« 2009年3月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年4月

2009年4月 3日 (金)

バスカッシュ!第1話『アイ アム レジェンド』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2330.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 さあ~、やってきましたバスカッシュ!

 こちらは、本当にまさかの大阪と1時間遅れでのほぼ最速放送!!!

 数日前に、前番組だった黒執事が終わったばかりなのにですよ(≧▽≦)

 黒執事のほうは、後でトラバしていきますが。

 そんな訳で、第1話の話に参りたいと思います。

 上空に月が浮かぶ惑星・アースダッシュ。

月にある都市・ムーニーズは高度なテクノロジーを持ち、アースダッシュの人々にとって夢と希望の象徴だった。

 アースダッシュの人々はいつか月にいくことを夢見ていた…。

 アースダッシュでは『ビッグフット」』呼ばれる大型マシーンが様々な用途で使われ、人々の暮らしを手伝っている。

 そして今、競技用のビッグフットに乗って競技場でプレイをする『ビッグフットバスケ(BFB)』というスポーツが世界中の人々を夢中にさせていた。

 アースダッシュにある街・ローリングタウンにすむダンは、仲間とともに街中を暴れまわりながら暮らしている。

 街では、BFBの初の公式戦が行われるということで、人々が大盛り上がり。そんな様子を憎らしげに見つめるダン。実はダンの妹のココはビッグフットに絡む事故にあい、足の自由を奪われてしまったのだ。

 そんな中ダンが出会った一人の少女。

 彼女に連れられたダンは、彼女のビッグフットに乗せられる。走り、飛び、自由に動き回るビッグフット。いつの間にか笑顔がこぼれるダン。そして、ビッグフットの感覚が忘れられないまま、ダンはBFBの公式戦を見に行くことに。

 試合が始まる。

 しかしそこで行われていたものは、TVで見る熱い試合とは程遠い、あまりにも退屈で迫力にかけたものだった…

 いらだち立ち上がるダン。

 そしてダンの中によみがえるビッグフットのあの感覚…。

 こうしてダンの伝説が始まった!

 ってな感じで、始まりました『バスカッシュ!』

 ストーリーはこれからなのでなんともいえませんが、とにかく映像レベルはマクロスFクラスかそれ以上に高いのが理解できましたね!!!

 予想以上に、街の構造とか景色とかが細部まで徹底的にデジタルアニメとして描かれてたっす。

 景色の方はフランスのスタッフの方々が担当したそうで…。

 日本では、秒速50センチメートルの映像を見てない方には新鮮味満載かな(≧▽≦)

 ただ逆に、初っ端からこの高レベルで大丈夫なのかが心配になっちゃいましたね。

 簡単に言えば、だって???

 サクラ大戦3のネオCGムービーを

 ほぼそのままアニメ化にした様なモノ!

 ゲームを知ってる方は、この言葉の意味はわかるかも???

  あと、Bパートのクライマックスに出てくるアクションしながらの音楽もマッチしてて、臨場感盛り上げちゃってるし(≧▽≦)

 たぶん、この曲がバスカッシュ!のOP曲になるんだろうな~と妄想しちゃいましたわ~!!!

 当然ながら、今回はOP曲&ムービーはありませんでしたが!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

ソウルイーター夕方版 最終第51話『合言葉は勇気!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2468.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 小鬼との因縁に決着をつけたソウル&マカ。

 現実世界に戻った2人が見たのは……倒されたブラック☆スター組とキッド組の姿!

 何もおかしな事なんてない…。

 恐怖すらないと言う阿修羅と対峙するソウル&マカだけど、やはり阿修羅への恐怖で震えている。

 それを簡単に見破られてしまって「うるさい!」と反論するマカだけど、逆にそれが開き直りをもたらしてくれたみたいで、震えは止まり、最後の『魂の共鳴』を発動させて『魔人狩り』を発動させる!!!!

 だが、力の差は未だに歴然で、何度も吹き飛ばされたり攻撃をかわされたりしても、彼女は必死になって立ち上がって戦う2人は、すべての決着をつける為の2人なりの最高の一撃を打ち込む為、2人の魂の共鳴と退魔の波長を合わせた『魔人狩り』を超えた『魔人狩り』進化させた『鬼神狩り』を発動する!

 では、俺は『魔』なのか?

 それは、過ちだ

 マカ組の攻撃を左肩に命中しながらも、退魔の波長を感じた阿修羅は冷静に言い、マカ組の『鬼神狩り』を簡単に破壊しちゃったのだ( ̄口 ̄;)!!!!

 左肩の傷も再生されてしまい、思わず「クソったれ…」と悔しがるマカに、阿修羅は汚い言葉にお仕置きが必要とばかりに、独鈷砲を放つ。が、それをソウルが、身体を張って庇うも、ソウルも倒れてしまうのでした(>_<)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルイーター夕方版 第50話『イチかバチか?!~神を超える男たち?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2441.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 倒れたソウルの精神世界の最深で、ソウルと再会したマカ。

 待ってたぜ、マカ。

 だけど、ソウルの色は『灰色』で、唯一の出入り口だった青い扉は閉ざされてしまった( ̄口 ̄;)!!

 死神側やフリー達も手が出せない上に、退魔の波長を使えるマカ達は見てのとおり。

 そんなソウル&マカを守る形で、巨大阿修羅と対峙するキッドとブラック☆スター。

 それぞれの運命を賭けた戦いが続く!

 黒血の影響で魂の大半は飲み込まれたと語る灰ソウル。

 出ようにも、すでに扉は消えてる状況!

 出口がなくて悩むマカに、灰ソウルが『たった1つだけ』の方法 を言うのだが…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ソウルイーター夕方版 第49話『阿修羅覚醒~世界の行き着く果てへ?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2447.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 阿修羅がアラクネの魂を食ってしまい、巨大化&パワーアップ!!!

 そして、自らの傷を癒す為に、結界を作り出して誰も入れなくしようとしていた。

 もしも結界が完成すれば、誰も入れなくなる!!

 そうなれば、狂気は広がり続け、労する事なく世界は狂気で支配されてしまう。

 そうはさせまいと、各地にいたマカ組・ブラック☆スター組・キッド組は、阿修羅が作り出す結界の中に突入するのでした!

 キッドは、死神様に代わって『世界の秩序』を!

 ブラック☆スターは自ら神になる為!

 マカは、すべての決着をつける為!

 3組がそれぞれの場所から結界内に入った時点で、結界が閉じられ黒い球体の形をした結界が完成してしまうのでした(ToT)

 いよいよ、オリジナル展開のソウルイーター最終決戦開幕です!

 3組が勢ぞろいし、奥から巨大化した阿修羅が出てくる!

 共鳴連鎖もうまくいき、ソウルのピアノでマカ達は渾身の攻撃を阿修羅に向けて放つも、阿修羅の肉体はハンパじゃなく固く、ダメージがまったくなし(ToT)

 しかも、マカは戦ってる中で、何かとてつもない不安に駆られていた。

 それは、ピアノ演奏をするソウルの背後にいる小鬼が……ソウルの奏でるピアノから溢れ出た黒血の影響を受けて巨大化し、彼を取り込んでブラックルームから去ってしまったから!!!

 おかげで、マカの魔人狩りが失敗しただけでなく、ソウルも人型に戻って気絶してしまったのだ!

 まさかすぎる展開に、阿修羅の高笑いが響きわたるのだった( ̄口 ̄;)!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年10月 »