« 世紀末オカルト学院 第1話『マヤの予言』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第37話『心の鎧』 »

2010年7月 7日 (水)

黒執事Ⅱ 第1話『クロ執事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3416.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 けっこうどころか某団体に訴えられかねないくらいに、怪しい雰囲気から始まった黒執事2。

 いっきなり、全身痣だらけの少年アロイスが起きて……って、全裸ですかい(≧v≦)

 しかも隣のベッドには、中年の親父が寝てるぞ~!!!

 もう言うまでもなく、×××をしてたとしか思えない(>_<)

 そんな彼は、声に導かれる様に訴える。

 欲しい、君が欲しいよ!!!!

 アロイスの舌にある蜘蛛の化身が、新たな契約の紋章に変貌する!!!!

 ―――
っていうより、き○がいPTAや東京五輪誘致失敗をかわす為だけの規制法案を出してる都の関係者が見たら、今の野党や沖縄住民みたいに、単に追い出す事し
か考えてない上にその後のプランが民主党よりもなんにもないすっかすか&鴉の鳴き声みたいにギャーギャー言いまくりの対象になってしまうぞ~
(>_<)

 

 

 そのアロイスが住んでいるのは、英国名門貴族トランシー家の屋敷の主。

 そして、そのアロイスのお世話全般をしているのが、メガネをかけた執事クロード。

 朝の目覚めの紅茶を入れ、起床したてのアロイスの着替えをする。

 でも、着替えをしている最中に、せっかく留めたボタンをわざと外し「ムカついた??」とからかうアロイスに、クロードは冷静に対処しました。

 初っ端から、水樹さんボイスの屈折しすぎキャラ大爆発って感じです(●^o^●)

 

 

 続きはこちらへ!!!

|

« 世紀末オカルト学院 第1話『マヤの予言』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第37話『心の鎧』 »

黒執事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/54850176

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事Ⅱ 第1話『クロ執事』:

« 世紀末オカルト学院 第1話『マヤの予言』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第37話『心の鎧』 »