« 黒執事 第20話『その執事、脱走』 | トップページ | 黒執事 第21話『その執事、雇用』 »

2009年3月 4日 (水)

ソウルイーター夕方版 第47話『奇跡のちゃぶ台返し~翔べ!僕らのデス・シティーロボ?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2409.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 鬼の道か、武の道か…??

 ブラック☆スター、お前の行く道はどっちだ!?

 ブラック☆スターは「うるせぇ」と否定するが、ミフネに斬られてしまって現実世界でも自分の意識世界でも立ち上がれない。

 そこへ、ブラック☆スターを飲み込もうと、妖刀に囚われた無数の亡者が出現する。

 その亡者は――― 志半ばで倒れた武人達の魂!!!

 逃げようとするブラック☆スターだが、まったく動く事すらできぬまま、彼を妖刀の深遠へと引きずり込ませていくのであった( ̄口 ̄;)!!!

 深遠の中で彼を待っていたのは、縞模様&赤角の大鹿『中務』。

 どうやら『別れ』を言いに来たそうで、心半ばで恐怖に敗れた者達の闇の場所にいる彼が敗れた事で、もう会う事もないだろうと立ち去ろうとする。が、ブラック☆スターはまだ諦めておらず、無念に散った者達の為に涙を流す。

 俺は絶対諦めねぇ!

 俺自身が負けを認めるまでは、決して負けじゃねぇ!

 その決意によって、まるで霧が晴れた様に、深遠の世界が青空が広がる。

 そして、それに従う様に……裸の椿がひざまづいていた(≧▽≦)

 そして、意識が現実世界に戻り、枯れは再び立ち上がる。

 これを見たミフネは、ブラック☆スターが『武の道』を選んだ事を確信するのだった。

 だけど、ブラック☆スターが選んだ道は『鬼』でも『武』でもなく……俺の道!!!!

 妖刀の力を最大限に発動したブラック☆スターの刃と、ミフネの刃が激突する!

 最後の激突の結末は―― ブラック☆スターの勝利!!!

 脇腹を斬られて倒れたミフネが、ブラック☆スターに「トドメを刺せ」と願うも、前に椿がミフネに言った『死武専の教師に…』って願いを叶える事もあって、手を差し伸べる。

 「お姫様を迎えにいかなきゃね♪」って事で、ミフネはその手を握るのでした☆彡

 原作では、同じ様な展開の激突の末、アンジェラに「すまぬ…」と言って散ってしまったっすから、アニメではモロ救われた結末になりましたね(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

|

« 黒執事 第20話『その執事、脱走』 | トップページ | 黒執事 第21話『その執事、雇用』 »

ソウルイーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45424500

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター夕方版 第47話『奇跡のちゃぶ台返し~翔べ!僕らのデス・シティーロボ?~』:

« 黒執事 第20話『その執事、脱走』 | トップページ | 黒執事 第21話『その執事、雇用』 »