« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

黒執事 最終第24話『その執事、滔滔』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2324.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに、シエルの仇である天使との最終決戦--!

 

 カヌーで川を渡るセバスチャンとシエル。

 その先には、ロンドン名物のタワーブリッジがある!!

 それは、死せし女王が天使に作らせていた建設途中の『聖なる橋』。

 もちろん、悪魔が作ったと言う『魔橋』もあるけど、『聖なる橋』は人柱でできた橋!

 その人柱すべてには、苦悶に歪み、うめき声をあげる顔が浮かびまくっている橋だった( ̄口 ̄;)!!

 簡単にいえば……PSPで発売された天外魔境コレクションに収録されてる『天外魔境ZIRAIA』の江戸城地下1階またはセイント星矢の蟹座の方の宮殿内部と理解していただいたらわかります??

【↑余計にわからん人が多いって!!!!】

 それはともかく……タワーブリッジに上陸する直前、「足手まといです」というセバスチャンに対し、枷扱いにされたシエルは「自分も行く!」という事で一緒に連れて行く事に!!!

 恍惚と燃えるロンドンの街を見下ろしながら喜びを増すアッシュを尻目に、セバスチャン達もアッシュがいる舞台に到着(≧▽≦)

 女王を殺害したのは----女王の目が魚の目になっていたから!

 未来を見るべき女王が、過去ばかり見て澱み腐ってしまった為で、もう浄化するしかなかったそうな。

 そしてタワーブリッジが完成した暁には、ロンドンを【不浄から守る『東の結界』】になるそうな。

 つまり、他の3方向の『結界』というのがあるみたい??

 そんなアッシュをよそに、セバスチャンはシエルを『特等席』に座らせ、そしてシエルが人生最期の命令を下す。

 奴を、天使を殺せ!

 シエルの命令に、セバスチャンが即時了承。

 アッシュもレイピアを抜いて、共に襲い掛かっちゃいます(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

黒執事 第23話『その執事、炎上』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2304.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ほぼ全焼してしまったファントムハイブ家の屋敷。

 

 その一室にいたタナカさんはリアル状態で、ただ静かに去るのだった。

 そんな中、ロンドン行きの船に密航したシエルは、とりあえず船員に見つからない様に隠れます。

 ところが、そのロンドンは……火の海の中\( ̄□\)(/口 ̄)/

 ロンドン着の船に乗り込んだ人々はただ驚愕し、シエルもその光景に驚愕するだけでした!!!

 そこに、なぜか葬儀屋が船に乗り込んでいて、シエルに一言。

 伯爵、君はもうすぐ…死ぬよ~!

 もちろん、セバスチャンに見捨てられた形のシエルにとって、自分の死=無駄死!

 だけど彼は、すべての決着をつける為&存在を賭けて、船員にファントムハイヴ家の家紋入ブルーダイヤを渡して、停泊している小型船でロンドンへ戻る。

 そのロンドンの街は、『浄化の炎』と称した殺戮劇によって、ロンドンの街並自体が跡形もなく破壊され、生き残った人々は炎から逃げまどい、死んだ人間から者を奪い取る地獄絵図と化していた。

 そんなロンドンの街に到着したグレルですら、忌々しげに思いながら歩いていた。

 ロンドンの街は、大火に包まれていただけではなかった。

 アッシュの工作などで、『この大火はフランス人の仕業』にされてしまっていて、ロンドン市民は船から降りてきたフランス人に暴力を振るってます( ̄口 ̄;)!!!

 その光景に、シエルは劉が言っていた言葉を思い出すのでした。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

黒執事 第22話『その執事、解消』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!

 


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2292.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 たくさんの子供へのプレゼントと共に、アバーラインの妻に彼の最期の知らせを伝えたシエル。

 

 アバーラインの死を知った妻は、彼が遺した手紙を呼んで号泣しちゃいました(ToT)

 しかも、彼女のお腹には新たな子供が宿っていた…。

 同時に、それは黒執事アニメの最終章の始まりを告げるモノでもあった…。

 

 ある日、パリ万博へ向かう事になったシエルとセバスチャン。

 シエルは、未だに『女王陛下が世界を戦乱へ導こうとしている』と遺した劉の言葉が気になっているが、ここは万博視察って事で……船を経由してやってきたPARISの都(≧▽≦)

 セバスチャンの博識ぶりも堪能された視聴者と共に、万博の博覧会へ。

 そこには、天使の剥製があるそうですが、それはなんと天使の翼を持つサルの剥製で、シエルをロックオンするやいなや、いきなりショーケースを破ってシエルに襲い掛かってきたのだ( ̄口 ̄;)!!!

