« レベルE 第6話『Dancing in the trap!!』 | トップページ | GOSICK-ゴシック-第7話『夏至祭に神託はくだされる』 »

2011年2月17日 (木)

GOSICK-ゴシック-第6話『灰色の狼は同胞を呼び寄せる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3834.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 転校してきたアブリルも、すっかり学園やこの街の生活に完全に馴染んだみたいです。
 そして彼女が知った噂は、図書館の灰色狼。
 金色の妖精ってのは、もはや彼女にとっては古いの範疇らしい…。
 そんな灰色狼は『キラキラしたもの』が好み って事で、それを使って灰色狼をおびき寄せる策を考えたアブリルは、一弥を連れて街の蚤の市に繰り出しました。
 まあ、その噂の元のヴィクトリカは、お菓子が好みなんですがね(>▽<)

 そんな2人が見かけたのは、多くの人だかり。
 その中心にいたのは、赤髪の黒衣の男 で、今からマジックを披露しようとしてました。
 最終的に帽子から白い鳩を出すマジックなんですが、死んだ鳩が帽子が出て大失敗で終了………って事で、見に来た人たちと共にアブリルと一弥も去ろうとしますが、赤髪の男は一弥が持っていた本を無理やり奪い取って帽子の中に入れると、わずかな煙と共に一弥の帽子の上に乗せる様にしてターバンを重ね着しました( ̄口 ̄;)!!
 赤髪の男は、一弥に不敵すぎる笑みを残して、そのまま立ち去っていきました。
 それだけでなく、先程のあの鳩は、元気に男の肩に着地しました!
 ――― 一弥の教科書の行方を無視して。
 わずかで台詞がなかったのですが、中の人は大川透さんっす♪

 続きはこちらへ!!!

|

« レベルE 第6話『Dancing in the trap!!』 | トップページ | GOSICK-ゴシック-第7話『夏至祭に神託はくだされる』 »

GOSICK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45715149

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK-ゴシック-第6話『灰色の狼は同胞を呼び寄せる』:

« レベルE 第6話『Dancing in the trap!!』 | トップページ | GOSICK-ゴシック-第7話『夏至祭に神託はくだされる』 »