« 君に届け 第15話『ライバル』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第23話『15分』 »

2010年3月19日 (金)

マクロスF(再放送)第24話『ラスト・フロンティア』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3128.html


 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 誰にも言っちゃいけないぞ!

 お前の歌があいつらを呼んだこと…。

 幼い頃、ランカが偶然、ハーモニカの音色に合わせる様に歌った事によって、それに反応したヴァジュラが襲来してしまい、悲劇が起こってしまった―― 無論、ランカはそれが何なのか判らず、ただ綺麗だと見惚れていた。

 だが、これによって悲劇が起こってしまい、脱出する彼女に、幼い頃のあの少年が自分がヴァジュラを引き寄せてしまった事実を口止めさせたのですが…。

 やがてグローバルが陥落し、ヴァジュラに対して怒りを露にするグレイスだった―。



 すべてを知ってしまった事で、あの悲劇が自分のせいだと責任を感じて愕然とするランカ。

 償う方法はある。

 心と体を開いて

 あなたのすべてを曝け出すこと…。

 そう唆すグレイス。

 愕然となって心の隙が出ているランカの精神に、グレイスが介入してしまった( ̄口 ̄;)!!!





 また帰ってくることになるとはな…。

 マクロス25(クォータ)は、ガリア4宙域にあるグローバル船団の残骸に到着すると、それを見たオズマは、かつての思い出したくないあの過去と景色が重なる。

 11年前の始まりとも言えた、あの第117船団の事を…。

 そんな中を調査を始めたオズマとキャシー。

 もちろん、『人の営みこそが真実』という理由で、超時空ネットワーク否定派です(≧▽≦)

 すると、その研究についての調査書を発見し読んでみる…。



 ヴァジュラ捕獲に成功した第117調査船団の研究者だったグレイス。

 そこで明かされたのは……最初のV型感染者がランカの母ランシェだった事。

 同時にそれは、V型感染であるランシェが、そのままランカを生んだ事を意味していた―。



 そんな彼女の計画は、フォールドクォーツをインプラントのコアとして、銀河を1つにする事!

 その為には、フォールドクォーツを使ったインプラント技術についても解析が進められるのだけど……全人類をインプラント化するのは不可能って訳で、ヴァジュラを利用して人々を襲わせ、被害を受けた人々に『抵抗の末の死』『無抵抗には隷属』かを選択させようとしたのだ。

 そして、その頂点に君臨する者こそが ランカだった!

 さらに、インプラント化した人類の中心に君臨し、銀河を支配する核となるのがグレイス自身だそうです…。





 続きはこちらへ!!!

|

« 君に届け 第15話『ライバル』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第23話『15分』 »

マクロスF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45362991

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF(再放送)第24話『ラスト・フロンティア』:

« 君に届け 第15話『ライバル』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第23話『15分』 »