« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

青の祓魔師(エクソシスト)第1話『悪魔は人の心に棲む』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4234.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 とにかく、出演声優陣には文句すらなし!

 逆に文句言う方が失礼すぎるなレベルのメンバーが揃っております(≧▽≦)

 やはり、なんちゃって声優どもがほぼ全部を占めるアニメ映画作品とかよりも次元違いのレベルを見せ付けてくれてます♪

 映像は文句なしっすが、やはりタクトの後番組含で見ると、物語展開はなんか微妙な空気が…。

 一言で言えば、やはり少年ジャンプ系列だなぁ~!ですね。

 内容も、ゴッドサイダーや孔雀王などの怪奇モノにBLOOD+が入り混じった学園モノ にした気が(>▽<)

 あと、話の展開からすると、2クール&2期などの数期態勢 でしょうな。

 タクトやハガレンみたいに、まったく期待すらせずに視聴していこうと思います。



 力は常人離れしてるも喧嘩ばかりで迷惑掛けまくりの兄の燐と、頭脳明晰でデキがよい弟の雪男の双子の兄弟。

 2人は15年間、後見人である獅郎が主である修道院で生活をしてまして、喧嘩をして怪我をして戻ってくる燐の治療を雪男が行うというシチュエーション―。

 だけど、その雪男は医者を目指して勉強をしまして、ついに名門学校の高等部への進学が決定。が、そこは全寮制だった為、明日に修道院を出て行かなければならないという…。

 だからこそ、燐の今後が心配みたいだそうな。


 明日から治療役がいなくなる燐は、これ以上の心配をかけまいと、色々とバイトをやってるんですが、とにかくクビ連発(>_<)

 今朝やっていた新聞のバイトにいたっては、鳩に向けてボーガンをぶちかましてる白鳥という不良と取り巻きどもを注意したら、問答無用にボーガンの矢をぶっ放してきたので、これに激怒してフルボッコに叩きのめした―― のが原因で、配達が遅延状態になってしまい、その仕事も解雇になっちゃったそうな。

 まあ、どんなに言い訳をしても、獅郎には誤魔化せられないっすが…。

 雪男もそれを聞いて、神様に試されてる と笑顔で流す♪

 バイトクビ連発の燐だけど、そこに他の修道院の仲間たちから新たなバイトの情報のお知らせが!

 無論、何にも知らない燐は驚いたけど、他の仲間たちからスーツを借り、親子に相談をしていた獅郎からは、燐が全然出来なかったネクタイを結んでもらったりと、これで新たなバイト先へお出かけです。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第1話『蒼紅 宿命の邂逅!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2344.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 戦国BASARAといえば、あのゲーム会社の看板ともいえるアクションゲーム(≧▽≦)

 声優さんもそのままだし、面々も実力揃いばかりなので、芸能人ばかり集めてのボンクラアフレコ現場とは正反対の迫力シーンのオンパレードが堪能できそうでありますね。

 まあ、こちらでは、このアニメの放送開始時間が深夜3時でありますが……フジのゴールデンタイムが通常より延長したりしない限りは、『東のエデン』→『戦国BASARA』→『鋼殻のレギオス』の無事に録画ルートが確立されたって感じであります(≧▽≦)

【↑『鋼殻のレギオス』は最初から見てますが、ブログの都合上で今回は視聴のみにしてます!!!】

 その分、木曜と土曜が地獄なんですが…。

 たかまぼさんと同じ悩みですがね(;一_一)


 それから、今回の鋼の錬金術師で大川 透さんがいないって嘆きの方は、このアニメに出演しますので、こちらで鬱憤を晴らしてくださいね☆彡

 それでは、1クール限定の戦国BASARA本編に参りたいと思います…。



 時は、群雄割拠の戦国時代―。

 越後の軍神・上杉謙信との雌雄を決するべく、川中島に陣を敷く甲斐の虎・武田信玄。

 『啄木鳥の戦法』による奇襲の命を受けた真田幸村は、妻女山にある上杉本陣へと疾走する。  

 時を同じくして、最北端平定を果たし破竹の進撃を続ける奥州筆頭・伊達政宗もまた、妻女山をめざし爆走していた。

 宿命の邂逅を果たし、烈しく刃を交える二人。

 川中島の戦いへの乱入を懸けた激闘のなか、蒼紅の若武者は、互いに言い知れぬ魂の高揚をおぼえる。


 Are you ready guys !?

 To the gonzen!

 ハデに楽しめよ、パーティーの始まりだー!

 Here we GO!

 伊達政宗の合図と共に、軍勢が空いて陣営に攻め込む!


 同じ頃、赤い軽装の真田幸村が、敵陣営に殴りこみ!

 お屋形様ーー!!

 別の場所でも、まるでトランスしてるかの様に、敵陣営で暴れまくり(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第2話『戦慄!桶狭間の遭遇』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2403.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 声優陣を見れば、圧倒的に戦国BASARAが豪華すぎるのがわかりますね!!!

 まあ、エロさは残念ながらバスカッシュ!の方が1枚上手でありますが【待て!!!】

 とりあえず、超ド級豪華声優陣の演技を堪能しまくりながら、第2話に参りたいと思います。



 伊達政宗の腹心である片倉小十郎の奇策によって、今川軍へ進行していた武田軍は足止めを受けてしまい、真田幸村と少数精鋭だけが、駿河へと侵攻する伊達政宗軍を追うハメに―。

 前回の戦いで信玄と対峙した程度で終えた謙信は、かすがに織田や周辺諸国の動向を探れと愛情たっぷりに命じるのでした。


 バカ殿様に苦労する部下ってのはリアルにわかりますね(;一_一)

 そんなバカ殿様の軍勢に攻め入ったのは……伊達軍!

 圧倒的な力で今河軍を圧倒。

 今川は、家臣たちに「まろを守れ~!!」と逃げ回るも、政宗がその今川の首をゲット……と思ってたら、幸村登場によって、やっぱり幸村と正宗の壮絶バトルに(;一_一)

 そのスキに、今川は影武者2人を利用して、3手に分かれて逃亡を図っちゃいました。

 影武者3人以上あれば逃れられたのに――― その3手を片倉・幸村・小十郎が各手に分かれて追いかけていきました(●^o^●)



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第3話『風来坊 前田慶次!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2453.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり『なんというサブタイトルなんだ!!』と思いの方多数と思いますが…。

 これが意外と意味深なんですよ~!!!

 知らない方は、Wikipedia で調べてみてくださいね(≧▽≦)



 前田慶次、見参!

 中の人は、黒崎一護っすよ(≧▽≦)ノ

 城下町ではかなりの人気者で、今日も相棒であるサルの夢吉と一緒に飛びまくってるけど、伯父の利家の妻であるまつにだけは頭が上がらない。

 ってか、真昼間から壮絶バトルはやめてください(●^o^●)

 前田家の為に尽くせと何度言ってるまつだけど、やはり花の慶次でも風来坊なこの人には効果すらないのは明白ですが……まつは同時に、犬千代こと利家を、水風呂を浴びせたのにもご立腹。

 まあ、ものすごいアツアツぶりな光景が、なんか戦国BASARAが始まってから初めて見れたって感じですね(●^o^●)


 そんなアツアツぶりの中をあとにして向かったのは、上杉謙信。

 茶飲み友達って感じで、茶を煎じているかすがも慶次の「人がみな恋に胸を焦がしてりゃあ、戦だって…」にご指名されちゃうし、きやすく謙信の肩を寄せちゃいまして、ものすごく動揺しまくっちゃいます☆彡

 命短し、人よ恋せよ!

 いやあ~、謙信とかすがのピンクワールドの光景には、このアニメが戦国BASARAだっていうのを一気に吹き飛ばしてくれますね(≧▽≦)


 そんな慶次も、やはり信長の所業に心を痛めて落ち込む利家を心配している様で、先程の水風呂のイタズラもまた、気を紛らわせる為の手段。

 長政にも注意する様に警告もしたものの門前払いを受けたり、このままいけば国の潰しあいが始まったりと……さすがに、風来坊な慶次が寝てる暇はなくなり、動かなければならなくなったご時世だと感じちゃってます。


 とは言うものの、かすがはやっぱりちょっとだけ気にしてる様子(≧▽≦)

 そこへ佐助が慶次の様子を見にやってきちゃったもんだから、抑えていたはずの嫉妬を爆発させちゃいましたね☆彡



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第4話『揺れる緋の華 非を呼ぶ信義』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2454.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 屍の山に立つ男――― 第六天魔王・織田信長

 ひれ伏せい、愚民ども~!!!

 いきなり、死体の山に佇む信長とその軍勢からスタートした戦国BASARA第4話。

 いやあ~、これぐらいのインパクトを土日の朝の子供番組にはやれませんな~(;一_一)

【↑ブルードラゴンかコードギアスぐらいが限度だよ、子供番組で『戦争』を知るのは!!!】


 他国への領土拡大や濃姫の故郷にまで侵攻するだけでなく、無抵抗の女子供までを手に掛け、草木の一本まで焼き払いながら熾烈なる殺戮を繰り返す信長軍に、近江の武将である浅井長政の怒りは、信長の妹であるお市に言葉でぶつける始末(;一_一)

 改心したと思って、お市を妻に娶り義兄弟となっていたのだが……お市は静かに「ごめんなさい、長政様」と長政に謝罪するだけで、それ以上の言葉が出てこない。

 もちろん、長政はお市自身には罪はない事は理解しているみたいで、彼女も長政も相反する心境に苦しむだけでありました。が、ただ「兄さまに逆らわらないで。おとなしくして」というお市の言葉に、長政はさすがに「それは承服しかねる!」と正義を貫く決意みたいです…。

 そこへ佐助がやってきて、『織田包囲網』について解答を求めようとするも、長政はそれを拒否。

 まあ、妻が信長の妹君ですから、それはできないそうですが…。

 佐助は、越前の朝倉が長政との盟約を破って兵を侵攻しようとしている事を伝える。が、それでも長政は武田の作戦には加わらない旨を伝え返すのでした…。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第5話『壮絶!長篠・設楽原の義戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2484.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 戦国BASARAの主要キャラも徐々に揃いつつありますね~!!!

 しかも今回は、異次元からやってきた機人も登場!

 それは言うまでもないっすね(>▽<) 

 


 さてさて、前話のラストで、愛しい妻のお市を人質同然に囚われの身となってしまって、長政は長篠へ向かっている伊達軍の元へ。

 別ルートで進む武田・上杉軍の前には、家康軍が立ち塞がる!!!

 これを見て、信玄と幸村は家康と話し合う為、家康軍に囲まれながらも自らの武器を置いて2人で家康とご対面をする。

 もちろん、互いの対面は好印象☆彡

 どうやら家康は、いつかは信玄を越える武将&天下を手中に収める事を目的に『熟す時』を待っていて、今はコトを大きく起こす時ではないから、一番刃を構えたくない人物と手を結んでいるそうな。

 信玄は、「このままでは信長に利用された挙句、潰されるだろう」と断言し返すが、家康は「力攻めは犠牲が多くなる」と、今回の信玄と謙信の同盟軍の行動を『短慮な振る舞い』と批判。

 それでも信玄は家康に同盟を求めるのですが、家康の決断は……拒否。

 信長の非道ぶりは熟知しているものの、それでも自分から盟約を破る事はできないと宣言。

 結局、話し合いは決裂し、武田・上杉軍に向けて兵を動かすのでした…。

 この手で明日を作る為でござる!

 本来はこんな形で信玄とは戦いたくなかったけど、現時点ではそうせざるを得ないそうな。


 話し合いは決裂し、自軍に戻ろうとする信玄と幸村。

 だけど、家康軍の動きを見て、本多忠勝の登場は読んでるも、もう1つ秘策があると見たそうで、家康軍の背後を突く為に、戦場に戻っていきます。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第6話『裂かれた絆 政宗屈辱の退却!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2485.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 長政さまぁーー!

 お市の悲鳴が、無情に響き渡る。

 ほとんど虫の息状態の長政を抱きかかえるお市だけど、その様子を嘲笑いながら光秀がやってくる。

 なんと、お市の浅井への輿入れは……朝倉攻めへの布石!!!!

 しかも、お市は密命を受けて浅井の戦力を惑わし、分断するという指令を受けていたものの……彼女は長政を愛してしまった事で、命を果たす事や長政に真実を語る事すらできずじまいだった。

 真実を知った長政は、お市にそれをたずね、彼女も涙を流しながら認めると― そんな彼女の心境を察してくれて、お市の涙をぬぐいながら「辛かったろう」と労わりの言葉をかけてくれます(ToT)

 そして、巻き添えを食らった政宗達やお市に詫びの言葉をいれ、お市も「長政さまは間違ってないよ」と彼女なりの必死な言葉を聞いた長政は、お市に礼を言って死亡するのだった(T口T)

 いい鳴き声です、お市さま。

 美味しくいただきましたよ(>▽<)

 容赦なく、光秀がこの光景を茶番のごとくに見下しちゃった( ̄口 ̄;)!!!

 当然だけど……これには、さすがの政宗も静かにキレた!

 片倉が止めるのも聞かず、光秀に正面から激突するのでした―。

 速水さん、やはりブリーチの原作でも出番が圧倒的に少ないから、ここで多少のストレスを解消させたい気持ちは分かりますが【コラコラコラ!!!】



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第7話『略奪の梟雄!双竜月下の真剣勝負』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2486.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 信長軍への進行は失敗に終わり、政宗も負傷。

 結果的に信長軍の策と力に敗北するハメになったのでした…。


 謙信軍も、越後をこれ以上開ける訳にもいかないと、生き残った兵&かすがと共に越後へ撤退しておりました。

 謙信とかすがの自重過ぎる映像はおいといて……その様子を遠くから見ていた佐助の存在に気づいたかすがは、彼の元へ赴いては彼を介して信玄からの忠告を聞くのでした。

 軍神(謙信)のそばから離れるな、片時も。

 たとえ物見を命じられても動かず、そばにいろ。

 確かに、信玄や政宗には片腕がいるものの、謙信にはかすがしかいないし、信長の追っ手も待ってくれない事を考えると、謙信を守れるのはかすがしかいないと信玄も考えてるみたいっす。

 佐助とかすがの命懸け漫才もあったけど……突然、甲斐との国境沿いで謎の爆発が起こり、佐助は急いでこの場を後にし、後に合流した部下と共に爆発地点へ向かうのでした…。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第8話『血風大伽藍!小十郎絶体絶命』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2487.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 寝言が吐きたきゃ、眠らせてやる。


 来な!


 負傷した政宗の代わりに、松永の刺客である死神部隊の3人衆と激突する片倉。


 実力差に関しては、3人相手であっても無問題の片倉だったが、仕掛けられていた壺から排出される毒の香によって、片倉の動きがかなり鈍ってしまう!


 だけど、そこら辺のオッサン無勢とは桁違いの片倉はそれを我慢しながら、死神部隊3人の仮面を破壊して毒の効果で自滅させちゃいました(;一_一)


 止めたかったら死ぬ気で来い!




 政宗軍の3人を人質にしている松永久秀。


 よそ者の為に武田が家宝を差し出すはずがないと踏み、片倉が政宗の刀を携えて来た事で、彼を人質にすれば、伊達軍だけでなく武田も黙っていないと読んでるみたいです。


 で、その家宝を差し出すはずがないと思われていた武田軍だけど、幸村と佐助が『武田の家宝』を携えて現場に到着しちゃいました(≧▽≦)


 だけどそこには、片倉の姿がなく、死神部隊3人の死体だけが転がってるのみ!


 もちろん辺りは毒の香の効果が残っていて、片倉も毒を吸っている事から、急いで彼の後を追う。






 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第9話『甲斐の虎、御勅使川に死す!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2497.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに、九州侵略を開始した信長。

 薩摩の島津 義から攻め入り、何の容赦すらなく銃で身動き取れなくしてから刀で斬ってボロボロにした後に、最後は銃でトドメを刺したり…。

 アナゴくん、ノリノリだね~。【マスオさん】 ←オイ!

 そして九州を北上していきながら、呆気なく九州制圧を納めてしまう( ̄口 ̄;)!!!

 そういえば、長崎を制圧した時のあの宣教師、どっかで見た事が……(忘



 その頃、政宗の傷も癒え、ようやく本来の調子が戻ったみたい。

 だけど片倉は、前に政宗に刃を向けてしまった事を悔いていて、 天下を取った後にどの様な処分も受けるつもりでいたのですが……そんな片倉に、政宗は刀を向けて、すべてを水に流す気マンマンでありました(≧▽≦)

 野暮な事を言いやがると、今ここで、叩っ斬るぜ。


 信玄に呼ばれた幸村は、信玄から幸村用の新しい槍をプレゼントされる!

 そして『先日の一件で学んだ事』として……かつて、信玄が言っていた「人は石垣、人は城なり」という言葉を思い出し、皆がひとつになり、その上で成り立つ強固な国をつくり、1つ1つ大切な存在なくしては城は成り立たない事と感じたそうです!

 幸村の答えに信玄は納得いった様子で、信玄は幸村の頭をなでなでするのでした。

 そして自ら『石垣』となる為に戦う事を誓う幸村に、信玄もつい彼と「幸村ぁ!」「お屋形さまぁ!」との暑苦しいやり取り開始(≧▽≦)

 なんだけど、そこへ佐助からの報が!

 


 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第10話『幸村再起不能!? 伊達軍涙の解散!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2532.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 武田信玄・上杉謙信の武将が倒され、政宗と片倉は対岸から一気に光秀に斬りかかるが、光秀はあえてそれを受け止めてダメージの快楽に浸っちゃいます(;一_一)

 だけど、今は武田信玄の命をもらった事で満足している様子で、今回はここで撤退していきます。

 食べ過ぎはよくありません。

 それに、あなたには大事な役割を持ってもらわねば。


 佐助は、急いで越後へ向かうも、前に越後へ放っていた部下達がすでに殺害されていて、そのスピードはいつも以上に飛ばしていた。

 そこへ、甲斐へ向かっていたかすがとはちあわせとなってしまい、めずらく佐助は着地失敗。が、かすがの表情があまりにも寂しく絶望しきっていた事に、佐助も声をかけるのにかなり慎重に…。

 彼女の話だと―― 謙信はなんとか一命は取り留めたものの、当面は戦場へ戻るのは困難。

 だからって、せめて頭のかぶとみたいなのは取ってもらわないと……。

 あまり戦国BASARAを知らない方が見たら、あれ自体が髪の毛だと勘違いしちゃうし、美しき謙信の頭は実はハゲだったって根も葉もない噂が立つって(;一_一)

 それでも謙信は、信玄の事が気がかりになって、かすがに急いで甲斐に向かう様に「頼みましたよ」と命令したそうな。

 彼女は信玄に危機を知らせて謙信の元へ戻ろうと言うも……あの表情を見ていた佐助には、このまま謙信の敵を取ろうと信長の元に向かっている事を見抜いちゃいました。

 私情に駆られた時点で、忍として失格だ。

 見抜かれたかすがは「一矢報いる!」と言ってしまい、佐助はかすがの頬を叩いて「お前の大切な人は、お前に復讐を求めているのか、死ねって言ったのか!?」と説教。

 それでもかすがの決意は固いみたいでして、結局、佐助は自分の持っていた『笛みたいな忍道具』を彼女に持たせ、かすがを信長の元へ向かわせたのでした…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 第11話『光秀謀反!本能寺大炎上!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2551.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 タイトルどおりのを本気にしないでね、子供達!

 これは、戦国BASARAですからね!

 このアニメなどで『歴史』を学んではいけませんよ~。

 そんな事をしたら、アーパーな一部の親が狂喜乱舞しながらカプコンや松竹に支離滅裂な抗議をしちゃって、せっかくここまで築き上げた『戦国BASARA』が足元から崩れてしまいますから(ToT)



 城の暗闇で1人悩むお市。

 そこに、長政の亡霊が出現してはお市を怨霊の世界へ誘う……訳がなく、お市を叱り付ける。

 思考の停止こそ悪である!

 そして、魔王を止める為に、できると思うのなら逃げずに目を向け、己を信じるという言葉を言い、再び長政の亡霊は暗闇の中へ消える。

 亡霊の言葉に励まされ、お市も少しは立ち上がる決意した様子???


 信玄の生存を信じて、信長がいる本能寺へ向かう政宗と幸村の2人。

 一方、正宗に見捨てられたと思ってる政宗軍の兵士たちだけど、やっぱり兵士達も片倉も動く気満々であっただけでなく、ちゃっかりと、信玄の屋敷前に、武田・上杉・徳川・浅井の軍勢がしっかりと集結しちゃってました(>▽<)

 ベタなんだけど、こういうのがいいっす☆彡

 それぞれには大将は不在だけど、片倉が中心となって、本能寺へと軍勢を進めていくのでした。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA 最終第12話『安土城天守 明日を懸けた死闘!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2599.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 意識不明の、甲斐の虎と越後の龍。

 最初、川が前にあった時は 三途の川を渡る かと思ってたんですが…。


 その頃、本能寺から安土城へ向かう政宗&幸村、そして、巨大連合軍!

 大所帯はあんまり好きじゃねぇが、

 一度くれぇこんなド派手なパーリィも悪くねぇ。

 幸村も、こうなる事を見越した上で、幸村を鼓舞する為、あえて伊達軍を解散させた事を理解してくれたみたいでして、政宗本人も部下が理解してくれた事に喜んでくれたみたいですね(≧▽≦)

 そして、政宗の掛け声とともに、ついてきてくれている部下や連合軍全軍も勝鬨を上げていきながら…いきなりのOP曲と見事につなげてますね。

 見事すぎるくらいの演出ですわ~!



 さて、前話のラストで銃を向けられたお市の運命はというと……なんと、お市から出現した黒い力が彼女に突きつけた銃口を上部へぶっ放して彼女を守ったのだ! 

 その力は、なんと濃姫を殺害したみたいでした…。


 燃え盛る本能寺での、片倉VS光秀。

 燃え落ちる火の粉に触れて「熱い☆彡」と語る光秀に、片倉は冷静に光秀の命の灯も消す事を宣言。

 そこへ、倒れた信長兵の刀を持って蘭丸が一酸化炭素状態でフラフラになりながらも燃え盛る本能寺内部へ乱入してきて、それを見た光秀がチャンスとばかりに、桜舞の刃を蘭丸の首筋の布に引っ掛けて持ち上げる!

 これでは、子供は殺せないでしょ☆彡

 まあ、普通の人なら躊躇するんですが……光秀の誤算は3つ!

 1つ目は、蘭丸は普通の子供ではなくて信長の武将である事!

 2つ目は、相手が片倉小十郎だという武将!

 片倉は容赦なく、光秀に斬りかかり、まずは旋風で蘭丸を離した後、一気に光秀を斬りまくる!

 でも、この痛みですら、光秀にとっては快楽の極みであるんですね~(;一_一)

 なので、武器ごと光秀を奥の壁に吹っ飛ばしては、壁に引っかかってる桜舞の刃で光秀を引っ掛けちゃいました☆彡

 もちろん引っかかってるので、光秀は足に地をつけられない状態なので身動きとれません(≧▽≦)


 そして、光秀の誤算3つ目は……。

 


 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA-宴EDITION(パーリィーエディション)-上ノ巻。

 いやあ~、始まったよ~、戦国BASARA総集編♪

 すでに、TBS系7局では放送を終えてますが。

 こちらは、7月4日と5日深夜の2つに分けての総集編で、今回の上ノ巻は1期1話から6話での政宗が倒れるところまでのを、58分にしての放送であります。

 とりあえず、簡単にまとめたりしてみました。



 Aパートは、第1話アバンから若本信長による大量虐殺シーン披露&侵攻しはじめるってところで、やっとこさAパート終了。

 いっきなり、ハイテンションな第1話アバンからです。

 ただ、1期のOPと違ってた部分はといえば、日本地図のところでタイトルが出るんですが、実は総集編ではすでにJAPの曲がかかったところに『戦国BASARA宴EDITION』って出てますので、そこだけなかっただけです。

 もちろん、第1話の信玄&幸村の「おやかたさま~・ゆきむら~」ってところはしっかりあります(≧▽≦)

 やっぱり、玄田さんは親父キャラ&どつきキャラが似合う~(●^o^●)

 しかし、信玄と北条&小太郎とのバトルはオールカット(>_<)

 これだけで、30分フル放送でした(>_<)


 Bパートは、信玄の屋敷にかすが登場から長篠・設楽原の戦での顛末&政宗が倒れるところまで。

 当然ながら、ホンダム登場もありです(●^o^●)

 何度見ても笑えるぅ~♪

 ただ、直江兼次のところは完全カットでしたが…。


 EDは、戦いという祭りの後の光景を写しながらの石川智晶の『落涙』です。

 スタッフロール、異常に長かった~。

 Bパートは25分程度でした。


 そして本編終了後に、第2期のPVが~(≧▽≦)

 テレビで公開してるのとはちょっと違う感じの長めの内容です。

 幸村が西へ向かったり、大坂を攻め落とすと言ったり…。

 そして、瀬戸内の2人も、どうやら本編に本格的に絡む展開になりそうです。



 こんな感じで、簡単にまとめてみました。

 意外とビックリしましたが、関東と名古屋は総集編未放送か( ̄口 ̄;)!!!

 大阪は、今から数日後の深夜に放送されますか。

 ちょっと意外に思ってしまいました。

 MBSやCBCとかが最速でやってからと思ってましたので…。


 とりあえず、上ノ巻を見た感想とかはこのあたりです。

 これから放送される地域の方へ。

 リアルで視聴するのだったら、始まって30分は席を離れる事は一切できません!

 東京マグニチュード8.0総集編だったら、3回はCM中になるので急いで席を離れる余裕がありましたが、今回のBASARA総集編は本気でCMが1回程度しかない58分間での放送になります!!!

 けっこう体力必要かもしれません。

|

戦国BASARA-宴EDITION(パーリィーエディション)-下ノ巻。

 前夜に続いて、戦国BASARA第1期総集編後編♪

 アバンですっかり、政宗の負傷&信玄邸で療養や、信長による光秀へのお酒の褒美まで一気にやっちゃいました。

 ついでにこのアバンでは、藤原さんボイスはありませんでした(>_<)



 Aパートは、第7話の片倉の迷いのところから政宗&幸村の本能寺出陣まで。

 いっきなりですが、政宗の部下が襲撃されたところはカットっす(≧▽≦)

 松永によって、政宗&信玄の宝を要求してきた為、片倉が政宗の刀を、幸村も信玄とのアツイ友情を経て出陣。

 そしてやっとの思いで、藤原さんの松永登場♪

 やっとバトル……かと思ってたら!!!

 まさかすぎる、松永とのバトルが壮絶カット!!!!!!

 せっかくの藤原さんボイスは、わずか数言&秒で終焉とは…。

 第8話がほぼ全部カットされてるやんけ~!!!!!!!


 ほかにも、信長の九州攻めの模様・謙信襲撃全貌などもカットです(≧v≦)

 さすがに濃厚な4話分を30分程度でまとめるのはキツイです。



 Bパートは、光秀謀反のところから終盤へ。

 即効で本能寺殴りこみ&光秀との死闘もありましたし、能登キャラの闇の力も公開されましたね。

 もっちろんですが、奨さんの狂楽ボイスもたっぷりありま~す(●^o^●)

 かすがに持たせたシロモノも披露されましたよ(≧v≦)


 今回見てたら、テレビ版では未公開だったカット部分も数秒程度入ってましたね。

 さすがにOVAの13話の模様は入ってませんでしたが…。



 今回の下ノ巻は、けっこうカットシーンが多かった(≧v≦)

 これから視聴する人には、後半部分は第1期の話を含めて見た方がいいと思ってしまいましたね。

 それぐらい、カットが多かったですよ~。

|

戦国BASARA弐 第1話『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3422.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに、戦国BASARA第2期開幕(●^o^●)

 第1期は、中部日本放送からちょうど1週間遅れでの視聴でしたが、今回は完全同時ネット!

 もちろん、ミラー版にも書きましたが、総集編も視聴済みです!

 今度のDVD版第1巻では、第1期総集編を収録されるそうですが、正直言って、まさかのカットがけっこうあって、意外にも物足りない内容の総集編でした(>_<)

 一番泣いたのは 藤原啓治さんです!



 第1期のラストである川中島の戦いの続きから開始って感じでスタート♪

 もちろん、政宗と幸村、信玄と謙信のダブル同時バトルも開催です(>▽<)

 もう初っ端から、この2元中継の壮絶バトルはフルスロットルすぎて、第1期&1期総集編を見てない人にはついていってない雰囲気があるかもしれませんぞ~!!!


 幸村にとっては、政宗との決着は望みでもある。

 しかし今は、信玄と謙信が正々堂々と戦いに決着がつけようとしている最中。

 だからこそ、政宗には今は退いてもらい、謙信との戦いに決着がついた後、改めて正々堂々と勝負したいというのだ。

 でも、政宗にとっては、今が好機!!

 信玄と謙信の戦いに決着がついた後、どちらかの勝者が自分の餌食になる―。

 撤退する気などなしの政宗の激しい攻撃。

 そんな政宗に隙を突かれてしまった幸村は、一気に彼の刀の攻撃を受けてしまうでした…。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第2話『失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3429.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 突然の半兵衛からの勧誘―。

 もちろん、第1期から現在までの功績や、長い時間をかけた今回の川中島での奇襲を一瞬の機転で台無しにされ、ここまでの痛手を負わせた片倉を、ここまでしっかり評価してくれてるみたいです♪

 だけど、彼からすれば、なぜ自軍を作らなかったのか??という疑問が浮かんだみたい。

 もしも、片倉が自軍を作れたら、豊臣みたいな屈強で秩序ある国が作れるとまで語ってます!!


 ここまで評価が高い片倉。

 でも、彼から見れば、奥州・伊達軍筆頭は政宗以外にありえない!

 そして、政宗という『龍』の右目でいられる事が幸せであり誇りでもある――。

 きちんと断言する彼に対して、半兵衛は片倉の才は豊臣の中でこそ生かされる上、堕ちゆく伊達家と共に潰すにはあまりにも惜しいと淡々と語る。

 今生、政宗さま以外に仕えるつもりはねぇ!!!

 人質がいても関係なく、自らの刀を抜いた片倉。

 間者が人質を殺そうとした隙を突いて、間者を一気に殲滅して人質をなんとか解放一歩手前まで行くも、やはりここにやってきた豊臣軍の兵士は多すぎる!!!

 しかも、半兵衛は、なんとテンプルソードの使い手( ̄口 ̄;)!!!!!

 これはかな~~り厄介すぎるぞ~、竹中半兵衛~!!!!

 それでもなんとか豊臣軍の刺客に立ち向かおうとする片倉なんですが、多くの豊臣軍の兵の多勢に無勢&人質2人もいる状況の上に、テンプルソードで片倉の刀が封じられてしまい、もはや反撃する手立てを完全に喪失!!

 ついには兵士にフルボッコにされてしまい、ついに意識も失ってしまうのでした(ToT)





 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第3話『慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3441.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 屋敷の敷地内で、刀を振るっている謙信。

 そこに報告を携えてかすががやってまいります…。

 どうやら、利家軍の兵数&鉄砲隊を含めた軍勢は謙信の見立てどおりで、すでに越後の国境まで進軍している模様。

 その利家たちの進軍を止めるべく、急いで馬を走らせている慶次も合流―― そして、利家&まつを説得するそうですが、謙信にはそれは無駄と思ってるそうで、手はずどおりに動く様、かすがに指令を出すのでした。



 その慶次も、なんとか利家の軍勢の前にやってきては、戦わない意思を示す姿で立ち塞ごうとする。

 しかし利家の答えは、問答無用の侵攻!

 立ち尽くす彼を避けるかの様に、先への道を進んでしまうのでした…。

 利家たちの意思を感じた慶次に、かすがが再度、どこへなりとも旅に出る様に忠告をする。

 慶次にとっては辛い戦いになるし、謙信軍にとっては邪魔者でしかない―。

 とりあえず、できる限りの事はする そうです…。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第4話『安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3457.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 とりあえず、安土城跡近くで野宿をする事にした幸村一行。

 でも、そこから鳴り響く お市の無念のすすり泣き声。

 小山田の話では、夜な夜なお市の亡霊がすすり泣く声が聞こえてくるという…。

 あの戦いで、目の前でお市が倒れた旨を知っている幸村としては、亡霊とは言えども放ってはおけないとばかりに、単身、安土城跡に馬を進めていくのでした―。



 安土城跡にやってきた幸村。

 そこはまさに、兵が激突しあった祭りの後!

 お市のすすり泣く声に導かれながら天守閣にやってくると―― 謎の人影が!



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第5話『誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3488.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか、伊達の屋敷に戻ってこれた政宗の軍勢。

 しかし、政宗の武器である六爪のうちの一爪は行方不明のまま。

 それでも彼は、そんな家臣たちをしかりもせず、残り五刀で十分 と語るのでした。

 そして彼は、屋敷の片倉の自室に立ち寄り、かつてのある一件を思い出す――。


 

 人取橋の戦になんとか勝利して戻ってきた政宗軍。

 しかし、片倉だけは、龍の背中になると決意していたにも関わらず、政宗の右腕を負傷させてしまったことを悔いて、今にも切腹しようという心境で待ち構えてました( ̄口 ̄;)!!!!

 まさかの光景に慌てる家臣たちを尻目に、政宗は切腹の介錯を引き受けると宣言。

 片倉も持参していた小刀の刃を抜き、政宗も左手で刀を取り出しては上段の構えで今にも振り下ろされようとしている状況!

 だが、政宗は片倉が腹を誘うとした刹那を狙って、その小刀を弾き飛ばしてから、負傷したての右腕でそのまま片倉をぶん殴っちゃいました( ̄口 ̄;)!!!!

 いつまでも、ガキ扱いするんじゃぇ!

 彼から見れば、確かに腕を負傷してしまったのは事実だが、預けた背中に一太刀すら浴びてないし、六刀も明日からもまだまだ振るう事ができる。

 そして、たとえ自分の右手が使えなくなったというなら、片倉がその右手にもなれと断言 する。

 クールに行こうぜ♪

 政宗の言葉に、片倉はより一層の忠誠を誓い、改めて奥州平定の祝いの言葉をかけるのでした…。


 そして現在―。

 今は不在の片倉の自室には、彼の愛刀である黒龍が収められていて、政宗は失った六爪の一爪の代わりとして鞘に収めた後、大坂に向けて軍勢を進行していく。

 だが、その途中の道のりで、なぜか謙信軍が待ち構えていた。

 しかも、あの人取橋で!



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第6話『脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3490.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 西海の鬼・長宗我部元親、本格見参!

 ついに、彼が待望としていた11尺巨砲を備えた巨大要塞『富嶽』が、火力・強度・射程距離などGJとなった事によって完成を得、ようやく天下取りに打って出られる態勢を整った。

 さらに彼は、たとえ毛利の領土から流れてきた者であろうとも、元親は無下にせずに受け入れる!

 もちろん、受け入れた者は元親の家臣が長となってる村で丁重に扱ってくれる為、高齢だろうが幼児だろうが、そんな元親に恩を感じて付いて行くのですが―― そんな彼らの気持ちを元親は受け止めつつも、この『富嶽』は彼らカタギの者が乗るのではなくて、いずれ海に沈むと覚悟している荒くれ者どもの船だからと、乗船を拒否させる。

 でも、自分らが戦を荒らして天下を取った後、国に帰った彼らが刀や槍を振るよりもしんどいが、それでも人間らしい生き甲斐がそこにあるだろうと、優しい言葉使いでここで待つ様にと説得。

 そして、安芸・厳島神社に拠を置く毛利元就に向けて出陣をしていくのでした―。

 アバンなんだけど、カッコよすぎただぞ、戦国のアニキは(≧v≦)

 阪神のアニキよりもカッコよすぎだぞ!



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第7話『最南端・薩摩の地へ!幸村、新たなる漢の出逢い!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3504.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 大坂に向けて進行する政宗軍。


 なんとか武田の領土である甲斐の国に入ったものの、待ち受けてたのは 武田軍の旗印!?


 それを見た家臣たちは、武田も豊臣の一員になってしまったのではないかと危惧してしまう。


 まあ、それで足を止める政宗軍ではありませんが(≧v≦)






 報告の為に、甲斐に戻ってきた佐助。


 信玄に、小山田戦死のいきさつを報告をします。


 小山田も幸村の事を買っていたみたいでして、武将たる者はなんなのかを示した最期を示したものの、幸村が次の采配に行かせるかどうかはまだ未知数。


 でも、佐助の目から見て、今の幸村には…。


 信玄も、今の幸村が、将としての瀬戸際にいる と実感するのでした。


 そこで佐助も、武田の命運がかかっている薩摩への直行を助言をするも、信玄は、佐助が行けば、小山田の戦死が無駄死になってしまうと言う事から、薩摩への同行は無用と語る―― もうすでに、信玄は幸村と“一連托生”と腹をくくっており、人を真に育て次代へ受け継ぐのは斯様なもので、同時にこれは信玄にとっても『試練』でもあると断言するのだった…。


 幸村よ、強うなれ。


 道を見失うでない!


 これだけでも、信玄の覚悟 ってのが、佐助と同じくらいにリアルに感じられます( ̄へ ̄|||)




 だが、それと同じくらいに問題なのは、甲斐にいる豊臣軍。


 なんでも、甲斐の国の中に入り込んでいる豊臣軍は、なんと甲斐の国の者に手を出す訳も攻め込む訳もなく、ただ信玄の動きを見張ってるだけの様子。


 そして、奥州を再統一した政宗軍がここに向かってる-。


 それらを考えてみると…… 豊臣の策を理解できたみたいです!






 里に待機してる豊臣軍が、ついに動き出す!!!


 なんと、持っていた豊臣の旗を捨てて 武田軍の旗に切り替えたのだ!!


 でも、そんな小細工に嵌る政宗でもなく、問答無用に豊臣軍を撃破。


 佐助も政宗にその旨を伝えても、一応は理解してました(>▽<)


 まあ、片倉の刀を抜こうとした時に、彼の心の意志が伝わったのですが。


 そして、政宗の前に立ち塞ぐ様に、信玄が偽軍をふっ飛ばして降臨!


 政宗の刀と信玄の巨斧が激突する!!!!




 なんとか邪魔者を消した感の信玄&政宗。


 まあ、今回の一件は 単なる布石 で、信玄の出方次第で豊臣軍の動きも理解できるはず。


 そして、豊臣にとっては 織田包囲網みたいに一網打尽にする のが目的みたい。


 そこで信玄が、直接大坂に行くのは危険とばかりに、まずは甲斐の南部にある小田原を攻めてみてはいかがかちたずねてきます!






 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第8話『友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3517.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 利家から、家督の主の座を譲り受けた慶次は、大坂城の秀吉と対談。

 一応、謀反を起こしたって形にしたんですね…。

 これによって、利家とまつの命は保障されたかどうかは定かじゃないが。

 まあ、とりあえず、慶次が秀吉に願い出たのは、今後の事。

 この対談を以って、前田家は豊臣から離反し、今後はいかなる軍にも属さない中立を貫き、争いにも加担しない旨を伝える。

 秀吉は、慶次の意見を聞き入れると、そのまま立ち去ろうとする。


 強さってなんだ??

 立ち去ろうとする秀吉にそう問う慶次。

 慶次と元親は、親友同士の仲。

 だから、あの頃の秀吉ならば、元親とウマがあって仲間になれたはずだと言葉を続ける。

 しかし、今の秀吉には、慶次の言葉を 単なる敵討ち としか見えず、さらに慶次を 友と思った事はない と切り捨てる。

 それを聞いた慶次。

 でも、本当に敵討ちならば、とっくの昔にそれを敢行していたと反論をする。

 なんで…なんでねねを殺した!



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第9話『竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3533.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 尾張の山中で邂逅した、政宗と元親。

 どうやら元親の軍勢は、海などを流れに流れて、なんとか尾張に到着ってところです。

 もちろんですが、お互いの面識はゼロなので、完全に 海賊と名乗る盗賊ぶせい通りすがりの珍走団 としての一触即発状態っす(>_<)

 まあ、海賊ともあろう者が、尾張の山の中に出現って事ですから、確かにジョークもまあまあってのはわかりますし、クレージィっていいたくなるのもわかりますが…。

 もうお互いの家臣たちが 一昔前のゾクの雰囲気そのまま でして、こちらも一触即発。

 そんな中で、東北の筆頭・政宗 vs 四国のアニキ・元親 との激戦も開演っす。


 死闘開始早々、激突する2人。

 早速ながら、元親陣営から 一糸乱れぬアニキコール が繰り広げられる。

 あまりの迫力ぶりに圧倒される伊達の家臣たち。

 そこで出してきたのが、まさかの手拍子筆頭、パパパン♪音頭

 本気でやっちゃったんですから、全力で笑っちゃいましたよ(>▽<)

 なんか、政宗と元親の死闘&互いのコーラスが全部持っていった気がしましたよ☆彡


 岩の崩落などで、互いの家臣たちを巻き添えにした2人の死闘。

 お互いの家臣たちも、相手の強さにただ驚きを隠せない様子です♪

 そして政宗は、今まで片手での三爪だったのが本気の六爪に変更すれば、元親も完全戦闘モードに変更して、お互いの力が夜なのに、完璧にヒートアップな盛り上げに発展していく。

 その激突での戦い方の中で、ようやくお互いの相手を認識できました。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第10話『復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3547.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 片倉が、松永の人質にされている。

 政宗は、松永の罠と知っててもなお、この朝鮮にのるかそるか!?

 でも、政宗の答えは、単独で奪い返す!

 元親に、政宗の兵隊を預け一緒に大坂へ一足先に向かう様に言うも、元親は一緒に行くと言い出す。

 当然ですが、政宗1人では心もとないって意味ではなくて、一緒の方が手っ取り早くすむって意味だそうな。

 どうやら、元親もまた、松永に因縁があった!!!

