« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第44話『神鳴殿』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3576.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 絶体絶命の危機に陥ったフェアリーテイルのギルドに、エルザが石化から解放&ミストガン参戦によって、徐々にではあるが、最悪の流れから脱し始めようとしていた♪

 他の者たちの石化から解放させる為、エルザとエバーグリーンとバトルが開始される―。

 エバーグリーンの石化は、右目の義眼だけで開いて対処するエルザ。

 そうとなると、エバーグリーン撃破も簡単に行く……って展開になる訳がなく、今度は妖精みたいに飛んでいきながら、魔法の針を雨霰とエルザに向けて降りまくる(>_<)

 それでも、エルザの敵ではなかった のは言うまでもない。

 魔法の針の雨霰の前では、さすがに両手で持ってる2本の剣で防げなくなってしまったので、今度はさらに2本の剣を増やして4本にするなり、なんと両手+裸足の両足で剣を振ってエバーグリーンの魔法の針の雨霰を捌きまくる!

 そして、裸足で2本の剣を投げつけて、煙突のレンガにエバーグリーンを宙吊りにしちゃいました。

 とりあえず、これでもフェアリーテイルの仲間って訳で、元に戻せば傷つけたりしないと命令するエルザ。

 ところが、エバーグリーンのストーンアイズは、どうやら石化した者を粉々にできる遠隔操作ができるみたいでして、エルザにひざまづいての土下座を強要する―― が、そんな脅しには、さらに強烈すぎる脅しで対抗しちゃったエルザ!!!

 なんと、騎士に換装して、どこでも逃げ場不可能なくらいに無数の剣をエバーグリーンに向けちゃいました!!

 もちろん、粉々に砕かれた娘たちの魂を、エバーグリーンの魂で浄化させると( ̄へ ̄|||)

 あまりにもマジすぎるエルザの表情に、さすがのエバーグリーンも恐怖。

 これがきっかけになって、エバーグリーン敗北確定&石化された残りの者も元に戻りました☆彡

 まあ、エルザ自身も『ティターニア』ってあだ名にはそんなに執着してないのですから(●^o^●)

 石化にされた娘たち(おそらく、エルフマンも)は、石化から解放されて、マカロフも一安心した様子。

 同時に、エバーグリーンの敗北も術式の文字から知らされました。

 とりあえず、ハッピーは元に戻った後のルーシィの胸に一直線ってのは自重しましょ(>▽<)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

黒執事Ⅱ 第8話『吐露執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3670.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 シエルに刺されたアロイス。
 どうやら、クロードの冷酷な瞳を見て意識を失ったみたいですね…。
 意識が戻ったけど、早速、わき腹の痛みが襲い掛かる!
 心配して駆け寄ったハンナに対しても、包帯で首を絞めながら、クロードを呼ぶ様に命令を下しちゃいました(ToT)
 ハンナがクロードを呼びつけてる間、あの時に自分を見つめるクロードのヒリヒリ焼きつく様な瞳に見覚えがあると感じるアロイス。
 そうこうしているうちに、クロードがやってきまして、アロイスの包帯の替えを執り行う。

 クロードが包帯の替えを行ってる間、アロイスはまるでクロードの心を試すかの様に、ムカつく感じの口調で「刺すならうまく刺せ!」とクロードに語りかける。
 クロードも、アロイスの言葉に「無駄な力が入ってるせいで、軌道がずれている」と一応は同意しながらも、冷静に刺したなら奥まで到達できたはずだと、まるでそれを望んでたかの様な言い方で返答をしちゃいます。
 そして、アロイスの刺し傷を見て、あまりにも不器用で、あまりにもまっすぐで純粋な傷 だと拝見した上で、アロイスが自分の血の匂いは貪りたくなるかという問いに対しても『はい』と返答する―― が、その表情は、アロイスですら信じられないくらいに優しすぎる微笑を浮かべていた!!!
 それはまるで、アロイスには信じられない『気色悪い』笑み だった。

 ってな訳で、OP映像が第1話以来のものに新規変更って感じの内容になってましたね♪
 なんかこれを見た瞬間、別の意味での嫌な予感 がしてましたが…。

 まだ傷すら癒えてない状態で起き上がったアロイス。
 屋敷を掃除しているハンナの上に馬乗りになりながら、自分をシエルの元に連れて行く様に涙を流しながら命令を下す。
 無論、それは三つ子の悪魔の報告を通じて、クロードの耳に入りました――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第43話『友の為に友を討て』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3562.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ラクサス率いる雷神衆企画による『バトル・オブ・フェアリーテイル』によって、街中を舞台にした仲間たちの残酷な潰しあいが敢行されてしまう。

 しかも、魔力を持たない一般市民の場合は、このバトル・オブ・フェアリーテイルの術式のルールの適用外であるので効果なしで、この者たちから見れば、祭りの最中でのフェアリーテイルのメンバー同士の大喧嘩としか見て映らないみたい。

 術式のルールによって外に出られない者たちは、ただ術式の文字から出る結果を見ているだけしかない。

 仲間たちが戦闘不能になっていくのを見守るだけのマカロフは、イライラがアップ。

 ナツもイライラだけど、祭りに参加できないのが歯がゆいだけ!

