« 黒執事 第3話『その執事、万能』 | トップページ | 黒執事 第4話『その執事、酔狂』 »

2008年10月23日 (木)

ソウルイーター夕方版 第29話『復活のメデューサ~蜘蛛と蛇、因縁の再会?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1907.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 アラクノフォビアの研究施設から回収した研究資料を、死神様に報告するシド達だが、なぜか破棄せずに保管してくれという命令が下り、結局、死武専の倉庫の中へ…。

 もちろん、機密事項であります…。

 一方、街の隅っこに潜~む黒い蛇が、1匹の野良犬を襲う。

 何も知らず、その近くを歩く母親と女の子(●^o^●)

 しかし女の子は、何かが見えたという言って路地裏へ行くも、そこには黒いヘビにとり憑かれたあの野良犬が待っていた!!!

 ヘビが女の子の口の中に入れるところを、処理してたとはいえちょっとグロイと思った方が少しいたかも??

 ついにアレが転生し、急転直下な展開になり始めようとしているソウルイーター第29話!!!

 黒い蛇に取りつかれた少女レイチェルは、母の言付けどおり指示に従うも、なぜか今までのレイチェルとは様子があまりにもおかしい事に感づくも、ダンナさんはそんな事はまったく気にしていない様子であります(ToT)

 翌朝、レイチェルが元気良く食事を摂るも、それはメデューサが『家庭』というのを味わってるだけのモノでしかなかった。

そんな時、小さな黒い蜘蛛が台所に現れて母親はすぐに蜘蛛を外へ出そうとするも、レイチェルはそれを鷲掴みにして消滅させちゃった事で、母の勘は的中してしまったっす( ̄口 ̄;)!!

 アラクネ、もう気づかれるなんて……。

 目の前にいるレイチェルがレイチェルでないと理解した母だけど、ここは本性を現したメデューサが母を見逃し、そのままレイチェルの家から出て行きましたとさ。

 幼女版メデューサの完成であります(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

|

« 黒執事 第3話『その執事、万能』 | トップページ | 黒執事 第4話『その執事、酔狂』 »

ソウルイーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45424652

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター夕方版 第29話『復活のメデューサ~蜘蛛と蛇、因縁の再会?~』:

« 黒執事 第3話『その執事、万能』 | トップページ | 黒執事 第4話『その執事、酔狂』 »