りで若い女性達に手を出してしまったせいで、すっかりスケベ親父的な存在に!?

 しっかも、年配のオバサンに誘われたら『公務中』といって逃げちゃったし(≧▽≦)

 さ~らに、マリアベルには、またもやエライ服装にさせちゃってるし…。

 もしも雄飛役が高山みなみさんだったら、笑いに耐えるのは無理だったぞ!!!!


 アオとことはは、友人たちと一緒に屋内で藁で編んでいます。

 でも、ことはは細かい作業は苦手みたいで、ちょっと人には見せられない???

 さすがに言霊を使って藁を召喚するというインチキは使わなかったですがね。 


 ついに、龍槍の奉納の神事が行われる。

  ヒメは祭りの正装でやってくるが、やはりマフラーだけは手放さず。

 年配者は、ヒメの姿に町長として様になってきている事を褒めるが、甚六さんだけは「まだまだだ」とまだまだ手厳しい感じ。

 そして、比泉家現当主の秋名によって七郷への扉が開かれ、ヒメは単独で奥の祭壇で龍槍を納めて七郷への感謝の意を述べて終了(≧▽≦)

 神事を終えると、彼女はそのまま七郷に寄りかかって一休みしちゃいます。

【↑そうとう集中してたんだな~!!!!】



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第5話『幻影の中へ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2359.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 先が見えない長すぎる螺旋階段を昇っていたジル達だったが、突然、吹き上げられた風によって、なんとか『幻の塔』内部に突入した。

 けど、それは 太陽がガンガンに照りつける灼熱の岩柱だらけの荒地だった―。

 しかもその近くには、幼女カイと一緒に拉致されたヘナロが倒れていて、なんとか彼女を加えた……と思ってた矢先に、巨大な赤いドラゴンが出現して戦闘になろうとしてたら、突然、無数もある謎の黒い物体に覆い尽くされてしまい骨だけに( ̄口 ̄;)!!!

 黒い物体はローパみたいなモノに変化したので、ヘナロが不用意に近づいていく。

 すると、黒い物体が醜悪な影のモンスターに変化 して襲い掛かり、ジル達3人がヘナロを襲おうとしたモンスターを倒したが、岩場から次々と多くの影のモンスターが出現してしまい、ジル達は逃亡するのであった。



 それは当然ながら、幼女カイを攫ったグレミカ&アクラ一行や、メルトとクーパを加えたウラーゴン率いる黄金騎士団も同様の事態になっていた。

 しかも、それぞれ部下&黄金騎士の面々が影のモンスターに食われてしまい、被害も出ている。

 メルトも応戦しようとするが、魔法を使った直後の騎士が食われるサマを見て、影のモンスターの弱点を見つけ、ジル達もヘナロが転倒して逃亡をストップしたのがきっかけで、ようやく弱点が判明する。

 影のモンスターは、日陰の中に入れない!!!

 ここはなんとか、これ以上の犠牲と被害を防いだ……と思ってたら、なんと日陰の範囲が狭くなってきてしまい、騎士団の兵士が次々と影のモンスターに食われていく!!!!


 ジル達もなんとか岩柱の日陰に避難するも、同じ状況になってしまっていて、影のモンスターは今か今かと嘲笑いながら待っている。

 ウトゥも暑い状況に甲冑から汗ダラダラで、ヘナロは文句と弱音を吐きまくる。



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~第6話『ツムグウタ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2191.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 七郷の上で兄との思い出に更けていたアオの前に現れた円神。

 だけどアオは、目の前にいるのが円神ではなくて『ギン』と認識していて、ギンが円神に乗り移られている事を知らなかった。

 そんなアオを見て、円神はカラスの大群と共に消えていきます。

 事務所に戻ったアオは、この事を秋名に話す。が、彼は他の者、特にヒメにはこの事を話さない様に口止めを命令するのであった。


 その円神とアオの場面だけど……実は元老院に思念波を送ったはずが、妹の元に送ってしまったのが原因らしく、今でも円神に抵抗しているギンとの葛藤に悩まされるのでした

 ギンを黙らせようとする間、篠塚に暴れさせようと命令を下すのでした。



 今回の夜桜四重奏は、ことは+少しだけヒメのお話!

 ことはが通う高校では、彼女がドイツ行のチケットを手に興奮しまくり(≧▽≦)

 観光というより、知識を得るのが目的らしい!!!

 だけど、ヒメが流した町歌の評判は言うまでもなく最悪で、今でも半妖の言霊使いのことはを気味悪がる生徒も少なからずいるのが事実で、コソコソと話していた(ToT)


 放課後、カラオケボックスで友人達と遊んでいたことはだが、せっかくの休みなのにケータイでヒメから呼び出しを食らってしまう(ToT)

 って、その用事は、河川敷でのヒメとの戦闘訓練!!

 でも、ことはは短時間ならヒメと互角に渡り合えるが、逆に長引けば、彼女に疲労が溜って言霊の能力に力が入らなくなってしまう。

 もちろん、それ狙いのヒメはなんとか応戦するも、訓練でも容赦ない&見学していた秋名達を巻き込むことはの攻撃に、ヒメはイチかバチかの突進攻撃。が、その攻撃のさなかで、ことはの鞄に入っていたドイツ行のチケットが飛び出てしまっただけでなく、はずみでヒメの槍がチケットのど真ん中を貫いてしもうた( ̄口 ̄;)!!!

 これにブチきれたことはは、ヒメの後ろにあった1本の木を蹴りでへし折ってしまい、さらにはかけていた伊達メガネを外して、本気で旧日本軍使用の野戦砲を召喚して弾丸撃ちまくっちゃいます(ToT)


 まさかすぎる本気モードで訓練どころじゃなくなったヒメは、必死にかわすのに精一杯の状況。

 だが、ことはの言霊がエネルギー切れになってしまい、その隙にヒメがことはに攻撃。

 でも、ここは恭助がストップして、訓練終了しました。


 大切な物を失う!

 そう感じたことはは、子供の頃の悪夢を思いだし、ヒメに「やりすぎた」と謝り、ヒメはことはがキレたのはチケットを破ったせいだと察するのだが、それでもことはは怒らず、折ってしまった木に芽を呼び出すのでした。

 実はことはは、もともとは人間だったが、憎悪からはぐれ妖怪に墜ちてしまった経験があった。

 墜ちた人間は普通ならば戻っても廃人と化してしまうのだが、彼女は廃人にならなかったものの、人と妖怪の間の存在『半妖』となっていたのでした。

 秋名は「心が強いから」と言っていましたが……一同の様子を対岸から見ていた篠塚は、鉄橋から結界内に侵入していきます。



 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第4話『幻影の中へ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2315.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、マジメな展開からスタートですね!!!!

 前話が前話だっただけに、さすがに


 さてさて------メルトとクーパは、結局はウラーゴン率いる黄金騎士団の道案内役という形で、ジル一行が向かっている天空の宮へ向けて連れて行かれる事になっちゃいました。

 メルト1人だけならウラーゴン率いる黄金騎士団を粉砕できるけど、クーパもいるとなると簡単に実力行使ができないし、ジル達の事も心配だからかな??

 正直じゃないからね、メルトは(≧▽≦)


 さてさて、一足先に塔の最上階に到着したジル達だけど、やはり半年前の再登頂と何も変化なし。

 幼女カイは、いきなり何かの呪文を唱え始めたし、痴話喧嘩なファティナとジルが口ケンカ。

 でも、あの半年間の間のジルって、一応は働いたりしていたんですね----どれも当日でクビにされちゃったんですね(ToT)

 そんな2人に呆れるウトゥだけど、突然、辺りが揺れ出しちゃって、ジル達の前にドルアーガならぬ塔の守護者が復活……なのだが、塔の力が失われてる現在では、以前とは比べ物にならないくらいに弱くなってるとの事!!!

 でも、ジルだけには、カイが幼女ではなくて本来の姿が一時的に見えちゃってます(≧▽≦)

 同じく、塔の最上階にやってきたグレミカとアクラは、高みの見物

 ここでも、GONZOのサービス精神満載はなかなかで(●^o^●)



 続きはこちらへ!!!

|

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~第5話『キミヲマツ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2173.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 まずは、管理人からのグチ!!!

 サッカー中継はフットサルのみにして!!!

 正直言えば、録画する価値すらないはねるとテレ東の9割以上はパクってる日本史~よりは、すべてにおいて遥かにマシだったけどね。

 おかげで、今週の夜桜四重奏は

 午前3時半からのスタートになってもうたわ!

 しかも30分のうちのほとんどの時間があの番組と被ってしまうので、超眠い状態でリアルタイム視聴っす。



 目覚ましの音で起こされるアオ。

 隣で寝ていることはは学校なんだけど、低血圧だと言って起きようとせず。

 でも、窓を開けてアオの頭にスズメがやってきて、サトリの力で鳶がいる事を読み取っちゃいます。


 前話で完成してしまったヒメの怪歌が町中に流されていて、本人はタイヤキを食べながらご満悦だけど、お供の恭助は無理やり頭数に加えられているのも含めて困惑気味な状況になってた。


 事務所では、高額な賭けババ抜き中。

 だけど、アオはサトリの力を使って不正をやらかしちゃったみたいで、ことは達と揉めていた。

 そこへヒメと恭助がやってくるが、秋名は事務所にはいなかった。


 その秋名は、元老院でギンについて報告をしてました。

 長老は、七郷の守備が最重要だとし、ギンを犠牲にしても円神のチューニングする様に命令を下してしまい、秋名はかなりキツイ選択をいずれは強いられる事に!!

 謁見の間から出ると、八重が待っていて、ヒメに円神の事を隠す必要性をしている事を聞いてきますが、もちろん彼はヒメにこの事を伝えるつもりはない。

 知らせても辛くなるだけだ。

 そんな秋名に彼女が厳しく警告するが、秋名の意志に変化がなかった。



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第7話『神々の戦い』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2208.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 数日前に発売されたテレビライフのアニメ欄に、このアニメのプチ特集がキター!!!

 でも、それを打ち砕いたのが、第9話あらすじ。

 信じられないと思いますが……次回、鬱展開が来る?!

 詳しい事は第8話視聴って事ですが……第9話では、秋葉が超暴走するみたいです(;一_一)

 ちょっとどころかかなりビックリしましたわ(ToT)

 次回、おそらくですが、まさかの鬱展開らしき事が起こるとは予想外な宇宙をかける少女です。



 月の大地から蘇ったコロニー型ギレン!!!

 その名も、ネルヴァルコロニー!

 しかもその隙に、アレイダが高嶺をそのまま連れてネルヴァルコロニーへと逃亡してしまう。

 慌てふためく秋葉を抑えるいつき&ほのかの隙を突いて、こちらも素早く逃亡しちゃった桜。


 浮上したネルヴァルコロニーは蛇の形をしていて、この状態でレオパルドと感動の再会を果たす。

 どうやら、レオパルドが裏切ったせいで、本来の体を失ったそうですが……!!