 たぶん、幻の第1期第13話でいきさつがあったと思いますが……豊臣には、元親軍が生存してる事は気づかれてないものの、せっかくの大坂侵攻に横槍を入れられるのも気に入らない様子なのはわかりますね。


 翌日、待ち合わせ現場の近くを通りかかった政宗・元親連合軍ですが、待ってたのは地雷的爆破。

 やっぱり、色んなシチュエーションが行われた場合対策爆破が仕掛けられてまして、政宗・元親たちが待ち合わせ場所に向けて侵攻しても、大量に設置済みの地雷的爆破が次々と連合軍の家臣や兵士たちを巻き込んでいく。

 それでも、なんとか地雷的爆破の雨あられを潜り抜け、一気に松永の元にやってきた政宗&元親の2人―― だが、松永はまったく動じる様子すらなく、片倉はここにはいないと告げるやいなや、掌から強烈な爆風が放たれ、元親の踏ん張りも空しく2人は崖下へ転落してしまうのでした…。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 第11話『覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3557.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 突然、片倉の元にやってきた半兵衛。

 無論、豊臣の軍門に下るかどうかの最終決断を、半兵衛が播磨での一用事を終えて戻ってくるまでに決める様に決断を急がせる。

 豊臣に従うか、政宗の亡霊に無意味に彷徨うか―。

 しかし、片倉は、第三の道政宗が半兵衛&松永の罠を潜り抜けて豊臣を叩く!を選択。

 現実的ではないと冷ややかな半兵衛ですが、松永が政宗を倒す事など考えてないし、松永の役目こそが『半兵衛が一仕事終えた後の時間稼ぎ』だと暴露するのでした…。


 そして、半兵衛が率いる軍勢の一部が大坂城を出て門番が門を閉めようとすると……突然の黒い羽と共に、城内にいた兵士たちが次々と倒されていってしまう!

 それを敢行したのは、松永の部下!

 彼は、豊臣の兵士たちを瞬殺しては城の宝物庫に潜入し、奥に収めてあった刀を見つめるも、どうやらお目当ての刀ではなかったみたいで、城の捜索を続けていく。


 彼のおかげもあって、何の苦もなく城内に潜入できた佐助&かすが。

 目的次第では鉢合わせ&戦闘になるんですが、そんな折、囚われの身の片倉を発見!!!

 なんとか彼を救出して、秀吉と半兵衛が軍略会議をしてる部屋へやってくる―― そこでやっと、半兵衛や毛利のしたたかな戦略ぶりなど、まさに一大兵力を以っての総力戦ぶりが、軍略会議に使用された地図からして判明されるのだけど、その地図の中で、豊臣の一軍が最北端に上陸して背中越しで謙信の軍を攻める事もわかり、かすがも愕然とする。

 当然ながら、佐助は急いで謙信に自軍の機器を伝える様に仕向けてから、彼が持つ忍具をかすがに渡して越後へ飛ばそうとし、今度は片倉に刀を渡そうと部屋の上に置かれていた刀を取り出したその刹那の中で……黒い羽と共に松永の部下も参上してしまい、一気に一触即発の事態に発展してしまう(ToT)

 松永の部下の正体は、前期で死んだはずの風魔小太郎!!!

 前期は、一気に 信玄の壁割りパンチ【こら!】で滅んだ為にその強さは皆無に等しいものだったんですが、本当は佐助が意外とてこずるくらいに厄介だったんですね。

 そんな小太郎だけど、目的は、佐助が持っている刀。

 小太郎の動きを見てそれに気づいた片倉は、急いで佐助にその事を伝えようとするも、今の佐助は小太郎の攻撃を防ぎながら2人を逃がそうとするだけで精一杯。

 それでも、小太郎が佐助に向けて放った技の爆発に紛れて、かすがは忍具を使って越後へ飛翔。

 片倉もまた、なんとか佐助に刀が狙いだと伝えられる事ができたおかげで、佐助は持ってた刀を投げ捨てて小太郎の手に渡る事ができて退却させる事に成功する。

 そして、混乱する大坂城を尻目に、片倉は馬に乗って城から逃走……の前に、別の地下牢に閉じ込められていた元親の部下たちをかろうじて解放しちゃいました(≧▽≦)

 元親の部下たちの言葉って、もう八休さんそのままだ!!!

 片倉の助けもあって、解放された元親の部下たちは『アニキの仇』とばかりに大暴れを敢行しちゃいました。



 続きはこちらへ!!!

|

戦国BASARA弐 最終第12話『蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3571.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 幸村からの報告を受けた信玄。


 幸村は、信玄に『動くな』と伝えた上で、謙信危機なら宇都宮、政宗危機なら小田原へ増援を送る様にと伝えたそうです―― 無論、毛利または豊臣による移動要塞が西方より現れた時は、幸村の命運は尽きているとおもってもらいたい旨もしっかりと佐助を介して報告されました。


 当然、あの旅立ちを


 今生の別れにするつもりはないですが!


 信玄も、幸村の成長と自分を使う様になった事に、この時を待ってたかの様に嬉しそうに笑い出す。


 そして、幸村と政宗が、若い力でこの試練を乗り切って成し遂げてみろと空に向かって思うのでした―。




 越後に侵攻した豊臣軍と相対する謙信軍。


 謙信も前線に立って相手をしていると、ついにキター、石田三成♪


 最終回ですが、なんとか関智一さんボイスが入りました\(^o\)(/o^)/


 かすがもなんとか戦場に到着して、謙信の助けを行いますが…。




 薩摩の方は、家康&ホンダム率いる軍勢と島津&武蔵が相対する。


 豊臣の兵士たちを肩慣らしとばかりにぶっ飛ばし、この後に互いの勝負を了承する2人(>▽<)


 でも、武蔵は 兵士たちの逆襲に簡単に撃破されちゃいました☆彡


 とはいえ、家康から見れば、背後を突く様な戦略をやらずにすんだみたいですが、それでも秀吉が進むべき道がどこへ向かうか見極める為に、自らも戦いに出向いていく。


 こちらも、大川さんボイスが入りましたね…。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年4月29日 (金)

地獄少女三鼎 最終第26話『魂の軌跡』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2346.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 新たな地獄少女となった、ゆずきの元に依頼が!!!

 地獄流しのターゲットは、無関係の秋恵を地獄に流した『真山 梓』

 依頼者は、秋恵の父親・高杉憲久であった。

 彼は、愛しい1人娘である秋恵が行方不明になった後、秋恵の行方と彼女を『殺した』と思っている梓の犯行の証拠を掴む為に、なんと署長の座や警察のすべてを辞めてまで梓を追いかけていた。

 四方八方手を尽くし、藁をも縋る思いで、かつてつぐみの父である一が書いた『地獄少女』の本にまで手を出した彼は、そこで地獄通信の存在と梓の胸にある『地獄紋』を見かけた事を思い出し、そこでようやく秋恵が地獄に流されたという事実にたどり着いたそうな。


 つぐみは、ゆずきが新たな地獄少女になった事で、もはやこの街に用がなくなったそうな。

 立ち去る彼女のお見送りに、骨女と一目連が登場。

 もう、2度と会う事もないわ…。


 すべてを失った憲久には、未だに家政婦さんがいるんですね(≧▽≦)

 とりあえず、彼女を部屋から遠ざけた憲久の前に現れるゆずきと輪入道。

 言うまでもなく、輪入道が藁人形になり、憲久の手に渡ると……彼女が地獄に流される瞬間を見てみたいとばかりに、その足で梓のいるアパートへ向かうのでした( ̄口 ̄;)!!!!

 ところがしばらくして、公園で待っていたゆずきに藁人形を返却!

 信じられない行為をした憲久に、ゆずきは激怒。

 どうせ彼女は地獄へ落ちる。

 報いは受けるんだ…。

 まさかの結末に、秋恵を逆恨みで流されて怒りが納まらないゆずき…。

 なんと、自らが梓を地獄に流すと宣言( ̄口 ̄;)!!!

 さすがにあいも『掟』を破ろうとしている彼女を止めようとするが、地獄少女ゆずきの力が強く、単独で梓の元へ( ̄口 ̄;)!!

 もちろん、地獄少女にも『掟』がある訳で、キクリの額にある第3眼から出現した人面蜘蛛が、ゆずきに罰を与えようと現場へ向かうのだった!


 机の上で寝込んでいるあずさの背後にやってきたゆずき。

 いっぺん、死んでみる?

 梓に牙を向けようとするのだが、それは梓ではなく――秋恵の姿をした案内人!

 そして案内人の目から、人面蜘蛛が出現するのだった( ̄口 ̄;)!!!

 『地獄少女に心は要らぬ』とばかりに、人面蜘蛛の糸で縛られるゆずき。

 そこに助けに来たのが、なんとあいを含めた四藁。

 おかげで、ゆずきは助けられそのまま脱出をするのでした…。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第25話『ゆずき』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2327.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 いやあ~、今回はかな~り鬱な内容でしたわ~!!!


 しかもこれは、現実の日本でよくある事ですから寒気もしますよ(ToT) 


 とりあえず、白骨死体発見から地獄少女三鼎第25話スタートっす。






 目の前にある白骨死体。


 それは、ゆずき自身のモノだった…。


 だけど彼女は、そんな事どころか運命すら受け入れる訳がなく、そのまま部屋を出ようとする。が、扉を開けた直後、中から幼い少女が部屋の中に入ってきて、ゆずきをすり抜ける。


 まさかの光景に驚く彼女だけど―― その少女こそ、生きていた頃の幼いゆずきだった。




 生きていた頃の彼女は、バス運転手を勤める父の一彦と、主婦をする母の小夜子と一緒に3人家族として幸せに生活をしていました。


 誕生日として、大きなくまのぬいぐるみやくまのキーホルダーをプレゼントするくらいに幸せな家族。


 だがある日、一彦がバス運転をしている最中、突然、ブレーキが効かなくなってしまい、そのまま横からトラックが突っ込んできてしまう事故が起こってしまう。


 その事故で、一彦は搬送先の病院で、バスの乗客の数名も死亡してしまった(ToT)


 しかも、バス会社は事件のもみ消しとして、事件のすべてを一彦に擦り付けちゃっただけでなく、会社の関与も完全に消去 ―― しかもこれには、秋恵のオヤジも絡んでる~( ̄口 ̄;)!!!!


 おかげで、マスコミはこれ以上の事の追求すらなく、ゆずき母子は『加害者の家族』扱いとしてご近所までもに怨まれる存在に…。






 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第24話『蜉蝣』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2314.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなりこんなタイトルになっちゃったんですが……wikipediaで調べたら、本当に地獄流しなしのケースは、第1期の第24・25話のクライマックス以来だそうです!

 でも、マジで身近のレンタルショップに行っても、地獄少女2期分のDVDすらないんです<`~´>

 そんな訳で、地獄少女三鼎第24話スタートっす。



 次期地獄少女になるのを必死に否定するゆずき。

 明日は待望の高校合格発表日。

 あいの事は忘れて、合格発表に集中しようと『受験番号1215』を見るのですが……そんな彼女の部屋を見る様に、第13話で不条理に地獄流しされた高杉秋穂らしき少女の姿を見かける。


 翌日、合格発表の為に受験を受けた高校に行くゆずき。

 そこには、その高校の合格発表を見に多くの中学3年生の生徒が集まっていた(≧▽≦)

 恐怖の鈴の音のする少女をあまり気にしない様にしながら、自分の合格番号があるかどうかの番号を確認すると……しっかりと自分の受験番号があった\(^o\)(/o^)/

 と思いきや、なんと自分の受験番号と同じ番号の少女が合格を喜んでいたのだ( ̄口 ̄;)!!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第23話『日暮れ坂』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2297.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いよいよ、1年も終わろうとしているゆずきのクラスでは、水原文男という男子が同じクラスメイトの松田友秀ら3人から執拗なイジメを受けていた。

 もちろん、それは他のクラスメイトがこれを見てみぬフリをしてて、普段は「やめなさいよ!!」と言うはずのゆずきでさえ、あの一件以来、『普通でいたい』一心から、彼女だけに聴こえた鈴の音を無視している程になってしまってた…。


 文男の家族は大金持ちみたいで、親父からの誕生日プレゼントとして『高価な腕時計』+合格祝いに『ビデオカメラ』という贅沢さ(≧▽≦)

 しかも翌日、再びいじめられる文男は、難から逃れようと、いきあたりばったりに簡単にビデオカメラを手放そうとする態度を示しちゃって、リーダー格の友秀は激怒して、ビデオカメラを没収!!!

 しかも、町から離れようとすれば追いかけていくそうで( ̄口 ̄;)!!!

 まあ、不幸中の幸いと言えば……第4話みたいなイジメ劇じゃなかった事!!!

 あれは、ちょっと禁断の世界入ってたからな~!!!


 そんな訳で、イジメに耐えきれなくなった文男は地獄通信にアクセスし、あいと出会うのだが……もちろん、これもいきあったりでアクセスしたおかげで、藁人形を受け取ったものの、死後に自分も地獄行きだと聞いて戸惑ってしまいましたわ~。

 悪いのはアイツじゃないか、僕は何もしてないのに!!

 反論する文男に対し、あいは普通に語る。

 本当に、あなたは誰も傷つけてはいないの?

 あなたが決める事だから…。


 その友秀は、本来は妹思いの優しい兄

 妹の涼美は、牛キグルミのパジャマで登場……って、深夜にこれは…☆彡

 本当は野球が得意で文男が推薦で合格した高校にも憧れてるんですが……ただ、家庭が貧乏で、家庭を支える為にその高校進学も諦めざるを得ないくらいな状況だそうな(ToT)

 涼美は父親が行方不明で心配そうな感じだけど、その父親はどうやら友秀が地獄に流したそうで、父親の名前を出したとたんの反応がありましたな~。

 それを示す様に、彼の胸には『地獄流しの刻印』が刻まれてるし…。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第22話『華と月』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2278.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今日は、ゆずきらの三者面談の日。

 そらは『女優』、望が『マスコミ関係』、珠代が『パティシエ』などなど、すでに自分の将来の夢を考えているのだが、ゆずきだけはあいから言われた『次期地獄少女』に迷っていた。

 しかも、親は仕事で来れないそうで、仕方なく1対1の面談になるのだが……なぜか、ゆずきの資料を見ようとした先生が持っている生徒についての資料を探してもゆずきの分だけがなく、結局、彼女の三者面談はご破算に!!!

 さらに彼女は、将来の夢だけでなく、幼い頃の記憶すらすら思い出せないのだ( ̄口 ̄;)!!!

 さらに、周りの親と話す同級生の姿を見て、つい気絶してしまうし…。

 やはり、OPの最初に出てきた、幼少時に何かあったのだろうか!?

 まさか、ここにいるゆずきは『魂の半身』で、本体は幼少の頃からずっと意識不明……というペルソナ1のあの少女みたいな展開だったりして??

 意識が戻った後、ゆずきはつぐみのいる保健室のベッドにいて、すぐにつぐみに助言を求めようとするも、彼女は突き放すみたいにあまり相手にしていない…。


 そんな中、ゆずきは、美園純香という女性と知り合い、進路の相談相手になってもらう。

 実は彼女の双子の妹は、ゆずきの友人の憧れであるカリスマモデル・美園結香。

 さらが憧れている女優さんです(≧▽≦)

 外見は『いい女』を演じていて、実際はかなりワガママな女性で、純香をモノみたいに扱っている。

 あまりにも顔も体型もそっくりな2人だけど、見分け方は脇腹にある痣だけ

 しかも、純香は結香と同じ大学に通っているが、それは先に推薦合格をしていた純香が結香のフリをして受験していただけで、結香はその後、モデルにもスカ
ウトされたり、純香も想っている城田雅人という恋人をゲットしたりと、静かだけど怖いくらいの嫉妬しているみたいで、今でも結香のカレシである城田雅人に
も想いを持ってる様子であります。

 その結香は、城田が見守る中で、順調にスタジオでの撮影をしていきます。


 実は、この話に出演したあの双子の女性役を、あの人が担当したんですが……まあ、地獄少女三鼎の他にも数本、アニメ声優を担当していたので、まあ若干は気にならないっすね。

 おかげで、あのカメラマンの方が圧倒的に棒読みでまくりって感じで目立ってしまったっす(ToT)



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第21話『うしろの正面』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2265.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある雨の日、ゆずきは公園で、菊池海斗という小学生の男の子を保護するものの、海斗は熱を出して苦しんでました( ̄口 ̄;)!!!

 ゆずきの看病のおかげでなんとか熱も下がり、意識も戻ります\(^o\)(/o^)/

 とりあえず、ミルクティーを飲んで雰囲気も落ち着いたところで、2人は会話。

 海斗の両親は、父親は教師で母親は普通の主婦だそうです。が、時間が午後5時を過ぎていたところで、海斗は帽子をかぶって帰宅しようとすると、ゆずきが海斗とケータイ番号を交換し合い。

 初めて知ったんですが……ゆずきって1人暮らしをしていて、海斗とケータイ番号を交換し合ったのも、本当は寂しかったそうな(≧▽≦)

 でも実はゆずきがケータイ電話を交換し合ったのにはもう1つ理由があった。

 それは……倒れた海斗を看病しようにもやり方がわからず迷ってた時、海斗がうなされながら体を横向けにした時、彼の背中には虐待と思われる跡が多数あったからだったからだった。

 さらに海斗は、地獄通信へのアクセスの雰囲気があるそうな( ̄口 ̄;)!!!!

 その証拠に、自宅に走って帰る海斗を後ろから見守るあいの姿があった。


 海斗の家族は現在は3人だが、母親の七海のお腹には海斗の弟 or 妹が宿っていた。

 七海は臨月を迎えていて、お腹の子供に絵本を読ませたりしているが……どうやら七海は、海斗の父親・雪彦にとっては再婚相手で血は繋がっていない『義母』だそうな。

 そんな時にゆずきが早速、海斗のケータイに電話をかけて楽しく話していたが、その楽しそうな声を聴いた瞬間、義母が絵本を読むのをやめて本を閉じるのだった…。

 ってか、七海役がは皆口裕子さん、雪彦役は神奈延年さん っすか!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第20話『地獄博士 対 地獄少女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2264.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 最近、地獄通信に『柴田つぐみ』の名を、書いては消してる者がいるそうな。

 ゆずきは何らかの原因で気絶しちゃったみたいで、保健室で目が覚める。

 目の前には保険医をしている柴田つぐみがいて、ゆずきはあの灯篭流しの一件や地獄少女についてたずねるも、なぜかつぐみは「さあ…」と知らないそぶりを見せる。

 そのつぐみは昨年から赴任していたのに、ようやく彼女の存在に気づいた三藁。

 地獄流しに長く関わってなかった事で、普通に暮らしてると思ったそうだが…。

 そんな折、つぐみの名を書いては消してる者の居場所が、一目連が大体の場所は掴めたらしい。

 偵察の為に山童が行ってるんだが……言うまでもなく、キクリも一緒(;一_一)

 そこは、廃墟だった屋敷を今年に購入して改装したそうで、早速、キクリが屋敷の中を探ろうと一足先に突進しちゃいます。が、なぜか門と正面激突!!!

 本来、三藁みたいな存在は、現世の壁なんて無関係にすり抜けられるのに、それがまったく効果がなかった事に、山童は驚くだけだった。

 しかも、屋敷の中には……無数の幼い子供の目の影が!!!



 そんなある日、ゆずきが両親と久しぶりの電話会話をした後、ついに地獄通信に、つぐみの名前が書き込まれて受理された。

 もちろんそれは、あいもつぐみも知るところとなる。

 だけど、つぐみははじめの事が気になってて、なんか生きるのが億劫な感じになってる様子???で、そんな彼女の元に、溝呂木省吾という老人の使いの桔梗という男性がやってくる。

 どうやら、つぐみの父親が書いた『地獄少女』という本について同行を願うとの頼みで、つぐみはそれを了承するのだった。

 ……ってか、あいの祖母の声、初めて聞いた~!!!


 ゆずきも急いで屋敷へやってきて、そこに三藁とあいもやって来ます。

 だけど、山童とキクリの姿はそこにはなかった。

 アタシの務めは、

 地獄に流してほしい人の願いを叶える為。

 当然ながら、それに疑問を言うゆずきだけど、あいは何も答えない。

 そこにつぐみを乗せたリンカーンがやってきて、つぐみとあいが久しぶりの対面を果たす。

 久しぶりね。

 久しぶりね、つぐみ。

 意外な再会を見えた2人だが、ゆずきは2人が知り合いだった事に驚く。


 桔梗に案内されて屋敷の中に入る一同は、そこで屋敷の結界を張っていた機械を拝見。

 これは超自然的な存在に反発する機械だそうだけど、あいの前では無意味!!!!

 あいって、かな~り強力な類なんですね~(;一_一)

 もちろん、ビーズを爆弾に変えた訳じゃないっすが。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第19話『雪月花』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2263.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 フラワーアレンジメーションを営んでいる百鬼花緒里。

 だが、彼女は自分が思っている作品ができず、スランプに陥っていた。

 今回は、いつもの展開だと思ってたシュージローだったけど、最後の最後でビックリした、地獄少女三鼎第19話であります。


 花緒里の実家は、華道の家元・百鬼家

 だが、当主である彼女の父親が逝去した事で実家に戻った彼女は、『百鬼』という読みが読めなかったゆずきと対面しちゃいます。

 花緒里は、華道の家元・百鬼流次期当主として育てられていたが、生き方を決められる家元が嫌で家を出て、フラワーアレンジメントとして有名になったそうだが、最近は自分の思う作品がまったくできず、悩んでいるという。


 そんな中、花緒里を迎えに来た使用人の門倉と月雄。

 そこで花緒里は、ゆずきを通夜が始まる前の百鬼家へと招き入れるのでした(≧▽≦)

 月雄は、幼い頃に親を捨てられてしまったところに花緒里の父に拾われたそうで、今は百鬼家で住み込みで働き、ご恩を報いてる最中だそうな。

 その為、花緒里と月雄は幼馴染の様に時を共にし、やがては花緒里と月雄が結ばれたいと思っているそうです(●^o^●)

 身分が違っても、それを乗り越えて~☆彡

 ところが、通夜の受付には三藁達がいて、ゆずきは驚愕する。

 どうやら、人間に対する『誤認』を誘う力があったのだが、ゆずきにはそれが効かず、すぐに『同一人物』だとわかっちゃいました。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第18話『スペシャルレディオ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2206.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ゆずきのクラスにいる浜野知里子は、DJの四十万丈太郎が司会するラジオ番組『ド深夜のしじま』のリスナー。

 その番組は、ゆずきや彼女の友人たちも聞いているそうです(≧▽≦)

 まあ、これはこの年頃の人たちがラジオ番組の内容について言うのは自然的な感じでまったく問題ないしいいんですが……ただ、あいやキクリもリスナーだったのはビックリ!!!!

 地獄少女らしからぬ逸話だよ(≧▽≦)


 しかも、ひょんな事から……知里子が【ハガキ職人『ちーちゃん』】である事がポロっとバラしちゃって、彼女は一躍、クラスで注目される存在になり、さらに新コーナー『ちょこっと地獄通信』のアイデアが採用され、まずます彼女は人気者になっちゃった(≧▽≦)

 もちろん、他の女子生徒も対抗してハガキだしまくったりしちゃいます☆彡


 そんなある時、知里子の前に、B組の志村 要という少女が声をかけてきます。

 実は彼女は、あのラジオ番組で【ハガキ職人『ちーちゃん』】と一緒によく読まれている【ハガキ職人『カエル姫』】本人で、ラジオが大好きだと言う共通点から、すぐに仲良しになっちゃいました(≧▽≦)

 そこで知里子は、丈太郎に感謝の言葉を伝えたい と要に言いだし、2人で丈太郎に会いに行こうと言う事になりました。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第17話『藁の中』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2205.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 古ぼけた屋敷の一室に住む芦谷富士子という老婆が地獄少女あいに依頼をした事を知ったゆずき。


 今回の担当は、山童なんですが……富士子は山童を『ヒカル』と呼ぶのだった。




 あいが富士子の前に現れる前に戻って……。


 その富士子はダンナと一緒に住んでいて、かなりの高齢。


 戦前に、ヒカルという子供がいたが行方不明のまま、捜索が終了したという。


 輪入道が通ってる床屋のオヤジは、かつて山の中で道に迷った時、その夫婦の子供という少年に助けられ、家の事を聞いた直後にあの屋敷に指を指していたという。


 そして、富士子が地獄通信で依頼に来た時……彼女の名前を聞いた直後、山童は自ら担当になる事を希望し、あいはそれを許可するというのだった。






 富士子が地獄通信にアクセスした事を知ったゆずきは、そこがある山沿いのあの屋敷にたどり着いたのだが、彼女を出迎えたのは、老婆ではなくて壮年頃のおばさんとおじさんの夫婦で、しかも『ヒカル』という子供がいるそうな!!!


 ゆずきは、違和感を感じつつも「家を間違えちゃった」と謝って帰っていきます。




 ゆずきを追い返し、ダンナが奥へ行った後、おばさんの前にキクリが現れる。


 おばさんは、キクリを『ヒカルの友達』と思って、ヒカルの部屋へ行くと……ベッドの上にいたのは、藁人形姿の山童だった。


 どうやら、山童はここの息子だったらしく、ご機嫌ナナメなキクリに過去を話し出します。






 山童は、屋敷の近くにある山の中で存在し始めたものの、生誕からずっと1人ぼっち。


 その上、たまに人が来たのを見て、自分の生まれたままの姿で人に会うと、人間からはきのこの化け物みたいな姿に見える為に接触どころじゃないし、さらに
あいから「一緒に…来ない??」と誘われた事もあったが、この時の彼には『寂しい』という気持ち自体を知らなかったので拒否をしていた。


 そんな折、近くにあった屋敷を見た山童は、そこであの若かりし芦谷夫妻と息子のヒカルの明るい光景を見つけます。が、それからすぐに、ヒカルが行方不明になってしまう(ToT)


 好奇心から2人に近づきだした山童は、より研究に没頭している利三郎と、部屋で寂しい目をしながら毛糸を編んでいる富士子を見かけたのが始まり。


 それから何十年のときが流れ、長年の研究である『冬虫夏草』を富士子に飲ませる利三郎と、寂しく老後を過ごす富士子の姿があった。


 その時、山童は、自ら富士子の前に生まれたままの姿で現れ、その姿がほぼヒカルにそっくりだと見えた富士子は感激の涙を流して抱擁し、妻の様子を見に来た利三郎も驚くのだった。


 しかし、富士子の前に現れた時のカメラ流しが、まさか山童の下半身から上に上げると( ̄口 ̄;)!!


 東京MXでは、これ夕方に放送されたんですよね??


 それはともかく、山童は『芦谷の子供』として生活する事になったとさ。






 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第16話『誘惑の罠』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2168.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある日の夕方、1人の幼女がケンケンパをしていた。

 普通だったら、単なる子供の純粋な遊びですむが……現代では、カメラ目線次第で不審者扱いにされてしまうのですから、普通にケンケンパの声を聞く事すら胃の痛い時代になったな~(ToT)


 同じ頃、地獄流し阻止の為に彷徨うゆずき。

 そんな中、彼女とすれ違った1人の男性に地獄通信の反応を感じ、急いで後を追いかける。

 そして橋の上で、その人物・名和章宏が、藁人形の赤い紐を解こうとしていたのを自重しようとするゆずき。が、突如、彼女の周りの『時』が止まり、そして彼女に立ち塞ぐ様に、地獄少女あいが現れる!!!

 そして彼女は、ゆずきに『目の前の名和のその後』を見せるのだった。



 赤い紐を解いた名和は、同僚の中島を地獄へ流した!!!!

 理由は後に語られるが……彼は中島と一緒に工場に勤めているけれど、あまり同僚との付き合いはいい方ではない。

 なぜなら、彼は仕事が終わった後に『加世』という幼女の遊び相手が日課になってるからで、本人は単に加世の遊び相手になってるだけなのに、職場からロリコン扱い( ̄口 ̄;)!!!

 10数年ぐらい前だったら『普通の光景』だったんだけど、今では『ロリコン=犯罪者』みたいな考えが定説になってるからな~(ToT)

 ただし、名和と加世の遊ぶ姿は加世の母親はとっくにご存知ですが…これが噂から消えてるんだから、ちょっと嫌な感じが…!!!


 そんなある日、職場に『宮嶋』という女性が事務員として入社してきた、

 もちろんながら、彼女を狙う職場のハイエナが黙ってる訳がなく、職場の裏口でからまれる宮嶋を、名和が助けた事から仲良くなってなる。

 もちろん、加世との純粋に遊ぶ事は忘れず、宮嶋も2人の遊ぶ光景がちょっと羨ましそう??

 でも、その加世から『宮嶋さんがすきなの??』とからかわれちゃったり、宮嶋が名和の家に夕食を作りに来てるし(≧▽≦)

 このアニメに似合わない、暖かい光景だ~☆彡

 でも、名和は「迷惑ではないが、もうこういうのは止めてほしい」と一方的に言い出し、宮嶋は突然の言葉に「事情を教えて欲しい」と嘆願すると、苦しい胸のうちを話す。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎第15話『兎と亀』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2142.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話の地獄少女あい出陣シーンは、あれが本来の出陣シーン みたいでして、前半のやつは特殊だったそうでしたね(≧▽≦)

 第3期組スタートなんで、もしもゆずきの背中からの生誕シーンが前2期でやってたらものすごいアニメだと思っちゃうところでした


 今回の依頼者は、篠原うさぎ。

 とにかく、他人から見ればイライラしまくりの優柔不断・行動遅延のノロノロとした女子。

 でも、スタッフロールで中の人がな~!!!

 シュージローも行動が早い方でもないし多少の遅延は許せますが……これはさすがに遅延&優柔不断のレベルが高いっす!!!

 そんな彼女とすれ違った時、地獄通信の反応を見せちゃったゆずき。

 後日、うさぎと対面し、「地獄通信にアクセスしないでください!」と警告するも、うさぎはまったく知らんって雰囲気を出しちゃって、ゆずきはまさかの空振りをやってもうた( ̄口 ̄;)!!!


 もちろん自宅での家族の会話でも、両親の言われた事には拒否できず、中学卒業後の進路まで両親が勝手に決めてしまう始末(ToT)

 おかげで、兄の美知人は家を出て行き、ミュージシャンの道を歩む事になりました。

 もちろん、妹の優柔不断ぶりを目の当たりにしてきた為、かなりのしっかり者。

 だけど、彼はバイトをしながら音楽の世界に入って都会へ進んだものの、自分以上の実力が多くいた事に辛くなってしまい、結局は音楽をやめる決意で地元に戻ってきたそうです。

 しかし両親は、『美知人の音楽関係の仕事がうまくいってる』と勘違いしていて、彼の悲痛な決断もまったく聞く耳持たず(ToT)

 その絶望の矛先は、皮肉にも妹へと向けられる( ̄口 ̄;)!!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第14話『怨みの街角』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2141.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話のラストに出てきた少女は、今回の依頼人で同じ学校の優等生・柏木秀美だった。

 同時に、ゆずきは……あいから分離されたものの、地獄通信にアクセスした者かどうかを察知する能力を得てしまっていた!

 あいから解放された事で、もはやあの生誕シーンがDVDでしか見れない事を認識させられた地獄少女三鼎であります(ToT)



 都会の路地裏で怖い系のお兄ちゃんたちに殴られている都筑欣也は、「いつかビッグになってやるぜ!」と単に意気込んでいる青年。

 しかも、やってきたホームレスのおじさんに仲間に誘われちゃうし(≧▽≦)


 一方の柏木秀美は、同じ場所の駅の終電に乗り遅れてしまい、仕方なくゲームセンターなどで時間を潰す事に。

 男性だったら、ここでウェルビーなどの女性客が圧倒的に入りにくいカプセルホテルに1泊できるんですが……ここは女性&中学生なので、それは非常に不可能な状況(ToT)

 そんな折、都筑欣也と出会い、とりあえずコンビニで始発まで待機する事に。

 おかげで、始発まで休めて無事に帰れる事になった秀美ですが……なんと、欣也と一緒にラブホの前を通りかかったところを、誰かが写メで撮影してしまい、そのまま学校の裏サイトに掲載されてしまったのでした( ̄口 ̄;)!!!


 復活したあいは、他の四藁たちと一緒に謎のアジトへ。

 でも、パソコンの位置がほんの少し違ってたらしく、落ち着かないそうな……。

 今期から放送エリア内になった者にとっては、意外な感じに思えました…。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第13話『六文燈籠』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2097.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、夏のお盆って感じかな??

 この町に伝わる伝統行事『六文燈籠』が行われようとしていた。

 輪入道の説明では……賽河原市は≪地獄に一番近い場所≫
言われていて、江戸時代は罪人が遠方からもやってきては処刑された場所だそうで、罪人達の想いと悲しみを知った神社の宮司が、自らの罪を灯篭に書き記し、
身代りに髪の毛を乗せて、三途の川を渡る為に六文線を模した札を張って川へ流した事からこの祭りが始まったそうで、今では、当人が忘れたい事を書いて灯篭
に入れてから川に流すって趣旨になってるそうな。

 さらにその灯篭流しの晩、ほんのわずかだけ地獄の門が開くそうですが……。

 今まで短編集ばかりだった地獄少女三鼎が、ついに本格的に動いたって感じの第13話っす。



 その祭りが近づいていくごとに、地獄少女の事で悩むゆずき。

 友人の佳苗達が『相談に乗るから』と慰めてくれたものの、ゆずきはあいの存在の事を誰にも言えずにいた。


 真山 梓は、険しい表情で警察の高杉署長に抗議する。

 実は、梓の父親はタクシーの運転手だったが、酔っ払いに殴られた際に頭の打ちどころが悪く、そのまま寝たきり生活を送ってしまうハメになってしまったという。

 しかも、その酔っ払いが地元の名家の息子で、権力で『梓の父の全責任』に結論付けては当事者はアメリカに逃亡してしまった(ToT)

 もちろん警察に訴えたが、警察は高杉署長が部下に命令して捜査をしなかった為、それが梓には許せる訳がなかった。

 さらにこの署長が秋恵の父だというから、かなりタチが悪い状況。

 そこで、偽名を使って秋恵の家庭教師として情報収集をしていたのだ( ̄口 ̄;)!!!

 そして、地獄通信からあいと接触し、四藁の誰か1人の藁人形を受け取る。

 もちろん、それはゆずきも知る事になるのだった。


 梓は、偶然を装って秋恵と再会してから自宅のアパートへ招きいれ、寝たきりになっている彼女の父の事や秋恵の父がやってもうた事を暴露するのでした( ̄口 ̄;)!!

 それを聞いた秋恵は、その夜の夕食で父に「高校には進学しない、家を出てマンションに住む!!」と言い出し、本当に実家を出て行きます。


 マンションへの引越しには、ゆずきや梓も手伝ってくれてます。

 しかし梓は、彼女の父をジワジワと苦しめる為、何かたくらんでる雰囲気が!!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第12話『真夏のグラフ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2096.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 申し訳ないけど……初っ端から無礼発言、よろしいっすか!?

 理不尽を遥かに越えてるぞ、このヤロ~!!!

 正直言って、この一言がぴったりのお話でありました。

 管理人自らトンデモ発言をしちゃうくらいな、今年最後の地獄少女三鼎であります!!!



 夏休みのプールで営業をしているのぞみと謎の少年・乃村信夫。

 秋恵達はそこの焼きそばを食べるも、ゆずきはアイスを食べていて、ほかの3人もそれに同乗。

 せっかくの焼きそばはゴミ箱へ捨てられるというかわいそうな結末に(ToT)

 味はどうなんだ、テメーら!!!!

【↑まずかったら文句なかったけど!!!】


 作った焼きそばが無造作に捨てられた上、アパートに戻った後の専用自転車駐車にババアが止めていた為、別のところに止める展開に、かなりムカついている信夫。

 しかも部屋には『ムンク~』があるし、パソコンでムカつく人間をシール型に印刷してから水着の女性ポスターに足から上に貼り付けていき、ゴールしたら何かをするゲームをしてるそうです。

 ついでにあのババアは、今回で『(●^o^●)ア~ン』に到着してしまい、鼻血ブー!!!

 ババアは『(●^o^●)ア~ン』に到着したものの、それ以上に上にいるのが、普段から彼を苛めている悪ガキ大将で、もうちょっとで爆乳到達部分までいるという(;一_一)

 しかし、地獄通信に接続するだけでなく、最有力な人間2人のどちらかを地獄通信で地獄に落とすと言うゲームをしているそうですから、そりゃあ、一目連の目で見た三藁の面々も呆れるのもわかりますわ。

 りぜるまいん以来のアブナイ役柄じゃないっすか、勝平さん!!!!

 というよりも、こんなのが東京では土曜夕方に放送されてるんですから、今後のアニメ放送は東京MXに集中する日も近いかも???

|

地獄少女三鼎 第11話『滲んだ頁』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2095.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 東京都心のホテルメルヘン屋上。

 謎の男性が女子高生の足を結び、その先にあるバーベルをホテル屋上から下に落下して殺害。

 しかも、同じ殺害方法が4人も起こっているだけでなく、なんと殺害内容は、『摩天楼の影』という小説によく似ていると言う!!!!

 その驚愕の殺害方法に興味津々の秋恵だけど、ゆずきはあんまり興味ない。

 そんな2人を、帽子を被った男性・上坂六朗がため息を漏らしていた。

 小説家にとってはこういう犯罪に利用されるのは非常に迷惑千万なお話の、地獄少女三鼎第11話であります。



 その上坂は、会社に通っている会社員で、同僚も目の前に有名人がいる事に光栄みたいです☆彡

 確かに自分の目の前の人が有名人だったら、確実にサインプリーズって感じになっちゃいますね(≧▽≦)


 上坂は仕事後の夕方の喫茶店で、小説の担当編集者と会談。

 編集者からは小説の人気が爆発的ではないがけっこう多角、今後のメディアについて報告されるが、上坂は例の転落殺人事件についてが気が気じゃないらしく、それについて質問するも……編集者は「偶然でしょ。そんなのに槍玉に挙げられるのは、漫画やアニメでしょ!!」と、現代メディアの恐怖を知らない危険発言を言っちゃった!!!

 最近は、倖田來未や植田佳奈がポロっと言っちゃった一言(生放送じゃなくて収録で行ってるにも関わらず!!!)を、ラジオ局の編集部がしっかりチェックせずどころか編集すらせず、視聴率超キチガイのFテレビやNテレビみたいに数字を挙げるだけの目的でそのまま放送する輩が増えてますから、小説だけ槍玉を挙げられないって事はありません!!

 現に、社会を震撼させた某事件で利用された小説やコラム(年数関係なく!!!)もあって、その作品が絶版扱いにされたり、作者自身が批判をかなり受けてしまって書く意欲すら失って筆をおいてしまったり自殺をしてしまったりしたケースだって昔からあるんですから!!

 まあ、上坂が心配するのもわかります。


 自宅に戻って、ノーパソで掲示板書き込みを見てショックのレベルは拡大するばかり。

 出版社の売名行為だろ?!

 確かにありますね、そういうの(≧▽≦)

 そんな神坂の元へ、やはりキター、週刊誌( ̄口 ̄;)!!!

 ここで断ったら、ヤツらは好き勝手に事実ありなし関係なくエグイ事を2~5ページにかけて書いたりするから、ここはその雑誌社『週刊実現』の取材を引き受ける事に。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第10話『鏡の中の金魚』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2060.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 朝刊を配る勤労少年・市村和也。

 ベランダで背伸びするゆずきは彼の姿を見かけて、郵便受けの前で明るく挨拶(≧▽≦)

 和也もそれに返礼し、配るのを手伝おうとする彼女に気持ちだけ受け取る。

 何でバイトしているの??

 ゆずきの質問に、少し考えてからトレーニングと返答し、まだまだ長官の仕事があるからと言う事で、俊足で先へ行きます。

 だが、彼が思い悩んでいる事を、ゆずきは知っていました。

 言うまでもないんですが……。

 今回は、久しぶりにさわやか少年が登場したって感じの地獄少女三鼎であります。



 登校時、彼の父は和也の事を気にかけるも、彼の母はダンナに声かけられても反応なし。

 その姿に彼の父はイライラし、和也はそんな夫婦を無視して、さっさと登校するのだった。

 でも父を無視して、和也に大きな声で手を振って見送る様子はどうにかならんか…??

 そりゃあ、秋恵が一緒に歩くゆずきに陰口を言いたくなるのもわからなくはないけど……お互いがちょっと自重しないと!!!


 授業中、校庭を見下ろすゆずき。

 グラウンドでは、骨女が和也の走りに感心し、逆にヘトヘトバテバテのほかの男子生徒には「こんなの地獄でない」と厳しく言っちゃいます。

 他の三藁達は『ドS』と言ってるけど、本当のドSはこの程度じゃないって(≧▽≦)


 実は、和也は地獄通信の藁人形をゲットしてました( ̄口 ̄;)!!!

 しかも今回は、山童!!!

 数日前にゲットしたそうですが、未だに紐は解かれていません。

 そんな和也を見ていたほかの三藁達は、相手を地獄に流した後の処遇を知っている少年の葛藤する気持ちを理解してます。

 そこまでする相手なのかね??

 最初、おれもターゲットをその時点では知らずながらも思ってたんですが……。


 彼が帰宅すると、着物業者の斉藤が母と話し合っていた。

 言葉を聴いてたら明らかに押し売りの詐欺の手口 だって丸わかりだけど、夫に注目したい一心で『美』に取り付かれている母には疑いすらなかった( ̄口 ̄;)!!!

 そんな母の姿がたまらなく嫌な和也は部屋に戻るも……『美』に狂って嘲笑う母の声は自室にまで響いたのであった(ToT)



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第9話『はぐれ稲荷』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2050.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 放課後の教室ではコックリさんが行われていて、その様子を面白そうに見ている者がいたが、占主の中学2年生の稲生は至って真剣!!

 体育教師に扮した骨女が早く帰るよう促すが、稲生からコックリさんを取り上げたら何も残らないと発言!!

 でも、西野は間接的に馬鹿にしちゃってるみたいです( ̄口 ̄;)!!

 その西野と友人はとりあえずその場から去るものの、すでに占いは始まってしまい、十円玉に止めた指を放さぬ様にとコックリさんを続行する姿に、さすがの骨女も完全に呆れちゃってます……。



 翌日、占いどおり、小林のアクセサリーが見つかった事で、稲生は得意げに「ゴンさんには何でも御見通しなんだ!」と自信を持ってしまいました。

 ゆずきは、秋恵からコックリさんの事を初めて知らされ、彼女はとても信じられない気持ちです。

 輪入道が花壇にうめられたコックリさん用の紙を見て「またか」と困っちゃいます。


 偶然が当たった事で、別の女生徒が「セクハラをする猪瀬に呪いをかけて欲しい」と稲生に頼み、彼女は気が進まなかったものの、しつこく頼まれた事で快諾。

 その夜、それらしいオカルト教本を見ながら、適当に呪いをかける。

 ゴンさん、よろしくおねがいします。



 翌日、教師の猪瀬が階段から転げ落ちてしまう( ̄口 ̄;)!!

 まさかの結果に驚く稲生だったが、これで本格的に呪い関係の本を読み始めちゃいます。

 昨日頼んできたその女生徒は大喜びをし、なんと周りにいるクラスメイトに呪った事をバラしちゃったみたいで、完全に稲生が別の意味で人気者に!!!

 その様子を見た西野は、その光景などにムカっと来ていた( ̄口 ̄;)!!!

【↑この時、西野が稲生を地獄通信で地獄に落とすかと思ってました!!!!】


 もちろん、猪瀬の怪我や稲生の噂は、ゆずきのクラスでも話題に。

 ゆずきは『呪=地獄通信』と重なるも、それはすぐに違う事がわかる。

 実は秋恵は稲生の事を小学生の時から知っていて、話では『あまり存在感はなかった』生徒だったと言うが、中学生に入って突然コックリさんで有名になり、彼女のあだ名が『コックリちゃん』になったそうな。

 自宅で鳥居形に礼を言う稲生の下に、新たな『呪い』依頼が。

 今度は3年生らしい!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第8話『隣』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2017.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 下校中のゆずきは、キクリが追い回して食おうとしていた迷い犬『モモ』を拾います。が、首輪のドッグタグには連絡先が書かれており、早速電話してみます。

 そして、住所に書かれていたマンションまで届けに行くと、飼い主である初見みおいが待っていて、ゆずきは初見に感謝されちゃいます(≧▽≦)

 しかしそこへ、新しいブレスレットを身に着けていい気分で出かける新谷みちるが通りがかります。

 初見は、新谷のブレスレットに気付いて褒めるのですが……ただ、それと同じ物を犬の首輪にしていたのを、新谷は『遠まわしに気持ちを傷つけられた』と誤解しちゃいます( ̄口 ̄;)!!

 お礼に、初見はゆずきにマンションの棟内を案内してくれるんですが、その頃、新谷は管理人に強い口調で「ペット禁止を注意して!!」となぜか凄んでいました( ̄口 ̄;)!!


 初見のペット『チワワのモモ』は、ゆずきの膝の上で気持ち良く爆睡(●^o^●)

 彼女は動物好きだけど、このマンションはペットは飼えない規則だけど……それでも「黙っててもバレない」と余裕たっぷりの彼女です!!!

 しかも、配慮に欠ける一言が飛ぶ始末でありますが……ゆずきは気にはならなかったみたいで、とりあえずまた合う約束して別れます(≧▽≦)


 その頃、ブレスレットを必死に外そうと新谷はバスの中で奮闘( ̄口 ̄;)!!

 でも、乗客が奇妙な視線で見ちゃってますよ~。

 シンちゃん、怖いよ~( ̄口 ̄;)!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第7話『うそつき』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2016.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ゆずきの隣のクラスのA組に、東京から犬尾篤志という少年が転校してきた。

 どうやら、母の療養の為に実家に戻ってきたらしく、彼が母の面倒を見る事になり、父は東京に仕事で単身赴任らしい。

 この時期での転校という事もあり、彼の面倒を学級委員で席隣の鷲頭が見る事に。


 犬尾は噂通り、放課後はスーパーで買い物をして直帰していて、偶然にも買い物をしていたゆずきとバッタリ対面しちゃいます(≧▽≦)

 しかも、近所の人に挨拶したりするなど、人当りは良い少年。

 だがしかし、自宅に戻ると……家庭内容が一変しちゃいます

 なんと母の病というのは真っ赤なウソで、彼の母は家賃を親に払わせようするダメ親&夫に逃げられて地元に戻ってきたという真実を隠す為、世間体を気にしてウソをつかせていたのだった。


 もちろん、彼は近所の人からは心配され、学校では家庭内の事情を詮索してくる者が後を立たないくらいになっていて、さすがに犬尾の鬱憤が溜まるばかり( ̄口 ̄;)!!

 しかも、ノーパソを開いて『地獄通信』確認するくらいで、もちろんゆずきは『見て』しまいます。


 スーパーで買い物をする犬尾を見かけたゆずきは、彼の事も考えて『野菜が安い』直売店に案内しようと声をかけます。

 彼は礼を言うが、両親が仕事に出ている事を、なぜか「いいな」と意外な返答をして、ゆずきを驚かせちゃいます。

 そこへ鷲頭と出くわした彼は、とりあえずゆずきとは別れ、公園で二人で話しあいます。

 鷲頭は犬尾の様子が日に日におかしくなって言っている事に気付いていて、犬尾はついに真実を語りだします。

 それを聞いた鷲頭は驚き、教師にこの事を相談する言い出してしまう。が、犬尾は「やめてくれ!!」と拒否。

 そして、時間を見て急いで自宅へ戻っていきます。


 遅い帰宅に怒りの母は、つい他人に秘密を言ってしまった犬尾を厳しく叱責&折檻しまくり( ̄口 ̄;)!!

 だけど彼女はこれ以上裏切られたくないらしく、泣き出して犬尾を抱擁しながら寂しさを訴えちゃいました。


 その夜、ついに地獄通信へ『ある人間』の名前が入力され、地獄少女の世界へ!!

 そして、今回は骨女が藁人形になり、彼の手に渡されます。

 当然ながら、ゆずきはこれを『見て』しまいます。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第6話『わたしのセンセイ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2015.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 寂れきった商店街の隅で、ケータイから地獄通信へアクセスする謎の少女。

 愉しげに口を緩ませ、怨みの相手を送信。

 それは、一目連の人間名『石元 蓮』!!!

 ところが現れたのは、あいではなくてキクリで、少女に1つの『目玉』を渡して歌いながら去っていきます。

 ちょっと意外な感じでスタートした、地獄少女第6話であります。



 翌日の体育館で、体育教師の曽根(骨女)の指導の元、棍棒を使った集団体操の授業中。

 その中には、石元 蓮こと一目連を地獄通信に記入した少女・芹沢がいました。

 骨女は、三藁達との会話の中で、一目連が怨まれる事を知っていましたから……。

 山童の話では、あいが『エラー』で返したそうですが、ただ怨まれた本人は、芹沢という少女自体、まったく知らない様です。が、リアルにナルシストしちゃって、「原因あるとすれば、この美貌」と言いながら自分の魅力に酔い痴れちゃって、キクリは「いっぺん流すか」と爆弾発言しちゃいます。

 そんな事もあったが、その芹沢が最後のところで棍棒を落とすミスを犯してしまい、同じ組の諸星に舌打ちされる。

 発表会まで残された時間が迫る中、骨女は棍棒落とした彼女に拾った棒を返しつつも、内なる心を察して畏怖します。

 そんな骨女に媚びる諸星……の姿を見ながら、秋恵はちょっと嫉いちゃってます(≧▽≦)

 しかし更衣室では、諸星が先生を困らせまいと、演技に失敗した芹沢に辛く当り、彼女は逃げる様にその場から出て行っていきます。


 理科室で何か実験をしている一目連に、骨女が心配に鳴って訪ねてくるも、本人は淡白な態度でこれを拒否。

 ところが、しばらくして……なぜかショックを受けてる一目連。

 どうやらショック&一目連が怨まれていた原因は骨女らしく、芹沢は『骨女LOVE』だったのです!!

 第4話では○モ関係だったのが、今回はレ○ですか!?

 しかも、一目連と骨女が一緒にいる所を『仲が良い』と誤解を受けてしまい、それで一目連が怨まれる結果になってしまったのでした( ̄口 ̄;)!!!


 とりあえず骨女は、山童を使って木の葉で自転車帰宅中の芹沢を転倒させ、怪我した箇所に『絆創膏』をつけて、二人きりの時間を作ります。

 夕方の川原にて、恋話に花を咲かせたり、芹沢が自分に自信を持っていなかった事を知り、とにかく骨女は『確かめる』事を勧め、そして芹沢の自宅まで送った後にも、もっと自分に自信を持って良いとアドバイスします。

 芹沢は自宅の中に入り、骨女は「素直な子だね!!」と、芹沢に安心しちゃいます。が、芹沢は、骨女が貼ってくれた絆創膏を剥がし、なぜか見つけていました( ̄口 ̄;)!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第5話『うつせみ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1933.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 理科室から実験道具を運んでいる女学生・片瀬。

 しかし、そこへ偶然にもゆずきが入ってきてしまったが為に出会いがしらにぶつかってしまい、ビーカーの一部が砕けちゃいます。が、そこへ通りかかった割れてしまう。

 通りがかった教師・新山は、2人を心配し、それに答える様に片瀬がすぐに謝罪。

 とりあえず実験道具は新山が持って行って処分する事にし、片瀬とゆずきは寛大な新山に「大人だね(≧▽≦)」と感服しちゃいました。

 破片の処理をしている所に、理科担当教師に扮している一目連がやってきて、ビーカーが割れた事を聞きます。が、割った生徒を咎める事はまったくしませんでした。

 その深夜、自宅のアパートでテストの採点をしていた新山の元に、謎の無言電話が!!!



 翌日、彼女が普通に出勤すると、職員室の職員達の見る目が違っていた。

 なんと片瀬の祖母が校長室に殴りこんで来ていて、厳しい口調で教師や校長にやつあたり。

 昨日、孫の梨々香を新山が厳しく叱った!!!

 まったくの見当違いの話しに新山は真実を話すも、まったく聞く耳もたずの状況で、校長たちの言うとおり、渋々ながら謝罪するハメに(ToT)

 祖母が帰った後、新山は片瀬に事情を詳しく聞きます。

 頭に血が上ると、見境がなくなるそうで……ここは片瀬が祖母に弁明してもらえる様に頼む事で終わりました。

 その様子を一目連の目で見てた本人は、他の仲間達に事情を説明。

 しかし、彼ら四藁にこういわれたら、本当に人間はおしまいですね( ̄口 ̄;)!!!

 モンスター以上のモンスター!!!


 その深夜、眠っている新山に再び電話が!!!

 相手は、やはり片瀬の祖母!!!!

 いきなり支離滅裂な言葉を連呼して『非常識』と勝手に言う片瀬の祖母に、新山は否定。

 しかし、相変わらずの横暴ぶりに、新山の意見など無視しまくって一方的に話しまくり。

 その大声で捲し立てる光景を、片瀬は自室で布団に被り、恐怖しながら耳を塞いでます。

 そして一方的な話のシメは「梨々香を当面休ませる!!」と言い出し、新山はまっとうに抗議した後に電話を切って電話コードを外して就寝します。



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第4話『兄貴』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1932.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 校内で男子達は、掃除そっちのけで、濡れたモップでのチャンバラごっこ【オイ!!!】

 もちろん、その水滴も含めて周りの者に被害を与えてしまい、秋恵は怒鳴りつける。が、そんな事を聞く訳がない!!!

 そこに通りかかった隣クラスの湯川が、素通りして爽やかに注意を促すと、一気に騒動は終了。

 掃除中でも爽やかな雰囲気を醸し出す湯河に、ゆずきは一緒のクラスだった頃とは違う雰囲気を出してる彼にビックリした感じでした。


 三藁達は茶飲んで寛ぎタイム。

 用務員に扮している輪入道に教員になるつもりはなし。

 でも、一目連は実験の準備の為に学校へ向かい、骨女も思いだしたように出て行きます。



 前の彼は、放課後にワル学生3人組に使いっパシリにされてました。

 そんな彼を保健室で診てもらった際、養護教諭に『転んだ』とウソを言うが、養護教諭は『担任に告げる』と言い出すんですが……湯川は「困る」と言ってしまい、転んだ事が嘘だとバレてしまう。

 どうしても隠そうとする湯川は、学校に来ない事を盾に、部屋を出て行く。

 しかし彼女は担任に報告してしまい…!!!


 その後も陰湿なイジメは続き、真冬で雪が積もっている中、オールヌードで雪球の的にされる彼に、すかさず現れる竹刀を持ったガタイのいい男性が現れ、一気にワル学生を叩きのめします!!

 男性によって湯川の拘束が解かれ、湯川のチ○○ンを見て、自らのチ○ポ見せながら「自分もツルツル」だと大笑いしちゃいましたよ( ̄口 ̄;)!!!


 帰り際、お互いの名前について語るが、男性は湯川の名前を聞いて、名前負けをしていると話し、そして男性は『仁志田 晋』という大学生で、検事を目指しているという。

 そんな彼に剣道を進めるも、湯川は弱気になってて遠慮がちな態度に、仁志田は「強くなりたくないのか!」と凄い剣幕で怒鳴りつけちゃいました。

 どうやら仁志田も、昔からイジメられていたそうだったが、湯川は社会の無情さを若年にして悟っていて、すでに諦めてる様子の彼の姿に、仁志田はかける言葉を失っちゃいます。


 仁志田は剣道を見せようと、試合に湯川を招待。

 彼の腕前は、大会で圧倒的な強さで優勝した程で、湯川は仁志田の強さに感激するも、彼はまだ高みを望んでいて、しかも見た目以上に頭脳明晰みたいでした。

 やがて、彼との剣道の練習が始まり……春休みの河川敷で、剣道の練習する仁志田の姿に惹かれていく湯川。

 自宅でも、男らしくなった湯川の性格の変化に家族もビックリ!!


 それからの湯川は、人が変わったみたいに堂々として、ワル学生にも脅えるって事がなくなった。

 ある日、調子悪いと保健室にやって来たゆずきは、養護教諭に湯川について聞かれます。

 ゆずきが、昔と変わって元気でやっている事や剣道をやっている事を知ると、ゆずきが保健室を出て行った後に、彼女ははしゃいじゃいます(●^o^●)

 その様子に、一目連達も湯川の男前さに感心(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎 第3話『腐った果実』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1931.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 地獄少女あいと融合して以来、自分の周りの人が次々と『地獄の刻印』を押される光景を見せられて俯くゆずきの姿を見守る三藁達。

 そりゃあ、自分の知ってる人が『死後は地獄行き確定』されてるのに、自分でそれを止める術すらできず、ただ見ているだけでしかないって光景を何度も見せられてたら、精神的に参っちゃいますって!!!

 しかも、それを相談しようにも相談どころか信じてもらえないのは確実だし、なんかあいはゆずきに恨みがあるのか!?

 それとも、ゆずきを次の地獄少女にしようとしてるか!?

 とりあえず、前2期を見てる人には謎だらけの、あいの再々臨でありますね……。



 そんなゆずきと一緒に下校する秋恵。

 そこで、有名歌手の森山ジュンの撮影現場に遭遇し、2人はジュンの姿に見惚れ(●^o^●)

 ところが、自らの服を脱いでヌードになろうとしてる熱狂的ファン??がジュンに迫ってるのを目撃して、ゆずき達はすぐに大声で助けを呼んで、ここはジュンの危機は回避。

 しかし、ここ
でネタとして書いた動画はゲームだから許せるが【オイ!!】、アニメのアレは危険物&キモイ!!!

 彼女の関係者から御礼として、ホテルでご馳走を堪能する事になっちゃいました(●^o^●)

 しかし、その背後に怪しい女性の影が( ̄口 ̄;)!!!



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎第2話『籠ノ鳥』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1930.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 貴女の中に居る。

 川原で悩むゆずきは、あいの言っていたのあの言葉に不安がります。

 そんな彼女に秋恵が心配になって声をかけてくれたおかげで、今は不安を押し隠して一緒に帰っていきます。

 関東のあの地域では、こんなにデンジャラスな放送を夕方にしてるんですから、半分、ソウルイーターのリミッターがキレてる感じじゃないでしょうか!?

 本当にこのアニメの製作会社ってビッグな事をするな~と思った地獄少女三鼎であります。



 アイスキャンディーを舐めながら、消えて逝った丹下の事を考える秋恵だけど、ゆきえは丹下がどうなったかを知っている!!

 ゆきえが慌てて去っていったところへ、秋恵の前に、アミーゴスという仲良し三人トリオと出会い一緒にお付き合い。


 団地の前でクラスメイトの明と出会ったゆずきだけど、明はゆずきの挨拶を無視して走り去ります。

 その明は電気店に行き、単3電池を買おうとするも、1円足らずですが、ここは店員の女性が1円まけてくれて購入。が、直後に店員の女性のだんながやってきて、さっきの一件をなぜか咎めちゃいましたよ( ̄口 ̄;)!!!

 今度来たら、その小僧を追い返せ!!

 縄で両手を縛られながら殴られる女性の悲痛な声を、明は隅っこからしっかり見ちゃってます( ̄口 ̄;)!!

 そしてあの旦那に復讐する&店員の女性を救う為、明はネットで地獄通信で、旦那の名前を書き込もうとするも、苗字だけしかわからず『その先』へ行く事ができなかった。

 しかし、ゆずきは明が地獄通信を使おうとしている事を感じ取っちゃった(≧▽≦)



 続きはこちらへ!!!

|

地獄少女三鼎第1話『奪われた少女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1846.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんかいきなり怖いタイトルから始まりましたね。

 東名阪は前のお話はご存知なんですが、こちらはいきなり何の事かわからずじまい(ToT)

 第1話はリアルタイムで見たものの、本当に何の事かすらわからなかったので、第2話以降はDVD録画をし、前2期の事について、裏ルートで視聴してまいりました。

 おかげで、少しはこのアニメの話は把握できたと思います。

【↑レンタルで借りようにもなかったから(ToT)】

 能登さんがこんなに怖い役もやってたとは!!!

 あと、ゲスト声優さんも豪華すぎっす(≧▽≦)



 前期のラストで、閻魔あいは、怨みの連鎖を自らの手で断ち、魂を地獄へと消えて幾年月。

 現世に残された三藁は、すでに一般生活の中にいました。

 

 風呂掃除してる一目連は大浴場で風呂掃除をしているが、その浴場にヌードの山童が(≧▽≦)

 これは2度見たが、2度ともビックリしたわ~!!!

 でも、おち○○○んは、かくしてくれてよかった~。

【↑DVD版では、そこはきちんと修正されてたりして≪オイオイ!!≫】


 工事現場の輪入道のところには、キクリが。

 でも、ゼンマイ仕掛けの玩具に憑依してるってのはビックリ仰天もんですよ、キクリ☆彡

 あいが帰ってきたという事で、輪入道は、慌てて……って、ショベルカーでそのまま走るんかい!!!


 で、骨女さんは、自らの店『スナック骨』を経営。

 名前が怖すぎて、一般のお客様はほとんどこないんでは……。

 そんな彼女の元に、お嬢本人が来店( ̄口 ̄;)!!!


 そして、あいは、ゆずきの魂に入り込んで、三度、現世で裁きを下す……。

 裏ルートで見ないとまったく理解不能だった、地獄少女三鼎の始まりです。



 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第18話『メモリー・オブ・ユー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2619.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ダン抹殺の為に現れた地獄のプライス!

 その刃が、ダンに向けて振り下ろされる――!

 だけど、この刃を弾き飛ばしたのは……アイスマンのデストロイ(≧▽≦)

 ダン達に、急いで地上へ行く様に言います!

 もちろん、アイスマンを見た地獄のプライスは、アイスマンにロックオンしちゃって、すぐにダンからアイスマンの抹殺へと動き出します。

 アイスマンは、デストロイで放った一撃で天井の岩の一部を破壊して逃亡し、地獄のプライスもそれを追いかけて砂煙の中に消えていくのでした。

 やはり、地獄のプライスのトランス状態は、アイスマンのと違ってアブナイっす(ToT)


 そんな訳で、OP映像も一部変化しました☆彡

 でも、地獄のプライスの姿がないって事はやはり捨て駒???



 ダン達から遠く離れた場所では、アイスマンと地獄のプライスの死闘が始まってました。

 死にぞこないから見逃したという地獄のプライスは、今度こそ、這い上がれない様に首を刎ねると宣言し、アイスマンを殺る気マンマンな状況。

 ファルコンが立会人の元、アイスマンと地獄のプライスの死合いが開演!



 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第5話『光を覆う心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2680.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ウリンは、夏音から預かっている指輪をはめながら見つめていた。

 そこに夏音が指輪を取り上げ、指輪の輪にチェーンを通してネックレスにしてウリンの首にかけ、これを見たマリンは感激を受けます(>▽<)

 これには、夏音はちょっとツンデレしながらも少し『妹』というのを感じるのでした…。


 天神子島は、大日食が見えるという名目を利用して、観光客で賑わってます。

 都と夏音の親子は、稼ぎ時とばかりに、単なる石や貝に小細工をして観光客に売買しようとたくらみ、それは松本の意に反して即効で完売しちゃいました(-□-;)

 まさに低次元の邪悪ですね(;一_一)

 だけど松本の話では、今回の日食は偶然かどうかは分からず、心に少しでも邪悪を持ってしまったら、日食の時に闇に引きずられてしまい、二度と人を愛する事も好きになる心もなにもかも忘れてしまう。

 特に夏音の場合は、かなり気をつけないといけないそうで、わずかでも邪悪があれば変身が二度とできなくなる恐れもあるという!

 彼女はカレシに振られた時の事を思い出してしまうのですが、どうやら夏音はカレシよりも遥かに成績がいいらしく、彼女は自分のせいでカレシの成績が落ちたと誤解しまくりのまま、恋愛が終わり指輪を邪悪オーラ全開で海に投げ捨てたそうな…。

 そんな夏音だから、松本は寿命が縮む思いをしていて、ピュア100%のマリンとは正反対にかなり心配。

 夏音ちゃんが好きって気持ちは私が守る!

 マリンは全体に夏音の心を守ると決め、ウリンも指輪を預ける事と自分も力になる事を言うのだけど、ウリンの言葉はまったくマリン達には届かず、余計に寂しさは増えてしまうのだった…。

 それは、夏音の目に映ってしまうのでした。


 海に戻ったワリンとサムは、『海』の世界に封じられているセドナの半身がある社らしき場所を特定する。

 やはり前話の事で、セドナが完全復活すれば『海』もただではすまないと感じたみたいですね。

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第2話『壊れる、世界』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2623.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 毎日毎日、ヤな事ばっかり。

 いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに。

 未来がそうメールで書き込みをして送信した瞬間、東京が大きく揺れた!

 建物が一部で倒壊し、電気系統が停電となってしまい、多くのモノが倒れてしまい、一番懸念されている液状化現象も発生してしまった!


 巨大地震の揺れは止み、未来もケータイを拾って立ち上がる。

 だけど、そこは数分前まであった景色ではなく、多くの建物が壊れ、液状化現象が起こり、大小の負傷をして倒れている人やそれを運ぶ人の光景で、未来はケータイで書き込んだ事が現実になってしまった事に恐怖を感じしてしまう。

 すべては未来の考えてたとおりになった…。

 それでも、まだモールの中に閉じ込められている弟の悠貴のリュックサックを抱きしめてから、彼女は意を決してモールの中へ入っていくのでした…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第11話『一歩vsハンマー・ナオ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2727.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 『一歩圧勝』の予想で始まった元同門対決。

 第1ラウンド。

 ナオは、一歩の出鼻をくじく先制ラッシュを考えた。

 だが、ゴングが鳴ったとたん襲い掛かったのは、一歩の方であった。

 合わせようとしたナオの手をかいくぐった一歩は、右フックから連打の嵐。

 ロープ際に追い詰められたナオは、防戦一方で、開始30秒にしてダウンを喫してしまった。


 カウント6で立ち上がったナオに対し、一歩の猛攻は収まらなかった。

 クリンチして休みたいナオを無理矢理突き放した一歩は、鬼の形相で畳み掛けるようにパンチをくり出す。

 客席の青木や木村らは、まるでケンカ腰の一歩をこれまで見たことがなかった。


 ナオは、懸命に重いパンチで一歩を脅かした。

 しかし、2年前よりスピードが一段とアップした一歩に、ナオのパンチは全く当たらない。

 逆に一歩のパンチを受けたナオは、2度目のダウンをしてしまった。


 一歩は、何とか早くナオをKOして、試合を終わらせたかった。

 だが、自分の2年間の努力と成長を憧れの一歩に知ってもらいたいナオは、懸命に立ち上がる。

 一歩から学んだ丸まってガードを固める“カメ作戦”を取ったナオは、この回、一歩の猛攻をしのいだ。


 第2ラウンド。

 動きが速い一歩もボディーなら当たると気付いたナオは、八戸会長の指示で、即効性のあるミゾオチパンチを狙った。

 一歩の固いガードを右手でこじ開けたナオは、ここぞとばかりミゾオチパンチを叩き込んだ。

 手を使う方法は、噛ませ犬として這い上がってきたナオが覚えたえげつない作戦だったが、呼吸が出来なくなった一歩は、防戦一方。

 ナオの執拗なボディー攻撃を受けた一歩は、ついにコーナーに追い詰められた。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!!第17話『桜の下で』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2631.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 夜空から突然、降ってきた謎の宇宙人マヤ。

 前話のスタッフキャストにもあったけど、中の人は田村ゆかりさんです(≧▽≦)


 落ちた時のド派手な音とナギの叫びで、大急ぎでナギのいる部屋にやってきたハヤテ。

 泣きべそかいて怯えるマヤを見て、とりあえずハヤテの突入阻止に成功したナギは、マヤからお礼を言われます(≧▽≦)

 マヤの話だと、地球の人とあまり話すのは良くないだけでなく、5万年に一度の温泉調査の為に地球に単身やってきた彼女が、乗ってきた宇宙船の緊急脱出装置を居眠り状態で自然と押してしまって脱出してしまい、その影響で宇宙船もこの下田温泉に着地してしまったそうです。

 話を聞いたナギは、自らマヤの宇宙船を捜す事を引き受けてしまいます―― 宇宙テクノロジーの成長促進剤目的で!

 とりあえず、マヤの髪の翼で下田の空を一緒に飛んでいるナギは、彼女から温泉の効能の影響が逸れた宇宙船のモノだと聞いて、昼間の一件の事を思い出し、マヤにその温泉へ案内するのでした…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第17話『冷徹な焔』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2606.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ロスがヒューズ殺害犯として逮捕された!

 無人と称した第五研究所にあった発砲した銃弾と、ヒューズが撃たれた銃弾と一致したというの証拠!

 さらに、ヒューズ殺害の際、ロスの姿を見たという目撃情報もあるそうで(本当はヒューズを油断させる為のエンヴィーの変装なんだけど!)、当然ながらロスがそんな事を知る訳がない!

 偽証・捏造された証拠が物語る様に、もはやロスが無罪を証明される方法はな
く、さすがのアームストロングですら面会謝絶で会えないだけでなく、第五研究所の一件でブロッシュも発砲したのに、その理由をまったく相手にされなかった
という状況になってしまい、もはや誰も救う術がない(ToT)


 一方、ヒューズの死を知ったエドたち3人は、グレイシアが扉越しで泣いているのを聞いて、これからの行動を決めかねていた。

 さすがにウィンリィも「エド達もいつか自分達の前から突然、消えてしまうかもしれない。父さんと母さんみたいに…」という恐怖に見舞われていて、つい「元の身体には戻って欲しい。でも、危ない旅はやめて欲しい」と矛盾しちゃう言葉を言ってしまうのでした…。


 ファルマンの自宅に匿われているバリーだけど、そこへ夕刊が届く。

 だけど、夕刊には……『ヒューズ殺害犯はロスと断定!』と書かれてしまっていて、完全にロスが容疑者扱いにされていたのだ(-□-;)

 それを見たファルマンは、ロイに連絡をかける。

 突然のファルマンの変動に、バリーが夕刊を見て、第五研究所の事を思い出すのでした。


 賢者の石やホムンクルスについて考えてるエド。

 そこへアルが同じ夕刊を持ってきて、ロスがヒューズ殺害の犯人と断定された事を知った彼は、急いでロイなどの面々に事情聴取をする事にしたのでした…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第17話『ジャイアント・ステップ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2600.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 第3章『アンダーグラウンド編』突入!

 これは先週からであるんですが……アンダーグラウンド編に入ってから、まさかすぎる中の人も登場したりして、楽しいバスケアニメからちょっとばかし鬱展開満載な感じになってきましたよ~(ToT)

 しかも今回も、OP映像に少々の変更もあって、徐々に新OPとマッチしてきた感じですし、なんかハガレンの新OPと比べてみても、こちらの方が印象が強いです!

 まあ、今回もOP映像が若干変更になってますがね~(>▽<)



 前話のラストで突然、ダンの前に現れた謎のビッグフット???

 そのプレイスタイルやダンやアイスマンの十八番みたいなシュート&パスに、ダン自身も第2話終盤&第3話序盤みたいな展開を思い出しながらもプレイを楽しみまくりまして、心の底から賛美を送ります(>▽<)

 相手もプレイを中断し、ビッグフット??の扉が開かれて姿を現わすと……中には人間が!

 操縦者は『ナヴィガ』と言い、これはビッグフットではなく これ自体が身体だそうな!

 中の人は……まさかのロ○○ンダイブな方ですか☆彡←オイ!

 さすがのダンも、『月で見た巨人』と酷似しているを覚えていたそうで、ナヴィガと名前を言うのもめんどくさいので、ガを除いて『ナヴィ』とナヴィガの事を名乗っちゃいました(>▽<)

 彼の話だと、ナヴィガの一族は、月からアンダーグラウンドに連れてこられた末裔みたいです…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第4話『試される心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2665.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 『海』の世界では、未だに『空』から戻ってきていないマリン達を心配するワリン。

 サムはそのうち帰ってくると心配していない様子だけど、ワリンは海に沈んでいる廃船から古びたモリや包丁を取り出して助けに向かおうとする。

 彼女には、マリン達が『空』に行ってから海の様子が変だと感じ取っていて、胸騒ぎを覚えていた。


 そんな2人は、嵐の真っ最中の夏音の自宅に滞在中。

 嵐から吹き出る海の匂いにちょっと嬉しいマリンに対し、ウリンは「このまま『空』もみんな海になっちゃえばいいのに」と爆弾発言を言っちゃって、部屋に入ってきた夏音にちょっと怒られちゃいます。

 当然ながら、この嵐の真っ最中に窓どころか雨戸も開けたら大惨事確定です( ̄口 ̄;)!!!

 マリンは海も島も大好きだと言うも、夏音はやっぱり邪悪オーラを発しながら、海の中や島での色々と嫌な思い出の数々を経験しちゃった事を暴露しまくりまして、やっぱり島が好きになれないという心境をマリン達に言ってから、指輪をマリンに預かります。

 当然ながら、マリンはそれを拒否し、結局はウリンが「なくさない様に大切にするから」と、その指輪を預かる事に!

 


 続きはこちらへ!!!

|

東京マグニチュード8.0 第1話『お台場、沈む』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2622.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 さて、今回も新しいノイタミナアニメが始まりましたが……まさかの地震アニメ!

 昔から、地震災害後の世界を描いた『ドラゴンヘッド』や『サバイバル』といった漫画で描かれたりしておりましたが、アニメに関してはほぼ初めてって申してもいいんではないでしょうか!?

 まあ、ノイタミナですから、ドラゴンヘッドやサバイバルといった内容とはまったく違った綺麗な形で描かれていくのは必至ですが…(>▽<)


 いきなりOP曲から始まった『東京マグニチュード8.0』。

 いやあ~、曲もいいが、映像の細部まで拘ったのには感服した!

 手抜きなしってのはこう言うんですね…。


 親に怒られるのは嫌い。

 片手間に怒られるのはもっと嫌い。

 もういやだ、何もかもいっそ、壊れてしまえばいいのに…。

 破壊しつくされた東京。

 破壊された建物の下敷きになった者の死体。

 東京ビッグサイトなどの建物に避難する少女とその他大勢。

 すべては、関東地方を中心に襲いかかったマグニチュード8.0が原因だった…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも第3話『はじめての、スマイル』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2652.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 子猫に餌をやるゆめ。

 もちろん、本人談では『甘さ控えめ』みたいだけど……あくまで、本人からしてだと思う(;一_一)

 はるかは、子猫の名前を『かな』にしようとしたりして、ひなたからツッコまれる始末で、その間にゆめが子猫の名前を『文太』と名づけたみたいです。

 そこへようやくかながやってきて、咲妃と一緒に学校へ行こうとするが、彼女はすでに学校に登校していたのでした―― 拡張 にせいを出してるってひなたが言っても、角鳥とか各腸とかの違う『かくちょう』を妄想してはいけませんよ(;一_一)

 ―― って言ってる間に、時間は8時15分!

 大急ぎで彼女の学校へ登校していくのですが……だからといって、新学期にパンを咥えて走るかなの姿を妄想するのは自重してくださいよ、はるかさん(-□-;)


 そんな訳で、今日は夏休み間の学校の登校日!

 専売所から通う初めての学校登校(≧▽≦)

 同級生のなおとふみからは、祖母の逝去の事は知れていまして、きっちり同情しちゃってます。

 そんな折、かなのクラスに転校生が(≧▽≦)

 その名は、久地院 美華。

 かなの初配達の際に出会った少女でした☆彡

 いきなりクラスのみんなを『一般人』扱いでの自己紹介をしてクラスメイトほぼ全員を唖然とさせちゃいました(かなは普通の反応だったけど、一部男子学生は惚れちゃってます!)

 事情が事情なので、とりあえず美華とは近所で知り合ったって事にしまして……いきなりかなに『友達』と言われて、ついツンデレ化しちゃった美華。

 正式には2学期から本格的にここでの生活がスタートするので、現時点では名門の白薔薇中学の制服になってますが―― ただ、名門からフツーの都立への転校に、なおとふみは無用な気遣いをしちゃってますよ(;一_一)

 そしてトドメは、かなが美華の名前を完全にド忘れしちゃって、美華を「無礼者ー!」と激怒させたのでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!! 第16話『スターダストメモリー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2630.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 前話、ちょいっと登場して出てこなかった伊澄さん。


 実は、母の初穂と一緒に下田温泉の温泉に入浴中??


 でも、初穂は、疑り深いナギがハヤテをすぐに信じた理由がわかったそうで、それは紫子姉さんに似てるからだそうです…。


 その人はもしや……!






 殺し屋から大急ぎで逃亡するハムスターとナギ。


 いくら『三千院家の私道』と説明しても、説得力ゼロっすよ(>▽<)


 彼女が必死にこいでいるマウンテンバイクは、高校入学の時に 母親 がプレゼントしてくれた大事なモノで、知らぬといえ、ナギにとっては母親の話題は禁句に等しいモノ!


 おかげで、ナギはマジな態度でハムスターのマウンテンバイクから降り、すぐに先へ行く様に言ってしまい、ハムスターもそれに従って先へ進んでいくのでした……まだ、ハヤテは遥か後方なのに!


 お母さん、か…。


 表情はよく見えなかったものの、ナギは寂しい思いでそう言うのでした。




 ナギとハムスターの元へ走るハヤテは、ハムスターのケータイが落ちてるのを見て、彼女も一緒にいると確信つくんですが、そこへ銀華バアさんがハヤテの生き血ゲットの為に登場!


 帝のガキの孫娘の事なんか知るか!


 伊澄さんが聞いたら号泣しちゃいますよ、銀華バアさん。


 とりあえず、ハヤテ達も下田温泉に向かってる事を聞いて、動きは止まりました…。


 




 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第10話『噛ませ犬』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2726.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 いろいろなジムの若手ホープの噛ませ犬役を引き受けることで、ボロボロになりながらチャンスを掴み、這い上がって来たナオ。

 だが、相手が可愛い後輩だと知った一歩は、なかなか意気が上がらない。

 そんな様子を見た記者の飯沼は、ナオが一歩を目標に頑張って来たことを明かして奮起を促した。


 鴨川会長の分析によると、不器用なファイタータイプのナオは、玉砕覚悟で接近戦を挑んでくる。

 これまでに、ごくまれに、噛ませ犬が逆に噛み付くケースもあるのだ。

 必殺のデンプシーロールは使えないが、鴨川は、全てにおいて分がある一歩に、チャンピオンとして真正面から受けて立つよう指示した。


 計量で一歩の顔を見たナオは、握手を拒絶し、ベルトを奪い取る、と告げた。

 噛ませ犬の勝利予告に、取材に駆けつけた記者たちは、驚きの声を上げる。

 一歩は、ヤル気満々のナオに、本気で戦うことを誓った。


 翌日、試合を前に、控え室のナオは、一歩が本気で戦ってくれると知り、嬉しさを噛みしめていた。

 一歩の後ろ姿を見失いたくないナオは、いつか対戦することを夢見てボクシングを続けてきた。

 ナオがボクサーとしての寿命が短い“打たれるボクシング”を選んだのは、ベストの状態のうちに憧れの一歩と戦うため。

 ナオは、この試合を自分の引退試合と考えていた。


 先輩の一歩に最高の自分を見せる――。

 会長の八戸もあっけに取られるほどの気迫でリングに向かうナオ。

 地元から駆けつけてきた応援団の声をバックにリングに立ったナオは、チャンピオン・一歩の入場を待った。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第9話『受け継ぐ資格』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2725.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 WBA世界フェザー級タイトルマッチの第9ラウンド。

 劣勢の伊達は、起死回生を狙い必殺のハートブレイクショットを放つが、王者・リカルドに肘でブロックされて失敗。

 さらに伊達の右拳は、肘に当たった衝撃で骨にヒビが入り、使用不能の状態になってしまった。

 これに気付いたリカルドは、威力のある左を避けながら、連打で伊達を追いつめる。

 アゴが砕けてマウスピースを飛ばした伊達の肉体は、あばら骨が何本か折れたこともあり、ほぼ戦闘不能の状態になっていた。


 ゴングに救われた伊達は、セコンドの会長・仲代から、試合をストップするよう促された。

 これを見て試合の続行を求めたのは、なんとリングサイドにいた妻・ 愛子だった。

 悔いが残らないよう夫を完全燃焼させたい愛子は、極限の状況の下で、あえて落ちたマウスピースを渡し、激励したのだ。


 この声でパワーを充電した伊達は、圧倒的な応援コールの中、10ラウンド目のリングに立った。

 左を中心に攻撃する伊達は、骨折した右でもパンチをくり出す。

 だが、強打を受けた伊達のアゴの骨折が拡大し、口からは血がしたたり落ちた。


 そんな中、伊達は、リカルドの一瞬のスキを突き、骨折した右で再びハートブレイクショットを放った。

 誰もが伊達の大逆転勝利を予想した必殺のパンチ。

 だが、リカルドは、倒れなかった。

 伊達のハートブレイクショットは、右拳の骨折で威力が全くなかったのだ。


 リカルドは、伊達に止めを刺すべく、猛打で攻撃を強めた。

 そして、その右を受けた伊達は、ついにリングに崩れ落ちた。

 それと同時に、レフリーが試合をストップし、伊達の世界への夢は、終わりを告げたのだった。

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第16話『アンダーグラウンド』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2584.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 すったもんだの末にようやく月へ……のはずが、なんとムーンキャノンの発射角度に誤差が生じてしまった為に月面の裏側に飛んでしまい、防衛装置であるあの巨大電子手によって再びアースダッシュに戻されたダン達(ToT)

 これは、さすがのジェームスやスラッシュも計算外でして、前々から『時間がない…』と言う2人は、急いで捜索隊を出してダン達を探す事になったそうですが…。


 さて、アースダッシュへ逆戻りを食らったダン達。

 そこは、360度どこを見ても同じ景色の荒野で、まるで地獄の一丁目!

 だけどフローラやミユキは、月で見た遺跡と巨人らしきモノがかなり気になる様子でして、ミユキが撃墜前に写した『穴掘りをする巨人(ビッグフット??)』に夢中になってしまうのでした。

 外に出ていたダンとセラも、そんな2人と合流した後、その写真をみせられる。

 それは、その昔から、宇宙創生に関わった巨人の末裔が月で生きているというモノだそうで、そしてフローラが知っている限りの『世界創造の話』などについて語られるのでした…。

 その伝承はまさに……第12話冒頭でジェームスが語られたのと同じモノ!

 そして、神々が操ったという『光り輝く雷の弾』の軌跡は、宇宙創生の形を表し、やがて月とアースダッシュの危機を救うという…。

 その言葉に、ミユキとセラは『ダンのシュート』による閃光を思いつく(≧▽≦)

 フローラは、ジェームス達がアースダッシュにやってきた事やOCB・チャンピオンシップなどを作ったのかを不思議に思っていたのですが、お金だけでなく、月が本気で『雷の弾』を投げる人物を探しているのではないかと推測するのでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第3話『近づく心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2647.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 あのOPを見て、まさか深夜のセーラームーンみたいな展開になるなんて、誰が思ったかい!!!


 6月末までの戦国超人バトルモノならよかったが、今回は最後までいけるかどうかわかりません。




 『海』の巫女と『空』の巫女になったマリンと夏音。


 夏音にとっては『悪夢』みたいなモノでありましたが、さすがにマリン達が探してくれた指輪だけは捨てきれずにいました。


 そんなマリンとウリンはというと……なんと『海』に戻らず、松本と一緒に夏音の自宅にいました☆彡


 ただでさえ摩訶不思議展開なのに、夏音の母親である都は、あっさり3人を受け入れています。


 そして、テレビでやってる傷害事件も、どうやらセドナの仕業らしく、松本は夏音にいっこくも早く真の『空』の巫女になり、海の巫女であるマリンと一緒にセドナを倒してほしいと命令口調気味に言っちゃうのでした。


 そういうのも無理もなく―― 巫女の力を引き出すには、ピュア100%状態にならないと無理らしい。


 マリンはいいけど、夏音はかなり難易度が高め???


 夏音は、この360度自然に囲まれた田舎町の島を出て、都会の大学に行きたいそうで、都や松本はなんかありきたり~な返答をしちゃうのでした(-□-;)


 




 続きはこちらへ!!!

|

かなめも 第2話『はじめての、新聞配達』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2645.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 なんとか新聞専売所の一員になれたかな。


 祖母が生きていた頃の思い出の夢を見ながらの幸せな起床をしました☆彡


 時間は、すでに午前6時。


 ちょっとみなみけ風な感じのアニメって思っちゃってる、かなめもっす(≧▽≦)




 とりあえず起床をして1階に降りてきたかな。


 まあ新聞専売店ですから、当然ながら誰もいない!


 本当はまだみんな外で新聞配達をしたりしてる真っ最中なのに……かなは、みんなが円盤獣ガナガナでアブダクションされたと超絶妄想しちゃったっす(>▽<)


 当然ながら、咲妃にツッコまれるかなでした…。




 みんなが配達から戻ってくるまでの間、朝食を作るかなだけど、もちろん居候2日目なので、特色など分からずじまいなので、なんでもかんでもお店の家計計算をしてる咲妃に聞いてしまって怒らせちゃった(;一_一)


 でも、一刻も早く仕事を知ってもらおうと、咲妃はかなに第5区配達順路帳を渡して一緒に配達順番を教えての外回りを敢行します。が、かなは順路帳に書かれた『トム』や『ハム』などを外国の人と勘違いしたり、ハムだから『ハムスター』の宇宙人と、放送開始8分程度(CM含!)になっても宇宙人ネタで引っ張りまくるのはアカンでしょ!


 とりあえずは、順路帳に書かれている専門的用語を覚えていきながらルート確認をするかなだけど、やはりあんな物騒な犬がいる家は新聞を入れるのは命懸けっす。


 あと、犬のキーホルダーを咲妃から渡されるんですが……これは首元を抜くとアラームが鳴る仕組みの特殊タイプになってまして、たしかにこれだけ大きな音を鳴らされたらビックリしますって(-□-;)


 そして、コンビニも新聞配達を行うのに重要な地点でして、休憩地点になると同時に不審に対する避難場所にもなるんですね(ペソペソ


 




 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!!第15話『下田温泉湯けむり旅情』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2613.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついにやってきた、下田温泉☆彡

 第1期ではこれが放送されずにショックを受けた方も少しいると思いますが、シュージローが原作で見てもまったく問題すらなかったこのお話がカットされた事にため息まじりでありましたので、ちょっくら期待含みで見ていきます(≧▽≦)



 ある日の朝。

 いつものメイド服ではなくてかわいい私服姿のマリアさんとナギがお出かけしようとしていた。

 けど、ナギはマリアさんの服装が、いつものメイド服ではなくて私服姿に『寝巻き』とイヤミたらしく言っちゃいましたよ(●^o^●)


 なぜ、こんな展開になったかといえば…。 

 今から数週間前、伊豆・下田温泉に隕石が落下した。

 そして、昨日の3月11日。

 いつものお嬢様服ではなくてなぜか某パロみたいな服装をしているナギの姿を、個人的な意見としてどうかと訊ねられたハヤテ。

 ナギには子供らしい服装を…。

 正直に言い過ぎて死亡フラグを引いてしまったハヤテはクッションでどつかれてしまい、飲み物を入れていたマリアさんも、このナギの服装にはさすがに率直な意見がまったく言えません(ToT)

 そんな訳で本題に入りますが……明日から旅行に行くそうな!

 ってか、ブランド品フル装備で旅行なんか行ったら、周りが殺意と狼の目で見ちゃいますって(>▽<)

 目的地は伊豆・下田温泉でして―― どうやら、あの隕石落下以来、女性は胸が大きくなったり、ものすごく頭がよくなったり、神秘な力が使えなくなってる人にはそれを回復する効果があったり、成長が促進されたりするなどといった、宇宙的効能が発生しているそうな☆彡

 しかも、6歳の子供が顔を除く全身がナイスバディーな光景になってるのを見て、ハヤテはそれが動機である事を慌てて隠すナギに積極的に年相応の子供らしい服装を薦めてしまうのでした…。

 まあ、これには、ヒナギク・ハムスター・伊澄さんがちゃっかり噛み付いちゃってますが(>▽<)

 でも、バスカッシュ!のはるかみたいな胸までは無理ですが!

【↑アニメ史上最強の湯煙放出キャラはやめましょう!】

 


 続きはこちらへ!!!

|

けいおん!最終第13話『番外編 冬の日!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2591.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある冬のある日の軽音部5人。

 家でパソコンを触りながら作業??をしてる澪。

 駅のプラットホームで寒さを堪えながら電車を待つ紬。

 体を温める感じで身を縮め、ちょっと寂しい感じで1人、通学路を通っていく律。

 帰り道の橋の上で、猫の鳴き声が聞こえたので手に触れようとするが、その猫に威嚇に吠えられて退散せざるを得なかった梓。

 この4人とは対照的に、鼻歌まじりに憂と一緒に歩いていく唯。


 そんなある日。

 さむい~と言いながら部室にやってきた唯は、律の隣に座ってはいきなり彼女の頬を冷たい手で触れば、律も同じ様に唯の頬にペタ~と手をくっつけちゃいます。

 その後、愛用のギターを引いてみる唯だけど、寒さでうまく引けない― って訳で、手袋をはめてギターを弾いてみるが、当然ながら、ピックはうまく持てない上に手袋が引っかかるわで上手く弾ける訳がありません。

 ついでに言えば、手袋を付けてキーボードを打ってみても、実はあまりうまく打てない(/o^)/

 失望した!

 自分の手袋にしかりつける唯だけど、当然ながら澪にツッコまれるのは当然☆彡


 そんな事もあったが、ただ、律の様子が一番おかしい!

 なぜか上の空状態で、澪や唯が声をかけてもなかなか反応せず、ただ作り笑いみたいな感じで、自分の髪の毛を利用して『ヒゲ~』と遊んだりして誤魔化しちゃいます―― おそらく、澪はいつもの律じゃないと感じている様子でしたが。

 なんと愛用の手袋に『ぶーくろちゃん』と名前をつけていて、愛用の手袋に謝罪しては、すべて冬のせいにしちゃうのでした(;一_一)

 そして唐突に、日曜日に家で鍋をしようと言い出しちゃって、みんなの反応を待ったが………紬は用事があり、梓は家から出られず、律も弟を映画に連れて行くという約束が、澪も新しい歌詞を作らなければならない(いつも、律や唯が邪魔をするからなかなか集中できないって!)から、とキャンセル。

 ってな訳で、憂と2人きりで鍋になっちゃいましたとさ(≧▽≦)

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第15話『東方の使者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2585.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回から、OP&EDが一新しました☆彡

 両方聞いてみたものの、音楽に関してはあまり印象は~(;一_一)って感じですが、絵柄の方は色々と追加モノがあったりして、ちょっくら楽しみな感じかな??

 展開では、あのホムンクルスさんの本性なども大公開されるみたいですね☆彡

 でも、第2クールは『北へ』直前まで進むってのが確信できたのはいいっすか(≧▽≦)


 さてさて、スカーの犬となって生き延びたヨキが、なんと幼女誘拐 or 拉致敢行!?

 そうじゃなくて、なんと行き倒れになっていたところを助けたそうです。

 幼女もとい東方からやってきたというメイという幼女は、そのお礼??として、彼女得意の『錬丹術』という癒し効果がある術で、傷ついたスカーを癒しちゃいました( ̄口 ̄;)!!!

 しかも、メイのペット兼ボディーガード??の子パンダ・シャオメイに触ろうと、なんとスカーが手を伸ばしちゃうという笑ったら殺されそうなネタもあるし☆彡

 そんなこんなって感じですが……メイがこの国にやってきた目的!

 どうやら不老不死の法を見つける為、なんとエドを探してるそうな( ̄口 ̄;)!!!

 だからって、そんなエドは見たくないよ~!

 ただでさえ、ナレーターやらせたら、どっかの女性アナのナレーションと全然違和感ゼロな、BS熱中夜話のナレーターさまは、そんなにBLすぎるモンじゃありませんよ~。

【↑だからって、朴さんネタはやめろよ!】

 そして、興味を示すみたいに、スカーの右腕の紋様を見るやいなや……それは、錬金術と錬丹術を兼ね合わせたものだというのでした(≧▽≦)

 意外な感じでありましたが、とりあえずスカーはセントラルへ向かっておりまして、メイもそれに同行する事になってしまいました…。

 エド達がセントラルから離れて幸い……かな?!



 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第8話『魂の一撃』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2724.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 WBA世界フェザー級タイトルマッチの第9ラウンド。

 劣勢の伊達は、起死回生を狙い必殺のハートブレイクショットを放つが、王者・リカルドに肘でブロックされて失敗。

 さらに伊達の右拳は、肘に当たった衝撃で骨にヒビが入り、使用不能の状態になってしまった。

 これに気付いたリカルドは、威力のある左を避けながら、連打で伊達を追いつめる。

 アゴが砕けてマウスピースを飛ばした伊達の肉体は、あばら骨が何本か折れたこともあり、ほぼ戦闘不能の状態になっていた。


 ゴングに救われた伊達は、セコンドの会長・仲代から、試合をストップするよう促された。

 これを見て試合の続行を求めたのは、なんとリングサイドにいた妻・ 愛子だった。

 悔いが残らないよう夫を完全燃焼させたい愛子は、極限の状況の下で、あえて落ちたマウスピースを渡し、激励したのだ。


 この声でパワーを充電した伊達は、圧倒的な応援コールの中、10ラウンド目のリングに立った。

 左を中心に攻撃する伊達は、骨折した右でもパンチをくり出す。

 だが、強打を受けた伊達のアゴの骨折が拡大し、口からは血がしたたり落ちた。


 そんな中、伊達は、リカルドの一瞬のスキを突き、骨折した右で再びハートブレイクショットを放った。

 誰もが伊達の大逆転勝利を予想した必殺のパンチ。

 だが、リカルドは、倒れなかった。

 伊達のハートブレイクショットは、右拳の骨折で威力が全くなかったのだ。


 リカルドは、伊達に止めを刺すべく、猛打で攻撃を強めた。

 そして、その右を受けた伊達は、ついにリングに崩れ落ちた。

 それと同時に、レフリーが試合をストップし、伊達の世界への夢は、終わりを告げたのだった。

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第15話『ラン・アンド・キャノン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2571.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 チャンピオンシップを制し、月へのパスポートを手にした『チームバスカッシュ!』。

 月へ向かう為、舗装されたのどかな山間道を進んでいました。

 ベルもご機嫌な様子ですが、ダンはこんな風景を見せられて半信半疑な様子。

 そこに、フローラが「来る」と感じた事を告げると、突然、爆音と共に強い風が吹き、遠くで何かが空へと飛び上がっていたのでした(≧▽≦)

 それが、月へと上がる唯一の道『ムーンキャノン』。

 そう、ここは自然に恵まれた月に一番近い国『スカイブルーム王国』。

 すべてが大理石で造られたた美しい街で、色んなアトラクションや月へ行く為の訓練もあるそうな。


 当然、警備も厳重な国でもあって、到着早々、ちゃっかりと荷物チェックを受けちゃってます。が、ムーンパスポートを持っているダン達は身体検査不要で、フローラも身体検査をしなくてすんで一安心っす☆彡

 まあ、身体検査をした瞬間、王国が驚愕するからね!!!!



 街の中を走行する中、配備された軍用ビックフットを見て、ソーイチは不愉快な様子。

 この国にも配備されたか…。

 しかも、街中ではビッグフットや車などの乗り込みは禁止されてるそうで、王国を出るまでは『KEEP OUT』シールを過剰なまでに張り巡らせちゃいました(ToT)

 さらに、街中のいたるところに色んなタイプの標識が出ていて、なんと『街を汚くするな』とか『口うるさく言うな』とか警告だらけで、他の面々の不満ぶりにフローラは苦笑。


 とりあえず、はるか&セラ組と、ダン・ガンツ・ベル・ミユキ・フローラの5人組の二手に分かれて別行動になるんですが、ここでも多種多様な標識だらけで息苦しい様子な上、街では美観の為の『オーバースーツ』着用という標識まで出ていました。

 そこにその『オーバースーツ』着用の子供達が通りかかり、ダン達がスーツを着用していないのを見て「いーけないんだ、いけないんだ」のシュプレヒコール!

 でもな~、なんか見てると、ライフ☆ペースの怪しい皆さんみたいで怖いっす【コラ!!!】


 ここにはいなかったアイスマンはといえば…。

 ソーイチの手によって、アイスマンの左手義手の修理がようやく完了したばかりでした!

 部品は、はるかがジェームスに頭を下げてゲットしたモノ揃いで、それをソーイチがばっちり仕上げたとの事― なんですが、アイスマンの義手に使用された使い古された独特なパーツを見て、何か思い当たるフシがあるそうでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも第4話『はじめての、プール』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2659.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 咲妃から、今月分の販売促進用チケットが渡される。

 だけどはるかは、米券などよりもビール券の方がほしかったみたいで、しかもそれを自分の酒代にしようと悪巧みしてた模様(;一_一)

 かなは、夏休みはどこかに遊びに行った経験がなく、おかげでラジオ体操皆勤賞だったそうな(ToT)

 これには、面々全部同情しちゃいました☆彡

 その隙に、はるかが販売促進用チケットを4枚ならぬ5枚追加を咲妃に頼み込むし、咲妃を持ち上げては咲妃のスク水妄想全開でやっちゃうし、ビキニ姿な咲妃の引っかかるところがまだない小学生胸部分を触りながら、大興奮しまくってるだけならまだしも……(>▽<)

 ぺろんぺろ~ん♪

 スタッフ、堀江由衣さんになんちゅう自重100%な歌を歌わしてるねん!

 なんか、サントラまたはキャラソンでこれが収録される恐れが出てきたで~(≧▽≦)ノ

 しっかも、今年はちょっと違う夏休みになりそうな予感で嬉しい表情のかなに、足元にぺろ~んぺろ~んと頬ですするのは非常にヤバイっしょ(ToT)

 あと、言うまでもないけど……はるかの分の販売促進用チケットは没収になりましたとさ☆彡

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話『戦友(とも)の足跡』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2586.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 セントラルに戻ってきたエド達兄弟&ウィンリィ。


 しかも、あのシン国のリン達もこっそりと密入国しちゃってました(≧▽≦)


 だが、そのリンが行方不明!


 大慌てのシンの2人に、エド達3人は「そんなの関係ねぇ~!」とばかりに無視して街へ繰り出していきまして、大急ぎでセントラルの街へリン捜索へ向かいます。




 そのリンだけど……セントラルの街で行き倒れ(;一_一)


もちろん密入国なので、入国証なんかある訳がない!って事でして、見事に軍警察に連行されていくのでした~(●^o^●)




 ウィンリィは、とりあえず一足先にヒューズの自宅へ向かう為、エド達と別れて町の中へ消えていきましたよ( ̄口 ̄;)!!!






 ロイたちに匿われているバリー。


 もちろん、あの灰髪なロイの部下の元にいますが……さすがに彼1人ではとばかりに、ロイがほかの部下と交代で見張りをさせておりますが、もちろん元が殺人鬼なバリーなので、退屈しのぎで外に出さない様にするのに苦慮しているのがモロモロわかりますね(≧▽≦)


 まあ、リザを気に入っている様子なので、まずはおとなしくしてくれると思いますが…。


 




 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト第2話『指輪の心 巫女の心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2646.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 雨が降る中、ウリンを捜す夏音とマリン。

 夏音はすすり泣く少女の声が聞こえたのでそこへ行ってみると、ウリンはしゃがみながら泣いていて、夏音は大声でウリンを「見つけたー!」と発し、マリンもようやくウリンと再会するのでした。

 その一方で、その近くにあった亀の像が光と共に崩れてしまい、中から何かが姿を現す。

 とうとう、この日が来てしまったか。


 姉妹再会を果たしてくれた夏音に、突然抱擁しちゃうマリン。

 妹を見付けてくれて、ありがとう。

 愛してるー!

 さすがに最後に「愛してるー!」と言われたら戸惑ってしまうのも無理はないっす、夏音。

 でも、マリンにとっては『空』の世界で初めて出会えた友達だそうです…。


 そこへ突然、普通のより少し大きめな老亀がやってきては、二本足で立ち上がって「巫女はこちらか」と語りかけてきます。

 突然の老亀出現にビックリする夏音を放置するみたいに、老亀は帽子を取ってその中から出てきた青い光の玉(バーミューダ・ストーン)が、マリンの掌の中に収まっていくのを見て、マリンを『セドナを倒す海の巫女』と呼んじゃうのでした。

 こんな奇想天外の連続に、夏音は黒いオーラ出して『霊感商法』とメッチャ疑いまくり、老亀はその黒い夏音に驚愕しまくっちゃいました(;一_一)

 で、夏音が捨てた指輪ですが、もちろんウリンの手の中にあるものの、あまり返却する気がまったくない雰囲気だったので、彼女のポケット???の中に隠すのでした…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

かなめも第1話『はじめての、ひとりぼっち…』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2614.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり、自宅からの葬儀からスタートしたかなめも。

 亡くなったのは、主人公・中町かなの祖母であるんですが……彼女と坊さん以外、誰もいない。

 彼女の事を離してるヒマがあったら、付き添えよ、そこのおばさん連中!

 こんなスタートを見て、彼女の祖母は近所での悪党だったんかと思ってしまいました!

 火葬も終了し、本格的に1人ぼっちになったかな。

 亡くなった祖母の遺品もすべて処分されるハメになり、自分も売られると思い込んでしまった彼女は、住んでいた自宅も出て行く事になったさ(ToT)


 一方、住み込みでも働ける方を募集していた、風新新聞の新聞専売所の子供社長(代理)の咲紀。

 しかも、そこに住んでる女性陣は、なんか個性的でアクが強い面々ばかりですね(>▽<)

 社長以外は、2人の女の子は普通でいいけど、妄想全開に酒乱な方もいては従業員は来るかどうかわかりませんよ、マジで…。

 そんな感じで、今日も新聞配達のトラックが到着するのでした…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

ハヤテのごとく!!第14話『鷺ノ宮家の一族』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2604.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり何があったのか~! と思ったぞ!

 バスカッシュ!みたいな騒動が―― と思ったけど、これはきっちりとしたネタでありまして、まあヒナギク人気の盤石ぶりさが際立った内容でした。

 中の人人気だったらナギ役の方は負けてないのだけど、キャラ投票になるとヒナギクどころかマリアさんの足元にも及ばないナギの人気でした~。

 この流れだと……5位の園児の頃の謎の少女とハヤテのお話はあるかどうか微妙??

 あっても昔話で終了って感じになるかもしれませんし、まあ第3期がある可能性は高いと思ってもらってもいいかもしれません!


 ――― という悪夢を見てしまったナギ。

 まあ、人気投票に関してはすでにサンデー誌上で証明済みなので、コミックスを見てね☆彡



 一方、まさかの手こずり を見せながらも悪霊を退治した伊澄さん。

 もちろん、お目付け役の咲夜も一緒であります(●^o^●)

 いくら味方がいるからって、プライベートでのヤバ話をラジオ上でやってリスナーから失笑と苦情を買ったりしない様にお願いしますよ、咲夜さん!【中の人ネタを掘りあげるな!】

 まあそれはそうとして……この悪霊は『夢魔』の一種みたいで、眠っている者を次々と自分の中に取り込んで食べてしまうそうでありますが、ただ取り込んだ内容が『第2回ハヤテのごとく人気投票で3位になる悪夢』を見てしまうという限定的な悪夢でして☆彡

 とりあえず、それを見せられたナギの悪夢の元凶を退治したわけでありますが……ところが、その悪霊の生き残りがいまして、伊澄さんがソレを退治しようとするも、なんと退魔の力がすぐに切れてしまい、悪霊にバカにされまくってしまうのでした(-□-;)

 


 続きはこちらへ!!!

|

けいおん!第12話『最終回 軽音!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2579.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなりの唯の夢オチ~(;一_一)

 紬の眉毛が『たくあん』……って、勝手に紬のキャラを壊さないで~☆彡

 眉毛を取った紬の顔が怖いよ~(ToT)

 ――― で、現実はといえば……。

 見事な大風邪をやらかしてる~( ̄口 ̄;)!!!

 しっかも、ダウンしてる唯を見ているのは紬じゃなくて妹の憂でして、姉の姿にかなり心配模様。

 ホンマに『よくデキた妹』ですよ~。



 唯たち4人にとっては2度目、梓にとっては初体験の学園祭ライブまで、あと4日!

 憂の話では、唯の大風邪は長引きそうでして、つい「アタシが代わってあげられたら。風邪をうつしてもらって~」と口移し宣言しちゃいました( ̄口 ̄;)!!

 そんな2人の会話を遮る様に、大きな音と共に教室の扉を開けた律とそれに思いっきりツッコむ澪がやってきまして、憂と梓と会話。

 まあ、時期的に考えれば、その前に大風邪を引いていた律が『移した』って結論に到達しちゃうのは間違いないんですが……憂の話では、実はそれだけじゃないみたい!

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第14話『地下にひそむ者たち』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2576.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 セントラルに赴任したという訳で、周りの僻みを天元突破に無視しながらブラッドレイの所に挨拶しに来たロイですが、当のブラッドレイは不在。

 南部のダブりスに『視察』にし行ってるそうですが……アームストロングや少数精鋭の兵士も武器着用で引き連れているのを見てると、これは明らかに『視察』ならぬ『死殺』の間違いでは??

 そんな訳で、まさかのデビルスネストのお店に、エド一行・グリード一行に続いて、なんと軍一行まで乱入で、中村悠一さんは前話と今話出演のちは2クール先までお休みですね(原作&コミックスを読んでる方は、次の出番がどこになるかはわかりますのでネタバレを控えます☆彡)

 来週からは、前回では連載時は未掲載だった『原作話』が展開される、鋼の錬金術師FAです。

 まあ、シュージロー的にはおそらく……第2クールは『北へ』まで、第3クールは最終決戦前まで、になる可能性がありますが。



 地下水路を使って逃亡している中、外に軍が侵攻しているのを『匂い』で理解したグリードの部下のロアとドルチェットは、アルの鎧の中にいるマーテルを置いて地上へ。

 それをまったく知らないグリードは、イズミも同じ様にダメージを与えてくるのを見るやいなや、不利だと理解してそのまま逃亡する事になり、イズミの吐血もあって、見事に逃げられたのでした…。


 地下水路にいるアルも必死に逃げようとするも、言うまでもなくマーテルによって身動きほぼとれず。

 そこにグリードも合流し、逃げる算段を考える事になるんですが…。

 それは困る!

 そこに、剣を抜いたブラッドレイが現れ、挨拶代わりにグリードの右手首を一刀しちゃった( ̄口 ̄;)!!

 


 続きはこちらへ!!!

|

宇宙をかける少女最終第26話『あしもとに宇宙』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2611.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は第1話みたいにOP曲なしに本編のまま、スタッフ紹介が出てましたね~☆

 もちろんその間の内容は、プリンス・オブ・ダークネス・レオパルド(以後、PODレオパルド!)撃破と、すっかりおまけ扱いになっているナミの救出!

 風音及びいつの間にか桜の帽子から出ていたゆぴたんの話では……プリンス・オブ・ダークネス・レオパルドを倒すには、人工天体である7つの太陽を構成しているプロキシマの冠をコロニーから外し、さらにブレインを守る為のQTローズを無効化しなれけばならない。

 しかも、現在の爆薬の保有量では破壊が困難であるので、結局はプロキシマの冠外しになったそうです。


 それらの役目は、長老達とエル、いつきやブーミン達が担当。

 秋葉は、ほのか達イグジステンズや高嶺らと一緒にブレインへの突入をする事に…。

 神楽も、洗脳されてはいたとはいえ、50年の間、ネルヴァルとともに多くの人間に牙を向けて苦しめてしまった罪は消えないと感じていて、今のナミも同じであり、戻るかどうかは彼女次第だという。

 とりあえず、やれる事はやってみるという神楽は、風音への注文として……ネルヴァルを捕まえたら、壊される前にいたぶってやりたいから自分のところに連れてきて欲しいそうで、風音もそれを承諾しちゃいましたとさ。

 ナミ、私の命が尽きる前に…。

 確かに神楽は、姿は若いけどほのかみたいに加齢しているので、実際は中身は初老!

 いきなりの死亡フラグを出しちゃったのですか???


 BOUMINDA Take off!

 イグジステンズ前進!

 秋葉さん、お先に行きます!

 ほかの面々が先に出発をしていく中、秋葉は戦いが終わったら、イモちゃんを迎えに行く事と…。

 ゴメンね、レオパルド。

 でも、乗り越えさせて!

 今の状況を考えた末にレオパルド破壊をする苦渋の決意をした彼女は、レオパルドに詫びるのでした!

 その様子をレオパルドコロニーから見守るナミは、無論ながら迎え撃つ気マンマン。

 ふふ、来た来た……ウォオオーン!

 


 続きはこちらへ!!!

|

バスカッシュ!第14話『スプラッシュ・ダッシュ・クラッシュ!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2568.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 血筋……遺伝子……。


 母さん、決着をつけるわ、私の戦いを!


 母を捨てた父は憎いけど、今は自分のやりたい事をやるだけと、母の墓前でそう誓うセラ。




 私は思い上がっていた、選ばれた人間だと。


 そしてすべてを失った…。


 ファルコンに殺意を覚えるくらいの憎しみを持っていたものの、今はファルコンを殺したいという思いではなくて、ダン達から教えてもらった『逃げない』心で勝利を得、ファルコンを乗り越える事を望んでいるアイスマン(≧▽≦)


 だけど、刀で腕を落とされた???という悪夢を見てしまっただけでなく、はるかが目覚めのコーヒーを差し出すのですが……受け取ったアイスマンの左手が震えてしまい、そのあまりの異常さにはるかがアイスマンの左手を触ると、そこからは異様なくらいの熱を感じてしまうのでした。




 絶対勝って、月に行くぜ!


 月へ一足先に戻ったナ……じゃなくて、ルージュと再会する事を胸に、空に浮かぶ月を見上げながらそう誓うダン☆彡


 


 決勝の為に、今日もしっかりとビックフットの整備をしていたミユキ。


 だけど、ガンツははるかの使いで、昨日から出かけているそうで不在です(≧▽≦)




 チーム『バスカッシュ!』の決勝の相手は、ファルコン率いるキング・オブ・キングス。


 明日の試合でチャンピオンシップは終了し、その後に、この町は新たに生まれ変わる。


 しかし、フローラだけは、何か不安な予感を感じ取ってしまうのでした…。


 嵐が……近い。


 




 続きはこちらへ!!!

|

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1話『海の心 空の心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2615.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 こちらは、東海より1週間遅れでスタートっす☆彡

 先週までのハイパー超人戦国バトルモノ から一変しまして、綺麗な海の中を中心とした女の子モノを展開していきま~す。

 結局、こちらは大正野球娘はハルヒと時間が重なって見れないって苦情がRKBに入りまくったりしまして、しばらくは深夜2時45分以降は30分繰上りって感じで展開していくハメに(ToT)

 なんとか、3週遅れのBS-iの方で友人から借りるって形で決着しましたが…。

 では、男臭い戦国モノから女の子たっぷりのちサムって感じで、物語が進行していきます。



 海での散歩中に空から落ちてきた指輪を拾ったマリンは、それを返す為に引き止めようとしたウリンと共に『空』へ行く事になりました。

 ついでに、ここでの『空』とは地上の事です(≧▽≦)

 サムは、2人が『空』へ行くと聞かされてなんとも思っていなかったのですが、二人の姉妹であり友人であるワリンは『空』は眩しすぎて危険なのに……とマリンたちの身を案じるのでした。


 地上に上がったマリンとウリンだけど、彼女らは『海人』という種族であるので、地上での呼吸は普通は無理なんですが、持ってきた緑色の腕輪を装着した事により、地上での呼吸が可能に!

 


 続きはこちらへ!!!

|

東のエデン最終第11話『さらにつづく東』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2605.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 みっちょんからの連絡で、ようやく滝沢(仮)のノブレス携帯の機能を『魔法の携帯』という意味で少しだけ判明される。


 そして、パンツが送信してきた情報を拝見しようとするも、そのパンツとは連絡が取れずじまいなので、みっちょんと咲は平澤達と合流しようと動いてました。


 だけど今、平澤達がいる滝沢(仮)の住居でもあるシネコンには、なんと行方不明だった2万人のニート達が大挙して押し寄せてきていて、ここがかなり危険な状況である事を伝え、2人に近づかない様に言うのですが…。


 しかし、ニートたちがまさか全裸の上に1人1人に白モザイク搭載で再臨させるとは、東のエデンスタッフも思い切った事をしたな~と思いました(>▽<)


 まあ、ターミネーター1でのシュワちゃんターミネーターがパンク3人に近寄っていくシーンでの小間影がダイレクトに揺れてる~よりはいいかもしれませんが。




 とりあえず、平澤が万が一って事で確保していたスタッフ専用ルームに隠れた平澤達。


 ニートたちは、やっぱり自分の携帯電話確保を最優先していて、モニターで見ていた平澤達もちょっと呆れた様子でありました(;一_一)


 確かに、今のニートたちには道理は通用しないのは事実ですから…。


 




 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第7話『悪魔の降臨』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2722.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 WBA世界フェザー級タイトルマッチの第1ラウンド。

 まるで一歩ばりのファイタースタイルで突進した伊達には、気負いがなかった。

 一歩がさんざん手こずったリカルドの左を流す伊達は、押し気味に戦いを進める。

 そして、7年前のメキシコでの試合で、伊達がリカルドに倒された第2ラウンドがやって来た。


 リカルドは、いきなり右の必殺パンチを放って伊達を威嚇した。

 昔を思い出し、反射的にロープ際に下がってしまう伊達。

 リカルドは、巧みに強打を避けようとする伊達にボディーブローを連打。

 伊達は、ガードが下がったリカルドの顔面を狙おうとするが、さらに強烈なボディーを食らってしまった。

 リカルドは、このパンチで伊達を仕留めたと思った。

 だが、伊達は、リカルドの予想に反して反撃し、壮烈な打ち合いになった。


 第3ラウンド。

 伊達の強さに気付いたリカルドは、それまでの上品で技術的なスタイルを一変させ、暴力的とも思える野獣のようなパンチを放ち始めた。

 伊達は果敢に反撃するが、リカルドの強さに圧倒されっぱなし。

 一歩の隣りで観戦する鷹村は、伊達の強さを認めながらも、リカルドの強さがケタ違いだと言い切った。


 試合は進み、第9ラウンド。

 一歩は、ボロボロになりながらも精神力だけで踏ん張る伊達に、起死回生の魔法のパンチがあることを知っていた。

 それは、コークスクリューブローで相手の心臓をピンポイントで打ち抜く、必殺のハートブレイクショットだ。


 ゴングが鳴った後、伊達は、リカルドの強打に耐えながら、懸命にハートブレイクショットのチャンスをうかがった。

 やがて、リカルドが頭部のガードを固めた時、その心臓部分がガラ空きになったが―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

2011年4月28日 (木)

大正野球娘。第1話『男子がすなるという、あれ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2628.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 こちらはけいおん!が終了して……と思いきや、なんと放送エリア外!

 そんな訳で、CLANNAD第2期開始前の9ヶ月少々前の状況に戻ってしまったRKB土曜深夜です(ToT)

 という訳で、友人が大阪で録画したのをまわしてもらうという事態になりまして、結果的に3週以上遅れの視聴になっちゃいました。

 まあ、画質などは問答無用に普通なのは言うまでもないっしょ(≧▽≦)



 1925年の大正14年4月の東京市麻布区。

 サクラ大戦の太正時代じゃないのは言うまでもありませんが……。

 セーラー服を両親から差し出されて喜ぶ鈴川小梅。

 早速、着物からセーラー服に着替えて登校していきます(≧▽≦)

 しっかし、しょっぱなからサクラ大戦ミュージカルの影響をモロ受けてる感じの流れで、中の人ボイスの『東京節』はホンマにワロタ~☆彡

 当然ながら、これは夢オチでした。



 言うまでもなく、現実はまったく正反対!

 この時代では確かに大勢がセーラー服を着てるものの、小梅の父親は夢に出てきた財閥の親父ではなくて、昔気質な父親でありまして、当然ながら『着物』です。

 しかも、時間も8時を越えてるので、大急ぎで学校へ出発していきます。


 チャイムが鳴る中、なんとか学校の敷地内に入れた小梅だけど、女性老教師から「女の子が走るなんて、なんてはしたない!」と説教を食らってしまいますが、同じ様に走ってきたアンナ・カートランド先生が小梅を連れて学校へ入っていきました。

 まあ、その後にやってきた女生徒は走ってきたのを、女性老教師にしかられましたが…。

 そんなアンナ先生からの助言もあり、気分よく上履きに履き替えようとする小梅からの手紙が下駄箱の中に入っていたので歩きながら見てみると……それは隣席の晶子からの相談!

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第2話『春の長日を恋ひ暮らし』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2629.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 晶子の想いも伝わり、なんとかメンバーは4人!

 だけど道具は小梅達には大きすぎるので、小梅の知り合いである皮物なら何でも扱ってる靴屋のおじさんに『小学生くらいの従兄弟の誕生日』と誤魔化してグローブの寸法直しをお願い―― って、他の面々も一緒にやる事になりましたよ~☆彡


 父親が仕込みの為に起床した頃、すでに小梅が食事の仕込みの途中でして、父親がやってきたのを確認してから、後の事を父親に任せて学校へ早期登校。

 もちろんだけど、親には『野球』ではなくて『補習』と誤魔化してます…。

 だけど母親の話だと、小梅の成績は『中の下』だそうですが……絶対バレるって!


 学校へ橋って向かってる最中、晶子が乗ってる車と遭遇し、彼女の好意で載せてもらう小梅。

 ついでに晶子が親に言ってる理由は……朝の読書会だそうな。

 これが理由だったら、まず親にバレる心配は限りなく小さいっすね(≧▽≦)


 乃枝は、すでに『野球規約』の本を鑑賞中しながら、いつもの場所で待ち合わせ。

 そこに晶子と小梅もやってくるも、まだ雪がいない……と思ってたら、なんとアンナ先生と一緒にやってきちゃいましたよ~☆彡

 確かに、野球をするには『監督』が必要で、本場アメリカのベースボールが理解してるアンナ先生が適確って訳でありまして、すぐさま、アンナ先生指導の野球特訓が始まるのでした。


 とりあえず、晶子がピッチャー、小梅がキャッチャー て訳でやってみるも、やはり晶子の力では、小梅のところに届く訳がなかった。

 そこで『お手本』って訳で、アンナ先生が投げてみるが……初心者に剛速球はアカンって!

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第3話『娘九つの場を占めて』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2636.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 『補習』というのは使えないので、今回から『読書会』って理由を作ってお出かけの小梅。

 とりあえず、昼食の弁当を持ち、朝食のオニギリをちゃっかり食べながら走るって態勢だが、そこにガタイのいい男子学生と激突してしまい、オニギリと弁当が吹っ飛んだ( ̄口 ̄;)!!

 でも、弁当はリフティング1回でなんとかキャッチし、オニギリも危うく地面に到着するところでダイビングキャッチしちゃった小梅―― の姿に、男子学生は拍手しちゃいます。

 もちろんもう1つの風呂敷に入れていた彼女のモノは、男子学生の手にありまして無事に返却されたんだけど、この男子学生、なんと小梅に一目ぼれ(●^o^●)

 そうとは知らない小梅は、男子学生に謝罪とお礼を言ってその場を去っていくのですが……なんと彼女は自分のハンカチを落としていた事に気づかず、男子学生はそれを見つけては拾い、そして小梅の名前をちゃっかり知る事になりましたとさ☆彡

 そうか……春なんだ。



 お昼休みに昼食の弁当を食べようとした小梅だけど、予想通りに弁当の中身はグチャグチャ。

 そんな折、晶子・環らによって、彼女らのクラブ名が『櫻花會』と決定!

 西洋文明を積極的に広めていこうというクラブでして、まずは自分らが見本となって活動するって事から『欧化』をかけて『櫻花會』となったそうです―― というのは建前で、本当の目的は学院公認で野球をする事でした!

 正式なクラブになれば、部費・予算が出たり、練習場や部室がもらえたりと、色々と融通が利くからだそうで、これなら大丈夫……な訳がなく、やっぱり『学業に悪影響が出る!』といった理由で、大口先生は猛反対。

 そこへ学園長が騒ぎを聞いてやってきて、学園長室で騒ぎのいきさつを聞きます。

 そこで学園長が出した決断は……『櫻花會』容認!

 會の自主性も悪くはないので反対する理由はないそうですが、ただ、すでに今年の部費はすでに決定している為、結局は『部』ではなくて『同好会』として扱われる事になっただけでなく、学業を疎かにして成績が落ちてしまえば本末転倒って訳で、そうなったら即解散って条件が突きつけられたのでした。

 もちろん『部』ではないの部費は出ないという逆境も出てしまいましたが、小梅が部室について質問を受けて与えられた場所こそ、校舎の端にあるボロ小屋でありました。

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第4話『これから』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2653.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 あの練習試合から3日後。

 晶子は学校を休み続けていて、せっかくの『櫻花會』は中断。

 そんな状況なのに、さらに新聞部とのかけもちでやってくれた記子が『無理!』と判断して撤退しちゃいまして、再び残り1人を捜す展開に逆戻りしちゃいました(-□-;)


 言いだしっぺの晶子を見舞う様に環たちに後押しされて、小梅は晶子の自宅へ。

 本当にお嬢様って感じの屋敷 に住んでまして、彼女はどうやら熱を出してしまったそうでした。

 とりあえず小梅は『お見舞い』として、商店街名物の鯛焼きをプレゼントしてくれまして、晶子はベッドの上で鯛焼きをほうばりまして、小梅も一緒に鯛焼きをほうばりました。


 思ってたより元気そうな晶子で一安心な小梅ですが……送迎車の運転で小梅を送迎している松坂から、晶子が夕べから食事を取っていない事や一昨日に帰宅した後すぐに寝込んでしまった事、さらに周りの人には気丈な姿で心配かけまいと元気なフリをしておる様でした。


 翌日も、天候不順の影響でグラウンドはグチャグチャになってしまい、練習は中止。

 しかも、晶子は今日も休みで、巴もかなり寂しい表情。

 鏡子は、授業には出ているものの、すぐに寮の部屋に閉じこもってしまって出てこない。

 他の運動部員は校舎内で軽めの練習をしてる事を教えて上げたらいいと助言する大口先生に、アンナ先生は厳しい表情をしながらも「それでは駄目なの」と、帰宅していく小梅らの後ろ姿を見ながら言うのでした。

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第5話『花や蝶やと駆ける日々』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2672.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 意外にも呉服屋の娘であった雪は、呉服だけでは太刀打ちできないって事で彼女の父親は洋服を作ってみたものの、やはり時代を先行しすぎたみたい???で、結局売れずに埃を被っていたという運動着を内緒で拝借してきたのでした(≧▽≦)

 この運動着を見て聞いたりした小梅たちはちょっと驚くも、宣伝になれば…って訳で、一度、全員で着用してみる事になりました☆彡

 着替え終えて飛び出したのは、小梅と乃枝です。

 大正野球娘。1

 こんな格好で野球部のユニフォームに決定☆彡


 シュージロー的にはよく見つけたな~とビックリしたのが、アンナ先生のユニフォーム!

 彼女のタイプのは、この時代での東京から考えると、かな~り難易度高いっしょ(≧▽≦)

 そんな訳ですが、とりあえずは人数が揃うまではランニングなどの基礎体力の強化が主になるそうで、しばらくは打撃練習はお預けの上に、早く9人目を揃えないと死人が出る~と嘆く始末(-□-;)

 あと、このランニングから見ても、巴はわかるがまさかの小梅が巴と渡り合ってるのはすごいですが、逆に一番体力がない乃枝より下だったのが、発起人である晶子でありました…。


 なんとか自宅に帰宅した小梅だけど、やはり疲労困憊みたいで、両親や三郎に帰宅の挨拶すら言えないくらいヘバってまして、母親が心配になって見に来てみると、布団すら引く気力もなく熟睡しちゃっておりました(-_-)zzz

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第6話『球は広野を飛び回る』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2691.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 基礎トレをし続けてからしばらくが経過!

 今まで基礎トレばかり続けてきた『櫻花會』だけど、アンナ先生からようやく打撃練習などの本格的な練習が開始される様になり、一同は嬉……と思いきや、そのアンナ先生は、なんと長崎にいる叔母の看病の為、帰郷せざるを得なくなってしまった(-□-;)

 そこで彼女が『実践に勝る練習はない』というメモから、野球部の中から練習相手を見つけるって事になってしまったのでした!

 ところが、櫻花會が試合の申し込みをやっても、その結果はいうまでもなく拒否&相手にもされない。


 そこで晶子が対戦相手を見つけようと試行錯誤する中、小梅は練習場所がなくて困っている太郎率いる小学生の男の子達を目撃し、櫻花會の練習相手として誘っちゃいます。

 まあ、当然ながら晶子は反対しますが、基礎トレなどの練習をやってきた小梅は、小学生だからって断るのは、自分らが女だから練習試合すら断った人たちと変わらないと指摘し、これには他のみんなは納得して練習試合が決定するのでした\(^o\)(/o^)/

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第7話『麻布八景娘戯(あざぶばっけいむすめのたわむれ)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2712.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今宵の虎徹は血に飢えている…。

 突然、練習が終わって帰宅する男子野球部員に辻斬りならぬ辻打ちをする謎の二人組。

 その話題でもちきりになってまして、晶子はそれが『女性らしい』と噂を聞く。

 そこで彼女は、小梅に自分達以外の女性がこのあたりで野球をしている事をたずねて見ますが、小梅はなぜかそれに取り合おうともせず、練習へ急いで向かうのでした(;一_一)

 な~んか怪しい空気が~。

 もちろん櫻花會でもその話題で持ちきりで、環の話では『尾ひれのついた化け物じみた大男』と見事な怪物説を唱えてしまうくらいでした…。



 小学生に3連敗を食らって以来、小梅と晶子のバッテリーはようやく形になってきたのを褒めるアンナ先生だけど、やはり乃枝から見れば、まだまだ朝香中には勝てないと考え、魔球を提案!

 曲がったり落ちたりする球→変化球である!

 確かに晶子の力ではスローボールとストレートの急速差は全然変わらないし、スローボール1本では朝霞中の打者には『無駄無駄無駄ぁー!』と打ち込まれるのは明白ですね(-□-;)

 アンナ先生は「子供でも投げられる」と断言的に言っちゃいますが、晶子はまだストレートしか投げれないので、握りを工夫してみる事になりました(ToT)



 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第9話『誤解の多い料理店』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2763.html


 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 小梅は、寝る前に乃枝がいろんなルートで集めてくれた情報を下に、朝香中野球部の情報を必死に頭に叩き込んだりしていたんですが……ついうっかりと、夜更かし&寝過ごしをしてしまって、大急ぎで女学院に向かってしまうという失態をやらかすハメに(ToT)


 さらにヤバイ事に、引き出しの中に朝香中のメンバーの写真を押し込んだはずが、最悪にも高原の写真だけが引き出しから落ちてしまい、それを小梅の部屋に入ってきた母親が見つけてしまっただけでなく、それをダンナに相談されて『小梅が高原の事を想っている』という、この後の修羅場確実な事態に( ̄口 ̄;)!!!


 今回は、かな~り修羅場確定な展開から始まった、大正野球娘。第9話であります。






 櫻花會は、なんと小学生チームに勝利できるくらいに成長はしたものの、やっぱり太郎達から「本気で勝つなら使える魔球を覚えろ!」と指摘されて、晶子はムッとしちゃった(≧▽≦)


 確かにこれは純粋な指摘だね☆彡

 中学でも相手にするのは強豪校だから、本気で切り札を習得しておかないとアカンのは間違いないっす。


 そんな晶子とはよそに、アンナ先生が朝香中に正式に試合の申し込みをする事を表明し、俄然やる気―― と思いきや、晶子の魔球習得以上に最大の問題になっているのが、小梅や晶子の親に野球の事を説明していない事!


 小梅のところは、両親が江戸前モンだからそうとうな口ケンカが予想されるし、晶子にいたっては、お嬢様ですから、小梅以上に説得するのが困難なのは確実です(T_T)




 そんな問題が控えてるのに、自宅に普通に戻った小梅に、両親からの呼び出しが!


 なんと本人の前で、高原の写真が母親によって突きつけられてしまったのがきっかけで、両親と小梅が互いに誤解しまくった上、父親と小梅の親子大喧嘩が始まってしまうのでした(T_T)


 




 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第8話『麻布の星』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2755.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 真夏の時期になっても、 『櫻花會』の練習は毎日続く!

 さすがにこれだけの暑さを考えると、小梅ですら『泳ぎにいきたい』と溢したくなるのも無理はないっすね。

 記子からスコアブックを手に入れた乃枝は、これで試合の流れはわかったけど、何か1つ足りないを感じてしまい、またもや記子がパシリに使われるハメに(;一_一)

 現代だったら、数人で担当を分けてやるのですが、当時の日本の夏の暑さ&1人で情報収集というのはかなりダイハードですから、記子の気持ちは非常に分かりますね(>▽<)

 さて、今度の練習試合で晶子は、前日に身に着けた??魔球の使用を小梅に提案しちゃうけど、今の彼女の捕手力量では捕れないと言って拒否態勢をとっちゃうんですが、晶子の『昨日までは捕れなかったけど、今日は変わるかもしれない』に押されてしまい、結局、涙の捕球練習。

 結果はいうまでもなく、そんな急に変わるはずがない!

 そんな練習試合の相手は、あの太郎達小学生チーム!

 楽勝楽勝というよりも、野球を思いっきりやれる喜びの方が強いみたいで、すでに油断とかそういう類はほぼない様子だけど、まあ言葉使いは気にしない気にしない(●^o^●)

 今回も接戦となり、晶子は試合の中で魔球が実戦で使えるか試したいと示唆し、本当にその魔球を使用してみたんですが、まあ予想どおりと言うかなんと言うか、投げた魔球は大きく逸れて草むらに入ってしまい、振り逃げによる逆転負けでまた敗戦を喫しちゃった櫻花會でした―。


 試合後、環は「なぜ、あの球を投げたのか!?」と当然ながら激怒。

 晶子は『試したかった』、小梅は『捕れないアタシが悪い』と反省の弁を申し、2人の弁を聞いた乃枝も別の制球の利く魔球の習得を言い出してしまう始末( ̄口 ̄;)!!!!!

 ナックルはかなり難易度が高いからね。

 広大なアメリカ大陸の大リーガーでもほんの一握り程度しかいないくらいですし、日本にいたってはオリックスの加藤大輔と福岡経済大学准教授の前田幸長の2人ぐらいしか思いつかないから、仕方ないですよ。

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第10話『私は何をする人ぞ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2790.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 高原の別荘で、櫻花會の合宿が始まる\(^o\)(/o^)/

 もっちろん、晶子以外の『櫻花會』の面々は大喜びだらけで、今回、記者として帯同した記子も、別荘のすごさだけでなく、その管理人が元高級ホテルのシェフという事で一番喜んでますね(≧▽≦)

 でもね~、彼女がここに帯同できたのは、やはり乃枝と取引したから!

 なんと、合宿に参加する事と引き替えに、雑用を引き受けると約束させられていますよ~。


 だけど、そんな浮かれまくりな面々に対して、『合宿はもっと禁欲的であるべきだ!』と主張しているのが、言うまでもない環であるが……雪からドレスを着せられた姿での説教では、誰が見ても説得力は皆無なのは言うまでもないっすね(;一_一)


 そんな折、鏡子は胡蝶に一大決心を固めていた。

 この合宿で強くなって、巴姉さまとの距離を縮めてみせる!

 だから、帰りのバスは隣に座れないと謝罪するという、なんか別の意味で唖然としちゃった胡蝶。

 百合レベルは、かなめものゆめ&ゆうきで十分だ~!

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。第11話『そゞろに胸の打ち騒ぐ:』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2807.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 合宿から戻り、ようやく太郎チームに圧勝した『櫻花會』。

 さらに、合宿での成果によって、晶子も新魔球を完成しちゃいましたよ\(^o\)(/o^)/


 ところが、小梅にとって災難が!

 小梅がいる洋食屋にやってきた高原が、なんと小梅に「試合が終わったらプロポーズをする!」と、最悪にも両親や三郎にそれを告げるのでした( ̄口 ̄;)!!!

 しかも、自分と小梅が両想いだとトボけた事を思い込んでる高原のせいで、ついに両親に小梅が野球をしている事がバレてしまい、もはや収集が不可能な状況になってしまう!

 三郎もそれを聞いて少しばかり驚いたものの、小梅の本心を知っているから精神的ダメージはほとんどないので、両想いの部分は記憶からソッコーで消去しちゃってますね(T_T)

 むしろ、野球をしていたのが小梅の両親にバレてしまった事の方が焦り感満載です!


 嵐を呼んだ高原のせいで、予想どおりの両親会議状態!

 ただ会場は洋食屋ではなくて、秘密練習をしてる??神社の境内。

 高原の言葉から、最近の小梅の言動に合点がいった感じの父親だけど、ただ彼が激怒しているのは野球をやっていた事よりも、黙ってウソをついていた事の方が相当強かったみたいでして……庇う三郎の言葉にも耳を貸さず、ついに小梅に『勘当』と言い放ってしまったのでした( ̄口 ̄;)!!!!!

 


 続きはこちらへ!!!

|

大正野球娘。最終第12話『土と埃にまみれます』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2812.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話で、小梅に勘当を言ってしまった父親。

 でも、娘が一生懸命にプレイしている試合を見に行こうと気にしている様子ですが……それを見透かした三郎が「試合を見に行かないでいいのですか」と訊ねられても、意地になって『勘当した』の一点張りで頑なに聞こうとしない。

 奥さんも、さすがの夫の頑固すぎるぶりに呆れてため息を出す始末…。



 試合の方は―― 魔球の存在を朝香中に知られてしまった事で、魔球に手を出さなくなった朝香中。

 これによって、甘くなった晶子の球だけを痛打されてしまい、ついに逆転を許す!

 全員で大口先生に早退を申し出てまで、櫻花會の応援に来てくれた合唱部の女子生徒も、暗雲漂う試合展開に不安を感じてしまう。

 どうやって、球種を見分けているのか??

 アンナ先生は、記子に晶子の球の見分け方の方法を見つけ出す様にように指令を出し、彼女も必死にそれを探っていくのですが、やはり相手は簡単には尻尾を出してくれないっす!


 もちろん、点差も徐々に引き離されていく展開にもなってしまうが、当初は足を引っ張りぱなしだった鏡子らの必死の活躍もあって、なんとか試合を作っていく。

 そんな折、ジャンプしてのボールキャッチをした雪が落下した際に腕を痛めてしまい、審判から試合放棄の薦めを受けてしまう事態になってしまう!

 これには、高原達も試合終了かと思うが、岩崎は、数ヶ月前は単なる素人だった彼女らがここまで成長するのにどれほどの練習をしたのかと考えれば、骨が折れても続けるだろうとメンバーに語る。

 幼い頃に野球をしていたが、成長するにつれて簡単に野球ができなくなってしまい、今回が男子とやれる最後の試合かもしれないと思う雪は、必死に堪えながら審判に続行できると態度で決意を見せ、彼女の姿に審判も折れる形でなんとか試合は続行っす\(^o\)(/o^)/

 この雪の決意と態度が櫻花會の面々にやる気を蘇らせ、岩崎らも彼女らの姿に本気で相手をする事こそが礼儀だと思い、全力で櫻花會に挑む!

 


 続きはこちらへ!!!

|

2011年4月27日 (水)

xxxHOLiC継 第6話『平和 コノハナ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1430-2ec3b9e6

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、前までのシリアスシーンの連続だったお話とは対照的なモノです(●^o^●)

 そういえば、おれの自宅の近くには、昨年まで『平和』という雀荘が運営しておりましたな~、昨年の今頃に店長さんが急死してしまった影響で、一代限りで倒産してしまったのですが!!!

 その店名どおり、xxxHOLiC第6話『平和 コノハナ』の始まりです!!!



 なんでか、主なメンバーと一緒に麻雀大会をやる事になった四月一日。

 場所は、侑子さんのお店じゃなくて、百目鬼のお寺にある桜の木の下!!!!

 たぶん、前回に出てきた女性の霊がいる桜の木でしょうな~。


 もちろん、強制参加させられた四月一日ですが………ルールも知らないので、当然の如く、負けのオンパレード!!!

 負けた支払い分の対価は、四月一日の運気 ですか!?

【↑それは非常にヤバいんですが!!!】



 続きはこちらへ!!!

|

xxxHOLiC継 第7話『水猫 ミズクミ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1457-fd68ad1f

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回のブログの一部タイトルの元ネタは、言うまでもなくアレ!!!

 しかし、ワンパターン自称芸人が中途半端にモノマネしてるおかげで、20年以上もかけて築き上げたご本人のいいイメージがなんか逆に傷つけられてる様な感じがしてて、本当にご本人に同情したくなります……。

【↑大丈夫か、アブナイ発言連発して!!!】


 さて、アブナイといったら……今回のxxxHOLiC第7話もそうだったかも!?

 原作未読の方には、この話を見るまでは『先週みたいなお遊び話』かと思われたと思いますが…。

 実はとんでもないお話なんです!!!

 それでは、第7話『水猫 ミズクミ』の始まりです!!!



 続きはこちらへ!!!

|

xxxHOLiC第8話『鈴音 ササヤキ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1458-d524a3ad

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ちょっとばかしドタバタしてて、第7話をようやく完璧に完成いたしました……。

 まだまだ残りは一杯ありますが、なんとか完成していきたいと思います……。


 さて今回のxxxHOLid継は、季節はもう秋なのか??なぜか四月一日に鮎を焼かせ、のび太く………じゃなくて、侑子さんは優雅にワタヌキのAA製作に没頭しちゃっております(●^o^●)

 でも、ここでルルーシュ顔のAAを製作してくれてたら爆笑モノなんですが……。

 同じTBSで放送されてるんですから!!!

【↑サン○イズから著作権侵害で訴えられるぞ!!!!】


 そこへ、1人の少女がやってきます。

 ところが、少女の制服見てみると……なんと、四月一日&百目鬼&ひまわりが通う高校のモノ!!!

 家で物音とかがするので怖い。

 うざったい親がいるから家に帰りたくないという理由じゃなくて、本当に家で物音がして怖いそうで、急いで相談に来たんですが……しかし少女には、願いをかなえる為の対価がない!!!


 家が怖くなくなればでいいから!!!

 条件付きながらも依頼を受けた侑子さんは、少女に1つの『鈴』を渡されます!!!!

 これが、第8話『鈴音 ササヤキ』のスタートであります!!!



 続きはこちらへ!!!

|

xxxHOLiC第9話『流噂 フウヒョウ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1496-18c6066d

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いやあ~、怖いっす!!!

 なんかだんだん近づいてきたって感じです……。

 放送より少し遅れてしまって申し訳ないって感じです。

 ちょっとばかし裏ルートで視聴してからいろいろありましたので……。

 それでは、xxxHOLiC第9話『流噂 フウヒョウ』の始まりです。



 夢の世界で遥さんとの会話が記憶に残ってた四月一日は、次の日にひまわりちゃんから小羽ちゃんについて聞くと、最近はテレビに出ていないのだというのだ!!!

 そこで四月一日が弁当を作って小羽ちゃんの自宅へ行こうとすると、横にいた百目鬼も四月一日と一緒に行くという展開に!!


 自作の弁当を持ち、準備完了した四月一日がネットを見て小羽ちゃんの事を調べてみたら……。

 みのもんたが朝ズバ!で取り上げてくれそうな誹謗中傷の数々!!!

 しかも、前話で見た時よりも悪質で、もはや見るに耐えられないくらい心配になっちゃいました。


 しかも侑子さんから「あの子(ひまわりの事!!)も一緒に行かないの??」と質問をしてきたので、正直に「行かないんですが」と四月一日が返答したら……。

 そう、よかったわ……。

 完璧に一安心した侑子さんの様子に戸惑った四月一日でした。

 やはり最終回は、四月一日の死亡遊戯ネタですか……。



 続きはこちらへ!!!

|

xxxHOLiC継第10話『不戻 キヅキ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1517-69f3b1fc

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんというか、原作とは180度違った終わり方でしたね。

 聞けば、ツバサクロニクルとは製作会社が違っているというので、こんな感じの終わり方になったんですね。

 とりあえず、原作の終わり方とは異なったxxxHOLiC継第10話の始まりです!!



 前話の終わりにあったテレビ出演後、さらに強烈になってしまった小羽ちゃんバッシング(≧o≦)

 心配になった四月一日は、百目鬼を連れて小羽ちゃんの自宅へ行くのですが……なんと小羽ちゃんは、自宅の風呂場にて『水垢離』と証した女児虐待を受けていたのです!!!

 四月一日、見事な取り乱しっぷり!!

 福山さん、結婚したら『こんな親父』にはならないでね!!!

 原作では、テレビの生放送の最中に小羽ちゃんの暴言でお母さんが叩いてしまって、ひと悶着の末に四月一日と百目鬼が小羽ちゃんを連れて行くのですが、まさかアニメではこれ以上の事を(≧o≦)!!

 2人を罵倒する母親の叫びを尻目に、2人は小羽ちゃんを自宅から連れ出し、侑子さんのお店に避難させました☆彡

 しかし百目鬼は今はお店に入れないので、お店の近くで別れたんですが……。



 続きはこちらへ!!!

|

xxxHOLiC第11話『秘事 ヒトリ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1519-16ccec8f

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、原作を読んでいる人なら待望のお話です(●^o^●)

 このお話をアニメで見たいが為に、本当に裏ルートで見てきた甲斐がありました☆彡

 今回と次回はこのお話ってのはわかるんですが、最終回は短編ならわかるけど、まさかひまわりの悪念を取り除く為の完全オリジナルストーリーってオチでしょうか!?



 いつもの様に、ひまわりと楽しく下校する四月一日だけど、ひまわりとの別れ際のところで、小指に痛みが!!!

 気をつけて帰ってね、四月一日くん。

 痛みが出ているものの、とにかく我慢して明るい表情で別れた四月一日でした……(≧o≦)



 続きはこちらへ!!!

|

xxxHOLiC継第12話『真実 ホントウ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1533-ff262c1b

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに今回で、xxxHOLiC継は、事実上最終回!!!!

 前期なら普通に見れてたのに、今回は裏ルートで見る結果になってしまいましたが……でも、後悔なし!!

 逆に視聴してよかったと思いました(●^o^●)

 ツバサとの絡みはなかったのが残念でしたが、最大の山場である≪ひまわりの秘密≫がアニメで放送されただけでも満足で、第2期が放送できた価値があると思いました(●^o^●)

 おっと、先にいきなり感想に入っちゃいましたが、それではxxxHOLiC継第12話『真実 ホントウ』に入ってまいります!!



 やっと気づいた!?

 前話の終わりで四月一日に言った、ひまわりの言葉です。

 でも、その後のひまわりが語る≪自分の秘密≫のところ、ものすごく怖い(≧o≦)



 続きはこちらへ!!!

|

xxxHOLiC継第13話(外伝)『報恩 オカエシ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1558-86e8b387

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話で、事実上の最終回でしたxxxHOLiC継。

 今回は、第2期の外伝でかつ原作の短編のお話であります。

 それでは、xxxHOLiC継第13話【外伝】『報恩 オカエシ』の始まりっす(●^o^●)



 前に夢買から頼んだ『風船』を受け取ったお礼という事で、右手でしか実体化できなかったぽえみぃ仔狐が四月一日におでんをプレゼントしてくれました(●^o^●)

 もちろん、ミレイ侑子さんも卒業前のプレゼントとして最高のおもてなしって感じですね☆彡

 そこで四月一日がお礼として仔狐のおでん屋へ行く為に、侑子さんにお願いをします。

 そしてその対価は……冷蔵庫を買いに量販店へ行く事に!!!

 でも、大きい冷蔵庫は1人では生で持てませんよ!!!

 だからといって、値段は安くても邪気が漂ってる冷蔵庫はもっと自重っす(T_T)

 結局、冷蔵庫は巨大なタイプで決定&お持ち帰りかよ(T_T)



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 最終第25話『僕たちのアプリポワゼ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4177.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ワコの叫びも空しく、ヘッドの新サイバディ『シンパシー』によって、ひが日死の封印が解除。

 そして、ゼロ時間の風景が暗闇に変貌したと同時に、ザメクがゼロ時間に降臨!!

 タクトは、すぐさまタウバーンとアブリポワゼする――。


 ザメクのあまりの巨体ぶりに唖然とする綺羅星の面々。

 ワコも封印を解かれたケイトを心配するが、実はケイト自身、封印が解かれる刻を待っていたそうで、ザメクは壊れていたのではなくてひが日死の巫女であるケイト自身が封印をしていた事実を語る。

 そして、スガタも驚くワコを尻目に、ザメクとアブリポワゼして起動を開始する…。

 ワコは急いでスガタの元へ向かおうとするも、ザメク復活からもたらされた稲妻に阻まれてしまい、タクトに助けられる。

 ケイトは、スガタは自分の想いに応えてくれたし、もはや彼はワコの者でも誰のものでもないと語る。

 あとは、ワコの封印を解除してザメクがゼロ時間の外に出れば、スガタは地球の王になれる―。

 これで、サイバディを使って世界の支配者になるというヘッドの野望は完全に潰えた―――― と思われた。

 ところがヘッドは、まったく余裕すぎる表情。

 無意味だと思い知らせるつもりだったケイトの考えだったが、ヘッドが長い間、シンゴのサイバディだったシンパシーに拘ってた理由の前では、逆にまったくの無意味であった。

 なんと、シンパシーは、他のサイバディとアブリポワゼ可能 という能力を持っていたのだ( ̄口 ̄;)!!

 ヘッドは、ザメクはスガタにしかアブリポワゼできない事を熟知していたからこそ、このシンパシーの能力でスガタごとザメクを己のモノにすると同時に、スガタは『ヘッドが操るザメクの部品』として、ザメクの中で永遠に生きるという永久機関をも手に入れたのだ(>_<)



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話『ひが日死の巫女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4167.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 本日も朝の稽古を終えて登校したスガタ&タクト。

 タクト&ワコから見れば普通どおりの登校だけど、スガタとケイトは視線を交し合う。

 何も知らないタクトは、ケイトが珍しく本を読んでないしなにやら楽しそうな雰囲気が出てたのが見えたみたいでして、カナコが険しい表情を浮かべながら眺める中、ケイトは意味深に「さあ、どうかしらね♪」と会話をかわす。

 ワコは、なにやらタクトとケイトの事が気になる様子♪

 するとルリが、さりげなくタクトとケイトとの仲の良さげぶりが気になるかとチョッカイをかけてきます。



 昼食を食べてる最中のタクト・スガタ・ヒロシの席に、学園長とジャージ姿の担任のヒトミが先生が同席。

 学園長はヒトミ先生と2人きりで食事って事になったら、変な誤解をされるって事で2席だけ空いているタクトたちの元にやってきたそうですが、当のヒトミ先生は学園長との噂なら光栄みたいっす(≧▽≦)

 この人も、授業中でのカナコの壮絶な独り言に唖然としてたり、かつての豪華客船でヤケワインを飲んだりと、とにかく男との噂がまったくなかった担任教師であったんですが、なんか最終回直前って事で大人の貫禄&余裕というか男なら学園長でもOKって状況になってる気がしますね、その笑顔が怖かった…。

 無論、演劇部の顧問 って事で、タクトとスガタの事は把握済みっす♪

 同席してるマツヤマの存在が忘れられてるかと思ってましたら、学園長はなんと、全生徒の顔と名前を覚えてるだけでなく、生徒の特徴とかもしっかり把握しておりました!!

 あと、まだ食堂に『神話前夜』のポスターが貼られていたので、しっかり剥がして後片付けをするまでが舞台だと注意を受けてしまったタクトとスガタでありました♪


 食事をしてる中、サリナの事が話題に。

 ヒトミ先生が、サリナはいつもああなのかと学園長に質問すれば、当の学園長も、サリナの描こうとしているのは理解し切れない部分はあるものの、彼女の描く舞台は“突き抜けている”そうで、将来に期待しているそうです。

 舞台って事で、ヒロシがスガタにちゃっかりとタクトとワコのキスシーンについて意見を述べてきまして、スガタもさり気なく『芝居』だと、芝居と現実を完璧に割り切ってる様子。

 与えられた役割を演じるのが得意なんだ。

 それに、与えられた役をやるかどうかは、

 結局、自分で決めるんだから…。

 その言葉を聞いて、タクトは、幼馴染でもあったソラ………じゃなくて、ナツオの事が脳裏に浮かぶ。


 その頃、学園の中庭でルリと一緒にお弁当を食べているワコ。

 早速ながら、ルリのお弁当のコロッケ1つを許可を得て一口パクッと食しまして、なかなかのお味っす☆ミ

 当然、恋人になってる先輩からの評価もGJで、恋する乙女は~~とおののけムード満載♪です。

 それだけでなく、すでにルリと先輩は恋愛状態みたいで、先輩が東京の大学に進学するって事で、自分も未定ながらも、卒業をしたら島を出て東京に行こうかと考えてるみたいっす。

 ルリは、ワコが「どっちかに決めないの??」と真剣に聞いてきまして、ワコも質問の意味をわかってるが未だに迷っていた…。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第23話『エンペラー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4150.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 日曜朝の道場で、剣術の稽古に立ち会うタクトとスガタ。

 タクトは相変わらずだけど、スガタは、ケイトの秘密やああいう事をしていたという事実を知って以来、人を好きになるって事に少し興味を示しだしてるみたいです。

 抱きたいとか、支配したいとか…。

 結局は、そういう事じゃないのか!?

 スガタから発せられた意味がわからぬ言葉の数々。

 タクトは、相手に隙を作る為の スガタの新手の精神攻撃 と思ってしまいまして、完全に受け流してしまう。

 するとスガタは、有耶無耶のままになっていた『賭け』の提案の事を口に出しまして、タクトが勝利したら、ワコとの婚約を白紙に戻すという前の時の条件を
釣り上げ―― なんと、タクトが勝利したら、ワコを彼に譲るという条件に変更しまして、タクトも目が覚めて気合十分になりました♪

 そして2人の勝負が始まったが、どうやらタクト敗北したみたいっす!!


 稽古という勝負後の入浴タイムで、タクト敗因の原因が語られるが……どうやら、トドメの突きを躊躇してしまったらしい。

 スガタからは、今後、どういう状況が来るかわからないから、甘さを戒め、いつでも的確な判断ができる瞬発力を忘れるなと注意を受けてしまいましたが、タクトは自然体で対処できるしなやかな精神力を説き、緊張感がまったくない様子。

 そんなタクトに、スガタが ワコを護り続ける自身があるか!? と今まで以上に真剣に警告を発する!!!

 そこに、ワコが入浴中の2人の下に、ドア越しに声かけをしてくる。

 無論、すっかり猫耳メイド状態のジャガーもワコに挨拶しにきまして、なんとタクト&スガタと一緒に入浴するならお着替えを持ってくると、笑顔で3Pハーレム展開を促す発言をしまして、ワコも冗談で言ってないところが凄いとマジで呆れてます(≧▽≦)

 入浴後、タクトはスガタの自宅の廊下の壁に飾られてる“母親の後ろ姿をモデルにしたレイジ作の絵画”を眺めるが、かなり険しい表情を浮かべてます。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話『神話前夜』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4108.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに開幕した夜間飛行の『神話前夜』の舞台。

 今回も、ワコの歌から物語&舞台の幕が開かれました♪

 なんか今回の話は……アニメとしてみてるよりも、舞台の内容をアニメ化した って感じでありますから、まるで本物の舞台の会場に来ている様な雰囲気がありましたね♪


 そんな夜間飛行の舞台『神話前夜』の役は、以下のとおり。

 ワコは、クレイス役。

 タクトは、少年マルク役。

 スガタは、青年コルムナ役。

 サリナは、エントロピープル役。

 タイガーは、魔女アイン役。

 ジャガーは、魚の惑星の女王役。

 まあ、舞台の内容を見ても、もしこのままミズノがクレイス役をやってたら、どれだけ愉快なパロモノ芝居になってたか想像つかなかったって事だけは、確実に書いておきます。



 はるか遠いところから、少年マルクに会いに来たというエントロピープル。

 マルクは、自分には見えるクレイスという少女に恋をしている。

 だからこそ、マルクに話しておく必要があるという。

 クレイスと1つの船の物語を。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話『リビドーなお年頃』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4099.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 復元したヘーゲントとタウバーンのゼロ時間での死闘。

 でも、前の戦いでヘーゲントの戦い方を熟知しているタクトの前では、もはやヘーゲントはザコ同然のレベルに陥ったみたいでして、今回もタウミサイルでコウを生かしてサイバディを破壊する戦い方で終了しました。

 だけど、タウバーンのこの戦い方をものすごく気に食わないコウだが、それ以上に気に食わずイライラを醸し出しているマドカ。

 その戦い方、よろしくないわね。

 タウバーン!

 命のやり取りが好みなマドカには腹ただしい事かもしれませんね…。



 すぐにでも、サイバディの復元シーケンスを開始をする様に命じるコウ。

 マドカも含めて、ドライバーの死のリスクすら恐れてない様子の2人に、タカシも言葉も出ない。

 コウとマドカは、タウバーンが相手のドライバーに配慮しながらサイバディを破壊するやり方を屈辱と受け止め気に食わない様子でして、だからこそ、ただサイバディを復元するだけでなく、新兵器の『オーバーフェーズ・システム』を使用する気マンマンなのだ!

 そんな中、カナコ&シモーヌが見学をしにやってくる。

 まあ、コウ&マドカは、おとな銀行を裏切った事に全然問題すらない様子だけど、タカシはカナコたちから視線を外しちゃいました。


 オーバーフェーズ・システム。

 ミドリの部が巨額の予算を使って完成させた新兵器。

 当然だが、おとな銀行の支援があってこそ完成できたシロモノです♪


 カナコはマドカに、できればずっといてほしかったと語るも、逆にマドカは、その関係を終わらせたのはカナコの方だ と反論。

 どうやら詳しいいきさつとかはわかなかったけど、一瞬ながら場の空気が異様に感じられましたわ。


 さすがに、タカシも生命の危機がある復元シーケンスをやめたほうがいいと、コウとマドカを説得するが、当の2人は、ダーツにトライしながらも、バニシングエージに置かれている備品を次から次へと破壊しまくり。

 彼女らは、復元シーケンスのリスクや恐怖など微塵も感じてないかの様に、自分たちを“命知らずのバニシングエージ”だと微笑んでます。


 一方、シモーヌはカナコに、マドカとの関係を聞いてみる。

 上司と部下の関係以上に、マドカにとってはカナコは刺激的なおもちゃにしか見えなかったそうで、カナコの方から関係を終わらせたと同時に、マドカの貪欲さに理由がなく、純粋に刺激的なのを常に求めている為、破壊に繋がる危険なリビドーに繋がり世界を揺るがす怪物になってしまう恐れがあるからこそ、野放しできないという。

 そこでシモーヌが身を案じたのが、タカシのこと。

 彼の父親は、未だに彼がカナコのところにいるのだと思っているらしく、直筆の手紙を配達してます。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話『描かれたあの日の虹』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3845.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 夕日の海岸に出現した虹を見つめるリョウスケ。

 その模様は、Rという人物が描いた絵画の1つとほぼそのままであった―。


 さて、生命の危機があるにも関わらず、なんの躊躇もなくコフライトの復元を行い無事に完了したコウ。

 でも、マドカのヘーゲントは、なにやら科学ギルドのシブヤが開発しているタウバーン打倒のシステムの実証実験に協力してもらってるそうで、最終調整が終わるまで少なくとも1週間は必要らしい。

 マドカは、なるべく早くと申すが、なにやら楽しみみたいっす。


 いつもの様に禊の儀式をしている最中のワコに、1匹の鴉が見つめる――― その視線の奥には、バニシングエージのギンタが!

 どうやら、ギンタの第1フェーズは、動物などの生物に憑依して色々見たりする事ができるらしい―。

 そんな事をしていた事も知らず、ダーツをやったりしながら話し合いをするバニシングエージの男性陣。

 ツキヒコは、ゼロ時間を解除して外に出た瞬間に島が核攻撃を受けた場合の可能性を聞いてくるが、どうやら科学ギルドの話だと、サイバディはそれに十分耐えられるとの事。

 それはつまり、サイバディの中にいれば安全!という事を意味しているのだ。


 第3フェーズの状態で外に出ても、確実に世界は自分たちのモノになれるかもしれないが、1番確実なのは、サイバディに乗り込んだ自分が皆水の巫女の封印を破る事。

 ギンタは、ヘッドがひが日死の巫女の正体を含めて色々と隠し事をしていると指摘しますが、ヘッドは隠し事はお互い様と言い含めて、前にギンタと“戦う順
番を決める”ダーツをやった際、あれだけの腕前なのにいつも負けていた事を不思議がったフリをしながら返答しまして、これには、ツキヒコ・タケオ・タカシ
も驚く。

 タカシも、サイバディの復元シーケンスのリスクが怖くてわざと負けていたと理解しまして、なにやらバニシングエージに少しばかしの不穏な空気が流れ出してしまう!

 そこでリョウスケが仲間を疑うのはよくないと忠告しまして、ヘッドは仕方なくギンタに謝罪―― ギンタは、まるで敗北感を得てしまったかの様に何も言えず、顔を背けてしまいました。

 これを見て、不敵なまでに静かに笑うヘッド。

 だけど、ヘッドの笑い方を聞いて、あの頃から何も変わってない と感じるリョウスケは、出逢った『あの頃』の事を思い浮かべる。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第19話『三人の日曜日』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3826.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 また、小清水ワールドかと思ってましたら、早見ワールドでした♪

 ワコの歌が熱唱されたのって、どれぐらい前だったっけ???

 そんな感じで教室の廊下を歩くワコの視線に、タカスギ先輩とガラス越しのキスを敢行しちゃってます֥ϡ

 しかも、ルリの手には、ケースに入れてるラケットが!

 そんなルリの朝のひと時が終わり、一足先に着席していたワコはさり気なく声をかける。

 どうやらこのラケットは、先週の誕生日に先輩がプレゼントしてくれたもので、彼女はテニスを教えてもらってるらしい♪

 ―― とはいえ、ルリはまだガラス越しのキスで遊んでる程度と言っちゃうけど、さりげなく割り込んできたカナコ視線では、どうやらルリの右首筋にキスマークの跡がしっかり残ってました☆彡

 行くところまでイッてる~~範疇ではないみたいですが、なんと今度の日曜日に、タカスギ先輩の家にお誘いの言葉がかかり両親に紹介したいって雰囲気だそうでして、ちゃっかり聞いたカナコは、シモーヌに意見を求めてきます。

 シモーヌもちゃっかりと、実際、自宅に行ってみたら両親は急用か何かで留守中で二人きりと言うシチュエーションの匂いがすると冷静に分析しまして、ルリの期待はさらにウキウキに増大しちゃってます。

 ウキウキ気分なルリを見て、羨ましいというカナコ。

 たとえ結婚してても、ダンナはカレシじゃないというのが理由でして、やはりカレシがいてこその学園生活だと感じちゃいました。

 そんな訳で、今度の日曜日は遊べなくなってしまったとワコに謝るルリ。

 ところが、当のワコは、今度の日曜日が“自分の誕生日”だという事実をド忘れしておりましたとさ!

 そこへ、スガタとタクトが登校してきまして、ワコはなぜか不思議そうな表情で2人に挨拶。

 そりゃあ、突然、ワコがあんな感じで挨拶されたらタクトたちも不思議がるのもわかりますって!



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話『ケイトの朝と夜』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3821.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 夏休みの最後を飾る寮のバーベキューパーティーの夕べが開催♪

 でも、実家からこっちに戻ってる寮生がほとんどいなかった為、参加の場にいるのは、タクトとテツヤと寮長のベニオのみ。

 夏休みなのにここにいる方がどうかしてるとツッコまれたタクトだけど、当の本人は、せっかくの南の島だから、夏休みこそここで過ごさないとと居残り組を志願したみたいっす。

 ついでにジョージは、未だにカナコに惨敗の傷が癒えず。

 今では、ジョージの登場シーンはトレーニングシーンと相場が決定しちゃった みたいっす(>_<)


 なんか野郎たちのパーティーと言う雰囲気が漂い始めたものの、そこにやってきた着物姿のワコ・サリナ・ルリに副部長の3人+1匹がはせ参じた事によって、テツヤもいい感じにギアチェンジしまして、少し場の空気が盛り上がってきた♪

 どうやら、タクトが呼んだ との事(≧▽≦)

 ベニオは、寮生だけの伝統的な~とキレ気味に怒っちゃいますが、そこにスガタもやって来た事によって、即効で怒りが収まり、すっかりキラキラモードで了承しちゃいました(≧▽≦)



 パーティーは盛り上がり、現在、打ち上げ花火ならぬ 打ち明け花火大会開催中♪

 言うなれば、1つの花火が燃え尽きるまでに参加者は1つずつ『自分の恥ずかしい秘密』を暴露し、サリナが『たまや!』と認められなければならないという、ある意味ではシビアで精神的に過酷なゲームです。

 参加者は、ワコ・ルリ・スガタ・ベニオ・テツヤ・タクトの6人。

 ところがこのゲーム。

 ゼロ時間では難敵を倒す銀河美少年のタクトが、いずれも敗戦!!!!

 靴も靴下も脱ぎ終え、既に、上半身裸体っす(●^o^●)

 このアニメ、腐女子を徹底的に喜ばせまくってまっせ~~。

 ベニオ、ゼロ時間での怨みをここで晴らすぞ~って感じで悪ノリしてます☆彡


 そんな折、マドカとコウが現場を通りかかりまして、マドカは早速ながらテツヤにラブアタック―― と思ってたら、なんとテツヤとの間を裂く様に、ベニオが問答無用で打ち上げ花火1発をぶち込んできました!

 これに怒ったマドカ&コウは、いつの間にか手にしている大量の打ち上げ花火の幻影奇襲&奥義グランストリーム【オイ!】で応戦してきて、もう辺りは打ち上げ花火の超絶乱れ撃ち状態に発展。

 サリナに言われて仕方なく止めようとして、ベニオ側の花火を没収するタクトだけど、ベニオ&テツヤが暴れてしまったせいで、その花火がバーベキューの中にダイブしちゃいまして、敵味方入り乱れまくりの大花火大会にさらに発展☆ミ

 そして、1発の花火が、タクトの部屋にスタぁ~ドライバ~♪

 おかげで、タクトの部屋は全焼 しました。


 消防車も駆けつけ、タクトの部屋のみ焼失程度ですんだものの、学園長の前に立たされた一同。

 タクトは、住む部屋が全焼した事で、目が点になっちゃってます(ToT)

 でも、ここはスガタがさり気なく、タクトを自宅に下宿させる事を宣言してくれて事なきを得た???



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第17話『バニシングエージ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3809.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 病院の一室にて、植物人間の状態で眠ったままの人物が目覚めが近い事を知らされるヘッド。

 ヘッドの本名が、ミヤビ・レイジ っていうのか!

 まあ、めんどくさいので、今後もヘッドって言った方がいいっすね♪

 そのヘッドが病院を出る瞬間を、写真で治められるシャッター音が…。


 それを元に、タクトやスガタやワコらの事柄を、レオン・ワタナベに報告するシモーヌの姉のミレーヌ。

 だけど、レオンから見れば、もはやサイバディなどの機密保持は無意味で、もうじきサイバディの存在は世界中に知る事になるとの事!!

 でも、レオンは同時に、その場の当事者であるタクトたちの楽しくしている姿を『眩しいな』と感じ取っていて、写真から見ても『生きる力に満ち溢れている』と理解している様子でありました…。

 ナレーターが主な小川真司さんも出てきて、なんかこのアニメの出演陣が豪華の範疇を越えてきた…。



 さて、タクトたちは、真夏の海水浴を堪能中(●^o^●)

 スガタは、海でサーフィンを堪能して女性陣を悩殺しまくり。

 ワコは、砂のナイスバディー模型のモデルにされてる上に、隣では、タイガーがジャガーを使って同じく砂のナイスバディー模型製作中♪

 タクトは、スガタからサーフィンを教えてもらう事になってたけど、なぜかサリナのボディーにオイルを塗る役になってます☆ミ

 サリナもつい、それ以上、またモテたいの?? とさり気なく言ってるのに、タクト本人は自覚ゼロ。

 このアニメスタッフ、今回の序盤から遊びまくってます♪



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話『タクトのシルシ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3791.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 自宅に帰宅したミズノに、自宅にいたおばちゃんから、母親が島に戻っている事が改めて伝えられる。

 自分を棄てた母親に敵対心を抱いているミズノは不機嫌な表情を浮かべるも、おばちゃんから、母親が島には2・3日滞在する事や、今住んでいる京都の住所が書かれた紙が旨が手渡される。

 当然ながら、その紙を受け取る気がないミズノ。

 おばちゃんは、ミズノの選択に任せる って事で、紙を階段の上に置いておく事に…。

 でも、おばちゃんからマリノと一緒じゃない事を聞かれたミズノは、マリノが学校に来てないだけでなく自宅にも戻ってきてない現状を知ってしまいまして、昨夜の事を思い出して後悔の念を抱いてしまう。

 おばちゃんも、すぐに母親の事でマリノと喧嘩したと見抜いちゃいました!!

 ミズノ…。

 もしこのまま、マリノがいなくなっても…

 あなた、大丈夫よね???

 先程以上に、とてつもないくらいの心配な様子でミズノに尋ねるおばちゃん。

 ミズノも、不安いっぱいになりそうな気持ちを抑えるかの様に、必死に「何言ってんの??」と否定するのだった。

 ―― とはいえ、おばちゃんの台詞は、今のミズノからすれば深く心に突き刺さるに十分なくらいでして、マリノは巫女じゃないからって事で、島を出て行ったんだろうと考えてしまうのでした。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第15話『封印の巫女』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3773.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前にタクトたちが見つけたカア助の雛が、巣からいなくなっていた。

 どうやら巣立ちをして大人になったみたいでして、これにはミズノも赤らめながらもタクトにお礼を言う―― と同時に、タクトのまっすぐさに魅力を感じ、今度の初舞台の相手がタクトでよかったと安心しました♪

 それはともかく、なぜか『練習』と称して、タクトにストレート&自然的すぎるキスを迫っていくミズノ。

 でも、小便をしたい多くの男子学生の悶える声に邪魔されたせいで寸止めで終了になりまして、タクトもなぜか一安心でした…。


 ところが、ここで今回の騒動が終わらなかった!

 なんと噂を聞いたルリがワコにちゃっかりと、男子トイレでのミズノの行為を暴露しちゃいました。

 まあ、ルリからすれば、思いのままに生きてるって感じで羨ましがってますが…。



 そんな感じで青春を謳歌してるミズノとマリノ。

 だが、そんな彼女らの日々に、災厄の刻が帰還する( ̄口 ̄;)!!!

 そう、彼女らにとっては『邪魔者』しかないあの女が…。

 第10話以来の、日高のり子さん参上であります♪


 その頃、帰宅前のいきつけの場所でアイスクリームを堪能中のタクトとワコ。

 もちろん、ナンバラのおばちゃんも、タクト&ワコに話しかけてきますし、なぜかキスの相手がタクト&ワコになってますが(≧▽≦)

 ワコもそこのところを『違う』と否定した上で“すご~く可愛い女の子”だと、モテモテのタクトにかな~りご立腹な様子で自分の分のアイスクリームを頬張ってました。

 そのタクトはといえば、ミズノは鴉や副部長みたいに自分を面白がってるだけと冷静に語ってしまいまして、ただでさえご立腹状態のワコは、タクトの分のアイスクリームのクリーム部分を一気にパクっと食べ、そのままカンカンに激怒した状態で一足先に家路についてしまいました…。

 当然、タクトは何がなんだかわからないくらいに困惑しまくってます…。

 しかし、今回の話の脇役は、なかなかの面々が揃ってましたな~。

 桑島さんの二役はもちろん、斎賀さんやゆかなさんもちゃっかり出演されてたんですから…。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話『アインゴットの眼』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3766.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 もちろん新年&第2クール突入なので、新OPになりました☆ミ

 なんか、AKBとか少女時代なのが歌いそうな感じでした。

 ―― とはいえ、まさか綺羅星幹部4人を脱がした上、カナコがお●けがない以外は一番リアルです♪



 大丈夫だよ、ミズノ。

 私は、あなたを護る為にここにいるのだから…。

 ミズノを守るというマリノの決意。

 そんなミズノは、バスの屋根の上でのんびりやってましたが、赤信号でストップした際の木の上に鴉が止まってましたので、すかさずバスの屋根から木に飛び乗った……まではよかったけど、そのバスは青信号と共に進行してしまいまして、木の上にはミズノと鴉のみ。


 鴉やタクトの絵を可愛く描いたスケッチを見つめるマリノ。

 そんな彼女の元に、タクトがミズノを抱えて参上しちゃいました(≧▽≦)

 無論、ミズノはめっちゃ元気すぎです♪

 マリノ、これには固まってます…。


 とりあえず、タクトを自宅に招き自分の分を含めた3人分のジュースを提供したところで、マリノは事の顛末の説明を求めてきます。

 実は、見かけた鴉に靴を取られてしまったミズノが木の上で黄昏てるところに、ちょうど帰宅している最中だったタクトとご対面しまして、彼がミズノを背負って帰宅―― って事になったそうな。

 ミズノは『すぐ近く』って言ってるけど、けっこう距離があったみたいっす。

 あと、ミズノの無賃乗車は、マリノが注意しても効かないレベルです!


 

 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話『恋する紅い剣』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3743.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんか、タクトが週末になると、スガタの自宅に宿泊するそうですが、休みの日には、なんでかワコが食事目当てでここに来るのが日常茶飯事になってきましたね♪

 ワコはいいとして、タクトは無断で寮を抜け出してるみたいですが…。


 それはそうと、タクトが驚いたのは、剣道の腕前!

 剣道部の主将というのは聞いていたそうですが、高校生剣道大会の女子の部で優勝する程だったそうな。

 スガタの話だと、子供の頃から太刀筋はよかったそうですって♪

 そんな中、なんとベニオが スガタとのお手合わせ をしに参上しちゃいました!!!


 とりあえず、道場に足を踏み入れたベニオ。

 しっかりと、スガタ・タクト・ワコの3人が待ってまして、スガタが相手に……と思ったら、すっかり弟子扱いになっているタクトがベニオの相手をする事になっちゃいました(>▽<)

 きっちり、自分より強い と付け加えて…。

 そして、タクトとベニオの木刀での手合わせが開始……と同時に、なんとベニオがタクトの背後を突いて勝負アリ( ̄口 ̄;)!!

 だけど、スガタはベニオの相手というよりも、もう一度タクトとやりあう様に返答をしまして、何度やっても同じだと自信マンマンなベニオは、彼の「今度は彼が勝つ」という言葉に反発して道場から去っていきました…。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話『ガラス越しのキス』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3724.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつものとおり、タクトの後ろの席から『ガラス越しキス』が発動中♪

 タクトから見れば、ちょっとした地獄ですね♪

 しかも最近、ケイトも『穴の開いたバケツに水を入れるのは無意味』の如く、いくら注意しても無意味って事で無視してます。


 さらに前話と同じく、授業中にカナコの大暴走トークがスタート。

 今回もまた、タクトが餌食にされちゃっております☆ミ

 それもそのはずで、まだガラス越しのキスをしてないから!!!

 カナコは、入学から現在まで、計73人の男子生徒にガラス越しのキスを行ってるそうですが、タクトは一度も声をかけてくれないそうな。

 まだ、このお預けプレイは続くの?!

 周りのほんの一部のクラスメイト以外が呆れ果ててる中、退屈な授業の間、タクトの背中を見てすごしてるとさり気なく話しまして、見事に授業中の担任教師の怒りをダイレクトに買っちゃってます。

 それだけでなく、いつもタクトの背中を見て、色んなも層をしながらすごしてる自分は罪人なのかといったぶったまげた発言を吐露しまして、タカシもカナコが楽しんでると感じ取ったみたいっす。

 無論、ケイトが「存在自体が、公然猥褻罪」とさり気なく言っちゃいました。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話『サイバディの私的活用術』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3700.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 交通事故の被害者になった過去―。

 彼女にとっては、まさに鬱な出来事を夢で見て目が覚めたシモーヌ。

 しかも彼女にとって、さらに嫌になるのが、カナコの存在。

 どんなに夜更かししても、必ずといっていいくらいにシモーヌより先に起床する上、仕事をこなしているのだ。

 すでに彼女は、この歳で世界経済の一角を担っている程の腕前!

 そんなカナコを、シモーヌは大嫌いなのだ!

 ついでにタカシは、剣道の朝練ですでに自宅を出ていました―。



 さて、中間テストが終わった後のある日の授業中、カナコがタクトに堂々と話しかけてくる。

 彼女が口を開いた瞬間、クラスの周りの空気が激変するくらいにタジタジになってます―― 冷静なのは、スガタ・タカシ・シモーヌ・ケイトぐらいであります♪

 まあ、内容が、夫の浮気疑惑や人妻が不倫をする原因がダンナへの仕返し などといった、宮野さんが人生上でマジ注意が必要なくらい強烈すぎるモノになっております。

 そして彼女の会話のシメが、中間テスト終了の親睦会開催♪

 放課後に、カナコの自宅のクルーザーにて開催が決定いたしましたとさ(≧▽≦)

 もちろん、タクトは顔引きつりまくりで、あのワニを警戒してます。

 ついでに言いますが、これは授業中での出来事です。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話『そしてマリノの初恋』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3684.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ミズノの教えてくれた魔法が、

 私を私にしてくれたの…。

 子供の頃、木の上に登り、満天の夜空を眺めながら思い出にふけるマリノ。



 本日は、学園内での球技大会。

 タクトたちが1年が参加するのは、野球大会の方です。

 1組『イチゴ・スターズ』2組『ニンジン・ファイターズ』 の戦い。

 タクト・ワコ・スガタたちのクラスは、イチゴ・スターズ で、裏の攻撃。

 ミズノ・マリノ・ジャガー・タイガーのクラスは、ニンジン・ファイターズ で、表の攻撃。

 タクトはピッチャーを担当でして、彼の投球に、観戦の女子高生もタイガーもミズノも悩殺です(●^o^●)


 そんな中、バニシングエイジのタケオも、ニンジン・スターズの選手の中にいますが、ツキヒコ・ギンタは2年先輩なので、テニスの方をプレイする事になったみたいです。

 3人とも、どうやらマリノがマンティコールだと睨んでる様子っす( ̄口 ̄;)!!!!


 ミズノは、タクトに見とれて嬉しさ満載の三振。

 しかし、この次の打者であるマリノは、ミズノにこそっと『仇をとる』と宣言。

 片身、分かちた、矢が男性?

 なんか意味がまったくわからない言葉を言いながらの打席なんですが、なんとセンターバックスクリーン真上の特大ホームランをぶっ放しちゃいました☆彡

 マリノのホームランを見たタケオたちですが、タケオは確信づいた感じだけど、他の2人はやはり懐疑的な感じ―― でも、タケオがマリノを少しばかり意識している様子に、ツキヒコたちも『マジじゃないか』と思っちゃってます。


 先制のニンジン・スターズの次の打者は、そのタケオ。

 ピッチャー強襲の打撃を打ったものの、サードのスガタがダイビングキャッチで討ち取りました♪

 女子陣、スガタにもメロメロであります(●^o^●)/



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第9話『そんなミズノの初恋』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3664.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話でのタクトとスガタの死闘は、どうやらこれで終了???

 一緒に仲良く、朝のお風呂に入ってますね。

 これで万事解決……って雰囲気が、最初の時は出てきましたが、全部見てみて、まだまだ予断の許さない様子であります。

 来年からの第2クールが楽しみと同時に鬱になりそうだ…。

 それから宮野さん。

 ティエリアたちと一緒に、ウルトラマン最新作ガンバー♪

 しっかし、スガタの背中を流しに、ジャガー&タイガーがやってくるとは…。

 タクトがいたので、背中のお流しは 今日は ないそうです。

 それだけでなく、ワコに来訪してきまして、一緒に入浴希望♪

 無論、これはワコの冗談でしたが、タクトでなくても慌てるって!!!


 入浴後、朝食の為に屋敷の廊下を歩くタクト&スガタ。

 その途中で、タクトが気になる『絵』を発見します―― どうやらこれは、スガタが住んでいる屋敷には、同じ絵が何枚かあるそうな。

 そして朝食会では、ワコからスガタに、ザベクの力を使わない様にと注意されちゃいました(>▽<)

 でも、スガタから見ると、タクトの力だけでワコを守れるか心配だそうな。

 ―― なので、タクトの為に、なんとスガタ師匠による稽古をつけてくれる事になりました~。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話『いつだって流星のように』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3648.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり、サカナちゃんこと気多の巫女の会話から。

 サムが憧れていたのは、少女ではなくて銀河の世界への憧れのみ

 少女は最初から、憧れへの道具でしかなかった…。

 そしてついに、銀河を渡る船は手に入れ銀河の世界へ旅立てたものの、あれほど憧れていた銀河の世界がなのに、点々とする星々は、自分が生まれ育った惑星となんら変わらなかった事を―。

 何の為に少女を殺したのか…。

 それにようやく気づいたサム。

 気多の巫女が語る物語が終わりに近づいている事を感じたヘッドは、手にしていた飴玉を握りつぶし「それで終わりか」と冷たく言い放つと、気多の巫女に出て行く様に伝えて部屋の奥へ消えていく。

 その言葉を聞き、つい視線から涙を流す気多の巫女であった…。

 さよなら…。



 スガタが昏睡状態から目覚めて以来、かなりぎこちない感じになってるワコ。

 そして態度も冷たくなったスガタも登校してきまして、ワコも助けてくれたお礼も兼ねてプレゼントを手渡そうとするも、スガタは「自分のしたい様にしただけ」と言い放った上でプレゼント受け取りすら完全拒否して帰宅をしてしまう。

 あまりのぎこちなさい2人……もだが、ルリはもちろんカナコから見ても、タクトもギクシャク感じてる様子だという。

 タクトの上の席にいるケイトも、静かに見つめるだけでした…。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第7話『遠い世界』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3631.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ワコたちを救う為、禁断のアブリポワゼをやったスガタ。

 その為に、昏睡状態になってしまい、ワコの悲痛な叫びを部屋のドアの前で暗い表情を浮かべ、そして胸の中で泣くワコを慰める事すらできなかったタクト。

 そんな事があった翌日、何も知らないルリが、登校したタクトにさり気なく声をかけてきます…。

 スガタはもちろんですが、実はワコも今日は学校休み。

 理由を知っているタクトは、授業中でも落ち込んでる様子です。



 当然、綺羅星十字団は、王の柱の出現に衝撃を与えてました!!

 もちろん、カナコがケイトの責任といえば、ケイトもスガタはいつでもアブリプワゼ可能で、それがたまたまあの夜だったと反論。

 敵になれば、十字団にとって、脅威そのもの!

 でも、ザメクとアブリポワゼした過去の者は、なんとこのまま昏睡状態になって二度と目覚めなかったという( ̄口 ̄;)!!!

 そこで、スガタの現在の安否確認の為に、責任を取らされる形でブーゲンビリアことケイトに動く事に。

 当然ですが、ケイトは 最後まで責任をとれ!って旨を、海女さん作業中だったマミに報告。

 こうして、タクトとマミのサイバディの戦いが決定しました。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話『王の柱』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3622.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 放課後のある日、持っていた懐中時計を開いてみると、時計が故障してた。

 どうやら今日は、特別な日 って事で引っ張り出してきたらしい。

 だが、懐中時計を見て聞いてきたスガタは、特別な日と聞いて、なぜか表情を曇らせてしまう。

 そんな中、ワコがやってきまして、タクトは時計屋がないか尋ねると、離れ小島扱い禁止~♪と言いながらも、その離れ小島の商店街に行った事がないタクトの為に、なんとワコも一緒に時計屋ついでに商店街も案内してくれる事になりました。

 スガタも―― ってところですが、彼はなんでかワコたちを避ける様にして帰宅していくのでした…。

 そんなスガタの姿に、ワコは表情をものすごく暗くしてしまいますが、すぐに明るく振舞いながらタクトを連れて商店街へのデートを敢行しちゃうのでありましたとさ―。

 でも、タクトが持ってた懐中時計を開けた際の裏側には、なにやら傘を持った女性か女の子らしき人が写ってたのですが、これもまた謎の一環になってきたのは確かかもしれませんが…。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話『マンドラゴラの花言葉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3610.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 またもや、怪しい実験を繰り返してるケイト。

 だが、彼女が別室へと引っ込んでる間に、何者かが『マンドラゴラ』と書かれた薬のビンを持ち出す―。


 夜間飛行のメンバーは、舞台は格闘技だとばかりに身体を動かしあう。

 野外でやってるのは、ファンサービスの一環!!

 いやあ~、確かに男女生徒が見守るテラスには、ハートを撒き散らしまくりの光景が♪


 そこに、夜間飛行の準部員の1人であるツバサもやってくる。

 彼は、自転車部だけどメカに強いって事で、上映の際には音響や証明の面倒を見てくれてるそうな。

 無論、ルックスもGJなので、ジャガー&タイガーから勧誘されちゃってます(≧▽≦)

 ほかにも準部員が多い夜間飛行なんですが、実のところ、サイバディや綺羅星十字団の存在といった事柄を知っているのは、正部員である6人のみ。

 ところがそこに、少し強めの地震が発生!

 梯子に昇って作業をしていたツバサが、そこから落下して軽傷を負ってしまう。



ちょっと時間がかかってます。

完成後までにトラバしていただいたら、優先的にトラバします!



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第4話『ワコの歌声』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3600.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今、世界には、私たち2人きり…。

 そう思いながら、真昼間の海岸を前に熱唱するワコ。

 隣にいるのは、タクトです♪

 テレビ&劇場では『ガンダムマイスター』となり、ポケモンBWでは『ポケモンソムリエ』を目指したりと……。

【↑だから、両方とも、同じ中の人担当なので、自重しなさい、管理人(>_<)】



 その前日の放課後。

 なんでか、軽めの食事会みたいなのを開催している最中、学園長が演劇部『夜間飛行』の部室に登場する。

 ただでさえ、学園長が『夜間飛行』の部室にいるだけでもビックリモノなのに、当の学園長自身がこの部の顧問を担当していたのだ―― しかも、道楽でこの部をやってるそうな。

 まあ、この部は、タクト以外の5人は中等部からそのままで、もちろん人気がない……どころか、まったくの逆!

 ワコや姿にマジホレをして入部希望をしてくる人たちが多いそうで、正部員に関しては、あえて敷居を高くしたりして、みんなを躊躇させてるそうです。が、それでも舞台装置などの裏方作業をやってくれる準部員は、けっこういるみたいです。

 まあ、とりあえず、スガタとワコは許婚同士ですから、タクトが割って入るのはムズイところですね♪



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話『おとな銀行』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3593.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 人妻女子高生ってどう思う…??

 授業中なのに、唐突にタクトに聞いてくるカナコ。

 そりゃあ、タクトでなくても戸惑い全開でありますって(>_<)


 そのカナコだけど、ダンナはレオン・ワタナベって人。

 なんと、グラントネール大財閥の総帥で、御年65歳との事!

 しかも、パリから外に出た事がないらしく、別々に暮らしてるそうな…。

 そんな壮絶な政略結婚満載なお話を、堂々と大きな声で暴露しちゃってますよ、この人(>_<)

 もちろんですが、ケイトから注意を受けちゃいました。



 昼食タイムなんですが、タクトはここへ泳いで来たせいもあって、今月分の生活費をやってもうたらしい。

 そこで、ルリがタクトの為に自分のお弁当を出してきた上に、今月分のお弁当も自分が作ってあげると嬉しすぎる申し出が♪

 タクトは、好物のコロッケが入ってることもあって、目を輝かせてますぞ~~。

 そんなタクトに、カナコが放課後にバイトをしないかと勧誘―― で、当の本人は、使用人のシモーヌが散髪を受けてる最中で、タカシが散髪し終えたカナコの髪の毛をホウキで掃いて処理しております。

 仕事内容は、プール掃除!

 それを聞いたルリは、驚きを隠せない様子ながらも、ワコも強制的に加入させる。

 黙ってなかったスガタもまた、放課後のプール掃除に参加する事になりましたとさ…。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第2話『綺羅星十字団の挑戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3586.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 何も代わらない日常の学園生活♪

 ルリにいろいろとからかわれちゃってるワコの姿に、つい笑っちゃってるスガタ。

 ついでに言えば、スガタの席は、ワコの列の一番後ろだけど、タクトは正反対の窓側の後ろから2番目のところです。

 でも、ワコはといえば……あの一件以来、タクトの事が気になる様子。


 そのタクトですが、同じくワコがからかわれてる姿についくすくす笑いしちゃいますが、彼が座ってるところの前後には、これまた個性的すぎる2人の女性生徒が!

 タクトの後ろに座ってるカナコは、突然、声をかけてきた通りすがりの男子生徒の期待に応えて、なんとガラス越しでキス♪

 これだけでもなかなかなのに、すでに既婚です☆彡

 今後は、人妻女子高生 って呼ばせてもらいます!!!


 そして、タクトの1つ前に座ってるのが、委員長のミドリ。

 もう声だけですぐにわかりましたね、法子さん(≧▽≦)

 今回の零の軌跡には参加なかったけど、今作の終盤でアーティファクト入ってたから、次の8でケビンと一緒の参戦って可能性が濃くなりそうな予感満載であります!


 ほかにもまだまだいるんですが、突然、スガタがタクトを放課後のお誘いをかけてきました。

 もちろんタクトは、即時了承ですが…。



 続きはこちらへ!!!

|

STAR DRIVER 輝きのタクト 第1話『銀河美少年』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3580.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 久々のロボットアニメって感じです(>▽<)

 しかも主役も、この秋アニメで2本目のレギュラー(もう1本の方は、数年程度確定)ですがっす☆彡

 キャストも、いろいろと豪華っす♪

 原作であるヤングガンガンでも、数号前に始まったばかりなので、ほとんどオリジナル状態です!!!


 そういえば、制作がボンズさんか~。

 ヤンガンでも連載が始まってまだ数話程度しか経過してないので、まあアニメではハッピーエンド的・漫画ではバッドエンド的な終わり方にしかねない展開にならない事を祈りたいところかな???

 あと注目したいのは、けいおんのあずにゃん役を演じた竹達彩奈さんが、出世頭組の日笠さん&豊崎さんに続くかどうか!

 できれば、銀河の流れ星みたいな人気にならない様にしてもらいたいですぞ~~!



 満天の夜空に流れる流星に願い事を唱えるワコとスガタ。

 スガタは何か願い事をしたみたいだけど、なぜか表情が曇った感じ。

 そんな彼に、ワコがそんな彼の言葉を止める様に訴える。

 お願い約束して!

 スガタくんは絶対に…!!!

 何かを続けようとしていた時、ワコは浜辺の近くから、今にも消え入りそうな男の子の気配を感じ取り、急いでその場に駆けつける。

 するとそこに、うつ伏せに倒れ意識を失っている赤髪の少年の姿を発見しまして、ワコはすぐさま少年に人工呼吸&心臓マッサージを敢行して少年を助けようとするのでした…。



 翌朝、スガタの家のベッドの上で意識を取り戻した赤髪の少年。

 ついに来たんだ、新しいステージに…。

 そんな少年の元に、スガタとワコが入ってきますが、なぜか少年はワコを真剣に見つめる。

 すると突然、お腹の音が鳴ったので朝食を……って、お腹の音を鳴らしたのは、意外にもワコでした~♪


 そんな少年の名前は、タクト!

 聞けば、フェリーの最終便に間に合わなかったので、身体1つで泳いでこの島にやってきたそうな。

 まあ、ワコが助けてくれなかったら死んでたのは間違いないですがね…。

 とにかく初っ端から、こち亀の両さんやキン肉マンシリーズみたいなマネは自重しましょうね(>▽<)

 スガタもつい笑っちゃいましたが、タクトがこの島にやってきたのは すごい事やりに来た!

 とりあえずは、青春を謳歌&充実した学園生活って事で、彼の祖父の言葉に従って南の島を選択したみたい。

 そういうタクトですが、ファーストキスはまだみたい???

 まあ、人工呼吸の口付けをファーストキスにカウントされるかどうかはわからないですがね♪



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ第21話『記憶のポプリ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3144.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 長距離配達が続いてしまって、やっぱりお疲れ状態のザジ。

 前話の暴走の罰としての長距離配達になっちゃってるんでしょうかね(>▽<)

 そんなザジに、コナーが死骸博士が企画したという『癒しの部屋』へのご案内をいたしまして、ラグも賛同。が、ザジは解剖されるのではないかと恐怖満載で猛反対しちゃいまして、ラグとコナーがザジを強制連行しました♪


 なんとか『癒しの部屋』にやってきた3人を迎えたのは、マナ・ジョーンズという女性。

 色眼鏡をかけてるが、実は視力をなくしてしまったそうです…。

 部屋に入るなり、いいにおいが漂ってきたので、つい爆睡したザジとニッチ。

 アロマでの効果、恐るべし…(;一_一)

 そんな感じの2人は静かに放置して……ラグの名前を聞いたマナは、ビックリした様子。

 どうやら、ラグの事はゴーシュから聞いていたそうで、今の自分とこの研究が続けられたのは、死骸博士とゴーシュのおかげだと語ります…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ第22話『夢つなぐノート』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3119.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 花の特性や香り、毒などが記載された研究ノート。

 それは他人から見れば『価値のないモノ』に見えるが、ゴーシュと死骸博士だけは、信じてくれた…。

 マナは、自ら研究を続けたノートを、起きているラグたちに見せます…。



 猶予は1週間!

 委員長の提案により、この期間で成果を出さないといけなくなった一同。

 委員会の皆さんは、マナの研究費を削れるとこれで一安心みたいな事を言ってますが、どうやら委員長だけは何か期待してる様子???


 1週間以内って状況に不安なマナに対して、死骸博士が提案したのはホイットナー博士の推薦。

 彼は、長年の間、食物の研究をしてきた人で、かつてはセントラルの生物研究所に所属していたという。

 そんな彼の研究などを紹介する本を見せた死骸博士は、彼の推薦さえあれば、マナはハチノスに残れるのだ!!

 ところが、その後が問題でした…。

 なんと彼は現在、ユウサリの南端にあるサハラという街に住んでいて、距離も往復10日もかかるのだ( ̄口 ̄;)!!

 それでも可能性を信じるゴーシュに、死骸博士が『自身の嘆願書』を込めたテガミとマナの研究ノートを渡す。

 ゴーシュなら、なんとかしてくれるだろうと…。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ第23話『ハニー・ウォーターズ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3105.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。




 死骸博士からの依頼でやってきたハニー・ウォーターズにやってきたラグたち。

 だが、そこにあった教会の前で、“精霊になれなかった者”を語るハントと、黒の精霊琥珀を埋め込んだペンダントをかざすサラの姿を目撃する。

 サラが語る黒の精霊琥珀から放たれる『黒針』の力。

 それはラグにとっては、ただ驚愕するしかほかにないくらいでした―。

 そんなラグたちの姿を見た街の住人は、すぐにBEEだと気づき、完璧な敵視を以って、ラグたちに牙を向いてきます( ̄口 ̄;)!!!

 あまりにも敵視する雰囲気に、コナーとニッチは、ラグを連れて急いでこの場からスクランブルダッシュで逃亡するも、すでに周りは囲まれてしまっている状況。

 そこで、ニッチが髪の剣を出して住人に攻撃を仕掛けるも……峰打ちで処理(>▽<)

 ヒトはいけませんチョップ。

 もちろん、気絶された住人には怪我すらありません☆彡

 しかしハントは、ラグたちを見て「もう、やめにしないか」と小さく囁くも、サラは厳しく叱咤する。

 腹をくくりな!


 これでなんとか逃げ切れる……と思ってた一行だけど、突然、ニッチが尻餅をついて動けなくなってしまい、ステーキも横に倒れて動けなくなってしまう(-□-;)

 どうやら、街に来る前の道のりに流れていた『ハニー・ウォーター』を飲んでしまっていたらしく、ラグたちはなすすべない。

 しかも、ニッチの前にハントが素早くやってきてしまい、絶体絶命……かと思いきや、住人には聞こえない様に「逃げてください」と小さく囁いてラグを路地裏にまで突き飛ばして逃がしてくれます。

 でも、コナーやニッチ・ステーキは、このまま襲い掛かる住人に押さえつけられて捕獲されちゃいました。


 なんとか路地裏に事実上、避難できたラグは、ニッチらが捕獲して運ばれる光景を見る事しかできずに無力感が漂い始めるが、彼に背後から声をかけてきたのが、アンという名の少女。

 彼女は、住人の仲間ではないと語り、ラグにテガミの運搬の手伝いを依頼してきました―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ第24話『こころの記憶、三つ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3141.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 とっとと片づけるぜ!

 ラグたちの絶体絶命のピンチに、ザジの登場\(^o\)(/o^)/

 もっちろん、目の前の鎧虫シードルを倒す気マンマンです。


 ある日、ラグはコナーからザジの過去のついての事柄を詳しく聞きました―― たぶん、ハニー・ウォーターズに向かってる最中の時に聞いたかもしれませんが…。

 ザジは、鎧虫退治にならばものすごい力を発揮して成果をあげるのですが、それ以外である配達の部分に関してはからっきしまではいかないけど、ダメの部類に入ってしまうみたいで、あまり評価は高くない。

 彼が鎧虫への復讐の為に BEE になった理由―。

 なぜなら、ザジの両親もまた、彼が子供の頃に両親を鎧虫に襲われてしまって“こころ”をすべて食べられてしまいまして、話す事もなくまるで昏睡みたいな状態になってしまい、やがて衰弱して死亡してしまったからだった…。

 彼は、それでもいつか両親が目を覚ますと信じて、温かいスープを毎日毎日手にして座ってました…。

 コナーの話は、鎧虫がどうやって人を襲うのかという瞬間は目撃した事がないのだけど、鎧虫に襲われた人間の末路は聞いていたみたいです。


 とりあえず、ラグを捕らえてる野郎を 見事すぎる脅迫 で撃退させてラグを自由の身にさせたザジは、彼と一緒に退治しようとするも、その間に鎧虫シードルは地中に逃げ込んでしまいます( ̄口 ̄;)!!

 その間に、彼はラグからあの鎧虫シードルが、アンの父親がテガミを運ぼうとして“こころ”を喰った事実を聞き、あの鎧虫こそが彼女の父親の仇でもある事を知りまして、ますますやる気が出ちゃったみたい!?

 あの娘の分まで響かせろー!

 でも、鎧虫シードルは、地中から出てこないでくるので、ここはコナーの力を利用しての地上に誘い込む作戦を開始する事になりまして―― まずは、ザジのディンゴのヴァシュカの感知能力&コナーのディンゴのガスの穴を掘る能力に、コナーが黄爆を仕掛けていきますが、すでにコナーはヘットヘトで、生きて帰ったら爆喰いしちゃうとの事!!

 ザジ&ラグ、あとでコナーのおごりが待ってるかもしれないよ~(>▽<)

 そしてなんとか一定の場所に黄爆を仕掛け終えて『力』を発動させるコナー。

 おかげで、鎧虫シードルが地上におびき出す事ができ、ザジが青棘を鎧虫シードルの弱点に向けて発動しようとするも、倒れた際の鎧虫シードルの体重が重すぎて、なんと下の地面が崩落してしまっただけでなく、アンたちの想いが詰め込まれたテガミ入りの袋まで地下に落ちてしまいました( ̄口 ̄;)!!!!

 ラグは、急いで地下に飛び降り、テガミ入り袋を求めて地下路の奥を走っていった。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ最終第25話『精霊になれなかった者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3163.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ラグの心弾の一撃で鎧虫シードルが撃破された瞬間、ゴーシュたち、そしてサラ&ハントの記憶が映し出される!


 サラとハントは、売り物にならないという理由で、悪徳団長から解雇通告されてしまい、小屋を追い出された。

 そんな折、ハニーウオーターの街の近くを通りかかったところへ、突然、鎧虫が2人を襲う!

 だが、そんな2人を助けに来たのが、ゴーシュとロダだった―。

 なんとか鎧虫を撃破したゴーシュだったが、やはり“こころ”の使いすぎでかなり衰弱していた!

 そこへ、1人のシルクハットを被った男性が、ゴーシュの前に立つ様にやってくる!!!

 使いすぎて失くすなよ、心を…!

 彼は、自らを“精霊になれなかった者”と言った上で、反政府組織『リバース』の一員である事、アンバーグラウンドを調査している事、そしてゴーシュをスカウトする意味で監視していた事を話します。

 当然ながら、それを拒否するゴーシュ。

 だけど男性は、シルベットの脚がなぜ動かないか知っていると発言し、ゴーシュを驚かせるも……近くで聞いていたサラとハントには、風音で詳細を聞き取れなかった…。

 君は、必ず私の物になる。

 また会おう…。

 とりあえずは、男性はゴーシュの前から去っていきます…。

 この後、ゴーシュは男性と出会いますが、そこは第2期にて!

 そしてゴーシュらが去った後、音がした理由でハニー・ウォーターズの町の人々がやってくる。

 町の人たちは、ハントの両手を見て『化け物』と勘違いしてしまいまして……サラはこれを利用しようと、ハントの手も含めて自らを“精霊になれなかった者”と名乗り、この鎧虫も退治したとウソを言ってしまったのだ!

 それから、町の人たちが BEE を町の中に入れない様に提案をしたり……と過激路線がエスカレート。

 ついには、アンの父親が町の外に待機してた鎧虫に襲われて殺害されてしまった…。

 自分たちのついた嘘が人を殺めてしまった…。

 サラはもはや後に引けなくなってしまい、ハントには精神的にツライ状況になってしまった…。


 そして現在。

 ハントはそのまま地面に向かって落下してしまい、コナーが結果的に体を張って救助しちゃいます。

 ナイス肉布団☆ミ

 コナーに謝れ~、ザジ(≧▽≦)/

 まあ、コナーのお話も第2期に後回しになりますが…。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第1話『約束』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3579.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 あれから半年になるんですね。

 あのバッドエンド満載な終わり方は…。

 原作でも、実はまだ途中の部分でありましたので、この続きからになりますね。

 OP絵を見たら、どうやらノワールとの一戦をフルに2クール使用にするつもりはないみたいです。

 たぶん、第3期ってのが脳裏に浮かんじゃいましたが、もしかすると最後の方は完全オリジナル展開での終焉になりそうで、ちょっとばかし怖い気がしますね。

 原作の最新部分は、未読の方にはビックリどころかショックが大きすぎる展開になってますから…。


 あと時間帯ですが、前期より1時間ずらしてになってしまいました(ToT)

 正直言って、前期の後枠でやってる番組の後にやってほしかったんですがね…。

 テレビ東京&TVQ以外は放送終了になってもうた『シネ通!』の後枠とは予想外ですぞ!!

 シュージロー的には、ウェルカムTVよりもシネ通!の方が面白かったし参考にもなるのにな~。


 おっと、いきなりシュージローの我侭最低愚痴から始まってもうてすみません(ToT)

 第1話から、いきなり日付変更しちゃった時間帯からスタートになりましたが、とにかくシュージローが一番恐れていた、深夜0時55分への降格または東名阪のみの深夜放送ってのは回避されただけでもいいですか…。



 第2期開始のアバンは、前期最終話ラスト部分から。

 なので、この部分に関しては割愛させていただきます。

 でも、総集編って形で1話まるまる使うよりは遥かに効率よかったです♪

 わからない方は、こちら
を参照にしてくださいませ!



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第2話『パンツとパン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3585.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 行方不明になったニッチを捜しに、街を走り回るラグとコナー。

 ちょうど噴水のところで大道芸をやっているピサロと偶然出会って事情を聞くも、当然ながら彼もニッチの行方を知らない。

 結局、コナーがハチノスに、ラグは夜想道に、各々が手分けして捜していく事になりました…。


 ひと足遅くやってきたザジは、食事のパンを食べながら、シルベットからラグのパンツの意味を聞かされる。

 本当に、あのパンツは、2人の絆の証 なんだけど、初めて聞いたザジは やっぱり大笑い♪

 皿洗いとかしてるアリアも、コソっと笑っちゃいました。

 シルベットも知っているとはいえ、さすがに恥ずかしいそうですが、それでも、ラグとニッチの絆の証があのデカパンであるのは、言うまでもない事実。

 まあ、完全に大笑いしちゃったザジですが、報いはすぐにやってきた!

 迂闊にも、シルベット製作ゲボマズスープを堪能 しちゃいました。

 なぜ、前期みたいに缶詰を使用しなかったのだ~~(-□-;)


 ゲボマズスープのいきさつも知れたザジは、ニッチを捜すといって退却。

 シルベットも心配になって自分も捜そうとしますが、アリアはラグを信じてるならば、ここで待つ様にと説得。

 それは、今の彼女にしかできない仕事であり、待ってるからこそ、ここがラグたちが帰る家なんだと、アリアは説得してシルベットの頭を撫でるのでした。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第3話『アジサイ色の絵テガミ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3592.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ゴーシュを元に戻せる可能性があるテガミ弾。

 その中に入れるテガミの内容について、なぜか悩んでいるラグ。

 それもそのはずで、手紙を書き方がわからなかった!!!

 どうやら、ゴーシュに伝えたい事がいっぱいある為に、本当に書きたい事が書けない状態みたい…。

 そこで、シルベットに相談をしてみると、彼女の答えは……テガミは“こころ”そのものだから、気持ちを込めて書けばそれでいいって事だけでありました(-□-;)

 それ以上に、ラグが、テガミバチなのにテガミを書いた事がなかった事実に驚いた様子。

 言うまでもなく、ニッチもテガミを書ける訳がないです♪

 そんな3人の会話に、ザジとコナーがすっかりと朝食を堪能しながら参上してました(≧▽≦)

 もちろん、ゲボマズスープはNGです。

 ザジは、ラグと同じく書いた事がなく、コナーは家族に出す程度でした…。


 今回訪れた場所は、レイ・アトリーという人物が住む大きな屋敷。

 テガミ弾の内容に迷いつつも、とりあえず訪れたのですが、いきなり登場したのはメイドのキミドリ。

 ラグよりほぼ倍の身長はあるくらいの長身女性で、ニッチは見上げて呆然としてますぞ~!!!

 だけど、メイド長のコルバッソは、そんなキミドリから、受け取ったテガミを強制的にパクるわ、階段から転落してしまった彼女に『木偶の坊』と愚痴ったりと、非道ぶりを披露。

 それはそうと、レイ自らがラグにお話したい事があるとの事なので、ラグたちは、レイがいる部屋に招かれました。


 レイの部屋に入ったラグたち。

 目の前にいる青白い髪の人物を見て、男の子と見てしまったものの、その人物こそが レイという女性 でした。

 そんなレイは、子供の頃から、男の様に振舞わないといけない状況だったそうです…。

 ついでに中の人が、高山みなみさんでした♪


 レイから渡されたのは、アジサイ一色の絵テガミ。

 少し前から、彼女の元にその絵テガミが届く様になったのですが、差出人については不明。

 どうやら、直接投函されたモノだそうで、彼女からすると『懐かしい』気持ち になるそうな。

 レイは幼い頃、この絵テガミと同じ様な場所に住んでいたそうで、胸の病に冒され生きる事に苦しんでいる彼女の“こころ”が励まされ、病と闘う『支え』になってるそうです。

 ―― なので、この絵テガミの送り主にありったけのお礼がしたいって事で、命の恩人である送り主を、テガミの専門家であるBEEに捜しだしてほしいと頼まれちゃいました。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第4話『荒野幻灯台』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3597.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ここを…離れろ……。

 幻灯台の整備を行っている、ラグそっくりの少年ルーグ。

 彼の祖父も、ルーグの整備の仕方もサマになってきたと優しく褒める。

 どうやらルーグは、この灯台で生まれ育ったそうですが…。


 だけど最近、ルーグは、この幻灯台に誰かがいる様な気配を感じ「ここを離れろ…」という声も聞こえてる旨をリキッドに話す。

 すると祖父は、哀しい事を言うなと寂しく言葉を返すのだった…。


 この場所は、砂嵐が酷く、BEEぐらいしか訪れない砂漠の大地『リキッド・サンド・リバー』という地。

 その為、目印みたいな場所かつ街と街を繋ぐ意味を込めた『幻灯台』の明かりが必要で、それは旅人の命綱になる―― 無論、それは命が果てるまで続くという職であるので、ルーグの両親は、ルーグを置いて幻灯台を去って言ってしまったのだ。

 しかもそれは、ルーグがこの地を離れてしまったら、もはや祖父1人では役目を果たすのは不可能!

 そんな祖父の寂しい表情に、ルーグはどこへも行かないと訴えるのだった…。


 その夜、祖父より先に床についたルーグ。

 ところが、横になってる彼の背後に“四つ目の怪物”が現れまして、すぐさま怪物の姿を見た彼は、ダイレクトに眼にして気絶しちゃいました―。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第5話『リバース・ワールド』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3609.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 点滴を受けるくらいに病弱な状態の女の子。


 女の子の母親は、自分の娘の為に一生懸命に頑張って働いていて、なんとか娘をユウサリの病院に入れる事ができたのですが……女の子は、体力が落ちていて、もはや手術に耐えられる容態ではないという―。


 ラグは、母親を心配させたくないのと元気づけたい一心で『手術の成功&元気にやってる』と代筆していたが、看護師から事実を知らされ、自分が代筆しているテガミが『嘘の内容のテガミ』だと知る。


 するとニッチがステーキに命令をして、テガミの処分を敢行するが、ラグは今回はこれを拒否。


 実はこの嘘テガミは、女の子たっての希望。


 女の子は手術を拒否している上に母親に逢いたいけど、事実を書いてしまえば心配をしてしまうからだそうでして、これでさすがのニッチもステーキも黙ってしまいました。


 そして代筆も完了し、届け先である南部へ配達を行うモックに手渡されました…。


 なんか、ある調査の代筆光景にかなり似てますね(>▽<)






 しかしその南部では、テガミ強奪事件が頻発していた!!!


 その被害は、BEEのみならず、なんと一般の弱い人にまで…。


 まあ、ノワール組はBEEからだったのですが、さすがに女性を足蹴にして強奪ってのは…。


 そして、その強奪の被害は、配達中のモックにまで及んでしまう――。


 崖道を通ってる最中に、突然の巨大岩の落石をかわそうとしたら、その最中に300通あまりのテガミを崖下に落としてしまいました!!


 これらの犯行は、反政府組織リバース!


 しかもこれは、複数に同時に発生しているそうです。




 テガミ強奪の報を、ロイドたちから受けたラグ・ザジ・コナー。


 リバースがマローダを使ってテガミを強奪しているのは、郵便制度は、貧困層にとってはアンバーグラウンド政府の支配の象徴そのものだから、それを破壊し政府の無力さを訴えて市民の支持を得る―― というのが、ロイドが推測で語る内容。


 もちろんながら、ゴーシュが関わってる事が信じられないラグ。


 ゴーシュの解雇理由&心身を喪失して“こころ”を失ってるいる状態だと冷静に語るアリアの言葉に、それはアカツキからの一方的な報告だと反論するのですが、その真実を確かめる術がない上に誰もアカツキへの橋を渡る事ができないのが現状…。


 結局、今の現状を受け止めざるを得ず、ロイドたちの報告を受けたラグたち3組は、仕方なく館長室を後にするのでした―。






 続きはこちらへ!!!


|

テガミバチ REVERSE 第6話『少女人形』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3621.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 明日は、ラグの非番☆ミ

 寝坊してもいいと言われて、ニッチは寝坊する気全開♪

 でも、ラグの方はといえば、テガミ弾の内容を考える気マンマンで、シルベットと相談するそうな(≧▽≦)


 さて、そのシルベットといえば……リズムよく奏でながらクマさん人形を作ってる最中でした。

 でも、表情のところでここまでハデにやっちゃったらな…。

 そこにラグたちが帰宅してきまして、早速ながら、シルベット宛てのテガミが渡されます…。

 送り主は、クローチェという10歳の少女から。

 どうやら、シルベットが製作した人形がかなり気に入ったみたいで、急に炭鉱に働きに行く事になった家族が寂しがらない様に、自分とそっくりの人形を明日までに製作してほしい というお願いのファンレターでありました♪

 でも、明日までにイチから作るってのは時間が相当かかるのは明白で、ラグも炭鉱の場所を聞いた上で人形ができあがったら『テガミ』として届けるって方法を提案する程―― なんだけど、シルベットは俄然やる気になって、大急ぎで人形制作に着手する。

 もちろん、イチから作っていたら間に合う訳がないのは彼女も理解してます(>▽<)


 そして、自分の部屋から見つけた1つの長方形型の古びた箱。

 中には、昔、自分が箱の中にしまっていた古い人形が収められていて、彼女は、これを修復しながら色々と加工していったらなんとかなると考えついた後、早速、人形修復&製作がスタートしていきます♪

 無論、ラグの相談の事など、まったく無視するくらいの集中力であります☆ミ



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第7話『Film noir(フィルム ノワール)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3630.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ロイドから、ノワールらしき者たちと心弾の光を見かけたという情報を聞いたラグ。

 その場所は、ヘラジカアタマのブルー・ノーツ・ブルース。

 ノワールたちがそこで何をやったのかを探る為、ニッチたちと共に、目的地であるブルー・ノーツ・ブルースに赴く事にする。

 もちろん、ラグの能力を把握しての派遣であります♪


 ラグがブルー・ノーツ・ブルースへ向かう事を聞いた死骸博士。

 まだ、ステーキを狙ってるって雰囲気が満載ですが……それはそうと、あの町には、摩訶の目撃情報があったそうで、死骸博士はかな~り期待している様子です。

 そこでラグは、ニッチに例の町について尋ねてみるも、ニッチは町の名前はご存じなし でした。

 もちろん、死骸博士は落ち込んでしまったのは言うまでもない…。


 当然ですが、ハチノスの玄関前にいたコナー&ザジも、ラグが北に行く事や目的もしっかり把握してました。

 しかも、ザジの次の配達場所が、なんと北側!

 それだけでなく、ザジがラグに、ブルー・ノーツ・ブルースには自分が行くと宣言しちゃった上、ノワールに会ったらどうするのだと厳しく尋ねてくる―― 無論、ラグの答えは『“こころ”を取り戻す』でしたが、肝心のテガミ弾の中身は未だに未完成以前の状況。

 するとザジが、ノワールをぶっ倒してやる と、ラグの頭をナデナデしながら強気に語りまして、ラグもつい ゴーシュの心が残ってるんだ と反論してしまう。

 残ってるってなんでわかる!?

 ザジの返答に、ラグは小さく『ゴーシュを信じている』としか言えず、そのまま北へ向かう事になった…。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第8話『ブルー・ノーツ・ブルース』



 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3647.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 この地は、魔訶の発祥の地。

 人は魔訶を神聖な生き物として崇め、魔訶はこの地を守る存在として人の心に恩恵をもたらした―― 人の心に穢れが生まれるまでは。

 伝承として残ってる本を拝見したラグ。

 200年ほど前にここで生まれたと語るニッチだけど、やはり記憶がはっきりしてない模様。

 そこで、魔訶やニッチの事を聞こうとブルー・ノーツ・ブルースに向かおうとするラグですが、ニッチは自分の事は言わない方がいいと真剣な表情で忠告をする。

 ところがそこに、町の人たちが通りかかってしまい、ラグがテガミバチのBEEだと服装で知ると、まるでYIP待遇みたいに彼らを町の内部へと案内しました。



 まさに手厚い歓迎を受ける2人。

 でも、あれだけニッチから忠告を言われたにも関わらず、ラグは、町長のハリに自分と ディンゴの~ と自己紹介しようとしたせいで、ニッチに痛いお灸をすえられちゃいました♪


 それはそうと、村人たちが黒ずくめの男(ノワール)と真っ白ないでたちの少女(ロダ)が、ラグたちが先程までいた氷河小路の先にある洞窟に向かっていたという話を聞いたラグたちは、すぐさまそこへ向かおうとする。

 だが、ハリは真剣な表情で忠告を行う。

 あの洞窟の最深部には、魔訶の住処である湖“ブルー・ノーツ・スケール”というこの町にとっては『神聖な場所』があり、たとえ政府の人間だろうとのこのこと入らせる訳にはいかないというのだ。

 それを聞いて、ニッチの方に顔を向けたら非常に危険ですぞ、ラグ(ToT)

 幸いにも、この町の人たちは勘づかれなかったからいいが…。

 仕方なく、本に書かれている『穢れが生まれるまでは』という逸話について尋ねるラグ。

 それは、浅はかな者が禁断の実を食べてしまったから だという。

 ハリは、200年ほど前にこの町で起こったいきさつを語る――。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第9話『ひとりぼっちの200年』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3663.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 200年前の摩訶の双子が行方不明になった真実。

 それは、町長ハリの遠い先祖が無慈悲に双子を冷たい湖に放り棄てた上、町長の家系以外の後世には偽りの史実を伝えていました。

 真実を知った何も知らない民は、ハリに猛抗議をする。

 でも、抗議が終わらぬうちに、ニッチ姉が 自分の気まぐれ! として、ハリに死の刃を向ける( ̄口 ̄;)!!!

 ラグはすぐさまハリを助ける。

 しかし、それでもニッチ姉の髪の刃の群れの攻撃は止む気配すらなく、今度はハリと共にラグの元へ!

 そんな攻撃を、ニッチが『ラグのディンゴ』として、彼を守る様に眼前に立ちはだかる。

 ところが、そんなニッチの姿を見たニッチ姉は、妹が成長を遂げられぬ上に人間の下僕に成り下がったとみなして、今度はターゲットをラグやハリじゃなくて、妹のニッチに向けてしまう( ̄口 ̄;)!!!

 その力は、ニッチの素早さや髪の防御がまったく対処すらできないくらいに強烈で、ニッチの頭にいたステーキが強烈な攻撃の前に、吹き飛ばされてしまう(>_<)

 弱い……弱い……ひ弱!!!

 ニッチ姉が、今度は髪の弓矢を発動させ、一気にニッチを叩きのめしてしまう。

 ニッチは、姉の攻撃をモロに受けてしまい、身動き1つ取れない( ̄口 ̄;)!!!

 そして、姉がトドメの一撃とばかりに、別れの言葉を言いながら『別れの一撃』を放とうとするが、何もできずに見ていたラグが、心弾・赤針でニッチ姉の胸を貫く――。



ここから先については、ちょっと未完状態っす(>_<)

トラバ&コメントは自由にできます。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第10話『ベリタブリィー修道院』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-36853.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ゴーシュとロダは、精霊の泉に封じられていた鎧虫の1体を氷漬けから解放させた。


 さらに自らの“こころ”をエサにした心弾でそれを洞窟の外に出した後、外で固まっているところを心弾で鎧虫の中身を脱皮を促進させてから立ち去っていく。


 その最中で、2人は空に飛翔したトンボ型の鎧虫の姿を少しだけ拝見するのだった―。


 その“こころ”を垣間見たザジが意識を取り戻しましたが、同時に介護をしていたラグの頭にヘッドバットしちゃいました♪


 どうやら、ハチノスに帰還している最中に、BEEが倒れて運び込まれてるという報を聞いてやってきてたそうで、現在、ラグたちがいるのは、ピアスという町であります。


 ザジは、ノワールにテガミを奪われた事や脱皮して飛翔した鎧虫の話をラグに伝える。


 その話は、ラグがニッチ姉から聞いた話と酷似していた――。




 氷に閉じ込められてる鎧虫たちは、“こころ”がすべて抜け落ちた時、変化を開始する。


 摩訶は、世界の秩序を乱さぬ様、その生物たちが変化を遂げる前に氷漬けにしてこの洞窟に閉じ込めていた。


 鎧虫は、精霊虫が“こころ”を抜け落ちてしまった成れの果てで、もしも自分の左目やほかのBEEが利用している心弾銃の精霊琥珀の虫が鎧虫になったら…と焦ってしまいますが、どうやら“こころ”が抜け落ちる前に琥珀と化した精霊虫は、ほぼ鎧虫に変化する事はないという。


 これに安堵したラグは、自分の左目の精霊琥珀は、自分が生まれた時にかかった病気を治す為に、母親がこの精霊琥珀をくれたもので、自分の命を救ってくれた精霊が“こころ”を失って鎧虫になってしまったら哀しいと本音を吐露する。


 それを聞いて、ニッチ姉もその精霊虫は今もラグを助け共に生きているそうで、いい母を持ったなと嬉しそうに語る―― が、同時に、琥珀化もせずこの地に眠っている虫が鎧虫として目覚めたら大変な状況になると危惧しているのだ。


 そこでラグは、ゴーシュ―― 黒ずくめの男がこの中の虫1体を解放した事をニッチ姉が気づいていた旨を知って驚くが、彼女から見れば、この地“精霊の庭”に眠る数千もの精霊虫の1体が目覚めてもどうって事はないと気にも留めていなかった様子だった。




 その話を聞いたザジ。


 問題は、ノワールが目覚めさせた鎧虫だ。


 あの鎧虫がどこに飛翔して行ったのか、そしてリバースによるテガミ略奪との関連―。


 そう考えてるうちに、ラグは この国の政府や首都の事など自分たちの知らない事ばかりだ と落ち込み気味になる。


 ザジの言うとおり、今はわからない事を気にしても仕方ないっす。


 だけど今は、コナーの事が心配なのは明白でして、2人はコナーの配達場所へ向かう―。




 馬車で向かう途中、ラグはテガミ弾に込める内容を一昨日、ようやく完成させたそうな♪


 だけど、このテガミ弾がゴーシュに届くかどうか不安な心境――― なのに、ザジは、自分の悪意の心弾をゴーシュにぶち込んでグチャグチャに凹ましてやると、前回のお返しを1000倍にして返してやる気全開です(>_<)


 だけど、鎧虫出現ポイントでもないし安全地帯のに、なんでか凶暴で足の遅いトカゲで運搬している者を見かけて、よほど大事な品を運搬しているのだと推測するのだった。






 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第11話『カベルネ襲来』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3748.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 アリアからロイドの下に、ラグ・ザジ・コナーの3人が予定の村に現れてない旨が報告される。

 ラグの事は一応の把握はあったが、ザジ・コナーも北の辺境の地にいるかもという事を考えたロイドは、南の辺境ばかり襲われたのはリバースの陽動で、真の目的は北の辺境でコトを起こす事だと確信づき、さらに怪しいのは修道院があるラメントの町だとチェックするのだが、現時点ではそこへ向かえる人員がいない状況。

 すると、館長室の窓に 瞬時に飛び降りていく影が!

 誰かは言うまでもないが、ノーパンです♪



 そのラメントの町の修道院の女性たちは、テガミバチたちから奪った『テガミ』を、街外れの祈りの丘と呼ばれる場所に向けて運搬をしていた。

 一方、いつもの様にクッキーを作っていたサニーの元に、修道院長がやってくると、彼女に対して「味付けが足りない」と嘘を言って、政府の手先であるBEEのコナーに食べさせるクッキーの中に猛毒の葉を刷り込む様に命令する。

 もちろん、猛毒の葉を渡したのは、ガラード&ヘイズルの指示です(>_<)

 無理やり命令されたサニーは、果たして毒を入れるのか…。


 そのコナーは、ディンゴのガスに起こされてました。

 ザジの報告が未だに信じられない様子で、ついには「リバースな訳ないじゃないか。あんなかわいくて、おいしいクッキーを焼ける娘が…」と、なぜかロダなのにサニーの顔がダブついて思い浮かべてしまい、若干の記憶の混乱が出てしまう。

 そんなコナーを無視して、ガスは修道院の内部に入り込んでしまう。

 コナーもガスを追いかけて内部に入り地下の階段を下りてみると……なんとラグとロダが対峙していた最中でして、何も知らないコナーはロダのナイフに首を突きつけられてしまう。

 それでも能天気すぎるコナーは、ラグにクッキーを渡してくれた娘と紹介するが、すぐにラグの男の娘状態な服装に「かわいいϡと吐露しちゃいまして、これ以上の人質にはならないと判断???してすぐに地上に向かって逃走をしてしまうのでした。

 残されたコナーは、ラグからロダがノワールと一緒にいたリバースの一員だと教えられる。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第12話『光、闇を照らす』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3749.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ラグの想いが篭った一撃。

 ラグは、ゴーシュの様子を見ようと駆け寄っていこうとするも、世界を救う為に必要な人物だとロダがラグの行く手を阻む。

 でも、悲壮な決意を以ってたち塞ぐロダの瞳を見たラグは、何かを感じたみたいです。

 だがその時、カベルネとは違う群生型鎧虫ラオラオの大群がこの場に飛翔しながら迫ってきまして、ラグもザジも心弾で撃ち落そうとするが、あまりの多さと信じられない統率ぶりに減る気配がまったくなし。

 実は、遠くに待機しているガラード&ヘイズルが、カベルネが飛翔するまでの時間稼ぎの為に、ラグたちを足止めしようと懐中電灯みたいな装置から放たれる特殊な超音波を使って鎧虫たちをコントロールしていたのだ。

 そんな面白いおもちゃを見たヘイズルは、ガラードから装置を奪い取っては遊びまくってます(>_<)

 おかげで、ラグ&ザジだけを相手にするはずが、ガラードたちの味方であるはずのロダまで巻き添えにする展開になってしまう。

 さらに悪い事に、ザジはヴァシュカを連れて来ていないという非常にヤバイ事態になってます。

 ―― こんな時、ニッチがいてくれたら。

 そう実感するラグでしたが、そんな折、奥の方からニッチが復活参戦♪

 パワーアップ完了の髪の毛で巨大すぎる虫取り網を精製して一気にラオラオを捕縛しました(>▽<)

 ラグはついニッチの復活ぶりに感動しちゃいましたが、急いでニッチ&ステーキの言葉に従って、隙間だらけのラオラオに心弾銃を炸裂させて全撃破に成功しました!



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第13話『紅緋色ノ旋律』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3762.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとかハチノスに帰還したラグたち。

 とりあえず、ザジがロイドに鎧虫カベルネの事を報告する。

 今のカベルネは、羽を破壊された飛行ルートが変わったとの事ですが、


 空から首都を襲撃しアンバーグラウンドを完全な闇に帰す事で、この大地の格差が消滅すると信じているリバースの策略を『想像以上の浅はかさ』と呆れ果てるロイド。

 どうやら、今回の事で 政府も事態を重く見たそう で、その政府からの要請で、ハチノスによるカベルネ討伐部隊の結成で人員を裂く事になったみたいでして、ザジも東の大地へ向かう事になりました…。

 そして、アリアには、なんと緊急の配達を頼まれました♪


 さて、同じくハチノスに帰還したラグはといえば―。

 現在、死骸博士の検診中 でして、どうやら 過労から来る発熱&制限せずに心弾を使いすぎてる事による影響で体調を崩してる模様 です。

 検診からそれを知った博士は、ラグに休養する様にと手厳しく注意をしまして、しばらくはラグはBEEの仕事は休養であります。

 そんな訳の上、人員不足も相成りましてここ数年も現場から離れているアリアも緊急出動するハメになったとの事!

 それに、副館長として、今のBEEの配達状況を知るのも必要と、ロイドに言われたアリア。

 そして今回、彼女が配達する場所は、アストルに住んでいるホーダイ・フランクリンという人。

 なぜか“配達拒否”として戻ってきたテガミでして、ロイドが情報を調べてみたところ、なんと元飛行船の乗組員 ――― って事なので、アリアはこの配達を了承しました♪



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第14話『瞬きの日』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3763.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 後半戦って事で、OP&ED曲が変わりました♪

 EDの方は後半で語りますが、OPは、安定度抜群のスガシカオさん☆ミ

 やはり、彼の曲はわからずとも歌声ですぐにわかりやすいです(>▽<)

 『約束』スガシカオ

 リズムは、やはり ホリックシリーズのOPを明るくさせた感じ だと思った方がいいかもしれませんね。

 説明してもわかるかどうか不安です第2期&ニコ動だけど、xxxHOLiCのOPっす


 風邪を引いて倒れちゃったラグは、今でも死骸博士の検査を受けてました☆ミ

 そんな彼の隣には、未だ意識不明のゴーシュの姿が…。

 しかも、ラグの心量計のメーターが先程からずっと振り切り続けている状態でして、それは果たして故障かどうかはまだ不明の状態です。

 ラグは、アリアたちがアストルの町に配達に行っていると博士から伝えられて、どこかで聞いたことがあると思い出す―― なぜならそこは、今から12年前に人口太陽の調査を行っていた飛行調査船が墜落した場所だったから。

 同時にそれは、ゴーシュの“こころ”の一部が消失したあの『瞬きの日』が起こった日でした―。

 そこで死骸博士は、ラグに『瞬きの日』のいきさつを、覚えてる範囲で語りだす。

 内容的には、アリアたちが聞いたのとほぼ同じです―。

 今回の飛行船の乗船に参加するBEEは、カミュたちのほかにも死骸博士と呼ばれる前のサンダーランドJr.も参加してます―― 彼は、父親が急病になってしまったせいで代わりに乗船する事になった『らしい』という。

 なぜ『らしい』と言うのかですが、なんと彼は、右目と記憶を“持っていかれた”というのだ。

 そのいきさつを聞いたのは、病院のベッドの上からだったそうな―。

 さらに調査をしていくと、自分だけでなくユウサリの門番をしているシグナルたちも含めた乗員や、偶然ながらそれを目撃したゴーシュなど『瞬きの日の人工太陽を見た者たち』が、体の一部や“こころ”を持っていかれたというのだ。

 死骸博士から驚愕の事実を聞いたラグは、人工太陽ってのは何かと聞こうとするが、突然、ラグの熱が上昇して意識も朦朧となる&心量計がもはや測る事すら不可能になってしまうくらいに振り切れる非常事態が発生してしまいまして、話の続きはまた今度という事になりました。

 それだけでも死骸博士にとっては驚きの事態なのに、今度はラグが「オ…カアサン…」と言いながら目を大きく見開きながら魘され、自身の中から大量の“こころ”が放出されてしまうのだった。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第15話『おかえりなさい』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3772.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ゴーシュが意識を取り戻し、ようやく彼と本格的な再会を果たしたラグ&シルベット。

 そしてラグは、ロイドに対して、早くゴーシュとシルベットが一緒に住ませてあげたいと直訴する!

 それについては、この場にいた死骸博士にふりますが……博士自身もラグの気持ちはわかるが、意識が戻ったばかりのゴーシュはまだ安静にしないといけない上、まだ彼が失った“こころ”が戻っているかどうか確認しないといけないと言う診断を告げます。

 もちろん、ラグから見れば、すでにゴーシュは自分のテガミ弾によって“こころ”を取り戻していると確信している様子で、自分の主張をロイドたちに伝える
のですが、それでも博士やロイドは、たとえゴーシュが自分の“こころ”を取り戻したとしても、ゴーシュには色々としないといけない検査や聞かねばならない
事がたっぷりあるので、なおさら帰す訳にもいかないと忠告する。

 もちろん、ロイドが聞きたい事は、リバースに加担している理由やテガミの強奪という犯罪に染めたのは自分の意志かどうかの確認。

 ラグは、ゴーシュは“こころ”を失っていた状態をリバースに利用されていただけだと訴えるも、その言葉に自信を持って言えなかった。

 だからこそ、5年前にアカツキで何があって“こころ”を失ったのかを知る必要があるからこそ、まだハチノスにいてもらわないといけないというのが、ロイドの解釈――― だけど、今晩だけは、ゴーシュを特別に自宅に帰宅させる事を許可してくれました!!!

 自宅に戻れば、記憶の混乱も少しは収まるだろうって事だし……ってのが理由らしいけど、原作では、いよいよドス黒さが本領発揮しちゃってますからね、ロイドは(>_<)

 ロイドの配慮???に、ラグは大喜びでゴーシュにそれを伝える為、彼の元に向かいます。


 その頃、シルベットは、すでにゴーシュが戻ってきた後の臨戦態勢もほぼ万全に準備してました♪

 まあ、彼女からすれば、ラグ&ニッチの部屋はどうするかって悩みですが…。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第16話『ロダ、彷徨う』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3802.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ラグたちがゴーシュを起こしに行くと、ゴーシュはそこにいなかった。

 それを聞いたシルベットは、すぐさまゴーシュを捜しに家を飛び出していってしまいました。

 ラグたちは、今度は死骸博士の下に行き、ゴーシュがいなくなった事を伝えるが、ゴーシュはここには来てないと報告をする。

 ――― と、そんな博士の隣には、あのハントがいました。

 今は、博士の助手として仕事を行ってるそうでして、けっこう役に立ってるとの事。

 ついでに、サラは、ユウサリにある日雇いディンゴの職業斡旋所に就職しているそうです。


 シルベットは、ロイドたちにゴーシュがいなくなった事を報告。

 アリアは、前にホーダイが言っていた台詞を思い出し、徐々に絶望感を漂わせる。

 そこに、ラグたちがロイドたちのところにやってきまして、ゴーシュが戻ってない事を報告する。

 ラグの報告から、ロイドは他のテガミバチにも連絡を取ってゴーシュの行方を捜してもらう事になりまして、ラグたちはとりあえずユウサリの街中を捜してみる事に。

 すると、サラが働いている職業斡旋所の看板が目に入りまして、ラグたちは斡旋所の中に入ってみる―。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第17話『嘘と真実』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3841.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ゴーシュを捜していたラグは、すでにゴーシュと対面済みのニッチと出くわした。

 あれはゴーシュではない、ノワールだ。

 ノワールだと、自分でゆった!

 ニッチの言葉に信じられない様子のラグ。

 だけど、ニッチの表情は冗談でもなんでもなく、真剣そのもの。

 そこに、ディンゴをやっていたというボロの女の子を捜していたサラも合流しまして、ニッチのスカートが少し切り裂かれているのを指摘。

 すると、サラが捜していたボロの女の子がロダだと理解したラグでしたが、ニッチが『ロダはノワールのディンゴ』だと説明をしても、ロダが無理やりゴーシュを連れ去ったのだと、彼女の言葉を信じようとしなかった。

 そこへ、ガラード&ヘイズルを乗せた馬車が、ラグたちの前を急いで通り過ぎる様に目的の場所へ走る―。


 その頃、ノワールとロダは、急いでユウサリを去ろうとしていた。

 ニッチとの戦いで疲れ果てたロダに、ノワールは背中に乗る様に態度で示すと、ロダは彼の背中に寄り添いまして、ノワールもロダをオンブしながら先を急いでいきました。

 でも、ロダにとって気がかりなのは、今後の彼の呼び名。

 ノワールは、自分が何者か知らないと言った上で「好きに呼べばいい」と返答する。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第18話『喪われた心弾』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3842.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 題名どおり、OP映像がほぼフル変更になりました。

 でも、今回の映像変更は、前以上に怪しい雰囲気になっちゃいまして、神秘性が増したと同時に、今話のはなしの展開から考えると、なんか別の意味でストーリー展開も怪しくなってきたって感じがしました…。

 果たして、どうなるか皆目検討つかないっす。

 スガシカオさんの『約束』はメッチャいいのに…。



 ラグはハチノスに戻ってくるなり倒れてしまったそうで、今は医務室のベッドの上で眠ってる最中。

 そんな彼を心配して、シルベットが駆けつけてきました♪


 その頃、別室で、ニッチはアリア&博士にも、ゴーシュは自らの口でノワールだと名乗った事を報告します。

 博士は、ラグの“こころ”が込められたテガミ弾によって、ゴーシュを演じている可能性があるとロイドに忠告していた事実をアリアたちに改めて話しまして、彼女自身もゴーシュの記憶は最初から戻ってない事を認識したみたい―― ってところへシルベットがやってきてしまいまして、見事に一部始終の内容を聞いてしまいました( ̄口 ̄;)!!

 当然ながら、シルベットは事実を信じられる訳がないのですが、アリアは、アカツキの人工太陽が人の“こころ”を奪う上にそれを拾い集める事は二度とできないという、ホーダイが話したあの一言を伝えただけでなく、博士はノワールがラグを殺害しようとした事実を、シルベットにしっかり報告しました。

 もちろん、シルベットは驚きを隠せない様子です…。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第19話『悪意でなく、憎悪でなく』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3843.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 心弾が撃てなくなってしまったラグ。

 そんな彼に、ロレンスが不敵なまでに囁いてくる。

 私が君に与えてやろう……本当の“こころ”を!!!

 ロレンスの推測では、ラグの中に“憎しみ”や“怒り”の心が芽生えつつあって、それらをコントロールする術がまだわからないままだと語った上で、それを教えてやろうと手を差し伸べながら勧誘をしてくる!!!

 彼からすれば、その“感情”は強い力で、今のラグは、リバース自体やそれに魂を売り渡したゴーシュに憎しみを覚えてるが、その憎しみはリバースに向ける
ものではなく、ゴーシュの“こころ”やラグの母であるアヌを奪い、そして“こころ”を届けるはずの“こころ”を奪っているという、真の敵であるアンバーグ
ラウンド政府に向けるべきだと、ラグの根本的な事をも否定する囁きを行いまして、彼を精神的に追い詰めていく。

 その時、眠っていたはずのカベルネが“こころ”に反応して目覚めてしまい、すぐさま出陣をしてしまう!!!


 そのカベルネが向かった先は、近くで死闘を繰り広げているザジとジールの元です。

 ザジはとにかくジールに青棘をぶっ放しまくりますが、同じ憎しみを持つジールにはまったく効果がなく、ただジールに心弾の力が蓄積されていくばかりであります。

 それなのに、ザジは青棘をジールにぶつけまくる!!!

 これにはジールも呆れたみたいで、そろそろザジに命の略奪を開始――― と思われたが、なんと別のところにいたはずのカベルネが崖下から触手を伸ばしまくり、ジールを絡め捕った上でそのまま飛翔し始めたのだ。

 どうやら、自らの心弾の“こころ”を利用してジールの全身に心弾を蓄積させて、それをカベルネに餌として喰わせるという荒業を敢行したそうです。

 ラグたちも急いでザジの元にやってきまして、これで後はカベルネを始末するだけ……と思われた矢先、触手に包まれたジールの“こころ”が反応して、彼の過去の記憶が映像として再生されていきます。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第20話『希望の微笑み』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3844.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ハチノスに戻ったラグは、カベルネが地中深くに潜って逃走してしまった事を、ロイドたちに報告。

 博士も、カベルネは今までの鎧虫とは違うと理解し、地中深くで傷を癒して復活をしようとしているかもしれないと恐怖の推測を立てる。

 ロイドは、復活をする前にカベルネを倒さないといけないと対策を考えるが、カベルネは地中にいる身―― そこでその場にいたザジが考えた策こそが、コナーのディンゴであるガスの匂いをかぎ分ける能力だった!

 どうやらガスの鼻は、隣町のピザの匂いを嗅ぎつけ、地中深くの骨も見つけられる程の嗅覚を持っているそうでして、これで―― と思ってたら、それにはコナーの協力が必要になるのだ。


 シルベットのいる自宅に戻り、コナーに会いにラメントの町に行くとシルベットに報告するラグ。

 それを聞いた彼女は、ザジからコナーは長期休暇中とだけ聞かされていただけに意外な様子だった。

 そこでラグは、シルベットに、コナーに起こった事のいきさつを語りだします――。

 カベルネによって、サニーの“こころ”は食われてしまい、その怒りをぶつけようにもカベルネは飛翔していった。

 ラメントの町の一件が終わり、ハチノスに帰還しようとする際、コナーはラメントの町に残ってサニーの面倒を見る為、ロイドに渡してほしいと『休暇届』をラグに頼みました。

 ラグは心配になってBEEをこのまま辞めてしまうの!?と訴えたが、コナーは寂しそうな表情で顔だけ踵を返しそのまま建物の中へと消えていった。

 結局、コナーの休暇届をロイドが何も言わずに受け取られたが、それ以降、コナーからの連絡が一切なかった。

 コナーの事が心配だったので、いい機会だからラメントの町に行ってみる事にしたというラグ―― 無論、コナーに会って協力してくれるどうかはまったくわからないのですが。

 ラグからいきさつを聞いたシルベットは、手作りのスープを作ると発言!!!!

 しかも、それを飲んだらコナーも元気になってラグたちに協力してくれると、気合が入ってスープ作りに入ってしまいまして、ラグもニッチも過敏に反応しちゃいました。

 いや、いくらなんでも、簡単に持ち運び可能な殺人スープを届けるってのはどうかと(;一_一)

 本当の意味で、逆効果なのは明白!であるのは確定っすぞ!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第21話『ロレンスの野望』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4121.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 本日もお出かけのラグ&ニッチ。

 シルベットもいつもの恐怖弁当をラグに渡しますが、同時に、無理しないでと不安げな様子で声をかける。

 でも、今度ばかりはその言葉に約束はできないし、急いでカベルネを倒してゴーシュの“こころ”を今度こそ取り戻さないとと、ラグはシルベットに心配かけまい様に慎重に言葉を選びながら語る。

 シルベットも『もういいの』とラグに言おうとするが、結局、それを言い出す事ができずラグをハチノスへ送り込みました。

 そのハチノスでは、ロイドが突然の出張をする事に!!

 無論、後の事はアリアにお任せです♪


 シルベットは、兄との思い出の写真を見ながら、アリアから聞いた絶望的な言葉と、ノワールがラグを殺そうとしていたという報告を耳にした事を思い返す。

 彼女は、ゴーシュの“こころ”は、もう二度と元に戻らないと完全に諦めています…。



 コナーが留守の間、博士が“こころ”を失っているサニーの治療を行うそうな。

 コナーもサニーの事をお願いし、そしてザジからも、長い休暇だったコナーを叱りもしないで、笑顔で迎えてくれました。


 久しぶりに3人揃ったところで、出張中のロイドから代理を頼まれたアリアからカベルネ掃討作戦の概要が伝えられまして、ラグたちは馬車でシャーク岬の地中で姿を消したカベルネの匂いを辿るという地道にやる事に。

 もちろん後手に回るのは必至だが、カベルネがどこへ向かってるのかわからない今、それしかない…。

 ザジもイライラし始めるくらい、場の空気が徐々に暗雲が漂い始めてしまうのですが……そんな折、ガスが突如、後方を何度も何度も吠えてきまして、一応馬車を止めるなり、すぐにヴァシュカ・ニッチと共にそこから降りて後方にある方角に向かって匂ったり吠えたりする。

 カベルネが目指しているのは、人工太陽。

 しかも方角的には、ユウサリ・セントラルがあるのだ( ̄口 ̄;)!!!


 とても信じられない事態に驚きを隠せないラグたち3人。

 ザジは、セントラルには強い“こころ”があると推測しますが、カベルネはすでにこの地点を通り過ぎた模様。

 そこで、地盤が脆い為に黄爆をセットしやすい祈りの丘に先回りした方がいいというコナーからの提案もあり、急いで祈りの丘へ舞い戻る!!!

 そして祈りの丘にて、コナー&ガスは、急いで黄爆の仕掛けを施す。

 だけど、そこには、リバースの構成員がいまして、しっかりと連絡報告が( ̄口 ̄;)!!!



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第22話『帰りたい場所』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4122.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 カベルネを地中からおびき寄せる為、心地雷を仕掛けていくコナー&ガスのコンビ。

 もちろん、これから黄爆を使わないといけないので、今まで以上に食欲にも気合が入ってます!!!

 そんなコナーの姿を見るラグは、ゲボマズスープを見てシルベットの事を思い出す。

 まあ、ニッチからすれば、彼女はラグの100倍強いそうですが(≧▽≦)

 とはいえ、ゴーシュがいなくなってからの彼女は、今までよりも気落ちしているのはニッチが見ても明らかなので、今度こそ、ゴーシュの“こころ”もシルベットの笑顔も取り戻さないといけないと決意を固めるラグでありました。



 その頃、精霊になれなかった者たちは、リバースのメンバーと一緒に地下通路を通って『ある場所』の地上に到着するなり、なんとこのまま、倉庫みたいな部屋に一斉に閉じ込められてしまいます。

 ロダも、ノワールの事を心配しつつも、かなり苦しんでる様子です。

 そこに、白衣を着た人物 が鍵を開けてやってくる(>_<)

 まさか、死骸博士が裏切り者!?


 ヨダックから戻ってきたモックから、シグナル&シグナレスの行方不明だという報を聞いたアリア。

 そこで繋がった、ビフレストの鍵消失の件。

 ここは心配をかけまいと、あえて鍵の事を黙ったアリアは、地図を拝見した中でのカベルネが姿を消した場所・行方不明のシグナルとシグナレスや消えた鍵の事を考えて域、何かが引っ掛かると感じ取る。

 でも、肝心のロイドは、馬車に乗ってどこかへ向かってる最中――。

 そこで彼女は、相談できる相手として、博士の下へ向かうのですが……研究室の内部の奥には、ハントはおろか、なんとロダたち精霊になれなかった者やシグナル&シグナレスがそこにいたのだ( ̄口 ̄;)!!!

 あまりにも信じられない状況に驚くアリア。

 その背後から、博士が姿を現れまして、なんとアリアにも手伝ってもらうと不気味に囁いてきました。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第23話『アカツキにて』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4123.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 テレビ東京でのGOSICKが中止になり、STAR DRIVER 輝きのタクトも中止が決定し、このテガミバチ REVERSEも中止だろうなと思ってましたが、一度は報道特別番組を終えてからCMなしでこの番組に突入しました。

 この時間帯でのツィッターも、けっこう凄かったっす♪

 まあ、この後は、ジャパンカウントダウンの2つの全国枠と1つのローカル枠(ついでにこちらは、MUSIC
BBでした)を放送してから、長時間の東京の夜景を映しながらのL字を敢行したり、しっかりと日曜朝のアニメもやったりと、ようやく本領発揮してしまった
かと思ってしまいましたね。

 まあ、しばらくはテレ東系列以外は、こういう態勢になると思いますが、この局は……まあ、説明いらないかもしれません。

 ついでに言えば、声優さんたちが無事の確認しあいをしている中、ゴーシュ&ノワール役の福山さんは海外にお出かけだったそうで、なかなか刺激的すぎる帰国になっちゃいましたね……帰国後に、他の声優さんたちに何言われるかわかりませんが。

 福山さん帰国報告♪

 さて、今回は、L字画面&画面右下に日本列島の津波注意報表示状態での視聴です。



 カベルネとは違う鎧虫の触手攻撃から、ラグたちを助けたのは、なんとノワールでした!

 ラグはもちろん、ここにノワールがいる事自体が信じられない様子のガラード&ヘイズル。

 ノワールは、ガラード&ヘイズルに銃口を向け、ロダたち精霊になれなかった者たちの居場所を教える様に問い詰めるが、それはロレンスの仕事なので、ガラードたちはロダたちの行方をまったく知らない。

 それでも、銃口を収める気配すらなく殺意を向けながら2人に迫るノワールに、さすがのガラードたちも後ずさってしまう。

 すると、ラグとニッチがガラードたちとノワールの間に割って入り、人に撃たない様に訴える。

 でも、ノワールは、カベルネは彼らの“こころ”を餌にしてユウサリセントラルに引き寄せられているらしく、精霊になれなかった者たちの“こころ”を守る為にもカベルネを急いで討たねばならないというのだ。

 それもそのはずで、精霊になれなかった者たちは、政府のありとあらゆるものを合成した末に生まれた“こころ”の力が増幅した生物 で、彼らの力を暗い尽くして力を増幅したカベルネを使って、リバースはアカツキの人工太陽を落とそうとしているという。

 これでラグも、ようやくガラードが言っていた事が真実だと知る。

 ノワールも、その為にロダたちを犠牲にする訳にはいかないと理解していて、改めてラグとニッチにどく様に訴えるが、ラグは、たとえガラードたちを撃って
もカベルネを止める事はできないし、自分の知っているゴーシュならそんな事をしたりしないと必死に反論をした上で、ノワールに己の心弾の力を込めた心弾銃
を向ける。

 失った“こころ”は二度と戻らない事や自分の“こころ”がゴーシュに届かないという事を信じていないからだ!

 だけど、テガミ弾ですら戻らなかった“こころ”だと弱気になるコナーに、しっかりとザジが活を入れる。

 コナーだって、失われた“こころ”を取り戻したい人がいるんですからね!!

 ところが、ガスの一吠えでカベルネが接近している事を知ると、ガラード&ヘイズルはその場から逃走。

 ラグは、カベルネが起こした地割れの中に転落してしまいまして、ノワールも急いでラグを助ける為に追う様にその中に入るのだった-。



 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 第24話『決戦!ユウサリ中央(セントラル)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4148.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 変体化しているカベルネを仕留める為、ラグ・ザジ・ノワールの3人の心弾が放たれる―。


 3人の一撃は、効果なし(>_<)


 なんと、今のカベルネには、鎧虫の弱点である『隙間』がなく心弾への耐性もバッチリだったのだ!


 まさかのカベルネの体質変異に驚く一同。


 ラグも絶対に止めると心弾を放ち、ニッチも協力して攻撃を行うも、カベルネには効果なし。


 そしてカベルネは、ラグたちを尻目にユウサリセントラルに向けて進攻を続けるのであった( ̄口 ̄;)!!、


 絶対、止めるんだ…!


 ラグは、悲壮な思いをしながらもそう決意をする。






 一方、カベルネが向かっているユウサリセントラルは、すでに情報が入ってるらしく、街の人たちは大急ぎで避難してました。


 避難の仕方が、某円谷映画の光景だぞ!


 シルベットも多くの人が急いで避難している状況では、車椅子の目豹みたいな快走劇で逃げるのは無理な為、なんとか自力で車椅子をこぎ、コベルーニ夫妻は
『赤ん坊の頃の子供と一緒の写真』を持参し、そしてサラは雇われディンゴたちに指示&協力していきながら、一般市民をユウサリの高台に避難させていく。


 ほかにも懐かしい人たちも参上してましたが、まあここはアニメ版のラストカットって事で(こら!!




 ユウサリの住人の避難も大方完了して噴水の音が大きく聞こえる街並みの中、ついにカベルネがユウサリの街の門を破壊して侵攻し、目的地であるユウサリのハチノスに向かう!!


 もちろん、ガラード&ヘイズルとロレンスも、カベルネの後を車で追跡してました。


 ロレンスが考えた、精霊になれなかった者たちをハチノスに拘束するという作戦の目的は、ハチノスに大量の“こころ”が込められたテガミが保管しているシグナルとシグナレスによって束ねられた強い“こころ”の2つを利用して、カベルネの力をより増大させる事だった!


 そしてカベルネは、ついにハチノスに到着しそのまま突進で全壊させて“こころ”を――― と思われたが、ハチノスには人の気配がない上、カベルネが大量の“こころ”を喰う触手も伸びていないのだ。


 不思議かつ驚く3人を尻目に、アリアとほかのBEEたちが、3人を拘束する為に参上しました☆ミ


 ハチノスに運び込まれていた精霊になれなかった者たちは、ロダたちを保護して博士たちの手によって、症状を抑える為の治療を施されて動ける様になりまして、もうすでに博士たちと共に高台に避難を完了してました。


 原因は、そのシグナルとシグナレスの密告!


 当然、政府への怨みは未だにある彼らだけど、だからといって、誰かの“こころ”を犠牲にする事はできないし、自分らと同じ哀しみを抱く者たちを増やすのは本望ではない ―― だから、ロレンスの計画を利用させてもらったというのだ。






 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ REVERSE 最終第25話『こころの光』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4161.html


 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 ロレンスの政府への怨念が篭った“こころ”を喰らいつくし、そのまま人工太陽へ飛翔していくカベルネ。

 このまま人工太陽が喪失されれば、この世界の“光”は失われ闇と化してしまう!

 高台に避難しているユウサリの人たちは、徐々に不安な心境に駆られてしまう…。



 その頃、腹を負傷して倒れてしまったノワールの名を、不安な表情で呼びかけるラグ。

 ノワールもラグの呼びかけに意識を取り戻す事ができたが、彼は苦しみながらも「何を…してる」とラグを叱咤し、ラグが今しなければならない事を伝えていく―― カベルネがもたらそうとしている『絶望』を『希望』に変えて届けるという決意とあそこにはラグにとっても大切な母親がいるのだと…。

 そしてノワールは、最後の力を振り絞って愛銃の『ジムノペディ』を手渡し意識を再び失ってしまう。

 ラグもつい涙を流してしまい、アリアもついもらい泣きです……が、ここで泣き続けてる暇はないのは明白で、ラグは、腕の中に抱えていたノワールを静かに寝かしてみんなや母親にも『希望』を届けると約束をしてから、ニッチ姉にお願いをしました。

 そのお願いとは、摩訶に建物よりちょっと高いまでの範囲まで自分を上げてくれる事 で、その通りにやってもらうと、ラグはかつてノワールにめがけて放った時みたいに、左目の精霊琥珀と連動して自らの全身を“擬似人工太陽”みたいに白く神々しく輝かせる!

 ラグの神々しいまでの輝きに、高台に避難してる者たちやシルベットも、ガラード&ヘイズルも、シグナルとシグナレスも、ロイドたちも、ただ驚くばかり。

 そしてニッチ姉もまた、ラグが 人の形をした何かだと確信した様子 でした。

 ラグの“光”に反応する様に、カベルネも 人工太陽への飛翔を回避してそのままラグに向かって突進する(-□-;)!?

 ラグも、2つの心弾銃に心弾を装填し、カベルネに向かって銃口を突きつける。





 続きはこちらへ!!!

|

2011年4月26日 (火)

デッドマン・ワンダーランド第2話『解毒剤(キャンディ)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4226.html




 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ようやく、この物語の時代設定が判明。


 どうやらここは、2023年の東京 みたいっすね。


 ―― という事は、今から2年後の東京で大異変が発生してしまう計算になるのでしょうか!?


 物語の主人公・丸太は、2023年夏の長野の中学校で発生したクラスメイト29人大量殺人犯として死刑判決を受け、日本で唯一?の完全民営化刑務所であるデッドマン・ワンダーワンドへ収監されてしまうのであった。




 マキナは、丸太が未知の力で落下する球体を破壊した瞬間の画像をモニターで拝見しまして、その際に発した光と未知の力の発動を丸太がやったのかと不思議に感じてしまうのであった。


 その一方で、玉木の方はといえば――― 丸太を事故に見せかけての死刑執行しようとした企みが失敗に終わったにも関わらず、死刑再執行はしない上に失敗ならそれでいいしこれで成功だとまったく問題にすらしてないみたいです。


 そりゃあ、マキナから見れば、受刑者3人が圧死したにも関わらず『成功』と言われたら、丸太に何かあると勘括ってしまうのもわかる気がしますね。




 そういう訳で、期待どおりにOP曲が流れました♪


 この作品にピッタリすぎるくらいのリズムや映像には、ただ感嘆させられましたわ。


 動物の被り物の頭部分を装着させられながら連行されるシーンは、メッチャリアルすぎるっす(>_<)






 続きはこちらへ!!!


|

2011年4月25日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇- 第1話『地の獄』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4225.html


 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 やっとこさスタートした逆境無頼カイジ-破戒録篇-。

 すでに、チンコロ編とパチンコ『沼』編を放送するって事もあって、またもやあの効果音とかも出てくるんだろうな~と思い浮かんじゃいますね。

 しかも声優も、カイジ役を除けば、なかなかすぎる面々ばかり!

 沼編では、浪川さんがあの一条役を担当するし、その前のチンコロ編もチョーさんが担当。

 さらにナレーションも立木さんと、なんかこの時点で豪華絢爛すぎる気がしますね…。

 あとは、この2編に協力してくれる仲間たちを誰が担当するかにかかってますね。

 前期は、まさに中村悠一ファンにはたまらないくらいに、色んなところで中村悠一さんが出演したりしましたが、果たして今期は???

 別の意味で怖いっす…。






 利根川をEカードで破ったが、兵藤とのくじ引きに惨敗&指4本切断から数ヶ月。

 カイジの負債額は、なんと950万円!

 兵藤に敗れた時点での負債額は668万。

 闇医者による指&左耳の縫合手術と入院で200万。

 それに金利が加わった合計額が上記の借金額になってしまっていた。

 しかも、ギャンブルの魅力に頭の天辺までのめりこんでしまった影響もあり、前以上に怠惰で自堕落な生活を送ってる上、数日前から『劣悪債権者』のレッテルを貼られてしまい帝愛グループから追われてました。

 当然、追われてる事など、カイジは夢にも思ってません…。



 それだけでなく、カイジに限定ジャンケン&人間競馬を斡旋した遠藤にいたっては、利根川がカイジに敗北した事でメインの仕事がまったく入らなくなり、冷や飯食い同然の失踪した劣悪債務者の捜査と取り立てを行ってました。

 ところが、交差点でカイジを発見しまして、すぐに彼を呼びとめて車の中にご案内♪

 新たなギャンブルの斡旋を自ら求めるカイジの腐敗ぶりを確認するやいなや、部下を使って睡眠剤の薬をしみこませたハンカチで彼の口を塞いで眠らせていく…。

 働くんだよ、劣悪債務者は!





 続きはこちらへ!!!

|

2011年4月24日 (日)

マクロスF第16話『ランカ・アタック』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1638.html


 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 前話の終わりに、いきなりオーナーのビルラーに呼ばれてやってきたアルト。

 そこでいきなり「キミ、夢はあるかい」と質問してきます( ̄_ ̄;)??

 ビルラーの目的は、断層で隔たれた銀河を1つにし、あまねく銀河を我らの世界にする事!!!

 目を輝かせて語るビルラーだけど、なぜかそれはヴァジュラのおかげで可能になったと語ります。

 そして、ビルラーの指に光る紫の宝石

 なんか、マクロスFの展開がとても怖い事になってきてるんですが……( ̄_ ̄;)!!





 命令で、アルト達はヴァジュラの死体を回収!!

 上からは 研究の為 と言われてるんですが、何かの陰謀の匂いがします……。



 そんなアルト達が学園へ登校する途中、久しぶりにランカが登校してきて笑顔……どころか、なんとブレラがボディーガードとして、ランカと一緒に車から降りてきます(≧o≦)

 もちろん、前の因縁もあるアルトとブレラなので、このいきなりの再会は火に重油を注ぐ様なモノでは……(≧o≦)

 さらにアルトにとって最悪なのは、授業中もずっとランカの側にいるブレラの姿!!

 これにはアルトも我慢の臨界点を突破して噛み付くも、一瞬のうちに押さえつけられてアルト惨敗(≧▽≦)

 ミハエルはそんなアルトを茶化しちゃうけど、ルカだけは冷静にブレラを分析(≧o≦)





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第17話『決壊の時』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1639-050ed90a

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 いきなり英さんの自宅にやってきた雪見。

 雪見の態度から見てると、秋から冬への変換期の11月か12月頃かな??

 どうやら、雲平がここに帰ってきてるかどうかの確認も含めてやってきたそうですが、でも英さんは自分が表の人間をである事や自分を人質にしても雲平には効かないと、強気に言っちゃいます(≧▽≦)

 という訳で、雪見は、宵風と壬晴がここにいる事を把握しちゃったみたい( ̄ロ ̄;)!!

 それを聞いた英さんは、見事に機転を利かせてお菓子&お茶を持ってくるという時間稼ぎをしてくれまして……おかげで、宵風と壬晴はその間を利用して脱出に成功します☆彡

 おかげで、表の世界の者を巻き込む事をを嫌う雪見も退散していきました……☆彡

 いよいよ完全オリジナルストーリーが開幕した隠の王であります( ̄ロ ̄;)!!

 すでに予測不可能です(T_T)





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズREVOLUTION 第4話『Drifter どっちが追うか追われるか!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1623-03deb0af

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 なんというか、この人らが死闘を繰り広げたらとんでもないどころか世界遺産ですら1時間以内で世界地図から消去されちゃうのは間違いないと確信してしまった、スレイヤーズREVOLUTION第4話です(T_T)



 とにかく、前話のペット誘拐の一件で濡れ衣を着せられたリナ。

 そこで、ポコタを捕まえて無実を証明する作戦に……って、なんで山なの??

 え、小動物だから!?

 それじゃあ、『犯罪=リナ・インバース』の発想しかないワイザーと同じ…いや、それよりもタチが悪い気がするんですが。



 それを証明する様に、リナが魔法でぶっ叩いてるのはイノシシや狼などの動物ばかり(T_T)

 しかも、このアニメでないで放送禁止確実な自然破壊!!!

 正義バカのアメリアは、ボロボロの動物の治癒をしながら、リナを叱咤!!!

 もちろん、ポコタ殲滅にはまったく乗り気なしのゼルガディスは、予想どおりに「くだらない!!」と一蹴して去ろうとするけど、リナは「あんた(ゼルガディス)の今の姿を治す為の鍵をポコタが知ってるんじゃないの!?」と、アメリアにとっては触れてはならないセルガディスが気にするキーワードを言ってしまい、ついにゼルガディスまで乗り気に(T_T)

 アメリアの苦悩は続く……。





 続きはこちらへ!!!

|

マクロスF第15話『ロスト・ピース』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1637-ead4034e

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 カプセルの中で眠るグレイスに語りかけるいくつもの声。

 なんかエヴァのゼーレまたは空の軌跡 the 3rd の星の扉14にあった『○○計画(プレイ中の方もいるので、申し訳ないけど自主規制させていただきました)』発動の会議みたいな雰囲気を出してましたが……しかし彼女の体は、どうやら1つ2つじゃない感じです(ToT)

【↑彼女自身の肉体も、ヴァジュラの一部なんだろうか!?】



 「ようやく終わるんですもの」と不気味に微笑むグレイスに、謎の声が語る「犠牲は真の始まりへの序曲なのだから」という言葉。

 そして、銀河の歌姫の死先遣隊の壊滅

 憎しみは燃え上がるーー!!!

 憎悪と共に、カプセルの中で眠っていたグレイスは目を覚ました( ̄ロ ̄;)!!

 今回のマクロスFが始まって数分で、井上喜久子さんの恐怖ボイス全開っす(ToT)

 本気で、見る番組を間違えたかと思った!!!!





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第16話『遠来の客』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1605-a160cfe7

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 甲賀の禁術書を手に入れ、残りは萬天の円月輪のみ!!!

 つまり、5つの禁術書のうち4つは灰狼衆の手にあるって訳です!!

 そしていよいよ、漫画版とはまったく異なる展開へと続いていく、隠の王であります!!!

 原作既読の方。

 ここから先は、漫画とは展開が離れていいきますので、どんな結末になるかは予測不能であります!!





 しかし、それでも小太郎はなんでか余裕な感じ。

 なんでも、灰狼衆が全部の禁術書を見つけてから横取りしようという企みであるっす(T_T)

 置鮎さん……。

 名探偵コナンのレギュラーになったんだから……この調子でもっと黒くお願いしますよ☆彡

 現実世界では、バ【パーーーーン】ですから!!!!





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズREVOLUTION 第3話『Chase 終わりなき追走!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1622-4ee54e29

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 明らかにしゅびっちポコタの仕業なのに、木曜洋画劇場のCMに時々出てくるワイザー【実話!!】に追われるリナ。

 そんなストレスから解放されたかったのか??

 立ち寄った街のレストランで、勘定の支払いを賭けたランチセット10人前早食い勝負!!!

 負けた方が全ての勘定を払う!!!

 でも、いいのか、リナ!!!

 相手はガウディなんだけど……(T_T)

 まあ予想どおり、リナの精神ストッパーでもあるアメリア&ゼルガディスが、同じテーブルで恥ずかしそうに、普通のランチを食べておりますね……お気の毒に(T_T)

 で、勝負の決着はついてないのに、再びやってきた特務捜査官・ワイザー(≧o≦)

 勝負中のリナのところにやってきて、【連続ペット誘拐の容疑】前科3犯!!!



 もちろん、リナには身に覚えのない罪状!!!

 なぜかって!?

 証拠はリナ=インバースだから!!!!

 もはや、犯罪=リナの仕業 という定説は、第4期に関して言えば不変なり!!!

 確かに視聴者から見たら、犯罪=リナの仕業 というのは鬼畜過ぎるし、このままいけば、リナはやけくそでギガスレイブをぶっ放して、正真正銘の犯罪者に進化するのも時間の問題!!!

 劇場版のエヴァにすら出られなくなって悔しいしゅびっちの逆襲は続くんですか!?

【↑管理人、エヴァのテレビアニメ&劇場公開時期を考えろよ~!!!】





 続きはこちらへ!!!

|

マクロスF第14話『マザーズ・ララバイ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1636-5b34b529

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 グレイスの暗躍によってディメンションイーターが起動し、ガリア4が飲み込まれてしまっただけでなく、なんと星が半分もえぐられてしまっていたのです( ̄ロ ̄;)!!!

 アルトでなくても「なんなんだよ、これは!!!」と驚愕するのもわかります。

 今回ばかしは、マクロスFスタッフの映像レベルの高さを見せ付けられた感じであります。





 さて、久々のコンサート会場では……本来のランカのデビューライブのタイムリミットが迫る。

 ランカの無事を信じて帰りを待つ社長だけど、ここにはランカの安否すらも伝えられてないみたいですね(ToT)

 それでも、ランカ達の無事を信じて待ってる姿は、なんか切ない感じが(ToT)



 そしてそれはオズマも同じで、あの時にランカを引き止められなかった事を後悔してました(ToT)

 お兄ちゃん、よく言ってたよね。

 後悔するくらいなら、当たって砕け散れって!!!

 ランカのこの言葉が脳裏に浮かんでいたけど、ボビーから「女はある日突然、『女』になるのよ!!」と言われて呆れちゃいましたよ~!!!

 この呆れ具合から考えると、もし将来、アルトまたはミハエルがランカを嫁に迎えようとオズマに挨拶をしたら、壮絶な修羅場になりそうな予感がします(ToT)





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第15話『別れの朝』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1595-11f4d1d3

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 少し先の展開を見てまいりましたが……どうやら来週かその辺りから原作とまったく異なるオリジナルストーリー展開になって行きますので、おれも含めた原作既読の方は、ちょっとばかし『??』になっていきますので、覚悟してみる事をオススメします!!!!

 キーワードは、灰狼衆が5つの禁断書のうちの4つを手に入れ、壬晴と宵風が組織に黙って旅立っていくところから!!

 果たして、アニメ版『隠の王』の結末や如何に!?





 前話の終わり頃に、虹一と雲平のトーク中に、閂が放った銃弾が虹一の背中に命中して倒れちゃいました( ̄ロ ̄;)!!!

 それを見て驚愕する雲平。

 撃った閂は、そのまま逃亡しちゃいました(≧o≦)

 ここまでやられて、人を殺すなと言っている雲平先生。

 どうせオリジナルストーリーとして処理されるんですが……絶対に何か強固なトラウマがあったとしか思えないですね。





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズREVOLUTION 第2話『Because それはリナ=インバースだから!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1597-681689ac

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 まだまだ下書き状態の部分が残りまくってるシュージローです(T_T)

 しばらくは続く模様なので、ご迷惑おかけします……。



 さあ~って!!!!

 前話の終わりで、スレイヤーズシリーズ最大の危機がやってまいりました!!!

 大塚親子のまさかの競演には驚愕させられましたが……まさか終わりあたりで、いきなり出てきた小動物ポコタによって、リナの最大の見せ場である『ドラグスレイブ』の大破壊シーンが根こそぎ奪われてしまっちゃいましたからね……。

 そりゃあ、不当逮捕で不機嫌のリナが、さらに不機嫌になるのは確実でしょう!!!



 続きはこちらへ!!!

|

マクロスF第13話『メモリー・オブ・グローバル』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1635-3749d30e

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 前話の終わりに、アルトとランカの乗るヴァルキリーが操縦不能となって不時着をしてしまっただけでなく、謎のマクロス機体を見た直後に、ランカが何かを思い出し、悲鳴をあげちゃいました(≧o≦)

 いやぁぁぁぁーー!!!

 アルトも突然のランカの乱れっぷりに驚愕です……。

 なんか今回は、ランカの過去やらブレラの正体の一片がわかったマクロスFであります!!!





 なんとか落ち着いたランカは、自分が記憶喪失&時折フラッシュバックを起こす事をアルトに話します。

 過去なんかに縛られるには時間の無駄さ☆彡

 アルトが優しく励ましてくれたおかげで、ランカの顔に笑顔が戻りました(≧v≦)



 だけど、現状はかなりマズイみたいです!!

 地形によるジャミングのおかげで機器系統が致命的な狂いを生じてしまい、アルト達は熱帯のジャングルを歩いて彷徨う事になってしまいました(≧o≦)



 一方、アルト達と連絡が取れないミハエルは、電波の事をシェリルから聞いてさらに不安になります……って、やはりシェリルはランカの事は放置OKっすか!?

 ところが、ミハエルがシェリルの落とした薬に目をやって驚愕します(≧o≦)





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第14話『夜の底』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1600-5d3cc22b

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月18日完成っす(T_T)】





 夜の宿舎で起こった『突然の襲撃』に逃亡する皆さん方!!!

 とりあえず、虹一と雲平は、偶然ながらも雪見と雷光に遭遇しちゃいます。

 そして敵の襲撃を見事に受けるんですが、この4人が一緒だと簡単に処理しちゃいました(≧v≦)

 でも、雲平は倒した敵に治療を行っちゃいまして、それを見た3人は呆れちゃってます(T_T)

 雪見は、雲平の事を『砂糖でできてるな!!』とスラッと言っちゃえば、虹一は壬晴みたいに灰狼衆入りを示唆しちゃったし…。





 前話のラストで、カタリナと一緒に落ちた壬晴は、全然大丈夫でした(●^o^●)

 だけど、2人が落ちた場所は、学園地下の図書室 みたいです。



 そこへ、しじま達が壬晴に襲撃してきて、それを宵風がしっかり守ってくれます(≧v≦)

 ところが!!!

 宵風は、すでに気羅による影響で体調が非常に悪い状況の上、しじまもなかなかの使い手であるという悪条件が重なり……信じられない事に、なんと互角以上の勝負に!!!

 さらに体格差を利用したしじまの戦法で、徐々に宵風が追い詰められ、そして倒れてしまった(≧o≦)

 1人になってしまった壬晴は、なんとか周りの本棚を倒してバリケードを作り、倒れた宵風と一緒に難を逃れたんですが……ただ、しじまとの戦いによるダメージ及び今までの気羅使用の反動で、宵風はかなり苦しんでます。





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズREVOLUTION 第1話『AMAZING 驚愕のドラグスレイブ!?』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1567-3d178409

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月11日完成っす(T_T)】





 ムサシだ~!!!

 現在のマスオさんだ~!!!

 赤ずきんチャチャだ~!!!

 八俣警視総監だ~(T_T)

【↑最後だけは、せめてシンクーって言っとけ!!!!】



 ギャラ払ったら合計1億近くはイキそうな4人が【そっちかよ!!!】、久しぶりにスレイヤーズアニメに集結(終結??)しました~(≧▽≦)

 最初、11年ぶりのスレイヤーズというので、一番最初に思ったのがこれ!!!

 レギュラー4人も変更になるんだろうな~!!!

 聖闘士星矢の冥王編やドラえもんみたいに、レギュラーキャスト一斉変更というのが出ているので、『おそらくこのスレイヤーズも、リナやガウディ、アメリアやゼルガディスも変更になるんだろうな~!!』と本当に思ってしまったくらいですから。



 そんな思いをしつつも、キャストを見てみたら……レギュラー4人の変更なし!!!!

 これで視聴決定\(●^o^●)/



 という訳で、このブログを見られた方には『なんという不純すぎる動機だ!!』とか『その理由、自重!!』とか色々と文句を言われるのは間違いないですが……スレイヤーズREVOLUTIONの始まりです(≧▽≦)/





 続きはこちらへ!!!

|

ちょっと遅れておりまして、申し訳ない(ToT)

 現在、マクロスFの更新が遅れてしまっており、最終回まで無事ですむかどうかわからない事をお許しください。

 この数ヶ月、いろいろありまして、ブログ更新もままならない状況でしたし、もう少しドタバタが続くみたいです。

 9月末までには間に合わせたいので、ご迷惑おかけしますが、数話前のトラバがある事をご勘弁ください。

 では、今回はこの辺にて。





【PS】

 もし録画が重なってなかったら、ゆっくり見れるんですが(ToT)

|

マクロスF第12話『ファステスト・デリバリー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1634-7288d382

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月30日完成っす(T_T)】



 いよいよ明後日は、ランカのファーストライブの日(●^o^●)

 しかしアルトは仕事でいないし、ランカはライブに向けて頑張っているので、なんか1人だけ置いてけぼりを食らっているナナセ。

 でも、ルカがしっかり慰めてくれたおかげで、ナナセの表情に少し笑顔が☆彡

 そして、ルカに「ありがと(≧▽≦)」とメッセージ!!!

 ルカよ、これは大切にしろよ!!!!



 ライブに向けてがんばるランカに、ちょっとした一幕!!

 なんか前話の後半にて、彼女の胸元から現れた、ちょっと羨ましすぎる小さな緑の生き物。

 これを見たランカは、「飼う~(≧▽≦)」と言い出しちゃったよ~!!!

 ところがこの生物。

 この生物を飼う=違法らしい( ̄ロ ̄;)!!

 しかも、どこの生態記録にも掲載されてないという始末!!!

 頼むから、新人アイドル歌手ランカ、逮捕!!! ってストーリー展開は自重ですぞ!!!





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第13話『眠らぬ学舎』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1560-4c602a2e

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 前話の終わりで、すべて諏訪部さんが演じる雷光が持っていってしまったオチで終わった第12話。

 しかし今回は、ちょっとばかしシビアな展開しまくりの隠の王第13話です。

 おそらく、来週からOP&EDが大幅に変更になるんでしょうな~!!!!





 病床に倒れている甲賀の首領の爺さん。

 このままでは危険とばかりに、後継者を決めようとしているのだが……未だに決めかねている状況であります(T_T)

 しかも、他の副理事長達も腹黒い連中ばかりで、どうやら信用できるのは生徒会だけみたい??



 甲賀からの招待状を受け、虹一や雷鳴達と出発する事になった雲平。

 でも、出かけに英さんとディー○キスですか!?

 いやあ~、さすがはシャアを肺&脳天を打ち抜いて殺害した英さんですな~!!

【↑名探偵コナンの原作ワンシーンを自重しなさい!!!!】

 でも、どうやって乗り物に乗るんでしょうか!?

 また、気絶させて乗り物に乗り込んだりして…(●^o^●)





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第12話『YOU ZAPPED TO …』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1544-1a27a725

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 まず、最終輪を見終えた感想を一言で表すと……。

 これはドルアーガの塔ではなくて、

 魔界村じゃー!!!!

 あのラストだけに限れば、ゴンゾーのドルアーガの塔はサンライズのガンダムOOを超えたと、はっきり言えるでしょう!!!

【↑ちょっとだけ、ヤバくないか!?】

 それでは、ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第12話のはじまりです(≧o≦)



 アーメイが死に、残り11人となった登頂者たち。

 このままでは勝ち目がないと判断したジルは、地形を利用した戦略--頂上にある障害物の多い場所へドルアーガを誘い込み、そこで一気にドルアーガを倒す--を提案し、仲間たちもこれを了承します(≧v≦)

 そして決戦前に、色々な思いを秘めた仲間達の言葉の数々が出てきます(≧o≦)☆





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第12話『意志』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1546-4f5b8b1d

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いきなり遠出用の服装で実家を出た壬晴。

 もちろん、雲平に愛想を尽かしての逃亡であります(●^o^●)

 あと数話で、原作から分離したオリジナルストーリーになるだろうと思っている隠の王第12話です。

【↑都合により、先行で第12話を書かせていただきます!!!】

 俄雨が入院している病院に身マモにやってきた雷鳴だけど、本人には合えずじまい(T_T)

 そこへ、釘宮病患者と化した警官【オイ!!!】に案内させた壬晴と対面します☆彡

 もちろんカンから、壬晴が宵風の元へ行こうとしている事に気づいたのですが……なんでか、体に気をつけるように忠告するだけで無事に送り出すのです!!!

 凶華さまは、すっかりムジャッキー恐怖症になってる(違

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF第11話『ミッシング・バースディ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1561-03153d97

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月26日完成っす(T_T)】





 『龍-RON-』の田鶴ていを彷彿とさせるくらいにスターダムの世界に突入したランカ。

 ところが、それは、今までできていた自由な時間を失う事に繋がってしまったのですね(T_T)

 それがなんか実感できるマクロスF第11話であります。



 レジェンド・オブ・ゼロの公開以来、シンデレラガールとして一躍有名になってしまったランカ。

 確かに有名になり、少しは憧れのシェリルに近づいたんですが……。

 その代償に、アルトとの間に距離ができてしまいます(T_T)



 しかも、街のいたるところに流れるランカの娘娘CM(●^v^●)

 すでに街はランカワールドに☆彡



 そんな折、ガラスの靴を見つけたランカは、偶然にもレオン達と対面。

 しかしレオンは、なんでかランカにこんな発言を……。

 いずれ12時の鐘がなったら魔法は解ける!!

 オイオイ、レオンのおっさん!!!

 こんなところで、なんかメッチャ怖い物騒発言を吐くんじゃねー!!!






 それでもランカは、今は目の前のことをこなしていく事に集中!!!!

 すべてが未体験である上に、すべてが新鮮に見える!!!

 ランカは、そんな『今の時間』を堪能しまくってる感じがしますね(≧v≦)





 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第11話『ただ一枚の盾として』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1527-f63fae6a

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 ついに最上階へやってきたジルパーティー・ニーバパーティー・ケルブ&エタナパーティー。

 しかし、残りは12人!!

 塔の下側への退路が完全に絶たれ、もはや最上階より下はモンスターだらけ!!!

 生き残った者達は、急いで奥へ向かいます!!!

 ついに最後の戦いが始まるドルアーガの塔第11話『ただ一枚の盾として』の開演です!!!





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第11話『カーテンコール』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1596-06f6e028

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月17日完成っす(T_T)】





 凶華、今度は狂乱家族日記で会おう【オイ!!!】

 雷光にボロクズのごとく捨てられた凶……じゃなくて、雷鳴。

 心配(からかいにきた??)して彼女の病室までやってきた壬晴ですが、でも雷鳴の気分転換の速さは天下一品!!!

 そんな折、雷光の部下の俄雨が2人の前に現れ、「あなたは誤解している!!」と堂々と言っちゃって、ただでさえプッツン気味な雷鳴を、さらに激怒させちゃったよ~!!!



 その後、壬晴の特技!!で俄雨を悩殺したおかげで、なんとか話せる状況を作れました。

 まあ、俄雨の「自分の命と引き換えに!!」もあったらな…。

 そんな感じで、隠の王第11話は、主に雷鳴と雷光の兄妹ゲンカ後編っす(●^o^●)





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF第10話『レジェンド・オブ・ゼロ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1564-c28c2ba5

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月25日完成っす(T_T)】



 芸能生活を始めてから一生懸命頑張っているランカ(≧v≦)

 そんな中、レジェンド・オブ・ゼロという大作映画が公開される事が決まったそうです。

 色んな方々のブログを見ると……前のマクロスの話を映画にしたものだとか!!!

 ほとんど認識なくて、本当にごめんなさい。

 前回のマクロスの話の頃は、まだまだチビッコの頃でありましたので(T_T)

 マクロスファンにはそんな風に謝るしかない、マクロスF第10話であります。



 そんな訳で、ちょっくら昔のマクロスの話をわずかでも知るいい機会になりそうかも??

 主演は、前にミスマクロスに選ばれたミランダ

 ランカにとっては、因縁に近い感じの相手ですか!?

 でも、そんなランカは、地味なロム配布での宣伝しかできない為、ナナセはご機嫌ななめ!!!

 このままでは、ミランダさんに『黒い蛇』または『ヘブンストライク』のどちらかを撃ち込まれそうな雰囲気ですが【中の人ネタ、自重してください!!!】、当のランカは「歌は、人から人へ口伝いに伝わるから」と前向きです(^^)





 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話『夏の終わりに』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1528-e24ac36f

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 ついにドルアーガがいると思われる『天空の宮』の一歩手前までやってきたジルパーティー達。

 しかし、その手前である『金剛の宮』は、極限の厳冬地獄!!!

 極限の寒さに耐えられた者だけが『天空の宮』に登る資格が与えられるって寸法ですか!?

 その証拠に、片翼の龍との戦いで協力し合ったパーティーの死体が、雪の中に転がっていましたから……(T_T)

 今回はラストで急転直下の展開になったドルアーガの塔第10話のはじまりです。



 ニーバ達も厳寒の中を進んでます。

 しかし、ニーバ本人は……ドルアーガの先にあるモノやロッドの秘密の事をファティナ達に伝えずに黙って進んでいました。

 それをサキュバスに指摘されたらどうしようもないでしょう(T_T)



 ジル達はカーヤのあったか魔法(制限時間付だけど…)でなんとか進んでいますが、途中の道のりで、メルトにブルークリスタルロッドの願いがかなえられるのは1つだけだと知らされ、ジルは驚愕しちゃいましたね。

 塔の頂上に登った時のみんなの反応が怖い感じが!?

 そんなジル達の背後には、棺を持ったパズズたちが……と思いきや、どうやらニーバ達をターゲットに絞ったみたいです!!





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第10話『ポルカ 雷鳴と雷光』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1511-bcdc56de

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月16日完成っす( ̄ロ ̄;)】





 オレは、森羅万象を使える様になる。

 ダメだというなら、今ここでオレを殺す??

 いきなり一触即発の壬晴と雲平。

 そこへ、宵風を拉致してきた雲平の同居人の英さん登場(●^o^●)

 もちろん、対面直後にバトろうとしてた宵風と雲平を、壬晴と一緒に止めるところはすごいっす!!!

 近所迷惑!!!

 まさに、そのとおりです!!!



 しかし、雷光と雷鳴の戦闘会場は、なごやか空気とは対照的な状況!!

 5年ぶりの兄妹再会なのに、いきなり死闘が始まっちゃいましたよ~!!!





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF第9話『フレンドリー・ファイア』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1565-90869876

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





【7月17日ブログ完成!!!!】



 前話のシャワーシーンの湯煙シーンを、DVD版ではしっかりと高画質にしてくれると期待しつつも、今話はミハエルがアルトを撃ち殺すという衝撃シーンが出たお話!!!

【↑この文章の最後の方は、99%事実と異なるだろうが!!!!】

 本当は2人の友情と成長のお話なんですが【コソっと!!】、とにかく現在VS未来のBL声優の座を賭けたマクロスF第9話であります!!!



 前話の学園転入以来、すっかり学園生活にも馴染んじゃったシェリル。

 しかし、転入したところがアルトと一緒であったのと、ドキュメンタリーの取材という事で、予定よりも大幅に練習時間が削られているアルトは、不満爆発数分前状態( ̄ロ ̄;)!!

 アルト、サブマシンガンは持つなよ!!!

 まあ、これはギャラクシーの事を忘れさせない為のシェリル流のプロモらしいですが……だけど、ちゃっかりとアルトとのホットラインだけは確保しておりますね(●^o^●)





 続きはこちらへ!!!

|

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第9話『イレブンナイン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1498-ed33212a

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 まさかの急展開発生!!!!

 前話ではほぼギャグ回だったんですが、今話は今までにないシリアスシーン満載になってしまいました(≧o≦)



 細い支柱のみで構成されたかなり危険度が高いフロアまでやってきたジル一行。

 そんなヤバイフロアで、風船型モンスターのバルバルと見事すぎる遭遇を果たしてしまい、問答無用の戦闘に突入……ですが、今ではサマになっている連携プレーでバルバルを圧倒して、メルトの全体魔法で楽々とバルバル殲滅に成功しました……と思ってたら、なんとバルバルは自爆もするモンスター!!!

 おかげで、不安定な構造のフロア全階層が崩落してしまい……さらに同じフロアにいたニーバ一行とウルク軍も巻き込んでしまい、完璧なまでにパーティの面々が離れ離れになってしまいました~!!

 もちろん、重要な『柩』を手に入れて部下と一緒に進んでいたパズズ達も巻き添えを食らってしまい、重要な『柩』と一緒に落ちていってしまいました(≧o≦)

 まさに急転直下の、ドルアーガの塔第9話『イレブンナイン』の始まりです!!

 でも、元ネタは、コードギアス反逆のルルーシュ第1期第23話及び第2期第4話のプレート崩落シーンかな【違】





 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第9話『前奏曲』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1500-326e648a

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 前々話で離脱をしちゃった雷鳴ですが……今回から2話程度は、彼女が主役です!!!

 藤村 歩さんファンにはたまらない展開になるかもしれませんが、釘宮さんファンの方には要求不満な展開になるので、そこのところは我慢してくださいね(●^o^●)

 それでは、隠の王第9話『前奏曲』のはじまりです!!!





 屋敷に忍び込み、1つの巻物を奪って逃げる灰狼衆の1人の忍。

 そこへ、明らかにBLファンが黄色い声を出すのは確実な灰狼衆の2人が立ちふさがります。

 俄雨(がう)と……雷鳴の兄・雷光!!!

 なんと雷光は、灰狼衆の造反者を制裁する制裁担当『分刀』の1人に就任していたのです!!!

 その強さは圧倒的で、一瞬のうちにその忍を瞬殺し、まるで自分の犯行を誇示するかの様に『彼岸花』を置いてその場を立ち去っていきました!!!






 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠の王 第8話『伝わる心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1483-e1b93a14

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 雲平が見事すぎる死亡フラグを引こうとしてた頃、織田は昔のことを思ってました。

 それは、自分の娘が生きていた頃のあの出来事!!

 病気で苦しんでいる娘を助ける為、野分は藁をもすがる思いになっている織田に、新薬の投与を薦められ……その結果、激痛と苦しみの末に彼女の娘は死亡しちゃいました(T_T)

 そりゃあ、彼女も性格が歪んじゃいますよ~!!

 確かに実際、こんな事は本当にあって、しかもこういうネタが社会に出ているのは氷山の一角!!

 さらに、自分の娘を救いたい母親(または親)の気持ちを利用した挙句、罪の意識のかけらもないのですから、そりゃあ怨み屋本舗に依頼するよりも風魔の者に依頼する方が出費が遥かに安くすみますからね…。

【↑オイオイ!!!】



 宵風と雪見が来てる事を雲平と虹一に言えなかった壬晴の心情をこそっと読んだ織田に、壬晴が「おばさん、おばさん、おばさん」と心で話しかけて反撃!!!

 すみませ~ん(●^o^●)

 僕ったら天邪鬼で思ってもみない事、言っちゃって~♪

 初っ端から黒さ全開の壬晴が見れた、隠の王第8話であります!!!





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF第8話『ハイスクール・クイーン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1510-ee64a77c

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 まだまだブログ更新が遅れている状況のシュージローです(T_T)

 なんとか少しずつ縮めていきたいと思います(T_T)


 まず手始めに、今回の話を眠気前回でリアルタイム視聴を終えた直後の一言。

【↑当時、5月27日午前3時02分!!!】

 前話のクオリティーと感動を返せー!!

 ものすごく眠いのを無理してリアルタイムで見たのに、こんなにムチャをやってくれたからやりましたよー、これ!!!



 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第7話『決する心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1463-a8fc93cd

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 いきなりの雲平の言葉!!

 ネーナ、何があったか話してくれ!!

 せっかく心配しての言葉なのに、壬晴の答えは……。

 何もないって言ってるのに酷いよ、ミハエル兄さん(ToT)

 すっかりくぎゅ~病にかかってる雲平には、もはやこれだけで悩殺されておりました(●^o^●)

【↑オイ、一部だけ違う名前が出てるんだけど!!!】



 結局、真実を語る事がまったくできなかった壬晴。

 そりゃあ、真実を知ったら、火を見るよりも明らかだしな~(^^♪

 その一方、本気で落ち込んじゃった雲平が「本当は帰りたくないんだけど…」と言えば、壬晴の返答は「ずっと俺にひっついてればいいじゃん」だって( ̄ロ ̄;)オイ!!

 これ、原作未読&今話から隠の王を見始めた人が聞いたら『雲平って人、ショ○なの!?』と思われてしまうくらい、ヤバイ展開を自ら作っちゃってますぞ~(≧o≦)

 シラタマ、しっかりと雲平を監視しろ!!!!!

 虹一が雲平を斬り殺さない様に!!!

【↑助長させてどうする!?】





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF第7話『ファースト・アタック』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1506-122b5567

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いよいよ始まったS.M.S軍人としてるのアルトのファーストミッション!!!

 前回はアマチュアとしてでしたが、今回はプロの軍人で失敗は許されない!!!

 前話から一転しまくりのマクロスF第7話であります。


 戦闘開始しょっぱなから、オズマの前包囲攻撃にミハエルのゴルゴ13ばりのロングキル攻撃、カナリアのデ○ルガン○ムばりの巨機体での反則級攻撃など、主力陣の戦闘能力に圧倒されつつもなんとか食らいついてるアルトです。

 こりゃあ、初陣のアルトには気の毒としか思えないかも!?



 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第6話『選択』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1456-29835181

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 前話の終わりで、漆黒の牙……じゃなくて、宵風が壬晴の元に登場しました!!!

 そして宵風によって気絶させられた雷鳴と虹一が目覚めた時、そこには壬晴の姿はありませんでした!!!!

 壬晴が連れ去られた可能性は高く、壬晴拉致の報を聞いた雲平は、『壬晴が狙われる事はない!!』と考えていた自分を責め、さらに体調すら回復していない身で「伊賀に行く!!!」と言い出す始末(T_T)

 なんかかなり荒れまくってる感じの、隠の王第6話『選択』でありますね……。



 宵風は自分達を殺さなかったから、壬晴が殺される事もない!!

 とりあえず、虹一の一喝でなんとか気持ち的には落ち着いた感じの雲平でした。

 しかし、ここまで取り乱すとは……( ̄_ ̄;)

 雲平は目覚めた のか!?

【↑G-ファンタジーは、ソレ系じゃないってのは知ってるだろが~!!!】





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF第6話『バイバイ・シェリル』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1477-6f2584e4

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今話は、三角関係がより強まるどころか早くもカップルが成立しそうな感じのマクロスFストーリー展開です。

 前話のストリートコンサート??が幸いして、ランカの元にスカウトがやってきました(●^o^●)

 だけどランカはまたオズマに反対されると思ってしまいつつも、この事を真正面から言います、なんとあっさりとスカウトOKのサインをいただきました(●^o^●)

 こうして、ランカのプロ歌手への道の門が開かれたって感じですね!!!


 しっかし、ランカが一番最初に伝えたい人であるアルトは、ちゃっかりシェリルとのキスの一件で弄ばれていました(T_T)

 そこへ、ランカがスカウトがOKになった事を聞かされ、なんかミハエルの目が怪しくなってる!?


 
2話ぶりの再会を果たしたアルトとランカですが……アルトは、実はランカがモールで熱唱していた時に近くにいて、歌を聴いていた事だけを話しますが、実は
ランカはシェリルとアルトのキスシーンを目撃していた事を知っていて、それをアルトが話さずにウソをついている事に戸惑いを感じました。



 続きはこちらへ!!!

|

隠の王 第5話『慾』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1455-4abae2e8

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 さて、隠の王第5話『慾』が始まったんですが……。



 まだ重傷の雲平を里に残し、萬天に帰ってきた壬晴とその一行。

 実は雲平は……乗り物NGなんですって(●^o^●)

 これは意外すぎる弱点が発覚しちゃいましたが、もしも灰狼衆がこれを知ったら……。



 まあ、乗り物恐怖な雲平は放置して………萬天に帰ってきた目的は、なんと萬天の忍術書を隠した場所が、壬晴が通う中学校にあるそうなんです!!!

 これぞ本当の『灯台もと暗し!』って奴???

 とりあえず、灰狼衆が気づいて奪いに来る前にゲットして、急いで萬天の忍術書を処分しようと動き出しました!!!



 しかし、この中で雷鳴の過去が少しだけ出てきました。

 彼女は、幼い頃に家族を亡くしてしまい、天涯孤独の寂しさを押し殺しながらも、この殺伐とした世界で生きてきたが……今では、虹一や壬晴、里のみんなといった多くの友達ができて、グレずに前に進んでいる彼女の姿には脱帽モノですね!!!

 でも、壬晴の『俺たち友達だろ』は、彼が言うと『裏』を感じるのはおれだけ……??





 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

デッドマン・ワンダーランド 第1話『死刑囚』

こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4206.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 原作は未読状態だったけど、このアニメがTVQで開始するって事もあり、ローソンで一挙立ち読み……はマズイので、とりあえず第1巻の触り程度ぐらいは読みました。

 アニメをたっぷり楽しみたいので。

 ここで初めて知ったけど……この作品って、漫画版『エウレカセブン』の作者だったんですな(>_<)

 漫画版は、アニメみたいにハッピーエンドじゃなくてプチ鬱結末だったので、このアニメでもそう願いたいのですが、たぶんハッピーエンドな気分はなさそうだなと思ってしまいましたね。

 

 

 ある日の長野県にある長野第四中学校の日常風景。

 今回の修学旅行で、東京の遊園地みたいな刑務所『デッドマン・ワンダーランド』にも行く事になったそうですが、どうやら10年前まではその東京に住んでいたという丸太たち。

 幼馴染のミミやヤマカツとも、中学生の子供らしい会話をしながら、いつもの朝礼を迎えようとしていた…。

 まあ、対して進んでなかったとはいえ、他人のゲームデータを消すわ、丸太が食べている最中の焼きそばパンをさり気なく食べたらアカンでしょ、ヤマカツ(>_<)

 ところが、朝礼が始まろうとクラスメイト全員が席に着いたその時、丸太だけが聞き取れた聞き覚えのある鼻歌と一緒に謎の赤茶色の姿をした男が宙に浮く様に出現し、そして不敵な笑みと共に問答無用に教室内にいるクラスメイト目掛けて殲滅を敢行する―。

 

 負傷しながらも意識が戻った丸太。

 彼の目に映っていたのは、破壊された教室惨殺死体のクラスメイト。

 もはやそこには、数分前までの平和で穏やかな光景はなく、ヤマカツやクラスメイトはおろか、謎の赤茶色の姿をした男の手には、首だけぶらりんしゃん状態のミミが( ̄口 ̄;)!!!!

 あまりの死の恐怖に叫び声をあげる丸太。

 赤茶色の姿をした男は、ミミの生首をほうり捨てて不敵な笑みで丸太に近寄るなり、右手の平から赤色の宝石みたいなモノを造り出して丸太の胸に埋め込んでいったが、赤茶色の姿をした男はその行為と同時に宝石みたいなモノに吸収される様に消えてしまうのであった。

 丸太も、その際の強烈な衝撃に意識を失うのであった――。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF第5話『スター・デイト』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1441-8e8be4f3

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 前話では、光り輝く様に歌ったランカですが、ミスマクロスオーディションに出場した事が学校にバレてしまい、停学に(≧o≦)

 さらに、オズマからはランカがシェリルみたいな歌手になりたいという夢を反対され、さらに、かつてオズマがランカに黙ってS.M.S入りした事を根に持ってたみたいで、ついヤケになって飛び出してしまいました(≧o≦)

 歌わずにはいられない!!

 すでにランカの心は、それに支配してました(●^o^●)

 

 その頃、アルトは偶然ながら、イアリングを探しに来たシェリルと再会(≧v≦)

 ところが、他に人がきて慌ててロッカーの中に隠れた……まではよかったものの、アルトのケータイのバイブが(●^o^●)

 おかげで、ちょっとばかし責任をとらされる形でシェリルとデートする羽目になってしまったアルトでした(≧o≦)

 もちろん、拒否をさせない為に、アルトの大切なお守りを取り上げたところは、さすが悪女!?

 まあ、こんな感じで、マクロスF第5話『スター・デイト』が始まります!!!!

 しかし、今クールのアニメは、なんか時間帯関係なくサービスシーン&鮮血流血シーンが色々と出ておると感じたのはおれだけ??

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xxxHOLiC継 第5話『由縁 コハネ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1415-8a9041ad

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 プライベートのコトで、色んなブログが遅れまくっててご迷惑をおかけしております(≧o≦)

 なんとか追いつこうとやっておりますので、今回のゴールデンウィークを利用して少しでも縮めたいと思います。

 さて今回は、ようやく原作の方で完全に終わった感じの小羽ちゃん登場のxxxHOLiC第5話『由縁 コハネ』です(●^o^●)

 ひまわりの夢だったら悪夢だろうと悪霊だろうと買うんですか、四月一日さん!!!

 そりゃあ、侑子さんに「どこがそんなに好きなの??」と呆れる感じで言われるのもわかります!!

 さて、前話の終わりで、百目鬼祖父から百目鬼が子供の頃に女の子の格好させられたと知った四月一日は、早速、百目鬼をからかおうとして行動開始!!

 ところが、百目鬼は四月一日からその事実を聞かされると……なんと「体が弱いので、女の子の格好させられてた」と普通に返答されてしまい、さすがの四月一日もちょっと愕然としちゃったかな??

 本人にとっては意外なやりとりになってしまい、ちょっとばかしイライラ気味の四月一日ですが、その日の雨の中の帰り道……桜の下にたたずむ少女に出会います。

 これが、四月一日と小羽との第2期開始では初めての、原作からだと再会でありました!!!

【↑確か、xxxHOLiCの最初の方に出会った様な……??】

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠の王 第4話『任務言渡』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1411-bddbc846

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 顔はブリーチの石田雨竜。

 中の人は、テニプリの手塚部長。

 そして性格は………。

 こんな感じで、隠の王第4話『任務言渡』開幕です!!!

 前話の終わりで出てきた風魔小太郎。

 いつの間に彼の後ろに増援の忍者がいたか??というツッコミはなしにしまして……宵風は、壬晴を一瞥して、風を巻き起こして消え去っていきました!!!

 メルヘブンのファントムとベルの

     運命の出会いって奴です!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狂乱家族日記 第3話『姫宮の鬼姫様』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1402-0b8ec407

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 前話で、ようやく優歌の虐め問題が終了した……と思ってたら、特定の男児2名に未だに虐められている上に、なんと黒幕がいました!!!

 黒幕の名は、姫宮千子。

 優歌の実の姉だったのです( ̄ロ ̄;)!!!

 

 その中で優歌が乱崎家に来る前の姫宮家での日々の回想シーンが全3カットだけあったんですが………この前3カットだけで十分伝わりましたわ~( ̄ロ ̄;)!!!

 しかも最後の3カット目の絵柄が、アニメOP曲が終わった後の番組提供紹介で使用されたのですから、『深夜アニメでしか放送できないぞ、これは!!』とようやく理解しましたな~。

 神奈川と福岡以外の視聴地域の方、びっくりしないでね、マジで!!!!

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話『俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4438.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 感動の【オイ!】桐乃がアメリカに留学してから1ヶ月が経過した。
 新学期を迎えた京介の前に、あの黒猫が現れたのだ。
 しかも、京介と同じ制服を着て――!
 そう、彼女は本当に、京介と同じ学校の生徒として通う事になった上に後輩となったのだ!!!
 その上、京介の事を 先輩 と呼ぶ様になったものですから、壮絶な違和感が満載。
 京介と一緒に登校してる麻奈実も、黒猫の事を訊ねてきたのですが……ここで彼は、重大なミスを犯していました。
 それは、黒猫の本名を知らない という事でした。
 確かに、今まで黒猫って名前だけで名が通ってましたからね(*゚▽゚*)

 この後、なんとか黒猫の本名を聞く事ができた京介だったが、こちらも意外すぎたっすよ!!
 五更瑠璃(ごこうるり)
 黒猫というネームからは想像できない名前だったので、いつもどおりに『黒猫』と呼ぶ事にしました。

 
 早速、黒猫と沙織は京介の自宅に押しかけてきまして、ベッドの上で本を読んじゃう暴挙を敢行☆彡
 しかも、沙織もプラモ組立をやるわ、桐乃が京介に渡した遺品【コラァ!!】である『妹×妹』を見つけるわと、けっこうフリーダムにやってますよ。
 まあ、それを見つけた為に、すぐさま桐乃の事が話題に出てしまいましたわ(><)

 それはさておき、黒猫は当然として、あのマダムな沙織ですら、桐乃の向上心を感服&留学の事については理解しつつも、自分たちに黙ってアメリカに行った事で、連絡をしないくらいに怒りと寂しさが同居してる気持ちを抱えてるみたいっす。
 京介はそれを聞いて、今日は3人で遊んで日記にその事を書こう と目論んでる様に元気づけてくれました。
 まあ、今の桐乃でしたら、たぶん効果イマイチだと思いますが。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »