« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第60話『破滅の行進』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4091.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 自分ごとニルヴァーナを自律崩壊魔法陣で破壊しようとするジェラール。

 解除コードを墓場に持っていく気マンマンで、そんな彼にエルザが駆け寄っては「何も知らぬまま楽になろうと思うな」とこのまま死ぬ事は許さぬ事を叱咤する。

 だが、それでもジェラールの目に光は戻るにいたらず、涙を流しながら 生きて…あがけ!!! と力強く叱咤する。

 すると、ジェラールの目にわずかばかりの光が戻り、エルザの優しさに触れながら気絶をする。

 ところがそこへ、ブレインが参上!

 コブラが、ジェラールが自律崩壊魔法陣を組み込んだ旨を報告すると、ブレインはまったく動じる気配すらない―― なぜなら、この自律崩壊魔法陣を修得しジェラールに教えた者こそが、あのブレイン自身だったからだ!

 ブレインは、ジェラールのやり方を『滑稽』と嘲笑った上で、解除コードがわからずとも魔法陣そのものを無効化できる術を熟知しておりまして、ジェラールの命を賭けた自律崩壊魔法陣を呆気なく無効化して陣の効力を破壊してしまいました( ̄口 ̄;)!!

 エルザもそうはさせないとブレインに斬ってかかるも、自律崩壊魔法陣の崩壊により急速に早まった白い闇の力の上昇により、ついにニルヴァーナの封印が完全に破れてしまう……。

 激しく輝く白い闇の光と共に、地中に封じられていた巨大なるニルヴァーナが、中心部にいたエルザたちはおろか近くにいたナツたちをも飲み込んでいく。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 最終第12話『俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GE』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4078.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 今回のタイトルの『GE』なんですが、これは GOOD ENDの略です!

 単に、タイトルの文字数制限に入らなかっただけの話なので、意味も何もありませんのであしからず。

 では、本編に参ります…。

 一番遅く起床した京介。

 リビング前で桐乃とぶつかってしまいいつもの罵倒をされると危機感を持ってしまいますが、当の桐乃は京介に罵倒すらせず「おはよう」と挨拶をしたり、サンキューと言ってリビングに入っていっただけでなく、なんと京介に朝のご飯を渡したりと、彼にとってとても信じられない桐乃の姿がそこにあったのだ!

 あまりにも違いすぎる桐乃の姿に、ただ驚愕するだけの京介でした。

 それはともかく、前日に父親が桐乃の仕事場に見学しに行っただけでも盛大にワロタのに、写真撮影をしようとしたら、現役警察官がまさかの不審人物と間違われたってのには盛大に笑ってしまいましたわ(>▽<)

 

 そんな桐乃だけど、なんと驚きの情報が!

 なんと、あやせの事務所の社長が加奈子の事を気に入った様でして、今度、面接をする事になったとの事。

 当の加奈子は、メルルのコスプレ大会(もちろん、大会の事を言える訳がない!)『ヨゴレ』と一蹴しちゃったけど、本人にとってはやっててよかったらしく、すっかりアイドル気分で桐乃を抜いちゃうかも発言をぶちかましちゃって、すっかり天狗気分っす(>▽<)

 桐乃は、しっかりと加奈子にエールです♪

 それはともかく、騙されてメルルの服装をされるわ、優勝したけど放置プレイで逮捕されて前科がついてしまったという悪夢の1日を送ってしまったという黒歴史を堪能された割には、よくあやせと仲直りできたよ!

 おそらく、事務所の件は、あやせなりの罪滅ぼし ってところでしょうな(>▽<)

 どっちみち、桐乃には詳しいいきさつは絶対に話せないのは確実っす!!!

 

 

 ありえねぇ…。

 あれは、桐乃の顔をした何かだ!

 麻奈美も、京介に素直に感謝するようになったと語るが、京介から見れば、なんかいつものとは違う桐乃の反応だと思っていた。

 そこへ、偶然にもあやせと遭遇しまして、彼女自身も京介と遭遇してつい踵を返してしまう(≧▽≦)

 いきなり「ゲッ!」と言いながらもすぐに笑顔で応対する辺り、さすがは女優~ってところですね。

 もちろん、麻奈美はあやせと初対面なので、互いに自己紹介。

 その後、京介があやせに、桐乃の様子をたずねて見ますが、あやせから見ても、桐乃の様子が変わったところはなかったし、もし何かあったら、親友だから気づいていると断言されてしまいました。

 当然だけど、京介はあやせに警戒されまくりですね☆ミ

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第59話『追憶のジェラール』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3817.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 なんとかエンジェルに絶大な一撃を与えたルーシィ。