 無論、マカロフからお仕置きを食らっちゃいました(≧▽≦)

 早く石にされた者を助けたいって想いが先行して、冷静な判断ができてない状況―。

 このままでは、雷神衆を見つけられず、石にされたエルザたちは砂と化してしまう。

 ナツは、ラクサスはムカつくがそんな事はしないし、同じギルドの仲間だからハッタリだと信じてます。が、マカロフからみれば、ラクサスがナツの言うとおりの者なのか不安な心境になる…。

 そんな折、新たな術式文字が浮かび上がる。

 残り時間:2時間18分。

 残り人数:42人。

 42分が経過した時点で、すでに半分以上のメンバーが潰されてしまっているのだ(>_<)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

黒執事Ⅱ 第7話『殺執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3551.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いつものとおりに、予定を報告をするセバスチャン。
 その中で、再びトランシー家からの招待状が!
 なんでも先日の舞踏会の非礼への侘びって事で、再び舞踏会を開催したいという内容でした―。
 当然ながら、その招待状を受けるシエル。
 これによって、本日の予定は後日に回し、午後4時のトランシー家での殺し合い優先 で動き出す!
 ついでに、アロイス・トランシーが仇であるといった『もろもろの報告』や人材などはほぼデタラメだらけなので、報告内容を割愛します…。
 いよいよ、哀れな子供たちによる擬似復讐劇が始まる のでした―。


 馬車に乗って、トランシー家に赴いたシエル&セバスチャン。
 今度のお出迎えは、アロイスやクロードほかの面々が一斉に登場です。

 アロイスたちに案内されたやってきたのは、古代の闘技場に見立てたチェスのボード盤。
 シエルとアロイス本人の代わりに、両家の執事同士のダンス を敢行させ、最後まで踊っていた方が勝者というゲームを提案してきたので、シエルは即座にこれを飲む。

 対戦は、セバスチャン vs クロード・ハンナ&三つ子。
 死闘開始……と共に、なんとドルイット子爵登場!
 このロ○○ン子爵ったら、なんと今日が仮面舞踏会当日だと全力で勘違いしてやってきたそうな。
 しかも、頭の上には、青いザリガニまたはサソリみたいなのを被せての登場(;一_一)
 まあ、逮捕歴がある人に世間は冷たいとか言ってますが、それは関係すらないと思います…。
 ショックを受けて退却しようとするドルイット子爵だけど、突然、ハンナの美しさを見てホレこみ、つい『美しき悪魔』と言っちゃいまして、三つ子はなぜか反応しちゃいます。
 まあ、ハンナが持ってるナイフのおかげで、ドルイット子爵も無理やり観戦に参加しちゃいました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第42話『バトル・オブ・フェアリーテイル』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3552.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いい仕事が見つからないので、家賃が非常にヤバイ状況のルーシィ。

 プルーは、そんな彼女を慰めてくれます…。

 そして自宅に帰ると、まずは不審人物確認。

 今回は誰もおらず、安心して入浴ができました。

 夜の睡眠の為の下準備をして、お休み……ってところに、なぜか見覚えのあるマフラーが(>_<)

 布団をめくると、やっぱりナツ&ハッピーが熟睡してた。

 ハッピーからナツのマフラーの返却を求められて返却をしたけど、やっとの事で、ナツがこのマフラーを決して手放さないのはなんでか疑問に思う―― まあ、これは、イグニールからもらった物らしいですが。

 しかし今のナツは、エーテリオンを食べた後遺症で苦しんでる最中 でした。

 以前、ラクサスに戦いを挑んだ際、彼が放つ雷を食って苦しんだ実例があったそうですから…。

 ほかにも、エルザやミストガンもいるし、昔のミラは『魔人』といわれる位にヤバかったそうな。

 そうは言っても、フェアリーテイルの仲間同士で優劣を争うのはあまり言い気分じゃないそうな。

 そんなハッピーですが、ここに来た本当の目的は、お金がないルーシィの為にとばかりに、マグノリアの収穫祭のチラシに右下にある『ミス・フェアリーテイルコンテスト』の告知を見せる為。

 優勝したら、賞金50万J ― 家賃7ヶ月分 ― をゲットできるそうでして、ミラという最強のライバルがいるがそれでも勝つ気マンマンでやる気が出場する事にしちゃいました♪

 当然、仲間同士の優劣なんてこういう場合は関係ないっす!!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

黒執事Ⅱ 第6話『夜露執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3528.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 前期でのシエル最期の瞬間!
 セバスチャンは、
ディープキスでシエルの魂を美味しくいただこうとする。
 あの~、シエルの希望は
できるだけ痛くしてくれ!なんですが…。
 ところがキス寸前のところで、
突然の鐘の音と飛び立つ鴉!
 セバスチャンは、シエルの異変を察知し動きを止める、そして――
シエルは眠る様に頭を垂れてしまう!
 なんと、セバスチャンよりも先に、
何者かがシエルの魂を持ち去っていたのだ( ̄口 ̄;)!!!
 それ以降、シエルは
本当の意味での人形 になってしまった。
 今回のこちらでの放送は、ニュース23クロスが30分延長で放送した影響で、こちらでの黒執事2は世紀末オカルト学院の影響をまったく受ける事なく録画ができました\(^o\)(/o^)/


 クロードの命令に従って、シエルをお姫様抱っこをしたセバスチャンに襲い掛かる三つ子の使用人。
 うまく連携を取ってセバスチャンたちを捕らえるも、
セバスチャンは『力』で三つ子使用人の呪縛から脱出をすると、今度はクロードに向けて威嚇の蹴りを一度だけ食らわせてから、アクロバットでその場から逃げ延びる。
 これには、アロイスは
クロードより凄い と褒め称えるが、そのセバスチャンを地べたに這いつくばらせたらもっと凄いとばかりに、クロードにそれができるか尋ねると……クロードの眼光が鋭くなる!


 その頃、舞踏会の会場では、ダンスを嗜む客人たちの横を通り過ぎる様に、黒っぽくて怪しいドレスを着用したハンナが、大きな布に包まれた物を貨車で引きながら会場の中央にやってくる。
 黒執事2 06 1
 
その正体は、不思議だが不気味さ漂う楽器であった!
 ハンナは、怪しく掌側の指を1本1本舐めたりしてから、その楽器の演奏を開始する―。
 そして、その楽器の音色に誘われて近くによる客人たちは、途中から音色の影響で客人たちが頭を抱えてしまうくらいの頭痛が発生し、もちろんエリザベスたちも音色による影響を受けてしまう事態に(>_<)
 ところが、楽器の正体を知ってた劉と愛猫は、
すでに耳栓装備完了済み!

 しかも音色の影響は、外にいるシエルとセバスチャンにも聞こえてきまして、セバスチャンは機転を利かせてシエルに耳を塞ぐ様に助言を行う――
セバスチャン自身、100年ぶりに聞く音色だそうな。
 そこに、三つ子の使用人たちが、
セバスチャンたちに追いついてしまった( ̄口 ̄;)!!
 でも、戦闘力の差は歴然で、
セバスチャンはうまくシエルの耳を塞ぎながら三つ子使用人を撃破完了してから、急いで会場に戻っていく事になりました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第41話『HOME』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3527.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 エーテリオンの中で漂っているエルザ。

 そこで彼女が見たのは、自分の死後の未来。

 そこでは、雨の中だけど、エルザの死を偲んでの特別な形でのお墓が建てられ、墓の前では、フェアリーテイルの仲間たちが、必死に悲しみを我慢して見つめているのが明らかな表情だった。

 評議員の残りの面々も出席し、エルザには空位2席の1席を永久的とする聖天大魔道の座が与えられた。

 だが、これらの面々の中で、一番取り乱していたのがナツ。

 墓に飾った花束を蹴ったり、完全にエルザの死を信じようとせずに泣き叫びまくる姿に、グレイたちに取り押さえられてしまったりと、普段の彼からは考えられないくらいに、マジでぶっ壊れてしまった様子です(ToT)

 おかげで、今まで悲しみを我慢していた仲間たちも涙腺が完全崩壊してしまった…。

 みんなの笑顔の為に犠牲になった結果が、逆に笑顔を奪ってしまった―― それはまるで、これからのフェアリーテイルの未来をも垣間見てしまったかの様な、悲しみと残酷に満ちた未来だった…。

 それは、エルザが自らを犠牲にして望んだ未来ではない…。

 そんな彼女を連れ戻すかの様に、誰かの手が差し伸べられたのだった―。

 目を覚ますと、そこはどこかの島の海岸。

 仲間たちも駆けつけて来るのですが、彼女をあの中から助けたのはナツ!?

 しかも、ナツにお姫様抱っこされている状態でした(●^o^●)

 ナツは、もう二度と犠牲にしようなんて事をするなと号泣しまくりで、エルザも仲間の為に死ぬのではなく生きていく事が幸せな未来に繋がっていくのだと、改めて実感するのだった…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

黒執事Ⅱ 第5話『狼宴執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3484.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 アグニとソーマは、今日も冬のロンドンに アグニのカリーパンを提供中。
 ロンドンの人たちも、この提供をものすごくありがたってます♪
 そんな時に、セバスチャンがやってきて 1つの真実 を伝える。
 それを聞いたソーマは愕然として、ついカリーパンを落としてしまった。
 シエルが記憶を失った事を…。


 そんな真実を伝えられたまま、ある場所へ向かうソーマとアグニ。
 どうやら、何度もシエルに会いに行こうとしたものの、セバスチャンが不自然で会いに行ってはシエルに怪しまれるという事で、今日まで会いに行くのを躊躇わざるを得なかったみたいです。
 しかもセバスチャンの話では、ソーマたちと出会った頃の記憶は喪失されていて、彼への影響を考慮して、シエルに拘りのあるエリザベスや執事たちにも、シエルの記憶が戻るまでは何事もなかったかの様に芝居をしてほしいと自ら嘆願したそうな。
 ソーマは、かつてシエルに言われた言葉を胸に、いつかシエルが元に戻る事を願って、芝居をやり通す決意を固めるのですが、アグニはいいとして、ソーマ自身がやりとおせるかどうか不安です。
 まあこれで、第1期の続編ってのは確定した のですが……やはり劉と愛猫の扱いがどうも(>_<)

 前に、クロードからの招待状を受け取ったシエル。
 どうやらそれは、仮装すれば、フェニたち使用人も参加OKという舞踏会への招待 だそうです。
 会場は言うまでもなく、トランシー家。
 トランシー家のいきさつを会話しあうシエルとセバスチャン。
 よくある話ってシエルは切って捨てる感じですが、ほとんどない話ですって!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第40話『妖精女王(ティターニア)、散る』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3525.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 燃えてきたぞ、今までで最高にだ!

 ジェラールが8年の歳月をかけて進めて作り上げた楽園の塔を壊されるのを恐れてると聞いたナツは、疲労はたっぷりあるけど、サラマンダーの力を全開にして塔を壊しまくりながら、ジェラールに立ち向かう。

 ジェラールも、これ以上の塔の破壊を恐れて本来の力を出す事ができない事もあって、イライラは最高潮に。

 すると彼は、さらに強力な天体魔法アルテアリスを発動させようとしまして、これを見たエルザは、ゼレフ復活の生贄ってのを利用して、ナツを庇う様に立ちはだかる。

 しかし、今のジェラールにはもうそんなのおかまいなしって状況で、容赦なくアルテアリスを放つ!

 エルザは、ナツから離れようとせず、そのままナツの盾にな……ろうとした時、そのエルザの盾になる様に、シモンが立ちはだかり、アルテアリスの一撃をまともに食らってしまったのだ(>_<)

 そしてシモンは、エルザへの好意を思いながら息絶える。

 エルザは号泣し、ジェラールは下らんとか無駄死にとか嘲笑う。

 これにキレたナツは、ジェラールに一撃を食らわせた後、無謀にもエーテリオンを吸収したラクリマの欠片を食べて力を高めようとするも、エーテリオンには炎属性以外のモノも含まれている為、ナツにはそうとうの毒に……と思いきや、サラマンダーの力で無理やり押さえ込む形で炎を引き出していくが、ナツの体の一部に龍の鱗が露わとなる。

 エーテリオンの炎の力を高めたナツは、怒りのままにジェラールを圧倒する。

 それは、ミーティアで回避しようとしたジェラールの速度を上回る程で、完全に追い詰められたジェラールは、ついに切り札であるアビスブレイクを発動させ
る―― それはもう、ここまで完成したラクリマを完全に消滅させ、今度は5年で再生させると決意した末の破壊魔法発動だった。

 だが、発動中に、前にエルザに受けたダメージが出てしまって発動を途中でやめてしまい、その隙を突いて、ナツが渾身の力を込めての拳の一撃を、ジェラールに食らわせる!!!

 亡霊に縛られてるヤツに自由なんかねぇんだよ!

 自分を解放しろ、ジェラール!

 ジェラールは、ナツの圧倒的な渾身の一撃を顔面に受け、楽園の塔のかなり下の方に落下していくのでした。

 そして、ナツのドラゴンスレイヤーの力を垣間見たエルザは、ただ驚くしかなかった―。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »