« GOSICK-ゴシック-第8話『過去の王国に遠吠えがこだまする』 | トップページ | GOSICK-ゴシック-第10話『風邪ひきは頑固な友人の夢をみる』 »

2011年3月10日 (木)

GOSICK-ゴシック-第9話『人食いデパートに青薔薇は咲く』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4119.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ソビュール王国の首都ソヴレムに伝わるデパートの怪談話を聞いて驚かしたアブリル。
 そりゃあ、いきなり大声を出したらビックリしますって♪
 一弥は、故郷にいる姉から色々と品物を頼まれまして、その中にあった『青いバラ』がちょっとばかし気になった模様です。
 どうやらそれは、王室の宝物であるブルーダイヤモンドの事で、かつての戦争で行方不明になってるそうな。
 一弥の姉がほしがってるのは、これのレプリカ!
 レプリカは、老舗デパートで販売しているそうです…。
 そんなアブリルから、怪談の本を進呈された一弥は、彼の姉から受け取った風呂敷の品を持ってヴィクトリカの元に向かいました。
 当然、アブリルはヴィクトリカに逢ってないので、まったくわかりませんが…。


 退屈すぎてイライラしまくりのヴィクトリカの元にやってきた一弥。
 早速ながら、ヴィクトリカから「しょうこりもなく、つまらぬ事件に巻き込まれて死ぬほど困りたまえ!」と明らかに八つ当たりな警告を言われちゃいましたが、とりあえずは、風呂敷に包まれた品を披露する。
 それはなんと、日本の着物です☆ミ
 これを見た興味をもったヴィクトリカ。
 どうやら、姉に彼女の事を紹介したら、寝巻きにって事で送ってきてくれたそうな♪
 ヴィクトリカも嬉しさ全開で手を広げるも、やはり前話での一件で未だに掌の怪我は残ったみたいでして、急いで手を隠してしまった上に、つい着物の着衣の仕方の教えを拒否&つれない態度をとってしまう(>_<)
 一弥も、明日の準備もあるって事で、仕方なく着物をヴィクトリカのそばに置いてその場から去っていってしまいました…。
 そんな彼が去った後、ヴィクトリカは綺麗な着物をいただいて、すっかりご機嫌全開っす(>▽<)
 どこまでツンデレすぎるのだよ、この子は。


 続きはこちらへ!!!

|

« GOSICK-ゴシック-第8話『過去の王国に遠吠えがこだまする』 | トップページ | GOSICK-ゴシック-第10話『風邪ひきは頑固な友人の夢をみる』 »

GOSICK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45715032

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK-ゴシック-第9話『人食いデパートに青薔薇は咲く』:

« GOSICK-ゴシック-第8話『過去の王国に遠吠えがこだまする』 | トップページ | GOSICK-ゴシック-第10話『風邪ひきは頑固な友人の夢をみる』 »