« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月27日 (火)

黒執事Ⅱ 第4話『テロ執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3451.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 列車に乗って旅行に出かけるシエル&セバスチャン。

 駅のお見送りには、フィニら3人がやってきたまではよかったものの、なぜか一番はしゃぎまくってたフィニがミイラが入っている大きな木箱と衝突しちゃいまして、駅員もちょっとばかし怪我を負った様子???

 しかも、なんでか神父がお祈りをするんですが……なぜか長い神父服を着用してもタトゥーが見えるんですが。

 どちらにしても、波乱含みの列車の旅になりそうだ(;一_一)

 列車に乗り込んで出発をしたのはいいが、なぜか窓の景色を見ながらトランシー家の事が気がかりであるシエル。

 とりあえず、女王の命―― 誘拐されたアクロイド卿の1人息子を救助する為の身代金を取りに来た当人の補助をしつつ、かつ取りに来た誘拐犯を見つけて人質を救出する事 ――を最優先で行っていく模様です。

 まずは、列車の客席にやってきたシエルたち。

 でも、この列車には、かな~り怪しさ漂う人たち勢ぞろい♪

 さっきのミイラを発掘したとして乗客に自慢しまくる考古学者らしき人。

 でも、セバスチャンの眼力では、なんかあのミイラは偽物???

 時刻表を見て、周りの事など考えもせずに絶叫しまくる男性。

 目の下にクマができるくらいに興奮しまくった様子です…。

 シエルが偶然にも床下に置かれていた、荷物入りの風呂敷を蹴ってしまい激怒した老人男性。

 風呂敷の中には家宝が入ってるみたいですが、セバスチャンが触れようとしたらさらに激怒しちゃいました。

 そこにこの老人男性の奥さんがやってまいりまして、おにぎりを提供してくれます―― が、当然の如く、それを拒否させたセバスチャンでありましたとさ(≧▽≦)

 無論、他の乗客も同じく拒否しちゃいましたが……どうやら、日本を含むアジアではコレラが流行しているそうでして、それで拒否をしているそうな。

 そして、駅に乗り込もうとした際、ミイラに祈りをささげていたワケあり神父。

 いい言葉を唱えてますが、周りの人は誰も聞いておりません!

 そんな騒がしい車両に カッコつけて参上した男が乱入。

 それはなんと、あのアバーラインでした!

 前話のスタッフロールでフレッドではない事は理解してたけど、本当に双子の兄設定でした。

 中の人は、柿原さんや三木さんなどが出演する零の軌跡に出演確率ありの菅沼さんでありますが……やっぱり、ギャグ系はGJだよ☆彡

 どうやら、護送中の殺人犯も乗り込んでるそうでして、ようやくうるさい空気が一転、違う車両に大急ぎで避難するという自業自得なハプニングもありました(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第39話『聖なる光に祈りを』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3524.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 エルザがジェラールを追い詰めた!

 エルザの話では、Rシステムはまだ未完成!!!

 本人も8年間、何もしなかった訳ではなく、Rシステムについて調べていたそうです。

 いろんな面での理論では、当時の設計上に間違いはないが、Rシステムを完成させる為に必要なのは、エルザという生贄ではなくて、大陸中の魔導師を集めてもなお足りるかどうかわからないくらいの膨大な魔力の方であったのだ。

 しかもジェラールも、まるで早く殺せとばかりに、自分の体はゼレフの亡霊に取り憑かれた人形で、自分でも仲間たちでも救う事ができなかった、いわば始まる前から終わっていたと語るのだった。

 

 

 エーテリオン発動まで、あと3分…。

 ERAでは、今にもエーテリオンが発動されようとしていた。

 評議員も「祈りを」と言うも、ヤジマだけはジークレインを睨みつけるのみ。

 かなり怖いですって(>_<)

 

 エーテリオンのサテライトシステムは、すでに楽園の塔にロックオン!

 もはや逃れようがない状況。

 ゼレフの亡霊の被害者はあるが、自分の心の弱さが招いた事だから殺せと訴えるジェラールに対して、エルザはもう手を下すまでもないとばかりに、羽交い絞めの態勢からジェラールを離し、せっかくの刀の換装を納めてしまう。

 そして、エルザもまた消える覚悟を決め、ジェラールと抱擁をしてその時を迎える―。

 

 

 聖なる光に祈りを。

 エーテリオン解放!!!!

 評議員の言葉に従い、ついにエーテリオンの光が放たれる!

  エーテリオンが爆発する瞬間を、すでに島から脱出していたグレイたちが見守るのみの中、エーテリオンの光は、楽園の塔にまだいるエルザ・ジェラール・シモン・ナツを包み込む…。

 だが、エルザと抱擁しているジェラールの表情は、諦めではなくて 不敵な笑みが!