 直視せよ、レオパルド!

 この醜いボディーこそ、お前の犯した罪の証!!


 秋葉達は、なんとか専用シップに避難してコロニーの近くまで接近。

 ちゃっかりと、桜&クロオビも秋葉&ほのかの専用シップ内に避難しておりました(≧▽≦)

 ところが、高嶺が囚われてるのを黙ってみていられない秋葉は、桜を専用シップに残してほのかと一緒に、いつきも専用シップから、それぞれのQTアームズを出陣させます!!!


 一方、ブーミンの方もタイミング最悪で到着してしまい、月の暴動ごときとナメていたら……ちょうどよく、ネルヴァルの体下にまで進行しちゃってて大慌て。

 こちらもタイミング最悪にも、秋葉達が進行している模様を発見してしまい、急いでいつき捕獲へ向かっちゃいます(;一_一)


 レオパルドは、コロニー内にある小型迎撃ロボを出してネルヴァルに攻撃するも、まさかのコロニー落としでダメージを受けてしまい、さらにネルヴァルの尻尾にコロニー全体が絡まれてしまって内部から徐々に凍りつくされちゃってます( ̄口 ̄;)!!!

 また、凍らされてしまうのかー!!!

 最悪にも、その凍結は単なる凍結ではないみたいで、それを調べようにもブーミンがいつきを捕られてしまっただけでなく、ネルヴァルの凍結の影響が彼女らのQTアームズをも凍結して機能停止になってしまい、そのまま墜落一直線(ToT)

 ウルの話では、かなり特殊なマテリアルタイプの凍結らしく、墜落しようとしているいつきのQTアームズを秋葉とほのかがなんとか防ぐものの、その影響は秋葉達にも感染してしまい、ブーミンを除く3体のQTアームズがそのままどちらかのコロニー内部へ入っていきました(ToT)

 ……というより、桜よ。

 アニメの一休さんのパロをしながら、ホニョホニョ~としゃべるのはどうか!!!


 その頃、風音は獅子堂の長老たちと対面!!!

 その長老達から、獅子堂家の統帥権移譲が許可され、姫の体内から出てきた新たなイモ人が風音に預けられます。

 コントロールミッション、開始します!

 そして、獅子堂評議会に戻ってきた風音は、移譲許可が出た証の神楽のイモ人を見せます。


 いち早く地表に墜落したブーミンですら、まともに報告できない状況を聞いたICPの3幹部は、月の管理センターに連絡しようにも、ブーミンと同じく大混乱してて、存在にすら気づいてません。



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第6話『白き黒帯』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2193.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回のレオパルドパーツ『ゴールデンオーブアーマー』がある

 聖アルテミス更正センターにあるそうだが、ICPのデータにも掲載されていない場所(って言うよりも、わざと載せてないのがミエミエ!)で、かな~りヤバイところらしい。

 そして、イモちゃんのQテクター初公開(≧▽≦)/

 ほのかの話だと、イモちゃんのQテクターはマックスにまで上げていて、秋葉達よりも安全らしい??

 そんな訳で、秋葉たちが出陣するのだが……今回はウルも参加!

 いつきは「ウルは男の中の男!」と断言してるんですが……。

 おれはな~、お前達がこれ以上、

 道を外れぬ様、見てなちゃあならないんだ!

 どう見ても、ここでのウルの説得力が皆無なんですが…(≧▽≦)



 そんな感じでOP曲が始まり、宇宙をかける少女のAパートが始まったんですが……。

 福山さん、なにやってんすか!?

 明らかに、自分のラジオ番組を確保したい根拠満載ですね(≧▽≦)

 ラジオレオパルドは笑ったわ~。


 一方、風音と理事長はかなり心配!

 半日経過しても、高嶺からの定時連絡がないだけでなく、理事長が聖アルテミス更正センターに張らせた警戒ラインが、レオパルドパーツ集めでやってきてた秋葉たちを感知してしまったそうで、補助要員としてエミリオを向かわせる事に!!

 当の風音はというと……実はスペースコロニーの高速道路を運転中で、理事長とはモニター通信で会話。

 獅子堂家の長老に会う為で、流動的な対応になる恐れがあるので評議会の発動を理事長に命じるのでした。



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第5話『鋼鉄の乙女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2178.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 OP前の前フリでは、月の地下渓谷らしき場所で、謎の白仮面を追いかける忍び衆らしき者達。

 だが、その白仮面の力は半端じゃなく、一気に殲滅しちゃっいました( ̄口 ̄;)!!

 遅れてやってきた第1話の超チョイ程度しか登場できなかった獅子堂財閥次女・高嶺ことC.C【マテ!!!】は、白仮面の目的が末っ子の桜である事を知るのです!!!

 今回は、前話以上に物語が本格的に動き出したって感じの、宇宙をかける少女第5話です。


 一方、レオパルドのコロニーでは、一足先に戻っていたほのかは、レオパルドの現時点の性能能力をこと細かくノートにまとめて行きます。

 それでも、それでも自己実現達成率21%というんだから、完全体になったらどうなるんだ!?

 もしかして、ジェネシックガ○ガイガーの機体&操縦者の中の人みたいに、ダ○ルオーやフリー○ムのガ○ダムの機体能力&操縦者の中の人の迫力感など超絶問題外!!!!なレベルのコロニーに変体するのか!?

【↑コラ~、宮野さん&保志さんに全力で謝れ~!!!】

 全てのカケラを集め終えた時……。

 僕は今までの僕ではない、もの凄い本当の僕になる!!

 それは、どんなジェネシックガオガ○ガーになるんでしょうか!?

 それとも……日本の放送規定にダイレクトに触れまくるくらいのエロゲーを超越した変態行為をしまくるって事ですか!?

 本当にそうだったら、福山 潤さんを業界どころか社会的に抹殺させるのか、サンライズ!!!


 ってな感じで、次のレオパルドの部品がある場所は『月』で、品は『ゴールデンオーブアーマー』。

 ボカシ代わりの鎧っすか!?

 そこへ、激怒しまくりの秋葉が登場して、レオパルドの目に蹴りの一撃!

 前話のBパートで、いつきと一緒に半裸ショーを堪能されまくってますが……なぜか、秋葉よりもイモちゃんの方がかなりブチ切れまくってるのが丸わかりなのはなぜでしょうか!?

 お前の裸など、どれぐらいの価値があるんだ!?

 自信過剰もはなはなしい!!!

 言うまでもないけど、さすがに女性&高校生に対して言う台詞じゃないぞ、それ。

 あまりにも最低すぎる台詞に、秋葉は今度はデコピンの一撃

 アンタなんかに、アタシの裸の価値がわかってたまるか!

 いやいや、問題はそこではないんですが……秋葉は、イモちゃんレベルまではいかずとも言葉のマシンガンを浴びせ、レオパルドを怒らせると、当のレオパルドは「お前の顔など見たくもない、出て行け~!!」と逆ギレして、秋葉とイモちゃんを出て行かせちゃいました( ̄口 ̄;)!!


 深夜、獅子堂邸にて、獅子堂評議会会議が開かれる。

 フリオの姉の理事長も会議場に参加し、月にいる高嶺からの報告を聞く一堂。

 そこで、末っ子の桜が奪われた事と月で起こる大量失踪事件の犯人としてあげられたのが、白仮面こと謎の殺戮エクスQTアレイダ……ってか、アレイダは登場したのに、一言もなしかよ!!!!

 でもその力は折り紙つきで、高嶺の部下の影組をあっけなく全滅レベルにまで瞬殺しちゃったのですから、次回は想像絶する戦いになるのは必至!

 そのアレイダは、どうやらネルヴァルと関係があるみたいで、それらを統括する組織『ネルヴァリスト』が活動を再開したそうです。が、なぜ連中が天才児である桜をさらったのかはわからないそうで、そこで月にいる高嶺が、現場に残されたダイイングメッセージ『St.Artemis』へと向かう事に。

 怪しい雰囲気満載ですが!!!



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけおかえり 第8話『法ですよ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2405.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 学校の帰り道、屋台の焼き芋を見つけた内田と吉野。

 もちろん焼き芋が欲しい内田だけど、、吉野は「買い食いはよくないよ」と注意。

 そこで内田が考えたのは…… お土産にする!!


 もちろん、2人が土産を持ってやってきたのは、みなみけ。

 たっぷりと堪能しておりますね~(≧▽≦)

 でさぁ、吉野は誰か好きな人いるの?

 内田が吉野に問いかけるも、吉野もあまりピーンと来ない。

 そこに夏奈が「内田がとにかく男が欲しいという話を」って事になってしまい、内田は全力で否定。

 そんな内田に、夏奈が『モテる法則』というマニュアルを提示しちゃいます(≧▽≦)

 法を守らなければ、罪です!!

 な~んか『法』と『法則』の意味合いが思いっきり違ってるんですが、まあそこは無視して(オイ!!

 とりあえず、夏奈が内田と吉野に台所から缶ジュースを冷蔵庫から持ってきてもらう様に命令。

 ってか、さすがにこれは多すぎるぞ!!!

 3人だけなのに、最低20人分の缶ジュースはあるぞ、コラ!

 そんな訳で、内田と吉野は、缶ジュースの蓋開けにトライするのでした。


 内田は、なかなか開けられないフリをするも、すぐに開封。


 吉野は、なかなかうまく開けられないフリを見せ、夏奈と内田を驚かせた。

 おかげで、蓋を開けたくなる心境を理解するのだった…。

 ついでに、彼女が蓋を開ける前だが……冬馬と千秋は買い物に行って不在です!!

 

 そこへ春香がマキとあつこを連れて帰ってきて、マキもあつこもトライする事に……って、マキは実は経験済みであったとさ。

 自動販売機でジュースを買い、そこへ男子にわざとらしく「開けて~」とやるんだけど、男子は即効で「お前が開けられない?じゃあ、ら無理!」と切って棄てられる事に(ToT)

 つうか、さすがにこれを開けられないってのは、ガタイがいい男子としては恥ずかしいぞ、マジで!

 小学校の算数ができない高学歴な大学生と同じレベルだぞ、コラ!!!

 そんな訳でして、こういうのはあつこの方が得意そうって事で、今度はあつこへ。


 今度はあつこの番だけど…… マジで開けられない!

 表情を見た感じだと、内田よりはマジだぞ、マジ!

 でも、そんな事を全然信じてないマキと夏奈は、あつこを『悪女』やら『魔女』やらの大ブーイングで抗議しちゃいました(;一_一)

 おかげで、あつこは、人見知りの子供みたいに春香の背後に隠れちゃいましたよ~(ToT)


 そこへ帰宅してきた冬馬を連れて帰ってきた千秋は、居間のテーブルに広げられた大量のジュースを目にして驚く。

 そして、夏奈の手にしていたジュースを見付けて奪い取るんですが―― 振り回された炭酸ジュースを開けてしまい、千秋の顔にジュースの顔面シャワー( ̄口 ̄;)!!!

 「魔女のせいです」と夏奈が断言し、千秋は「誰だよ、魔女って」と静かに怒り(;一_一)

 おかげで、あつこは悲鳴を上げるのだった!!!



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけおかえり 第6話『流してほしい』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2311.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 夏休みなので、海へ直行した一行(≧▽≦)

 春香・夏奈・千秋のみなみけ3姉妹と、吉野・内田・藤岡の中高生グループ、保護者役のタケルという面々でやってきました☆彡

 前説は、千秋の西瓜割り!

 運動オンチレベルな彼女だったけど、みんなの声に後押しされて見事に西瓜が真っ二つに☆彡

 割れ方にツッコミ自重!

 アニメですからね(≧▽≦)ノ


 翌日、いつもの様に遊びに来た内田と吉野。

 夏奈は、タケルの運転のおかげで、海まで4時間もかかった上に車の移動で酔ってしまい、海に到着までにはもはやウミガメの歩きみたいな状況でしたわ。

 そんな仕返しとばかりに、タケルを砂に埋めちゃったりしました。

 あと、千秋がお気に入りの藤岡と引っ付いたりして、色々と堪能しちゃったみたい(≧▽≦)


 ところが、千秋が居間にいない……と思ってたら、彼女が居間にやってきて、お気に入りの『ふじおか』が見つからなくて探していたそうな。

 実は、今回の海で千秋が『ふじおか』を持って行ったらしく、まずは即効で夏奈が疑われる。が、今回は彼女はまったく関与すらしておらず???

 ところが春香は、千秋のリュックから『ふじおか』が出ていたのを拾って質問してきたのを思い出し、千秋が大切にしていると藤岡は知るのだった。

 そこへ藤岡本人がやってきて、千秋お気に入りの『ふじおか』が戻ってきた(≧▽≦)

 どうやら、藤岡のリュックの中に入ってたみたいですが……本人は入れた覚えがない!!!


 どうやら、千秋のリュックにまだ酔ってる夏奈が嘔吐しようとしたのを千秋が自重させてる間に、リュックから『ふじおか』が飛び出してしまい、それを藤岡が拾い、急いで内田達のところへ走る千秋が自分のリュックを置いたのを見て、彼女のリュックの前に置いたそうな。

 ところが、夕方の着替えの時間で、夏奈が千秋のリュックの前に置かれていた『ふじおか』を、間違えて藤岡のリュックに入れてしまい、そのまま藤岡が持って帰ってしまったからだそうだ!!!

 結果的に夏奈がやってもうた事を思い出した彼女は、つい「あっ!」と声を張り上げてしまう。

 正直に言うと、千秋に怒られると考え、ここは誤魔化す為に……「愛してる!」とか口走ってしまう。

 これには、隣にいる藤岡は頬を赤くしちゃいました(≧▽≦)

 みんなに出逢えて……素晴らしい君たちを……。

 あまりにも突発的に言ってしまい、なんとか誤魔化せた夏奈だったけど、千秋から「どんなリアクションが必要?」と呆れさせられてしまい、誤魔化せた代償にショックはでかかった。

 流して欲しい……海の彼方まで……。



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけ おかわり 第5話『楽しくなる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2308.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 セミがミンミン鳴きまくる夏のある日の小学校。

 自分の席に座ってる千秋は、次の授業の時間にため息まじりで黄昏てるになってるのを心配した友人の内田達が声をかけてきます。

 次の授業が…。

 これで、千秋の黄昏気分を察した内田は、紫外線は大敵だと思っていたが、実はそれ以上に根本的な問題があった…。


 千秋が黄昏てる理由、それは……水張り前のプール掃除( ̄口 ̄;)!!!!

 そんな彼女の重い思い裏腹に、プール開きの掃除開幕(≧▽≦)/【すみません、寒ギャグかまして】

 千秋は、言うまでもなく飛び込み台の上に座って、さらに黄昏てるとは対照的に、クラスメイトの真はやる気マンマンな状態(≧▽≦)ノ

 プール開きが早まるだろ。ばかやろう。

 黄昏てる真に注意され、プチ逆ギレする千秋。

 そこへ 「千秋は泳げないんだよね!!!」 と内田が指摘しちゃって、千秋は無言で蛇口に繋いでるホースを取って、内田に水を浴びせちゃいます…。

 とはいっても、千秋1人がサボっても、ほかのクラスメイトがしっかりと掃除しているので、プール開きは順調に進む……と思いきや、千秋がホースを手にしているのは、これがないとプールの底の汚れを流す事ができない( ̄口 ̄;)!!!



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第20話『ずっと、このまま』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2392.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 新年が明けて数時間後の神社。

 大河が1人で初詣へ行くのですが、そこで北村とばったり遭遇。

 だけど、竜児は……年末から現在もインフルエンザで寝込んでる状態!!!

 心配する北村だけど、突然、大河が北村にパンパンと手を叩いて拝むのでした。


 それから時が流れて…… 冬休み最終日!

 竜児のインフルエンザは治ったものの、モロモロ休み期間を使いまくってしまいました(ToT)

 クリスマスの一件を未だに後悔しまくりながらベランダに出てる竜児に、大河が窓越しで声をかける。

 どうやら大河は、クリスマスパーティーの一件以来、高須家に来ていないそうでした。

 竜児もみのりが一方的にフッた事にムカついてるそうです。が、大河は、みのりと竜児が相思相愛だからこそ応援すると決意していたのに、自分は竜児が必要だからと隣にいたせいで、みのりが誤解して竜児をフッてしまう結果になったと感じていました。

 だから、彼女が考えたのが…… 竜児からの独立宣言!!!

 そして彼女は、竜児がみのりを思い続けていれば、きっとみのりも竜児の気持ちに応えてくれると思ってくれていました(●^o^●)

 だから、アンタはアンタのやるべき事をしなさい!

 こうして、竜児への独立宣言をした彼女でしたが、やはりその決意は苦渋の決断みたいでした。

 逃げずに、か…。



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第19話『聖夜祭』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2301.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 クリスマスパーティ当日。

 いきなり大河から、彼女自身が指定したスーツを装着した竜児。

 かっこよすぎるぞ、893レベルの高校生ޤݤ

 まあ、これは大河パパのお下がりみたいですがね(≧▽≦)

 今回は、竜児にとっても大河にとってもターニングポイントになっちゃいかねないシーン満載のとらドラ!第19話であります。


 さてさて、前に『パーティに意地でも参加しない!!』と言ってたゆり先生だけど、本当に戦闘態勢完了のオシャレ模様で参加してきました!!!

 しかし、雰囲気はデートって感じでもなくて不動産講習を受けるらしい……。

 早まるな~、中の人と同じ年齢なのに【まてい!!!】

 しかも、「楽しいシングルライフを送ってくれ!!!」と彼女が言っても、相手は喜んで返答ができませんって、あまりにも怖すぎて。


 パーティーも始まり、他の生徒もそれぞれの個性全開の姿になってます。

 ただ1人を除いては…。

 その人物こそ、司会進行の 失恋大明神の北村。

 しっかも、なぜか上半身裸&サンタコス姿の次期生徒会長とは思えない不審人物ぶり!!!


 竜児は、最初はパーティーを楽しもうとしているものの、給仕係のあまりにも手際の悪さぶりに見ていられなくなった竜児は、緊急でフルーツポンチの給仕係を担当。

 亜美と大河は、めずらしく一緒にステージで歌を熱唱。

 亜美はやはり大河以上に歌も衣装もステキだ~ね(≧▽≦)

 歌も終わり、亜美は竜児の元へ行く。が、大河が歌を歌い終えたらみのりを迎えにいって、そのまま帰ってしまったと報告しちゃいました( ̄口 ̄;)!!!

 見たくないものがあるからじゃないのかな。

 だから家族ごっこなんてするべきじゃないのに。

 亜美は警告するも、すでに竜児の記憶には亜美の言葉が残っていなかった…



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第18話『もみの木の下で』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2248.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 クリスマスパーティの準備を進める2年C組。

 紙ふぶきを運んでいた竜児と大河だが、大河がゆり先生とぶつかってしまい、大河の持つ紙ふぶきとゆりのプリントが廊下に散乱しちゃった(;一_一)

 竜児が「犯人は、この小さいアホです」と、大河が犯人だとソッコクしちゃって、大河がブチキレる……と思いきや、大河は意外にも「どうも」と謝罪して、紙ふぶきを拾っていきます。

 どうやら彼女は、サンタが見てるって事でクリスマスが大好きみたいでして、ゆり先生も納得した様子ながらも、教師らしく「パーティーの準備もいいけど、テスト勉強の方は大丈夫なの??」と釘を刺しちゃっいましたね。

 まあ、そこのところは、みんなと一緒に勉強しているそうですから大丈夫そうな。


 春田君とか春田君とか春田君とか

 あと、春田君とか…。

 なぜ、ゆり先生が春田オンリーで勉学の事を心配してるかというと……どうやら、クラスで一番成績最悪みたいで、今回のパーティーの準備には北村厳命で勉強に専念させてるそうな。

 あと、先生にとって心配なのは、かなり成績がいい竜児や大河がパーティーの準備に専念しすぎて成績を落としてしまう事ぐらい。

 そんなゆり先生に、竜児がパーティーへの参加を要望するんですが、言うまでもなく、ゆり先生の返答は拒否!

 クリスマスに予定がないけど、

 プライドに賭けても行くもんですかい!!!!

 一見、パーティーの成功を祈ってるゆり先生だけど、文化祭の一件を考えると、なんか怖い気が(;一_一)

 いきなりフラグが少し立った気がする、とらドラ!第18話の始まりっすね…。



 続きはこちらへ!!!

|

とらドラ!第17話『クリスマスに水星は逆行する』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2246.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 罪悪感は、なくなった?

 前話終盤で亜美がコソっと言った言葉が未だに残るみのりは、2点差リードの9回裏でピッチャーゴロのところをボールを零すと言う、彼女らしくないポカをやらかしたりして、結局はサヨナラ負けを喫してしまう。

 後輩が『最近、様子がおかしい』と思ってしまうくらいで、みのりも「な~にやってんだ、アタシ」とヘコミ気味だった。

 でも、『元々おかしな人』とか言われてますよ~!!!

