« 君に届け 第10話『協力』 | トップページ | マクロスF(再放送)第19話『トライアングラー』 »

2010年2月 8日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第17話『BURST』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3111.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 デリオラの雄たけびが鳴り響く中、ザルティのロストマジックによる水晶玉のトリッキーさ&たとえ水晶玉を壊しても、物体の『時』を戻す+進める+止める、というコンボに大苦戦のナツ。

 もちろん、一度傾いた月の神殿を元の位置に戻したのもこのやり方ですが、生物には効果がないとの事!

 そんな中、ザルティは、つい最近、リオンの仲間になっているものの、本当はデリオラの力を、操る術を以ってわがものにする為に協力しているという事を話します―― もちろん、リオンには絶対にデリオラは倒せない事を知っている旨ですが。

 だけど、今回の一件に激怒しているナツは、拳に炎を溜め込み、襲い掛かるザルティの水晶玉の群れを爆発させて煙の弾幕を作った後、その煙の中からザルティの元にやってきては強烈な一撃をザルティの顔面に食らわします☆彡

 その頃、神殿の頂上にいたトビをエルザが倒して、なんとかムーンドリップの発動を止める。が、すでに儀式は終了していて、デリオラは雄たけびと共に完全なる復活を果たしてしまう( ̄口 ̄;)!!!!

 そんなデリオラの前に立つグレイ。

 そんな彼の元に、ナツが、そして体を引きずりながらもリオンもその場にやってくる。

 リオンは、子供の頃に『地元』で最強の魔導士としてウルの名を聞いて、憧れでウルの弟子になった―。

 でも、ウルには、当時から数年前に娘を失ったショックで山での生活をするという過去を持っていた…。

 弟子にはなったものの、その後にグレイを弟子にした事に難色を示していたそうで、彼はつい『ウルの子供の代わりは自分で十分』と言ってしまい、ウルの怒りを買ってしまった…。

 彼女は、リオンもグレイも自分の娘の代わりとは思っておらず、1人の弟子としてみてました…。

 そのウルを超える為、ボロボロながらも立ち向かおうとするリオンに、グレイは一撃で気絶させる。

 そして、自らの手で決着を着ける為に、デリオラに向けてアイスドシェルの造形魔法を発動し始める!

 そこにナツが、真剣な表情でグレイの前に立つ!

 おれは、アイツと戦う!

 グレイは、そこをどく様に言うも、ナツは最初の時は死んでほしくなかったから止めるもつもりで殴ったが、それも届かなかったのかと失望した感じで、自分もろともそれ(アイスドシェル)をやれと声をかける。

 そして……デリオラの拳がナツにむけて放たれた!

 ナツも炎の拳で、デリオラと真正面から拳と拳がぶつかり合ったその時!

 デリオラの全身に無数のヒビが入り、ナツたちの目の前で全身が砕く様に崩壊したのだ!

 なんと、デリオラは、ウルのアイスドシェルによって閉じ込められた10年の間に徐々に膨大すぎる生命力を奪われていて、すでに息絶えていたのだ!!!

 グレイは、ウルが最期に言ったあの言葉を思い出し涙を流すのでした。

 おまえの闇は、私が封じよう…。

 こうして、デリオラの件は一件落着になったのでした―。

 続きはこちらへ!!!

|

« 君に届け 第10話『協力』 | トップページ | マクロスF(再放送)第19話『トライアングラー』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45474055

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第17話『BURST』:

« 君に届け 第10話『協力』 | トップページ | マクロスF(再放送)第19話『トライアングラー』 »