« ソウルイーター夕方版 第12話『恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第14話『超筆記試験~ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?~』 »

2008年7月 1日 (火)

ソウルイーター夕方版 第13話『魔眼の男~ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?~』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログしたにあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のトラバURLをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/1557-20b307f0

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 メデューサの強命で、魔眼の男を魔女牢獄から脱走させる事に成功したエルカ。

 しかも、魔女牢獄の追っ手すら、封じ込められていた左目の魔眼を解放して問題なく削除( ̄ロ ̄;)!!

 ついに、不死の魔眼の男が野に放たれたのです!!

 原作未読の方にはお待ちかねのソウルイーター第13話『魔眼の男~ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?~』です!!

 日曜日に、シュタイン博士に案内されてやってきた『特別室』。

 そこでシュタイン博士は、2人に互いの性格の欠点などを言い合ってもらうという単純な試練を与えます。

 実は、この『特別室』は……あらかじめ≪香≫が焚かれていて、その効果は【とても怒りやすくなる!!】ものでした。

 もちろん失敗すれば、≪二度と『魂の波長』が会う事がない!!≫という、職人と武器にとっては『死の宣告』に等しい結末を迎えてしまう事もあり、2人はとにかく互いの欠点をボロボロと言い合います。

 最初にソウルが、マカの欠点をズバズバ言ってマカチョップ連発を受けてしまうシャレもありましたけど……徐々に、ソウルがマジ顔で『マカが焦ってる事』を指摘すると、逆にマカはソウルに『何か大きな悩みを抱えている事』を指摘!!!

 互いが鋭い指摘を言い合ってしまい、それを見たシュタイン博士は、2人の魂の波長が徐々にズレ始めてる事を見抜いてしまったのです!!!

 続きはこちらへ!!!

|

« ソウルイーター夕方版 第12話『恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第14話『超筆記試験~ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?~』 »

ソウルイーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45424748

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター夕方版 第13話『魔眼の男~ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?~』:

« ソウルイーター夕方版 第12話『恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~』 | トップページ | ソウルイーター夕方版 第14話『超筆記試験~ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?~』 »