« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

ソウルイーター夕方版 第46話『武か修羅か~決戦、ミフネvsブラック☆スター?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2351.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 鬼の道か、武の道か…??

 ブラック☆スター、お前の行く道はどっちだ!?

 ブラック☆スターは「うるせぇ」と否定するが、ミフネに斬られてしまって現実世界でも自分の意識世界でも立ち上がれない。

 そこへ、ブラック☆スターを飲み込もうと、妖刀に囚われた無数の亡者が出現する。

 その亡者は――― 志半ばで倒れた武人達の魂!!!

 逃げようとするブラック☆スターだが、まったく動く事すらできぬまま、彼を妖刀の深遠へと引きずり込ませていくのであった( ̄口 ̄;)!!!

 深遠の中で彼を待っていたのは、縞模様&赤角の大鹿『中務』。

 どうやら『別れ』を言いに来たそうで、心半ばで恐怖に敗れた者達の闇の場所にいる彼が敗れた事で、もう会う事もないだろうと立ち去ろうとする。が、ブラック☆スターはまだ諦めておらず、無念に散った者達の為に涙を流す。

 俺は絶対諦めねぇ!

 俺自身が負けを認めるまでは、決して負けじゃねぇ!

 その決意によって、まるで霧が晴れた様に、深遠の世界が青空が広がる。

 そして、それに従う様に……裸の椿がひざまづいていた(≧▽≦)

 そして、意識が現実世界に戻り、枯れは再び立ち上がる。

 これを見たミフネは、ブラック☆スターが『武の道』を選んだ事を確信するのだった。

 だけど、ブラック☆スターが選んだ道は『鬼』でも『武』でもなく……俺の道!!!!

 妖刀の力を最大限に発動したブラック☆スターの刃と、ミフネの刃が激突する!

 最後の激突の結末は―― ブラック☆スターの勝利!!!

 脇腹を斬られて倒れたミフネが、ブラック☆スターに「トドメを刺せ」と願うも、前に椿がミフネに言った『死武専の教師に…』って願いを叶える事もあって、手を差し伸べる。

 「お姫様を迎えにいかなきゃね♪」って事で、ミフネはその手を握るのでした☆彡

 原作では、同じ様な展開の激突の末、アンジェラに「すまぬ…」と言って散ってしまったっすから、アニメではモロ救われた結末になりましたね(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

黒執事 第19話『その執事、入牢』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2209.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 天使のアンジェラは撃退したが、まだまだシエルの戦いが続く黒執事であります。

 

 さて、テムズ川で作業をしていた親子だけど、少年のジムはなぜか飛んでいた藍猫を目撃し、さらに棒を突付いていたら、プカプカと男性の死体が浮かび上がっちゃいました( ̄口 ̄;)!!

 被害者の名前は、ジョン・スタンレー。

 女王の為に働いていた裏社会の人物で、何者かに殺害されたらしい。

 もちろん、アバーライン達にそんな事実を言える訳がなく、しかもこんなのがバレたら非常にやばいのは言うまでもなく、そこでシエルに命じて彼の遺留品を手に入れ、秘密裏に処分するようになったとさ。

 しかも、それのメッセンジャーとしてやってきたのが、アンジェラに雰囲気が似てる感のアッシュ。

 さらに悪い事に、ヒントすら教えられず、また、見つけても中身の確認もするなって事で、今回の一件が意外と難易度が高い感があるな~。

 そこで調査を始めたシエル達は、ローマの事はローマ人に聞けとばかりに、遺体が発見された地域を取り仕切る、上海マフィアのボスの劉のもとを訪れます。

 劉がロンドンの裏社会で気楽にアヘン密売ができるのは、シエルの許可を得ているから!!

 もちろん、事件の事を知っていまして、とりあえず警察にはテキト~~に相槌をうっちゃいます。

 この世界にはね、伯爵。

 現実がつらすぎて、生きられない人たちがいる。

 私はそんな彼らに、夢を売っているのさ~。

 夢を売るのは勝手だけど、現代の日本では、それを悪用して大麻を精製して楽して儲ける為に下らぬ夢を売りさばいてる輩が増えていて、しかもそれのとばっちりが普通の一般市民に向けられてるんですが…。

【↑コラコラ、実話は自重しろ!!!】

 と、とにかく劉の話では、最近この界隈で命がけの取引になってるのは、やはり麻薬!!!

 なぜなら、アヘンより安くて手軽な麻薬『レディ・ブラン』が蔓延っていて、この言葉の意味になぜかアンジェラを思い浮かぶシエル。

 そこでシエルは、自分を囮にして犯人を誘い込む為、劉にこう頼む。

 死んだ男から何か重要なものを手に入れたらしい!!!

 しかし、女王にここまで忠誠を誓う彼を不思議に思う劉だけど、シエルは「お前には分からない」と答えるだけでありました。

【↑女王にはあまり逆らえないんですがね!!!】

 シエル達が帰っていった後、劉は部下にシエルが頼んだ噂を流す様に命令する。

 これはボク達が関わった中でも、

 最高のゲームになるかもしれないね~。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

ソウルイーター夕方版 第45話『退魔の波長~猛攻、怒りの魔人狩り?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2350.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 クロナ絶体絶命の危機に、マカ登場\(^o\)(/o^)/

 しっかも、メデューサに激怒しまくりのマカは、メデューサが借りてる肉体がレイチェルだろうが死武専がメデューサに手出しできない契約があろうが、そんなの関係ねぇ~!!!

 マリーもソウルも思いっきり呆れちゃいますが、ただ相手はメデューサという事もあって、手加減なんてできる状況ゼロなのは間違いないって訳です(≧▽≦)

 まあ、ソウルの場合、しっかり冷静に相対しているのが化け物クラスの職人と魔女という事を把握していて、彼もピアノを出しちゃいます。

 さあ、パーティーのはじまりだ~!!!

 小鬼が不気味に微笑む中、マリーもクロナもマカ組の魂の共鳴に合わせて連鎖をしてメデューサに攻撃。が、それがシュタイン博士に阻まれてしまった為、ここはメデューサじゃなくて、マリーを中心に3人で協力して博士を正気に戻す作戦に変更しちゃいます。

 だけど、接近戦に関しては一枚上のシュタイン博士の前では通用せず…。

 さらにその博士は、自分に聞こえてくるモノすべてが『ノイズ』と受け取ってしまい、ノイズを消去する為に『破壊』する事になっちゃってます( ̄口 ̄;)!!!

 マカ達の苦戦ぶりに飽きたメデューサは、その隙に1つのベクトルアローを静かに発動し、マカを抹殺しようとしちゃいます。が、それに一足先に気づいたクロナは、マカを庇ってベクトルアローの餌食に(ToT)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

黒執事 第18話『その執事、転送』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2203.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 野原しんのすけに……じゃなくて、アンジェラに連れ去られたシエルは、意識も混濁した状態で、無数に浮かぶシネマティックレコードの世界にいた。

 そんなシエルに呼びかけるアンジェラの声に呼ばれる様に、1つのシネマティックレコードに触れると……そこにあったのは、あの時の出来事の1場面!!!

 燃え盛る部屋の椅子に座る父の姿に、その横にたたずんでいるアンジェラ。

 彼女の指から滴り落ちる血に、驚愕の父の姿!

 なんと父の顔に母の顔が継接ぎにされていたのだった( ̄口 ̄;)!!!

 私が、あなたの穢れ切った

 ぶざまな過去を変えてさしあげましょうか??

 セバスチャンとグレルがたどり着いたのは、シネマティックレコードが保管されてる死神図書館の近く。

 ってか、一瞬、天国に到着したかと思ったっす!!!

 どうやら、シエルを拉致したアンジェラはそこに逃げ込んだみたいで、とりあえず図書館内にあるシネマテリックレコードが収められてる部屋へ向かう。

 ところがその前で出迎えたのは……上司のウィル!!

 あなたはこれ以上の降格をお望みですか!?

 ただでさえ、武器にもなってない武器なのに、これ以上の降格ってもしや……次回登場時には小さめのカッターか尖っただけの小さい石になってるんっすか!?