 セバスチャンは、このサルの相手をする間、シエルは博物館の外へ避難する事に。が、その間の外へ向けて走る彼は、光に向けて走るのになぜか戸惑ってる様だった。

 ここは本当に僕が暮らす世界なのか?

 博物館の外に出たシエルは、外の光の眩しさを感じてしまい、周りの穏やかな光景が広がっていた。

 だが、博物館のすぐ近くの噴水のところに、なぜかアンジェラが!

 彼女の姿を見て咄嗟に逃げるシエルは、なぜかエッフェル塔の上部に到着。

 そこには……女王陛下が立っていた。

 シエル、久しぶりですね。


 だけど、女王の声が思ってる以上に若く、さすがの彼も不気味がっちゃいます。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

ソウルイーター夕方版 第48話『武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2416.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 鬼神・阿修羅を見事に捕獲成功\(^o\)(/o^)/

 あとは、死神様が鬼神を倒すのみ!

 そんな訳で、デスルームへ強制的に連れてこられた鬼神・阿修羅。

 キッド達が見守る中、封印のブランクを脱した阿修羅と、デスサイズを持った死神様の戦いが始まった。

 また会ったね、阿修羅ちゃん♪

 もう逃げられないよ~♪

 しっかも、すでにマカパパもデスサイズの武器に変化済みで、阿修羅も復活直後の戦いみたいに素顔をさらし、いよいよ緊迫感満載の戦いが始まろうとしていた。

 メデューサを倒したマカ達は、とりあえず『自分達にできる事』ってことで、まずはブラック☆スターとの合流をしようと走り出します。

 そのブラック☆スターは……方向音痴全開!

 椿の助言(になってるかどうか??)も聞かず、唯我独尊で突き進む(;一_一)

 椿に支えられてるミフネも呆れまくりですね…。

 でも、やっぱりブラック☆スターは『右だ左だ』自体が面倒臭くなってしまって、まっすぐ破壊して進む事にしちゃいましたな~(≧▽≦)

 まっすぐな子ですから…。

 それって、ミナミの帝王の沢木とほとんど同じじゃないか(;一_一)

【↑その『たどえ』は自重せんかい!】

 そのおかげで、なんとかアンジェラの元へ無事に到着!

 でも、ブラック☆スターの言葉の完了を待たずに、見事な股間蹴り( ̄口 ̄;)!!

 ミフネ、あまりにも自由に育てすぎ…。

 アニメではこんな明るい幼女だけど、原作ではミフネは死亡しちゃいましたから、原作でのアンジェラがどうなってしまうのかが怖いです(ToT)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

黒執事 第21話『その執事、雇用』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2275.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今回は、久しぶりの休憩話

 

 前話までの黒執事といったら、ギャグがほとんどなしのちょいっとシリアスな展開がけっこう続いていたので、今回はこういう一休憩があってもいいと思いましたね……おそらく、最後の休憩話だと思いますので。

 そんな訳で、今回はファントムハイヴ家の使用人達の意外な過去のお話の黒執事第21話っす!!!

 まずは、メイリンから!!!!

 実は彼女、組織の命令でスバイパーをやっていて、命令どおりにターゲットを抹殺していく日々をすごしていたそうです。

 ある日、命令でターゲットのオヤジの脳天を打ち抜こうとしてたら……ターゲットは妻子もちで、子供とコミュニケーションをしてる姿に狙撃を躊躇してしまう。

 そこにセバスチャンがやってきて、彼女をなぜかスカウトするのでした

 そんな彼女をファントムバイヴ家の執事として連れてこられ、メイド姿の後にシエルから丸ぶち眼鏡をプレゼントされて……今のメイリンが出来上がっちゃいました(≧▽≦)

 自分のメイド服姿に惚れちゃったみたいっすね☆彡

 タナカさんの場合は、説明要らないっしょ!!!

 彼の場合、シエルの両親が殺害されたあの日以前からすでに使用人でしたし、今みたいに使用制限がなかったみたい???

 コミックスでは、リアルタナカさんが撃たれて倒れてしまった様な光景があったんですが、それは別次元のお話かな??

 

 さてさて、今日も元気にシエルに朝の挨拶をする4人の執事達。

 だけど、当のシエルはなぜか元気なし…。

 実は、劉の一件を始末した後、女王から何の音沙汰もなく、かなり気にしてからだったが…。

 そこで3人はシエルを元気付けようと、ささやかなパーティーを企画する事に(;一_一)

 ついでにタナカさんは、いつもの様にお茶を啜ってますね☆彡

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

ソウルイーター夕方版 第47話『奇跡のちゃぶ台返し~翔べ!僕らのデス・シティーロボ?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2409.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 鬼の道か、武の道か…??

 ブラック☆スター、お前の行く道はどっちだ!?

 ブラック☆スターは「うるせぇ」と否定するが、ミフネに斬られてしまって現実世界でも自分の意識世界でも立ち上がれない。

 そこへ、ブラック☆スターを飲み込もうと、妖刀に囚われた無数の亡者が出現する。

 その亡者は――― 志半ばで倒れた武人達の魂!!!

 逃げようとするブラック☆スターだが、まったく動く事すらできぬまま、彼を妖刀の深遠へと引きずり込ませていくのであった( ̄口 ̄;)!!!

 深遠の中で彼を待っていたのは、縞模様&赤角の大鹿『中務』。

 どうやら『別れ』を言いに来たそうで、心半ばで恐怖に敗れた者達の闇の場所にいる彼が敗れた事で、もう会う事もないだろうと立ち去ろうとする。が、ブラック☆スターはまだ諦めておらず、無念に散った者達の為に涙を流す。

 俺は絶対諦めねぇ!

 俺自身が負けを認めるまでは、決して負けじゃねぇ!

 その決意によって、まるで霧が晴れた様に、深遠の世界が青空が広がる。

 そして、それに従う様に……裸の椿がひざまづいていた(≧▽≦)

 そして、意識が現実世界に戻り、枯れは再び立ち上がる。

 これを見たミフネは、ブラック☆スターが『武の道』を選んだ事を確信するのだった。

 だけど、ブラック☆スターが選んだ道は『鬼』でも『武』でもなく……俺の道!!!!

 妖刀の力を最大限に発動したブラック☆スターの刃と、ミフネの刃が激突する!

 最後の激突の結末は―― ブラック☆スターの勝利!!!

 脇腹を斬られて倒れたミフネが、ブラック☆スターに「トドメを刺せ」と願うも、前に椿がミフネに言った『死武専の教師に…』って願いを叶える事もあって、手を差し伸べる。

 「お姫様を迎えにいかなきゃね♪」って事で、ミフネはその手を握るのでした☆彡

 原作では、同じ様な展開の激突の末、アンジェラに「すまぬ…」と言って散ってしまったっすから、アニメではモロ救われた結末になりましたね(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

黒執事 第20話『その執事、脱走』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2254.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いよいよ、黒執事もこの回を含めば、あと5回

 アグニ以降のお話はすでに原作から逸脱しているので、もはや結末はどうなるかもわかりません。

 さてさて、まさかの裏切りを犯してしまった劉。

 シエルの駒だと自覚しながら、それでも反抗して見せてしまった。

 これで退屈だった日々にさよならだ…。

 笑う劉に、藍猫はコソっと言う。

 嘘つき…。

 陰謀によって地下牢へご案内されたセバスチャン。

 しかも無理やりにでも自供させる為、ランドルは自慢の拷問官を出してセバスチャンを痛めつけちゃいますよ~!!!!

 お約束どおりのブ男で、痛めつけるのは最高の快楽って感じらしい(≧▽≦)

 とにかくシエルの命令があるまで、彼はおとなしく拷問官のあまたの拷問を受けるのだった。

 シエルは、ロンドン塔で軟禁中

 カブキ伝の一応、ラスダンパート1を思い出すわ~!!!

 そして彼を監視するのは、菅沼アバーライン

 あわび!!!! な人です(●^o^●) 【コラコラ!!!】

 だけどこの監視の目的は……麻薬とも、陛下の親書とも関係なしで、シエルを閉じ込めておく!!!

 明らかに陰謀なのは間違いないが……証拠となるモノがない。

 そこでシエルが自ら街に出て調査する事になったが、アバーラインはそれを止める。

 実際にファントム社の総帥が捕まったにも関わらず、裏社会の住人は誰も手を差し伸べない状態にして『無力な自分』を与えるのが目的の1つって感じがしちゃったんですが……それでも関係なく、シエルは1人でも戦う事は決めている。

 そんなシエルに、アバーラインは「僕が君の味方になるよ」と協力してくれる事に!!!

 アバーラインは、もうすぐ結婚して父親になるそうで、シエルみたいな子供でも笑えるいい国にしたいと、彼なりの正義と信念を持っていた。

 実は彼もまた、子供の頃に両親が殺害され、その後は生きる為にボロボロになっても必死に働きながら現在に至っている。

 とりあえず、シエルは子供らしい服装に変装してからアバーラインと共に捜索を開始。

 その中で、スタンレーを殺した藍猫の姿を見ていたジムにたどり着き、アッシュにその話をした事やお礼にキャンディーをあげたそうですが……それは、ファントム社製の偽キャンディーだった!!!

 しかも、そのキャンディーによって、アヘン中毒になった男もやってきて、なんとか事情を聞いたシエルは、このキャンディーに麻薬を仕込んだのはコラーロで、スタンレーはスポンサーだった。

 シエルの周りは裏切り者だらけっすね(ToT)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »