« 黒執事Ⅱ 第1話『クロ執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第2話『単執事』 »

2010年7月12日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第37話『心の鎧』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3522.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ヴィダルダスのロック オブ サキュバスの魔法によって、ジュビアはヴィダルダスの凶暴さ全開な手下に変貌。

 ルーシィが必死に叫んでもなお、今のジュビアはヴィダルダスが奏でるギターの音色によって完全に操られてる状況でして、早速ながらもルーシィのドレスの胸部分も破られてしまう(●^o^●)

 まあ、さすがに時間帯も時間帯なので、即効でドレスの切れ端部分で胸を補助しましたが♪

 しかも、洗脳されてるジュビアの猛攻は、ルーシィに容赦なく襲い掛かるし、さらに『好きな男』ってヴィダルダスが爆弾発言を吐いちゃったせいで、それにもろに大反応して水の体内にルーシィを閉じ込めて本気で窒息死させようとする(>_<)

 もはや打つ手すらない状況のルーシィ。

 でも、その水の体内の中で、本当のジュビアの心の声 が耳に聞こえてくる!

 それは、今のジュビアは本当のジュビアではなく、仲間というのはおこがましいかもしれないが、それでも仲間を傷つけたくないし、たとえ雨が降ろうとも、フェアリーテイルの中は暖かいお日様が出てて、やがてそこが大好きになった―― という本当の心境でした。

 まあ、ルーシィがグレイの恋敵ってのは、本気で思われちゃってますが(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

|

« 黒執事Ⅱ 第1話『クロ執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第2話『単執事』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45474203

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第37話『心の鎧』:

« 黒執事Ⅱ 第1話『クロ執事』 | トップページ | 黒執事Ⅱ 第2話『単執事』 »