« 黒執事 第14話『その執事、異能』 | トップページ | 黒執事 第15話『その執事、競争』 »

2009年1月21日 (水)

ソウルイーター夕方版 第41話『クルクルクルル~博士は踊る、新しき世界?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2243.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 霧が深い街の中を焦りながら脱出しようとするシュタイン博士。

 門が見えたものの、その門の扉の前にはデスサイズが待っていた。 

 謹慎中のシュタインの動向を見守ってた様で、これ以上、門に近寄ろうとするシュタイン博士に対して、いきなり凶暴な人狼に変身して門から遠ざけようとしちゃいます。

 これは、シュタイン博士の幻想???

 果たして博士は、この霧の世界の中で何を見つけるのか??

 それ以前に、精神が正常でいられるのだろうか!?

 さてさて、メデューサの釈放で、なんか死武専がバラバラになってきちゃったみたい???

 でも、ブラック☆スターは、狂気の波動に恐れも抱かず、「鬼神ごとき、この俺様が秒殺してやらあ~!!!」といつもの様な感じに戻ってます(≧▽≦)

 そこへソウルがやってきて熱いタッチを行うんですが……マカは、クロナやシュタイン博士の事が心配で特訓にすら身が入らない状態。

 そのマカは、クロナがいる地下の部屋で扉越しで会話。

 しかしクロナは、シュタイン博士の行方不明の事やそれとメデューサが関係している事を知って、もう気が気じゃない様子になってます。

 マカも博士が戻ってくれる事を信じてはいるが、言葉にも『力』すらなかった。

 シュタイン博士の捜索、打ち切り!

 シュタイン博士は町の外に出たと言う判断らしく、マリーは『彼はメデューサを追っていった』と考えてるそうな。が、メデューサとの契約を破る事になってしまい、かな~り厄介な状況になってしまう。

 だけど、デスサイズ本人は、今まで狂気と戦ってきた彼が簡単に狂気に負けないと思ってはいるんですが……。

 メデューサは、契約成功で 高見の見物を決めたそうな!!原作では、一時共同してアラクネ打倒に動くのですが…。

 死武専とアラクネが潰しあい、共倒れになるのが目的だそうですが……逆に言えば、失敗すれば、2つの獣に一生狙われる事になってしまう!!!!

 彼女は、死神は契約を破らない事アラクネが鬼神をうまく扱える訳がないと確信している。

 そしてその足で、どこかへと向かっていきます。

 恋人を迎えに行くわ…。

 ブリューの解析を急いでいるB・J。

 形が『レ○ルスの方石』に似てるのは自重して……どうやらかな~り難儀してるそうな。

 しかも、まずいコーヒーばかりしか飲んでないみたいで、頭の回転が鈍いそうで…。

 もちろんイライラしてまして、つい力強くコーヒー入りのコップを置いてしまって、コーヒーの大き目の一滴が、エイボンの書のページに零してしまうというボケをやらかしちゃった( ̄口 ̄;)!!!

 ところが書の表紙裏に隠されたページがあって、それを死神様に報告すると……それは、ブリューの使用方法が記載されたモノらしい!!!!

 それには、ブリューを動かす『鍵』の魔道具が必要との事!!!

 B・Jは、捜索としてキッドが適任と推薦するが、最近は死神様に対しても余所余所しい上に、B・Jを含めた教師陣を疑ってまして、引き受けてくれるかどうかわからず。

 当たり前だ、訳を話さないあんたが悪いんだから!!!!

 マカやブラック☆スターと違って、キッドだけはきちんとしてるんだから~。

 あと、アンクルボムも推薦してて、こちらはB・Jお勧めのコーヒー店のオヤジだって(≧▽≦)

 おかげで、マンデリ~ンと踊っちゃいました…。

 原作では、こんなに乱れるアホキャラじゃなくて、マリーが大好きだった真面目人間だったんですがね~。

 それはともかく……猫の手も借りたい気分だそうな!!!

 続きはこちらへ!!!

|

« 黒執事 第14話『その執事、異能』 | トップページ | 黒執事 第15話『その執事、競争』 »

ソウルイーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45424531

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター夕方版 第41話『クルクルクルル~博士は踊る、新しき世界?~』:

« 黒執事 第14話『その執事、異能』 | トップページ | 黒執事 第15話『その執事、競争』 »