 とりあえず次回登場時のグレルの武器はともかく……今までのいきさつをウィルに報告すると、彼もセバスチャン達と一緒に急いで死神図書館へ向かいます。

 彼の話では、天使にはシネマティックレコードの一部を変える事ができる能力があるらしい。が、それはその者の過去を変える事ではなく、その人にとっての凄惨な記憶を消去して『なかった事』にして、偽りの安寧を与えるという事。

 さらに、凄惨な過去を経験した者は、少しでもその記憶を『負の出来事ではなかった』と受け入れてしまうというのだ!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

ソウルイーター夕方版 第44話『弱虫クロナの決意~いつもそばにいてくれた君に?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2249.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 シュタイン博士を探す為、山の上から魂を共鳴させ、魂感知能力を最大に引き上げるという作戦に打って出るマカ。

 もちろん、捜索対象をクロナに絞って捜索するそうだが……あまりにも無謀だと知りつつ、マカの決意にすっぱり折れて協力する事にするソウル。

 魂の共鳴!

 ブラック☆スターは、鬼神のいるババ・ヤガー城を目指して猛進中(≧▽≦)

 もちろん、トラップは大量に仕掛けてるけど、そんなのお構いなし!

 後退なんて、まったく考えてません☆彡

 ギリコとジャスティンは、トラップなんてそっちのけでバトル中☆彡

 殺意マンマンのギリコに、今回ばかりはジャスティンの頬から血が( ̄口 ̄;)!!!

 原作では、城攻略時には姉妹に睡眠薬で眠らされて何もできずじまいだったしね(≧▽≦)

 その怨みを、アニメで晴らしてるんっすかね。

 そんな城の異変に、スパイとして潜入していたエルカは、かなり疲れてます。

 フリーも同じ状況らしく、ミズネ5姉妹はネズミに化けて動き回ってるみたい(;一_一)

 さてさて、今回のアニメの主役は……クロナとマリー。

 なんとかメデューサの隠れ家に近づいているんですが、マリーの方向音痴ぶりがたっぷり連発しまくってくれまして、結局、クロナが道案内をして、なんとかメデューサの隠れ家に到着。

 メデューサがいる間にたどり着いた2人なんですが……早速、ブロック転落という手荒いお出迎えを受けるのも、ラグナの力を発動してなんとか防ぎました(≧▽≦)

 あまりにも白々しい演技でクロナに言葉をかけるメデューサ。

 法子さん、さすがですね(●^o^●)

 とても、教会の従騎士とは思えない(≧▽≦)【違!!!】

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

黒執事 第17話『その執事、奉納』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2189.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついにOP絵が一変しちゃいました\(^o\)(/o^)/

 前以上にダーティーな展開になりそうっすね☆彡

 とにかくソラかけでのもう1役とはぜんぜん違った、本来の小野Dボイスが堪能しまくれますね!

 こちらは、木曜深夜に堪能させてもらいますが!!!

 黒執事は見ても宇宙をかける少女を見てない方は、いろんな小野Dボイスが堪能できます☆彡

 ……ってな感じになった黒執事でありますね(≧▽≦)

 葬儀屋の元へ運ばれた1個の棺桶☆彡

 楽しい、楽しい葬儀屋さ~~ん♪

 うわあ~、諏訪部さん。

 年末のハッスル祭り以来、鬼太郎以外でのナレーターボイスがなかったから、かな~り欲求不満になっちゃってますか~(≧▽≦)

 そんな棺桶の中にいたのは……。

 2009y01m06d_033344675.jpg

 過去にタイムスリップしたレオパルド!?

 じゃなくて!

 e81eb440-1.jpg

 今年最初に2週連続ナレーターだけでなく、1月末には『今日のかわいい』でもかわいくナレーターを担当したグレルさんじゃあ~~りませんか!

【↑福山さんの出身地の有名芸人のギャグで!】

 

 その頃、女王の執事アッシュがファントムハイヴ家を訪問してました。

 どうやら、仕事ついでにタナカさんとお茶を飲むのが趣味みたいでして……って、タナカさんの出番は記憶では今年初めてだった気がするんですが…。

 肝心の仕事はというと……現在使われていない修道院に、最近現れた異質な教義をうたう教団が現れたそうで、その教祖は、信者のドゥームズデイ・ブック全巻を手にしているという。

 その『ドゥームズデイ・ブック』とは、最後の審判の日、神の前にさらされる『その者』が犯した美徳や悪徳がすべて刻まれた本だそうな。

 しかも彼らは、イギリス政府に対して蜂起を目論んでいるという噂が聞かれ、おかげさまで近隣の住民は怯えてるそうで、それを聞いた女王は心を痛めているそうな。

 これに関しての判断は、シエルに任せるとの事!!!

 そこに数話ぶりのプルプルが純粋に登場したが、アッシュが睨み付けちゃってます( ̄口 ̄;)!!!

