« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 »

2010年11月22日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第55話『少女と亡霊』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3742.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 まさかすぎる再会!

 ウェンディよりもハッピーの方が驚きがハンパじゃないかと…。

 そんなハッピーとは対照的に、ウェンディは困惑の表情を浮かべてしまう。

 なぜなら、彼女にとって ジェラールは命の恩人だから。

 もちろん、悪い事をしたという話は耳にしていたが、彼女にはジェラールがそんな事をするはずがないと信じられなかったのだ。

 そんなウェンディに、ブレインがジェラールを回復させる様にと、ナイフを取り出してはきわどいところで止めたり、魔法弾で早くやる様にと迫ってくる!!!

 ハッピーもジェラールを回復させるのを止める様に訴えるけど、ウェンディは涙ながらに考える時間をくれる様にブレインに求めまして、ブレインも5分のみとそれを許可――― ハッピーも危機を感じ出してしまう。

 その頃、各々に分かれた連合軍も、オラシオンセイス傘下の闇ギルドの軍勢に取り囲まれてました。

 ―― とはいえ、相手は傘下の闇ギルド。

 ジュラ組もレン&イヴの2グループは、問題なく、ブラックユニコーン&レッドフードたちを撃破。

 ブラックユニコーンは、レン&イヴの魔法の前では敵すらなく瞬殺されるし……レッドフードは、ジュラたちを相手に少しは健闘するも、それでも3人のコンビネーション攻撃の前では相手になってませんでした。

 ネイキッドマミーの軍勢に取り囲まれたナツ&グレイ。

 でも、相手はルーシィに簡単にやられるくらいの雑魚集団ばかりでして、ちょっとヘトヘトになりながらも問題なく撃破ですが―― 当然ながら、拠点の場所を吐く訳がなく、後は 客人 に任せて気絶しました♪

 そしてその客人が登場ですが、なんとエリゴール( ̄口 ̄;)!!!

 どうやらあの後、オラシオンセイス傘下のギルドで用心棒をしていたそうで、ナツたちへの復讐にかな~り燃えてます☆ミ

 エリゴールも、魔法の腕前は以前より上達はしていたものの、修羅場を潜った差がエリゴールとはあまりにも違いすぎる現在のナツでは、属性と相性の悪さだろうが『壁』を乗り越えられる程になってますので、エリゴールを問題すらなく撃破しましたとさ♪

 ネイキッドマミーの軍勢よりはいい運動になれたかも???

 まあ、道に迷って単独で闇ギルドの構成員に取り囲まれた一夜は、言葉だけは達者ながらもしっかりフルボッコにされて連行されてました。

 ――― ってか、29なんか、あんた( ̄口 ̄;)!!!

 無駄に中の人が速水さんなので、笑いこらえるのが精一杯です【マジで!】

 続きはこちらへ!!!

|

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 »