« バスカッシュ!第1話『アイ アム レジェンド』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第2話『火竜と猿と牛』 »

2009年10月12日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第1話『妖精の尻尾』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2828.html


 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。





 RAVE以来の久しぶりの真島作品のアニメっす(≧▽≦)

 この作品の時は、放送されてた局がTBSだったので、ドリュー&鬼神編前のところでアニメ放映が終了しましたが、もしもこれが遊戯王みたいに移籍していたら、おそらくラストまで放映されてた可能性が高かったと思います―― もちろん、ラストは保志さんと関智さんの壮絶バトルになりますが。

 当の先生は、この漫画のほかにも、月刊雑誌のライバルでも『モンスターハンターオラージュ』の漫画も書いてましたからね。

 RAVEが『ハル』ですから、今回のフェアリーテイルは『ナツ』。

 次の連載などには『アキ』や『フユ』といった主人公の名前が出てくるかも???





 FIORE王国。

 人口1700万の永世中立国と同時に、そこは魔法満載の世界。

 魔法が普通に売買されてて、人々の生活に根付いていた。

 そして、その魔法を駆使して『生業』として生活をする【魔導士】が存在し、その魔導士達は、国内に散らばる多種多様なギルドに属して依頼に応じて仕事をしている。

 そのギルドの中で、かつて……いや、後の未来に至るまで、数々の伝説を産み出したギルドがあった。

 それが、FAIRY TAIL~フェアリーテイル~だった。



 ハルジオンの街に立ち寄った新人魔導士の少女ルーシィ。

 色んな魔法屋をまわって『門の鍵(ゲートの鍵)』を集めながら、憧れの魔導士ギルド『FAIRY TAIL』に入る事を夢みていた。

 
そんな折、新しい門の鍵『白い子犬(ホワイトドギー)』をゲットしたルーシィは、店を出ると、街の女子達が『火竜(サラマンダー)と呼ばれる有名な魔導士
が来ている』と大騒ぎになってるのを知って、ルーシィはそのサラマンダーと名乗るキザな魔導士と会うが、なぜか心を奪われてしまう。

 そこへ少年ナツが乱入し、それが禁止魔法『魅了(チャーム)』の効力であった事が暴露されて、なんとかルーシィの貞操の危機は回避されました(●^o^●)

 



 続きはこちらへ!!!

|

« バスカッシュ!第1話『アイ アム レジェンド』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第2話『火竜と猿と牛』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45473812

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第1話『妖精の尻尾』:

« バスカッシュ!第1話『アイ アム レジェンド』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第2話『火竜と猿と牛』 »