 いよいよ年末の2大イベントへと進んでいく中で、かなり波乱含みな展開のとらドラ!第17話っす。



 クリスマスが近づいているのを浮かれまくりの高テンション状態の大河。

 なんでも、クリスマスがかなり待ち遠しいそうな(●^o^●)

 竜児は、大河の停学開け祝いの高級ブリ鍋の材料を購入して苦悩したり、年末大掃除を楽しみにしたりなどなど、かなり現実的です。が、大河からみのりとの進展がなかった事がバレちゃいますと、駄犬などの文句を言いつつも、みのりとの間を取り持ってくれる事になっちゃいました。

 でも、マッパだけは勘弁してくださいね☆彡


 そんな中、やっと大河の停学期間終了!!!

 あの生徒会選挙での一件で、すっかり大河のファンが増えちゃいましたね(≧▽≦)

 でも、大河は停学になっただけで、おつとめ(ムショ)には行っておりませんよ~、生徒さん!!!

 最初の大河だったら、ここで「黙れぇ~い!!!!!」などなど、ソッコーで武力行使するのですが……なぜか現在では、ある事ない事の武勇伝を語っちゃいました(≧▽≦)

 我輩こそ、真の勝者なりー!



 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女 第8話『暗闇へのいざない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2228.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 あなたはレオパルドと共にネルヴァルと戦う運命にあるの!!!

 突然の言葉にビックリの秋葉。

 もちろん、レオパルドと会いたいそうだけど、ほのかは「レオパルドには会わせない」と警戒してます。

 しかし、風音が持っている『権限』のイモ人を見て、表情は変わらなかったが、とりあえずレオパルドの元に行く事には賛成してくれたみたいです(≧▽≦)

 ようやくレオパルドとご対面できる様になったいつき&ウルだけど、いつきの言うとおり、「いろんな事が…謎がありすぎて……」と感じるのも無理もない!!!

 でも、桜よ。

 そのマフラーは天井に簡単に貼り付けられるのか!?

 こうして、クロオビ運転の中、レオパルドの元へ向かう一同だった。



 そのレオパルドは……別室でネルヴァルとクサンチッペが手を組んでた事に混乱中。

 話だと、クサンチッペはかな~り陰険らしい!!!!

 今話を見終えて……今後、クサンチッペが、四女のナミの不安定さをモロ利用して獅子堂家崩壊&レオパルド破壊をたくらみそうな気がしてならないと思いました!!!

 そんな高笑いするレオパルドの背後に、桜も一緒に笑っているのを知って超ビビリ発動!!

 ボンボンだ!

 お前は、ふくふくボンボンだ!!!

 桜にいきなり変なあだ名を言われて『イラッ』とするレオパルドに……今度はセバスチャンが転生したクロオビが握手を求めてきて、再びムカっとしちゃってイヤだ宣言!!!

 そこに他の面々もやってきて、なんとか命拾いをしたレオパルドでありました。


 レオパルドがいる部屋にはもちろん本人はおらず、レオパルドがいないのをいい事に、ポロポロボロボロ好き放題に言いまくり&高嶺がティーを『何かの儀式扱い!!』に思われる始末。

 そこに登場したレオパルドに風音が対等以上にスラスラ会話。

 これが洗練なら座敷路だって高級ホテルよ( ̄口 ̄;)!!

 あまりにも気軽にレオパルドに話しかけてる光景に驚愕する秋葉。

 やはり、風音はハンパじゃなかったっす( ̄口 ̄;)!!!!

 いとも簡単にレオパルドを掌の上で転がしている彼女が、自分・高嶺・理事長・桜を紹介。

 桜は、いきなり飛び降りてレオパルドの体に全身ダイビングタッチしちゃって遊んでるし(≧▽≦)

 慌てまくるレオパルドに容赦なく、風音は単刀直入に用件を話す。

 ネルヴァルと戦う為の戦略拠点を設けにきたの。

 しかもこれは獅子堂評議会の決定事項で、レオパルドは評議会の管理下に置かれる事になるって!!!

 確かに、レオパルドを管理下に置かないと、これからとんでもないお下劣ネタが飛び出しかねないので、ここは管理するのが一番ですね(●^o^●)

 もちろん拒否体制のレオパルドだけど、途中の台詞に出た『獅子堂評議会』という言葉&権限のイモ人を見ておじ気づいちゃった。

 どうやら評議会は、かつての反乱軍だったみたいですが。

 それでも拒否は変わらぬレオパルドの隙を突いて、桜がレオパルドの私物をガサいれしまくり。

 出てきたのは……期限切れのポイント&クレジットカード、使用済トイレットペーパ、ペットボトルのキャップなどが大量にでまくりでまくり!!!

 しかもそれを『ゴミ』として処分しようとする風音や高嶺、さらには再び桜に遊ばれてる上にクロオビが『アクシュ』を求めてきてしまい、ぶちキレたレオパルドは全員を部屋から追い出しちゃいました!!

 すかさず、いつきがブレインコロニーの事を質問するが、キレたレオパルドは「ネルヴァルに聞けー!!」と激怒して扉を閉めちゃいました。

 レオパルド~、桜とクロオビを忘れてるぞ~!!!


 部屋を追い出された面々だけど、説得は後にして、拠点を決める事に。

 だけど、風音がすかさず言った『聖地エニグマ』って言葉に、ほのかの過敏に反応し、そこに入る事を断固拒否しちゃいます。

 あなたの気持ちを考えるべきだったわ。

 風音は、どうやらほのかのタイプの事まで知ってるみたいですね。

 しかしこのままではラチがあかないので、ここにいる面々も一緒についていく事にします。



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第20話『アニュー・リターン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2210.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ガンダムOOも終盤に入ってきたけど、なんかコードギアスR2と比べて熱が入らないという非常事態??になってる管理人でありますが、とりあえず最期まで完走しようと思います。

【↑いきなり物騒な発言から入るのはやめい!!】


 リヴァイヴを捕えたCBの面々は、ヴェーダの在り処を聞き出そうとするが、彼の答えは「常人には必要ない!」で、スメラギが計画の立案者『イオリア・シュヘンベルグ』の真意について質問すると、たったこれだけしか答えなかった。

 来るべき対話の為!

 CBにとっては意味がわからない上、そんな彼らをあざ笑うみたいに「それ以上の意味を知ろうとしても、人間の限界だ」と愉しそうに状況質疑に応答しちゃいます。

 テメーが万能だとは思えないがな。

 あざ笑うリヴァイヴに苛立つライルだけど、リヴァイヴは囚われた事自体がわざとだと宣言し、余計にライルを激怒させる。

 まあ、乱闘寸前のところをスメラギが止めちゃいましたが(ToT)



 その頃、ブリッジでも異変が!!!

 もう1つの人格が出たアニューがラッセを撃ち、ミレイナを人質に格納庫へと向かってしまった!!!

 お互いの意思を感応する『脳量子波』によって、アニューとリヴァイヴは同調してるみたいで、仕掛けられていたソフトウェアウィルスによって、プトレマイオスのシステムが汚染されてしまい、その隙にリヴァイヴに逃げられてしまう(ToT)

 でも、緊急用の解放装置で、どうにか会議室から廊下へ脱出できた刹那達は、分担を決めてから急いでミレイナ達の居場所を探します。


 アニューの目的は、ダブルオーガンダム。

 銃を突きつけた状態でミレイナにガンダムを射出口へと移動させて、そのまま格納庫へ。

 その移動中に、脳量子波を感じられるマリーがアニューを襲撃するが、ミレイナがいる状態では何もできず、とっつかみの乱闘に。

 そこへ、脳量子波が感じられる様になってる刹那がライルと一緒に駆けつけて、マリーとアニューの間に入る。が、アニューはなんとライルを勧誘してきて、そのライルの答えは『Yes!』。

 そういうわけだ刹那、今まで世話になったな。

 まさかの裏切りフラグで、アニューと一緒に脱出するライルに向けて、刹那がマリーから奪った拳銃でライルを撃つ。

 でも、これは刹那とライルがアイコンタクトで確認しあった作戦で、弾丸はライルのショルダーパッドに命中して、アニューをビックリさせる!!!

 その隙に、ミレイナを奪還した彼らに、アニューは予定を変更して小型艇で脱出するのだった。


 一方、リヴァイヴは『女性型』であるリヴァインことアニューを恨みながら、格納庫のイアンを撃破してオーライザーを奪取して、こちらも脱出する。

 オーライザーを奪ったリヴァイヴの後を追う為に先行する刹那とライル。

 ライルは、アニューへの悔心を抱えるも、ここは任務優先に動くのだった。

 通常では追いつかないので、トランザムモードで追いかける2体は、なんとか追いつくのです。が、切り札であるオーライザーを傷つけずに戦わざるえず苦戦する……と思いきや、そのオーライザーに密かに同乗していた『赤ハロ』により自動的に刹那のダブルオーとドッキング(≧▽≦)

 まさかのバカ展開に焦るリヴァイヴはオーライザーのコントローラーを破壊し、一緒に来ていたアニューの小型艇で逃走する。

 当然ながら、機能性能の差は圧倒的にダブルオー達が有利だが、刹那はオーライザーのシステム破損でまともに動けず、ライルはアニューの乗る小型艇を狙いを定めるも、アニューへの想いが選考してしまい逃げる小型艇を撃つ事はできなかった。

 俺の覚悟は、こんなもんかぁ!!



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第17話『夏時間』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2212.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話は、まともに書けなかった~(ToT)

 かなり体調が悪くて、更新が滞ってもうたんですが……CLANNAD~AFTER STORY~第16話は、さすがに書くのが辛かった(ToT)

 ありゃあ、辛すぎるわ~!!!

 でも、これがアニメだからものすごく伝わったんですが、もしも実写のテレビドラマだったら『CLANNADに対する超侮辱行為』になってしまうので、テレビドラマにするのだけはやめてほしい(ToT)



 OP曲前の白黒が強調された映像には、ちょっとビックリ!!

 まさに、渚が逝った後の朋也の心境がリアルすぎるくらいに現しるっす(ToT)

 瞳には絶望した感じの色になっている上に無精ひげを生やし、お盆休みを入れないくらいに自身を痛みつける様に働きづめて、仕事が終わった後や休みの日に
は『時間つぶし』の為にパチンコや飲酒をするが、それが『途方もない苦痛』を感じてしまい、現実や周りを見つめれば、足元から崩れてしまいそうなので、目
を背けて惰性で生きる様に過ごしていく。

 この町は、キライだ。

 町を出ようにも宛てすらなく、誰もいない家へ帰れば、郵便受けに大量の手紙などで溢れかえってる上に3人の名前が書かれていた札も剥がされ、台所にはフライパンや食器だけでなく、ゴミも溜めっぱなしで、すでに寝床以外の足の踏み場が徐々になくなりつつあった。

 しかも、渚との出会い・結婚・出産すべてが『間違い』だったと考えてしまっていた。


 幻想世界では、雪が降っていた。

 それでも『ボク』は、必死にガラクタを集めて機械を組み立てようとするが、それもすぐに崩れてしまう。

 なぜならボクは『人』じゃなかったから…。

 そんな『ボク』の元に、今まで臥せって動かなかった少女がやってきて、冷たい身体を優しく抱擁をして、『ボク』の悲しくなっている心中を察します。

 泣いているの?悲しい事を思い出した?