 セバスチャンも、なんかアッシュに不信感を抱いちゃったみたいです(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ソウルイーター夕方版 第43話『最後の魔道具~武器無しキッドのミッション イン ポッシブル?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2247.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 死武専の大部隊がババ・ヤガー城へ進行している頃、死神様の命で鬼神掃討作戦から外れて『魔道具』の回収に向かったキッド組。

 彼らが向かった先は……『石棺』に包まれた村

 その街に、ブリューを動かす為の『鍵』があるそうだが--------その町は、かつては人が普通に暮らしていたところだったが、突然、村にいる人間すべてが消え去ってしまい、原因究明に向かった者達も誰1人戻らなかった事から、結局はこの『石棺』で完全に封鎖されたそうな。

 早速、リズが怖がり全開っす☆彡

 もちろん、彼自身も父や死武専にも不審な気持ちはあるけど、今は魔道具回収に集中。

 ところが、この村は『人間が入れないエリア』であるので、一応は人間のリズとパティを村の外に置いてから、キッド1人で石棺に囲まれた村の中に入っていきます。

 40分経過して戻らなかったら、死武専に戻れ と命令して…。

 村の内部は、見た目では廃墟だけど何の変哲もない

 だけど、村人など誰1人の生命反応すらない。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

黒執事 第16話『その執事、孤城』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2169.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いきなりのお目覚めシーン!

 そこにやってきたセバスチャンは、いつもの様に「お目ざめですか、坊ちゃん」と優しく言う。

 呼び方を間違えているぞ、セバスチャン。

 ……え、シエルの声じゃないӤä

 一声で斎賀さんってのはわかったけど…。

 失礼いたしました、陛下。

 ユア・マジェスティ。

 な~んだ、陛下か~~~って、陛下!?

 いったい何が起こったのかわからないまま、OP曲第2ヴァージョンスタートの黒執事第16話!

 それはしばらく前に戻る!!!

 ホテルの改装工事を行っているファントムハイヴ家所有のラドロウ城に幽霊が出る上、改装工事中止依頼までもが発生しているという報告を受けたシエルは、セバスチャンと一緒に現場へ赴きます。

 しかしそこにいたのは、『エドワード5世』&『リチャード』の2人の王子!!!

 この2人は今から400年前、即位間近だった兄のエドワード5世が弟リチャードと共に、ロンドン塔に幽閉され王位を狙う親族に暗殺されてしまったそうですが……どうやらこの城は、2人が幼い頃に過ごした場所みたいで、魂だけがここに戻ってきたみたいです。

 弟のリチャードは自ら頭蓋骨を持ってる上に話しかけてるんですが……ただ、セバスチャンの事を気に入ったみたいで、城の明け渡しとセバスチャンを巡っての、シエルVSエドワードとのチェス勝負が始まります。

 勝負はなかなかでしたが、エドワードが自在に駒をキングに変化させて公開不正をやらかし、なんとセバスチャンの執事権を奪われてしまったんです( ̄口 ̄;)!!

 もちろん、シエルは不満爆発するも、「使える駒は使う」というエドワードの言葉に、持論を唱えられたシエルには勝ち目は完全になく、セバスチャンに「二人に仕えろ!」と悔しい命令を下すしかなかったのだった。

 セバスチャンはシエルの時と同じ様にリチャードの着替えをしたりするんですが、でもリチャードはどんな状況でも頭蓋骨を離そうとしない。

 しかも、誰の骨か聞いたら……表情がちょっと寂しくなっちゃいました。

 渡してしまったら悲しくなっちゃうし…。

 シエルは『客人』 として、城に留まる事に。

 その中で、エドワードは、自分達が殺された日の事を覚えていないらしく、誰が自分たちを殺したのかもわからないそうな。

 なので、1人で城内を調べに行ったシエルですが……セバスチャンに自重させられちゃった(≧▽≦)

 しかも、シエルを『お客様』と強調しちゃってるし[emoji:v-8]

 それでも、城の秘密を調べる気マンマンのシエルは、しばらく時間を経過してから、エドワードを尾行して本が多く治めてる部屋に到着します。が、でも、そういうのを調べるのはセバスチャンの仕事!!!

 シエルの暴走を自重させてから、隠し扉のスイッチを見つけて隠し通路を発見すると、そのまま通路の中へ入っていきます。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »