« 黒執事 第2話『その執事、最強』 | トップページ | 黒執事 第3話『その執事、万能』 »

2008年10月16日 (木)

ソウルイーター夕方版 第28話『剣神立つ~味はあまいかしょっぱいか?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1862.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 魔城『ババ・ヤガー』では、モスキートがアラクネの命令であの魔道具を開発していた。

 そして、腕利きの用心棒 を雇ったという……。

 未だにアラクネの呪いが続くマカは保健室のベッド。

 ソウルはまだわかるが、なぜか他の面々もそこにいまして……(●^o^●)

 ブラック☆スターにいたっては、マカが動けない事をいい事に、顔に落書きしちゃって泣かしちゃってるし(ToT)

 保健室担当のナイグスも呆れちゃう光景の中、死人先生がやってきてナイグスを外へ連れ出してはアラクノフォビアネに関する情報などを伝えたりしますが、それを盗み聞きしていたブラック☆スター。

 マカを酷い目にあわせたアラクノフォビアが許せなかったみたいでした……。

 最初の2クールは、ソウル&マカの試練を中心にやっていきましたが、今回から、マカ組以上にブラック☆スターの試練が始まるソウルイーター第28話であります。

 続きはこちらへ!!!

|

« 黒執事 第2話『その執事、最強』 | トップページ | 黒執事 第3話『その執事、万能』 »

ソウルイーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45424654

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター夕方版 第28話『剣神立つ~味はあまいかしょっぱいか?~』:

« 黒執事 第2話『その執事、最強』 | トップページ | 黒執事 第3話『その執事、万能』 »