 この世界が哀しいんだね。

 しかし、この『世界』は、白い雪で満たされてしまい、少女は動かなくなって『ボク』だけが取り残される。 


 ある暑い夏の日の朝。

 ようやく色が入ってきた状態で、朋也は自室で眠っていた。

 そこへ突然のインターホンがなったので行って見ると、そこには早苗が1人で立っていた。

 言うまでもなく、部屋は散らかっているので、朋也は急いで片づけを行ってから、来訪した早苗に麦茶を提供します。

 早苗や同僚の祐介などから身体などを心配されちゃってて、そこで早苗は強引に朋也をデートに誘っちゃいました( ̄口 ̄;)!!!

 秋生が見たら、修羅場だぞ!!!!


 駅前や街の風景は、随分と変わっていた。

 若い人とデートしたい時もあるんです。

 あと、朋也を「好みのタイプなんです」とベタ褒めしちゃってますが、その朋也は早苗や秋生に甘えてばかりの状況だった。

 特に駅前にはあまり来ないそうで、あまりの変化ぶりに驚いていた。


 今は亡き渚が勤めていたファミリーレストランで一服する2人。

 注文した品を味わってる最中、早苗が「まとまった休みを取れるんですか??」と聞いてくると、朋也は会社の仲間から「休みを取れ」と言われてるそうで、都合はつくみたいです。

 早苗と2人きりの旅行もいいっすが、ただし、それは秋生の逆鱗に触れるのは間違いない為、別の意味でドッキドキになりますって(ToT)

 しかし、早苗が「みんなで出かけましょう」と提案されると、朋也は思わず目線を逸らしてしまい、さらにレストラン店内にやってきた親子の様子を見て、険しい表情となってしまう。

 その様子を察した早苗は、優しい口調ながらも強引に旅行へ誘って朋也を困らせるのだった。

 考えておきます。

 まあ、秋生からのお酒のお誘いは嫌かもしれないんだけど(≧▽≦)


 ところが、自宅に戻った朋也の元に、再び早苗からの電話が!!!

 旅行に行く事、決めましたか??

 あまりの即効口撃に、最初は「まだ考えてません」と先延ばしにするが、電話を切って数秒後に再び電話をかけなおしてきて、「考えてくださいましたか??」と彼女からの強引電話が来ちゃったおかげで、朋也は旅行へ強制連行が決定されちゃいましたとさ(ToT)

 早苗さんには負けましたよ。

 来週の後半4連休(木曜から日曜まで!!!)を利用しての旅行が決定した瞬間だった。


 しかし彼は、就寝の最中でも、今まで早苗に何から何まで押し付けてしまっていて、これ以上は裏切りたくない気持ちになっていた。



 続きはこちらへ!!!

|

みなみけ おかわり 第7話『オレでよければ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2352.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 季節は秋になり、運動会の二人三脚の練習をする真と千秋。

 だけど、千秋はまったくその気なしの状態で、真を放置して帰宅の途につき始めるのだった。

 そんな千秋のやる気のなさを、夏奈に相談しにいったっす(≧▽≦)

 そこへ千秋がやってくるも、目の前にいるマコちゃんが『真』だと全然気づかない。

 千秋があまりやる気ないのは、みんなに迷惑をかけるから!!!

 本当は同一人物なんだけど、マコちゃんと真の体格が似ているという理由で、二人三脚の練習を申し込まれちゃったね、マコちゃん。

 そんな千秋とマコちゃんの間を割って入るかのごとく、夏奈が「密着しすぎると男だとバレるかもしれないぞ」と警告した上で、なぜか「後戻りできなくなるぞ!」とマコちゃんの女装趣味????を指摘しちゃいます。


 昼さかりの団地裏の広場で、マコちゃん(真)と千秋の練習開始!!!

 でも、初っ端からマコちゃんは、なぜか左手が千秋の肩に手を合わせられない。

 呆れながらも、千秋はマコちゃんの左手をしっかりと着けて密着しちゃいまして…。

 それから2人は、何度も何度も転倒しまくりながらも少しずつ形にはなってるけど、夏奈はかな~りヒマ全開しまくってます(●^o^●)

 練習後、お菓子と紅茶を飲みながら、マコちゃんにお礼を言う千秋だった。


 翌日の夕方。

 今度は、真になったマコちゃんと千秋の練習開始―――なんだけど、昨日の言葉でやる気全開になっちゃってた影響で、力一杯肩に手を回しちゃいました(●^o^●)

 千秋は頬を赤くしながら……鉄拳制裁!

 まあ、千秋にバレない様に正反対な性格にしてるのが災いしちゃったかも☆彡



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第19話『イノベイターの影』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2200.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回のガンダムOOは、タイトルどおりに……。

 色々とカオスなネタやら本編文字やら、

 今週の番外編も含めて、かな~り凝りました!!!

 言うのもなんだけど……かな~りやりすぎた(ToT)

 もちろん、今回の番外編の画像3つにきっちり仕掛けを施しました!!!

 もちろん動画だけど、今回は Windows Media Player で見れます!!

 これも、アンドレイのせいじゃ!

【↑コラコラコラコラコラコラコラ!!!!!】



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第16話『白い闇』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2211.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 久しぶりの幻想世界!!

 しかし、機械が完成する前に、彼女の体が動かなくなってしまい、声を出すのがやっと。

 それを見た『ボク』が、動かない彼女が「そばにいてほしい」という訴えに背を向けて、いつもの日課のガラクタ集めに勤しむ。

 そばにいて欲しいからこそ、『ボク』は勤しむ。

 これから先も、ずっと二人でいられるように…!!!

 ……さあ、覚悟して、CLANNAD~AFTER STORY~第16話、参ります!!!!



 妊娠も後期に入り、渚の母体も大きくなった。

 アパートの岡崎家の郵便受けには、『朋也』『渚』のほかに、新たに『汐』の名前が☆彡

 もちろん初めての経験なので、育児に必要なものもしっかり買い揃え、わが子が生まれるのを心待ちにする。

 朋也も出勤していかないといけない為、その間の渚の見守り&緊急事態に備えて、早苗が渚と一緒に家に残ってくれ、秋生も初孫の誕生を楽しみにしながら、ちょくちょく顔を出してるそうです(≧▽≦)

 お店はどうなってるんですか~!?


 周りも気遣ってくれている事もあって、仕事に集中できるだけでなく、朋也の意識も少しずつ父親の顔へと変わっていってます(●^o^●)


 その夜、早苗を自宅へ送る朋也は、不安な気持ちを彼女に明かしちゃいます。

 早苗さんは、俺を怨んでいるのではないでしょうか!?

 おれと出逢わなければ、

 渚は危険を冒してまでの出産をしなくてすんだのに…。

 朋也の脳裏には、渚を最初に見た時の彼女の孤独で孤立してしまってた事を思い出していた。

 でも、朋也との出会いで彼女は変わっていき、また自分も一緒に強くなっていった。

 だけど、家に1人でいる渚を思うと「再び、孤独になる」事や『自分と出会わなければ 他の男と一緒になればもっと幸せになれたのではないか』と考えちゃってる( ̄口 ̄;)!!

 彼の不安を聞いた早苗は、朋也との出会いによって、渚だけでなく自分達も勇気づけられた事を告白し、不安になってる彼を優しく慰めてくれます(●^o^●)

 そんな彼女に、朋也は「甘えてしまった」と反省するのだった。

 本当に『強い』祖母であります(≧▽≦)



 再び幻想世界!!!

 寒い季節になってしまい、ついに彼女の体が動かなくなってしまった( ̄口 ̄;)☆!!

 だけど『ボク』は、寒い世界であってもガラクタを集めては組み立てていき、彼女の夢である『空飛ぶツバサ』の制作を続けるのだった。

 いつか二人で飛び発ち、

 この寒い世界から、脱出しようと…。

 しかし、ガラクタが摘み上がっても『ボク』は組み立てられない。

 いつまでたってもツバサは完成しない事に気づいた時、ガラクタ集めを止めていた…。



 12月になった。

 病院から定期健診の帰り、もうすぐやってくる渚の誕生日へのプレゼントの事を聞いた朋也。

 だんご大家族heart04

 もちろん、あのクッションの事だとわかったものの、もう売ってないみたい(ToT)

 それには渚はかなり残念そうでした……(ToT)

 が、朋也は必死に探してくれて、なんとか『だんご大家族のぬいぐるみ』を発見\(^o\)(/o^)/

 だんご大家族の3種類も揃った事で、渚は大喜びをして嬉しくぬいぐるみをなでなで~。

 遊びに来た秋生も感心するくらいで、今ではだんご大家族はプレミアがつきそうな代物になってるそうな。

 現実世界だったら、TBSショップで販売してそうな気がするが(≧▽≦)

 一緒にやってきてた早苗の提案で、毎年1つずつ増やしていく事になったそうで、シュージローも本当にアパートの部屋中がだんご大家族だらけになって、ついには『だんご超家族』になりそうだと思っちゃいました!!!

 でもさすがに一度にたくさんは抱けないって事で、今ある渚の香りが染み付いた巨大だんごクッションを朋也がプレゼント(●^o^●)

 この瞬間、どれぐらいの男性視聴者が「そのだんごクッションをくれ~!!!」と叫んだ事か~☆彡

 クッションに顔を埋めてみた朋也の気持ち、わかるぞ~!!!!

【↑誤解を与える内容はアカンでしょ!!!】



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第18話『交錯する想い』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2182.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 オーキド博士が公開殺害されてから4ヶ月が経過した。

【↑せめて最後は、セルゲイ大佐にしろ!!!】


 あのアフリカの軌道エレベーター崩壊事件は、メメントモリによって完全崩壊を免れたという扱いにされていて、あの事件は『ブレイク・ピラー』と呼ばれる様になった。

 アロウズによる勧善懲悪ならぬ偽善懲悪状態になったって訳だね!!!


 しかし、ブレイク・ピラーの後、マネキンは行方不明になっていました~。

 まあ、新年1月5日の報知新聞で鬼太郎の服装をさせられた状態で、妖怪コンテストの鬼太郎部門で優勝した女性と一緒に記念撮影された上に、マジで実年齢が出ちゃいましたからな~【実話!!】

 じゃなくて!!!!!

 もうアロウズのやり方にはついていけないって事かもしれないし、ちゃっかりとコナン君として出てましたね!!!

 そんな式典をしている最中、メメントモリ2号機を狙ってCBが宇宙へ現れたとの報告が入り、アロウズが再び動き出します。


 完全に修理完了したトレミーは、全員総出でこの破壊ミッションを遂行する事に!!!

 マイスターもいるけど……マリーもその中にいましたね!!

 しかも、軍人の顔であるソーマと使い分けちゃってる上に、名前も「そう呼べ!!」と、すっかりソーマの頃の彼女に戻っちゃってます??

 見ても、ソーマの人格が戻ったのではなくて、アンドレイへの復讐の為、マリーが無理にソーマを演じてるとしか思えないのですが……。

 どちらにしても、スメラギが「マリーのフォローをして!!!」と命令するくらい、アレルヤが尻に惹かれてる感じになってるのは言うまでもないっすね(≧▽≦)

 しかし、沙慈はというと……今回のミッションがメメントモリの攻撃って事で、協力的に。


 地上では、ついにオートマトンを使ってのカタロン殲滅が本格的に。

 おかげで、シーリンたちは一般住民にまぎれ、転生したコナン君を中心とした子供達と一緒に隠れすんでいるんですが、マリナもシーリンたちと共に静かに過ごしてます。

 まあ、あの迷曲がラジオから流れたのは自重して……。

 水島監督&黒田さん、このアニメが終わったら1年ぐらい休息をとったら??

【↑おいおい、それは非常にやばい台詞だろうが!!!!】



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第14話『新しい家族』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2164.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 婚姻届を出した日の夜。

 古川家で、出前寿司でお祝いをする一家&朋也の4人。

 だけど、結婚式は「金がたまってから」と言う朋也に対し、秋生は未だに未練タラタラ(;一_一)

 そこで渚が「好きだからです!!!」と正直に告白し、朋也は秋夫に一撃☆彡

 これからは、お父さんと呼ぶからな。

 いきなりの一撃に、秋生はメッチャ大慌てするが……やはり人生の修羅場を長く生きてるだけあって、朋也に反撃の一撃をすぐに返しちゃいます。

 息子よぉ~!!!!

 秋生からの信じられない一撃に、朋也も狂乱しちゃって、お互いの事を「お父さん!」「息子よ!」を連呼しまくりながら、朋也は壁に頭をぶつけ、秋生は食卓テーブルの上で転がりもがきまくる!!

 ……なんちゅう、OP曲前の前フリやねん!!!

 そう思ってしまったCLANNAD~AFTER STORY~第14話であります。



 古川家のパーティー後、朋也のアパートに一緒に帰って来た2人。

 まあ、結婚したのだから、これは当然といえば当然でして……とりあえず、渚は帰ってきた時の挨拶に戸惑ってしまいつつも朋也としっかりと挨拶をかわします。

 でも、二人きりのアパートに彼女が風呂に入る時の興奮&緊張感満載の空気に、違う意味で朋也が緊張しちゃいます(≧▽≦)

 さらに、ここでびっくり発言が!!!

 私もお仕事です。

 1人遊んでいる訳にはいかないと、風呂に入りながら渚も働く事を決めたみたいです!!!!


 就寝時、彼女の言葉を聞いてその意志があるのかを確認すると、それが本気である事を知ります。

 もちろん、家の事もおろそかにはしないとしっかり言い切ったんですが……しかし朋也は、渚の体の事を心配してしまい、それがすぐに渚も感づいちゃったみたい。

 そして、二つの布団を挟んで、しっかりとそれぞれの手が掴んだ事を感じた朋也は、いい事も悪い事もこれから色々な出来事が自分達を待ち構えているが、それらをずっと二人一緒に乗り越えていく事を決意したのでした。


 そんなある日の夕食中。

 渚は、現在浪人中の仁科からアルバイトに誘われた事を朋也に報告すると、彼は『両親にも伝えておく』と言う条件付きで了承します。


 その夜、星空を眺めながら、数年前に有紀寧が話した『伝承』の話を思い出します。

 幸せな人達がいると 光がそこに現れる。

 渚に「何を願う」と質問する朋也。

 彼女の答えは「何にもないです」との事。

 素っ気ない答えに、なにかあるだろうと迫ると、思い出したみたいに呟きます。

 赤ちゃんです!!!

 これには、2人とも思わず押し黙っちゃいまして、お互い男女を一気に意識し、恥ずかしそうにしちゃいます。が、その願いは切実なものでありました。



 続きはこちらへ!!!

|

CLANNAD~AFTER STORY~第15話『夏の名残りに』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2181.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ほかのブロガーの方々のを見てみましたが、次回は本当に大変なお話になりますね!!!

 次回は、RKB・CBC・BS-i 視聴可能な方々は、ハンカチ or ティッシュの準備をしないといけないっすね(ToT)

 今回は、一大局面第2幕の CLANNAD~AFTER STORY~第15話であります。



 突然の渚の妊娠!!!!

 これにはさすがの朋也も秋生もビックリしてたけど、やはり秋生は立ち直りがはやっ!!!

 孫からは「おじいちゃん」ではなくて、「アッキー」と呼ばれたいそうな(≧▽≦)

 だけど、初めての赤ちゃんって事で動揺しまくりの朋也に、秋生は『父親になる覚悟』を言い聞かせます。

 俺が守る!!

 その言葉を聞いた早苗は、今から20数年前の渚生誕の際、秋生が早苗に言った言葉そのままだと笑顔で言っちゃうと、その当人は思い出して朋也を小突いて励ましていた。


 そして、家族で病院へ行って医師から色々言われて、改めて朋也は責任をさらに大きくさせる。

 甲斐性無し

 もうそれじゃ済まされない。

 渚は産休&子育てで仕事はできないので、

 これからは朋也が3人分を1人で稼いでいかないといけない!!!

 そう思った時、彼は父・直幸も、自分が生まれる時に『同じ事』を考えたのかと思ったのだった。

 今の一部のバカ親に聞かせたい&見せたい場面ですね!!!!


 子供ができた事は黙ってた朋也だったが、職場では、すでにそれは知れ渡ってました(≧▽≦)

 原因は……早苗さんが近所の方々にバラしたから!!!!

 地元密着球団の応援レベルと同じくらいに恐ろしいモンであります…。

 それでもまだ完璧に実感がわかない朋也に、祐介がRO超廃人ぶりを熱く語る!!!!

 それは親方の朝礼が始るまで続いた。



 8月になり、妊娠3ヶ月を迎えた渚だが、さすがに悪阻が酷くなってしまい寝込む様になってしまう!!

 朋也の必死の気遣いもあって、安定期を迎えて、起き上がれるくらいに回復しました。

 自宅で出産したいです☆彡

 彼女は生まれ育ったこの町で、朋也と2人で自宅出産をしたい事を告げます。

 当然ながら自分で判断しにくい事なので……古川家へ相談をしに行く朋也。が、早苗は不在で、秋生はレーシングゲーム真っ最中。

 しかもプレイしながら話を聞く態勢に、朋也が文句を言うのも無理はなく……。


 とりあえず、ゲームを中断させて朋也の話を聞く秋生ですが、彼は出産の危険性を理解してて、渚の希望である『自宅出産』には消極的な意見。

 そこへ早苗が渚と一緒に麦茶を入れてやってきて、「安産を考えるのが最優先」と言いつつも、早苗が渚を病院で出産をしたものの、一番最初に渚を抱けずに残念がってた逸話を暴露しちゃいます(≧▽≦)

 代わりに、渚を最初に舐めたそうですが……☆彡

 その甲斐もあって、渚の身体の事を言いながらも『自宅出産』に賛成してくれます。が、孫を最初になめる事を予告してしまい、渚はそれは朋也が最初だと対抗。

 1人だけ蚊帳の外状態の朋也は呆れちゃってます(●^o^●)



 続きはこちらへ!!!

|

ガンダムOO 2nd 第17話『散りゆく光の中で』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2165.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今から14年前、低軌道ステーション建造に反対する輩も多く、確実に火種になる可能性が高かったが、その建造の防衛にセルゲイが指揮官として出陣していた。

 当時は副官だったハーキュリーは、反対派との戦闘続行態勢だったが、セルゲイは全軍撤退を指示する。

 あれも軍人だ、覚悟は出来ている。

 セルゲイの決断に焦るハーキュリー。

 だが、『最終防衛ライン維持』『状況判断の失敗=ステーション建造の人員と技術者を失う事になる』らしく、彼の決断に従わざるを得なかった。

 やがてステーション防衛にも成功するが、当時、前線にいたホリーは帰還せず、墓標だけが建てられただけであった。

 そんな父を子供だったアンドレイは憎悪し、教会でじっとしている姿を最後に心を閉ざした。

 父は軍紀を守り 母を殺した。

 その憎悪が残るだけだった……。



 まさかの第二メメントモリは、地上に避難して来る市民や真実を知った者達もろとも完全に消し去ろうと、謀略の目が光っていた。

 しかし、もう1機のメメントモリの存在を知ったマネキンを含めたほとんどの兵士は激怒する。が、ビリーは技術者らしく、冷徹に『恒久和平実現の為』だと疑わず、一定の評価をしていた。


 そのメメントモリ再臨で、クーデター側は急いで市民と一緒に地上へ降りる事に集中する。

 連邦はこの場所を破壊し、6万もの人命を奪う事で、

 その支配体制を確立させようとしている。

 リーダーのハーキュリーは、市民でさえ反逆者として始末しようとするアロウズや連邦の卑劣さに、あまりにも自分の考えの甘さを反省するのだった。


 そのメメントモリの照射指示を行っているのは、グッドマンこと金髪豚野郎!

 刮目せよ。

 一世紀以上かけて作り上げて創り上げた人類の叡智が滅びる様をな。

 艦内から標準指示を出し、すでに勝者気分満載だった。


 リボンズは、リジェネと会話。

 こうなる事は承知の上らしく、じき訪れるであろう『対話の時』に備える。

 「僕らイノベイターは~」と人類を導く主権を言う考えを持っているリジェネであったが、そのリジェネを生み出したのはリボンズだとして、それ以上についてはただ沈黙するだけだった。

 人類を導くのはイノベイターでなく、この僕、

 リボンズ・アルマークだよ。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月 7日 (火)

デッドマン・ワンダーランド 第8話『自由の鎖(スカーチェイン)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4345.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 俺の歌を聞けぇ~~!!!

 突如乱入した弦角の大き目の数珠でガンタガンを防がれてしまい、絶体絶命に陥る丸太たち。

 そんな彼らの元に、天井のファンを突き破って登場したのは、なんとシロ!!

 エースマン、さんじょォ~~♪

 しかも、あの赤いマントとニジプリンを持参しての登場で、ご挨拶とばかりに弦角のギターを破壊。

 剥切を抹殺したのと正反対のお気楽満載な雰囲気を出しながら、丸太と一緒にプリンを食べようと求めてくる。

 まさかのシロの登場に、殺る気が失せた弦角。

 壊れたギターを持ち吸いかけのタバコを捨てて、その場から退却して行きました。

 羊も生きていまして、シロの登場にさらなる危機感を抱いてます。



 カウンターでプリンの蓋を開けるシロの隣で、自分の罪の枝が効かなかった事に不安を抱く丸太。

 そんな折、ちょっと陰湿な雰囲気を醸し出してる1人の男が自由の鎖の拠点にやってきました。

 男の名は、六路文堂。

 自由の鎖の諜報担当で、中の人は言うまでもなく、心機一転の福山さんっす(≧▽≦)

 どうやら、厳しいセキュリティを掻い潜って何らかのデータを持ってきたみたいでして、これで自由の鎖が立てていた『計画』が決行されるみたいです。

 そして、六路は、丸太&シロの姿が目に入りまして、当然ながら初対面なので「誰??」と語るのはわかりますが、それを聞いた丸太はムッとする。

 ここは、凪と唐子が説明してくれたので問題はなくなったものの、六路は丸太を知ってる様子…。


 シロが持ってきたニジプリン。

 どうやらこれは、デッドマン・ワンダーランドの売店では売られてない品で、丸太自身も不思議がってます。

 しかも今のシロは、レチッドエッグ時の記憶は一切ない そうで、いつもプリンが置かれているとしか認識がないそうな。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月 6日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第7話『魔法の賽』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4339.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 507,000ペリカの張り!


 これは、白けまくってたギャラリーに多大な刺激を与えまして、一気にカイジ側にブーイングから声援が鳴り響きだす!!


 これには、大槻たちは焦りまくり。


 たとえ勝っても負けても、カイジたちはヒーローになり伝説&逸話にもなる―。


 そしてカイジは、自分が倒したいのは、伊沢・沼川の腰巾着ではなくて、最初から暴利をむさぼりまくる大槻だった事を、改めてこの場で宣言をする!


 もちろん、大槻は動揺しつつも、カイジたちの驚愕の張りに『勝つ算段がある』と踏んだのは、彼自身が思いついた常勝チンチロの秘密である“魔法の賽”を嗅ぎつけたのだと結論付ける!!






 続きはこちらへ!!!

|

2011年6月 5日 (日)

Angel Beats!第8話『Dancer in the Dark』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3328.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 みんなで夜遊び?なら、お仕置きね。

 まさかの、かなでそっくりの天使の出現に驚愕するSSSの面々。

 もちろん、当のかなでは、音無たちと一緒に片付けの手伝いをしています。

 そうこうしているうちに、天使はハンドソニックを出して、SSSに攻撃を仕掛けてきます(-□-;)!!!

 ゆりは力を振り絞って天使の攻撃を防いだりするも、やはり負傷の影響は大きく、すぐにボロボロに。

 そんなゆりを助ける様に、SSSの面々は武装包囲攻撃を仕掛け、ゆりもその隙を突いて攻撃範囲から離脱する事ができましたが、言うまでもなく、天使のガードの前では無力(ToT)

 もはや、絶体絶命のピンチ……かと思われた時、かなでが瞬時に目の前の天使に挑む!

エンジェルビーツ 08 1.JPG

 もう1人の天使とかなでのハンドソニックが…。



 続きはこちらへ!!!

|

Angel Beats!第7話『Alive』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3314.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 何事もなかったかの様に、本部に待機しているSSSの面々。

 いつもの様にくつろいでるぞ~♪

 特に、松下はなぜかTKのポーズを学んでるし(>▽<)


 しかしこの中に、なぜか全然違う服装の人が1人!

 なぜか、この中に、直井までもがこの中にちゃっかりと加わってましたよ~( ̄口 ̄;)!!!!

 岩沢の実例を考えると、これで彼が成仏するってのは考えにくかったからな~。

 そんな直井に絡んでくる日向。

 どうやらあの後、音無に抱擁された状態で壮絶な大泣きが敢行されたみたいでして…。

 おそらく、DVD版での第6話追加シーンで緒方さんの号泣ボイスが入ってるかも???←たぶん、ないぞ!

 でも、それを気に障ってしまったみたいでして、直井は日向に「自分が洗濯バサミより劣る不甲斐なさを嘆くがいい!」と催眠術をかけちゃって、見事に日向は大混乱の末意にソファーに跪いて大泣きしちゃいましたよ(><)

 これには、音無が直井を止めまして、ここは収束―― ってか、音無に対しては、まるで愛する先輩・後輩みたいな関係になっちゃってますよ♪

 直井は 音無以外の者は敵対心を抱いてる様子みたいですがね。


 そんな折、ゆりが音無と直井を、教員棟3階の空き部屋に呼び出します。

 目的は、催眠術による音無の記憶の再生

 これは、直井の催眠術が本物であると認めた上での考えですが、当の音無本人は記憶を戻してもらいたいが、もしも記憶が戻ったら、一緒にすごしていけるのか&今の生活が終わってしまうのではないかと言う不安感を感じてしまう―― それは同時に、今の生活が気に入っているのかがわかりますが。

 そんな彼に、直井もゆりも、たとえどんな過去だったかと思い出して、絶対に彼の味方だと断言します。

 直井くんが言ったら、ちょっと違う世界 に突入しちゃいますって(>▽<)

 まあそれはともかく、直井の催眠術による記憶を思い出す作戦が実行に移されるのでした―。



 続きはこちらへ!!!

|

裏切りは僕の名前を知っている 第5話『新たな出逢い』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3419.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 俺と一緒に行こう。

 俺は、お前を裏切らないよ。

 自分が何の為に生まれてきたのか苦悩する夕月に、ルカが優しく言葉をかけるのでした―。


 って感じで新章……ってか本編が始まったってところですか???

 まだまだ始まったばかりなのでなんともいえない感じですが、今から超ド級声優陣登場ってところですか♪



 戻らなきゃ。

 待ってるから、大切なあの人が…。

 あの人…いちばん…大切な…。

 夢の中でささやく謎の女性の声に反応する夕月。

 起きてみると、夕月が知らない場所のベッドの中で、しかもすぐ目の前にはルカが(●^o^●)

 怖い夢でも見たのかと言いながら近寄り、そして頬を撫でたかと思ったら……今度は、夕月の唇に向かって、ルカの唇が~♪

 いきなり、本格的過ぎるBLに突入――― と思ってたら、まだ車の中でした。

 しかも彼の左肩にもたれかかるかの様に熟睡していたルカがいました☆彡

 そりゃあ、あんな夢を見た直後ですから、悲鳴を上げたくなるのもわかりますって!!!


 夕月の悲鳴に、前の席にいた九十九と十瑚が声をかけてくる。

 しっかし、夕月があれだけ悲鳴を上げてるのに、ルカはまったく起きる気配ゼロ。

 なんでも、十瑚ですら、ルカが安心して眠ってる姿を見た事がなかったそうで、なんと九十九や自分の前ですら睡眠を取らなかったそうです―― 今は、夕月が一緒なので安心してるみたいだと語りますが。

 そんな頬を赤くしながらルカの事を語る十瑚に、九十九も「十瑚ちゃんには、おれがついてる」と言ってるけど、ちょっぴり嫉妬しちゃったみたい????



 続きはこちらへ!!!

|

Angel Beats!第6話『Family Affair』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3292.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか、反省室から解放されたSSS。

 天使が失脚すれば、SSSの楽園になるはずだったゆりの考えは間違ってたみたい???

 しかも、相手は一般生徒だから、余計に手出ししにくい状況であるだけでなく、今までみたいにここまで強行的でなかったのは、天使が抑止力になってみたいです…。

 まあ、ユイが色仕掛けをしても何の効力がないってのは、日向と同じ意見で【待て待て!】

 高松については無視しましょ♪


 とりあえず、試したいって事で、あまり一般生徒に迷惑をかけない範疇で好き勝手に授業を受ける事にしたSSS。

 音無には、この世界では貴重なトランシーバーを渡します…。



 一般生徒に混ざっての授業が開始される。

 カルビーポテトチップスを、緊張感たっぷりに食べる大山。

 真昼間から麻雀大会を開催してるひさ子・TK・松下・藤巻。

 会話をする音無と日向。

 ハサミ・物差し・ホウキを各指1本ずつで支える修行を未だにしてる椎名。

 一般生徒の席と席の間で腕立て伏せをする高松。

 ユイは、1分おきにトイレに行ったりするという妨害極まりない行為を…。

 そして野田にいたっては、他人の机の上で熟睡してるし…。

 麻雀も迷惑だけど、野田とユイの行為の方がかなり迷惑すぎる気がするんですが…。


 そんな時、直井らがやってきまして、大山は必死にお菓子を隠し、ひさ子・TK・松下・藤巻・高松・椎名は逃亡していく。

 もちろん、熟睡していた野田は、見事に見つかりそのまま反省室へ連行―― される訳がなく、野田は武器を取り出しちゃったまではよかったものの、方向が悪く、一般生徒を恫喝する状況に(>_<)

 なので、ここは音無と日向が、野田を強制的に回収してその場から去っていきます…。


 学園大食堂3F裏から、屋上の様子を伺うゆり。

 そこには、直井が一般生徒暴力を振るう場面が!



 続きはこちらへ!!!

|

真・恋姫†無双~乙女大乱~第八席『孟獲、たくさん捕らわれ、たくさん放たれるのこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3418.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか南蛮の森に到着した朱里たち一行。

 でも、南蛮の暑さにちょっと苦労している様子でして、この辺りに寒い場所があると忘れられそうと陽気に語る劉備であります。

 その寒いところといったら、やはり泰山組の2人。

 山頂に到着したまではよかったものの、趙雲と馬超は吹雪く外から避難する様に洞窟の中にいました。

 とりあえず、泰山山頂に遭難、しそうなんです って寒すぎるギャグをかますのはヤメましょうね(>_<)



 一方、南蛮に住む孟獲は、ぐっすり寝ながらペットである小さな南蛮象のぱよぱよの尻尾をガブリと噛んでしまう!!

 ところが、孟獲には噛んだ自覚がまったくなかったせいで、ぱよぱよと噛んだ・噛んでないと口論となってしまっただけでなく、なんと流れから「イヤなら出て行くのにゃ~!!」と言ってしまう( ̄口 ̄;)!!!

 ショックを受けたぱよぱよは、号泣しながら外へ走り去ってしまうのでした…。


 果物を取って帰ってきたミケ・トラ・シャムは、孟獲から喧嘩のいきさつを聞いたところ…。

 この3人も経験者でした(;一_一)

 ぱよぱよの話が真実だと知った孟獲は、まずはみんなでぱよぱよ捜索に向かう事になりました。



 続きはこちらへ!!!

|

真・恋姫†無双~乙女大乱~第七席『黄蓋、策を用いて味方を欺くのこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3398.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 船で江東の港町に到着した関羽と小蓮ご一行。

 波止場に降りた直後、孫権が軍師見習いの呂蒙を引き連れて出迎えに来てくれました♪

 まあ、自分たちの事を軽く無視されてハブてちゃった小蓮ですが、ここは孫権に我慢して軽はずみな行動をしなかった事を褒められて機嫌が直りました。

 そしてそのまま、孫権の住む屋敷に赴きまして、そこにいた黄蓋を紹介されます。

 まあ、古くから ってのは余計でありますが…。


 そして、孫策との謁見とばかりに彼女がいる一室の前までやってきた関羽たちですが、突然、一室の中から口喧嘩してる声が!!

 どうやら、孫策と周瑜が争ってまして、ここは孫権が部屋の中に入って仲裁。

 小蓮はかなり楽しんでる様子で、つい関羽を呼んで口喧嘩の模様を聞かせたりと、ほとんごご本人大公開での口喧嘩になっちゃますし、内容からするとかなり気まずい展開です(;一_一)


 なんとか喧嘩だけは一時的に収まった感の孫策と周瑜。

 関羽との対面では2人とも笑顔を見せてるけど、立ち位置にけっこうな距離感が(>_<)

 もう表情の時点で、険悪な雰囲気を彷彿とさせてます。

 でも、そんな険悪な空気をまったく読めてもいないのは、言うまでもなく小蓮であります。


 会見が終わり、屋敷内の廊下を歩く関羽や孫権たち。

 孫権は、こんな険悪な雰囲気での会見にさせてしまった事を関羽に謝罪。

 でも、孫家に伝わる江東丸は、実は家にとってはそれほど重要なモノではないらしく分けるのは別にかまわないんですが、ただ問題なのはいくつかの蔵の中に入ってる事!

 現在、呂蒙が捜索しているところそうですが、彼女がため息つくくらいですから、これはそうとう時間がかかりそうな予感がします。

 その間の部屋や関羽のお世話役として、周秦が担当することになりました。

 前話みたいに物騒な展開になるのだけはないと思いますが。



 続きはこちらへ!!!

|

真・恋姫†無双~乙女大乱~第六席『魏延、命を狙われるのこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3388.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 最後のあんかけの串団子1つ。

 これを巡って、馬岱と焔耶の2人が一触即発。

 確かに馬岱の方が4本で焔耶は3本と、焔耶の言い分も多少なりともわかりますね。

 しかも、名前でも書いてるのかとか、数えてるなんてずっこいの~ってけっこうケンカ腰( ̄へ ̄|||)

 そこで、劉備が団子の一番上のを食べたばかりの串団子を焔耶に~♪

 馬岱にとっては、最悪のネタがまた1つ(>_<)


 一方、服装的にはジャングルのアマゾネスって感じの女の子が、狩りでゲットした鳥を持っておばあちゃんが住んでる店にやってくる。

 どうやらこれは、前に彼女の仲間が病気になった時に薬を分けてもらったお礼だそうな。

 この女の子の名前が、兀突骨(ごつとつこつ) って豪快なネーミングだな~。

 そこに争う声が……って、まさかここにいたんか、朱里たちは( ̄口 ̄;)!!!

 しかも、朱里たちの中に兀突骨が知ってる人物がいたみたいでした。



 その頃、秘伝の味特製メンマを手に入れて大喜びする趙雲。

 そりゃあ確かに、馬超にとっては『たかがメンマ』って感じですが、趙雲にとっては命と同じくらいに重要なモノみたいっすね…。

 とりあえず、メンマ職人の陳さんについてのメンマ作りの説明は放置しましょうね、疲れるから(;一_一)

 もちろんだが、馬超はどさくさにまぎれて先に行きました。



 続きはこちらへ!!!

|

荒川アンダーザブリッジ 第7話『7 BRIDGE』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3308.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 第52話 橋の下の教師

 第53話 興味

 第54話 授業開始

 第55話 シマ

 第56話 素直になれなくて

 第57話 相手変われば人変わる

 第58話 冬が来たら

 第59話 変化

 第60話 常識とは?

 第61話 荒川一発芸予選



 ついに、リクの荒川の橋の下での青空教室スタート♪

 ――― の前に、荒川になぜクジラが( ̄口 ̄;)!!!

 これは、自称・反捕鯨団体&今年アカデミー賞受賞映画監督への抗議 ですか!?

【↑後者の方は、明らかにイルカですが、発表前にフロリダで水族館の人がイルカに噛み殺された報道はどうだ!?】

 とりあえず、ニノのポエマーぶりから、第7話が始まりました…。



 すべては、星から言われた『ヒモ』のレッテルを返上する為 !!!

 橋の下での青空教室を開催する事にしたリク。

 すでに、橋の下の住人に学校を開く事は伝えたものの、来たのは鉄人兄弟&ニノの3人!

 とりあえず、この3人を生徒に迎えての教師への第1歩が始まったのでした…。


 まずは最初って事で、『起立・礼』からやっていこうとするも、なんとそれを教えないといけないところから始める始末(ToT)

 ニノさん、前にリクに教えられた事をペラペラと鉄人兄弟に語ってますよ~。

 まあ、全裸で外を歩くのは、かな~りヤバイですから。

 改めて、橋の下の住人を甘く見てたリクでした…。


 まずは、起立・礼をする訳を話し出します。

 遊びと勉強を切り替える『ケジメ』 と力説するのはいいですが、鉄人兄弟が知る『ケジメ』ってのは…。

 ブラザーを裏切った人間の指を、

 ほかの兄弟への見せしめの為に…。

 ―― って、それはヤクザの指詰めじゃないか~( ̄口 ̄;)!!!!

 ステラ~、その指詰めをする理由と意味 をしっかりと、鉄人兄弟に教えないといけない……じゃなくて、なんちゅう物騒な事を教えてるんだよ~!!!

【↑ツッこむところは、そこじゃないだろうが!!!】


 子供って、吸収が早くて困ります…。



 続きはこちらへ!!!

|

荒川アンダーザブリッジ 第6話『6 BRIDGE』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3288.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 第43話 ああ!素晴らしい音楽

 第44話 ラストソング

 第45話 魚心あれば水心あり

 第46話 リクの教え

 第47話 きっかけ

 第48話 ポリプロピレン

 第49話 ヒント

 第50話 仕事決定

 第51話 荒川一発芸予選



 前話ラスト2つを跨いでの、星との演奏バトル!!!

 言うまでもなく、リクはバイオリンで、星はギター。

 その勝敗を決めるのは、ニノの表情!

 果たして、どちらが勝利するのだろうか――。


 まずは、星のギターからスタート。

 でも、歌の方はてんぱってる感じがしまくってる気がするんですが…。

 杉田さんも、てんぱってる感じ歌い方の演技はなかなかです(≧▽≦)/

 荒川アンダーザブリッジのキャラソンが出たら……おそらく、超豪華すぎる声優陣による歌が披露されそうだし、子安さんや藤原さんなどのほかにも、杉田さんのあの歌が歌われそうだ~!


 続いて、リクのバイオリン演奏。

 うわあ~、やはり英才教育のすさまじさが満載だ~♪

 ニノは目をつぶってるから眠ってると断言するも、リクの話では……人はすばらしい音楽を聴いたら、目を閉じてその音楽をじっくり聴きたいものと断言しちゃって、見事に星を打ち負かしちゃいましたとさ!



 続きはこちらへ!!!

|

裏切りは僕の名前を知っている 第4話『帰らぬ日々 白き明日』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3370.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ねぇ、夕月。

 人がみんな、キミみたいなら、僕はきっと…。

 急いで学校へ向かう夕月に思いをはせる感じの奏多の言葉。

 そうとも知らないで、学校へ向かう夕月。

 そして、そこの屋上で彼を待っていたのは、穏やかな表情の宇筑だった。

 いなくなった孤児院の子供たちは無事で気絶してるだけですが、なぜか縄で腕を縛られてる!

 困惑する夕月ですが、その隙を突く様に、宇筑がナイフを取り出し、夕月に牙を向けるのでした( ̄口 ̄;)!!!


 その頃、九十九は単身、学校にやってきては夕月の後を追う。

 遅れて、十瑚も学校へやってきたけど、無数のデュラスによって学校の前で足止めを食らってしまう。

 だが、そこにルカがやってきて、一瞬のうちに無数のデュラスを瞬殺するのでした―。


 間一髪で、宇筑の攻撃をかわした夕月。

 宇筑……いや、彼は、単にあるデュラスに取り憑かれただけ。

 デュラスは、夕月にその姿を現すのでした…。

 そのデュラスの名前は、バユー。

 夕月が前に見たデュラスとは比べ物にならないくらいの、“ミッド・ヴィルン”という中流階級の悪魔でした!!

 どうやらデュラスにも『階級』があるそうで、下流の【ニーダ・トレヒ】、中流の【ミッド・ヴィルン】、上流の【オーパスト】に分かれているそうですね。


 バユーは、宇筑の、殺したいくらいに夕月が憎いって内なる想いに引かれて力を貸しただけだそうな。

 やっぱり僕はいらない子なんだ…。

 さすがに精神的にトドメをさされた感の夕月に、バユーは再び宇筑の姿に戻してから近くにあったと思われる無数のナイフを念を通して動かし、一気に夕月を殺害しようとする!

 すべては、主である冷呀の為に!

 そんな夕月を必死になって助けてくれたのが、先にやってきた九十九でした!

 だが、その際の攻撃で左首付近をやられてしまい、もうすぐ死ぬという( ̄口 ̄;)!!

 さらに、デュラスによって受けたダメージは侵食するみたいでして、普通の医者には治す事すらできない。



 続きはこちらへ!!!

|

Angel Beats!第5話『Favorite Flavor』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3280.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 OP曲も、元の曲リズムに戻りましたが、映像は若干ながらも変更されてましたね(>▽<)

 もし、ユイのライブ型OPだったらどうしようかと思ってました―― 失礼ながら。

 岩沢のポジションは、ユイが代わりましたし、竹山もちゃっかりと入ってましたね―。

 今後の展開によっては、変更や消滅といった映像になっちゃいますか~。



 天使の猛攻が始まる!

 いきなりのゆりのマジメな言葉だから、ついに天使も『自分と同じ姿』で本気で殲滅……かと思ってたら、今回は天使の猛攻-テストを受けさせていい点数を取らせる-を逆手に取る形で、今度開催されるテストで彼女自身のテスト成績を下げて赤点を取らせなくって最下位にして、生徒会長の威厳をも失墜させようとする作戦だそうな。

 作戦名『名誉の失墜』。

 いわば、最低でも、教師やNPCの生徒会長である天使の見る目を変えさせて、変化を確かめるそうな…。

 まあ、真の目的は―― 天使が神の使いとか