« 黒執事Ⅱ 第2話『単執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第3話『女郎執事』 »

2010年7月19日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第38話『運命(デスティニー)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3523.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 評議会の本部であるERAがある街の住人たちは、突然のERAの建物の変貌ぶりに驚くばかり。

 建物が地の中に沈み、代わりに出現したのは エーテリオン発射を行う砲台。

 評議会の決定によって、ついに放たれるこの兵器の発射準備を急いでいく…。

 それを見守る評議会の9人。

 国際的な事柄とか色々語られてますが、彼らから見れば、エーテリオンよりもゼレフこそが悪魔だと…。

 同じく見守っているジークレイン。

 そこにウルティアがやってくるが……どうやらこのエーテリオンこそが、ジークレインの8年の想いが詰まった策みたいでして、命の危険がないウルティアよりも失敗したら自分が処分される可能性があるも、それに命をかける価値があると力説するのでした。

 これが、オレの夢だからだ!

 それを建物の隅から聞いたヤジマは、ただ驚愕するのみでした…。

 なんとか、梟を撃破してナツを体内から救出成功を果たしたグレイ。

 そんなグレイの姿に、シモンも驚きを隠せないと同時に、エルザがいいギルドに入れた事に安堵の表情を浮かべる(≧▽≦)

 ユニゾンレイドによって、なんとかヴィダルダスを倒したジュビアとルーシィ。

 でも、あまりにも魔力を消耗しすぎてしまい、2人とも身体を動かすどころか声すらでない状況。

 そんな2人の元に、ミリアーナとウォーリーが参上!

 絶体絶命100%のルーシィとジュビアですが…。

 続きはこちらへ!!!

|

« 黒執事Ⅱ 第2話『単執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第3話『女郎執事』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45474197

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第38話『運命(デスティニー)』:

« 黒執事Ⅱ 第2話『単執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第3話『女郎執事』 »