« ソウルイーター夕方版 第44話『弱虫クロナの決意~いつもそばにいてくれた君に?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第45話『退魔の波長~猛攻、怒りの魔人狩り?~』 »

2009年2月17日 (火)

黒執事 第18話『その執事、転送』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2203.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 野原しんのすけに……じゃなくて、アンジェラに連れ去られたシエルは、意識も混濁した状態で、無数に浮かぶシネマティックレコードの世界にいた。

 そんなシエルに呼びかけるアンジェラの声に呼ばれる様に、1つのシネマティックレコードに触れると……そこにあったのは、あの時の出来事の1場面!!!

 燃え盛る部屋の椅子に座る父の姿に、その横にたたずんでいるアンジェラ。

 彼女の指から滴り落ちる血に、驚愕の父の姿!

 なんと父の顔に母の顔が継接ぎにされていたのだった( ̄口 ̄;)!!!

 私が、あなたの穢れ切った

 ぶざまな過去を変えてさしあげましょうか??

 セバスチャンとグレルがたどり着いたのは、シネマティックレコードが保管されてる死神図書館の近く。

 ってか、一瞬、天国に到着したかと思ったっす!!!

 どうやら、シエルを拉致したアンジェラはそこに逃げ込んだみたいで、とりあえず図書館内にあるシネマテリックレコードが収められてる部屋へ向かう。

 ところがその前で出迎えたのは……上司のウィル!!

 あなたはこれ以上の降格をお望みですか!?

 ただでさえ、武器にもなってない武器なのに、これ以上の降格ってもしや……次回登場時には小さめのカッターか尖っただけの小さい石になってるんっすか!?

 とりあえず次回登場時のグレルの武器はともかく……今までのいきさつをウィルに報告すると、彼もセバスチャン達と一緒に急いで死神図書館へ向かいます。

 彼の話では、天使にはシネマティックレコードの一部を変える事ができる能力があるらしい。が、それはその者の過去を変える事ではなく、その人にとっての凄惨な記憶を消去して『なかった事』にして、偽りの安寧を与えるという事。

 さらに、凄惨な過去を経験した者は、少しでもその記憶を『負の出来事ではなかった』と受け入れてしまうというのだ!

 続きはこちらへ!!!

|

« ソウルイーター夕方版 第44話『弱虫クロナの決意~いつもそばにいてくれた君に?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第45話『退魔の波長~猛攻、怒りの魔人狩り?~』 »

黒執事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/54854203

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事 第18話『その執事、転送』:

« ソウルイーター夕方版 第44話『弱虫クロナの決意~いつもそばにいてくれた君に?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第45話『退魔の波長~猛攻、怒りの魔人狩り?~』 »