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

黒執事Ⅱ 第3話『女郎執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3432.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ロンドの終わりは断末魔…。

 リグレットは炎の香り…。

 ロンドンの街に佇むあの赤髪の死神が、視聴者の前に帰ってきました~♪

 はろ~あにまるの不定期ナレーションも無事に終了し、唯一、西浦メンバーの中で欠席予定だった6月30日のおおきく振りかぶってイベントにも参加でき、まさに絶好調の死神さん(>▽<)

 そんな死神さんが見つめる前で、幸せたっぷりの夫婦に襲い掛かった謎の人体発火事件―。

 炎に包まれた奥さんを、ダンナが必死に助けようとするも、燃え盛る炎の前では無力そのものでして、奥さんはそのまま炭火となって消滅してしまうのでした…。

 1個1個ずつ提供が流れる中、優雅な時間を過ごすシエル。

 まあまあな味わいの後は、女王からのお仕事♪

 手紙の中に書かれていた『忌まわしき事件の再来』が気にかかったそうで、セバスチャンに手紙の内容を読ませていきます。

 さらに、手紙の中には『クモ』ってのがあったそうな。

 とりあえず、女王の憂いを晴らす為、ロンドンに一緒に発つ事にしました―― が。

 マダムレッド には、僕たちの動きを悟られない様にしろ。

 あの人の好きそうな事件だ。

 首を突っ込まれては困る。

 おいおい、マダムレットは、第1期の最初の方でグレルに粛清されたはずでは(>_<)

 ロンドンの街に向かう馬車の中で、自分の知らないファントムハイブ家の過去の事や、かつて自分に屈辱を与えた輩たちに、たとえ屍になって腐った肉になろうとも真実を抉り出すとまで言ってのけるシエル。

 シエルの記憶の一部は喪失しているんでしょうか、それとも…。

 続編としたら、もう問題ないでしょ!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第38話『運命(デスティニー)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3523.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 評議会の本部であるERAがある街の住人たちは、突然のERAの建物の変貌ぶりに驚くばかり。

 建物が地の中に沈み、代わりに出現したのは エーテリオン発射を行う砲台。

 評議会の決定によって、ついに放たれるこの兵器の発射準備を急いでいく…。

 それを見守る評議会の9人。

 国際的な事柄とか色々語られてますが、彼らから見れば、エーテリオンよりもゼレフこそが悪魔だと…。

 同じく見守っているジークレイン。

 そこにウルティアがやってくるが……どうやらこのエーテリオンこそが、ジークレインの8年の想いが詰まった策みたいでして、命の危険がないウルティアよりも失敗したら自分が処分される可能性があるも、それに命をかける価値があると力説するのでした。

 これが、オレの夢だからだ!

 それを建物の隅から聞いたヤジマは、ただ驚愕するのみでした…。

 なんとか、梟を撃破してナツを体内から救出成功を果たしたグレイ。

 そんなグレイの姿に、シモンも驚きを隠せないと同時に、エルザがいいギルドに入れた事に安堵の表情を浮かべる(≧▽≦)

 ユニゾンレイドによって、なんとかヴィダルダスを倒したジュビアとルーシィ。

 でも、あまりにも魔力を消耗しすぎてしまい、2人とも身体を動かすどころか声すらでない状況。

 そんな2人の元に、ミリアーナとウォーリーが参上!

 絶体絶命100%のルーシィとジュビアですが…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

黒執事Ⅱ 第2話『単執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3427.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 眠れるシエルの耳に聞こえる水の音、そして 夏の日差し―。

 では、坊ちゃん……目を開けて…。

 セバスチャンの声に導かれるかの様に、シエルは眠りから覚める。

 そこには、以前とまったく変わらない風景が。

 そして、婚約者でもあるエリザベスや使用人たちの姿があったのでした――。

 では、坊ちゃん。

 そろそろお仕事の時間ですよ…。

 本日は、水門工事の完成式典への参加。

 もちろん、ファントムハイヴ家当主として、完成を祝うスピーチを行います♪

 まあ、貴族たちはシエルに対して、色んな噂を言いまくったりしますが、ここはシエル当人が乱入してしっかりと釘を刺しておきました。

 でも、そんなシエルに損得すら関係なく、目を輝かせてやってきたエリザベス。

 なんでも、世にも珍しい幻の鹿が住んでいるそうでして、それがなんと 幸せを呼ぶ白い鹿 だという。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第37話『心の鎧』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3522.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ヴィダルダスのロック オブ サキュバスの魔法によって、ジュビアはヴィダルダスの凶暴さ全開な手下に変貌。

 ルーシィが必死に叫んでもなお、今のジュビアはヴィダルダスが奏でるギターの音色によって完全に操られてる状況でして、早速ながらもルーシィのドレスの胸部分も破られてしまう(●^o^●)

 まあ、さすがに時間帯も時間帯なので、即効でドレスの切れ端部分で胸を補助しましたが♪

 しかも、洗脳されてるジュビアの猛攻は、ルーシィに容赦なく襲い掛かるし、さらに『好きな男』ってヴィダルダスが爆弾発言を吐いちゃったせいで、それにもろに大反応して水の体内にルーシィを閉じ込めて本気で窒息死させようとする(>_<)

 もはや打つ手すらない状況のルーシィ。

 でも、その水の体内の中で、本当のジュビアの心の声 が耳に聞こえてくる!

 それは、今のジュビアは本当のジュビアではなく、仲間というのはおこがましいかもしれないが、それでも仲間を傷つけたくないし、たとえ雨が降ろうとも、フェアリーテイルの中は暖かいお日様が出てて、やがてそこが大好きになった―― という本当の心境でした。

 まあ、ルーシィがグレイの恋敵ってのは、本気で思われちゃってますが(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

黒執事Ⅱ 第1話『クロ執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3416.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 けっこうどころか某団体に訴えられかねないくらいに、怪しい雰囲気から始まった黒執事2。

 いっきなり、全身痣だらけの少年アロイスが起きて……って、全裸ですかい(≧v≦)

 しかも隣のベッドには、中年の親父が寝てるぞ~!!!

 もう言うまでもなく、×××をしてたとしか思えない(>_<)

 そんな彼は、声に導かれる様に訴える。

 欲しい、君が欲しいよ!!!!

 アロイスの舌にある蜘蛛の化身が、新たな契約の紋章に変貌する!!!!

 ―――
っていうより、き○がいPTAや東京五輪誘致失敗をかわす為だけの規制法案を出してる都の関係者が見たら、今の野党や沖縄住民みたいに、単に追い出す事し
か考えてない上にその後のプランが民主党よりもなんにもないすっかすか&鴉の鳴き声みたいにギャーギャー言いまくりの対象になってしまうぞ~
(>_<)

 

 

 そのアロイスが住んでいるのは、英国名門貴族トランシー家の屋敷の主。

 そして、そのアロイスのお世話全般をしているのが、メガネをかけた執事クロード。

 朝の目覚めの紅茶を入れ、起床したてのアロイスの着替えをする。

 でも、着替えをしている最中に、せっかく留めたボタンをわざと外し「ムカついた??」とからかうアロイスに、クロードは冷静に対処しました。

 初っ端から、水樹さんボイスの屈折しすぎキャラ大爆発って感じです(●^o^●)

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

世紀末オカルト学院 第1話『マヤの予言』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3417.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 まさかすぎる、テレビ東京と同日放送&53分時差。

 しかも、時間的には、黒執事2とわずか2分の時差のほぼ同時放送(>_<)

 結局、黒執事2はリアルタイム視聴というハードすぎる展開になってしまいました。

 シャレにすらなってません…。

 もしも、黒執事2が2クールで、荒川第2期が10月放送って事になったら…。

 それはそうと、こちらでは初めて見ました、アニメノチカラってタイトルを【実話!】

 っで、キャストを見てると、ここでも子安さんが(≧▽≦)

 まさに、Love is Forever~♪テラ子安 ですよ☆彡

【↑後者の方は、ニコ動大百科で登録完了済みです!!!】

 その分、久しぶりに、高橋広樹さんボイスが聞けるんですが~\(^o\)(/o^)/

 夜の森を必死で逃走する男性。

 その男性に襲い掛かる巨大な梟の怪物。

 別の次元???にある研究施設に待機していた研究員たちは急いで転送の準備に入る。

 やがてゲートらしきモノが開かれ、男性は急いでその中へ入る―― が、なんとか転送には成功するも、男性は転送直前で巨大な梟の怪物に襲われてしまった為に右手の一部だけが戻ってきただけでした。

 残るは、No.6のみ―。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第36話『楽園ゲーム』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3522.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ヴィダルダスのロック オブ サキュバスの魔法によって、ジュビアはヴィダルダスの凶暴さ全開な手下に変貌。

 ルーシィが必死に叫んでもなお、今のジュビアはヴィダルダスが奏でるギターの音色によって完全に操られてる状況でして、早速ながらもルーシィのドレスの胸部分も破られてしまう(●^o^●)

 まあ、さすがに時間帯も時間帯なので、即効でドレスの切れ端部分で胸を補助しましたが♪

 しかも、洗脳されてるジュビアの猛攻は、ルーシィに容赦なく襲い掛かるし、さらに『好きな男』ってヴィダルダスが爆弾発言を吐いちゃったせいで、それにもろに大反応して水の体内にルーシィを閉じ込めて本気で窒息死させようとする(>_<)

 もはや打つ手すらない状況のルーシィ。

 でも、その水の体内の中で、本当のジュビアの心の声 が耳に聞こえてくる!

 それは、今のジュビアは本当のジュビアではなく、仲間というのはおこがましいかもしれないが、それでも仲間を傷つけたくないし、たとえ雨が降ろうとも、フェアリーテイルの中は暖かいお日様が出てて、やがてそこが大好きになった―― という本当の心境でした。

 まあ、ルーシィがグレイの恋敵ってのは、本気で思われちゃってますが(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »