« 黒執事Ⅱ 第3話『女郎執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第4話『テロ執事』 »

2010年7月26日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第39話『聖なる光に祈りを』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3524.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 エルザがジェラールを追い詰めた!

 エルザの話では、Rシステムはまだ未完成!!!

 本人も8年間、何もしなかった訳ではなく、Rシステムについて調べていたそうです。

 いろんな面での理論では、当時の設計上に間違いはないが、Rシステムを完成させる為に必要なのは、エルザという生贄ではなくて、大陸中の魔導師を集めてもなお足りるかどうかわからないくらいの膨大な魔力の方であったのだ。

 しかもジェラールも、まるで早く殺せとばかりに、自分の体はゼレフの亡霊に取り憑かれた人形で、自分でも仲間たちでも救う事ができなかった、いわば始まる前から終わっていたと語るのだった。

 

 

 エーテリオン発動まで、あと3分…。

 ERAでは、今にもエーテリオンが発動されようとしていた。

 評議員も「祈りを」と言うも、ヤジマだけはジークレインを睨みつけるのみ。

 かなり怖いですって(>_<)

 

 エーテリオンのサテライトシステムは、すでに楽園の塔にロックオン!

 もはや逃れようがない状況。

 ゼレフの亡霊の被害者はあるが、自分の心の弱さが招いた事だから殺せと訴えるジェラールに対して、エルザはもう手を下すまでもないとばかりに、羽交い絞めの態勢からジェラールを離し、せっかくの刀の換装を納めてしまう。

 そして、エルザもまた消える覚悟を決め、ジェラールと抱擁をしてその時を迎える―。

 

 

 聖なる光に祈りを。

 エーテリオン解放!!!!

 評議員の言葉に従い、ついにエーテリオンの光が放たれる!

  エーテリオンが爆発する瞬間を、すでに島から脱出していたグレイたちが見守るのみの中、エーテリオンの光は、楽園の塔にまだいるエルザ・ジェラール・シモン・ナツを包み込む…。

 だが、エルザと抱擁しているジェラールの表情は、諦めではなくて 不敵な笑みが!

 

 

 続きはこちらへ!!!

|

« 黒執事Ⅱ 第3話『女郎執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第4話『テロ執事』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45474188

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第39話『聖なる光に祈りを』:

« 黒執事Ⅱ 第3話『女郎執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第4話『テロ執事』 »