 我に返り、乗り物酔い全開のナツをまず助けようとするが、ダメージを受けながらも立ち上がったエンジェルのカエルムの一撃が放たれる。が、その弾道はルーシィを外し、イカダの停止に利用している岩を破壊する。

 まさかのカエルムの裏切り???に、エンジェルは驚きつつも、かつての奴隷生活での事を思い出しながら倒れていきました……。

 拠点にいるブレインも、エンジェルが敗北した旨を顔の模様の消滅で把握しましたが、エンジェルは死んでいませんぞ~~。

 ナツを乗せたイカダは、ストレートに流れに乗ってしまう。

 それでもなんとかナツの手をつかめたルーシィだったけど、今度は激しい流れに乗ってしまい、ルーシィとナツはそのまま流れの先の果てに到着&滝壺の水の中にダイブしちゃいました(>_<)

 ジェラールが生きている事を聞いたエルザは、楽園の塔でのジェラールの言葉を思い出しながらも、急いでニルヴァーナの元へ。

 でも、彼と出会った時、どの様な表情をすればいいのか迷ってしまうのであった…。

 ニルヴァーナの影響で、一転して『善』の人になっちゃったホットアイ。

 とりあえず、ジュラにニルヴァーナの特性を語りますが、その際、自分がお金と言いながらも罪悪感もあった事や、すべては生き別れになった弟を捜す為である事を暴露する。

 ついでにジュラは、弟と一緒に食べたジャガイモに似てるそうな(>▽<)

 口調も『デスよ♪』と変わってまして、さすがに盛大に笑ったっす♪

 そんなほんの少しいい流れになり始めた連合軍。

 ところが、別行動を取っていたレンが、同じく別行動を取っていたイヴに続いて、ミッドナイトの前に倒されてしまう。

 レンが攻撃魔法を放っても、なぜかミッドナイトに命中せず周りに逸れてしまうのだ――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

来年1月期の一応は予定の番組をまとめてみました。

 2010年も、あと13日ちょっとです。

 年末で終わる番組もけっこうあるし、たっぷりと……っていきたいところですが、来年の視聴予定のを見てみると、2010年1月期より無残すぎる光景が確定しちゃったみたいです(ToT)

 こちらでの、今期アニメ放映枠が無残ですわ。

 日曜は1時間繰り上げで本日の放映終了。

 月曜は荒川の後枠は『シロウト名鑑』ってバラエティ番組。

 火曜の神のみの後枠は『犬飼さんちの犬』って実写ドラマ(東名阪ネット6+TVQ&STV共同制作らしい)。

 木曜は俺妹の後枠は『偉人の来る部屋』って実写ドラマ。

 月曜深夜消滅で、録画数は激減確定。

 神のみぞ知るセカイの再放送があるのはまだマシぐらいですが、4月からの第2期は、ヘタすると夕方放送になってしまう???

 唯一、水曜は2枠維持はできたからいいですが、もしも水曜も全滅だったらと思うと、ちょっとそっとじゃすまないであります(ToT)

 FORTUNE ARTERIAL-赤い約束- の後枠は、GOSICK

 そらのおとしものfの後枠は、これはゾンビですか?

 おおきく振りかぶって~夏の大会編~以来、久しぶりに完全裏ルートでの視聴になりそうです。

 予定では、レベルEと君に届け第2期は、ほぼ確定と思ってます。

 あとは、放浪息子と前期は一応視聴したみつどもえ増量中!はちょっとチェックが入ってる?

|

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3913.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 本日も、ノーパソでエロゲーをこなす京介。

 ところがそこへ、母親が部屋にノーノックで来訪してきまして、慌ててESCキーを押して場面解除しちゃいますが、母親には、桐乃のノーパソでエロサイトを見ていたという誤解を受けてもうた(ToT)

 母親の言い方が桐乃にそっくりなのは言うまでもないっすがね…。

 結局、強制的に買い物に行かされるハメになった京介。

 今月で数度目のカレーみたいでして、けっこううんざりしてる様子――
のところへ、買い物先のスーパーでちょうどよく麻奈美とバッタリ遭遇しまして、今度の休みの日は、レパートリーが少ない母親が父親と一緒に不在になるの
で、自宅へ食事を作りにきてくれないかとお願いしちゃいました♪

 もちろん、この京介からのお誘いに、麻奈美は大感激☆ミ

 麻奈美にとっては最高のフラグなのは言うまでもないっすが…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第58話『星霊合戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3808.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ヒビキの口から明らかになったニルヴァーナの驚愕の力。

 このままでは、光のギルドが滅びてしまうのは必至!!!

 でも、ナツが『闇』に堕ちても、性格に変化がなさそうってのは、さすがに同感に思いましたね♪

 ジェラールを止める為に爆走中のナツだけど、その途中にある川の中で倒れていたグレイを発見する。

 そこでナツがグレイを起こして声をかけるが、突如、グレイが不気味な笑みを浮かべた表情と共に、川の中に仕掛けていたイカダを出してきて、ナツを乗り物酔いでKOにした後、かなりマジな状態で氷の槍を出してナツにとどめを誘う!!!

 そこに、ルーシィのサジタリアスの矢が飛び出し、なんとかナツの危機は少しだけ阻止される。

 あまりにも変貌しているグレイの姿に、ビックリするルーシィたち。

 ハッピーもナツを助けようとしてグレイに氷漬けにされてしまい、今度はルーシィたちが危機に陥る(>_<)

 でも、ニルヴァーナの影響を受けた割には、グレイの言い方があまりにも…だったので、ヒビキも目の前にいるグレイは偽物だとすぐにわかり、ルーシィもグレイがニルヴァーナの影響で揺れ動く訳がないと理解しました。

 次に、偽グレイは、今度はルーシィに変身。

 目の前に本物がいるのに…というツッコミが入るのもわかりますが―― 実はこれ、ルーシィ自身の情報収集を行い、さらに『彼女の命令』としてサジタリアスなどの星霊たちに攻撃させる戦法( ̄へ ̄|||)

 無論、これはサジタリアス個人の意思でやってる訳ではないけど、たとえ偽ルーシィの命令であろうと、星霊はその命令に逆らず、命令を実行に移してしまうのだ。

 ヒビキにダメージを与え、本物のルーシィがサジタリアスを閉門しても偽ルーシィが強制的に呼び出しては、逃走するシャルル&ウェンディを打ち落とせと命令するなど、もはや好き勝手にやりたい放題!

 そこに、オラシオンセイスのエンジェルが参上し、ようやく偽ルーシィも正体である双子宮のジェミニに戻る&サジタリアスもルーシィに謝罪しながら星霊界に戻っていきました…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話『俺の妹がこんなにコスプレなわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3794.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 冬のある日の公園に、あやせに呼び出された京介。

 やはり、あの一件の事もあって、ものすご~く京介が押されまくってます。

 なんと、彼に相談したい事がある という!

 それはなんと、桐乃へのプレゼントの事!

 実は、桐乃にプレゼントを渡したいと考えているのですが、それなら彼女が一番欲しいもの―― つまり、彼女の趣味のモノをもらった方が嬉しいのではないかという結論に至ったみたいです。

 ――― とはいえ、まだ桐乃のオタ趣味に関しては認めた訳ではないみたいですが、今回は特別……というよりも、あれ以来、彼女とは少しずつ『如何わしくない範疇での』アニメとかの話をしている状態です。

 それでも、まだ認められる範疇ではないみたいです…。

 この前、桐乃が多くのメルルのねんどいろの数々を、あやせに見せたけど………これらを見た彼女は、何種類も同じキャラのモノを集めている意味がまったくわからない上に集めてどうするのかと尋ねてしまうという、オタにとって“聞いてはいけないベスト3に入ってしまう『完全なる地雷』をダイレクトに踏んでしまいまして、桐乃は怒ってしばらく口を聞いてくれなかったそうです。

 確かに、あやせの気持ちはわからない訳でもないっすが、ただ泣きたくなるのもわかるな。

 そんな失敗を挽回したいって事で、あえてオタ趣味に踏み込んだプレゼントにしようと考えた上で京介の意見も聞くそうな。

 あやせなりに、桐乃の事を本当に想ってくれていると実感した京介。

 とりあえず、桐乃が喜びそうな品を調べてみる と、あやせの要望を引き受けました。

 とりあえず、自宅のリビングにいる桐乃にプレゼントの事を聞いた京介だけど、逆に「あんた、私に何かプレゼントでもしたいの!?キモっ!」と、返答されちゃいまして、もうすでにあやせの頼みを断念寸前に陥った京介(>_<)

 しかも、クリスマスイブで京介が買ったピアスは、取材の一環 としてノーカンにされてます。

 それだけでなく、なんか桐乃にとっては 京介があやせにデレデレしてる事や、自分に黙って黒猫&沙織と会ってる事 が気に食わない感じでして、京介は「黒猫や沙織は自分の友達でもある」とまったく否定しない答えを桐乃に返す。

 なんか意外な返答だったみたいで、桐乃もこれ以上の事は言わず、そのままコップを持って京介の下を通り過ぎようとするが、京介も少しイライラしながらも桐乃に嫌味の言葉を放つ!

 てめぇは、俺の彼女かっつ~の!!

 京介のさり気ない一言に、桐乃がマジ激怒!

 なんと、振り向きざまに、京介の頬に強烈なビンタをお見舞いしちゃいました( ̄口 ̄;)!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第57話『闇』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3782.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ブレインやナツたちを無視して、1人どこかへと歩いていくジェラール。

 彼がたどり着いた場所は――― 樹海の遥か奥に潜んでいた、いくつかの古びた鎖で封印している巨大な大樹が聳え立っている異様な空間の中でして、早速ながら、無言で大樹に手を触れると、なにやら巨大な光の柱が空に向かって聳え立ってしまいました!

 もちろん、ジェラールの後を追っていたコブラもいますが、どうやら今のジェラールには心の声が聞こえない為に後をつけていたみたいっすが、これによって、この大樹にニルヴァーナがあると歓喜の声を上げる。

 なんとか、エルザが手遅れになる前にヒビキ&ルーシィたちの元に帰還したナツたち。

 まずは、ウェンディを揺さぶってなんとか起こしたけど、先程の一件に責任を感じている彼女に対し、ナツやルーシィも真剣な土下座をしたりしてエルザを助ける様に頼み込む!

 ウェンディも、ナツたちの頼みに応じ、天空魔法の力でエルザを蝕んでいた毒の浄化に成功しました☆ミ

 まだ意識を回復するまでには少し時間がかかるみたいですが、彼女の中にあった毒は抜けたって事で、ナツたちは無事を喜び合う。

 でも、シャルルに、これ以上のウェンディに天空魔法を使わせない様にと注意を受けました…。

 そんな訳で、エルザが目覚めたら、打倒オラシオンセイス♪と気合が入るナツたちだけど、突然、樹海全土にとてつもなく強烈な光が発したと同時に、黒い波動が入り混じった光の柱と黒い蛇みたいな波動が出現する(>_<)

 ヒビキは、一目でニルヴァーナだと理解した みたいっす。

 それを目撃したナツは、ジェラールがいる!と彼への怒りを感じながら、そこへ走って向かう。

 ジェラールをエルザに逢わせない為に…。

 突然のナツの言葉に、今回の件で初めてその名を耳にしたルーシィは驚愕し、ただでさえ事態を悪化させたと責任を感じているウェンディは、さらに自分の責任だと自分を責めてしまう…。

 さらに悪い事に、ナツの言葉をわずかばかり意識が戻ったエルザに聞かれてしまう――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話『俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3793.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 自宅に買い物をして戻ってきた京介。

 すると、桐乃が慌ててリビングから出てくるのですが、なんかそわそわしいご様子。

 それは、数日前から発生してるそうな。

 せっかく購入した弁当を冷蔵庫の中に入れとく旨を伝えても、桐乃はなんか聞く耳もたず。

 どうやら、注文したエロゲーが発売日を越えてもまだ届いてないそうで、今か今かと待ち焦がれていたから♪

 そんな様子の桐乃の元に、ついに目的物キターー☆ミ

 あと、前話のラストに桐乃が発言した『最後の人生相談』なんですが、あれ以来、まだなにも言ってきてないそうです…。

 早速、自分のデスクトップにインストールして待ち続ける桐乃。

 どうやら、容量が多すぎてインストール完了まで時間がかかってる様子。

 そこで、お菓子と紅茶を自分で用意して自室に籠もり、今か今かとウキウキ気分でインストール完了を待ち続けていく♪

 その気持ち、全力でわかるぞ、桐乃(>▽<)

 やがて、待望のインストール完了の瞬間がきまして、待望のゲームスタート

 今回の攻略ルートは、一応、2人みたい。

 ちょっと桐乃に似てる雰囲気のりんこと見た目が黒髪の優しい少女って雰囲気のみやびの登場に、すっかり悩殺されまくってる桐乃。

 どっちから攻略しようかなと、今にも食べちゃいそうな様子の彼女の元に、仕事連絡のメールが受信されまして、エロゲー攻略の邪魔をされたくない桐乃は、ケータイの電源をオフにしちゃった( ̄口 ̄;)!!!

 隣の自室にいる京介は、音楽を聴きながらケータイメール中。

 桐乃が出かけてくれる事を期待してますが、それは断固無理です(>_<)

 あやせは、レインボーブリッジが見える公園で仕事の撮影中☆ミ

 すっかり仕事も順調そのもので、合間の休憩中に桐乃に電話をかけてみるが……電源オフでまったく繋がらず!

 それを確認するやいなや、桐乃が勉強中と全力勘違い(>_<)

 とにかく、ヤンデレモードになるのだけは、絶対に自重してくださいね…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »