« ソウルイーター夕方版 第46話『武か修羅か~決戦、ミフネvsブラック☆スター?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第47話『奇跡のちゃぶ台返し~翔べ!僕らのデス・シティーロボ?~』 »

2009年3月 3日 (火)

黒執事 第20話『その執事、脱走』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2254.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いよいよ、黒執事もこの回を含めば、あと5回

 アグニ以降のお話はすでに原作から逸脱しているので、もはや結末はどうなるかもわかりません。

 さてさて、まさかの裏切りを犯してしまった劉。

 シエルの駒だと自覚しながら、それでも反抗して見せてしまった。

 これで退屈だった日々にさよならだ…。

 笑う劉に、藍猫はコソっと言う。

 嘘つき…。

 陰謀によって地下牢へご案内されたセバスチャン。

 しかも無理やりにでも自供させる為、ランドルは自慢の拷問官を出してセバスチャンを痛めつけちゃいますよ~!!!!

 お約束どおりのブ男で、痛めつけるのは最高の快楽って感じらしい(≧▽≦)

 とにかくシエルの命令があるまで、彼はおとなしく拷問官のあまたの拷問を受けるのだった。

 シエルは、ロンドン塔で軟禁中

 カブキ伝の一応、ラスダンパート1を思い出すわ~!!!

 そして彼を監視するのは、菅沼アバーライン

 あわび!!!! な人です(●^o^●) 【コラコラ!!!】

 だけどこの監視の目的は……麻薬とも、陛下の親書とも関係なしで、シエルを閉じ込めておく!!!

 明らかに陰謀なのは間違いないが……証拠となるモノがない。

 そこでシエルが自ら街に出て調査する事になったが、アバーラインはそれを止める。

 実際にファントム社の総帥が捕まったにも関わらず、裏社会の住人は誰も手を差し伸べない状態にして『無力な自分』を与えるのが目的の1つって感じがしちゃったんですが……それでも関係なく、シエルは1人でも戦う事は決めている。

 そんなシエルに、アバーラインは「僕が君の味方になるよ」と協力してくれる事に!!!

 アバーラインは、もうすぐ結婚して父親になるそうで、シエルみたいな子供でも笑えるいい国にしたいと、彼なりの正義と信念を持っていた。

 実は彼もまた、子供の頃に両親が殺害され、その後は生きる為にボロボロになっても必死に働きながら現在に至っている。

 とりあえず、シエルは子供らしい服装に変装してからアバーラインと共に捜索を開始。

 その中で、スタンレーを殺した藍猫の姿を見ていたジムにたどり着き、アッシュにその話をした事やお礼にキャンディーをあげたそうですが……それは、ファントム社製の偽キャンディーだった!!!

 しかも、そのキャンディーによって、アヘン中毒になった男もやってきて、なんとか事情を聞いたシエルは、このキャンディーに麻薬を仕込んだのはコラーロで、スタンレーはスポンサーだった。

 シエルの周りは裏切り者だらけっすね(ToT)

 続きはこちらへ!!!

|

« ソウルイーター夕方版 第46話『武か修羅か~決戦、ミフネvsブラック☆スター?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第47話『奇跡のちゃぶ台返し~翔べ!僕らのデス・シティーロボ?~』 »

黒執事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/54853801

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事 第20話『その執事、脱走』:

« ソウルイーター夕方版 第46話『武か修羅か~決戦、ミフネvsブラック☆スター?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第47話『奇跡のちゃぶ台返し~翔べ!僕らのデス・シティーロボ?~』 »